chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
空想科学的雑記帳 https://papertoybox.hatenablog.com/

メカやらトミカやらペーパークラフトやら。

本家web(空想科学的紙工作:http://papertoybox.hateblo.jp/)のほうの更新が滞っているので、言い訳でブログなど。 ペーパークラフトやミニカー関係、最近ハマっていることなどなど、雑記帳的に。

papertoybox
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2017/11/06

1件〜100件

  • 好きな音楽は、、、(J-POP編)

    「好きな音楽は???」の続き、ニューミュージックに続く「J-POP」編。 J-POPの命名は1988年のFM局 J-WAVEによるという説があるようで。本格的にJ-POPというジャンル名が定着したのは1990年代前半とか。 「ニューミュージック」の定義が1980年代中盤位まで、ということらしいので、まぁつじつまも合う感じ。発売当初はニューミュージック枠で、J-POPの始祖に再定義された曲も多いのではないかと思う。 松任谷由実・リフレインが叫んでる。オリジナルは1988年。 WANDERERS。オリジナルは1989年。 このコンサート、見たよ。。。ちなみにダンサーの一番右側はあのエヴァの高橋洋子…

  • 好きな音楽は、、、(ニューミュージック編)

    「好きな音楽は???」の続き、ニューミュージック編。 さて、ニューミュージックって、何でしたっけ? 自分のライブラリでも、フォークとニューミュージックとJ-POPの境目は曖昧で、へたすりゃ同じ曲をあっちとこっちに分類していたり。 実は定義はいろいろ説があるらしい。 例えば、イルカの「なごり雪」はニューミュージック枠だと思うが。 個人分類的には、かぐや姫の「なごり雪」はフォークではないか、と思う。 一説には、ニューミュージックは荒井由実あたりを起点とするやら、吉田拓郎の「結婚しようよ」あたりが起点とか(でもそのすぐ後の「旅の宿」はフォークだとか、)所説入り乱れている様子。 手元に「New Mus…

  • ホットウィール・バックトゥザフューチャー デロリアン

    ホットウィール・バックトゥザフューチャー仕様のデロリアンを入手。パッケージ表記は「BACK TO THE FUTER TIME MACINE」。 映画の第一作のデロリアンを再現。 タイヤのホイールはディスクっぽいデザインで、そこはちょっと再現度微妙。 パッケージ裏。 フロント。ここはシンプル。 リア。徳量的なダクトを再現。 上面。エンジン回りが細かく作りこまれており。 窓越しにのぞき込むと、ダッシュボードとか車内も割と作りこまれている感。 でも、次元転移装置は、ただの四角い箱でした。。。 車体裏の刻印に「デロリアン」の表記はありません。 デロリアンってのはメーカー名で、DMC-12が車種。まぁ…

  • 好きな音楽は、、、(サントラ編)

    「好きな音楽は???」の続き。 映画やテレビのサウンドトラック関係やら。 サントラに興味を持つきっかけはやはり「宇宙戦艦ヤマト」。 元々インストゥルメンタル曲なんかも好きで、それに映像がくっつくんだからもうハマってしまうワケで。 宮川泰先生と、貴重な川島和子さんの映像。 劇中音楽は、パイロット版ではクラッシック曲があてられていたとか。そのままだったらこの作品のヒットは無かったと思われ。 さよなら銀河鉄道999。 この2曲だけあれば本編無くても良いと思わんでもない。 1000年女王、喜多郎。 映画は見たが、サントラとデラ・セダカの主題歌しか記憶にない。というかその印象が強烈。 ↑ 音源はレコード…

  • 好きな音楽は、、、(特撮編)

    好きな音楽は?に即答できない問題。 全ジャンルで一択回答できなくても、個別のジャンルごとなら答えられるんじゃない?ということで。 渡辺宙明先生の件で、特撮ソングをざらっと洗ったので、まずは「特撮ソング編」。 宙明先生の作品だと「宇宙刑事シャリバン」。串田アキラ氏のボーカルももちろん最高なのだけれど、ギターのInstrumental版もいいのよこれが。 仮面ライダー関係。ファイズのテーマソングは良い。 思わず映画も見に行ったw 仮面ライダーBLACKのエンディング「Long Long Ago, 20th Century」もイイですな。 初めてエンディング見たときに、曲調も相まって「刑事物のEDみ…

  • 渡辺宙明さん訃報

    作曲家の渡辺宙明先生が6月23日に亡くなられたとのこと。 日本作曲家専門レーベル スリーシェルズ Webより テレ朝系「題名のない音楽会」で追悼番組をやっていました(7/16,17放送)。 宙明先生作品、アニソン・特撮と、数多くを聴かせて頂きました。 マジンガーZ。オープニングテーマもよいけど、何と言っても「Zのテーマ」。 劇中歌としてはこちらも外せません。 リメイク版の「マジンガーZ / INFINITY」で息子さんの渡辺俊幸氏が編曲された親子合作曲も素晴らしく。 アニメもいいけど宙明先生と言えばやっぱり特撮。 キカイダー&キカイダー01。 ギルの笛の音が宙明氏の私物のミニモーグで作られてい…

  • インナーヘッドホン TE-D01gs

    インナーヘッドホン買い換えた。 ウォークマンNW-S784は、ずっと線ありのインナーヘッドホンを使用。 断線しては買い替えして、3つ目位。オーディオテクニカのATH-CK350Sで、2~3千円位のヤツ。安物買いのなんとやら、という話もないではないが、どうせ断線するものと思っているので、あまり高いものには食種が動かない。 音は、オリジナルでついていたSONY純正と比較しても、可もなく不可もなく。 オリジナルは、ノイズキャンセル対応のマイク付きなので4極プラグね。ノイキャンは新幹線と飛行機でしか使わないので、平時はずっとこのオーディオテクニカ製を使ってた。 今回オーディオテクニカは、断線する前にコ…

  • 好きな音楽は???

    とあるシチュエーションで、「好きな音楽は(曲は)?」との問いを受ける。 諸氏はなんと答えられるであろうか? 大概の場合は、ここに忖度要素が入ってくると思われ。 例えば、 客先の年長者との会話であれば、「吉幾三の『雪国』とかイイっすよね」とか、 会社の後輩相手だったら、「最近はYOASOBIもよく聞くよ」とか、 同年代だったら、、、とか。 でもその時の回答は、何かウケ狙いな感も否めず。 #カラオケ、「このメンバーの中で何を歌うか」問題とも近いかも。。。 この忖度縛りを解いたら、何と答えるか。 あれ、自分が無条件に『一番好き』って言えるジャンルやアーチストや曲って、なんだっけ??

  • トミカ・西部警察 マシンRS-1

    トミカPREMIUM unlimited 西部警察 マシンRS-1を入手。 2022年2月発売品。 ベース車はスカイライン2000ターボRS(DR30JFT前期型)だそうです。 6代目の「ニューマンスカイライン」、鉄仮面のマイナー前のモデルですね。 ナンバーは「品川59 た 35-29」 テールランプが透明でリアル。 でも、本物はスモークね。 助手席屋根に楕円のモールド。本物は、機銃が2つついているとか。 箱。 西部警察といえば大爆破w 内装。 シートベルトも再現。 RS-1は、助手席をつぶして分析機材を載せているので、それも再現。 でも、端末のパネルまでは再現されておらず、のっぺり。残念! …

  • 新作:円谷版・マットアロー1号

    作りかけだったマットアロー1号(円谷TV版)、公開しました。 お試しください m(_ _)m にほんブログ村

  • スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション

    デアゴスティーニから「隔週刊『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』」が発売になりました。 ダイキャスト製のビークルモデルが付いた雑誌です。 創刊号はミレニアム・ファルコン号。 さっそくOPEN。 約15cm×11cm、重さは300g位。わりとずっしり感。 エンジン近くの赤色は、少し境界がぼやぼや。 裏面。 スタンド付属。 角度は変えられず、水平位置のみ。 この手のものにありがちだけれど、個体差が結構あって。塗装ズレとか、パラボラアンテナや機銃のバリとか、コックピット部の付け根の隙間とか。 特に注意はコックピット前面の造型。ココの出来が悪い個体が多い。 入手したものも、全面の…

