chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 抜け目のない生徒の行動とは

    抜け目なさとは できる生徒は抜け目がない、抜かりがないです。ようするにしっかりしてるわけですよ。大人顔負けの抜け目のなさには感心します。向け目がないということは機会を逸さないわけですし、つまりロスが非常に少ないということです。言い換えれば無駄がないとも言えます。或いはは無駄を有益に転化させることができる、或いは無駄を無駄のまま放置しないということでもあります。 例えば、テスト前は提出物のワークをやらなくてはけません。結構な時間がかかりますから、試験前は学校のワークを塾に持ってくる生徒も多いです。そして、休み時間に解くのです。わずか5分でも1、2ページやそこらはできますから、うまくやれば1週間で…

  • 花は紫陽花だけじゃない

    紫陽花ばかりに目が行きがちですが、花は他にもありますよね。 公園や道端の花を紹介します。 「ムラサキクンシラン」 この時期は多いですね。公園や道端の花壇に多く見られます。 「タチアオイ」 これも梅雨の時期の花です。 花が縦に着くのが特徴で背丈が異常に高くなる花です。 真夏っぽい雰囲気がありますね。 一番上の花が咲くころに梅雨が明けるとか… 「アベリア」 街中の道路沿いにたくさん生えています。 地味ですが、かわいい花です。そばで見るといいですよ。 服の柄にいいと思います。 「ガウラ」 これも花壇に咲いてますよね。 なんか、きままな雰囲気のある花で、派手ではないですが魅力的です。 夏期講習募集して…

  • 夏期講習の値段 いくらなんでも法外だ

    夏期講習の費用が話題になる時期になりましたね。どこの塾も夏は授業を増やしますから、追加料金が発生します。1万円から2万円程度の割り増しならわかるのですが、とんでもない額が請求されることも珍しくありません。 今日知人がツイートしてたのですが、知り合いが「中2の夏期講習費用として40万円請求されて(教材費別)無理だと伝えると、ローンを組むことを勧めら、断ったら詰めたくされた…」という内容のツイートだったのです。たいへん反響を呼んでおり、いわゆるばずってましたね。関連のツイートも多く、なかなかの話題でした。 さて、この法外な夏期講習費用は珍しいことでないのです。大手塾の個別指導系の塾ではまあまああり…

  • 紫陽花/アジサイが見ごろ

    紫陽花が見ごろになってきました。この写真は自宅近くの馬見丘陵公園で撮ったものですが、桜井市の長谷寺も紫陽花はなかなかですし、郡山の矢田寺も大変有名ですね。いろんなところで咲いていますが、お気に入りの場所を見つけたいですね。 私はガクアジサイが好きでが、七檀花もいいですね。 七段花↓↓↓ 進学塾TETSU/奈良市富雄/とりみ町/とりみ通り/富雄駅・学園前駅・東生駒駅 奈良・郡山/奈良北・一条/夏期講習/夏期特訓/小学生英語/読書/稲田塾/能開

  • オオミズアオが飛来した

    昨夜の授業終了間際のことです。ですから、22:00ころなのですが、塾へ飛来するものがありましした。窓にぶつかって落ちったのですが、見てみると、なんとオオミズアオじゃ(写真)ないですか。あまり見ないので絶滅危惧種疑いがあるのですが、近縁種のオナガミズアオが準絶滅危惧種らしく、このオオミズアオは普通の存在らしいのです。でも、それほど見かけません。塾には以前にも飛来したてきたことがありましたが、2年程前です。頻繁にはやってきません。 ところで、このオオミズアオは「蝶」ではなく、「蛾」なのです。こんなに美しいのに「蛾」なのですよ。その証拠に翅を広げてとまります。こんなに美しいのに「蛾」というのがたいへ…

  • タブーな勉強法

    懇談などでよく話題になるタブーな勉強方法についていくつか書いておきます。 ①ながら勉強 音楽聞きながら、テレビを見ながら、お菓子を食べながら、遊ぶながら勉強する… 「僕は〇〇しながらが集中できるんだ」と主張する生徒がいます。どうも怪しいですよね。人間はそれほど器用ではありません。複数の異なる情報が同時に入ってきて同時に処理をするのは基本的にむりですよね。必ずどちらか一方が止まっているはずです。例えば音楽を聞きながら勉強初めても途中から音楽は耳に入らなくなり、勉強の方に集中しているんですよね。必ずそうなればいいのですが、勉強の方へ集中ができないまま終わることが多いんですよ。基本的には「ながら勉強…

  • 2022夏期講習会について(6月6日現在)

    進学塾TETSUでは下記の要領で夏期講習会を行います。 こんな生徒に向いています。 ・勉強の仕方や進め方を知りたい人 ・勉強を頑張りたい人 ・勉強の楽しさを知りたい人 ・夏休みを有効に活用したい人 ・入塾のステップにしたい人 ※夏期講習会だけの参加もオッケーですし、夏期講習修了後、本科生徒として入塾することもできます。 ※授業は少人数集団形式で行います。 夏期講習期間:7月20日(火)~8月27日(土) ※日曜・祝日は休み お盆休暇:8月11日(木)~8月16日(火) 授業曜日/授業時間:(基本はこれですが、イレギュラーの日もあります) ・小5:火・木:10:50~12:35 ・小6:水・金:…

  • 定期考査の勉強の進め方

    定期考査の勉強の進め方はだいたい次の通り ・テスト2週間前~1週間前 ワークや提出物を完成させる ワークを進めながら基礎基本をしっかりと暗記する。 ・1週間前(試験範囲発表) 2日~3日程度で提出物の仕上げ行う。 追加の提出物、提出物の範囲をきっちり ワークや提出物を進めながら身についているかを確認しよう ・残りの3日~4日間 問題演習を繰り返し実践力を鍛える 弱点補強(間違い直しをしっかり) 仕上げを意識しよう ・試験直前 念には念を入れてもう一度やってみる 覚えたはずのことが危険です 一度間違た問題は理解できていない可能性があります 難しい漢字、画数の多い漢字を再度確認 長めの英単語のスペ…

  • まず、やってみよう!

    「やってみる」「やってみた」ということが学びの上では極めて大切だ。 「友達のやり方がよさそうなので、やってみた」 「先生のアドバイスが効果ありそうなので、今度やってみます」 「やってみたらよかったので、これからもつ続けます」 「友達のやり方が気になったので、やってみましたが、イマイチでした」 「やってみる」ということは、試すことです。「いいのかどうかはわからい、だから試してみたい」この「試すこと」が大変重要だ。試せばすぐわかる。「意味がない」「効果がなかった」ということを知ることもたいへん重要なのだ。 成績が優秀な生徒はこの「やってみる」「やってみた」が当た前のようにできる。つまり常に方法を模…

  • なぜ、子ども嫌いを主張する?

    聞くところによると、子ども嫌いを主張する教員がいて、その旨をツイートしているようだ。さらに、教員だと思われる別のアカウントからそのツイートに対して、「いいね」がたくさんがついてるらしい。何でそんな主張するんだろうか?もちろん、いろんな教員がいるからそんな教員もいるだろう。でも、仮にそうであっても「子どもが嫌い」ということは隠すだろう。わざわざ主張することではない。生徒や保護者が知ればもちろんショックだろうし。子ども嫌いを公言する先生を受けいれないはずだ。当然、仕事はやりにくくなる。同僚に知られても同じだ。子ども嫌いを主張する教員と仲良くできる他の教員はいないと思う。同僚からは信頼はされないし、…

  • 英語の難しさはこういうところにある

    「日曜日は忙しい」を英語に訳しなさいと指示があれば、 Sunday is busy.と書いてしまうミスが結構あるだろう。受験直前の中3でも10名に2人は間違うだろう。 どうしてダメなんですか?と尋ねる人は一般的な日本人だ。 この日本語はくぁでを日本語にすると「サンデーは忙しい」つまり、サンデーさんという人が忙しいという移意味になってしまうのでうす。忙しいのは誰でしょうか?そう「私」なんですよね。したがって、正しくは「I'm busy on Sunday.」日本語は1人称2人称を省略することが多い。日本語はハイコンテクスト言語(文脈依存型言語)だから、聞き手が省略された語を補っている。そいう言語…

  • 英語を伸ばすポイントについて

    進学塾TETSU/TETSU_JUKU/奈良市/富雄 @TetsujukuTetsu · 4時間 英語を伸ばすための基本 ①勉強するときは必ず音読を入れる ②単語の品詞を覚え、品詞で考える ③英語や英文が目に入れば片っ端から和訳する ④かならず直訳で英文を訳す ⑤完璧に理解しようとしない これで1年間できっちりやれば、手応えが出てきます。徹底するのです。 ツイートした英語の勉強について詳しく説明します。 ①音読について 音読は勉強の前、中、後に入れましょう。はっきりしっかり音読することが大事です。抑揚をつけて英語のリズムを意識してください。棒読みでは効果はありません。 ②品詞で考えるとは 例え…

