searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

藤田崇文 [ Takafumi Fujita ] BLOGさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
藤田崇文 [ Takafumi Fujita ] BLOG
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sowbun
ブログ紹介文
藤田崇文 趣味のページ
更新頻度(1年)

40回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2018/02/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、藤田崇文 [ Takafumi Fujita ] BLOGさんの読者になりませんか?

ハンドル名
藤田崇文 [ Takafumi Fujita ] BLOGさん
ブログタイトル
藤田崇文 [ Takafumi Fujita ] BLOG
更新頻度
40回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
藤田崇文 [ Takafumi Fujita ] BLOG

藤田崇文 [ Takafumi Fujita ] BLOGさんの新着記事

1件〜30件

  • 真夏のCDリリースから2年

    今年、2020年の夏も猛暑日が続きましたね。2年前の2018年夏も暑く、その夏にリリースされたCDは、初版が完売し、発売元から第2版が増プレスされましたため、再びCDのPRです。その節は多くの方々からCDのご感想やメッセージを頂き、ありがとうございました。Amazonやitunesでも聴けるようですので、どうぞそちらでも聴いてみてください。伊福部昭トリビュート春の音楽祭inKitara(Live)藤田崇文/札幌交響楽団ポニーキャニオン------------CD「伊福部昭トリビュート春の音楽祭inKitara」音楽監督・指揮:藤田崇文/管弦楽:札幌交響楽団【CD収録曲】1.伊福部昭(藤田崇文編纂):HBCコールサイン~HBCラジオ・テーマ曲「ウポポ」2.ショスタコーヴィチ:祝典序曲3.ハチャトゥリアン:バレエ組...真夏のCDリリースから2年

  • 真夏のCDリリースから2年

    今年、2020年の夏も猛暑日が続きましたね。2年前の2018年夏も暑く、その夏にリリースされたCDは、初版が完売し、発売元から第2版が増プレスされましたため、再びCDのPRです。その節は多くの方々からCDのご感想やメッセージを頂き、ありがとうございました。Amazonやitunesでも聴けるようですので、どうぞそちらでも聴いてみてください。伊福部昭トリビュート春の音楽祭inKitara(Live)藤田崇文/札幌交響楽団ポニーキャニオン------------CD「伊福部昭トリビュート春の音楽祭inKitara」音楽監督・指揮:藤田崇文/管弦楽:札幌交響楽団【CD収録曲】1.伊福部昭(藤田崇文編纂):HBCコールサイン~HBCラジオ・テーマ曲「ウポポ」2.ショスタコーヴィチ:祝典序曲3.ハチャトゥリアン:バレエ組...真夏のCDリリースから2年

  • You Tube で、あるシンフォニーを観ていましたら....。

    YouTubeで、あるシンフォニーを観ていましたら、駆け出しの私が写っておりビックリしました。当時、演奏家を”アーティスト”と呼び合う習慣はなく、”ガクタイ”と呼びあっていた時分です。この頃は、よく「夢」で、譜読みも着替えもする間なく、初見でいきなりステージで本番...といった夢を見て、ハッ!と目覚めていました。15年前にオーケストラは引退していますが、”ガクタイ”と呼ばれましたことへ、今でも誇りに思っています。YouTubeで、あるシンフォニーを観ていましたら....。

  • 東京音楽大学 2021年度版 大学案内

    東京音楽大学2021年度版大学案内(PDF)が掲載されました。https://www.tokyo-ondai.ac.jp/information/8637.php>>東京音楽大学2021年度版大学案内

  • ベヒシュタインジャパンコンサート (C.Bechstein Japan Concert) を再開いたします。

    世界中にひろがりをみせる新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月からコンサート中止(または延期)となっておりましたが、7月よりベヒシュタインジャパンコンサートを再開いたします。なお、2020年3月20日、21日に予定されておりましたグレックさんのコンサートは(海外からの渡航に未だメドが立たないことから)中止。菊地さん”1000分のベートーヴェン”(10公演)」は1年かけて行う予定の内、第3回~第5回については、来年へ延期とし、7月24日は第6回のプログラム『ベートーヴェン:ピアノソナタ第29番「ハンマークラヴィーア」他』から再開させていただくことになりました。座席数を大幅に減席しての開催となりますが、ご理解のほどお願いいたします。C.BechsteinJapanConcert>>C.BechsteinJapa...ベヒシュタインジャパンコンサート(C.BechsteinJapanConcert)を再開いたします。

  • Neujahrskonzert 1963 - 1979, Wiener Philharmoniker, Willi Boskovsky.

