プロフィールPROFILE

heeさんのプロフィール

住所
麻生区
出身
小山市

06年4月から毎日更新を継続していますので、一つのテーマのblogではなくその時々でやっていること、思ったことを徒然なるまま描いております。ウィークディはいろいろ思ったこと。週末は最近は弓道絡みの事が多いです。(20180531現在)

ブログタイトル
日々雑感っ(気概だけ…)
ブログURL
http://hee.hatenablog.com/
ブログ紹介文
弓道の事、読んだ本、観た映画、TV。聴いた音楽。家族の事、自分の事。日々の想いを定着させています。
更新頻度(1年)

364回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2018/05/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、heeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
heeさん
ブログタイトル
日々雑感っ(気概だけ…)
更新頻度
364回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
日々雑感っ(気概だけ…)

heeさんの新着記事

1件〜30件

  • 50の手習い。

    5月からジャズサックスレッスンに通って9ヶ月。 ずっとやりたくて、元号も変わるし、切りもいい?ので始めて見ました。唄うのが好きで、これまでカラオケよくやっていたんですけど、最近寄る年波に勝てず、音域が狭くなり声が出なくなってきた。それはそれで自分に合った曲を選曲して唄うとか、自分の音域に合わせて唄えばよいのですが、唄う事の面白さは半減だし、聞いていても聞き苦しいでしょう。 そこで楽器です。サックスは、呼吸で奏でる楽器。唄うのによく似ているんじゃないかと思いました。レッスンの様子はそれに特化した別のblogを立てています。 →hee’s blog annex 月2回のレッスンのみで、練習する時間…

  • パンデミック

    中国・武漢市で発生した新型コロナウィルスによる肺炎の感染拡大が止まらない。 中国共産党はウィルスの拡大じゃなくて、噂の火消しに躍起になっていて、SNSの書き込みは即削除されるとか。そんな事をしている場合じゃないんじゃない? 遂に本日、武漢市では、航空便や鉄道の運行が停止され街全体が事実上封鎖された。相当焦ってる感じ。 しかも週末から始まる春節。日本にもたくさん中国からの観光客が訪れる。日本での流行も時間の問題。日本以外の他の国にも旅行客は行くでしょうから、今後どこで発生してもおかしくはない。22日の中国国家衛生健康委員会の発表で、感染者500人以上、死亡者17人。致死率は3.4%ですが、何しろ…

  • ToDoリスト

    日常のスケジュール管理はgoogleカレンダでやっていて、昨年4月から内務比重が高い部署に異動してやたら”資料作成”や”日限”、"発信"が多くなり、ToDoリストを使うようにしました。 すると1日の予定がまー沢山あって、改めて驚いた次第。 迫りくる〆切、少ない時間、そして新たな課題、修正…。精算報告をしないとお金は戻ってこないし、一つ終われば報告業務。 社用携帯もiPhoneに代わり、いつでもどこでもmailが見れるようになったのはよいのですが、ぞれでもぞくぞく来るmailを処理できず。 挙句の果てに今月中にPCがモバイル用10インチのものに変わる。老体には厳しい。自費でモニターを買うか検討中…

  • 懇親会

    担当のお客様と会議後懇親会。セーブすればいいのに結構飲んでしまった。ほぼ終電、駅からはTAXIだったけど、ちゃんと帰れてよかった(^_^;)。 定例会で何度も会っているお客様との懇親会は、仕事の話だけでなく私生活や考え方などが垣間見えて、面白い。にほんブログ村

