searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

slbkさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
元銀行員のソーシャルレンディング投資実践録
ブログURL
http://slbk.info/
ブログ紹介文
元銀行員の立場からソーシャルレンディングをメインに、投資信託、仮想通貨を併用した投資を行っています。
更新頻度(1年)

6回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2018/08/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、slbkさんの読者になりませんか?

ハンドル名
slbkさん
ブログタイトル
元銀行員のソーシャルレンディング投資実践録
更新頻度
6回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
元銀行員のソーシャルレンディング投資実践録

slbkさんの新着記事

1件〜30件

  • トラストレンディングの第三債務者への差押え結果

    「除染事業ファンド」及び「公共コンサルファンド」についての進捗報告がありました。第三債務者である貸付先の口座差押えを行ったとのことですが、もちろん費用倒れに終わったということです。まあ、想定通りの結果です。さらに追加担保として提供を受けた土地の処分もいまだになされず、この状況が続くようであれば競売にかけるとのこと。しかし、競売申立のための予納金と登録免許税で5百万円ほど必要となります。当該物件は極...

  • グリーンインフラレンディングの進捗はいかに

    突然分配が止まってからというもの1円たりとも返ってきていないグリーンインフラレンディング。https://jcservice.co.jp/news/20200520.pdf募集額の85%の入金目処ということですが、いつ投資家のもとに返ってくるのでしょうか。2018年に遅延が発生してからというもの、すでに2020年です。単なる時間稼ぎではないというのなら、何分の一かでも返済があって然るべきではないでしょうか。堂が歪んで経が読めぬ。とばかり言う者は、金...

  • クラウドリースが破産開始決定

    クラウドリースがついに破産開始決定をうけました一般投資家4000名の損失と引き換えになることでしょうファンド募集直後に一斉延滞なんていうのもありましたまともな金融事業者ならばおこらないことが普通におこる手数料は自分の懐に巨額の損失は投資家にかぶせましょう担保があるようにみせて募集していたけれど実効性がありませんでした実効性がないことなんて、もとからわかっていたけれどもね、投資家を安心させるためには担保...

  • 【再掲】きたるべきリセッション(景気後退)を予想し損失を回避することはできるのか

    リセッション入りした今だからこそ読んで欲しい2018年9月の記事です。http://slbk.info/blog-entry-69.htmlグッゲンハイム・パートナーズリセッション入りの時期の予想、結果としてほぼ当たりでした。新型コロナウイルスがトリガーとなるとは誰も予想していなかったとは思いますが。私は日経平均15000円近辺が底だとみていますが、本当に底をやめたら苦労はありません。そこまで下がらない可能性もあるので、18000円を割ったあたり...

  • auPay、dポイント、三井住友カードのキャンペーンを組み合わせたキャッシュレス決済で高還元率(80%還元)を目指す

    本日2月10日からauPAYが20%還元キャンペーンを開始しています。おそらく数日で当初10億円の予算を消化するとみてちます。これ系、手間を惜しんでやらない人が多いのだけれど、とてももったいない気がします。ほかにもファミリーマート限定で、dポイント40%還元キャンペーンや、三井住友カード新規発行の20%還元なんてのもタイムリーにやっています。これらを活用し、当面はファミリーマートで買い物をする予定です。・三井住友カー...

  • 入金条件に係る開発工程に一定の進捗がみられる

    何かしらの掲示をするだけ良しとするのもありでしようが、何か言っているようでなにも言っていないのは残念です。売却契約の完了は即ち入金ではありません。契約にはいくつもの条件があり、これを完遂してはじめて入金がされるのです。返済の目処が立つことと返済ができることはイコールではありません。まずは入金があったものから分配していくのが筋ではないでしょうか。期限の利益を喪失しているのです。「入金条件に係る開発工...

