プロフィールPROFILE

花、野鳥、風景、の写真さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
花、野鳥、風景、の写真
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/okabe19445050
ブログ紹介文
写真付きで日記や趣味を書く。
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2018/03/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、花、野鳥、風景、の写真さんの読者になりませんか?

ハンドル名
花、野鳥、風景、の写真さん
ブログタイトル
花、野鳥、風景、の写真
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
花、野鳥、風景、の写真

花、野鳥、風景、の写真さんの新着記事

1件〜30件

  • いつも愛くるしい エナガ

    1月24日、今季ルリビタキのオスが撮影出来ていません、撮影に出かけましたが会えませんでした。でもエナガの群れに会えました。エナガです、ほんとに愛くるしい野鳥です。ジョウビタキのメスに会えました、舞い立った瞬間がとらえられました。いつも愛くるしいエナガ

  • ベニマシコの撮影ができました。

    2020,1,20日、今日はいつもと違うカメラを持って行きました、午前中にクマタカ狙いで電源をONにしつつけてら、1時間ぐらいで電池切れのサインが出てしまいました、車のシガライターから充電して午後から撮影にでかけました、ベニマシコ撮影中にバッテリー切れになりあぶなく撮りそこねるところでした。杉の梢にカケスが木の実をついばんでいたので、落ち着いて撮影ができました。同じ木にメスもいました、地味な色合いでした。ベニマシコの撮影ができました。

  • 八ヶ岳南麓2日目

    2日目も里山で野鳥撮影に挑戦しました、前日のようにアカゲラは現れず遠くでのドラミングだけでした、ルリビタキのメスがいっぱいでむかえてくれましたキツツキ、コゲラ目が可愛く撮れました、ルリビタキのメス、たくさんポーズをとってくれました。ヤマガラもたくさんいました、八ヶ岳南麓2日目

  • 八ヶ岳南麓

    15日八ヶ岳南麓にオオマシコ、レンジャク、を撮影したく出かけました、14日夜から15日朝にかけて15~20cmの積雪になり、八ヶ岳高原ラインは道路からほかへは踏み出せず、道路を20kmぐらいで走行しながら野鳥を見つけましたが、見つけられず、小海線より南の里山で撮影しました、4枚カケスです、里山で見られますが逃げ足が早く、こんなに落ち着いて撮影できたのは初めてです、ヤマガラです、目がかわいいです、カワラヒワです、空の色がきれいです、ルリビタキのメスです、たくさん出会えました、アカゲラです、5~6回出会えましたが、木の枝が邪魔をしたりよけるために移動していると逃げられたりで、うまく撮影ができませんでした。八ヶ岳南麓

  • ベニマシコ??、オオマシコ??

    1月13日カワセミのダイビングを撮影したく出かけました、家に帰ってからきがついたのですが、ベニマシコ?、オオマシコ?、が写っていました。ベニマシコ?、カワセミはいつ見ても美しいですね、キセキレイが遊んでいました、ベニマシコ??、オオマシコ??

  • カワセミ

    前回、カワセミの魚とり、ダイビングの撮影ができなかったので、7日再度挑戦しました、運よく3回も魚とりダイビングをしてくれましたが、魚をとらえることは出来ませんでした。撮影タイミングもむずかしく、入水する直前の撮影はできていませんでした。ジョウビタキが美しい姿を見せてくれました。カワセミ

  • 今年はラッキー??

    ソフトテニスの初うち日、開始まで1時間余裕があったのでカワセミに会えたらラッキーと思い出かけてら、すぐ撮影ができました。4枚ともカワセミのメスです、くちばしの下のほうが赤くなっているのは、メスカシラダカ、今年はラッキー??

  • おめでとうございます

    おめでとうございます、2020年初めての野鳥撮影に出かけました。ルリビタキ、オスには会えませんでしたが、キクイタタキに会えました。ルリビタキ、メスキクイタタキエナガヒヨドリモズおめでとうございます

  • 野鳥の写真(アカゲラ)

    11月24日、雨上がりに野鳥撮影、めったに見れない、アカゲラの撮影ができました。三枚は横たわった木の幹を口ばしでつついていました、手前のもみじの葉が少しじゃまになり、ピント合わせに苦労しました、立ち木にじゃまされて姿、全体がさつえいできませんでしたが尻尾がよく見えるのでUPしました、メジロがいそがしく動いていました、野鳥の写真(アカゲラ)