  • 「出版禁止」

    長江俊和著・新潮文庫 10年以上前、深夜つけっぱなしにしていたTVでドキュメンタリーがやっていた。タイトルは「放送禁止 しじんの村」。 自殺志願者を思いとどまらせるための施設「しじんの村」についての取材。自らの教師時代に教え子が自殺したことがきっかけで「しじんの村」を設立した、村長の「しじん」。バーベキューや農業・酪農体験を自殺志願者とともに行い、心のケアをしていくがそれでも自殺者は発生するという。そんな中、「ハニコ」と呼ばれる女性が自殺未遂を起こす。 最初に思ったのは「なんだこれ?」 夜中の2時過ぎに人知れずやってたこの番組は結構衝撃でした。もっとも、これがフェイクドキュメンタリーで、このド…

  • 新年射会2020

    ホームの弓友会の新年射会でした。 午前中は、6本(一手審査形式+4矢立射競技形式)。先週の別の新年射会と同じ1中/6射で撃沈orz 何気に過去の状況を見ると、 2015年…6位 2017年…2/6(選外) 2018年…6位3/6 と入賞してないや。記録していないってことは、恐らく他の年も入賞していないんでしょう。 1月の講習以来、先生の指摘事項を矯正しており、全然中りが出なくなった。もうしばらくの辛抱か。。・ 午後は余興。 まずは出世的(昇的)。 尺二(一尺2寸=36cm)の的(近的で使う霞的)を射抜いたら、次は霞的の黒い部分とまわりの白い部分だけの"星的(ほしまと)"。星的は、八寸(=26c…

  • 実家に

    年末行けなかったので、様子を見に。 誰もすんでいないのですが、とりあえず電気、水道は通したまま。基本料金払っています。 母親が亡くなり無人となった家。家って、人が住んでいないと傷みが進みます。しょっちゅう帰れるわけではないんですが、雨漏りしていた李すると嫌なのでひと月に1回は帰るようにしています。 冬場の時期はよいですけど、排水トラップの封水が切れていたりすると、汚水管から悪習や虫とかが上がってくる可能性もあるので、注意が必要です。 築40年を超えているので、建物の価値は0。土地も狭いので売却しても解体整地で恐らく±0。 室内は粗方片付けは終わっていて、あとは箪笥は数本、食器棚、本棚と応接セッ…

  • 緊急出動

    いやいや、焦りました。。今日佐倉に日帰り出張だったんですけど、佐倉って家から結構遠くて、6:15のバスにのらないと間に合わなかったのね。 で、いつもなら5時頃に起床してるから大丈夫とたかを括っていたものの、いやいやなにがあるかわからないと思って昨日は早めに寝たんです。といっても0時位だけど。 そしたら3時半に目が覚めてしまって、「いやいや、いくらなんでも早いだろう」と二度寝したのが間違い。 起きたら6:04。。。目を疑いました。 で飛び起きて、顔も洗わず歯も磨かず、髪の毛だけは少し櫛を入れて、着替えをして6:12家を出る。なんと8分で支度完了しました。 仕事は無事終了出来てめでたしめでたし。ま…

  • 「リメンバー」

    五十嵐 貴久著・ 幻冬舎文庫 「リカ」シリーズ最新刊。第1作「リカ」の20年後。第2作「リターン」でリカは12発の銃弾を頭に受けて死んだ、はず。しかし、安置室から遺体は消え、検死を担当した医師は報告書とともに失踪、行方不明になっているという。 或る日、リカ事件に類似したバラバラ殺人事件が起きる。犯人は死体遺棄の現行犯で巡邏中の警官に逮捕される。勿論リカではない。リカ事件を追いかけていた女性ライターが、同じ編集部の男性を殺害したのだ。リカの意識が、リカを調べた者、リカの心理に触れたものに”感染”していく。これは怖い。 嫉妬、承認欲求、独占欲、破壊欲…。リカの心理は、誰の心にもある。本当か? 30…

  • 「昭和40年男」VOL.59

    巻頭特集は、今からちょうど40年前の1980年。連載特集は更に10年を遡った1970年。記憶しているぎりぎりの5歳と最も多感だった15歳の話題。1980 秘められた謎 江口寿史が語る 1980というポップカルチャー革命 田中康夫『なんとなく、クリスタル』が提示した新しい文学と文化 Dr. スランプ連載スタート こんなマンガ見たことなかった! 80’sゲーム・フィーバーの扉を開いた新時代の象徴キャラ パックマン、ポップに誕生! お笑い革命が勃発!! 『THE MANZAI』の変 少年誌連載の“ラブコメ”にヤキモキ EVERY WEEK! ナイーブな思いを代弁していたオフコースの詞の世界 当時、ツ…

  • 55歳GO!GO!

