searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Naotoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
君に恋して〜Jewelry Box〜
ブログURL
https://jewelrydays00.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
過ぎ行く日常の中で感じる思い  心の奥底にある気持ち 静かに書き留めています
更新頻度(1年)

357回 / 365日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2018/04/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Naotoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Naotoさん
ブログタイトル
君に恋して〜Jewelry Box〜
更新頻度
357回 / 365日(平均6.8回/週)
フォロー
君に恋して〜Jewelry Box〜

Naotoさんの新着記事

1件〜30件

  • うんざり

    Yukiの話に戻ろう7月の終わりに思ったこと今日で7月も終わりか今月もYukiに会えなかった来月もそんな風に思うのかいや9月は会いに行こうと決めたもちろん状況をみてだがだから8月はきっとわくわくしているだろうそんな記事を書いていたがどうやら叶いそうもないまた緊急事態宣言もう飽き飽きしているうんざりだ...

  • 無理をした結果

    昼食から戻るとAさんの姿はなかったやっぱり帰ったのか思った通り体調が優れず早退したと聞いた無理して出勤してきた結果心身ともに拒否反応を起こしたのか数日後、しばらく治療に専念するため休職すると…治療?同じような経緯を辿った仲間を思い出したもうここには戻ってこれないかもしれないと寂しさを感じた...

  • 復活

    5日ほど休んだAさんが出勤したみんなに大丈夫?と声をかけられていた「はい」と言う笑顔がひきつっているなんとなく表情が優れない俺の気のせいかそして俺のデスクにきて「いろいろご迷惑かけすいません」と謝った「ああ いや 全然…無理するなよ」となんともぎこちない返しをしてしまったその後は溜まった仕事を片づけていたらしいが昼食から戻るとすでにAさんの姿はなかった...

  • 職場のAさんが泣いていた翌日体調不良で休んだその翌日もその翌日も来なかった風邪かなコロナじゃないよね?部署内では心配する声もあったが俺はもちろん何も言わなかったなのに午後になって「休む前の日、Aさん泣いてたらしい」「メンタルの問題みたいだよ」そんな噂が広まっていることを知った他にも彼女が泣いているところを見た人がいたんだなと思ったがどうしてそれを他人に話す必要があるのだろうかなんだか重たい気持ちに...

  • あの日以来

    真っ暗な給湯室で人知れず泣いていたのだろうか「大丈夫です」と言ったAさんだが俺に背を向けたまま動くことはなかった俺はこの場にいてはいけないと思い出てしまった俺はどうしたらよかったのかなもっと優しい言葉をかけたり話を聞いてあげるべきだったのかいや、そっとしておいてよかったのかいろいろ思ったが結局俺が見たAさんはそれが最後だったそれから彼女は仕事を休んでいる...

  • 壊れた2

    その日彼女は上司に呼び出されていた彼女が手掛けていた仕事の内容がお客様の要望と少し違っていたとのことそれはよくある話だその後、彼女は平然とデスクに向かった夜になりいつものように残業をしていた俺は珈琲をいれようと給湯室に行った真っ暗な中でぼーっとしている彼女がいた「○○さん 大丈夫?気分でも悪いの?」と声をかけた「あ、 大丈夫です」と引きつった笑顔を見せたが明らかに泣いていたようだ...

  • 糸が切れた瞬間

    Yukiの話ではないのだがここ数日気がかりなことがあった職場のAさんのことだまだ若い彼女だが知識も豊富で責任感も強いと聞いている人見知りなのか俺は会話もしたことはなく挨拶程度だしかし最近そんな俺でもわかるほど彼女の表情が優れなかった俺はハッとした彼女と同じような表情をした仲間その仲間たちはみんな心が壊れて辞めていった...

  • わかった

    Yukiに聞いたとおり調べてみたネットに載ってないぞ聞き違えたのかな?「調べたけど出てこない」「そんなはずないよぉー」もう一度調べてみたあったおおーっYukiが欲しがっていたのは植物だったそれも珍しい紫陽花「きれいだなぁ 」「でしょーーーー」「これが紫陽花?」「うん すごいでしょ?」でも残念ながら今市場には出回っていない絶対プレゼントしよう彼女が手に入れる前に…...

  • 意地悪な彼女

    誕生日プレゼントにと欲しいものを聞いてみたが「言ってもわかんないと思うけど」「なにそれ?」「ほらぁ(笑)」何度聞き返しても聞き取れなかったしなんのことだかさっぱりわからなかった化粧品かな香水ブランドお菓子?俺「それ何?」「もう、ナオトったら」「………」「自分で調べなさい」最後は意地悪な彼女になった(笑)...