  • 訃報・ヴァンゲリス

    シンセサイザー奏者のヴァンゲリスが亡くなったそうです。 (Wiki) ヴァンゲリスの音楽を初めて耳にしたのは、テレビのスペシャル番組「COSMOS」。 カール・セーガン博士のナレーションで語られる宇宙の神秘(実際は、吹替の横内正さん(格さん)だったりするのだが)と、BGMがすごくマッチしていて、衝撃的だったことを覚えています。 当時はビデオもなく、だれが演奏しているなんという曲かを調べることもままならない状況で、ヴァンゲリスの「Alpha」という曲だと分かったのは、ずっとずっと後のことでした。 世界的には、映画「炎のランナー」のテーマ曲で知られています。 映画「ブレードランナー」のテーマも有名…

  • ホットウィール・スプリンタートレノ 他

    2022年5月のベーシックカーを4台入手。 TOYOTA AE86 SPRINTER TRUENO フロント。わかりにくいけど、リトラクタブルヘッドライト上がってます。#塗ってほしい。。。 版権は2020年刻印。わりと新しい。 ロゴ類は細かくて良いです。 グレードを表す何かだとは思っていたけれど、APEXは「頂点」という意味らしい。 TRENOはイタリア語で「雷鳴」なのだとか。 #ちなみにレビンも英語で「稲妻」という意味なんだそうで。 どっちも知りませんでm(_ _)m LB SUPER SILHOUETTE NISSAN SILVIA [S15] リバティウォークというカスタムチューナーの改…

  • 作成中・マットアロー1号(円谷版)

    作成中のマットアロー1号。 連休中の完成を目指していたものの、試作1の完成どまり。残念。 引き続き、ブラッシュアップ作業を経ての公開予定。 さあ、明日からは連休明けで仕事です。 にほんブログ村

  • ホットウィール・MAZDA RX-7

    ホットウィール RX-7(FB3S)を入手。2022年4月発売品。 ボンネットにMazdaのロゴ。 テールもいい感じに再現。 今回はこれ1台のみ購入。 RX-7でした。 にほんブログ村

  • ホットウィール・'96 PORSCHE CARRERA 他

    ホットウィールをまとめて入手。 '96 PORSCHE CARRERA '99 HONDA CIVIC TYPE R[EK9] NISSAN SILVIA [S13] SUBARU IMPREZA 228-STi VERSION 日産 R390 GT1 '94 BUGATTI BE110 SS Ford MUSTANG MACH-E1400 ワーゲンビートル サイドウッドウッドは、Miniにせよアメ車にせよ、そんなに好きではないのだけれど。なんで買ってしまったか。。。ワゴンの中から「保護しろ」と言われた感。以外にもノーマルホイールのワーゲンは1台目。 ちょっと大きい買い物をして、YAMADAの…

  • 那須PSガレージ

    以前、ランボルギーニ・LM002のネタで少し触れた「那須PSガレージ」。 過去記事つらつら見てたら、ホームページのリンクが切れてる。 調べてみたら、閉館してたんですね。それも2020年6月。 知らなかった。。。 自分が行ったのは2回かな。そのうち1回目が2002年で、写真が残ってた。 XR311コンバットバギーやら、スーパーカーがいくつか飾ってあって、そこで軽食やお茶を飲んだりできた。 LM002の実車もあったり。 当然デカくてごつい。 スーパーカー世代には、カウンタック見れるだけでもGood。特に軍用車系なんて車がみられるところは他には早々なく。 近年は映画に出てきた車のレプリカとか、少し方…

  • デジタルプラモデル

    普通のプラモ作成がはかどらない、って話を書きましたが。 広げっぱなしにできるデスク確保であったり、削りカスは出るし、塗装の場所や溶剤臭の問題もあって、解決はハードル高し。 これは、ペーパークラフトも似たようなもんで、大掛かりなものは作りかけでしばらく広げて置ける作業場所が欲しかったり、切りくず問題も似たような感じ。 紙切りし始めから出来上がりまでの時間は、何日もかかるプラモと比べれば格段に短いけどね。 これらの課題を解決できるのが「デジタルプラモデル」。「デジタル模型」と称するケースもあるようで。 パソコンの画面の上でなら、切りくずも臭いも広げっぱなしも全部解決。 デジタル模型として語られるも…

  • はかどらないプラモ作り、、、

    最近、作りかけor未作成プラモがなかなか先に進まない。 前から作成中のままのガレオン戦車。 ちょこっとは進んだけれど、細かい塗分けや仕上げに至らずあと一歩、のまま。 別に手掛けているA-10サンダーボルトⅡ。 こっちも、ベース色を塗ったところで停止中。既に1年くらい放置。 未作成も溜まってきた。だいぶ前にネット入手した旧車プラモも、積んだまま。 積みプラよりは作りたい派なのだけれど、手つかず。 (飽きっぽいから完成しない、というのもあるけれど)なかなか進まない、というより進められないのは、作業環境問題があり。 早い話が「模型部屋がない」。 M577を作っていたときは、作りかけで広げっぱなしにで…

  • 新作:DAICON版マットアロー1号

    新作の「DAICON版マットアロー1号」が、なんとか公開できました。 今回も年末最終日に駆け込み公開。2021年も、かろうじて何とか1作、作れましたm(_ _)m 今後ともごひいきに。 にほんブログ村

  • ダルマセリカ

    Hotwheelsの'70 セリカのネタを仕入れるついでに、実写の「ダルマセリカ」をググってみた。 (Wiki) フロント周り、特にライトからウインカー辺りが印象的。 特にレース仕様のライトカバーは精悍。 で、リア側なんだけど。(Wiki) でも、覚えてるテールランプのイメージはこれじゃない。 イメージ的にはコレ。 でもコレ、いわゆる「ダルマセリカ」クーペではなく、「セリカリフトバック」のテールだったんですな。 というか、この「リフトバック」がメインのクーペ系だと思ってた。 (Wiki) とあるアシェットの「週刊セリカLB 2000GT」の写真によると、リフトバックの真横写真はこんな感じ。 ち…

  • ホットウィール・’70 TOYOTA CELICA

    ホットウィールの'70 トヨタ セリカを入手。 近所のCOOPのお菓子売り場で保護。 初代の「ダルマセリカ」。 フロント。 メッキスポイラー、大きい。 リア。 ダルマセリカは70年~77年製とか。モデルチェンジ後も、族車系雑誌やらで見る機会が多かったからか、もっと長く見かけていたような気もする。 底 「吉田軽工」って何だ?どこかの有名ショップとかかと思ったけど、ググっても出てこないょ 以上、初代70年型セリカでした。 にほんブログ村

  • DAICON版マットアロー1号

    ペーパークラフトのマットアローは、相も変わらず遅作で延々手直し中 m(_ _)m のらりくらりしているうちに、巷でDAICON版マットアローがホットになっている様子。 あれ、もしかしたらウチのやつ話題になっちゃった?なんて事はなく。 本家本元の三枝 徹 大先生が、マットアロー1号を再作成しているのだと\(◎o◎)/ 1/24 [DAICON FILM版 マットアロー1号]今回『庵野秀明展』展示のため当時と同じ“紙”で製作しました。久しぶりのペーパーモデル、間に合うか不安でしたが、作り出すと案外サラッと出来てしまい形を作るより、塗装マーキングの方に時間が掛かってしまいました。2021年 9.19…