    55といえば、コント55号。坂上二郎と萩本欽一。 55といえば、松井秀喜。 …。 誕生日おめでとう。 遂にaround60突入です…orz。 ここまで生きると思わなかった。そもそも”夭折”に憧れていて、「あの人いい人だったよなぁ」と言われるのが夢でした。これまでやりたいこともそんなになく、小説や漫画の続きが気になる程度。でも最近、小説も漫画も綺麗に完結する事なんて全然期待できないし、もうどっちでもいいやと思っていました。 生にしがみつく、もっと言えば若さにしがみつくなんて見苦しい。であれば、早いうちに死んでしまいたいと思ってました。あ、自死を選ぶ事はしませんが。 ところがいつになっても死なない…

  • 弓道三昧

    初日講習会、2日目新年社会、そして今日は練習。3連休は弓道三昧でした。 今日は有志6人で弓道場貸切。9時半から12時半までの3時間。人数も少なかったので82射。初日の講習会で指摘された事項を振り返り直していたら、全然中らなくなった。。 そういうもんだとわかっているものの、やっぱり中らないと面白くない。弓道をやってない人が「中るとスカッとするでしょう。ストレス解消になりますよね」とか言われます。 えーと、夢を砕くようですが、スカッとする事はまずありません。ストレスは逆に増えます。 まず、弓道は弓と矢を持てばすぐに引けるわけではありません。夜店の射的とは違い、弓を持ち上げ大きく引く動作、弦を耳の後…

  • 新年射会

    今日は準会員になっている弓道会の新年射会でした。 年会費の支払いもあったので久しぶりに参加してきました。 参加は40名強。午前中は一手+4矢の計6本でしたが、久しぶりの場所で緊張したのか1中/6射のボロボロ。 午後は余興。扇的、直径20cmくらい花的、15cm角の板的、そして金色の3寸的(金的)。今年は更に小さい2寸の花的まで用意されてました。 順番にいてゆき、中てた人が縁起物として頂く事が出来ます。 基本は”末広がり”の扇的狙いなんですけど、残念ながら扇は他の人に抜かれてしまい、今年は板的に的中。文字は「福」。 今年も良い年になるとよいなぁ。にほんブログ村

  • 講習会

    令和2年初講習会。 初手は一手皆中し、次も甲矢が中ったものの、いろいろと指摘を頂いて修正していたら全然中らなくなった。 講習会はそんなもの。中ればいいってもんじゃないのは分かってるけど、余計悩みは深くなるばかり。力が入り過ぎている。 ここ数年、ずっと言われていて、先生からは弱い弓にしてみたら?と言われますが、弱い弓に換えても一緒なんです。 要は気持ちの問題。弓を持った瞬間から、力が入ってしまう。中てないと…という意識、弓は中てる道具という意識が、力を入れてしまう要因。 それは、サックスを持った時も一緒で、いい音を出さないと、とか、間違ってはいけないとか知らず知らずのうちに思ってしまって力が入っ…

  • 「BLUE GIANT SUPREME」

    石塚真一 著・小学館ビッグコミックススペシャル 既刊9巻 久々に熱い漫画に出逢ってしまった。9巻一気読み。 「BLUE GIANT 」(全10巻)の後、さらなる部隊を求めてサックスプレイヤーとして単身ドイツに渡る。おもなく言葉も判らない異国で大は沢山の人に助けられながら、サックス1本で切り開いていく。 紆余曲折の後、3人とも癖はあるが天才的な、ベース、ピアノ、ドラムメンバーとユニットを組む。大は常にアグレッシブで前だけを向いている。ビックマウスではあるけど努力家。これまでもメンテナンスをしていた期間以外、1日も欠かさずサックスを吹いている。それは外国に行っても同じで、大がドイツに行って一番最初…

