searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
クラリネット教室 Rue de la clarinette
ブログURL
https://yukiha-cl.net/
ブログ紹介文
4年間のフランス留学を終えて、現在は演奏活動行ったり、クラリネット教室を開いたりしています!
更新頻度(1年)

49回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2017/11/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、YukihaCLさんの読者になりませんか?

ハンドル名
YukihaCLさん
ブログタイトル
クラリネット教室 Rue de la clarinette
更新頻度
49回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
クラリネット教室 Rue de la clarinette

YukihaCLさんの新着記事

1件〜30件

  • 音大卒業生が教える!クラリネットの指を速く動かす方法

    クラリネットをやっていると、速くて細かいパッセージがたくさん出てきます。 テンポが速いと、指が追いつかなかったり、練習でできていても本番で指が滑って上手く吹けなかったりすることもあるのではないでしょうか? ということで今回は、クラリネットの指を速く動かすにはどうしたら良いのかをご紹介します! 指を上げすぎない練習をする 曲のテンポに指が追いつかないという人に多いのは、指がトーンホール(穴)から離

  • クラリネットとEWIの違いって?2つの楽器の吹き方を比較してみました!

    クラリネット奏者のわたしですが、最近EWIという電子楽器を始めました。 クラリネットと両方練習しています。 EWIの形はクラリネットに似ていますが、電気で音が鳴る仕組みなので、木でつくられているクラリネットとは全く違うもの。 でもやっぱり木管楽器を元に設計されているので似ているところがたくさんあり、まだ始めて2週間くらいという初心者のわたしでも、もう曲まで吹けるくらいになりました! (まだ思い通り

  • familiarのYouTubeチャンネルが出来上がりました!

    この度、わたしが入っているクラリネット2本とピアノのグループ、familiar(ファミリア)のYouTubeチャンネルが出来上がりました!! familiarのYouTubeチャンネルはこちらから! チャンネル名は「trio familiar」です。 最近コロナの影響で外に出られずコンサートができませんが、それでもわたしたちfamiliarは、ただ一緒に演奏して一つの音楽が作りたい!という思いで、

  • テレワークで吹奏楽♪離れていてもみんなで1つの音楽が完成!

    コロナの影響で不要不急の外出ができず、家にひきこもる日々が続きます。 コンサートをやりたくても、誰かと一緒に演奏したくても、当分は無理、、 どうしても気持ちが沈んでしまいます。 しかしそんな環境の中で、「吹奏楽をテレワークでやってみませんか?」というお誘いをいただきました。 これがとっても素敵な企画だったので、今回はこの、吹奏楽のテレワークについて書いていきたいと思います! 大学の先輩からのお誘

  • EWIってどんな楽器?EWIの魅力をお伝えします!

    わたしはクラリネット奏者ですが最近、EWIという楽器も始めることにしました! わたしがEWIをやってみたい!と思ったきっかけは、数年前にネットで見たT-SQUAR(Eティー・スクェア)という、EWIを使ったバンドの演奏に感動したから。 そして、現在のコロナによる自粛生活の中で、何か新しいことを初めてみたいと思ったからです。 皆さんはEWIという楽器、ご存じでしょうか? 今回はこのEWIという楽器に

  • 昔は指揮棒がなかった?指揮棒を初めて使ったのはあの人!

    オーケストラや吹奏楽など、大人数で演奏する時は必ずと言って良いほど指揮者がいますよね? 本番では大抵、指揮者は指揮棒を持って指揮します。 しかし、昔は指揮棒なんていうのはありませんでした。 ということで今回は、現在のような指揮者ができるまでを書いてみます! 最初に使われていたのは指揮杖? 時はバロック時代。 この時代には、指揮棒というのはなく、床に杖を打ちつけてテンポをとっていた! 杖を床に打ちつ

  • 吹奏楽の名作曲家!アルフレッド・リードについてもっと知ろう

    吹奏楽をやっている人ならきっと、アルフレッド・リードという名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? 「アルメニアン・ダンス」や「エル・カミーノ・レアル」、「春の猟犬」など、中学高校の吹奏楽部や一般バンドでもよく演奏され、彼の素敵な吹奏楽曲に心打たれた人も多いのでは? ということで今回は、そんな偉大な作曲家アルフレッド・リードについて書いてみたいと思います! 子供時代 アルフレッド・リード

  • 良いリードってどんなリード?クラリネットリードの扱い方をご紹介します!