  • ようやく始動

    7月24,25日山梨の早川町に撮影行った後、厚さで野鳥も動いていない、と勝手に決め込んで撮影に出かけませんでした、昨日10月2日東京郊外は30度になる夏日でしたが思い切って公園に出かけました。こならなどの大きな木の林の中は木漏れ日で風は涼しく家にいるより快適でした、そして行ってすぐタカ科のノスリが目の前の葉っぱのない枝にとまり、わずか1回シャッターを切る時間ポーズをとってくれました、ほんとうにラッキーでした、10人ぐらいのカメラマンがいましたが、撮影できたのは数人みたいでした、猛禽のタカが居るときには他の小さな野鳥が姿をあらわさないといわれていますが、ノスリを撮影して1時間ぐらい後に、シジュウカラやエナガ、コゲラ、ヤマガラが群れを作って現れました、動きが早く撮影には苦労しました、花も咲いていましたが、名前のわか...ようやく始動

  • 早川町でアカショウビンを撮影したくて

    7月24,25日山梨県、早川町にある、南アルプス邑野鳥公園にアカショウビンを撮影したくて行きました、行く前に鳴き声がきこえていますか・??と問い合わせをしたところ、5月ごろから比べると少なくなっているが、たまには聞こえます、という返事でした、結果はこの二日間は、声もしないし、姿も見えず、じまいに終わりました、来年の5月までおあずけ、になってしまいました。アカショウビンは撮影できませんでしたが、少しめずらしい写真が撮れました。オシドリ池にスイレンが咲いていました、トンボ、なつあかね、赤い色が美しいトンボです、シオカラトンボ赤とんぼ??と思います、キセキレイ、止まり木の取り合いで争っていました、先に止まっている鳥の顔がすごいです、争いが終わってなかなおり???、おたがいに無視しているみたいです、こちらのトンボはなか...早川町でアカショウビンを撮影したくて

  • たのしい夢を

    家から車で2時間30分、駐車場から登山道を30分歩いて撮影現場につきます。ミソサザイ、オオルリ、キビタキに魅せられて、5月15日から7月2日まで5回撮影に出かけました。2回目にミソサザイの巣と、3回目、なにの巣かわからない古びた巣の2個を見つけ、ヒナが巣立つ姿を夢見て撮影に通いつづけました、はたしてヒナが巣立つ姿が撮影できたのか???。5回分を写真でふり返ってみます。3枚は5月15日撮影したものです、2回目に見つけたミソサザイの巣です、5月28日2回目のキビタキ3回目6月5日、前回のミソサザイの巣は使用されずこわれていました、これが新しく見つけたミソサザイの巣です、ミソサザイが大きな声でさえずっていましたオオルリも撮影できました3回目に見つけた何の巣かわからなかった巣です(4回目にオオルリが使っていました)4回...たのしい夢を

  • カワセミの舞

    6月27日(木)梅雨の休みを利用して、カワセミの舞う姿を撮影しにでかけました、少し太陽も顔を出すぐらいの天気で、朝はやくから明るい撮影現場になりました、舞っているのを撮影するには早いシャッタースピードが要求されます、またピントを合わせるのもたいへんです、何とか止まっている写真になりました。カワセミの舞

  • カワセミ

    渓流の宝石といわれるカワセミの親子を撮影したくでかけました、昨年撮影できた場所です、6月21日午前10時ごろ現地につきました、撮影の準備をしていると、望遠レンズをつけたカメラを持った、カメラマン、が話しかけてきました。もう何日も撮影に来ているがカワセミには一回も会っていない、幻の野鳥になってしまった、と言って立ち去りました。すぐには現れそうもないと思い時間はたっぷりあるので、撮影できるまで頑張ってみることに決めました。持って行った菓子などを食べながら、午後2時30分ごろ、(4時間30分経過)野鳥がさえずりはじめました、その方向に移動して、コゲら、などを撮影して、遠くからカワセミの止まり木を見ると、一番上が太く見えました、もしかしてカワセミがきたのではと思い元の場所に戻ってみると、カワセミがとまっていました、そし...カワセミ

