おはら野農園のブログ
住所
出身
ハンドル名
おはら野農園のブログさん
ブログタイトル
おはら野農園のブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/owarano51
ブログ紹介文
_この世は猫のみる夢_
自由文
-
更新頻度(1年)

370回 / 262日(平均9.9回/週)

ブログ村参加:2018/02/23

おはら野農園のブログさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(IN) 46,208位 47,822位 47,543位 47,288位 47,268位 圏外 圏外 969,314サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 1,524位 1,570位 1,564位 1,551位 1,550位 圏外 圏外 19,221サイト
農園・農場 11位 11位 11位 12位 12位 圏外 圏外 108サイト
その他日記ブログ 836位 865位 853位 843位 840位 圏外 圏外 27,029サイト
その他男性日記 10位 11位 10位 10位 10位 圏外 圏外 222サイト
企業ブログ 137位 147位 144位 143位 144位 圏外 圏外 4,134サイト
農業 33位 34位 34位 34位 35位 圏外 圏外 428サイト
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 85,084位 88,360位 88,412位 88,302位 88,400位 圏外 圏外 969,314サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 2,580位 2,693位 2,706位 2,697位 2,694位 圏外 圏外 19,221サイト
農園・農場 18位 19位 19位 19位 20位 圏外 圏外 108サイト
その他日記ブログ 1,392位 1,461位 1,450位 1,456位 1,464位 圏外 圏外 27,029サイト
その他男性日記 13位 14位 13位 12位 12位 圏外 圏外 222サイト
企業ブログ 265位 283位 267位 279位 278位 圏外 圏外 4,134サイト
農業 63位 67位 65位 68位 68位 圏外 圏外 428サイト
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,314サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,221サイト
農園・農場 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 108サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,029サイト
その他男性日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 222サイト
企業ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,134サイト
農業 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 428サイト

おはら野農園のブログさんのブログ記事

  • 2019.8.19【吉田民人|仮置き場:集めたメモ書き

    師を見つける旅/卒業生に贈る言葉2009年度/「海へ帰りたい」http://www2.sal.tohoku.ac.jp/~hasegawa/Soc10Yoshida.htmlTOPページ言葉の力を信じて社会学を胸に希望を拓く社会学者・長谷川公一のwebsiteにようこそhttp://www2.sal.tohoku.ac.jp/~hasegawa/どなたか判らないが、参考に成りそうhttp://www.asahi-net.or.jp/~aw7k-mk/books/yoshitami1.htm吉田民人という社会学者の基本的著作と言われる「自己組織性の情報科学」(新曜社)という本の要点をまとめておく。構成としては第I部-情報・情報処理・自己組織性が1990年に発表されており、その基礎となった第II部-情報科学の構想が...2019.8.19【吉田民人|仮置き場:集めたメモ書き

  • 2019.8.19サイト【菅本康之/藤井啓|花田清輝ルネッサンスプロジェクトsince2001.5.17

    う~ん、理解できそうにない。かろうじて、『花田清輝とメディア/粉川哲夫』なら読めそうだ。by龍隆2019.8.19プロジェクト発足にあたって21世紀にはいり、世界は、のほほんと日々を送っている人間にとっても変化のとき、つまり花田清輝のいうところの「転形期」であることがはっきりしてきたのではなかろうか。とくに日本においては、政治と経済の機能麻痺があきらかになり、人々は確たる想いもないままに、漠然と変化をもとめて右往左往している有様である。しかしながら、政府や経済界はもとより、マスコミ・言論の世界においても、この時代を歴史の中で的確に認識しようとし、新たな時代を生きるための行動の原理を形成しようという動きは見えていない。花田は、個人のオリジナリティなどたかが知れたものであり、時代のオリジナリティこそ大切だとした。そ...2019.8.19サイト【菅本康之/藤井啓|花田清輝ルネッサンスプロジェクトsince2001.5.17

  • サイト【大西巨人|大西巨人/巨人館

    大西巨人|大西巨人/巨人館TOPpageのURLアドレスhttp://www.asahi-net.or.jp/~hh5y-szk/onishi/kyojin.htm*サイト【大西巨人|大西巨人/巨人館