    Neujahrskonzert1963-1979,WienerPhilharmoniker,WilliBoskovsky.Bestofnewyear'sconcert:Neujahrskonzert1963-1979,WilliBoskovsky.Orchestra:WienerPhilharmoniker,Dirigent:WilliBoskovsky25年前、レコードで聴いたWienerPhilharmonikerNeujahrskonzertの記録音源で、会場での笑いや楽しそうな雰囲気。。。当時映像はありませんので「何を演出しているのだろう?」と、長きにわたり想像を膨らませていましたが、WienerPhilharmonikerSchlagzeug(打楽器奏者)FranzBroschek,1919-2008...Neujahrskonzert1963-1979,WienerPhilharmoniker,WilliBoskovsky.

  • Michael Praetorius (1571-1621): Suite de Danses (Terpsichore, 1612) | Organ & Pauken,Schlagzeug

    MichaelPraetorius(1571-1621):SuitedeDanses(Terpsichore,1612)|Organ&Pauken,SchlagzeugMichaelPraetorius(1571-1621):SuitedeDanses(Terpsichore,1612)|SietzedeVriesOrgan&Pauken,SchlagzeugOrgan:SietzedeVriesOpnamedatum:28mei2018Plaats:Martinikerk,GroningenOrgel:Schnitger/Hinsz,1692/1740metouderedelen.MichaelPraetorius(1571-1621):SuitedeDanses(Terpsichore,1612)|Organ&Pauken,Schlagzeug

  • Michael Praetorius: Dances from Terpsichore

    MichaelPraetorius:DancesfromTerpsichor[VoicesofMusic]Ballet,0:00Courante,1:46Spagnoletta,3:09Volte,5:12Pavane6:08Bourée.7:40MichaelPraetoriuswasoneofthemostimportantcomposersandtheoristsofthelaterenaissanceandearly-17thcentury.Hisastonishingencyclopediaofmusicgivesusanintriguingglimpseintotheinstrumentsandperformancepracticesofthetime,andhiswritingcoversalla...MichaelPraetorius:DancesfromTerpsichore

  • June 24, My Birthday.

    June24,MyBirthday.誕生日を迎えました。新しい一年のスタートです。私たち音楽事業はコンサートが開催できなく大変な状況ですが、音楽の力、可能性を信じ、音楽と生きる大きな喜びと幸せを感じ、これからの人生もさらに大切にしていきたいと思います。近況ですが、♪2大学でのzoomオンライン授業も活発に、このためのmacPCもリニューアル。♪オーケストラ譜[スコア&全パート譜]が、某音楽出版社からレンタル予定!←本日校正UP完了(詳しくは後日に)♪偶然にも誕生日「6月24日」に、故郷地元新聞(北海道勝毎)に、観光大使シリーズへの寄稿文が掲載されました。今後ともよろしくお願いいたします。藤田崇文/TakafumiFujitahttps://www.facebook.com/sowbun/posts/291842...June24,MyBirthday.

  • 吹奏楽、オーケストラ:管楽器演奏時の飛沫の飛散距離や左右への広がり観測

    吹奏楽、オーケストラ:管楽器演奏時の飛沫の飛散距離や左右への広がり観測「新型コロナウィルス」の感染経路は主に接触感染・飛沫感染と言われていますが、株式会社ヤマハミュージックジャパン(協力:新日本空調株式会社)が、吹奏楽やオーケストラでの管楽器演奏時の飛散状況について、人間が直接「見る」ことのできない現象を、科学的な実験と検証をおこなった動画(視覚情報)が4本掲載されました。教育現場、演奏現場での判断材料や参考になると思いますので、ご紹介いたします。●実験結果(映像×4)>>1、実験概要https://youtu.be/6kkscLy747E2、発音源付近のズームhttps://youtu.be/HEj0M70mivs3、飛沫の距離https://youtu.be/lDPago56xhM4、飛沫の左右の広がりht...吹奏楽、オーケストラ:管楽器演奏時の飛沫の飛散距離や左右への広がり観測

  • 緊急事態宣言が解除され。

    緊急事態宣言が解除され、都内も通常の生活スタイルに戻りつつありますが、ここ7週間は健康を維持するため、自転車でよく近所を走りました。夕日を背中に写真を撮ってみました。緊急事態宣言が解除され。

