searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ひばりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

年老いた母に寄り添う時間と、 すぐそこにある「老い」と いずれ来る「天涯孤独」をどう過ごそうか・・・。

ブログタイトル
その日まで
ブログURL
https://ameblo.jp/aozora1go/
ブログ紹介文
50代おひとりさま一人っ子の、 シングル介護記録
更新頻度(1年)

15回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2018/06/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ひばりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ひばりさん
ブログタイトル
その日まで
更新頻度
15回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
その日まで

ひばりさんの新着記事

1件〜30件

  • 怖いなぁ、もう。

    ワタシの住む地域は田舎でインバウンドなんか関係なかったのに、ここに来て、にわかに感染爆発の一歩手前なんて、言われてます。飲み屋街で、夜のメガクラスターが発生し…

  • 人生には三つの坂がある。

    上り坂・下り坂、そして「まさか」 漠然と昔から、自分の人生で戦争なんかに巻き込まれませんよーに・・・という思いはあった。でも、まさか人類VSウイルスなんて、S…

  • この先

    この先、世の中はどうなっていくんだろうなぁ。いつこれは終息するのだろう? 今の心配は老母に感染しないか、ということ。超高齢だから致命的になりかねない。私がウイ…

  • マスクの消費期限

    ご多聞に漏れず、ひばり地方もドラッグストアの棚からマスクは消えてます。マスクは予防になるとかならないとか、いろいろ言われてますが、やっぱりないとなると心配。高…

  • もう昔には戻れないけど

    今日はなぜか父親のことが思い出されてなりません。自分のいたらなかったことばかり思われて、悔いと自責の念に捕われてしまいます。 父親が亡くなって、多分ワタシの中…

  • 自分でも少々愚かで無謀だと思いつつ・・・

    遅ればせながら2020年の目標。どーん「家を建てる」。(あ、すごい小さな小さな家です。)確かに今住んでる家はボロ家でそろそろこのまま住むのは限界に来ているけど…

  • ”誰の胸にも思い出を残せない”

    染みる・・・胸に染みるなぁ。すごーく染みる。痛いほど。私もDNAも記憶も残せずに、このまま一人生きて死んでいくのだなぁ。秋だからでしょうか。あぁ、寒いほど独り…

  • ”負けないもんね。”

    一人しかいないから、一人で決める。それもさっさと決めるしかない。父親が闘病している時、いろいろなことを自分一人で選択するしかなかったから、生死にかかわるような…

  • 50過ぎの人生なんて

    50過ぎの人生なんて「悲観」しかない。・・・とある方のブログに書いてありました。体力はなくなる、体のどこかにガタが来る、恋愛もない、若い時みたいに人にチヤホヤ…

  • ”私の「苦」はこれから”

    私は決してと言うか全く信心深い方ではないけれど、(それなりに敬意を表しつつ、「仏ほっとけ神かまうな」でこれまで来た)父親の老いと病の苦しみを傍で見続けて、否が…

  • ”誰にとっても「誰にもわからない」”

    みんなの回答を見る これは1年経った今でも、全く同じように思っている。どんなに疎遠でも仲が良くなくても兄弟姉妹がいるだけで羨ましい。例え、何年も会っていないと…

  • とりあえず近況・・・かな?

    最近も体調は不調。不定愁訴が続く。やっぱりお年頃だからでしょうか?年々夏の暑さは堪えるし。 発達障害のファイナルアンサーも出ました。「その傾向はあるが、診断は…

  • ”正直、介護を経験した人の言葉しか響かない。”

    みんなの回答を見る 何をイキっているんでしょうか、このタイトル。ちょっと恥ずかしいですねこの頃、父親が亡くなって1年足らずの、母親の肺がん!?診断で、息つく暇…

  • 大人の発達障害とは

    不眠で精神科に通っています。亡くなった父親のことで自責の念がぬぐえず、その思いを担当のDr.やカウンセラーさんに、乱れた感情のまま訴えたことがあるのですが、そ…

  • ”自然災害で、全介助の障害者はどうするか”

     亡くなった父が、足腰が立たず、ほぼ寝たきりの状態だった時、今ここで大規模な災害が起きた時、老母とともにどうしたらいのか、と常に重い不安が頭にありました。私の…

  • 観れば辛くなるのはわかってた。

    「彼女は安楽死を選んだ」NHKのドキュメンタリー。「多系統萎縮症」という神経難病の女性・ミナさんが、安楽死が認められていて、外国人でも受け入れているスイスに渡…

  • 「ささやかな生きる楽しみ」の方を選ぶ?