  • 2019.8.17【橋本治|ひらがな日本美術史2/新潮社1997所収のその三十二……とんでもなく美しいもの_「鹿苑寺金閣」

    図書館に。本を返したり、借りたり。で、いつものように急に思い立ち、本の中の「金閣寺」についての章は何巻だったか、書架を探した。どこに置いているか、見つけられず、カウンターで問うた。702(芸術・美術_芸術史・美術史なので、画集の書架には当然ない)だから、ええとここ!と教えてもらえた。でも、見当たらないので、書庫にある二冊も見せてもらった。それが、『ひらがな日本美術史2/橋本治|新潮社1997』所収のその三十二……とんでもなく美しいもの_「鹿苑寺金閣」』を読みたかったのだ。残念なことに、このひらがな日本美術史2巻は持っているのだ。家で確かめることにした、鎌倉室町時代の巻が第二巻!、縄文から始まる「日本美術史」が第二巻で鎌倉時代から、室町時代まですすむのだ。何度も読んでいるのに、初めて気づいた。この章に、金閣寺の写...2019.8.17【橋本治|ひらがな日本美術史2/新潮社1997所収のその三十二……とんでもなく美しいもの_「鹿苑寺金閣」

  • 2019.8.17【★小島毅|天皇と儒教思想_伝統はいかに創られたのか?/光文社新書2018.5

    多分、この小島毅のような歴史観がこれからのし上がってくると思う。日本の新右翼の一翼を担うリベラル保守があたかもリベラル左派であるかのような錯覚の時代になってる。彼が醸し出す社会思想史が歴史だとする一派。「乃木殉死までしか書かん」と言った「司馬史観」に取って代る新史観。思想がこれほどまでに嫌われる時代になったのも、思想に内在する主義(イズム)、イズムと言えばアカ、マルクス、共産主義、主張(デペートだとの勘違い)、科学的勘違いは科学の名において許されると思い込む近代科学主義の成れの果て。東アジア海域に漕ぎ出す全6巻/東大出版会これを監修した前後、彼は東大教授に成り、中国思想家から歴史学者に変身した。思想が歴史を創る一派が形成され、教科書出版で大きな影響力を持つ山川出版に食い込んだ。社会心理学。デューイたジェームス、...2019.8.17【★小島毅|天皇と儒教思想_伝統はいかに創られたのか?/光文社新書2018.5

  • 2019.8.16【四方田犬彦|ハイスクール1968/新潮社2004.2

    午前8:27·2019年5月29日↓こんな記念講演会があったのですね。すばる6月号を読んで見よう。pic.twitter.com/XfoU8sJo98—龍隆たつたかし-おはら野国(@owarano1951)May28,201912:32AM-May30,2019続きどういう文脈で、これが?という質問がフォロワーさんからあった(お一人だが)ので、集英社の文芸誌「すばる」立ち読みをお勧めしたが、今時、花田清輝に関心ある人・知ってる人も僅かだろうし、と気を取り直して四方田犬彦「前衛と韜晦(ねこかぶり)」(良い評論)の該当ページのみpic.twitter.com/gLkDgJSkO6—BARANEKO(@BARANEKO0409)May29,2019そして、猫かぶりはそれが抗いになるには、そのための思想的営為や表現の方...2019.8.16【四方田犬彦|ハイスクール1968/新潮社2004.2

  • 2019.8.16【花田清輝|復興期の精神/講談社学術文庫1986

    復興期の精神/花田清輝・解説鶴見俊輔|講談社学術文庫1986/長浜/滋賀ほか講談社:紹介http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000150351内容紹介大胆なレトリックと弁証法を駆使して、ヨーロッパの文芸復興期を生きたダンテ、レオナルドら22人の巨人の軌跡を追求した特異なルネッサンス論。衰亡した文化の復活の秘密を探る論理の展開は、執拗かつ独創的で、読む者の意表をつき、現実の変革のためには必死の抵抗以外に道はないと説く著者の批判精神は、鋭くそして重い。ルネッサンスを語りながら、戦時下の日本の現実の姿を浮彫りにし、「転形期にいかに生きるか」を示唆した名著。目次・女の論理──ダンテ・鏡のなかの言葉──レオナルド・政談──マキャヴェリ・アンギアリの戦──レオナルドとマ...2019.8.16【花田清輝|復興期の精神/講談社学術文庫1986