  • なんだそれ

    「Yuki 欲しい物あるかな」いつものように尋ねてみた「もしかして誕生日?いらんよ ナオトの誕生日だって何もあげてないのに」「俺はもらえないからだろYukiは大丈夫なんだから遠慮するな」「じゃあ ピアスもらったからネックレスかな」きたきた「アクセサリー以外でなんかある?」「アクセサリー以外で?」「うん 俺に気遣わずほんとに欲しい物」「ええっ?言うてもわからんやん」「わかるよ!失礼な」「うーん じゃあねぇ…...

  • 誕生日2

    Yukiの誕生日何がいいかな女性への贈り物今年は驚くようなもので気の利いたものにしたいしかし 毎年悩んで結局ピアスになっているような気がする本人に聞いても「その気持ちだけで十分」と遠慮されるか俺が選びやすいピアスかネックレスと言うのがお決まりみんなはどんな物をもらっているんだろう俺のように身に着けるものは難しかったりするのかな...

  • 特別な記念日

    Yukiの誕生日が近づくいやまだ1か月以上先だったYukiの誕生日だけは気が早い俺この歳になっても誕生日は特別な日だと俺は思う誕生日を祝ってもらえるのは愛されている証拠何かしたくなるのはとびきりの笑顔が見れるからはしゃぐ君をみたいから男は頑張れる今年も会って祝ってやれないけれど思いは伝えよう...

  • ほっとしたら

    Yukiのワクチン接種が終わってほっとしたけれど東京はまた深刻な状況になっている緊急事態宣言中五輪の開催矛盾した状況下で不安は募るばかりそれでも俺はラインでの会話を楽しみ癒される場所がある心の支えがあってよかったYukiを思い書くブログも俺の心の支えになっている...

  • 希望

    Yukiがようやくコロナワクチンの接種をした副反応も大したことなく元気だと連絡がきたほっと一安心Yukiは持病があるから優先的に接種してもらえたが俺はまだ先だな俺も2回接種して2週間以上経てば会いにいけるだろうか少し希望が湧いてきた...

  • 物足りなさ

    また今週も始まるまた仕事で終わるのか変化のない日常がどのくらい過ぎたか1週間先を見てもその先を見ても変わらない景色な気がするそれはいい事なのだどこかで思い込もうとしている俺元気で働けて食事も美味しく感じられて話がしたくなればスマホの向こうにYukiがいるだけど何か物足りないあー Yukiに会いたいな...

  • 数より質

    Yuki「最近いろんなことを手放すことができるようになってん」断捨離?「ううん そうじゃなくて」どちらかと言えばメンタル的なしがらみのようだいいことだよ苦手なもの(人)を克服しようと無理をしたり我慢したりわからせよう変えようと努力したりそんなことに大切な時間を費やすのはやめてん友達もそうそうか居心地のいい人とだけ付き合うさらに数は少なくなっちゃうけどねいいじゃん 数じゃないさうん、そうやろ?俺だけでい...

  • かわいいかな

    俺「昨日のランチは楽しかった?」Yuki「うん いっぱいおしゃべりしたよ」俺「で、何食べた?」Yuki「パスタランチだよ」よっしゃ 俺と一緒だまるでくじ引きで当たりをひいたような嬉しさがあった「俺も昨日のお昼パスタだったよ」「え?そうなん ナオト一人で?」そうくると思った「えーー おっさん二人でパスタ?ふふっ かわいすぎる」かわいい ってYukiだけだよそんなこと言ってくれるのは...

  • ランチ

    久しぶりに会社で仲間にあったこのところオンラインが多かったから昼食を一緒にとろうということになりなぜかおっさん二人でパスタを食べた(笑)周囲を見渡すと主婦?ばっかりだったそれにしてもよくしゃべるなぁ夫の悪口も聞こえてきた「何をしても腹が立つのよ」「わかるわかる」なんだか居心地が悪くなりそそくさと店を出た今日はYukiは休みでママ友とランチに行くと言っていたことを想い出したYukiは何を食べたかな...

  • もやっと

    運動不足か歳のせいか体重が落ちなくなったなのに食欲だけは旺盛困ったもんだ夏の誘惑は俺の場合風呂の後のアイスクリーム女子か(笑)Yukiに嫌われたくないから今日からダイエットと筋トレ頑張ろういつでも堂々と会えるように...

  • ずっとこのまま

    10代で出会いもうすぐ50代になろうとしている俺たちずっと大好きな彼女尊敬する彼女嫌いになんてなれない理想の女性だからなのに別々の家庭がある俺たちほんの一瞬目を離した隙にさらわれた気分だほんとはそんな単純な事情ではないけれどそんな気がしてならない過去は変えられないのならせめてこの先はずっと君を追いかけていたい...