  • 600台。

    ダブり買い防止のためのメモサイトのカウントによると、先だってのランチアデルタ入手で、気づけばミニカーの保有が600台になった模様。 数え方にマイルールがあって、自己流ルールで以下。 ・同じものダブりはまとめて1カウント 以前ゲーセンでまとめ取りしたものがあって、同じものが未開封複数あったりするがそれは1台(1種)で。ダブり買いも1。 未開封と中古品があっても1で。 ・ペイント違いは個別カウント。 セットバリエーションとかだけでなく、自分でリペイントしたものも1カウント。 これは3台カウント。 これは5台で。 これは片方は自己塗りだけど、別物扱いでそれぞれ1台づつカウント。 箱とブリスターパック…

  • ホットウィール・LANCIA DELTA INTEGRALE(2)

    ホットウィールのランチアデルタを購入。2021年3月発売品 先日の黒に続いて、今度は白。買い逃し後悔あったのでリカバリ買い。2nd Streetで500円。自分的には妥当ではないプレミア価格なのだが、バッファローのUSB音声ケーブル550円と合わせ買いで、「1100円買えば500円割引」のチケット使ったので、実質ゼロ。 合計額1100円に50円不足してたので、仕方なくランチアストラトスのチョロQ風50円も合わせ買い。「WANDA」の刻印あるので、缶コーヒーのおまけの模様。数合わせとはいえ、ランチア物があったのは「500円クーポン使ってみんな保護せよ!」という思し召しだと都合よく理解。 USB音…

  • ウルトラ特撮 PERFECT MOOK・VOL.31 マイティジャック

    講談社「ウルトラ特撮 PERFECT MOOK」VOL.31 「マイティジャック/戦え!マイティジャック」 を入手。 創刊当初から「これは買い」ということで、待っておりました。 31号に至るのに1年ちょい。 あまり資料的なものは持ち合わせていなかったので、693円とお手頃価格で、いい感じ。 二谷英明と南 廣(ひろし)。配役渋すぎ。 特にQメカは、まとまって見るのは初めてかも。 イデ隊員(二瓶正也)とクラタ隊長(南 廣)、ライダーマン(山口 暁)も。特撮野郎的には、凄い俳優陣。 MJ号、カッコよし。 本屋さん店頭にもまだ有り。是非お手に取っていただければ。 ムック本Kindle版 にほんブログ村

  • すぎやまこういちさん訃報

    すぎやまこういち先生が亡くなられました。(wiki) 今更語るでもなく、氏の作られた曲には励まされ、興奮し、心に沁みました。 映像でお見掛けする姿も、チャーミングな紳士でしたね。 今でこそゲーマーの神のような存在でもありますが、歌謡曲やアニメ、CMなど昔から耳にする機会が多かったと思います。 心よりご冥福をお祈りいたします。 いや、もう既に伝説。

  • ウルトラホークとポインター

    何を血迷ったか、ディアゴスティーニとアシェットで、ウルトラセブンネタを被せてきた。 アシェットのポインター。 ランボルギーニミウラや西部警察RS-1と同じ1/8スケール。でもベース車がデカいので全長は10cm以上大きい70cm。 例によって最終は100号。2年先ですか。。。 1号パーツは、左フェンダーらしい。 (公式Youtube) #「左ライト」だそうです 今年の2月頃に先行販売されて、ようやく全国販売になった模様。 ディアゴスティーニのウルトラホーク1号 まだ静岡栃木の先行販売。https://deagostini.jp/uh1mt/ 1/48で、90cm。某ユーチューバーによると「40イ…

  • 旧車のCMで一杯

    家飲みのお供はyoutube。 今日は旧車のCM眺めながら、欲しかった車などを思い出してみる。 初代RX7。今見てもいいな。 2代目FC。 さすがに3代目FDになると違う世界に行ってしまっていて、走り屋さんでもないので興味出ず。 スタリオン。当時は結構好きだったけど、今見るとカックカクだな。 後期のワイドボディはブリスターフェンダーが取って付けたようで、バランス的にはコッチのほうが好み。 ジャッキーチェン専用車なのか、近所では見かけたことはなかった。。。 GTO。これも近所ではほとんど見かけない珍獣。「手の届くスーパーカー」感はある。(とは言っても高いけど) エクリプス。ちゃんと4輪から砂煙で…

  • 悲報)アスファルト:Xtreme 終了

    長らく遊んでいた「アスファルト:Xtreme」が2021年9末でサービス終了するのだとか。 しばらくご無沙汰で久しぶりにログインしたら、ゲーム内で告知が。 2016年からサービスしていたらしく。2017年か2018年位からは遊んでたかも。 ゲーム機を持たない身としては、パソコンでこのクオリティのゲームが無料でできるってのはとっても驚いたとともに、ありがたい限り。 コースも多岐にわたって、遊びごたえ十分でした。 とはいえ、最近は特に対戦レースが成立しないほどに人がいなかったのも事実。 参加者がいないときにコンピュータのダミーが参加してくれるようなシステムが無かったので、対戦が成立せずデイリーミッ…

  • ホンダの新型車。。。

    思わず二度見した。 ただそれだけ m(_ _)m

  • ホットウィール・LANCIA STRATOS GROUP 5

    ホットウィールのランチアストラトス グループ5仕様を入手。 HotWheelsのBOULDVARDシリーズです。 金型は2020年。 発売時のBLUEVARDラインナップは以下。 Group5仕様というよりは、「ランチアストラトス・ターボ」のほうが馴染みあるかも。 (wiki) ストラトスターボのトミカサイズはこれがお初。 ということでトミカのストラトス(トミカプレミアムNo19 1/58スケール)と比較。 縮尺ズレてる気がするくらい違って見えるが、よく比べるとホイールベースがほぼ同じなのでほぼ同縮尺。 #トミカプレミアムのストラトスは既にラインナップ落ち。置き換えが「セルシオ」ってのは酷すぎ…

  • ホットウィール・PORSCHE 935,993GT2

    ホットウィール・7月の購入その2。 ポルシェ935。 ポルシェ特有のライトの立ったカエル顔ではなく、ライトはバンパー部で。 でも、935の初期型は、カエル顔だったのだとか。 (Wiki)#これは911だと思ってた。 935実車。 (Wiki) で、ホットウィールのリア。 こちらは993 GT2。 「911」や「993」はそれぞれ型式だと思ったら、「911」は車種(シリーズ名?)、「993」は型式、なのですな。 スカイライン・R32 みたいなもんでしょうか。 これも、911 GT2(993型)という訳ですね。 2021年7月発売では、ランチアデルタとスープラ含めて、珍しく実車系が4台も買えたので…

  • ホットウィール・LANCIA DELTA INTEGRALE 他

    2021年7月発売から、ランチヤやら。 ランチアデルタ・インテグラーレ。 こちら、3月に白も出ていたようです。 これ欲しかったな。 こちらはGRスープラ。 新スープラ、現車はまだ見たことが無い。 先代のA80型の面影もなんとなく残っている風。 以上、7月発売の2台でした。 にほんブログ村

  • ホットウィール・コルベット C7 Z06 コンバーチブル

    ホットウィールのコルベット C7 Z06 コンバーチブルを入手。 2021年4月のラインナップ。 後輪だけが金ホイール。前輪塗り忘れではないらしい。 発売日の速攻入手できていないので、だいたい余り物勝負なのだけども、実車系は瞬殺されておりほとんど入手出来出来ないケース多々。そのなかでも、気のせいかコルベットの残り物率が高いような気もしないでもない。おかげでここのところ入手多い。 人気ないのかな、コルベット。。。。 にほんブログ村