  • 2019.8.16【島薗進|神聖天皇のゆくえ/筑摩書房2019.4 //明治大帝の誕生/春秋社2019.5

    宗教学者の島薗進が説く。精神文化の社会史研究だと。「国家神道」や「神聖天皇崇敬」の歴史は「思想史」ではない。もう一つが、神聖天皇が広く国民に共有される明治末以降、軍神乃木将軍の果たした役割とは?この二冊、読んでみよう。フランス、ベルエポックの時代、1890〜1910。近代主義謳歌、民族主義の芽生え、国家の意志への国民統合。同じことがキャッチアップの日本にも生まれていた。軍国主義、皇国史観。1912年、乃木殉死を祭り上げ、一気に加速していった。日本史を日本思想史にして行った。—龍隆たつたかし-おはら野国(@owarano1951)August15,2019神聖天皇のゆくえなぜ天皇はかくも大きな存在になったのか。略神聖天皇が広く国民に共有される明治末以降、軍神乃木将軍の果たした役割とは?午前8:33·2019年5月...2019.8.16【島薗進|神聖天皇のゆくえ/筑摩書房2019.4//明治大帝の誕生/春秋社2019.5

  • 2019.8.15【橋本治|二十世紀/毎日新聞社2001

    この本、二十世紀は、『シリーズ20世紀の記憶、全21巻/西井一夫編集/毎日新聞社』に書かれたコラムを集めた本です。1900年から年毎に書かれました。例えば、1940年1940年は日本の昭和15年である。前年の9月には第二次世界大戦が始まった。日本がアメリカと太平洋戦争を始めるのは翌年の12月だから、まだ日本とは直接関係がない。中国では以前戦闘状態が続いていたが、これは「戦争」ではなく「事変」だということになっていた。果たして日本国民は、自分達の「戦争中」を自覚していたのかどうか。(以下略)このように、書き始めている。結構長い文章です。by龍隆2019.8.15二十世紀/橋本治/毎日新聞社2001近江/湖北/滋賀ほか(二十世紀_1900~1945_上/橋本治/ちくま文庫2004、二十世紀_1946~2000_下/...2019.8.15【橋本治|二十世紀/毎日新聞社2001

  • 2019.8.15【京都新聞アーカイブ|政治家論/2009.5~9

    2009年5月~9月の特集記事のアーカイブ。いまだったら、2008年のリーマンショック、世界金融危機と、日本の失われた20年が、30年に、となるだろう。政治家の資質、能力や、自民、民主の政党政治論では片付かない課題を特集した気がする。後追いで意味づけしてはいけないけどね。京都新聞TOP>文化・文芸・教育アーカイブ>政治家論←*トップページからも~アーカイブからものリンクが切れている。私の知ってる人を太字にした。下に読んだ感想を書きたい。by龍隆2019.8.15京都新聞TOP>文化・文芸・教育アーカイブ>政治家論2009.5~9第1部イメージ&メッセージ(1)言葉の力言語学者東照二さん/修業不足心に響く弁舌を【2009.05.22掲載】https://www.kyoto-np.co.jp/info/cultur...2019.8.15【京都新聞アーカイブ|政治家論/2009.5~9

  • サイト【難民支援協会

    難民支援協会(JAR)TOPpageのURLアドレスhttps://www.refugee.or.jp/東日本入国管理センターの統計については、2018年の意見交換会の記録をご覧ください東日本入国管理センターの統計については、2018年の意見交換会の記録をご覧くださいhttps://t.co/xYCOpOxOBo—難民支援協会(JAR)(@ja4refugees)August13,2019トップページ>難民支援協会の活動>活動レポート>政策提言>東日本入国管理センターとの質疑応答(公開版)(2018年5月9日掲載)https://www.refugee.or.jp/jar/report/2018/05/09-0000.shtml東京入管と収容に関する意見交換会を2019年5月27日に行いました。概数として提供さ...サイト【難民支援協会