  • Willi Boskovsky & Wiener Philharmoniker - Neujahrskonzert 1963 - 1979

    WilliBoskovsky&WienerPhilharmoniker-Neujahrskonzert1963-197925年前、レコードで聴いたWienerPhilharmonikerNeujahrskonzertの記録音源で、会場での笑いや楽しそうな雰囲気。。。当時映像はありませんので、何を演出しているのだろうと、長きにわたり気になっていましたが、WienerPhilharmoniker名物打楽器奏者、フランツ・ブロシェク(FranzBroschek,1919-2008)が工夫を凝らしおおいに観客を楽しませるパフォーマンスを観て、納得いたしました。聴衆も楽員たちも温かさと喜びに満ち、素晴らしい。WilliBoskovsky&WienerPhilharmoniker-Neujahrskonzert1963-1979

  • ひこうきの街

    ひこうきの街。自粛が続き運動不足ぎみになりがちですが、近所を散歩しています。かつて米軍基地だったこの場所には、新しい未来都市ができはじめています。完成が楽しみです。ひこうきの街

  • 帯広市より感謝状を拝受しました。

    帯広市より感謝状を拝受しました。故郷の音楽環境充実と、地域文化の振興に役立てて頂きたく、ピアノを寄附させて頂きました。また、地元の十勝毎日新聞(2020年3月28日土曜日)の新聞にもピアノ寄附は掲載されました。これからも、故郷への社会貢献を引き続き行って参りたいと思います。帯広市立川西小学校への訪問はコチラ>>┆▐▐┆▐▐▐┆▐▐┆▐▐▐┆▐▐┆▐▐▐┆藤田崇文TakafumiFujitaofficialwebsite>>帯広市より感謝状を拝受しました。

  • 帯広市より感謝状を拝受しました。

    帯広市より感謝状を拝受しました。故郷の音楽環境充実と、地域文化の振興に役立てて頂きたく、ピアノを寄附させて頂きました。また、地元の十勝毎日新聞(2020年3月28日土曜日)の新聞にもピアノ寄附は掲載されました。これからも、故郷への社会貢献を引き続き行って参りたいと思います。帯広市立川西小学校へのピアノ寄附ブログはコチラ>>┆▐▐┆▐▐▐┆▐▐┆▐▐▐┆▐▐┆▐▐▐┆藤田崇文TakafumiFujitaofficialwebsite>>帯広市より感謝状を拝受しました。

  • 故郷・帯広にピアノを寄附させていただきました。

    3月25日、故郷・北海道帯広市の音楽教育環境の充実と、地域文化の振興に役だてて頂きたく、ピアノを寄附させてもらいました。帯広市の届け先となった帯広市立川西小学校は、偶然にも曽祖父が第5代校長を勤めていたこともわかり(のちに叔父も校長を)とても縁の深い学校にて光栄でした。曾祖父の写真(校長室)さらに、川西小学校の辻校長は、高校の先輩で、吹奏楽部の先輩でありましたことも、さらなる親しみに繋がり二重の驚きと嬉しさでした!たくさん、ピアノを弾いていただきたいです。帯広市、帯広市教育委員会の皆様には、大変にお世話になりまして、ありがとうございました。新学期4月からは、子供達の元気いっぱいの演奏が響きわたることを願っています!┆▐▐┆▐▐▐┆▐▐┆▐▐▐┆▐▐┆▐▐▐┆藤田崇文TakafumiFujitaofficialw...故郷・帯広にピアノを寄附させていただきました。

  • ピアノを寄附いたしました。

    3月25日、故郷・北海道帯広市の音楽教育環境の充実と、地域文化の振興に役だてて頂きたく、ピアノを寄附させてもらいました。帯広市の届け先となった帯広市立川西小学校は、偶然にも曽祖父が第5代校長を勤めていたこともわかり(のちに叔父も校長を)とても縁の深い学校にて光栄でした。曾祖父の写真(校長室)さらに、川西小学校の辻校長は、高校の先輩で、吹奏楽部の先輩でありましたことも、さらなる親しみに繋がり二重の驚きと嬉しさでした!たくさん、活用していただきたいです。帯広市、帯広市教育委員会の皆様には、大変にお世話になりまして、ありがとうございました。新学期4月からは、子供達の元気いっぱいの演奏が響きわたることを願っています!┆▐▐┆▐▐▐┆▐▐┆▐▐▐┆▐▐┆▐▐▐┆藤田崇文TakafumiFujitaofficialwebs...ピアノを寄附いたしました。