  • ホットウィール・コルベット C8.R

    ホットウィールのコルベット C8.Rを入手。 2021年4月のラインナップで、ちょい前5月入手。 テールランプの塗り分けが欲しいなぁと思うのは毎度のこと。 今回はちょっとミスって、同じものダブり買い。 でも、ブツは日本語版パッケージと、英語版にシール、の2種類。 一方はヤマダ電機で、もう一方はイオン。 これを狙って2個買いした訳ではなく。気づいてなかった。 どういう経緯でルート違いができるのかは、ちょっとググってみたけれどもよくわからず。 まだまだ奥が深いホットウィールなのでした。 にほんブログ村

  • トミカ・ランボルギーニ シアン FKP 37

    トミカNo89のランボルギーニ シアン FKP 37を入手。 2021年1月のラインナップ。 封無しの通常ビニール袋入り。 ランボルギーニ シアン FKP 37は、アバンタドールをベースに作られたハイブリッドカーです。 深緑のメタリック。写真よりはメタリック感(というより粒子感)ありです。軍用色のオリーブドラブっぽぃ写りになってしまい。 初回限定は赤だったようで、そちらをゲットしそこねたのはちょっと痛し。 130km/h以下の低速域(!)とリバースにモーターアシストが入るらしいので、V12エンジンは高速域にカリカリチューニングされているのかもしれないですな。 旧No89は「ギガトレーラーハウス…

  • トミカ・光岡 ロックスター

    トミカの光岡 ロックスターを入手。 2019年10月のラインナップ。 実車は478万円で限定200台。2018年11月発売。 ベースはマツダロードスター(マツダ公式Web) テールランプ。 実車はもっとロードスター感があるかな。 「ソフトトップ脱着」で、屋根取れます。 裏側の突起で止まってます。 外すとこんな感じ。オープンカーのカッコよさが出ています。 実車は、もっとアメリカンな感じ。(光岡自動車公式Web) バンパーの銀メッキやら、ホイールやタイヤの白文字とかもイメージ影響大かな。 コルベットスティングレイをイメージしたらしいけど、いい感じに寄せてますな。 ロードスターがベース車両ということ…

  • ホットウィール・ハイパー ロッカー 他

    イオンのまとめ買いその2。 HYPER ROCKER(ハイパー・ロッカー)、2020年にBAJA BLAZERSにラインナップされたもの。 3連フォグランプ。クリアパーツだけどちょっと透明度低し。 リアはリアウィンドゥじゃなく、ハイマウントのランプ類でしょう。 ウィンドゥとフォグランプは一体のクリアパーツですな。 サス上下するようで。 この車、初出は2019年とか。 続いて、GT HUNTER。 2021年4月の品。 ウィングでかい。 パッケージのままだとフロントはわかりにくし。 こんな形らしい。 白タイヤはあまり似合わんと思う。(個人の感想ですw) 刻印は2014年。 リアルっぽいカラーリン…

  • ホットウィール・エレクトロ・シルエット 他

    イオンのまとめ買いその1。 ELECTRO SILHOUETTE(エレクトロ・シルエット)、2020年11月のラインナップ品。 フロントのダクトの中がちょっとわかりにくい。フロントスポイラーは左右のアーム状の軟質プラでつながっている様子。 サイドはスモーククリアで中見える。 フロントスポイラーが上下に可動するようです。 2019年あたりから、色違いがラインナップの模様。 (マテルWeb) こちらはTRACK HAMMER(トラックハンマー)。2018年8月の品らしい。 フォーミュラーカー風でもあるが、タンデムだねぇ。 こちらもフロントスポイラーが軟質プラで上下に少し動く模様。 刻印は2016年…

  • ホットウィール お買い得(3)

    ひさびさに、イオンでホットウィールお買い得。 POPがちょっと端っこにあったので、ホントに250円かいな? ゴールデンウィークも終わったよ、と。 実際、レジスキャンで、¥217、¥434、¥651、と上がってくると、ちょっと不安になる。で、4コ目¥868、で5コ目スキャンしたとたんに「¥275」になるのはちょっと笑う。 既にほじくり返された後で、ギリギリ5つしか捕獲品は無かったのが残念。 にほんブログ村

  • 謎だった?ウルトラメカ設定資料

    ウルトラメカのペーパークラフトを作るのにずっと重宝している資料があって。 遥かウン十年前に、友達から借りてコピーしたもの。 表紙を撮らず、ずっと何モノであったかわからなくなったままであった。 たまたま次作ネタ探しでググっておったら、原本を発見! 朝日ソノラマの「ファンタスティックコレクションNo.12 ウルトラマンメカ怪獣大図解集」 青印刷だったようだ。 手元のコピーはA4×2分割なので、A3であろうか。 ネガ図は青焼きコピーっぽい感じ。 長年の謎が解けてスッキリ。 まだたまに中古が市場に出るようなので、探してみましょうか。

  • 和泉宏隆さん訃報

    元T-SQUAREのキーボード奏者・和泉宏隆氏が4月26日にお亡くなりになったとの事。 (写真は公式サイト) 62歳、若すぎます。去年YouTubeにチャンネル開設されたばかり、まだまだこれからというところで、残念です。 THE SQUARE/T-SQUREの曲は「TRUTH」はじめリーダーの安藤まさひろ氏の手による曲が多いですが、和泉氏も「宝島」とか有名曲を手掛けておられます。 なかでも「TRAVELERS」は、初めて知るリリコンの特徴的な音色と共に、とても衝撃的でした。 [CM]サントリーホワイト/伊東たけし/T-SQUARE - TRAVELERS - YouTube この曲(とCM)が…

  • ホットウィール・BAJA TRUCK

    ホットウィール・バハトラックを入手。 2020年5月発売の品。 フロント。つり目かっこいい。 リア。ラジエターファンが2つ。 少しカメラ白飛びしてうまく写ってないけど、塗装色がいい感じ。 側面、迫力があります。 底面。 キレイな塗装なので、本家からキレイなお写真をお借りして。(マテル公式より) なかなか良いです! にほんブログ村

  • ホットウィール・バットモービル DARK KNIGHT BATMOBILE

    ホットウィールのバットモービルを懲りずにまた入手。別名”Tumbler”と呼ばれるDARK KNIGHT BATMOBILE。ヤマダの整理品ワゴンでたまたま拾ったもの。 2019年5月頃の発売らしいが、よくわからない。最近、マテル公式や、よく見させて頂いているHotWheels FunClubなど、過去アーカイブがなくなりつつあるので、新しモノ以外の発売時期がわからず。 フロント造形はちょっと残念感。 リアはまぁまぁそれっぽい。 横から見るとそこそこいい感じ。 バットモービルは10台目。 色違い沼にもズブズブと。。。。 にほんブログ村

  • ホットウィール・HYPERFIN

    ホットウィール・HYPERFINを入手。2021年1月のベーシック品。 NETFLIXのアニメ「ワイルド・スピード/スパイレーサー」の劇中車らしい。 フロント。 上から。 前方はレースカーっぽいけど、後ろはバッサリ骨組みのみってな感じ。 後ろから。 ダウンフォース不足で後ろ浮くわなぁ。。。 裏側。 見えにくいけど、刻印は2019年。 劇中車は、赤系の派手なカラーリング。 NETFLIXの「ワイルド・スピード/スパイレーサー」ページより。 この劇中デザインでのラインナップもあるらしい。 このバージョンは、ボディ下面に小さな羽根が出し入れできるギミック付きとか。このフィンがあるからリアウィングがな…

  • ホットウィール・HEAVY HITCHER

    ホットウィール・HEAVY HITCHER(ヘビー・ヒッチャー)を入手。2021年1月のベーシック品。 このクレーンフックは、上下に少しだけ可動するらしい。 フロント。 後ろから。 裏側。 刻印は2018年。 HEAVY HITCHERは2019年に初出のようです。 某店市場より 白や青もあったようだ。 MATTELサイトより HEAVY HITCHER、どんな意味なんでしょ? ググってみても「hitcher」ズバリは見つかりません。 エバの13話Bパートの英語タイトルに「LILLIPUTIAN HITCHER」ってのがあってこればかりヒットします。このサブタイトル自身も各人の推測意味しかなく…