  • 上原正三さん

    突然の訃報で驚きました。 まさに知る人ぞ知る、知らない人にとっては???でしょう。TV特撮黎明期、ウルトラマン、セブン、怪奇大作戦。同じ円谷プロでウルトラマンのメインライターで同郷(沖縄)の金城哲夫なき後、帰ってきたウルトラマンでメインライターに。その後東映特撮作品を数多く脚本提供をしており、ウエショウなくして70年代特撮はなかったといっても過言ではない。『ウルトラセブン』第43話「第四惑星の悪夢」や『帰ってきたウルトラマン』の「怪獣使いと少年」など今だ語り継がれる名作もウエショウの作品。この2つが私的にウルトラシリーズの2大傑作です。金城哲夫が沖縄に去りそしてその後早逝。沖縄の虐げられた人々…

  • ゴーンis Gone

    一時は時代の寵児、日産の救世主ともてはやされていたのに、なんか転落の一途。 真実はどこにあるのか分かりません。ゴーンが正しいのか司法が正しいのか。 会見を見ましたが、なんだかよくわからない。 やっていないならやっていないと証拠を上げて釈明すればいいけどそれもしないで、海外逃亡する。 それって疑わしい事を裏付けするだけ。 人権侵害を声高に叫んでいましたが、素直に答えていればそういうことにはならないでしょう。 「サラリーマンNEO」の1コーナー「おしえてゴーンさん」はもう見れないんだろうなぁ。 にほんブログ村

  • 「BLUE GIANT」

    石塚真一 著・小学館ビッグコミックススペシャル『ビッグコミック』(小学館)にて2013年10号から2016年17号まで連載。全10巻 最近読む漫画といえば昔のリメイクもの(「銀河鉄道999 ANOTHER STORY アルティメットジャーニー」とか「クラッシャージョウREBIRTH」とか「幻魔大戦REBIRTH」とか)が中心で、唯一新しいのは弓道ものの「天を射る」くらい。冒険をしなくなってました。 「BLUE GIANT」は、もう7年も前の作品ですが、実はかなり有名な作品で、マンガ大賞2016で第3位、2017年第62回「小学館漫画賞」(一般向け部門)、第20回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大…

  • 「STAR WARS Identities」 展

    スターウォーズ展は05年六本木ヒルズで開催した時に行ったので今回スルーしていたんですけど、ただの展示会ではなく、いくつかの質問に答えることで最後に自分のスターウォーズ世界でのアバターができる、というので俄然興味が湧きわざわざ午後時間休みを取り行ってきました。 展示されているものはフラッシュをたかなければすべて撮影OKというのも前回との大きな違い。 スターウォーズの展示会でお約束の、実物大ダースベーダーはもとより、チューバッカ、C-3PO、R2-D2、BB-8、ボバ・フェット、Epi1のドロイド兵(映画はすべてCGですが、検討用の実物大プロップ)、勿論ストームトゥルーパー、ルーク、ハン・ソロ、オ…

  • 射初め

    新年初射。 来週と再来週に新年射会がありますが、今日は個人的に今年初射。 最初の座射で一手皆中。今年は春から縁起がいい感じw その後は多少崩れて、羽分に届かず…。結局いつもと一緒くらいで落ち着く。年が明けただけで上手くはならないですね(^_^;)。長い休みも今日最終日。 休みの最終日はいつも「あれもしたかった」「これもしたかった」って思うんだけど、結局思ったことの半分も出来ない計画性のなさ。時間は限られており、有効に使わねば…と思うんだけどねぇ。さて明日から仕事。頑張らないとな。にほんブログ村

