住所
-
出身
-
ハンドル名
slbkさん
ブログタイトル
元銀行員のソーシャルレンディング投資実践録
ブログURL
http://slbk.info/
ブログ紹介文
元銀行員の立場からソーシャルレンディングをメインに、投資信託、仮想通貨を併用した投資を行っています。
自由文
更新頻度(1年)

15回 / 195日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2018/08/08

slbkさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(IN) 30738 19656 17050 15954 11253 10733 8717 949233サイト
INポイント 0 0 10 0 20 10 0 40/週
OUTポイント 0 60 140 150 460 1220 690 2720/週
PVポイント 10 300 450 470 730 1550 1070 4580/週
株ブログ 719 479 419 386 276 259 212 13258サイト
ソーシャルレンディング 23 16 15 13 11 11 10 168サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 4321 3453 2341 1915 1510 1411 1277 949233サイト
INポイント 0 0 10 0 20 10 0 40/週
OUTポイント 0 60 140 150 460 1220 690 2720/週
PVポイント 10 300 450 470 730 1550 1070 4580/週
株ブログ 246 195 142 120 99 88 80 13258サイト
ソーシャルレンディング 18 15 14 13 10 9 8 168サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(PV) 4604 4299 3746 3474 3101 3038 2760 949233サイト
INポイント 0 0 10 0 20 10 0 40/週
OUTポイント 0 60 140 150 460 1220 690 2720/週
PVポイント 10 300 450 470 730 1550 1070 4580/週
株ブログ 169 156 139 131 114 110 100 13258サイト
ソーシャルレンディング 10 10 9 9 9 9 8 168サイト

slbkさんのブログ記事

?
  • (哲学)LTVとは

    LTVって哲学的な言葉ですよね。工事が完了して順調に稼働しないと当初予定の担保価値に達しないということ。ですがその担保が完成するまでのリスクは投資家が負っているわけですから。担保となる案件が完成する前に貸し倒れてしまったら担保も何もないわけです。鶏が先か卵が先か。コロンブスの卵。私達の出資金それ自体が、借り手側からみた「担保」として利用されているという認識をもって投資すべきかもしれません。例えば資金...

  • 平成30年度の確定申告の準備が完了しました

    平成30年度分の確定申告の準備が完了しました。今年は、仮想通貨の利益、ソーシャルレンディングの利益、ふるさと納税による寄付金控除などなど、盛り沢山でした。国税庁のHPにある確定申告書等作成コーナーをつかっていますが、便利なツールを提供してくれているなと改めて思います。作成自体より、根拠資料集めに時間がかかりますね。仮想通貨と違って、ソーシャルレンディングにおいては、年間取引報告書を発行してくれるので...

  • マネオマーケット社の大量遅延の件で監督某所に問い合わせてみた

    監督某所に問い合わせをしてみました。Q:グリーンインフラレンディングへ業務改善命令を出した所為で、リファイナンスが止まり、被害が拡大している印象がある。A: 当局としてリファイナンス停止を指示したことはなく、募集者側の判断である。Q:業務改善命令を契機として、マネオマーケット社を募集者とする複数の営業者において遅延が続発している。業務改善命令を出した後の管理・監督はしっかり行っているのか。A:一定...

  • 一斉遅延の件でクラウドリースに問い合わせてみた

    問い合せ窓口担当(クレーム処理班)が出るだけであろうし、暖簾に腕押しだろうと予想しつつも、クラウドリースの件をmaneoマーケット社に問い合わせてみました。話した内容を思い出しての書き起こしなので正確ではありません。意趣だけ汲み取ってご理解頂ければと思います。---以下は、私slbkの妄想です(ということにしておきます)---Q:2019年1月4日の遅延に続き、1月31日にも一斉遅延が発生した。異なる企業、異なる運用期間...

  • 【速報】クラウドリースで一斉遅延【詐欺?】

    今回の報告をみてわかりました。おそらく終焉です。批判を避けるため、個別案件のリスクが顕在化したかのようにみせているだけです。異なる企業、異なる資金使途、異なる運用期間、異なる遅延理由。それぞれ個別に管理されているはずなのに同時多発での遅延です。これが個別案件のリスクに基づく遅延のわけがありません。クラウドリースが不都合な真実を隠そうとしている。投資家に損失を転嫁しようとしている。そう遠くないうちに...

  • 不動産クラウドファンディング等の新規業者

    収益確保にむけて、ポートフォリオに新しい業者を組み込んでいきましょう。① Funds・クラウドポートの審査を通過した企業のみで構成・少額単位で投資可能・東証一部のアイフル案件は利回り1.8%・LENDY案件は利回り6.0%。デュアルタップ案件は利回り5.0%・それぞれ異なる業者が案件を組成しており、リスク分散ができている ② FANTAS funding・不動産特定共同事業法に基づくクラウドファンディング・FANTAS fundingが劣後出...