  • もしもの話

    「もし一人になってももう誰とも結婚しなーい」俺の前で言い切るなんてデリカシーがないなと思ったら「でも パートナーは欲しいかな」同感「結婚という形をとらなくてもいいんじゃないって思うねん」でもさぁうーんというようなやりとりをさんざんした後俺「真剣に悩んでいますけど妄想ですよね」笑「ほんま そうやわ」笑俺たちはもしもの話で盛り上がったり熱くなる昔から今も変わらない...

  • 生きていたら

    Yukiの娘さんは俺たちの大学の後輩だが今のご時世で退学に通えず交友関係もなかなか広がらないらしいせっかく苦労して入学したのに…残念だろうな大学でしか出会えない仲間も経験もたくさんあるのにそうゆう俺だが大学時代の友人はほとんど連絡をとっていない唯一の親友は10年前に天国に旅立った「もうそんなになるんやね」○○が生きていたら俺はYukiとのことを話しただろうか彼は何と言っただろうふと思った...

  • 七夕の会話

    Yuki「今日は七夕やね織姫と彦星は会えたんかな」「そうやなぁ 雨だから無理だったんじゃない」「もう!会えたに決まってるやんナオトは意地悪やねんから」「じゃあ聞くなよ(笑)」俺はこんな時わざと意地悪をいう癖がある好きな子にしかしない癖だがおっさんになっても治らない俺「向こうはコロナもなさそうやから会えたよ きっと」「私らはいつになったら会わせてもらえるかな」その後のYukiの言葉でせつなさが一気に増した...

  • 傘を忘れた

    雨の日が続く今日は大丈夫か?と思っても必ず雨が降る傘持ってくればよかったなと後悔するでも嫌じゃないYukiのおかげだ俺「せっかくのおでかけなのにまた雨かよ」「雨女と付き合っている宿命やんYukiとのデートには毎回傘を持ってきなさいよ!」口をとがらせて威張っている俺「自慢することかよ(笑)」こんな会話が俺たちの日常だったね結局、俺はYukiの可愛さに負けて はいはい わかりましたと従うことになる今日は一人で濡れて...

  • 時間の感覚

    電話で少し話したその声は懐かしく甘く優しかった俺は半年ぶりくらいに感じたけれど実はそんなに経っていなかった「そんなに経ってへんよナオトの時間の感覚どうなってるん」俺の大好きなYukiの関西弁と笑い声が響いた「そうかそうか」俺は照れ笑いYukiと離れている時間一か月が一年くらいに感じる俺だから仕方がないさ...

  • ありがたい

    ここ1年以上妄想やラインでの会話しか書いていないそれでも読んでくれる人がたくさんいるありがたいと心から思う同じような境遇のカップルも多いのだろうか気持ちが離れてしまった人たちもいるのだろうか会えなくなると気持ちが離れてしまうそう思っていた頃もあったけど今はそんな不安は一切なくなった思えばいつも自信がなかった30年近くYukiを見つめてきた遠くからでも毎日Yukiをずっと尊敬してきた人としてもその積み重ねが今...

  • 七夕

    遠距離というのは辛いものだとずっと思っていたけれど既婚者になってからちょうどよい距離感に感じられるようになった遠距離を楽しもうYukiの言うように遠くに住んでいるからこそ自制出来たり長く続けることが出来ているのかもしれないそれにしてもな1年以上も会えなくなるとは妄想ばかりが膨らんでブログにもリアルな俺たちが綴れないでいるいつになったらとうとう会いましたよ とここで報告できるのだろうか...

  • 今日も救われた

    会社の事仲間の行動思ったこと俺の考え俺の考え方には多少偏りがある時に決めつけた言い方やきついとか冷淡だとか指摘されることも多いそこも踏まえてYukiは「そうゆう考え方もあるね」「そっかそっか」さらっと流してくれる敵が多い俺のことも「敵より味方がいるかどうかだよ味方は1人いたらいいのナオトには味方がいるやん」そうだないつもそう言われているのについ忘れてしまう今日も優しい天使に救われた...

  • 小さな足

    「こんなところにも咲いてるよ」マリーゴールドレンガとレンガの僅かな隙間から芽を出して花を咲かせていた生命力の偉大さを感じる「すごいね 健気でジーンときた」Yukiがその花にも水をやり育てていたんだと思ったら余計に心が和んだその写真には彼女の小さな足が写りこんでいたお庭の天使かかわいいな...

  • 学ぶこと

    定期的にYukiの庭を見せてもらっている今は紫陽花がきれいだもっと増やそうとしているらしい「さし芽?をして増やすのよ」「へぇ~ どんなふうにするの?」珍しい紫陽花も育てている名前の由来も教えてくれる俺はYukiから学ぶことはたくさんあるけれどYukiは俺から学ぶことがあるのかなふと思った...

カテゴリー一覧
商用