  • 千曲川、信濃川源流へ

    6月14日、梅雨の中休みの晴れ間を利用して、長野県川上村から甲武信ヶ岳への登山コースへ野鳥撮影に行ってきました、あさ5時30分ごろ毛木平駐車場に車を止め(すでに14~15台止まっていて3~4人が登山準備中、ほかの車は前日からの駐車か?)望遠レンズ付きのカメラ(約7kg)に一脚をつけ、かついで出発、この計画は、1週間まえに登山をした人から、ウソの撮影写真を見せてもらったことで、まだ撮影のできてない、ウソに挑戦するためでした。源流の碑のある場所の近くで撮影できたとの情報をもらい、約5,7kmの登山に挑みました、登山道、はいがいとなだらかでしたが、コケや川の流れが見事なのと、野鳥も多く、特にミソサザイがたくさんさえずっていました、目標のウソは源流の碑までの工程ではみられませんでした、なにしろあっちこっちで野鳥がさえず...千曲川、信濃川源流へ

  • ミソサザイの巣のその後

    梅雨の合間の晴れ間の木曜日(6月13日)ミソサザイの巣のある地方も雨がだいぶ降った天気予報だったので、流されないか心配しながら訪ねたところ、残念、大水で跡形もなくながされていました、自然界はときには残酷です、新築のマイホームを水害で全壊されてしまう、でもその近くでミソサザイのさえずりが谷間にこだましていたので、どこかに巣があるのではと思い、一生懸命さがしていたら、なんと10mぐらいはなれた岩の穴に巣つくりをしていました。今回はカメラで動きを撮影してみました、シャッタースピードをもっと速くしないと、と思いました。前回オオルリのメスの撮影ができたので近辺に巣があるとうれしいな、などと思いながら前回の使われていそうもない、巣をのぞいてみると、今回巣の中にメスが抱卵スタイルで3時間もいるのをはっけんしました。Ⅰ週間まえ...ミソサザイの巣のその後

  • ミソサザイの巣

    5月28日(火)にミソサザイの巣を見つけて投稿しました、その後、巣はどうなたか気になるので確認に行ってきました。結果は、残念ながらその巣は使われていませんでした、今回は親鳥の行動が早くてカメラでの撮影はむり?なのでビデオカメラを持っていきました、そしてその巣の近くに新しい巣を見つけました、こんどはビデオで親鳥の行動が確認できました。ミソサザイの親鳥が巣から飛び立つ瞬間、(ビデオからの切り出しのため姿がはっきりしません次回はカメラで挑戦します)オオルリですくちばしになにかくわえています、ミソサザイの巣

  • ミソサザイの巣??、

    ミソサザイ、オオルリ、キビタキ、を撮影したく再度挑戦しました、ミソサザイは撮影できませんでしたが、もしかして巣を見つけて撮影しました、大きな岩のがけに作ってあり光が届きにくい場所のため鮮明には撮影できませんでしたが、巣のなかに幼鳥がいるみたいに見えます、ニホンカモシカも顔を出しました。二枚はオオルリですミソサザイの、巣です親鳥が頻繁に出入りしていました、しかし親鳥は動きが早く撮影はできませんでした、やはり巣の近くでは警戒心が強いようです、ニホンカモシカが顔を出してくれました、今回はキビタキがポーズをとって迎えてくれました、ラッキーでした、ミソサザイの巣??、

  • ヤマセミ、撮影

    昨日の大雨で一部林道にがけ崩れの場所もありましたがなんとか車一台が通過することができたので、撮影に行くことができました。山梨県早川町にヤマセミが現れるのを期待していましたが、スタッフのブログには一回もUPされないので、たぶんまだ現れないのでしょう、自分はほかの場所で撮影ができました、止まり木から距離があるのでいまいちです、4枚UPします、同じ止まり木ですが4枚はすべて15分ぐらい間隔がある写真です、この止まり木が気に入っているみたいです、早川町の野鳥公園だと近くで撮影ができそうなので、早く現れてほしいのですが。ヤマセミ、撮影

  • ミソサザイ、オオルリ撮影

    5月15日関東南部は14日の雨が朝まで少し残り、雲の多い日になりました、夜明け(4時)とともに動き始め、現地には6時前につきました。海抜1400mぐらいの沢ぞいは霧が立ち込めていました、駐車場で朝食をしていたら駐車場の植木にキビタキがあいさつにきました、これは食事どころではないと、カメラと三脚を用意して追いかけましたが、霧がたちこめてうまく撮影できませんでした。気をとりなおして、駐車場の下の沢につずくトレッキングコースを下りていきました、そのころには霧も晴れて薄日がさすようになりました、1kmぐらい歩いた時ミソサザイのさえずりがきこえてきました、いそいで三脚をすえさえずりの方向に構えて見つけました、なにしろすずめより小さい野鳥なのでみつけるのがたいへんです、いました、いました、その後いろんなポーズをとり撮影に協...ミソサザイ、オオルリ撮影