    クラリネットをやっている人なら必ずぶち当たるであろう問題が、リード問題!! 大事な本番には、たくさんのリードの中から最高の一枚を選び抜いて使うのですが、良いリードはなかなか出会えない、、 たくさん買っても使えるリードの数は限られていたり、「これは良いリードだ!」というのがあっても、次の日に吹いてみたらあまり良くなかったり、、 リードは自然の木からできているので、気温や湿度などでどんどん変化します。

  • 音が出せなくても上手くなれる!?楽器を使わない練習方法をご紹介します

    最近はコロナウイルスの影響で部活動ができず、楽器が吹けなくて困っているという学生さんも多いのではないでしょうか? ということで今回は、音が出せなくてもできる練習をご紹介したいと思います。 良い音楽をたくさん聴く 楽器を上達するために、楽器を演奏するのと同じくらい大事なことは、良い音楽をたくさん聴くこと!! 自分が好きだと思う演奏を見つけ、それをイメージしながら楽器を吹くことで、知らず知らずのうちに

  • 本番で上手く演奏したい!わたしが本番前にやっていることをご紹介します

    コンクールやコンサートの本番ではやっぱり誰でも、「上手く演奏したい!」と思うと思います。 しかしいざ本番舞台に立つと、緊張していつもの力が全く出せないことも多いのではないでしょうか? 緊張して体が固くなってしまったり、汗が大量に出たり、呼吸が浅くなったり、、 いつもは簡単にできていたはずのことが急にできなくなって、そんな自分に気づいてさらに焦ってボロボロの演奏になってしまう。 緊張するのはしょう

  • コロナウイルスの影響、フランスではどうなってるの?

    コロナウイルスの影響により、日本では学校までもが休校になり、イベントやコンサートはほとんどが中止、マスクはどこも売り切れ、多くの人と接触する場所はなるべく避けるようにと呼びかけられています。 コロナの影響は日本や中国、韓国だけに留まらず、世界中が影響を受けています。 わたしが留学していたフランスではどうなっているのか、書いてみます! コロナの感染拡大を防ぐため、フランスで中止になったのは〇〇だけ!

  • フランスのスーパーのお菓子がイオンでも買えちゃう!?

    フランスでお土産を買う時、お土産屋さんで買うとちょっとお高いので、スーパーでまとめ買いすることも多いですよね! その中でも特にフランスのメジャーなスーパー、モノプリ(Monoprix)でお菓子を買ってお土産にする人も多いはないでしょうか? しかし!! 外国のものをどんどん取り入れている今の日本では、フランスのスーパーで売っているようなお菓子も日本のスーパーで買えちゃうんです。 ということで今回は、

  • アンコンで使えるかも!?クラリネット6重奏のための『ザイデンシュトラーセン』はこんな曲

    先日、コンサートでクラリネット6重奏で演奏してきました! その中でも、わたしが初めて演奏したのが、阿部勇一さん作曲の『ザイデンシュトラーセン(Seidenstrassen)』という曲。 この曲がとても面白い曲だったので、今回はこの『ザイデンシュトラーセン』という曲について書いてみたいと思います! 楽器編成 もし演奏したいとなったらまず一番に気になるのは、やっぱり楽器編成ですよね笑 編成は、 ・B

  • にぎわい交流館のランチコンサートに出演♪

    わたしの地元である日進市にあるにぎわい交流館というところでは、ランチコンサートを行っています。 今回このランチコンサートに出演してきたので、その様子を書いてみたいと思います。 にぎわい交流館ってどんなところ? 日進市役所のすぐ隣にあるにぎわい交流館という建物は、日進市民が集い、憩い、交流するための施設です。 こちらではランチをやっているので、注文して食べることができるのですが、食べながらコンサート

  • Familiar 1stリサイタル終了!コンサート前から本番までの様子を書いてみます

    Familiar 1stリサイタル、無事に終了しました! お越しくださった方々、助けてくださった方々、本当にありがとうございました(o_ _)o)) 皆様のおかげで、私たちは楽しく演奏させていただくことができました!本当に感謝でいっぱいです。 本当は10月に行う予定だったコンサートが、台風が直撃して延期になってしまったにも関わらず、たくさんのお客様にお越しいただくことができ、とても嬉しかったです!