  • 勉強の仕方が分からない…

    「勉強の仕方がわからない」 まともな塾に通ってるいるならば、これは完全に言い訳である。 まともな塾ならば勉強のやり方にはたいへんうるさく指導しているし、教材を進める順番なども決められている。他にもノートの使い方、やり直しをするタイミング、そのあやり方などもきっりりと指導されている。また勉強のやり方や進め方を紙に書いて配る先生もいるくらいだ。丁寧過ぎて批判したくなるくらいだ。だから、「勉強の仕方がわからない」というのは親の厳しい叱責を交わすための方便であり、勉強不足を正当化するための言い訳なのである。でも子供が「勉強の仕方が分からない…」と言えば、「うちの子供は勉強法を指導されてないんだわ…けし…

  • 面倒くさいことをさせる塾

    親切丁寧な塾がいい塾だと思っている生徒も保護者も多い。短い目でみればで確かにいい塾かもしれない。難しい問題の解き方を教えててくれたり、学校では習わないことを教えてくれる塾はよい塾だろうし、それを期待して塾に通う生徒も負いはずだ。でもどうだろう。「この単語の意味はなんですか?」の質問に対して先生が即、答えることはいいことだろうか…そんな先生がたくさんいる塾はいい塾と言えるのだろろうか…言うまでもなくいい塾ではない。分からない単語を辞書で調べないで、先生が答えていたら、いつまでたっても生徒自身で調べることができなし、依存度の高い生徒になってしまう。もちろん主体的、能動的に勉強するようにはならないし…

  • 答え合わせをするときが一番伸びるとき

    進学塾TETSU/TETSU_JUKU/奈良市/富雄 @TetsujukuTetsu 答え合わせとその後のやり直しをする時が、一番賢くなるチャンス。上手くやればそうとう伸びるぞ。 答え合わせが一番伸びるとき Twitterにも書きましたが、成績の良い生徒はこれが高い次元でできているのです。伸び悩む生徒はこの答え合わせがが適当で、いい加減なのです。答え合わせを忘れたり、面倒くさがる生徒がいますが、気持ちが入っていない証拠ですね。気持ち入れて問題を解けば、自分の答えたものがあっているのか、間違えたのかがたいへん気になるものでうす。だから答え合わせを忘れるといったことが発生すること自体が、おかしな話…

  • ネット上の奇妙な言葉に思うこと

    ネットの中では独自文化が広がっていて、変化の速さに馴染むのには時間がかかる。特に、顔文字などはその代表だ。微妙な感情を伝えたり分かりやすいのは便利だが、難解な顔文字も多い。例えば⇒( *´艸`)どんな気持ちなんだろう…わからない。 さて、僕が気にあるのは言葉そのものほうだ。便利なものもあるみたいだが、気持ち悪い言葉も多く、不快にさえなる。その代表が「イッヌ」である。多分賛同していただける方が多いと思われるが、「犬」を「イッヌ」と書いてある。たいへん気持ち悪い。「犬」は「犬」である。「いぬ」や「イヌ」ならかまわない。「イッヌ」なんて言いにくい、たいへん読みにくい、音声的に不適格である。そりゃ、文…

  • もやもやすること

    傍から見ていると公立学校の指導では成績を伸ばすのはだいぶと難しいのではないかと思っている。まずは小学校の問題点、授業で習った内容でないとテストでは〇をもらえないところ、習っていない漢字を使うのはダメと指導されるところ。自学の芽を摘み学ぶ喜びを完全に否定してしまっている。正しい解答を書いたのに、授業で教えた方法でないから✕にされてしまう。トンデモないことだ。教えた方法、先生の言ったことでないとダメって謎である。また、中学ではテスト範囲の発表が遅い。1週間前にならないと発表しない。というか発表できない。おそらく計画的に授業が進まないのだろう。これでは生徒は勉強しにくい。優秀な生徒は「ここまでは入る…

  • 部活について思うこと

    部活と言えば運動系、スポーツ系が中心。文化系部活はほとんどなし。なんかたいへんな偏りがある。運動部は先生も熱心な人が多い、文化部は顧問もゆるく、適当感さえある。生徒たちの認識も「運動部=かっこいい、さわやか」、「文化部=楽、暗い」という認識だ。学校が部活に対する偏見を作ってどうするんだよ。だから文化部は盛り上がらない。これは根本的に勉強に対するネガティブな気持ちが先生にもあるからだろう。激アツの地理歴史研究部があってもいいし、入部が殺到する化学部があってもいいじゃない。放課後遅くまで残って研究するロボット研究しているのもいいよね。それ系の熱い先生がいれば文化部も盛り上がるし、誰も彼も運動部に入…

  • 今日から平常授業です

    世間の一部ではまだGWのところもありますが、そんなに休んでいられませんので、進学塾TETSUでは、今日から平常時間割を再開します。 本日は金曜ですので授業は次の通りです。 ・小6:17:00~18:30 ・中3:19:25~22:05 とにかく元気で来てくださいね。 進学塾TETSU/奈良/富雄/高校入試/定期考査対策/ 弱点補強/得点アップ/小学生英語/小学生/読書

  • (再掲)子どもに読んで欲しいブラックジャックの名エピソード

    過去記事です。 ブラックジャックは幼くして事故で母を亡くしている。最も母が恋しい頃に母と死別しているのだ。だから人一倍母に対する思いも強く、母を粗末にするうような人を許さない。そんな母を大事に思うブラックジャックの気持ちが存分に伝わるエピソードが「もらい水」だ。母とは何か、親子とは何かを考えさせる名作だ。 *************************************** どこにでもある小さな町医者。夫婦で営んでいる胃腸科の病院。その病院に夫婦と夫の母も住んでいるんだが、その母は病室の一つで生活をしている。(このあたりは漫画の設定だから気にしない方がいい)しかし、問題は意外にこの小…

  • 連休のさなかですが…

    今はGW期間につき正常授業は休校としています。5月2日は補習のため塾を開けています。5月5日(木)まではGW休校期間となりますのでGW連休をお楽しみください。でもある遊びをするんじゃなくて少しは学習しましょう。中間考査の勉強をやり始めてくださいね。5月6日(金)から通常時間割に戻ります。 さて、私は昨日、長谷寺を訪れました。桜井市の長谷寺です。時期的には牡丹が美しいのですが、今年は花が早いですね。牡丹のピークは終わっていました。しかし、他にも花はありますのでそれらを楽しんでましたが、境内を見渡すと珍しい木があるじゃないか、それがこの木。そうこれはモクレンなのです。しかかも花が黄色です。なんと「…

  • ミスを防ぐ超基本の学習技能

    超基本の学習技能 今から述べるのは学習に関する超基本の学習技能です。何も秘伝の裏技ではありません。当たり前のことなのです。しかし、伸び悩む生徒の多くがこの超基本が結構おろそかになっており、たくさんのロスとミスを生みだしているのです。そして、そのロスとミスがやる気を奪ってしまい。負の循環に入ってしまうのです。以下の10項目を確認してください。現時点で完璧に達成できている人は優秀です。次のレベルを目指しましょう。そうでない人は早急に改善しましょうね。 ①プリントの折り方 何のプリントかがすぐ分かるように外向きに。見られては困るものは内向きでよいいいですね。探す手間が省けて、時短につながります。 ②…

  • ネモフィラ特集

    最近、お気にりの花がこの「ネモフィラ」です。チューリップと一緒に植わっているのよく見るので、脇役のように思っていたのですが、実はなかなの実力者で見ればみるほど魅力的なのです。ということで最近撮ったネモフィラの写真をあげておきます。撮影場所は広陵町の馬見丘陵公園です。この公園は県立なんですが、とにかく1年中いろいろな花が見られる。無料であれだけ楽しめるのは素晴らしいです。 白もあるんですが、少ないです。 進学塾TETSU/富雄/奈良市/とりみ通り/小5~中3 現在。新入生募集しております。お気軽にお問い合わせください。

  • 家庭の教育力って何だろう…

    教室の教育力 教室にも教育力がある。特に、集団指導の教室には色濃く現れる。それは、いわゆる他の生徒の頑張りであり、発言がそれにあたる。先生の指導ではなく他の生徒の言動に刺激を受けるのだ。この教室力は特に、受験生の教室では絶大な力を発揮する。だからできる生徒ほど塾に来る。その教室力を求めているからだ。だから運営側はこの教室力が上手く発揮できるよう気づかわなければならない。ここに配慮が行き届くかで生徒も伸びも学力も決まってしまうのだ。他の生徒の頑張りだけではない、ポスターや掲示物一つにもそれはある。実際、掲示物を見て「はっと」する場面がある。だから掲示物一枚までに気を使う。うちの塾も掲示物が多い。…

  • 鶯色ってどんな色?