  • アシェット・マジンガーZ

    またやばいモノが出てしまいました。 アシェットの作るシリーズ「マジンガーZ」 アシェット公式ページより 全高75cm。デカい! むりやり比べてみると、1/100 MG ザク(約18cm)の4倍ほど (例えがよくわからんw) ギミックたくさんあるが、なかでもルストハリケーンが良いな。 デカいマジンガーと言えば、「ジャンボマジンダー マジンガーZ」。 これは60cmだったそうです。当時すごく欲しかったが買ってもらえるわけもなく。 こんな感じ? うちに居るマジンガーZのデカいやつは、クレーンゲームの戦利品のこんなヤツ。 #押し入れ段ボールの奥なので写真お借りしました。 20cm位ですな。 各号1,9…

  • タミヤ・M577コマンドポスト(10)

    M577コマンドポスト、番外。 そのまま飾っていたら、やっぱりほこりが。 草地も立ち木も接着が十分ではないので、掃除機やハケでほこりを取る訳にもいかず。 やはりケースがほしい。 あまり考えずに作ったので、お人形用のプラケースとか既製品のケースに手ごろなものが無い。台座がもう数センチ小さければ2000円台のケースもあったのに。A4 30cm × 21cmの板の回りに枠をつけちゃったので、これに都合よく適するサイズは無いね。 これは40cm×21cm。奥行が1cmちょっと足りない & 横はだいぶ余る。 タミヤだと奥行16.5cm。5cm奥行を削ると、だいぶレイアウトも変わってたな。 仕方なく自作を…

  • 2020年は...

    テレワークの通勤無し等でおうち時間が増えたにもかかわらず、2020年はペーパークラフトの新作公開に至りませんで。 新作、シュピーゲル号は試作品のプレ公開中。 はやく仕上げなきゃ。 papertoybox.hateblo.jp にほんブログ村

  • ホットウィール・VOLKSWAGEN ”BAJA BUG"

    ホットウィール・"BAJA BUG"を入手。 BOULEVARD (2020)シリーズ「Mix C」と呼ばれるラインナップの1品。 組み合わせが節操なく見えるのだけどねぇ。 フロント。 Baja Bugでも、ライトがフェンダー部分にある(ワイド・アイ)のが初期型、ボンネット側に寄せて移設してる(ナロー・アイ)のが後期型なんだとか。 themotorbrothers.com 後ろはパッケージ光ってうまく映らなくて、借り物写真。 BAJAは砂漠、BUGは虫。 そういえば、こんなのも昔あった。マグナビートル。 これはちょっと紙化したい。球面多いけど。。。 にほんブログ村

  • ホットウィール・Audi Soprt quattro 他

    ホットウィール Car Cultureシリーズから Thrill climber(スリル・クライマー)の3台を入手。 Audi Soprt quattro。 ライトやバンパー周りに色混ざりのドットが出てるのは残念。 うしろバンパーもちょっとドット柄。 Audi quattroは知ってたけど、「Sport quattro」はあまり良く知らなんだ。 WRCのホモロゲーションモデルだったんですな。 Ford RS 200。 これもグループBのフォモロゲマシン。 ライト細かい。 グループBマシンでありながら、本来のグループBではきちんと参戦しそこなった、悲運のマシンでもあるらしい。 Lacia 037…

  • ホットウィール・NISSAN SKYLINE RS

    ホットウィールのNISSAN SKYLINE RS (KDR30)を入手。 2020年3月発売のジャパンヒストリックス3のラインナップ。 このシリーズ、シティとコスモスポーツも欲しかったけど、瞬殺されてました。 R30といえば、大門軍団。 渡団長のご冥福をお祈りします。

  • ホットウィール・ランボルギーニ セスト エレメント

    ランボルギーニ セスト エレメントを入手。 これは2020年7月発売。 ライトはカッティング模様を再現。 リアの塗り分けは無しです。残念。 エンジンフードは謎の六角形配列。 実車はこんな感じ。 裏面 金型刻印は2013年。 セスト エレメントって車、よく知りませんでした。 (Wiki) ガヤルドベースのカスタムモデルで、世界中で20台のレース専用車なんですね。 一説には 1台2億9千万円とか。正式価格は出回る前に完売っていうんだから驚き。 2011年の話なので、今のプレミアお値段はどんなもんやら。 www.lamborghini.com ランボルギーニ セスト エレメントでした。 にほんブログ…

  • トミカ・50周年 日産GT-R

    トミカ50周年記念仕様の日産GT-Rを入手。 2020年8月の発売。ぼちぼちネットでもプレミア価格が付き始めたので、店頭から無くなる前にヨーカドーで入手。 パッケージはフリップ式の豪華版。 中箱。 第一弾のシビック、第二弾のスープラに続く三部作。 シビックはちょっと欲しかったかも。 以上、 トミカ50周年 日産GT-Rでした。 にほんブログ村

  • ウルトラ特撮 PERFECT MOOK・VOL.01 ウルトラセブン

    隔週発行の講談社「ウルトラ特撮 PERFECT MOOK」VOL.01 ウルトラセブン を入手。 7月9日創刊だったらしい。 #最近本屋行ってなかったからなぁ。。。 予告号のVOL.ゼロがあったようで、VOL.01だけど特価は無しの630円。 店頭で品切れ間近のなかから1冊GET。 全体50ページで、セブンに関する内容は34ページ。円谷特撮に関する特集ページが16ページ。 隊員紹介。 メカ紹介。見開き2ページのみ、ちょっと寂しい。 怪獣紹介。 エピソード紹介。 ほぼほぼ、お約束の内容。 とは言え、セブンのムック本は持っていないので、全容記録モノとしてはお手頃。 特集は「ウルトラマンシリーズヒロ…

  • ホットウィール・2019 アウディ R8 スパイダー

    2019 アウディ R8 スパイダーを入手。 2020年7月の販売。 R8は2006年から。2019スパイダーは3代目らしい。 以上、アウディ R8 スパイダーでした。

  • G-SHOCK電池交換

    腕時計の電池切れた。 かろうじて動いていたようで、薄暗がりでイルミボタン押したら沈黙した。 カシオG-SHOCK G-9000MX-2「MUDMAN」、購入履歴によると2012年2月に買ったようだ。よく動き続けたもんだ。 裏面。(これは作業済みのキレイになってからの写真) ググると、このタイプのMUDMANの電池はCR2025だというので、近所のスーパーで買って帰る。何となくパナが欲しかったけど、セブン印しかなかった。今日中に片づけたいので妥協。村田製作所製。 G-SHOCKの電池交換は、意外とバラバラにしないといけない。 ベルト外して、外装と裏蓋外す。 ベルトは、両端のネジ各2本ずつ外す。 …

  • タミヤ・M557コマンドポスト(9)

    M557コマンドポスト、続き。 戦車兵には双眼鏡を持たせる、というつもりでいたら、コマンドポストのフィギュアには双眼鏡はついてなかった。どこで勘違いしたんでしょう? で、ジャンク箱を漁って、ドイツ歩兵のおまけ双眼鏡を引っ張り出してくる。これの既視感で勘違いしたのだろうかと。 タミヤWebサイトのオリジナル作例では、ちょこっと頭が出るだけ。 少し上に持ち上げて、手持無沙汰なので双眼鏡で偵察。 まぁいい感じ。 ジオラマ枠、塗る。 本当は白木のままで良いかと思っていたが、地面塗るときにマスキングの隙間から塗料が入って汚れてしまった。仕方ないので、汚れ隠し。もう少しこげ茶が良かったのだけど、地面色と被…