  • 2019.8.13【2019.8.12~~感情過多、交感神経の興奮が過多。一気に心が溢れて、感情が崩壊する、

    2019年8月12日11:07AM-Aug12,2019プールへ歩きにいきました、水中歩行教室はお盆休み。30分もあるいていると、もうくたくた。気力も体力もありません。中仙道柏原にあるB&G海洋センター。pic.twitter.com/rQNYzYtB3h—龍隆たつたかし-おはら野国(@owarano1951)August12,20197:58PM-Aug12,2019感情過多、交感神経の興奮が過多。一気に心が溢れて、感情が崩壊する、制御、副交感神経の抑制の範囲外に逝ってしまう、引き返せない。脳溢血の後遺症や、続く痛みによる過敏症。日によっては病気レベル。高血圧症:降下剤や、抑制剤の副作用もあるよね。—龍隆たつたかし-おはら野国(@owarano1951)August12,20192019年8月13日ツイートな...2019.8.13【2019.8.12~~感情過多、交感神経の興奮が過多。一気に心が溢れて、感情が崩壊する、

  • ブログ|A-materials

    ブログ|A-materialsTOPpageのURLアドレスhttps://amaterials.exblog.jp/ブログ|A-materials

  • サイト【河東哲夫|Japan-Word Trends by 河東哲夫&アンヌ/Akio&Anne KAWATO

    リベラル保守のこんな人を、というあなた。採り上げず、話題にせず、かすりもしないのならその発言、言い分も判るが。誰かかんかが取り上げる人であれば、すぐに元記事を読めるようにしておきたい。世界の政治家、国家がパワーバランス、力の正義に陥っている時、軍事力や、粗野な駆け引きを論じてみても仕方ない。by龍隆2019.8.14河東哲夫|Japan-WordTrendsby河東哲夫&アンヌ/Akio&AnneKAWATOTOPpageのURLアドレスhttp://www.japan-world-trends.com/ja/河東哲夫ニューズウィーク日本版オフィシャルサイト|記事一覧https://www.newsweekjapan.jp/writer/kawato/ニューズウィーク日本版/外交官の万華鏡|河東哲夫|記事一覧h...サイト【河東哲夫|Japan-WordTrendsby河東哲夫&アンヌ/Akio&AnneKAWATO

  • ブログ【Kim, Yi-Chul 金利哲|

    Kim,Yi-Chul金利哲氏よくわからない人。もちろん、私の理解が届かない人という意味で。でも気になる人。ツイートの一文を、このような言い回しもあるのか、と時折り感心する。でもその使い方は難しいと思う。by龍隆2019.8.14Kim,Yi-Chul@kimarxhttps://twitter.com/kimarxHumanPredicamenthttp://human-predicament.blog.jp/*ブログ【Kim,Yi-Chul金利哲|

  • 2019.8.14【龍隆|暴力と差別の日本の新右翼_れいわとN国党

    暴力と差別の日本の新右翼⑴中田考氏の直接的な主張でも無いようなので、このカテゴリーに記憶したい(どっかへ移動する可能性が高い、きっと移動する)⑵短文形式や、SNS形式などという前に、『スマホの小さな窓から、片手でタップしながら移動していき、ためいきささやきを繰り返すのは、ネットサーフイン、波の上の丸太=weblogの極端な切り詰めだろう。⑶欧米の新右翼が、60年代後半から70年代の新左翼に学んだ、というのはいまや常識になっている。日本で言えば、一水会、鈴木邦男がそうだろう。⑷この中田考氏のツイート文。衆愚政治の醜悪さを見せつけ、「良民」たちに自民党権力の健全性を再認識させ、更に権威主義体制の正当性を強化する役割を終えれば支持者ごと叩き潰されゴミ箱に捨てられる。そうして狂言回しの安倍政権が用意した漂白された絶対権...2019.8.14【龍隆|暴力と差別の日本の新右翼_れいわとN国党

  • 2019.8.13【米軍(アメリカ海軍) Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

    〈US台風情報〉と、検索すると>デジタル台風:台風情報-気象庁と米軍(アメリカ海軍)JointTyphoonWarningCenter(JTWC)>http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/help/tyinfo.html.ja〈米軍(アメリカ海軍)台風情報〉>JointTyphoonWarningCenter(JTWC)https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.htmlTropicalStorm11W(Krosa)Warning#29Issuedat12/2100ZTCWarningTextTCWarningGraphichttps://www.metoc.navy.mil/jtwc/products/wp1119.gifPrognos...2019.8.13【米軍(アメリカ海軍)JointTyphoonWarningCenter(JTWC)