    私が小3の時でした。担任の先生が何かを説明した時に「鶯(うぐいす)色のやつ」って言いました。「鶯色?」鳥の鶯は知っていても鶯の実物を見たことがなかった私は「???」だったのです。もちろん、しばらく経過してから知ったのですが、他にも「瑠璃色」なんて言われることがあったのですが、瑠璃とは何か知りも知りませんでしたし、「臙脂色」については「園児色」としか思わなかったので、益々わかりにくかったのですよ。こういうことは日々の生活の中で、コミュニケーションを取りながら学んでいくものだと思うのですが、不確実ですよね。日常生活の中での学べる生徒は限られます。生徒格差が本当に大きく、ここでの差が学力にもなるわけ…

  • 桜の次はハナミズキ

    桜が終って、次はハナミズキですね。先週から咲き出したハナミズキも一気に満開です。それにしても今年は花が早いですね。今日は藤も咲いているのを見かけましたので、GW連休に楽しむ花がなくなってしまいそうです。 自宅のハナミズキですが、25年を超えましたね。 夜中に撮影したのですが、街灯が当たって意外に良かったですね。 ハナミズキは赤もいいのですが、白も上品で恰好がいいですね。 街路樹のハナミズキです。 ハナミズキは基本的に庭木なので、いいなと思えば他所の庭であることが多く、写真を撮るには憚られるというか、気を使います。また街路樹にも多く使われているますね。白と赤が交互に植わってると嬉しいですね。田ん…

  • 先生の目を我が子に確実に向ける方法

    大手塾の場合、塾側がいくら一人一人に目を向けていると主張しても、一クラス20名を超えてしまうと、完璧に把握してきっちり指導するのは難しい。どうしても目立つ生徒が優先になる現実はある。生徒側からのアクションがないと指導されないことは多い。我が子が積極的に先生に質問したり、自分をアピールできるような性格でなければ、多人数の集団指導型大手塾では埋もれてしまう可能性は高い。塾を探すときに予め意識したいところではあるが、友達と一緒に入塾するようなことも多くなかなか難しい。電話で言うのも…懇談で直接言うのも…失礼にならないか、うるさい親だと思われないか…、直接お願いするのなんてとんでもない…などといろいろ…

  • 大事なのは「努力」だけでなく「工夫」も

    本気で成績を上げたいと思うのならば、それはもう学習時間を増やすことが最も大事です。今までの2倍3倍の時間を費やせば確実に上がります。時間を掛ければ身に付きますから、それは当たり前です。いろいろな問題にもあたることもできるわけですから、やっぱり勉強時間は大事なのです。でも、時間をかけても質が伴わなければ徒労に終わることもあり得ます。時間をかけるとその分の無駄も出るわけですよ。増やした勉強時間を確実に成果に変えなければ辛いですよね。そこで、意識することがあります。それは「工夫」です。今までやってきた勉強に「工夫」を加えてみることです。もちろん、いろんな工夫があります。大技も小技もあるでしょう。なん…

  • 折り紙、意外に大切かも

    この折り鶴は小6女子に折ってもらった。なかなかいい手つきで躊躇なく折ってくれた。明らかに「慣れた」手つきだった。全く危なっかしくなく、最初の折る様子を見てるだけで、「いい鶴ができそう」と思った。お見事な手つきであり、その様子はエレガントささえ感じるものだった。慣れた手つき、エレガントな様子は見ている人も安心させる。さすがのお手並みだ。何事も「慣れている」ことは大事だ。慣れていると無駄も迷いもない。いつも言ってるが勉強も慣れが大事。慣れれば無駄もロスもなくスムーズに進む。勉強こそ慣れが意味を持つ。もちろん、慣れるまでしっかりと訓練が必要だ。惜しみなく時間をかけ「慣れ」を得ることが大事なのだ。 ち…

  • ゆっくり花を楽しみたい

    コロナの不安がまだまだ消えませんが、せっかくの春なので、花でも見て心を落ち着かせたいですね。やっぱり奈良は田舎なので、身近にいいところはたくさんあります。 ハナニラ 紀氏神社 ハナニラは外来種。アルゼンチンが故郷らしい。明治時代に園芸商物として入ってきた。葉っぱがニラのようだ。写真は色が飛んでいるが花は薄い紫いろでかわいい。たまたま通りかかった平群の紀氏神社の玄関にたくさん植わっていた。 葛城古道の春 御所市九品寺の北側のあぜ道に土筆が出ててました。先には桜が植わっていて鳥居(駒形大重神社)も見えます。春らしい一枚ですすね。葛城古道は古い寺社が多くあり、いたるところに花が咲いています。寺社も歴…

  • 春たけなわ

    春は花が多くていですね。桜ばっかりに、目がいきますが、いろいろな花があります。この4,5日で自身で撮影したものです。春をお楽しみください。 やっぱりハクモクレン。もう終わってしまいましたね これは菜の花ではなく、キャベツの花なのです。 やっぱり桜はいいですよね 九品寺御所市 シデコブシ 龍田大社 ダイコンの花 結構美しいんですよ やっぱりチューリップ 馬見丘陵公園 コブシ 馬見丘陵公園 進学塾TETSU/奈良市/富雄/小5~中3/高校入試 新入生募集しています。お気軽にお問合せください。電話0742-51-6400

  • 習った漢字を使うことの意味

    習った漢字を使うといいことが… 習った漢字を使わない生徒は多い。面倒くさいからだろう。言うまでもなく、これではダメだ。漢字を覚えないからダメだというのではない。学力の根本が伸びないということになりうるのである。漢字だけの問題で済まないのである。 習った漢字を使うためには当たり前だが、「思い出す」ことが必要だ。「どうだっけ…」と必死で思い出そうとしなければならない。完全に忘れているなら辞書などを活用しなくてはならない。ポイントはこの「思い出す」という行為だ。実はこの思い出すときに記憶力が鍛えられる。だから暗記で大切なのは練習することではなく、その練習の直後に思い出すことなのである。100回書いて…

  • 英語ができる生徒の感覚

    日本語と英語は全然違う。全く違う言語である。だから日本人にとっては厳しい。厳しいだけではなく、鬱陶しい言語だ。英語は日本語を使う時に意識しなくてもいいことをどんどん要求してくる。まず、主語、単数、複数、冠詞、時制…日本語を使う時に曖昧にしている(できる)ことが、英語では許されない。厳密に要求してくる。でも、これに応えなきゃ英語はできない。そういうことなのである。日本語と英語の違いを理解する、そして英語の方に歩み寄ることだ。英語ができる人はその覚悟をもって学習いているのである。 例えば、「公園に子供がいました。(中1レベル)」という日本語を英語も直す場合。日本語をそのまま英語にする優秀な生徒は、…

  • 大切なのは待つこと

    教育(学力をつける)の基本は次の通り ①与える ②叱咤激励する ③待つ ①の与えるはいろいろある ぱっと思いつくのが教材、先生、環境…ばらばらに与えるのは難しいのでぶっちゃけ「塾・予備校」となる。あとは家庭学習環境を整えることもこの与えるになるだろう。できるだけいい物を与えたい、でも本当に難しい。基本的には惜しまないことだ。お金を掛けることができるならできるだけかけてあげたい。安くてもいいもがあるが、やはり金を出すといい物は手に入りやすい。 ②これが難しい 厳しく叱ればいいというものではないし、甘くいくととんでもないことになりかねない。また、生徒の学力にもよる。勉強が苦手な子供は叱り飛ばすより…

  • 春が始まってます

    暖かくなってきました。 いろいろな花が咲き始め嬉しい限りです。 最近撮った写真を上げておきます。 お楽しみください。撮影場所は自宅またはその辺です。 サクランボの桜 ハクモクレン ハクモクレン スイセン 水たまりに映ったハクモクレン ハナニラ ハナモモ ヤマザクラ 進学塾TETSU/高校入試/小5~中3

  • ALL3でどこを狙う?(過去記事修正/再掲)

    ALL3だと高校受験で諦めがちですが、あきらめるのはまだ早いですよ。たとえば、中2の通知表がALL3だとすると、中2の内申点は27点です。しかし、中3で頑張って35点を2回取れば、合計で内申点はおよそ97点です。97点を確保できれば、一条高校(普)・奈良北高校(普)へ十分挑戦できますよ。挑戦どころか実力点によっては合格圏に入るのです。あきらめる必要はありません。しかし、今までALL3だった生徒が35点を確保するには難しいです。相当な努力も工夫も必要ですよ。でも、ALL5を狙うのではありません。不可能ではないのです。困難ですがなんとかなるレベルですよ。35点はほぼALL4ですが、ALL4を取る作…

  • 2022年高校入試結果

    まだホームページが更新できない状況が続いているため、2022年高校入試結果をこのブログて報告させていただきます。 【奈良私立】 ・奈良大附属高校 ・育英高校(選抜・高大連携) ・育英西高校(立命館) 【県外私立】 ・上宮高校 ・清風高校(理Ⅲ) ・近大附属高校(S文理・進学) ・関西福祉科学大学高校 ・京都女子高校 ・立命館宇治高校 【公立】 ・奈良高校 ・郡山高校 ※超高倍率:1.33 ・奈良北高校 ・一条高校(普通科)※超高倍率:1.59 ・生駒高校 ※高倍率:1.20 ・県立大附属高校 ・奈良商工高校 一条高校は予想を上回る倍率となりました。郡山の倍率も高倍率ですが、郡山高校らしい倍率で…