  • 1年経って回収できないものは…

    タイトルの通りです。会社には1年を通してのサイクルがあります。公共工事を主に扱っていれば予算の締めの時期に大きな売上が立ちますし、一般個人が相手なら、天候悪い日が続く季節は売上がおちます。会社の資金繰りをみるときは1年を通して、業種によって季節の浮き沈みを考慮しながら検討する必要があるわけです。ここで一つ、浮き沈みのある1年を通してさえも一切返済ができない会社というのは、もうそれ以上待ってもお金が返...

  • maneoについて一言だけ

    5千万円の担保評価物件が1千万円で売れましたってパラレルワールドの話でしょうか。私はこの案件、投資していないのですがなんともお粗末ですね。担保評価とは何か。「担保評価」少なくとも銀行業界で用いられるのとは全く異なる定義の用語であるようです。銀行の世界でいうならば、この担保評価を行った担当者はget firedされちゃっても文句言えないかも(?)しれません募集金額と売却価格の差はどこに消えたのでしょう。投資家へ...

  • maneoでまた遅延。久保田正清マネージャーの回収手腕に期待。

    久保田正清マネージャー案件。遅延しました。期待してなかったですけれど、悪い意味で期待を裏切りませんね、さすがmaneoです。もともとの案件の期限を伸ばすために借換してさらにそれが遅延です。残念ですなあ。ですが本案件を組成したのは、久保田正清マネージャー様です。株式会社リクレの代表取締役であらせられるお方です。顔写真も公開しています。瀧本憲治氏が投資家への説明責任を果たすことなく逃げ果せた(と対外的にはみ...

  • LCHD 継続企業の前提に関する事項の注記

    思ったよりも早く注記がついてしまいました。GC注記というやつです。ソーシャルレンディングにかかわる借入金のみでも、今後1年間で63億円以上を返済しなければならないと。有報では連結売上高対比でそれなりの当期利益を確保していますが、減価償却費を勘案してもキャッシュフローが不足していると思われます。金融機関等からの償還資金調達を検討していますが、今まで高利のソーシャルレンディングに頼ってきたことを考えれば、...

  • 【お蔵入りとした記事】トラストレンディング 船舶担保付ローンファンドについて

    昨年の今頃書きためていたものの、諸般の事情からお蔵入りとした記事がありました。あとの祭りですが、当時はこんなことを考えていたのだなくらいの振り返りにはなりましょう。今思えば、トラストレンディングという業者そのものが最大のリスクであり、そこに気づかなかったとは、リスクアセスメントができていなかったと言えましょう。当時は案件リスクばかり分析しておりました。ちなみに私slbkは、トラストレンディングで10万円...

  • ガイアファンディングから音沙汰ない件

    ところでガイアファンディングから音沙汰無いのですがどうなったのでしょうか。進捗報告くらいはせめてもの責務かと思いますが、回収する気も無く、かといって会社をたたむこともできず、身動きがとれていないのでしょうか。某社の元社長を含め、これら諸問題が解決されない限りは、二度と表舞台には出てこられないと思いますが、日本人でビジネスをする気もないでしょうから、行方をくらます方が、幾分か気が楽なのでしょう。不誠...

  • 【クラウドリース】【債権回収に関する報告】TA社(続報)

    投資家の皆様へ株式会社Crowd Lease(以下、当社)より、2019年2月6日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。2月6日掲載【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。https://www.crowdlease.jp/information/news?id=31161.回収活動状況について前回3月8日に「(食品卸売)事業者TAは1月末に想定していた取引先...

  • 祝!何の進展もなく1年経過です!

    maneoマーケット及びグリーンインフラレンディングへの勧告から1年が経過しました。この1年間、何か言っているようで何も言っていないメールをひたすら寄越して時間を浪費させられたことに溜息しかでません。あれから季節も一巡しましたが、いかがお過ごしでしょうか。きっと遅延損害金の一つや二つぐらい返ってきているはずですよね。行政処分の内容をしっかりと受け止め、業務改善計画に基づいて着々と投資家保護のための取り組...