  • サイト・ブログ【稲葉振一郎|稲葉振一郎 Shin-ichiro INABA

    稲葉振一郎|稲葉振一郎Shin-ichiroINABATOPpageのURLアドレスhttp://www.meijigakuin.ac.jp/~inaba/*インタラクティヴ読書ノート「本館」は皆様からの情報をcgiで即時掲載する伝言版、「別館」は私個人による本の紹介および批評のコーナーとしてとりあえず運営していきます。どうかよろしく。本館(伝言板)http://www1.rocketbbs.com/615/inaba.html*リンク切れ別館(稲葉振一郎個人の読書ノート)http://www.meijigakuin.ac.jp/~inaba/books/books.htm別館の別館(はてなダイアリー)shinichiroinaba'sblog注記(2004年11月11日)http://shinichiroin...サイト・ブログ【稲葉振一郎|稲葉振一郎Shin-ichiroINABA

  • サイト【松尾匡|松尾 匡 の ペ ー ジ

    松尾匡|松尾匡のページTOPpageのURLアドレスhttp://matsuo-tadasu.ptu.jp/index.html(2008年4月6日サイト移転)プロフィール1964年7月25日生まれ出身地:石川県居住地:福岡県久留米市→2014年度より京都市勤務地:滋賀県草津市性格:粗忽者で短期的にはミスが多い。子供の頃から忘れ物ばかりしている。人の顔と名前、英単語、年号、暗証番号、パスワードなどを覚えるのが極めて苦手。市外局番から初見の電話番号を入れるとたいてい間違える。反射神経が鈍く、とっさの計算やアドリブができない。英会話ができない。日本語でも、歌の歌詞は意味を聞き取れない。たぶん短期記憶を中心に記憶を司る脳に欠陥があるのだと思う。だから複雑なことを複雑なまま考える能力が人より劣る。世間で通用している既存...サイト【松尾匡|松尾匡のページ

  • 2109.8.11【稲葉振一郎ブログ2008.6.18|「何故しぶとく生き延びるのか ゴキブリとマルクス」『諸君!』2005年8月号 -

    現在進行中、ちょっと一服山形浩生公式サイト|YAMAGATAHirooOfficialJapanesePage〉各種の雑文〉その他雑文インデックス〉2008年研修資料の余白に:『はだかの王様の経済学』は戦慄すべき本である(2008/6)https://cruel.org/other/matsuo/matsuo.html松尾筺『はだかの王さまの経済学』を読んで、さいしょはちょっと疎外論の変なところやいい加減なところをつつきまわして遊ぶだけのつもりだったが、途中まで読み進んで、ゾッとした。こんなに平然と、こんなにすさまじいことが平気で書いてあるとは思わなかった。ぼくが過剰反応しているだけなのかもしれず、ほかのだれも指摘していないし、ほめている人もいるのでなんだか不安ではあるんだけれど、でも何度か読み直しても他に読み...2109.8.11【稲葉振一郎ブログ2008.6.18|「何故しぶとく生き延びるのかゴキブリとマルクス」『諸君!』2005年8月号-

  • 2019.8.11【コルム・トビーン|読みたい本:ノーラ・ウェブスター/コムル・トビーン著、栩木伸明とちぎ訳/新潮クレスト2017.11

    宗教は過去のすべて、つまり現在に残った、過去の記憶、文化。それは、決して教義や教本、聖典に書かれたものだけではない。繰り返される儀式、典礼、どこででも交わされる挨拶、会釈のたぐい。小さな田舎町で、カトリックの信仰が浸透している。アイルランドにキリスト教が伝わったのは、イギリスよりも早かった。以来、教会と学校によってカトリックの教えを伝えてきた。それに、十七世紀半ば、清教徒クロムウェルのアイルランド侵略を、アイルランド人は決して忘れない。(横山貞子)オリバー・クロムウェルによって率いられたイングランド議会軍によるアイルランド再占領ー11年戦争、1649年~1653年、、ノーラ・ウェブスター/コムル・トビーン著、栩木伸明とちぎ訳/新潮クレスト2017.11山東/滋賀ほか滋賀県立:紹介夫を突然亡くしたアイルランドの専...2019.8.11【コルム・トビーン|読みたい本:ノーラ・ウェブスター/コムル・トビーン著、栩木伸明とちぎ訳/新潮クレスト2017.11