  • 日本とは違う世界のバレンタイン事情

    2月14日、バレンタインデーが近づいてきました。 日本では、女の子が男の子にチョコレートを渡す日ですよね! それは、好きな男の子への本命チョコだけではなく、お世話になっている人への義理チョコだったり、友達同士で交換し合う友チョコなんてのもあったりと、愛を伝え合うイベントもどんどん変化しつつあります。 そしてさらにその1ヶ月後には、男の子が女の子にお返しをするホワイトデーもあります。 しかし、わた

  • クラリネットの音色を良くするための5つの方法

    クラリネットの良い音ってどんな音でしょう? 柔らかい音、響きのある音、温かい音、明るい音、、 人によって自分の好きな音、目指している音は違うと思いますが、少しでもそんな音に近づけたら良いなと思いますよね! 今回は、そんなクラリネットの良い音に近づけるためにはどんなことに気をつけたら良いか、わたしが思う5つを書いてみます。 喉を開く 喉を開いて演奏することは、響きのある音をつくるためにとても大事なこ

  • 「クレズマー」ってどんな音楽?民族音楽を聴いてみよう!

    2月12日(水)に行われるFamiliar 1stリサイタルでは、コヴァーチ作曲の「フェイドマンへのオマージュ」という曲を、わたしがソロで演奏する予定なのですが、この曲はクラシック音楽とはちょっと違う「クレズマー」という種類の音楽なのです。 今回はこの、「クレズマー」という音楽について書いてみたいと思います! クレズマーって何? クレズマーというのは、東欧系ユダヤの音楽を起源とする音楽です。 つま

  • クラリネットトリオの温かい音色を。イオンモール各務原オトナカフェで演奏♪

    今年に入って2回目となります、イオンモール各務原オトナカフェにて演奏してきました! 今回演奏したのは、 1回目 11:00〜 ・パイナップルラグ ・アメリカンパトロール ・交響曲ト短調/モーツァルト ・メヌエット/ベートーヴェン ・冬の童謡メドレー ・見上げてごらん夜の星を ・東京ブギウギ 2回目 14:00〜 ・東京ブギウギ ・What a wonderful world ・Meet the

  • 音大ってどんなところ?気になる学費や学校生活の様子を教えます!

    音楽を専門に学びたい人たちが通う大学、音楽大学! 通称音大。 音大卒業と言うと、へぇ~すごいね!かっこいいね☆なんて言われることも少なくありませんが、実際に音大のことを知っている人は結構少ないのかなと思います。 華やかな学校生活を送っているというイメージもある音大ですが、実際はそんなこともなかったり、、 それぞれの音大によって雰囲気や方針は全然違うかと思いますが、今回は実際にわたしが通っていた名古

  • ポンキエッリってどんな作曲家?

    わたしが入っているグループ、Familiarの1st リサイタルがいよいよ1ヶ月後に迫ってきました!! コンサートでは何曲かを演奏するのですが、その中でも今回のメイン曲となるのが、アミルカレ・ポンキエッリ作曲の「出会い」という曲。 クラリネット2本とピアノで演奏するこの曲は、とても華やかで、超絶技巧が盛り込まれていて、美しく歌う部分もある素敵な曲です♪ 今回は、そんな素敵な曲を作曲したアミルカレ・

  • 聴き馴染みのある曲を生音でお届け♪オトナカフェで演奏してきました

    1月16日、イオンモール各務原オトナカフェにて、familiarのメンバーで演奏してきました! この日はとっても寒くて、、 各務原のイオンに行く途中にはいつも、たくさんの山に囲まれるのですが、雪が積もって真っ白になった山がくっきりと見えました。 県の面積の約80%が森林という、自然いっぱいの岐阜県らしい景色でした☆ この日の舞台左端には、かわいいハートの飾りが!! バレンタインデーが近いからでしょ

  • クラリネットあるある言ってみよう!