  • コンサート中止へのメッセージ

    (メッセージ文は東京音楽大学ホームページに掲載のメッセージ文です)世界中にひろがりをみせる新型コロナウイルスへの心配が日々差し迫るなか、状況を鑑み、「2020年3月20日東京音楽大学主催、日本とアジアの音楽の出会い~民族音楽フェスティバル〜伝統×伝統」を中止させて頂く苦渋の決断に至りました。「打つ!踊る‼」をテーマに、アジア各地の民族楽器とともに、すばらしい演奏家たちが勢揃いする音楽フェスティバルをお届けできなく残念ですが、130名以上の音楽を愛する出演者・教職員と学生・スタッフの4者が協力しあい半年間準備いたしました結束と知恵は、大きな「蓄え」といたしまして、次に繋げて参りたく思います。また、当日皆様へ配布予定のパンフレットも、校了が済んでおりましたことから、デジタルデーターで公開させて頂きます。デザインはア...コンサート中止へのメッセージ

  • 公演の中止

    【東京音楽大学~打つ!踊る!!】世界中にひろがりをみせる未知なるウイルスへの心配が日々差し迫るなか状況を鑑み、このたび、「3月20日東京音楽大学~~打つ!踊る!!民族音楽フェス公演」を中止させて頂く苦渋の決断に至りました。楽しみにしてくださった皆様、大変に申し訳ございません。皆様の健康を最優先に考えました。実現できないのは残念ではありますが、130名以上の音楽を愛する出演者・教職員と学生・スタッフの4者が協力しあい半年間準備しましたことは、大きな「蓄え」として、次に繋げていければと思います。また、大学の語源でもある「コレギウム(カレッジ)=研究する仲間達の集い」としての友好も深まり大きな「財」となりました。ご協力くださいました皆様へ感謝しております。これからも、人の役に立てるよう、不屈の精神で励んでいきたいと思...公演の中止

  • 岩手に訪問。

    子供の頃、津軽海峡の海底を通り、北海道まで新幹線が開通するとは考えてもいませんでしたが、岩手に向かう新幹線が、函館行きでしたので、少し感激いたしました。3月20日に開催するコンサートの稽古のため、大船渡に訪問。最近では常宿となりました大船渡温泉に宿泊し、三陸の絶景の海をみながら、心も癒されました。ここのお風呂はとても良いお湯です。翌日は、海岸を散歩し、雷のようなゴーン、ドーン、といった「海の音」が印象的でした。クルマで移動し、岩手内陸の天然記念物、厳美渓(げんびけい)も、散策しましたが、とても寒かったため、またここでも温泉であたたまりました。また今回の訪問は、地元の新聞でも紹介されました。みなさんにはとてもお世話になり、ありがとうございます。3月20日のコンサートが楽しみです。https://tohkaishi...岩手に訪問。

  • 北陸へ

    北陸・福井へ。今年は「暖冬」で、北陸に、雪はありませんでした。「かこさとし」と「いわさきちひろ」のふるさとで、図書館には絵本がたくさんあり、とても充実していました。北陸へ

  • 名古屋でのコンサート

    コンサートの関係で、名古屋へ行ってきました。寒い冬ももう少し!といった所ですが、打ち上げ後にホテルに向かう途中、ふと見上げますと、名駅前の「ナナちゃん人形」は半袖のお姿でした。名古屋でのコンサート

  • [ C.Bechstein Japan Concert Vol.7 Greg Niemczuk] 第7回 ベヒシュタイン ジャパン コンサート 2020.3.20 【A - PROGRAM 】

    【A-PROGRAM】オーケスラでのカルメンファンタジーを一昨年に初演となりましたが、ポーランドから来日のピアニスト、グレッグ・ニェムチュクさんの選曲した多彩なプログラムに、ピアノ独奏曲といたしまして、藤田曲が演奏されます。歌曲のようなピアノが美しい、人気急上昇の『グレッグ・ピアノリサイタル東京公演』にぜひお越しくださいませ。●カルメン幻想曲(藤田崇文)T.Fujita:CarmenFantasy-----第7回ベヒシュタインジャパンコンサート[C.BechsteinJapanConcertVol.7/GregNiemczuk]日時:2020年3月20日(金・祝)14時開演(13:30開場)出演:ピアノ:グレッグ・ニェムチュク(GregNiemczuk)【曲目:A-PROGRAM】●ノクターン第15番,16番[...[C.BechsteinJapanConcertVol.7GregNiemczuk]第7回ベヒシュタインジャパンコンサート2020.3.20【A-PROGRAM】

  • [ C.Bechstein Japan Concert Vol.8 Greg Niemczuk] 第8回 ベヒシュタイン ジャパン コンサート 2020.3.21 【B - PROGRAM 】