  • 自分に合った塾ねえ…

    皆さん、自分にぴったりあった塾をさがしているのでしょうか?自分にぴったりと合う塾ってどんな塾でしょうか?教え方がうまくて、宿題は少なくて、テストが少なくて、休んでもついていける、わからないことはいつでも補習、しんどい時はいつでも休めて、先生はお世辞がうまく、つねにやる気を引き出してくれ、いつも静かに笑っている…さらにはイケメンで美人で…自分にあった塾ってこんな塾ですか?さて、この塾があったとしましょう。この塾に通って賢くなるでしょうか?成績が伸びるでしょうか?成長は上がるのでしょうか?まあ、ダメですよね。楽過ぎる。負荷が全くかからなしいし、危機感さえ覚えない。これでは成長はないです。賢くはなり…

  • おしゃれって大事だよね

    前の職場での話だが、ある男性講師がしわだらけのスーツを着て出勤してきた。私はかなり厳しく叱り、「着替えてきなさい」と言ってその先生を追い返した。私の対応はひどいと思われるだろうか?いや、当然のことである。こういう着るものに極端に無頓着な先生は危険だ。自分の着るものに気づかいできない者が他人に対して気づかいできるだろうか?気の利いた配慮ができるだろうか?生徒の気持ちを感じ取ることができるだろうか?答えは言うまでもなく「ノー」に決まっている。それどころか、生徒に不快な思いをさせたり、失礼なことを言ってしまうことさえ懸念されるのだ。小中学生は大人が思っている以上にデリケートだ。いろんなことを気にする…

  • やっぱりNever Give Up

    成績は一次関数のグラフのようにきれいに直線で右上がりにはならない。上がったと思えば下がりを繰り返す。下がり続けては持ちこたえ、また下がったと思ったら、ドカンと上がったり…非常に荒れるものである。トップ校に合格する生徒でさえ同じだ。スランプの時期もあるし、振るわない時期もある。もちろん生徒のメンタルも安定はしない、成績と同じように不安定である。どん底まで落ちることもあるし、家で大荒れの時期もある。そんな時大切なのは親の姿勢だ。親も一緒になって不安定になってはいけない。親こそどっしりと構え応援してやらなきゃいけない。多少成績が下がったくらいで大騒ぎしないことだ。慌てている親を子供は見ている…結構厳…

  • 誰のための進路指導か?

    自分の受験なのに受けたい高校を受験できないことがある。決して成績が足りてないわけではないのに…例えば通知表はall5実力も偏差値67、68はある。でも、志望校は奈良高校ではなく郡山高校だ。というケースがある。別に珍しくはないし、よくあるケースだ。郡山市内の方なら普通のことだろう。でも、普通の大手塾なら間違いなく奈良高校を受けさせる。本人も親も快諾すれば問題はない。でも、そうはいかない。郡山高校を志望する生徒は昨日今日の志望ではないことが多い。小さい頃から子供の頃から憧れだったりするのだ。もしかしたら親も郡山高校出身で親子で郡山を狙ってるケースもある。なかなか大変なのである。素直に快諾などありえ…

  • 読書につて② 読書の目的とは

    読書に対する考えは多くあると思うが、読書をして賢くなろうとか、読解力を身につけようと思わない方がいい。そういうこおを狙って子供に本を与えない方がいい。そんなことを思うから読書がしんどいし詰まらなく感じるのだ。まずは、読書を楽しむことだ。楽しみながら読書を続けて、気がついたら賢くなっていた。語彙も増えた。その程度で十分だろう。しかし、賢くなることは保証できない。個人差は非常に大きいからね。多分、だれにでも言えることは文字を読むことに慣れるから、読書スピードはつくだろう。これだけでもたいへん値打ちもんだ。 とにかく読書は楽しんで欲しい。そのために意識することは次の数点 ①好きな(読みたい)本を読む…

  • 模範解答を書き写すことは勉強ではない

    模範解答を赤書き写す生徒たち 答え合わせをするときに間違えた問題の模範解答をせっせと書き写す生徒たち。答え合わせのときにすることは、 まず◯☓をつけること。 次に模範解答と問題を見くらべて考えてみること、 そして解説があれば解説を読んでしっかりと考えること。 それで物足りなければ、教科書や参考書を読み理解を深めること。 単語や漢字はその場で覚え、計算なら解き直すことだ。 決して模範解答を書き写すことではない。 なのに生徒はこれはする。なぜか?それは学校でそうするように指導されているからだ。そのとおりにやらないとノート点が貰えないからだ。優秀な生徒はこれに疑問を持つ生徒もいるだろう。でも、点数に…

  • 読書について① 本嫌いにしてしまう親

    私が子供の頃、母は本を読ませたがった。「本をたくさん読んで賢くなりなさい」とも言っていたと思う。それでいろんな本を買い与えくてくれるのだが、どれも面白くもなんともない、ある日ページ数の多い本が目の前に現れる。小説だった。しかも海外の作品だ。タイトルは「宝島」作家名まで覚えていない。タイトルからしてワクワクしない。とりあえず1ページ読んでみた。全く面白くない。もう少し読めば面白くなったかもしれないが、全く進まない。苦痛なだけだった。なんとか2ページ読んだがそれ以上は無理だった。この1冊で僕は読書が嫌になった。子供なんてそんなものである。このケースで読書が嫌になる子供は非常に多い。その時、僕が読み…

  • 平均点あればいいの?偏差値50は普通?

    自分の得点が平均点以下か超えているを気にする生徒は多い。平均点は確かに目安となる平均点以下だと心配だし、平均点を超えていると安心する。親もそうだろう。平均点を指標に語る親も多い。でも、そんな評価で果たしていいのか、平均点を基準にすることが適切な生徒もいれば、適切ではない生徒もいる。上位と下位によっても大きくことなる。平均点を偏差値に直すと偏差値50だ。進学塾講師の視点からすると偏差値50の生徒の学力は相当でたらめである。理解は中途半端だし、知ってる筈のことを知らないし、知らなくてもいいことを知ってるし、知ってるなと思えば丸暗記だし、正直いって非常に癖が悪い。ほぼわかっていないと見るべきなのであ…

  • 入試日は特別だけど、問題を解くことは日常

    テスト前日の会話 先生:「明日は頑張れよ」 生徒:「もう、十分に頑張ったから明日は別にがんばらへん。普通にやる…」 まさにそうだ。 入試の日自体は特別な日だが、受験生にとっては問題を解くことは日常である。毎日やってる普通のことである。入試の日にはいつもやっていることを、いつも通りにするだけである。だから、本番までの普段の勉強が大切だ、普通の状態をどれだけ高いレベルに引き上げることができるかなのだ。だから受験勉強は大変で大切なのだ。 進学塾TETSU/鳥見町/とりみ通り/富雄駅 電話0742-51-6400新入生募集しています。 お気軽にお問い合わせください。

  • こういう生徒を育てたい

    「鶴は英語でcraneって言うんだ。」これを聞いた時に重機の「クレーン」と結びつけて『なるほど』と思える生徒、またはこういう連想がすぐにできる生徒は非常に優秀だ。しかし、こういう生徒が減りつつある。もしかしたら、重機の「クレーン」さえ知らないかもしれない。もちろん、この感覚がないと語学の勉強は面白くないし、伸び悩むだろう。 進学塾TETSU/鳥見町/とりみ通り/富雄駅 電話0742-51-6400新入生募集しています。 お気軽にお問い合わせください。

  • 公立入試直前

    中2の3月の実力テストの5科の偏差値は40台だった生徒がいる。つまりどの科目も平均点に届いていなかったということ。悪い成績だ。1年後、彼は偏差値50の高校に合格した。12月からは毎日のように塾に来た。そして自発的な勉強が増えた。宿題をだ出さなくても自分に必要な勉強を見つけることができるようになった。本命は公立一般入試。塾では過去問を使って学力を仕上げていく。もちろん簡単にはいかないが、徐々に力がついてきているのが分かる。その様子が答案に表れているのだ。間違えてもわかってない間違いではない。「おしい間違い」なのだ。3月4日(木)公立の倍率が発表になった。決して低くはない。彼は冷静だ。倍率をみ見て…

  • 大切なのは成功体験ではない

    成功体験は大切? 学校でも塾でも教育現場では成功体験を大切なものとして扱っている。「よい点数を取れた→嬉しい→頑張る→また良い点数を取る→皆から認められる→さらに頑張る」という流れだ。もちろん否定はしない。こうやって正の循環に入れればいい感じで勉強を継続できる。そうなると指導者は失敗を恐れる。極力失敗しなようにと先回りをしてしまう。転ばぬ先の杖を持たせ慎重にやらせたがる。勉強のやり方や順番までもきっちり指導し、その通りやらせようとする。生徒も失敗がしたくなくって先生の言うとおりにやるだろう。そして大失敗することなく、小さな成功経験を積み重ねて成長していく。でもそなんなに成功体験は続かない。学年…