  • サイドバーが出ない。。。

    なんか、サイドバーが表示されない。さっき気づいた。 編集モードでは見えてるのに、通常表示ではでない。Chromeだけのようで、Edgeでは見える。 何が起こっているやら。。。

  • タミヤ・M557コマンドポスト(8)

    M557コマンドポスト、追い込み。 ジープはダメージ加工。きっと雑に扱われているに違いない。プラ成型のピカピカ感は合わない。 ボンネット、フェンダーをライターであぶって、適当につぶす。 フェンダーはきっとぶつけてるに違いない。ボンネットはちょっとゆがませる程度。 バンパーも当然ぶつけてるよね。棒ヤスリでガリガリっとやったあと、軽くあぶってなじませる。フロントグリルもちょっとダメージ。 トレーラーも加工。荷台のへりをぶつけた風にゆがませたり、ヤスリで引っかいたり。 フェンダーは端っこ切っちゃったり。朽ちたんです、きっと。デカール貼って、汚し塗装。本当はデカール貼ったら艶消しクリアで押さえるところ…

  • タミヤ・M557コマンドポスト(7)

    引き続き、M557コマンドポスト。 そろそろ兵士の仕上げ。 切り離してパテを盛ったところや関節の隅間など、タミヤパテ盛り箇所をならす。100均リューターでゴリゴリ削る、と言ってもそんなに固い訳ではないので、削りすぎに注意しながらササっと削る。 あんまり削るとノッペリしてくるので、不自然なでっぱりを落としながら服のシワ的な溝を少し作る。 塗りなおし。 ちなみに、左のクリップは自作。エアブラシ用に100均の竹箸とワニ口クリップで大小合わせて10本くらい作った。 右の紅白プラクリップは100均ダイソーにて入手。4本入り。縦横V字溝も切ってあって、細かいものもぐらつかない優れモノ。こんなものが100円…

  • タミヤ・M557コマンドポスト(6)

    引き続き、M557コマンドポスト。 左奥、並べてはみたものの、整然と並びすぎな感じ。植樹林のよう。 やはり、奥側に土手を作ってみようか。 発泡スチロールで、小山を作ってみる。 まぁこの位置だと、M557に隠れてしまうので、少し回り込んで見ないと見えないのだが。 木粉粘土のベースを作るときに、右の木の根元あたりも少し盛ってみることにする。 切っただけのスチロールを、多少形を整える。 ちなみに発泡スチロール、昔は家電品や何かの購入で頻繁に手に入っていたけど、最近は段ボール折りの梱包材やらでめっきり手に入らず。ダイソーあたりで買ってこなきゃいけないかと思っていたが、職場の廃棄ゴミからかけらを貰って(…

  • トミカ・日産GT-R NISMO 2020モデル 

    トミカ No.78 日産GT-R NISMO 2020モデル を入手。 こちらは通常版。 Aピラーの端の白黒が少し曖昧なのが残念ポイント。 GT-Rのロゴも綺麗にプリント。 こちらは初回限定の黒。 以上、2020年型GT-R NISMOでした。 ランキング参加中!

  • トミカ・F8トリブート

    トミカ No.59 F8トリブート を入手。2020年2月発売。 ラッピングが少しダボついていて、品質的にちょっと心配。 中袋は、密閉ではない通常タイプ。 F8トリブートだから、F8って車があってそれのトリビュート(→リニューかリメイク?)かと思ったら、過去のフェラーリV8系の車へのトリビュート、ってことらしい。 488GTBの直系なのね。 そうなってくると、初回限定の赤も捨てがたし。。。 以上、フェラーリのF8トリブートでした。 ランキング参加中!

  • タミヤ・M557コマンドポスト(5)

    引き続き、M557コマンドポスト。 台座が少し広くなったので、「野営作戦会議中に、別働のジープが立ち寄って情報提供中。」ってな感じを作ってみようかと思う。 野営地なので平地であっては良いのだが、何もないのも殺風景。地面は土+草っ原、な感じとすることにして。草っ原では、前景にあまり置くものが無い。後ろ側は、土手か木を置くか、かな。 ということで、材料探しの100均。地面は「木粉ねんど」を使おうと決めていたので調達。 以前、こんなので試用。 石こうより使いやすく、紙粘土よりは簡単に土っぽい感じが出せる。欠点は、乾くというか水分が抜けるのに時間がかかる。 草原に良さそうな「モスマット」なるものも調達…

  • トミカ・日立建機 ローディングショベル EX8000-7

    トミカ No.25「日立建機 ローディングショベル EX8000-7」を入手。 2020年4月発売。 根元と中折れのアーム可動。 先端のバケットが動かないのは残念。 油圧シリンダがうまく再現されてます。 シリンダーは2本一体。裏から見るとイマイチだけど、横から見るとそれっぽい。 けっこう下まで掘れるw HITACHIのAがモールド溝で切れてて残念。 底は何も刻印無い。 とおもったら、上部の旋回体の裏に刻印。 取って付けたような白印刷の「C20」ってなんだ? No25の刻印は旋回体の横側に。 欠けてて見えないけど1/300。どんだけデカいんだ。No.102のリジッドダンプトラックが1/185、N…

  • ホットウィール・アストンマーチン ヴァルカン

    久しぶりにホットウィール購入。 アストンマーチン ヴァルカン。 2020年3月発売。 近所のコープのお菓子売り場にて。いつも数個ぶら下がっているのは知ってたけど。どちらかと言うと不人気の売れ残りのイメージが強い売り場なのだが、たまたま実車系の在庫が。 即、確保。 ガキんちょにだいぶ手荒く扱われたのでしょう、パッケージは少しヨレ気味。 落下による角つぶれはホットウィールあるある。 もう少し早く保護してあげてれば。。。 ランキング参加中!

  • タミヤ・M557コマンドポスト(4)

    M557コマンドポスト、続き。 後席の兵士、腰が浮いて中途半端な件。 箱絵は、機銃につかまり立ち位置、だけど。 片膝曲げてないし。腕の仮止めも下向きすぎたので、箱絵ポーズはできません。 ここに今、走り着いた感じとすると、機銃につかまって立ちっぱなしで来たというのも不自然なので、座らせる。 なにぶんジープ後席ということもあって、前席以上に足元が狭い。腰まげて、膝曲げて、だな。 ということで、バラバラになりました。腕は仮止め外しただけだけど、胴体は真っ二つにして、腰曲げられるようおなか側を削り込み。 見えないけど、背骨部分にアルミ線立ててダボにしている。膝は、裏側にV字の切込みを入れて、あぶって曲…

  • タミヤ・M557コマンドポスト(3)

    M557コマンドポスト、続き。 兵士をぼちぼち何とかする。首曲げ改造と関節埋めがおわったので、まずは肌塗装。タミヤのミリタリー、過去の挫折はだいたいこのフィギュアが最後までたどり着かずに終了。今回は頑張るよ。塗料混ぜの色ムラを使って、偉そうな人達は少し白っぽく、タンク乗りやジープ乗りは少し浅黒くしてみる。 目とか無理に塗り分けなくても、このまんまでいいんじゃない? コマンドポスト乗員の上半身だけの人、ハッチから頭がちょろっと出るだけで存在感無いので、内側の台座に底上げする胴体部分を継ぎ足し。 見えないところなので、余りのランナーで束作って持ち上げてみる。 これで肩くらいまで出るようになった。双…

  • タミヤ・M557コマンドポスト(2)