    【B-PROGRAM】オーケスラでのカルメンファンタジーを一昨年に初演となりましたが、ポーランドから来日のピアニスト、グレッグ・ニェムチュクさんの選曲した多彩なプログラムに、ピアノ独奏曲といたしまして、藤田曲が演奏されます。歌曲のようなピアノが美しい、人気急上昇の『グレッグ・ピアノリサイタル東京公演』にぜひお越しくださいませ。●カルメン幻想曲(藤田崇文)T.Fujita:CarmenFantasy-----第8回ベヒシュタインジャパンコンサート[C.BechsteinJapanConcertVol.8/GregNiemczuk]日時:2020年3月21日(土)14時開演(13:30開場)出演:ピアノ:グレッグ・ニェムチュク(GregNiemczuk)ナビゲーター:藤田崇文(TakafumiFujita)【曲目:...[C.BechsteinJapanConcertVol.8GregNiemczuk]第8回ベヒシュタインジャパンコンサート2020.3.21【B-PROGRAM】

  • 神奈川県海老名で演奏会

    2012年に作曲した「奇跡の一本松」が再演です。海老名高校のみなさん、ありがとうございます!海老名高校吹奏楽部第35回定期演奏会藤田崇文「奇跡の一本松」(吹奏楽シンフォニー版)[TakafumiFujita:Symphonicpoem“Miraclepinetree”forWindOrchestra]【演奏】海老名高校吹奏楽部【日時】2020年3月26日(木)18:00開演【会場】海老名市文化会館大ホール(神奈川県)/入場無料神奈川県海老名で演奏会

  • 北海道で演奏会 (旭川市) 2日公演

    「北の舞」オーケストラ(オリジナル)を吹奏楽版に書き直した「北の舞」が、再演です。2日公演です。旭川永嶺高校のみなさん、ありがとうございます。藤田崇文「北の舞」もしもゴジラが北海道に上陸したら・・・。[TakafumiFujita:“NorthDance”forWindOrchestra]【演奏】旭川永嶺高校吹奏楽部【日時】2020年3月14日(土)17:30開演2020年3月15日(日)13:00開演【会場】旭川市民文化会館大ホール(北海道)/指定席1,500円北海道で演奏会(旭川市)2日公演

  • 北海道で演奏会 (旭川市)

    演奏会が過ぎてしまいましたが、備忘録といたしまして。。。旭川のみなさん、ありがとうございます!藤田崇文「北の舞」もしもゴジラが北海道に上陸したら・・・。[TakafumiFujita:“NorthDance”forWindOrchestra]【演奏】旭川凌雲・永嶺高校吹奏楽局【日時】2020年1月5日(日)17:30開演【会場】旭川大雪クリスタルホール音楽堂(北海道)北海道で演奏会(旭川市)

  • 2020年、謹賀新年

    あけましておめでとうございます。新鮮な気持ちで、今日からスタートです。昨年2019年は、あらゆる場所やコンサートでお目にかかれましたこと。音楽を通し親交を深められましたこと。心から御礼申し上げます。今年2020年も、コンサートの音楽監督、プロデュース、出演を通し音楽の魅力をお伝えできるよう、また様々な目標を達成したいと思います。皆さまにとって素晴らしい一年となりますように!!!本年も、どうぞよろしくお願いいたします。2020.1.1藤田崇文2020年、謹賀新年

  • コンテストの審査

    アンサンブルコンテストの審査。1800名、308団体が参加する管打楽器コンテストは、朝から夜まで、2日間で22時間の審査が続き、結果発表待ちの学生達も熱気ムンムンでした。吹奏楽少年だった自分を思い出しながらの審査でしたが、出演者の熱演、心のこもった演奏が素晴らしかった。審査講評には、必ず良いところを見つけて、書くように心がけていますが、これからも楽しく音楽を続けてもらいたいと感じた2日間でした!出演者のみなさま、大変にお疲れさまでした。コンテストの審査

  • C.Bechstein Japan Concert Vol.4 「クリスマスイブ」

    12月24日「クリスマスイブ」は、C.BechsteinJapanConcertVol.4の開催となりました。皆様からのあたたかい応援を頂きまして、とても素敵な1日となりました。ご来場、本当にありがとうございました。第4回ベヒシュタインジャパンコンサート[C.BechsteinJapanConcertVol.4/ILYAITIN]イタリア街から贈るクリスマス・コンサート日時:2019年12月24日14:00開演(13:30開場)出演:ピアノ:イリヤ・イーティン(IlyaItin)ナビゲーター:藤田崇文(TakafumiFujita)【曲目】クリスマスイヴ”クラシック”スペシャルプログラム●主よ人の望みの喜びよ:バッハ/ヘス編Bach–Hess:Jesu,JoyofMan’sDesiring●ロンド:ベートーヴェ...C.BechsteinJapanConcertVol.4「クリスマスイブ」

カテゴリー一覧
商用