  • 2019.8.10【沖公祐こうすけ|いま読む!名著・マルクス『資本論』を読み直す|「富」なき時代の資本主義/現代書館2019.1

    11:41AM-Apr24,2019「富」なき時代の資本主義マルクス『資本論』を読み直す(いま読む!名著)/沖公裕/現代書館2019.1.19刊行書評|江原慶・週刊読書人ウエブ第3282号3月23日https://t.co/4F3nRWflPl—龍隆たつたかし-おはら野国(@owarano1951)April24,20197:43PM-May13,2019第1章は、現代思想45巻11号-2017年6月臨時増刊号総特集=マルクスの思想-『資本論』150年■資本の矛盾資本と国家の弁証法_金融化に関する試論/沖公祐、に加筆https://t.co/pGNnPxlen6—龍隆たつたかし-おはら野国(@owarano1951)May13,2019by龍隆2019.8.10いま読む!名著・マルクス『資本論』を読み直す|「富...2019.8.10【沖公祐こうすけ|いま読む!名著・マルクス『資本論』を読み直す|「富」なき時代の資本主義/現代書館2019.1

  • 2019.8.11【山形浩生|クルーグマン教授の経済入門/メディアワークス1998.11

    山形浩生が書いている。米国留学中に見つけたクルーグマンKrugmanの著作に、イカレタ、シビレタそして首ったけ山形浩生。それは、バロウズ本と同じく、以降の彼のスタイル、行動そのものに顕われいる。バロウズについては、おはら野のブログ『2019/8/3【山形浩生|たかがバロウズ本/大村書店2003https://blog.goo.ne.jp/owarano51/e/eba34ac163f66a02d001ddc91a9a54b2』に書いた。ここでは、クルーグマンとケインズについて山形浩生が書いているあれこれを取り上げる。世界最小のマクロ経済モデル/ポール・クルーグマン←これキモPaulKrugman論文翻訳。ここの「」の中の論文?記事は公式サイトからはリンクが貼ってあるので、そちらから(すべてに改めてリンクを貼るに...2019.8.11【山形浩生|クルーグマン教授の経済入門/メディアワークス1998.11

  • 2019.8.10【木村剛久ブログ|書評:ロバート・ゴードン『アメリカ経済──成長の終焉』を読む(1)~ 

    主任研究官鈴木均氏の書評を読んでみたが、農水省の調査研究シンクタンクの人たちの、無難な書評だね。by龍隆2019.8.10アメリカ経済_成長の終焉上・下/ロバート・ゴードン著・高遠裕子・山岡由美訳/日経BP社2018.7//滋賀ほか日経BPブックナビ:紹介上https://www.nikkeibp.co.jp/atclpubmkt/book/18/P55760/下https://www.nikkeibp.co.jp/atclpubmkt/book/18/P55770/農林水産政策研究所レビューNo.86(2018年11月27日)/『アメリカ経済成長の終焉(上・下)』/ロバート・J・ゴードン著,高遠裕子・山岡由美訳/食料・環境領域主任研究官鈴木均http://www.maff.go.jp/primaff/kank...2019.8.10【木村剛久ブログ|書評:ロバート・ゴードン『アメリカ経済──成長の終焉』を読む(1)~

  • 2019.8.10【からむしの繊維をとる

    麻の繊維と言えば、亜麻(リネン)、苧麻(ラミー)、大麻(ヘンプ)の三つです。苧麻(ラミー)、これの原料がカラムシです。苧お、麻お、どちらもカラムシからとりだした繊維を指しました。古来中国では地方によって呼び名が違っても同じものを指し示すときに、重ね書きしました→苧麻ちょま。滋賀県の山沿いの地方は、カラムシを栽培し、苧麻(ラミー)の糸、織物、布を作ってきました。近江八幡~五個荘~愛知川~秦荘(合併して愛荘町)~豊郷~高宮と中仙道に沿った産地です。今は、湖西地方の高島ちじみ、湖北の長浜縮緬を含んで、近江上布と呼ばれています(狭義には高島と長浜は含めませんが、滋賀の織物産地です)また、神事や仏事で、するめの束を括るヒモや、藁草履に使う苧お(まだ糸にしていない繊維を取り出し乾かした状態)があります。縄忠(なわちゅう)さ...2019.8.10【からむしの繊維をとる