    だいぶ間が開いたM557コマンドポスト。 少しは手をかけてはいたのだけども、アップロードするほどの進捗がなかなか溜まらず。 コマンドポストとジープは、やはり一緒にジオラマ化したい。でもこれは詰め込みすぎ。 ちょっと台座が小さい。 間隔を開けようと並べ方を変えてみる。一応、奥側を少し高くしてみたりするも、車両が平衡に並ぶと、動きが無くてつまらない。 ということで、もう少し大きい台座探し。もちろん100均。 A4位の大きさの額を使おうと思うが、A4サイズは裏板がボール紙のものがほとんど。強度不足。 仕方なく、板と角材で自作する。 30x20のMDFとベニヤの合板と、角材。 並べて、サイズ見る。 ち…

  • トミカ・トヨタL&F ジェネオ

    トミカNo.111 トヨタL&F ジェネオ(フォークリフト)を入手。 2016年10月発売。 これは2代目で、No.70が初代ジェネオなんだそうで。No.70は入れ替わりで廃版です。 フォークが上下に動き、かつ幅も変えられます。 フォークの先っぽは軟質プラ。昔のヤツは固いプラで、おもちゃ箱にざくで放り込んでおくと、折れちゃって悲しい思いをしたけど。これなら壊れにくくて良し。 このほかにも、トミカではいくつかフォークリフトがラインナップされてました。 No.48 1979年に絶版。 No.12 2006年に絶版。 ちなみに、フォークリフトを運転するには学科と実技で30数時間の講習を受けた「フォー…

  • トミカ・ランボルギーニ アヴェンタドール SVJ

    トミカNo70 ランボルギーニ アヴェンタドール SVJ を入手。2019年11月の発売。 袋は密閉じゃない通常タイプ。 光沢があってキレイな緑です。 裏面。 ランボルギーニセットのアバンタドールLP700-4(左)と。これは「ランボルギーニセット」のもの。 LP-700-4は、No87として2012年にラインナップされています(既に絶版)。 アバンタドールLP700-4は、こんなのもありました。2017年株主優待。 LP700-4のライトは銀色単色、SVJのライトはライト内部の形状とかが書き分けられてます。 実写のライトはこんな感じ。 以上、ランボルギーニ アヴェンタドール SVJでした。 …

  • トミカ・ロータス 3-ELEVEN

    トミカNo.112 ロータス 3- ELEVENを入手。2018.3月発売。 袋は密閉タイプ。 ロータスエリーゼの派生車にあたる3- ELEVENは、フロントウインドウもドアもない、レースカーのような車です。 (ロータス公式サイト) エンジンはヴェルファイアやヴァンガーにも搭載されたトヨタ製の2GR-FE 3.5リットルのカスタム版のようです。 「3-ELEVEN」で、311台の限定生産とか。 同じくエリーゼ派生車のエキシージ(No.10)と。 以上、ロータス 3-ELEVENでした。 にほんブログ村 ランキング参加中!

  • トミカ・488GTB

    No64 フェラーリ 488GTBを入手。2018年11月発売済み。 シビックTYPE-Rと同じく、買いそこねていたものをようやく今回入手。 袋は密閉されていないタイプ。 No62 ラフェラーリ、No11 エンツォ フェラーリ、今回のNo64 488GTBのスリーショット。 最近のトミカ、特にフェラーリ関係は出来が良いですね。 造形、塗装とも申し分なし。 以上、フェラーリ 488GTBでした。 にほんブログ村

  • トミカ・ホンダシビック TYPE-R

    No58のホンダシビック TYPE-Rを入手。2018年11月に発売済み。 買い逃していたものを、合わせ買いでようやく購入。 密閉袋入り。 右ドア上に黒い塗料汚れ有り。 ピラーの黒の境界ボケと相まって、ちょっと残念感。 シビックタイプRは、トミカではこれで4種類目のラインナップです。 シビックタイプRの初代、2代目はタイプRとしてはトミカになっていない様です。 まぁ、初代・2代目とも実車はあまり「R」感はなかったと記憶しているので、そんな扱いでしょうか。 こちら2007年発売の3代目 FD2型タイプRのトミカ。実車は2007年~2010年の販売。スポーツセダンボディでもあり、2007年に販売終…

  • AI美空ひばり

    山下達郎氏が1/19放送のFMラジオレギュラー番組で、大みそかの紅白歌合戦で披露された「AI美空ひばり」にコメントしたことがニュースになっていました。 いかにも氏がおっしゃりそうな内容。ひばりさんに限らず過去のアーチスト達を敬愛すればこそのコメントと感じます。 AI美空ひばり、私も大みそかの紅白で見ました。 正直、違和感。残念ながら歌も姿も似てない。美空ひばりだと言われればそうかなと言う感じ。 もちろん前情報で、AIを活用しボーカロイドで歌声を作ったことやCG合成で姿を再現したことは知っていました。 天下のNHKとて、神調教のボカロPを上回ることを期待するのはそもそも無茶? 歌詞とメロディーの…

  • トミカ・スズキ ジムニー

    トミカNo14 スズキ ジムニーを入手。2019年4月発売。 4代目ジムニーです。 3代目ジムニーは角やパーツが丸っこくて、だいぶ違う車になっちゃってたけど。 また角が立って、昔風の車に戻りました。 意外にも、ジムニーがトミカになったのはこの4代目JB64が初の模様。 トミカのジムニーは1/57ね。 ここのところ、カプセルガチャでジムニーが多く出てるけど、1/64とちょっと小さいのだ。 2代目 SJ30 3代目 JB23 4代目 JB64 比べると、2台目がやっぱり好きかも。 あんなのやら こんなのやら そんなのとか ちょっと脱線。 スズキ ジムニーでした。 にほんブログ村

  • トミカ・フォードGT

    トミカNo19 フォードGTを入手。2017年9月発売。 版権ものに多い密閉袋入り。 ダイキャスト地そのものの様なシルバーが渋いです。 色付きの車体と比べると、だいぶ感じが違います。 初回限定の青も良かったかな。 新車は4200万円ともいわれています。 www.youtube.com 以上、フォードGTでした。 にほんブログ村

  • トミカプレミアム・トヨタ セリカ 2000GT-FOUR

    No.02 トミカプレミアムのトヨタ セリカ 2000GT-FOUR(4代目セリカ)を入手。 2019年1月の発売。 ちなみに、もう1種出ていたNo12 .6代目セリカ GT-FOURは、既に絶版。買いそこねました。 No.12は ポルシェ 911 カレラ RSに置き換わっています。 これもまだ買ってない。。。 セリカ、通常品では、過去何種類かがラインナップされています。 No33に、同じ4代目セリカがラインナップされていました。 意外にも、ラリーで活躍した3代目セリカクーペや5代目セリカGT-FOURは、通常品では製品化されていないのです。 #トミカリミテッドヴィンテージには3代目ラインナッ…

  • トミカ・シボレー カマロ

    No.40 シボレー カマロをゲット。 #実は訳あって2台目 2017年12月発売。 ビニール袋は密閉タイプ。 かなりツヤのある塗装です。 公式サイトより。お値段550万円ほど。 ヨーロッパ系のスーパーカーとまた違ったカッコよさですな。

  • 新作:ブロムリートレーラー

    新作の「ダグラム ブロムリートレーラーLTR63GB」がようやく公開できました。 papertoybox.hateblo.jp なんとか最終日に駆け込み公開。2019年は、コレ1作のみでしたm(_ _)m おまけ写真。 今後ともよしなに。 にほんブログ村

  • GASでGoogleカレンダー登録

    番外編。GAS(Google Apps Script)でGoogleカレンダーの操作をしてみるも、いろいろハマったので備忘メモ。 ①日付指定 複数日の終日指定では、終了日は+1日の加算が必要。 他のスケジューラから抜き出したデータを食わせようとしてハマった。[試し登録コード] var calendar = CalendarApp.getDefaultCalendar(); var title = "予定タイトル" ; var option = { description: "スケジュール内容記述です", location: "場所記述です" , } ; var startDate = new …

  • ホットウィール・バットマン アニメイテッド・シリーズ

    ホットウィールのバットモービルをまた追加。 バットマン アニメイテッド・シリーズ。2018年12月のモノらしい。 SF的な実写版のバットモービルと比べると、アメコミアニメ調のツルっとしたデザイン。 写真の写りが悪くてよくわからないが、後ろは、バットモービルっぽい。 キレイな写真は借り物で。 (toy.hobidas.com) バットモービルは9種類購入済みとなりました。

  • ホットウィール・オクタン

    ホットウィールのオクタンを入手。2019年4月発売の買い漏らしを今頃に。 フロント リア 「オクタン」って何かいな?と思ったが、ハイオクガソリンの「オクタン価」の「オクタン(飽和炭化水素)」ではないかな、と。 ハイオクで走るのかは不明。。。

  • ミニコンポ修理(掃除?)