  • グリーンインフラレンディングから進捗報告

    進捗報告がありました。------------以下引用---------------投資家の皆様へ株式会社グリーンインフラレンディング(以下「GIL社」といいます。)を営業者とするファンドに入金された資金につき、投資家の皆様への分配が遅延している件につきまして、以下のとおりご報告いたします。(1)分配に向けた検討の進捗状況についてGIL社を営業者とするファンドについては、2018年12月27日のご報告にもございますように、約15.5億...

  • maneoマーケット社への訴訟準備が一部投資家の間ですすんでいるらしい件

    私がmaneoファミリーからの完全撤退を宣言したのは、昨年9月のことでした。この頃は、グリーンインフラレンディングの一斉遅延により、先行きに暗雲が立ち込めていたものの、まだ楽観的な見方をする人が多かった頃でした。グリーンインフラレンディングとそれ以外のmaneoファミリーは分けて考えなければならないと。ガイアファンディングの遅延報告。当初はハリケーン被害により、当局の許可が遅れているだけという説明でした。そ...

  • 私がクラウドリースの遅延案件を避けられた理由

    ハッキリ言って運です。今後、同じように遅延に巻き込まれるかもしれません。ですが、今回ばかりはルールを決めて投資していたので、今回は遅延を免れたのではという思いがあります。というのも私slbkは、①案件概要に「アミューズメント」という記載があるものには一切投資をしてきませんでした。クラウドリースの醍醐味と言えば、アミューズメント関連のファンドだと思いますが、あえて避けてきました。おそらく、アミューズメン...

  • 【Old Maid】ラッキーバンクと一部maneoファミリー

    ババ抜きのことです。ソーシャルレンディング業者という胴元の下、投資家同士間でババ抜きをやっているのです。年利15%という利益を将来的にも出す力が無い会社に貸して、リファイナンスできずにご破算が増えています。冷静になれば、年利15%の収益力を継続的に出せる企業がそんなにあるとは思えません。最後にババを引いたものが負け。こういったギャンブル状態が続くならば、ソーシャルレンディングという市場で勝つのは容易では...

  • 広がる投資の選択肢 Funds

    遅ればせながら、本ブログも新規参入業者のFundsのリンク承認が下りたのでご紹介です。 Fundsは、ソーシャルレンディング業者そのものではなく、ファンド募集のプラットホームのようなものです。Fundsは、大手ソーシャルレンディング比較サイトのクラウドポートが運営し、クラウドポートの審査を通過した企業しか参加できない仕組みです。東証一部上場のアイフル株式会社、東証二部上場のデュアルタップなどが参加しています。...

  • ソーシャルレンディングの真実

    むかしむかし、あるところで。あえて曖昧な言い回しとしますが、資金調達の手法の一つとして、ソーシャルレンディング・クラウドファンディングに分類される資金調達方法をつかって借入をしている先をみたことがあります。幾多の会社をみてきましたが、いわゆる通常の銀行以外からの借入をしている企業は案外少ないものです。一般的な営業循環サイクルにおいての資金需要は、殆どの場合「銀行融資」で十分足ります。それでも、そこ...

  • 【終焉】maneo、クラウドリース、キャッシュフローファイナンスで遅延

    このような異常事態が起こっている責任はどこにあるのでしょう。全てmaneoファミリーという共通点がありますね。maneoマーケット系列からの撤退をいち早く決めた判断は間違いではありませんでした。ガイアファンディングのように、嫌な予感がした時には時遅しで、資金回収が間に合わない可能性もあります。今はただ、大事な資金がいち早く返済されるのを願うのみです。...

  • 不動産投資クラウドファンディング「FANTAS funding」について

    不動産投資クラウドファンディングと言えば、利回り4~5%が主流のイメージでしたが、遂に8%~10%の利回りが安定的に期待できる業者があらわれたなという感じです。不動産投資クラウドファンディングは、物件の詳細が開示されているのが特徴です。現状で匿名が義務化されているソーシャルレンディング業者とは違って、不動産特定共同事業法に基づくクラウドファンディングは、物件の内容を見た上で、投資判断ができるのが利点です。...

  • 新年の初投資はクラウドバンクにしました

    あけましておめでとうございます。年末~年明けにかけては、投資関連のことは考えずに過ごしておりました。投資方針の反省・振り返りをするのはアリだとは思いますが、一方で、考えても仕方のないことは忘れるようにしておりました。年末はどの企業も仕事おさめです。仕事納めに入ってしまえば、たとえ資金ショートしそうな企業であっても潰れようがありません。さて、年初はクラウドバンクに投資をしております。昨年度からの遅延...