  • 宮ケ瀬ダム周辺で野鳥撮影

    5月8日、世間が10日連休すぎで静かになったので、宮ケ瀬ダムにヤマセミ、その周辺の林道で夏鳥の撮影に挑戦しました。ダムはいつもと違い、湖面が10mぐらい下がっていて、いままでの撮影スポットは湖面ではなく小川が流れている状態でした、そのためヤマセミの止まり木までの距離が遠すぎて、せっかくつがいで遊んでいたのに納得のいく写真は撮影できませんでした。周辺の林道でも若葉がじゃまをして声はすれども姿が見えぬ、状態でたいへんな撮影日でした。朝6時ごろ指先が冷たくなるほど冷え込んでいます、東京で8度、28年ぶりの冷え込みとか、ホウジロが出迎えてくれました、キビタキです、なきごえはいっぱい聞こえるのですが、姿を見せてくれません、ようやく撮影できましたが若葉が多くフォーカスが大変、名前がわかりません、わかる人教えてくださいお願い...宮ケ瀬ダム周辺で野鳥撮影

  • オオルリ、コルリ、キビタキに会いたくて

    5月2日昼までは雨が降りそうもなかったので、6時ごろ家を出でオオルリ、コルリ、キビタキの撮影に挑戦しました、結果は、キビタキには会えましたが、オオルリ、コルリはさえずりもきけずじまいに終わってしまいました、キビタキはいっぱいポーズを取ってくれたのですが、今日は雨上がり後のため霧がたちこめ視界が悪く(20m先はかすんでしまう)鮮明な写真が撮れませんでした、再度挑戦です。八重桜に止まっているキビタキです、ポーズを取ってくれたのですが、霧がたちこめていまいち鮮明さがおちます、ついでにメジロも撮影しましたこの次はなんとかオオルリ、コルリの撮影ができますように、、、オオルリ、コルリ、キビタキに会いたくて

  • コマドリ撮影できました

    昨シーズンは撮影に出遅れて、声をきくだけに終わってしまいました、とても残念なおもいをしました、今シーズンはなんとか撮影したいと4月からの計画を立てていました、しかし昨日(4月24日)天気予報は午前中から雨がぱらつく、午後は本格的に降る時間もあります、(南、関東)でした、朝、早く出かけて10時ごろまでに終わればなんとかなるだろう、と思い午前4時には家を出ました、途中車のワイパーを使うような雨のところもありましたが、目的地に5時40分ごろついた時には、雨が降って居なくラッキーでした。6時ごろから撮影体制ができましたが、かんじんのコマドリが姿を現しません、待つこと1時間ようやくコマドリが現れました、約5分間いろんなポーズをとり撮影させてくれました、昨年からの念願がかないました。せっかく来たので他の野鳥も撮影したく、3...コマドリ撮影できました

  • 陽気のさそわれて

    陽気にさそわれて3月11日以降、久しぶりに野鳥撮影に出かけました、冬鳥と夏鳥の入れ替わりシーズンなので両方いないかもしれないと思いながらでかけました。東京地方は桜の花見の真っ盛り、重いカメラを担いでなんと物好きな、と思われてもしかたがない、こちらは花見を楽しむより野鳥撮影のほうがもっと楽しいのだから。心配は取り越し苦労でした、まだ冬鳥のジョウビタキ、ツグミ、シメ、留鳥のヤマガラ、メジロ、ムクドリ、などがポーズを取ってくれた。最初に出迎えてくれたのは、ジョウビタキでした、冬鳥なので最後のサービスなのか沢山ポーズをとってくれました、忘れました、世間では桜の花見シーズンでした、ついでにカタクリの花もみごとに咲いていました、冬鳥のツグミも多く見かけました、撮影に行くと沢山出会えるヒヨドリです、でも配色がいつも見るヒヨド...陽気のさそわれて

  • 野鳥の動きが活発に

    3月11日東京地方は天気予報より早く雨がやみました、予報は午前中雨で午後から晴れてくるでしたが、午前10時には太陽が顔を出しました、はじめ午前中、雨が降ってもいいように、昭和記念公園の屋内でおこなわれる、ランの展示、即売に行き午後野鳥撮影の予定でしたが、変更して午前中から野鳥撮影にしました。気温が高くなったせいか野鳥の動き、特にさえずりが多くなりました、その中で目立つのが、ウグイスです、数多くの場所でさえずりますが姿は発見できずしまいでした、そのほかにも、キジ、コジュケイ、アオゲラ、などもさえずりが目立ちました、午後ラン展に行き、よくばって帰りにもう一か所挑戦、野鳥撮影の、ハシゴでした、お蔭でアオゲラの撮影ができました。最初午前中の撮影分、ヤマガラ、木々が芽吹きまたつぼみも目を出してきました、ヤマガラの好物のよ...野鳥の動きが活発に