  • 2022春期講習について

    進学塾TETSUでは春期講習会を予定しております。 春期講習期間:3月25日(金)~4月8日(金) ■授業曜日 新小5:火・木(算国英) 新小6:水・金(算国英) 新中1:火・木・土(5科) 新中2:火・木・土(5科) 新中3:月・水・金・土(5科) ■授業時間 新小5:17:00~18:35 新小6:17:00~18:35 新中1:19:25~22:05 新中2:19:25~22:05 新中3:19:25~22:05 ■講習会費用 新小5:授業料:9500円 教材費:3000円 新小6:授業料:9500円 教材費:3000円 新中1:授業料:12000円 教材費:2500円 新中2:授業料:…

  • 英検に関しての見解

    英検の値打ちとは 英検に値打ちがあるのでしょうか? 正直なところ、取得した級によりましすし、受けた学年にもよります。 基本的に学年相当級を取得してもは自慢にはなりませんね。つまり、中3で3級を持っていても値打ちはありません。でも、中3で準2級なら偉いなと思ってもらえます。小学生で3級を持っていると偉いです。そんなもんです。逆に塾通いをしているのに中3で3級に落ちれば何をしているのか?という見方をしいてもかまいません。入試でも相当の苦労が予想されると思っていいでしょう。 英検協会が示しているレベルは次の通り 5級:中学初級程度(中2程度) 4級:中学中級程度 3級:中学卒業程度 準2級:高校中級…

  • 博士がいなくなった

    もちろん、私の観測範囲のことなんだが、生徒の中に「〇〇博士」がいなくなってしまったようなのである。小学生も高学年になれば好奇心は高く、いろんなことに夢中になっているものである。また、大人以上に一つの分野を極めている小学生なんかも昔はいた。恐竜博士、鉄道博士、昆虫博士、漢字博士…本当にその知識に驚いたものだ。でも、今はそれほど凄い知識を持つ小学生、中学生はいない。自ら漢字が得意という生徒、確かに漢字は書けるが、部首などの知識はない。鉄道が好きという生徒も知識の範囲は狭い。車両のことしか知らない、構造や性能のことまでは知らない。どうしてだろうか…今はインターネットがあるので、調べるのは容易だ。あら…

  • たかが鉛筆されど鉛筆

    長時間、勉強や仕事をしていると、集中力は低下して、しんどくなるのは言うまでもない。もちろん、そういう時は休憩してリフレッシュするといいのだが、勉強や仕事のペースを崩したくない時もある。じゃ、どうすればいい?意外な方法で気分転換をして集中力を取り戻すことができるのだ。もちろん個人差はあるのだが、それはペンやシャープペンシルを「鉛筆に持ち替える」ことだ。「えっ?」と思われる方が圧倒的だろう。でも、これがなかなかの効果をもたらしてくれるのだ。鉛筆は言うまでもなく軽い。なんといってもこの軽さが最高なのである。ペンやシャープペンシルは鉛筆ほど軽くはない、物によっては相当な重さを持ち、その重さに疲れを感じ…

  • 「習っていない漢字を使ってはいけない」に思うこと

    習っていない漢字を使うと、先生から指導されるとう話をよく聞きます。習っていない漢字は使っちゃダメというのが、今の小学校教育の基本になっているようです。自分の名前でもダメらしく、習っていない漢字はひらかなで書くように指導されるのです。「なんで?」と思いますよね。どうして、自分の名前なのに漢字で書いちゃいけないの?誰もが思うでしょう。もちろん、生徒もショックでしすよ。習っていない漢字を頑張って書いたのにダメと言われるんですからね。下手したら叱られるかもしれない…。せっかく練習して覚えたのに褒めてももらえない…どういうことでしょうか?不思議ですよね。一応、理由はあるようです。 習っていない漢字を使っ…

  • なんかもやもやしますよね…

    塾を探してチラシやホームページを見ていてもしっくりとこなくて、もやもやがたまってきますよね。そういう時は塾へ足を運び直接教室長(校長)や塾長の話を聞くといいと思います。会社でも塾でも「長」とつく人の色がどうしうても出てきます。「長」とつく人の考え方や仕事の仕方がスタッフや職員に与える影響は大きく、特に教育の場であればそれは色濃く表れるでしょう。ですからたとえ大手塾であっても教室長によって相当違うんですよ。教室長がドライならほかの先生やスタッフもドライです。教務を大事する教室長ならば職員も教えることに熱意を持っているものです。生徒集めを第1に考える教室長の下ではその考えが塾内に浸透するものです。…

  • 日常生活から学ぼう

    先日、中2の理科の宿題で「天気予報を見ること」を宿題に出したんです。というのも塾の授業で「気象・天気」を扱ったからです。この単元で扱われる用語の多くが天気予報で使われているんですよね。それなら授業で初めて聞くんじゃなくて天気予報を見て、言葉くらいは聞いておいてもらった方が、授業に入りやすいし、理解も深まりますよね。もちろん、授業のあとで聞いて復習にしてもらってもいいでしょう。実際にテストで問われる用語は次の通りです。 ・寒冷前線 ・温暖前線 ・停滞前線 ・梅雨前線 ・閉塞前線 ・西高東低の気圧配置 ・シベリア気団 ・小笠原気団 ・移動性高気圧 ・その他 これらの言葉はすべて天気予報を見ていると…

  • 玉置神社

    実は念願の玉置神社(十津川村)へ2カ月ほど前に参拝したのです。呼ばれないとなかなか参拝できないという玉置神社です。何故そう言われているか?それはもう遠いからです。所在地は十津川村です。十津川村の中心地までは大和高田からは2時間と少しなのですが、そこから神社までが結構あるんですよね。狭い山道に入るので道は、くねっくねだから距離はそれほでもないんだけど、心理的に疲れるんですよ。呼ばれないと行けないの意味が田、玉置神社に近づくにつれてわかってくるんですよね。 私が参拝したのは昨年の11月末の日曜日。第一駐車場は満車で入れず第二へ車を駐車した。そんなことだから駐車場から神社まで15分から20分くらい歩…

  • 窓広告は下品

    進学塾の窓っておかしいですよね。なんかペタペタ広告や合格実績などを貼りまくってますよね「〇〇高校△△名合格!」って具合ですよ。塾にもよりますが、窓という窓すべて、そして扉、壁、塾全体を広告で覆っている塾もありますよね。さて、外部の方はあれを見てどう思うんでしょうか?「すごい塾だな」「熱い塾だ」「素晴らしい塾だな」…。まあ、いろいろ思うでしょう。そうなんですよ。いろいろ思うんです。もちろん何も思わない人も見ていない人もいますからね。私の塾はああいうことはやりません。理由は次の通りです。 進学塾TETSUが窓広告をしないわけ。 ①恰好悪い・下品 ②面倒くさい ③窓が機能しなくなる ④ただ嫌い ⑤他…

  • 受験生の親にできること

    みなさん、こんにちは、塾長の栗本です。 忙しい(逃げ)のでまた過去記事を紹介します。 受験生の親に関する記事です。電車を待つときにでもどうぞ。 凄い頑張りを見せる生徒は、その親も凄い! - TETSU JUKU (hatenablog.com) 入試前に親ができることは... - TETSU JUKU (hatenablog.com) 進学塾TETSU/奈良市鳥見町/とりみ通り 現在進学塾TETSUでは新入生募集をしています。 詳しくは👇👇👇👇👇 2022新入生の募集について - TETSU JUKU (hatenablog.com)

  • ラストスパート

    追い込みの1カ月となりました。 年が明けてからの中3の生の気迫はすごいですね。緊張感は半端ありません。どの生徒も驚くほど勉強しています。「終わり」と言わなければ延々やってますよ。とにかく、どの生徒も笑顔になれるように最善を尽くしたいと思う所存でございます。 さて、素晴らしいもの(写真)をいただきました。太宰府天満宮のお札です。くださったのは中2の保護者の方です。帰省で九州へ戻られたときに太宰府天満宮に参拝されたようです。たいへんありがたく、うれしいですね。ありがとうございました。 進学塾TETSU/奈良市鳥見町/鳥見町/とりみ通り 現在新入生募集しています。👇👇👇👇こちらをご確認ください。 2…

  • 2022新入生の募集について

    進学塾TETSUでは2022の新入生を募集しています。 【募集学年】 新小5:17:00 ~18:35 / 木 新小6:17:00 ~18:35/ 月・水 新中1:19:25 ~22:05 / 火・木・土 新中2:19:25 ~22:05 / 火・木・土 新中3:19:25 ~22:05 / 月・水・金・土 【授業料/科目】 新小5:6000円(英数国) 新小6:9800円/5000円(週2/週1) 新中1:25840円/21000円(5科/英数) 新中2:25840円/21000円(5科/英数) 新中3:28080円(5科) ※指導は少人数集団授業です。 ※新小5と新中1の授業開始は3月25…