  • 「愛の星」

    今日は、もう20年近く前から入っている、アニソンを唄うようになったきっかけの会の新年会。主宰は2012年5月に亡くなっていますが、その後主宰不在のまま継続しています。もっとも生前よりは参加人数も減り、流会する事もしばしば。毎月第1土曜が開催日なのですが、ちょうど主宰が亡くなった頃から弓道を再開した為、土日は試合の事が多くなり今はなかなか参加できていません。なので祥月の5月と忘年会新年会は出来る限り参加する用意しています。 「愛の星」は、2013年8月「宇宙戦艦ヤマト2199」先行劇場公開第7章「そして艦は行く」のエンディングテーマ。水樹奈々の歌ですので、本来は女性が唄った方が良いのですが、ほん…

  • チャレンジする事。

    あと2週間で55歳。 正直そろそろ落ち着く時期だと思うのです。 新たな挑戦をするなんて時間の無駄、新しい事を始めるよりも今あるものを深化させるべき。 平均寿命を考えても、頑張っても精々25年。今まで生きてきた半分以下しか時間はありません。 それでも好奇心を止められない。こればっかりはどうしようもありません。 興味の対象が仕事だったらどんなによかったか。もっと出世して収入も多く生活は安泰。あーあ。 やりたい事をやっても辛い事、大変な事は勿論あるでしょう。それが特にやりたいことでもなければ大変だなぁという思いは倍以上感じます。 もう30年以上やってますけど、そもそも営業向いていないんですよね。営業…

  • 箱根駅伝 往路

    往路優勝は青山学院。昨年の記録を5分以上縮める5時間21分16秒。もちろん往路新記録。 今年は1位の青学、2位の国学院、3位東京国際、4位東海までが往路新記録ってどんだけ早かったんだ? 3区の東京国際大のヴィンセント(1年)は、従来の記録(1時間1分26秒)を2分1秒を縮め、初めて1時間を切る59分25秒。戸塚中継所から平塚中継所までの21.5kmを1時間切るってことは、平均時速21.7km。いやいやこれって自転車でも大変な速さです。 転機が良かったせいもあるようですが、高速の影にナイキの厚底シューズの影響があるといわれています。箱根駅伝で使われるとすごい宣伝効果になりますね。 明日、青山学院…

  • 2020明けましておめでとうございます。

    なんか毎年年越しカウントダウンの時に夢の中にいる。今年も気が付いたら15分過ぎてた…。 余韻の残るジルベスターコンサートを観、生さだを見て、変な時間に寝落ちしちゃったので眠れず結局4時頃までだらだら起きてました。 昼から恒例の新宿パセラでの新年会。今年はB1Fの高級カラオケ―ルーム「MODIS」貸切6時間。その後2部屋貸切で2.5時間の計8.5時間。ボードゲームにダーツにカラオケ。各部屋にある冷蔵庫にあるものはすべて呑み放題。ビールはマスターズドリームとモルツ、生も。ハイボールはサーバーから無尽蔵に出てくるw 延長2.5時間はカラオケ。去年は歌会に殆ど参加していなかったのですが久しぶりにいっぱ…

  • 令和元年大晦日。

    いよいよ令和元年大晦日。 昨年に引き続き冬コミに参加せず。夏も行けてない。本当は欲しい本があったんだけどあの大行列と人の多さに耐えられる自信なく…。 そろそろ今年を振り返って酔っ払いタイム突入、という訳で。☆ 今年も無事365日blog更新できました。美術展的なのはこの3つだけでした。 「全員巨匠!フィリップス・コレクション展」 「特撮のDNA/東京展『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで」 「高畑 勲 展 ―日本のアニメーションに遺したもの」 「特撮のDNA 〜平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮」展 最小限、って感じです(^_^;)。毎年1月1日、その年の目標を立てています。以下の3つが今年の目標…