  • フクロウの撮影

    2月26日床屋さんにいきました、会話のなかでフクロウが大きな木の上のほうに止まっている、という情報をもらいました。さっそく翌日27日に車で出かけました、午前11時ごろ現場についてみると、カメラマンが一人いました、大きな常緑樹で幹の近くから真上を見上げて見つけるしかできません、6羽いると教えてもらいましたが、なかなかみつかりませんでした、見つけて撮影しようとしましたが、下からはお尻しか見えずさまになりません、夜行性のため少しも動きません、しかたなく車で昼寝をしたり、近くに買い物に行ったりして時間をつぶし、午後4時30分ごろ再び現場に行きました、やはり動いていませんでした、少しずつ夕暮れがせまってくるし、これは今日の撮影はむりかなと思ていた時、一匹のキジバトがフクロウの下の枝のへんをうろうろしました、するとフクロウ...フクロウの撮影

  • 山梨県南巨摩郡早川町の南アルプス邑に野鳥撮影にいってきました

    2月21、22日一泊二日で、山梨県早川町にある、南アルプス邑、野鳥公園に撮影にいってきました。二月中旬とは思えないぽかぽか陽気(日中は12~14度もあり今年の冬を象徴する二日間でした、数年前に関東南部が大雪になり早川町は数日孤立、自衛隊の災害救助があった)で野鳥撮影は楽でした。今回の撮影したい野鳥は、ミヤマホオジロ、とウソでした、公園管理のスタッフにメールで問い合わせところ、ミヤマホージロはよく見られるし、ウソも公園の奥のほうで見かけられた、クマタカやルリビタキも撮影したカメラマンもいます、とメール返信がもらえました。よーし俺も撮影するぞ、と意気込んで出かけました、さて結果は?????、写真で。二枚の写真は野鳥公園入口にもうけられている案内版とヤマセミ橋ですこの吊り橋を渡ると野鳥公園です、まずは、ミヤマホオジロ...山梨県南巨摩郡早川町の南アルプス邑に野鳥撮影にいってきました

  • もこもこ感の野鳥

    野鳥を撮影していてグッドタイミングでシャッターが押せた時、野鳥のはね(つばさではない)の、もこもこ感がだいすきです、今回はもこもこ感に撮影できたものの投稿です。冬鳥で色合いが美しいルリビタキです、6mぐらいの近い距離から撮影できたので、もこもこ感があり大好きな一枚ですこれもルリビタキです、ポーズによりまた感じがかわりますカワセミです、この写真も近くから撮影できました、ヤマガラです、土手を歩いていて急に目の前に現れたので、少し後ずさりをして撮影しました、ホウジロです、アオジです、虫のさえずりみたいに小さなさえずりが、聞こえてきて、振り返ったら4mぐらいの近くの枝に止まっていました、モズです、6mぐらいの距離から撮影できました、エナガです、群れで行動するので、じっと待っているとすぐ近くまできてくれます、4mぐらいの...もこもこ感の野鳥

  • 舞う、野鳥(2)

    舞う、野鳥(2)を投稿します、冬鳥のルリビタキの舞です、背中はルリイロで夏鳥のオオルリににています、ヒヨドリの舞です、このときは、空中を舞う虫を食べるためかいつもの舞う(飛ぶ)とはちがった舞でした、スピードも遅く、撮影できました、ヒヨドリです、ヒヨドリです、モズの舞です、モズは広場みたいな、みとうしのきく場所の地上ちかくを舞います、そのため撮影しやすい野鳥です、以下3枚UPします、舞う、野鳥(2)

  • 餌をとらえる

    野鳥たちが餌をとらえる瞬間の写真です、猛禽類のミサゴが魚をとらえた瞬間です、おみごと、あたりを見回してから、えものの魚を食べ始めました、ジョウビタキが赤い木の実をたべた瞬間、ジョウビタキがムカデを食べようとしてムカデをくわえて振り回していました、餌をとらえる

カテゴリー一覧
商用