    クラリネットを吹いている人ならわかるはず! 今回はわたしが思うクラリネットあるあるを書いてみたいと思います。 楽器編 良いリードがない リードを割っちゃう スワブを詰まらせる 意外とお金がかかる 演奏編 吹奏楽編 ヴァイオリンのパートを吹かされる 先生の指揮を見ようとすると首が疲れる 演奏後の拍手の時、先生で隠れてしまう

  • クラリネットのエチュード(練習曲)ってたくさんある!わたしが今まで使ってきたエチュードをご紹介します

    クラリネットを練習するために使うのが、エチュード(練習曲)! エチュードはいろんな人が作曲していて、たっくさんの楽譜があります。 エチュードはどれも、クラリネットが上手く吹けるようにと書かれたものばかりで、練習曲といっても素敵な曲がたくさんあります。 ということで今回は、わたしが今まで使ってきたエチュードをご紹介したいと思います! (エチュードの写真は、わたしの古くて書き込みが多いものですみません

  • クラリネットの歴史〜クラリネットっていつできたの?

    クラリネットという楽器をご存知でしょうか? ピアノやフルート、サックスなんかに比べると普段は見ることの少ない楽器ですが、吹奏楽やオーケストラなどではよく使われる楽器です。 今回は、わたしも吹いているこのクラリネットの歴史について書いてみたいと思います! クラリネットはいつできたの? クラリネットは木管楽器の中では比較的新しい楽器なのです。 クラリネットは今から約250年前の1700年ごろに、ドイツ

  • 2020年、明けましておめでとうございます!

    新年明けましておめでとうございます!! 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 昨年はわたしにとって、フランス留学を終えて日本に帰国するという、とても大きな変化のある年でした。 そんな大きな変化に対応するのは大変でしたが、少しずつ日本の生活に慣れ、無事に2020年を迎えることができました! そしてそれと同時に、わたしのブログもリニューアル☆ とっても素敵なホームページになりました! これを作ってく

  • クリスマスソング満載☆各務原イオンでコンサート!

    12月24日、クリスマスイヴの日。 岐阜県各務原イオンのオトナカフェにて演奏してきました! 一緒に演奏したのは、Familiarというグループで一緒にやっているクラリネットの杉本朋子さんとピアノの太田紗耶香さん。 ステージにはとってもかわいいクリスマスツリーが☆ イオンの中にあるオトナカフェというところは、いくつかの飲食店が集まったフードコートにステージがあるという空間です。 ちょっと一服しながら

  • レンタル防音室を設置!ヤマハのアビテックスを使って

    楽器を練習したいけど、ご近所迷惑になるから家ではできないんだよね、、 という方は多いと思います。 そんな時に便利なのが防音室! 自分の家の好きな場所に設置できて、好きな時に練習できる!! 今回わたしはヤマハの防音室、アビテックスのセフィーネNSという種類の1.2畳をレンタルして設置してもらったので、その様子や使い心地などを書いてみます! アビテックスとは? アビテックスとはヤマハの防音室の商品名で

  • 本当にあるんだ、逆カルチャーショック!~フランスから日本に帰国して

    4年間のフランス留学を終え、日本に完全帰国してから約2か月。 フランス留学生活ではたくさんのことを学ぶことができ、フランスの文化に驚いたり、時には困ったりもしながら、刺激的で楽しい日々を過ごすことができました。 日本に帰国して思うこと そんな4年間のフランス生活から日本に帰ってきた今、思うこと。 それは、習慣や文化というのは、自分が思っているよりも強くしみつくものなんだなあ、ということ! 日本で過

  • クラリネット生徒募集!名古屋でクラリネット教室始めました

    現在、名古屋近辺でクラリネットの生徒を募集しております! ・クラリネット吹いてみたいなあ~♪ ・うちの子に、何か楽器を習わせたいわ なんていうお子様から ・部活動でやっているけど、もっと上手くなりたい! なんていう学生さん ・仕事のストレス発散で、何か趣味をつくりたい! ・昔やっていたんだけど、最近もう一度やりたくなったんだよね ・定年後に新しいことを始めてみたい! なんていう大人の方も 是非一

カテゴリー一覧
商用