  • 「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」

    公開から1週間、やっと観ることができました。 中学1年の時に観た第1作(新たなる希望)を観た衝撃は、同時代を共有した人でないと分からないでしょう。だって日本のSF映画って「惑星大戦争」に「宇宙からのメッセージ」ですよ。勿論今となっては別の意味で嫌いじゃありませんが。 これで本編9部作はすべて劇場、封切時に見ることが出来ています(劇場公開された実写もので見ていないのはスピンオフのエンドア2部作のみ、ファントムメナス3D版は観ています)。 これを称して個人的に”納税”と呼んでいますw よく聞かれることですが、例えばグッズとか、小説とか、関連書籍についてまでは納税対象としていません。パンフレットまで…

  • 納射

    いつも行っている弓道場は市の施設なので今日で仕事納め1/3まで全館閉館となります。 なので個人的に今日が令和元年納射となります。 記録を付けていますが、的中数は1265中/3453射 36.6% 年間にすると酷いなぁ。今年は後半にて的中率は伸びてきて11月の審査では矢どころも定まり一手的中。初めての四段審査一発合格か?と思ったものの撃沈するというハプニング。 以来的中はそこそこ出るのですが、細かなところが気になって的中しても嬉しくありません。前は中るだけで嬉しかったのなぁ。 来年はもう少し上達してほしい。あ、自分が頑張ればよいんですけどね。 年賀状もやっと完成。元旦には届きそうもありません。 …

  • 「リハーサル」

    五十嵐貴久著・幻冬舎文庫 最近「リカ」のタイトルでTVドラマ化されてました。 ドラマは、この「リハーサル」が前半、第1作「リカ」が後半という時系列に沿った構成でした。 花山病院は外科内科小児科のある地域病院。看護"婦"が辞めてしまったのでその補充を募集すしたところから物語は始まります。 応募してきた中に雨宮リカという女がいました。私たちは既に「リカ」を知っているので、絶対雇ってはいけないと思うのですが、リカの異様さに気付いたのは婦長の小山内だけ。有名大学病院の前理事長であり日本医師会の元副会長、内田の紹介状を携えて面接に臨んだリカは、怪しいところがあるものの3ヶ月試用の条件で採用される。 面接…

  • 「特撮のDNA 〜平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮」展

    今日は仕事納め。最終日なので出勤している人も少なく、私も最後までバタついていましたが、午後時間休みを取り早退できました。 「特撮のDNA」展は、昨年「特撮のDNA ー『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』までー」としてゴジラを中心とした東宝特撮に焦点を当てていましたが、今回は平成ガメラと大映特撮の紹介展でした。 昭和ガメラも決して嫌いじゃないんですけど、ハードSFな平成ガメラ好きなんです。 この展覧会では、撮影時使用した着ぐるみやミニチュア、試作モデルなど、なかなか見ることのできないものが所狭しと展示されています。 見どころは、平成ガメラ3部作それぞれの撮影用着ぐるみ(展示用)、ガメラ2のソルジャーレ…

  • 眼鏡壊れる

    仕事中に「プチッ」と音がし、なにかと思ったら眼鏡の右のレンズを止めていたワイヤーが切れた。 ハーフフレームの眼鏡は釣り糸のような透明の樹脂糸で止められてます。樹脂なので切れることもあります。 しかし…、今日忘年会で、結局以降は眼鏡なしでいることに。右0.06、左0.04のド近眼なので、なんにも見えません。夜の街の灯の綺麗な事と言ったら!そこら中に蛍がいるような幻想的な光景。 これはこれでよい、かも。 いやいや、日常生活に支障があるわ(^_^;)。 明日は仕事納め。とりあえず予備の眼鏡でしのいで、休みに入ったら修理しに行こうっと。にほんブログ村

カテゴリー一覧
商用