  • 2022あけましておめでとうございます。

    明けましておめでとうございます。2022がスタートしました。本年もよろしくお願いいたします。今年も大吉を引いたので、強気で行きたいと思います。 高鴨神社の御神木。 進学塾TETSU/奈良市鳥見町1-2-11 現在、新入生募集しています。

  • 令和4年入試について思うこと(奈良県公立高校)

    入試なんて実際にやってみないと正直わからないけど、いろいろと思うことがある。 令和4年入試について思うことをいくつか書いてみたい。 ①一条高校 さて、人気の一条高校だが、令和4年入試から通学区が従来の奈良市内・生駒市内から奈良県全域に広げられた。今までは一条高校の普通科は奈良市生駒市に住民票がないと受験できなかったのだが、令和4年入試からは通学区が撤廃される。これまでも通学区以外から通いたいという希望がたくさんあった。令和4年入試からはだれでも受験できることになったのだ。それはそれで素晴らしいのだが、どう考えても人気が上がるのは必至だ。これまでもごく稀に低いときもあったが、一条高校の一般選抜で…

  • 定期考査対策授業について

    現在、期末対策真っ最中ですね。 うちの対策授業のやり方は生徒に勉強をやらせることです。当たり前ですけどね。 試験範囲の勉強をしっかりとしてもらいます。ですから、講義形式の授業は少ないですね。そりゃそぷでしょう。生徒の達成度はそれぞれです。英語が苦手な生徒もいれば数学が苦手な生徒もいるのです。特にテスト前の1週間はそんな状況の異なる生徒を一斉の授業で扱うことは極めてナンセンスだと思うわけです。数学をやりたい生徒に英語をやらせるのは無駄です。ただの無駄ではありません。テスト前の無駄な勉強はストレスさえ発生させますから、はっきり言って好ましくはないのです。ですから、自習型式を取り入れ、先生が達成度を…

  • 公式Twitterとホームページについて

    Twitterについて ミスのためにロックされてたTETSU JUKU公式のTwitterアカウントが、先日ロックが解除され復活しております。従来どおりにTwitterを活用していきますので、皆さんご覧になってください。 ホームページについて 現在、TETSU JUKUのホームページは更新をしておりません。(冬期講習の情報は昨年のものです。)ソフトの不具合によるもので根本から作り直さないと無理な状況です。残念ですが、諸事情により当分作り直すのは困難のためしばらく放置します。基本的な募集に関する情報は大きく変化ありませんので、活用できると思います。ただし、小学生の授業は少し異なります。詳しい点は…

  • なるほど「演説を作る」から「演説をする」となるのか…

    make a speechというイディオムがある。ニュークラウンならBOOK3に登場する。頻度は高く重要なイディオムだ。意味は「演説をする」となる。別に難しくもなんともないんだけど、生徒にとってはそれほど簡単ではなかったりする。実はspeechという言葉が生徒にとっては日常的ではない。大人の場合は「結婚式のスピーチ」ということもあり、「人前で話すこと」という意味を生活的・経験的に知っている。だから「スピーチ=人前で話す=演説」は自然に入ってくる。生活的・日常的な言葉というのは受け入れやすく、理解も早い。例えば、僕らはレコードやカセットテープといったアナログ経験がある。すると雑音を経験しているし…

  • 奈良は憧れの地

    奈良を好きな他府県の人々は多い。特にTwitterを見てると他府県在住の奈良好きの方々が奈良のことをツイートしているし、私が奈良のことをツイートすると、奈良に住んでいることを羨望するレスが付くことが珍しくない。多くの方々は修学旅行で一度は奈良を訪れるようだ。しかし、それは全員ではない。修学旅行ででさえ奈良を訪れたことがない人もたくさんいるのだ。 では、奈良はどうしうて好かれるのかと言えば、言うまでもなくその歴史である。正史では歴史の中心は奈良、国家の興りは奈良である。よって、歴史的な建造物やゆかりの場所は非常に多く、また、歴史の初期なので謎が多い。奈良時代ならさすがに様々な記録残っているが、そ…

  • お前たちに足りないものは

    お前たちに足りないのは「必死さ」や。なんとしてでもわかりたい、得点上げたい、絶対に成績を上げてやる、絶対に賢くなってやるという真っ直ぐな思いが足らん。そのゆるい気持ちがそのまま勉強に出とる。だから、いつまでたってもミスが消えない。単語テストでさえ満点は取れない、どっかで「ま、いっか」ってなってる。単語が覚えられへんかったら、必死で書けよ、何度も見ろよ、何度もテストしろよ。完璧になるまで、必死で繰り返せ。それもせんと「できません」はない。そこまでやったら見えて来る。覚えるってどういうことなのか… まあ、こんな調子で昨日中1には説教しました。この時期の中1はまだまだ気楽で能天気で困ってます。この時…

  • 進学塾TETSU公式Twitterについて

    進学塾TETSU公式Twitterについて ブログにも組み込んである進学塾TETSU公式ツイッターですが、先日、下手なことをしてしまい、アカウントがロックされてしまったのです。アカウントロックを解除してもらわければならないのですが、たいへん面倒なので、今放しております。場合によっては新しくアカウントを作成するかもしえませんが、現在はみれません。たいへん申し訳ありません。以上報告とさせていただきます。 進学塾TETSU塾長:栗本

  • 恥をかかせたらあかん

    生徒には厳しくしないといけない。甘い顔をしているといつまで経っても大切なことが達成できない。だから時には厳しい顔をすることも必要だし、それができないと、先生失格である。しかし、生徒に恥をかかせるような叱り方はどうだろう…。集団指導でよく見られることだ。集団指導では勉強に関すること基本的にクラス内公開される。小テスト点数や宿題の忘れなども同様だ。誰が何点だったとか個人が宿題を忘れたことも公開されている。当然、叱られるときも公開だ。その公開された中に自分をさらし、他のクラスメイトと競争しながら、自身の学力を鍛えていく。それが集団指導の特徴であり、やり方だ。でも、人前でけちょんけちょんに言われるのは…

  • シャープペンシルの使用に関して

    昔からですが、授業中にシャープペンシルでトラブルが起こり、なかなか授業に復帰できない生徒っていますよね。芯を入れるだけなになかなか入らず、分解しているうちにもとに戻らなくなってしまったり、部品を落としてしまって、見つからなかったり、それはもうたいへんなわけですよ。こんなことで授業がわからなくなる生徒も実際にいるわけですから、シャープペンシルの使用に関するルールを明確にしました。 ルールは次の通りです。 □シャープペンシルに関する掟①シャープペンシルは必ず複数持参しておく(動作確認)②シャープペンシルにトラブルが発生したら即別のものに持ち変える③シャープペンシルの修理は授業後にする 本来言わなく…

  • 2020冬期講習募集について

    2020年の冬期講習会を下記のように考えております。 冬期講習は短いです。この短期間に学力は上がりませんが、勉強方を知り、勉強に関する様々なことがわかるでしょう。そうすれば、やる気もでると思います。まずは小さな変化を目標にやりましょう。小さな変化は数カ月後の大きな変化になりえます。 ■冬期講習について 期間:12月21日〜1月7日 事前テスト:12月18日(土) 説明会:12月5日(日)11:30〜12:30 *説明会は入塾説明会を兼ねて行います。 *説明会に参加できない方は個別で対応させていただきます。 *冬期講習を入塾の体験と位置づけていただいても構いません。 **************…

  • 贅沢な奈良

    奈良県民はあまり気がついていないのですいが、奈良は贅沢な土地なんですよ。驚くべき歴史遺産がゴロゴロしていますよね。他府県の歴史好きにはたまらない寺社や遺跡・重文・宝物などが非常にたくさんあるんですよ。 そんな贅沢な奈良を昨日久しぶりに観光してきました。なかなか勉強になりました。 平城京跡、朱雀門。立派です。 復元された遣唐使船。これも素晴らしい。 大極殿。朱雀門からはかなり歩きますね。1キロくらいはありますね。 そして、興福寺。 阿修羅像もみました。阿修羅像はなかなかのイケメンでした。 バスターミナル(県庁の東側)の屋上展望台から。 いやあ、私は奈良県民ですが、奈良を更に好きになりました。じっ…

  • 美しいものは共有したい

    最近、ブログをサボっていますが、久しぶりに書いたんですが、全く関係のない話。 いろんなところにコスモス畑がありますが、これは藤原京跡のコスモスです。 ここは花面積が半端ないです。周囲には大和三山も見え、非常にいい雰囲気です。 かなりの数のカメラマンが訪れています。まだしばらく見頃でしょうから是非。 進学塾TETSU/奈良市/鳥見町/とりみ通り