  • トラストレンディングがひどすぎて

    運用期間延長云々というか話が出てから、ほぼ100%期失になるだろうなと思っていたら、案の期失です。私の場合、追加被弾はありませんが、これからの見通しも悪いですね。訴訟提起して、口実だけつくって逃げるんじゃないかとも思えてしまいます。大金叩いてる方は逃がさないでしょうが。事業の実態がどうあるにせよ、集めたお金が誰かの懐に入ったことには違いありません。これだけの大事件ですから、もしデフォルトとなった場合、...

  • maneoがひどすぎて

    新規投資を中止しているものの、残高はあるのです。maneoで再び大口の遅延。残りの資金が無事返ってくるのはいつになるやら、返ってくることはあるのでしょうか。短期間にこれだけの遅延が起きるわけですから、問題が立て続けに起きる前までの返済実績は、果たして本当だったのでしょうか。本当なのでしょうが、それはリファイナンスにより正常返済にみせていた見せかけのものではなかったのでしょうか。それとも間に一社かませる...

  • ソーシャルレンディングに見切りをつけました

    お久しぶりです。ブログ更新が滞っていたのは色々と調べものをしていた故です。グリーンインフラレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、トラストレンディングと詐欺と呼んでも差し支えないような遅延が続発してからというもの、ソーシャルレンディングは、「投げ銭」であっても「投資」ではないなと思っておりました。投資と投機は表裏一体とは言え、ソーシャルレンディングは投機の色が強すぎます。しかもリターン...

  • ソーシャルレンディング戦犯リスト

    http://www.takimotokenji.com/https://www.crowdlease.jp/company/Greetinghttps://trace-kelvin-chiu.hatenablog.com/entry/2019/02/04/130154https://jcservice.co.jp/message/https://www.sl-gakkou.com/detail/13/169.html会社の代表者というのは、リスクヘッジを兼ねて別会社をたてたり複数の会社の代表になっていたりするものです。ソーシャルレンディング戦犯者の名前、経歴、顔をおぼえた上で、お金を返してもらえるまで...

  • 業界初の登録取消処分 トラストレンディングことエーアイトラスト社

    登録取消処分は予想どおりのこととしてこの状況下、エーアイトラスト社にとって投資家保護を行う動機はどこにあるのでしょう最大限の処分が下されたなかでトラストレンディングにとって投資家の出資金を取り返すメリットはどこにもありません金融庁は投資家保護を要請していますがソーシャルレンディングにかかわる一連の処分後の状況をみていると金融庁として投資家保護をする気はないように思います投資家の味方はどこにもいませ...

  • グリーンインフラレンディングにかかわるJCサービスの発表は3月8日の提訴を見越しての逃げ口上か

    JCサービスの発表に一喜一憂してはいけません。私達が直視しなければならないのは「一銭たりとも返済されていない」という事実のみです。JCサービスが「グリーンインフラレンディングによるファンド資金の返済について」を発表しましたがこれはNHKニュース「ソーシャルレンディング」投資家が仲介会社を提訴へにあるとおり、平成31年3月8日のmaneoマーケットへの提訴を見越しての責任回避を目的とした辯解にすぎないと考え...

  • ガイアファンディングの進捗報告

    -----------------------------------投資家の皆様へ (maneoマーケット社からのお知らせ)現在、maneoマーケット社(以下、「当社」といいます。)が、ガイアファンディング社より報告を受けているプロジェクトの進捗状況についてご報告いたします。「テキサス州 マンヴェル市のプロジェクト」〇募集ガイアファンディング〇ファンドID275-277,287,297,301,306,311,317,328,335,376,386,393,400,404,414,427,428〇ファン...

  • 【遅延予告】貸付先からの支払停止に関するご報告【トラストレンディング】

    --------------------------------------------------------------------------お客様各位この度、当社トラストレンディングにて運用中のローンファンドにおいて、貸付先からの利息支払が停止された案件が御座いましたので、下記の通りご報告申し上げます。1. 支払の停止が発生したローンファンド (1)高速道路工事ファンド   ・債権担保付ローンファンド   105号~111号,113号~119号,122号~124号,127号,128号,131号~138...