    興味を引かれたセミナーが日時がモロに重なってしまった。内容はひどく対照的。ひとつは「生前整理・終活」セミナー。参加者にはエンディングノートをプレゼントだって。…

  • やっぱり海のそばで暮らしたい

    夢なんて何もないけど、やっぱり一人になったら海のそばで暮らしたいと思った。一人ぼっちで海のそばで暮らす・・・なかなかの孤独感満載だけど、昨日、久々に海に行って…

  • YesとNoの間・正常と非正常の間

    最近は介護ブログじゃなくて、自分のメンタル問題についてばかりになってます。(母親は特に大きく変わりはなく・・・有難いことに) 良くも悪くも、処方された漢方薬で…

  • 「眠る」ということ

    眠れません。市販の花粉症のクスリを飲んで眠るので、何とか入眠はできるけど、3時間ほどで覚醒。そんな睡眠状態が続いていて、耐えられず残っているマイスリーを飲んで…

  • 情緒不安定

    花粉症と五十肩と情緒不安定。 今日は「ひよっこ」の総集編を観て泣いた。それまで野球と相撲とニュースしか観なかった父親が、ドラマなんて私とかが観ているとふんと鼻…

  • 「風の電話」

    大槌町の、海の見える丘の上にある白い電話ボックス。電話線のつながっていない黒電話。亡くなった人と遺された家族をつなぐ電話。震災で息子を亡くした老大工さん、息子…

  • 長いトンネル

    長く暗いトンネルに入って、時々そこから抜けて、光が差し込む外の風景が見えて、以前の日常を取り戻しかけたような気がするけど、でもそれは束の間で。またすぐトンネル…

  • 2018年の漢字は「痛」だった

    身体も心も痛かった。心の痛みの方は、それは突然やって来た。私は父親についてのいろいろの選択を、自分がやるしかない、と覚悟を決めて引き受けたつもりだったけど、後…

  • きらきらしい世界で

    12月。街に出るとどこもきらきらしい世界で。その中を歩いていると、とても孤独。 子供の頃はただ単純に楽しみだった。若い時は特別なイベントにしたくてあれこれ計画…

  • 今になって心の痛みがわかる・・・

    減薬継続中。でも先日は、メンタル的に辛くて、頓服で服用する寸でのところまで行った。それをしたら元の木阿弥になってしまうのだが、それよりも今の苦しさから逃れたく…

  • 無気力・・・私の前にある、人生のたくさんのハードル

    私の前にたくさんのハードルが続いていて、それを頑張ってひとつひとつ飛び越えたところで、たどり着くのは、晴れがましいゴールではなく、せいぜい人並みのスタート地点…

  • 癒しの休日

    減薬は慎重に続けてます。身体の痛みとかこわばりはあります。繊維筋痛症ってこんな感じじゃないかと想像します。私のはまだ全然軽いと思いますが。エカテリーナは落ち着…

  • 私を構成する成分は・・・これはB面の私。

    会社で見せているのはこの真逆。でも、そろそろ無理はきかないお年頃なので、素の自分を少しずつ解放していこうと思います。 A面・B面って今時わかります?(笑)「A…

  • 介護外・さまざまな不定愁訴~怖いクスリ

    「むずむず足症候群」のことを以前書きましたが、今は足の裏が痛い、という症状に変わっています。それ以外にもこのところ左の肩が痛い、首が凝る・・・などのさまざまな…

カテゴリー一覧
商用