  • 新入生募集 TETSU JUKU

    現在、進学塾TETSUでは新入生募集しています。 特に募集している学年は小5と小6です。どちらも大変重要な学年ですから、少し早めに塾通いを始めた方がいいと思います。 ・小5は毎週水17:00〜18:30(算国英) ・小6は火木17:00〜18:30(算国英) ・小6算数コース復習コース金17:00〜18:10(オススメ) 算数はどれだけ鍛えておいても損はありませんん。 わかった気で終わっている算数をしっかりと自信の持てる教科にしましょう。 説明会は随時行います。お気軽にお問い合わせください。 進学塾TETSU/奈良市鳥見町1−2−11/とりみ通り/0742−51ー6400

  • 秋らしくなってきました

    朝晩の冷え込みを感じるようになりました。20℃をきると秋らしく感じられ体調も良いですね。物事を考えたり勉強するにもばっちりで、コロナはまだおさまりませんが、外を歩くだけでもいい気分になれる時期です。特に明日村を歩き回るのは最高にきもちいいですよね。ゆるく歴史の勉強をしなが家族で散歩するのもいいでしょう。他にも山の辺の道や斑鳩の里、葛城古道などもこの時期の散歩にはぴったりです。奈良は贅沢な地です。たっぷりある自然と歴史遺産を体中で感じて欲しいですね。教科書だけで勉強するのはあまりにもつまらなく、勿体ないのです。 進学塾TETSU/奈良市鳥見町1-2ー11/生徒募集しております。

  • イケメンだけでは無理な時代

    スポーツ選手も知性が求められる時代になって久しく、その知性はそのスポーツ選手の魅力を高めている。羽生結弦選手のインタビューのコメント力は知性が光るし、「もっと聞きたい」と思うような言葉遣いをする。オリンピックでメダル取る選手ならやはり知性は高く物事を捉える力は高い。ユーモアセンスもあり、興味深い比喩で表現する選手もいる。十分な知性を持ち高い思考力がないと自身のスキルを高めていくことはなかなか難しい。スポーツは体だけでやる時代ではないのだ。トップを目指すならなおさらである。 妻がジャニーズ系が好きなので、たまにジャニーズのことを耳にする機会がある。昔と違って多種多様さに驚いている。年齢層も広いし…

  • いつもと違うアサガオ

    秋分の日も過ぎましたが、我が家のアサガオはまだまだ真夏のように毎朝開いてくれます。今朝、そんなアサガオの写真を撮ったのですが、ご覧の通り正面ではありません。斜め後ろからの大胆なアングルでうす。「なぜこんな角度から?」って多くの方が思われるでしょう。飽きたのですよ。花といえば、真正面あるいは真上からのアングルが一般的ですが、そんな写真は掃いて捨てるほど見てきたのです。誰でも撮れる無難な美しい写真のどこに魅力があるのでしょうか…どうせなら、独自の視点で独特の写真を楽しみたいと思ったのですよ。撮ってみればたいしたほどの写真ではないですが、それほど悪くもないのですよね。やはりこのアングルは新鮮でアサガ…

  • 【連絡】9月18日(土)の授業について

    塾生の皆さん、 本日(9/18)の授業は全学年とも予定通り行います。 雨の後ですから、通塾の際は最新の注意を払ってくださいね。自習室は12:00以降使えますので中3生は上手く活用してくださいね。

  • 台風が来たら休校でいい

    現在台風14号が接近しておりますが、最近は台風が来ると臨時休校にしないで対面授業をオンラインに切り替えるという塾が増えているようですね。生徒・保護者の視点からすると素晴らし対応ですよね。こういった臨機応変な対応はなかなかのもんだと思います。今後もこの対応が広まることだと思います。しかし、この対応は本当にベストなのでしょうか?私はベターではあってもベストだとは思いませんし、場合によってはベターでも無いと思っています。まずは塾側から見てみると、暴風警報が出ている中先生は出勤しなくてはいけないのです。度合いはそれぞれですが、危険に身を晒して出勤しなくてはいけません。交通機関も正常に機能していないかも…

  • できる生徒の勉強に見られること

    質問対応や補習をしていると、別の生徒がじっと見ていたり、こっそりと聞いていたりすることがある。他人の質問であろうが、補習であろうが自分のためになると判断したなら、こっそりでも聞くという姿勢は素晴らしい。この貪欲さや抜け目なさはさすがである。言うまでもなくこういう生徒の勉強には無駄がない。 一方、「先生、〇〇君にあげたプリントを僕にもください」と言いに来る生徒もいる。友達同士でもらったプリントを話題にしたり見せあったりすることは多い。そのときに、そのプリントの必要性を感じたとも言えるが、友達をライバル視している証拠だ。純粋に学力つけたいという思いとライバルに負けられないという思いが見事に現れてい…

  • この先生には敵わない

    「先生、プリントをなくしたので宿題できませんでした」 たまにあるこの言い訳。多くの場合プリントはなくしていない。ただ宿題をしなかったために嘘の言い訳をしているのだ。生徒は「この言い訳なら通るだろう」と自信たっぷりで言い訳する。しかし、僕は「そうか、それはしかたないね」とは言わない。もちろん「嘘をつくな」も確実な証拠がない以上は言えない。 僕はこう続ける 「なくしたことに気がついたのはいつ?」 「昨夜です」 「では、昨夜気づいた瞬間にやるべきだったことは何ですか?」 「…」 「『宿題プリントがなくて宿題ができないから、ラッキー』とでも思ったの?」 「いいえ…」 「そういうときは塾に電話するべきだ…

  • 知らない単語は調べるタイミングが肝

    すぐに調べるな 勉強していると知らない語が出てくる。当然、調べないとわからないが、調べればいいというものではない。この調べるにも大切なことはたくさんあり、それらを意識するだけで後々大きな違いが感じられることになる。 その大切なこととは「調べるタイミング」だ。知らない語を見てすぐに調べる生徒は多いと思うが、少し考えてから調べるほうが断然良い。特に英語の場合は知らない語は本当に知らない語だかたら、ぼんやりと意味を掴むことが困難である。でも、わかっている前後の単語から、或いは文脈から知らない語の意味を推測することは十分に可能だ。 例えば、He caught a big fish in the sea…

  • 受験は9月が勝負

    夏は受験の天王山なんてよく言われますが、確かにそうです。受験生にとっての夏休みはたいへん大きな存在です。しかし、夏休みの頑張りだけで受験を突破できるわけではありません。夏休みの勉強はあくまでもきっかけに過ぎず、そのあとも頑張りを継続しなければ意味がないのです。もちろん、学校も始まると夏休みほどのペースで学習はできませんが、学習量を落としすぎると大変です。特に9月は本当に重要で、私は夏休みよりも9月の頑張りの方が大切ではないかと思うくらいです。実際、受験で失敗するのはこの9月の失速が大きいのです。この9月で基礎力を鍛え弱点補強ができていれば一連の実力テスト、定期考査に対して余裕をもってあたること…

  • コロナワクチン接種してきました

    9月5日、地元の集団接種会場で第一回目のワクチン接種をしてきました。現在、接種から約15時間経ちましたが、いわゆる副反応と呼ばれる症状はありません。注射をした左腕に痛みがありますが、腕が上がらないということもなく、極めて正常ですね。2回目の方が副反応が出やすいという話がありますが、第一回目は何事もなく済みそうですね。 コロナに関してはまだまだ不安が消えませんが、できることはきっちりとやって収束を祈るばかりです。早く以前の状態に戻れるよう毎日祈っています。 進学塾TETSU/奈良市富雄/とりみ通り/小5〜中3

  • ワクチン接種しました

    9月5日、地元の集団接種会場で第一回目のワクチン接種をしてきました。現在、接種から約15時間経ちましたが、いわゆる副反応と呼ばれる症状はありません。注射をした左腕に痛みがありますが、腕が上がらないということもなく、極めて正常ですね。2回目の方が副反応が出やすいという話がありますが、第一回目は何事もなく済みそうですね。 コロナに関してはまだまだ不安が消えませんが、できることはきっちりとやって収束を祈るばかりです。早く以前の状態に戻れるよう毎日祈っています。

  • ごちゃごちゃ言わないでトイレに行かせてやれよ

    いじわるですよね どこかの学校のある教室での会話 生徒:「先生、トイレ」 先生:「先生はトイレではありません!」 こういう先生と生徒の会話を自身で経験したことがある人、間近で見たことがある人は結構いるでしょうね。一般的には、単語で会話をしようとする生徒を嘆く先生の愛情のこもった指導として捉えることができます。この先生自身もその思いをもってこういう指導を実践しているのだと思います。しかし、私はこの場面においてはこの指導はナンセンスだと思います。おそらく、これは授業中だと思います。休み時間なら生徒は黙ってトイレに行きますからね。生徒がこのように言ったのはもう我慢出来ないところまで来ているということ…