  • サイト【山形浩生|YAMAGATA Hiroo Official Japanese Page

    山形浩生公式サイトYAMAGATAHirooOfficialJapanesePageTOPpageのURLアドレスhttps://cruel.org/jindex.html著書・訳書のさまざま>山形の著書、訳書についての説明や正誤表一覧はこちら。>トマ・ピケティ『21世紀の資本』(守岡桜、森本正史共訳、みすず書房、2014.12)本家サポートページ日本語版、日本語版サポートページ、みすず書房ページピケティ『21世紀の資本』/訳者解説(v.1.1)2015.1.23-2.1/山形浩生hiyori13@alum.mit.eduhttps://cruel.org/books/capital21c/APPikettylecture.pdfCandyboxandOtherPeople'sStuff>血も涙もない損得勘定だ...サイト【山形浩生|YAMAGATAHirooOfficialJapanesePage

  • 2019.8.9【畑山敏夫|現代フランスの新しい右翼_ルペンの見果てぬ夢/法律文化社2007

    稲葉振一郎氏が、『新自由主義の妖怪_資本主義史論の試み/亜紀書房2018で、新自由主義批判ではなく新保守主義批判だろ、と言ってる。私もそう思うので、勉強している。by龍隆現代フランスのⅦ新しい右翼_ルペンの見果てぬ夢/畑山敏夫|法律文化社2007//滋賀法律文化社:紹介https://www.hou-bun.com/cgi-bin/search/detail.cgi?c=ISBN978-4-589-03013-9欧州で新たな右翼政党が台頭している。ネオナチとは一線を画し、主流政党とみまがうほどの柔軟さをもっている。本書は、フランスの国民戦線(FN)のイデオロギーと運動を検証し、グローバル化時代のポピュリズム政党の本質的意味を解読する。コラム:いまなぜ右翼なのか――フランスの潮流にみる現代の矛盾今年5月のフランス...2019.8.9【畑山敏夫|現代フランスの新しい右翼_ルペンの見果てぬ夢/法律文化社2007

  • 2019.8.9【畑山敏夫|佐賀大学経済論集:マリーヌ・ルペンとフランスの右翼ポピュリズム⑴-⑹

    う~ん、フランスの新右翼、国民戦線(FN)について、まとまった論考を見つけた。現在、書き続けている。『現代フランスの新しい右翼_ルペンの見果てぬ夢/畑山敏夫/法律文化社2007//滋賀』も併せて。by龍隆2019.8.9佐賀大学機関リポジトリ>経済学部>紀要論文>佐賀大学経済論集>マリーヌ・ルペンとフランスの右翼ポピュリズム:変容するフランス政治と「国民戦線(FN)」について考える(1)/畑山,敏夫--佐賀大学経済学会,2017-11,佐賀大学経済論集/佐賀大学経済学会Vol.50no.3p.59-99紀要論文http://portal.dl.saga-u.ac.jp/bitstream/123456789/123388/1/hatayama_201711.pdfマリーヌ・ルペンとフランスの右翼ポピュリズム:変...2019.8.9【畑山敏夫|佐賀大学経済論集:マリーヌ・ルペンとフランスの右翼ポピュリズム⑴-⑹

  • 2019.8.9【青木茂|おもな本・おもな記事/

    筆者紹介:日本の中国侵略の現場を歩く/青木茂/花伝社2015より。平和を考え行動する会・会員、撫順の奇蹟を受け継ぐ会・会員、日本中国友好協会・会員、長良川河口堰建設に反対する会・会員、アイヌとシサムのウコチャランケを実現させる会・会員、NPO法人ナショナルトラスト=チコロナイ・会員撫順の奇蹟を受け継ぐ会関西支部facebookhttps://www.facebook.com/uketugukansai/NPO中帰連平和祈念館https://npo-chuukiren.jimdo.com/季刊中帰連(バックナンバーを閲覧できるサイト)最終更新日:2010年07月17日https://web.archive.org/web/20110926235947/http://www.ne.jp/asahi/tyuukire...2019.8.9【青木茂|おもな本・おもな記事/

  • サイト【青木茂|万人坑を知る旅 2019

    青木茂|万人坑を知る旅2019TOPpageのURLアドレスhttp://miyosi.webcrow.jp/撫順の奇蹟を受け継ぐ会(中国帰還者連絡会の後継団体)・会員+サイト【青木茂|万人坑を知る旅2019