  • グリーンインフラレンディングの進捗報告

    グリーンインフラレンディングの進捗報告がきました。-----------------------------------------------各位「株式会社グリーンインフラレンディングを営業者とするファンドにかかる資金の分配に向けて」株式会社グリーンインフラレンディング(以下「GIL 社」といいます。)を営業者とするファンドにかかる供託金を含む資金の約15.5億円の分配・償還を3月中に実現するべく、弊社は2月21日にGIL社に下記(1)、(2)を伝達...

  • 行政処分勧告の件でトラストレンディングへ問い合わせてみた

    行政処分勧告の件でトラストレンディングへ問い合わせてみました。うろ覚えなのでなので、正確性は担保できかねます。ソーシャルレンディングの担保なんてあって無いようなものですから、私の記事にばかり正確性を求めるというのも不公平というものです。効果があるとは思えませんが伝えたこと・証券取引等監視委員会による勧告を見る限り、本件は詐欺であり、被害者の立場であるのならば一刻も早く被害届を出すべきである。何ら被...

  • ラスボスはトラストレンディング(エーアイトラスト社)だった件

    --------------------------------------------------1.勧告の内容  証券取引等監視委員会がエーアイトラスト株式会社(東京都港区、法人番号1010701020889、代表取締役 松本 卓也(まつもと たくや)、資本金1億円、常勤役職員22名、第二種金融商品取引業)を検査した結果、下記のとおり、当該金融商品取引業者に係る問題が認められたので、本日、証券取引等監視委員会は、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、金融庁設...

  • トラストレンディングも終了

    ソーシャルレンディングは全てやめたほうが良さそうですね。...

  • グリーンインフラレンディングの進捗報告

    ------------------------------------------------投資家の皆様へ「株式会社グリーンインフラレンディングを営業者とするファンドにかかる資金の分配に向けて」株式会社グリーンインフラレンディング(以下「GIL 社」といいます。)を営業者とするファンドについては、2018年11月12日までに株式会社JCサービス(以下、「JCS社」といいます。)ほか計2先から約15.5億円がGIL社に入金されたことを確認しております。また...

  • (哲学)LTVとは

    LTVって哲学的な言葉ですよね。工事が完了して順調に稼働しないと当初予定の担保価値に達しないということ。ですがその担保が完成するまでのリスクは投資家が負っているわけですから。担保となる案件が完成する前に貸し倒れてしまったら担保も何もないわけです。鶏が先か卵が先か。コロンブスの卵。私達の出資金それ自体が、借り手側からみた「担保」として利用されているという認識をもって投資すべきかもしれません。例えば資金...

  • 平成30年度の確定申告の準備が完了しました

    平成30年度分の確定申告の準備が完了しました。今年は、仮想通貨の利益、ソーシャルレンディングの利益、ふるさと納税による寄付金控除などなど、盛り沢山でした。国税庁のHPにある確定申告書等作成コーナーをつかっていますが、便利なツールを提供してくれているなと改めて思います。作成自体より、根拠資料集めに時間がかかりますね。仮想通貨と違って、ソーシャルレンディングにおいては、年間取引報告書を発行してくれるので...

  • マネオマーケット社の大量遅延の件で監督某所に問い合わせてみた

    監督某所に問い合わせをしてみました。Q:グリーンインフラレンディングへ業務改善命令を出した所為で、リファイナンスが止まり、被害が拡大している印象がある。A: 当局としてリファイナンス停止を指示したことはなく、募集者側の判断である。Q:業務改善命令を契機として、マネオマーケット社を募集者とする複数の営業者において遅延が続発している。業務改善命令を出した後の管理・監督はしっかり行っているのか。A:一定...

カテゴリー一覧
商用