  • 英単語暗記は丸暗記じゃない

    法則を見つけよう 単語暗記は丸暗記になるのは仕方がないと思っているところがありますが、それは間違いです。確かに、学習の初期段階では丸暗記を余儀なくされることになります。しかし、覚えた単語の派生語は丸暗記ではなく関連事項として覚えるものです。超簡単なレベルで言いますと。例えばplay(する) とplayer(する人・選手)ですね。どっちが先でもいいのですが、関連させるとこで覚えやすく忘れにくくなるものです。すると他にもsing とsinger、run とrunnerなどが出てくるので。法則が見えるのです。そうです「動詞+er=〜する人」が見えてくるのです。これが見つかれば、レベルが上がったと言え…

  • 残暑お見舞い申し上げます。

    今年のお盆に「秋」を経験してしまい、心も体もこの猛残暑には耐えられなくなっています。みなさん、どうかご自愛ください。体を壊しては元も子もありませんからね。生徒のみなさんもコロナにはくれぐれも気をつけて勉強に励んでください。 昨日は避暑を兼ねて吉野神宮へ参拝してきましたが、暑くて暑くて避暑どころではありませんでした。 吉野川ではキャンプやBBQ客の姿もほとんどなく、鮎釣りが盛んでした。 進学塾TETSU/奈良市鳥見町/富雄/とりみ通り

  • 最近のマイブーム

    最近ブログを書くことをサボっています。理由は忙しい。それだけです。まあ公私ともに余裕がほんとにありません。書きたいことはたくさんありますが、いつか書こうと思って忘れているのです。9月からは真面目に書きますので、たまに覗いていただけると嬉しいです。 さて、最近のマイブームなんですが、「綾鷹抹茶ラテ」です。先日、スーパーで見かけたので、試しに買ってみたのですが、ビックリするほど美味しいのですよ。やや甘めですがしっかりと抹茶の味を感じられまし、後味もスッキリ。気品もあり、満足です。BOSSの抹茶ラテもあるねですが、僕は綾鷹の方を支持します。皆さんも是非お試しください。 https://photos.…

  • 大手塾の無料の実力テストについて

    先日、知人から受けた質問がこれです。 【質問】大手塾で行われる無料の学力診断テストのようなものは有効か? トップ校を目指す生徒には参考になるかもしれませんが、まあ、普通ですね。それほど凄いものとは思えません。上位以外の生徒、特に中位層の生徒には時間の無駄です。業者テストの方がいいでしょう。公立上位校を目指すのであれば、学校の学力診断テストや奈良県の業者テスト「藤井模試」で充分にわかります。私立高校の場合は「五ツ木模試」を見ればほぼわかりますから、胡散臭い塾のテストを受ける必要はありませんね。 もし、塾へ通っていなければ、業者テストを受けるといいと思います。なかなか立派な成績帳票で様々な情報が手…

  • 暑中お見舞申し上げます。

    暑中お見舞申し上げます。 まだまだ暑い日は続きます。 勉強も運動も元気な体があってこそです。 皆様、くれぐれもご自愛ください。 進学塾TETSU/奈良市鳥見町/とりみ通り

  • 歴史学習スポット

    大阪府南河内郡河南町に近つ飛鳥博物館がある。古墳時代の展示を中心に行ってる歴史博物館である。歴史を学び始めた小学生から古代史を研究している人まで多くの人が勉強できる場所だ。私の自宅のある大和高田市からは車で約30分のところにある。所在地の河南町は大阪なんだけど奈良県と変わらないような雰囲気の田舎で、歴史的にはなかなかの場所である。古墳も多く古代史研究には欠かせない場所だ。 さて、この場所の楽しみ方は次の3点だ。 ①歴史博物館そのもの ②近つ飛鳥風土記の丘 ③博物館の建物 ①は言うまでもない。中心である。 ②は近隣の公園なんだが、一須賀古墳群の中にあり、貴重な文化財に触れ学ぶことができる。29ヘ…

  • 読書感想文の書き方

    夏休みですから読書感想文の宿題もあるでしょう。普段全く書かないのに突然書くように言われても無理です。ほとんど指導もされないで書くことは不可能なのです。 そこで、読書感想文を書くためのコツや目の付けどころをお伝えしたいと思います。 これを見れば完璧な読書感想文が書けるということではありませんが、何を書いてよいかわからずに時間を無駄にすることはなくなると思います。あくまでも手が動くようになる程度のアドバイスです。よろしくお願いしたいます。 youtu.be 進学塾TETSU/奈良市富雄/とりみ通り/0742-51-6400

  • 先生は面倒くさいくらいがちょうどいい

    よくある生徒との会話① 生徒「先生、文字式の計算プリントください」 先生「嫌だ。机の上が汚いからあげない。」 生徒「すみません」 よくある生徒との会話② 生徒「先生、プリントなくしたのでもう一枚ください」 先生「別にもう一枚くらいあげるけど、その前に言うべきことがあるよね」 生徒「えっ?」 先生「まずは、『すみません』や『ごめんなさい』と言うべきだね」 よくある生徒との会話③ 生徒「宿題忘れました」 先生「なんで?」 生徒「普通に忘れました」 先生「それは理由にはならないし、『普通に』の意味も分からないぞ」 生徒「…」 先生「そういう場合は『うっかり』という言葉を使うといい」 *この会話はまだ…

  • 「まいっか」じゃいけないんだ

    ・この問題の解き方忘れたな…まいっか ・この漢字どう書くんやっけ…まいっか ・数学の宿題なんやったっけ…まいっか ・テスト範囲どこまでやったっけ…まいっか ・明日テストあったかな…まいっか ・ノート切れた…まいっか ・提出物持ってくるのわすれた…まいっか ・学校に水筒を忘れてきた…まいっか 「まいっか」で、本当にいいのか? 「まいっか」じゃなくてどうするべきか考えよう。そう簡単に諦めてはいけないし、少し考えればいい方法も見つかるものだ。最低でもしかるべき人に尋ねたり、調べたりはしよう。「まいっか」がくせになってはいけないんだ。「まいっか」と言いそうになる状況を作らないように努力して欲しいし、「…

  • おすすめのアニメ

    NHKのEテレに「ねこねこ日本史」というアニメがある。日本史を描いたアニメなのだが、基本的に登場人物はほぼねこである。ほぼということは例外もあり、秀吉はさるになっている。教科書のように政治史を追いかけるものではなく、主要な登場人物を中心に物語が作られている。登場人物は武将や貴族だけでなく、文化人なども含まれてるからバランスがいい。しかし、超ざっくりでゆるいから肩肘をはることなく楽しめる。と思ったらかなり細かいことが描かれていたりするからおもしろい。例えば柿本人麻呂は名前くらいは知っているが宮廷歌人とはどうゆう存在か知らない。教科書には書いていないし、そこまで説明する先生もいない。そんなことがわ…

  • 棚機(たなばた)神社〜葛城市

    葛城市に「棚機神社」という小さな神社がある。本当にたいへん小さいな神社で、本殿も拝殿もない。あるのは小さな石の祠だけだ。鳥居をくぐると織姫の木と彦星の木が目に飛び込んでくる。その木の間に小さな祠が見える。敷地も狭く境内といっていいか分からないような場所に祀られている。しかし、印象的だったのは、そんな小さな社なのにたいへん大事にされているのである。地元の方々の気持ちが伝わってくるほど大事にされているのだ。だから小さいけど凛とした空気を感じるし、やはり神聖な場所であることが伝わってくる。社の大きさで神さまは決まらない。小さくても人々に愛されて信仰されている神社が立派な神社である。そんなことを痛感し…

  • 一条高校の令和4年入試の変更点

    令和4年入試において大きな変更点が数点あります。 ①普通科科学探求コースの募集なし 従来は2月の特別選抜で募集していました。 外国語科の推薦選抜は2月に行われます。(定員80名) ②普通科の通学区を奈良県全域に変更 従来、普通科の通学は奈良市内及び生駒市内となっておりました。 ③附属中学校開校 中学校の通学区は奈良市内全域です。 一条高校は屈指の人気校です。令和3年入試でも相当な高倍率となりました。今後、通学区が全域になることで多くの生徒が集まり、従来よりも倍率が上がる可能性が十分に考えられます。一条高校を目指す生徒はさらなる競争力を身につけておきたいところです。 進学塾TETSU/奈良市富雄…

  • 新設県立大学附属高校の入試について

    奈良県立大学附属高校の説明会が6月19日に行われ、新しい情報が発表されました。 最も気になるのが入学者選抜の方法ですが、要点をまとめます。 ①推薦入試(1/22) 専願 調査書(学力)+志願書と面接+調査書(その他) *学力検査はなし ②一般入試(2/11) 専願/併願 学力検査+調査書(学力)+調査書(その他 *学力検査は5科目マーク式 思っていたものとかなり違いますね。 最も驚くのが「併願受験」があるということです。ですから、公立一般・特色入試も受けることができるのです。これはすごいですね。 ホームページあった説明会の動画です。 youtu.be 進学塾TETSU/奈良市富雄/とりみ通り/…

ブログリーダー」を活用して、masterkryさんをフォローしませんか?

ハンドル名
masterkryさん
ブログタイトル
TETSU JUKU
フォロー
TETSU JUKU

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用