    CD読み込まなくなったミニコンポを修理。 患者はONKYOのDVDレシーバー「AVコントローラ PDR-155」。スーパーウーファーとセットの「DVD シアターシステム BASE-DR7」として購入。2002年位から売られていたものらしく。今どきの物と比べると、ずいぶん縦に大きい。 定価が85,000円だったのは今知った。ウチのは2004年製、詳細時期は忘れたがヤマダの在庫処分アウトレット価格で購入。5万円までは出していなかったと思うが。 途中、震災での落下などにも耐えて、既に15年位は鎮座している。 数年前からDVDが少し認識しにくいなと思いつつも、出し入れ繰り返しでだましだまし使っていたと…

  • ホットウィール・ランウェイ レスキュー 他

    ホットウィールのランウェイ・レスキューをゲット。 2019年10月発売、200円+tax。 レスキューというよりは、はしご車か高所放水車ですね。 とか思ったけど、よく見たらボディサイドにAIRPORTと書いてあるじゃないですか。ほぼコレですね。 うしろ Hot Wheels Collectorsより 底面はダイキャスト。 刻印は2018なので、色違いリメイク版ということかな。 と思って調べたけど、2018年~の発売済みにそれらしいものは見つけられず。初出でしょうかね。 こちらは「エキゾティーク」。2015年5月発売。 前 後ろ 色も相まったのっぺりした外観が気になって、手に入れてしまいました。…

  • トミカ・ポルシェ911カレラ

    トミカNo117のポルシェ911を入手。 密閉タイプの内袋。 刻印は2012年。 ポルシェカレラっていうと、サーキットの狼のやスーパーカーブームの頃のが一番印象強い。 カウンタックやラフェラーリやらのウェッジシェイプとは一線を画したデザインは特異でしたね。こちらは、トミカプレミアムにラインナップされてます。 (まだ持ってない。。。) ランキング参加中!

  • トミカ・ロンドンバス

    トミカ ロンドンバスを入手。 ラインナップされて既に40年のベテランなのに、今回初入手。 平らな面が前で運転席。 後ろ側は、乗降口。 刻印は1977年。No95。 最初は外国車シリーズのFナンバーでラインナップされ、後にNo95になったのだと。 動物シールでなく、昔のシンプルな外観がいいなぁ。2階建てバスはお子様人気なので、かわいいデザインもやむなし。。 以上、ロンドンバスでした。 ランキング参加中!

  • 自衛隊 高機動車(実車)

    自衛隊の高機動車を目撃。 某所のスーパーの駐車場。 隊員さんは乗車しておらず。 #ちゃんと車止めされてます。 デカいのはもちろんだけど、車高が高い。というか最低地上高が高い。下回り、正面からドライブシャフトが見えない。 フロント側。 ロアアームがあるので、スッキリ何もないという訳ではないが、かなり下回りスカスカ。 リア側。 タイヤのセンターハブの位置、赤線の高さに、本来なら車軸やデフがあるところ。 リフトアップしていても、こんな感じで。タイヤの半分以下しか地上高は稼げない訳で。これらがずいぶん高い位置にある。 フロント以上に、下回りスカスカ感。 もっとよくわかる写真が「陸自調査団」さんのサイト…

  • トミカ・マツダ CX-5

    マツダ CX-5を入手。2018年1月発売。 外車のライセンスシール付きでもないのに、密封袋。密閉袋は、ライセンス品かどうかでなくて、作ってる場所やロット依存なのだろうか? 塗装は、深みがあってキレイ。 最近のマツダ車特徴のグリル周りのデザイン、開口部が大きいのは好き嫌い分かれる部分でしょうか。僕はもう少し小さくというか高さ控えめに開口してるほうが好きですけど。 ドア境目に白筋見えますが、ライトの関係で。 四駆の動力系もモールドされてます。CX-3はちょっと小さいので、CX-5あたりは欲しいサイズの車なんだけど、ノート乗り換えにはやはりちょい大きいとの家族の反対 (T_T) ということで、トミ…

  • トミカ・アバルト124スパイダー

    トミカ アバルト124スパイダーを入手。2017年4月の発売。 内袋は密閉タイプ。 光沢白とマットな黒のツートン。 深リムのレーシングタイヤ。 屋根のソフトトップはプラ部品です。 ソフトトップは外れます。 オープンのほうが好きかも。 刻印は2016。ノーマルの前にセット品とかで出たっけ? さて、このアバルト124スパイダー、アルファロメオの車かと思ってたら、マツダ製の日本車扱いなんだそうで。アルファではなくフィアット向けもあるようですが、日本国内はフィアットブランドではないのだと。知らなんだ。 ってことは、マツダのディーラーででも売っているんでしょうかねえ。 ベース車のマツダロードスターとツー…

  • トミカ・いすゞ エルフ 佐川急便

    NO.59 いすゞエルフ(佐川急便)を入手。いつものアレで。 2013年の発売。 キャビンとコンテナが若干への字になっているような。。。 裏面。刻印は2007年。No刻印はありません。 同じ台車で、いろいろ作っているからでしょうか。 No49-8 ヤマザキ・パントラック(2008年) No105-5 コカ・コーラ ルートトラック(2009年) いすゞエルフ 佐川急便は、以前No.83でも出てました。 2002年~2011年に販売されていたようです。 以上、「いすゞ エルフ 佐川急便」でした ランキング参加中!

  • トミカ・スバル BRZ、トヨタ 86

    BRZと86を入手。 BRZは2017年5月の発売。 トヨタ86は2016年8月の発売。 86比較。 トミカプレミアム86、No.86、No6 BRZ、No.46 86初代 86とBRZはちゃんとフロントが違います。 底。BRZと86はちゃんと同じような構造モールド。 以上、86とBRZでした。 ランキング参加中!

  • トミカプレミアム・スカイライン ターボ スーパーシルエット

    No.01 トミカ スカイライン ターボ スーパーシルエットを入手。 発売直後は一気にプレミア価格になったけど、今は店頭でもたまに見かけるようです。 ノーマルトミカ・No65 スカイラインシルエットフォーミュラーとの比較。 No65も結構気に入っていたんだけど、こうやって並べると比べるまでもなく。 プレミアム シルエット、HT2000ターボ RS、ノーマル No65シルエット、No20 7thスカイライン。 朝早くから並んだ甲斐もあったかと。 ランキング参加中!

  • ホットウィール お買い得(2)

    今年も、イオンのお盆セール。 8/9~8/18まで。5個で250円+taxで、割引率は去年と一緒。 何かないかと物色。出がらし感はあるものの、いくつかGET。 ついつい。。。 ランキング参加中!

  • ホットウィール・トレーデター

    ホットウィールのトレーデターをゲット。 ちょこっとプレミア価格の600円+tax。 2000年製らしい。このSFチックなデザイン。いいですねぇ。 「戦闘機のようなボディにV8エンジンを搭載した未来の雪上作業車」だそうです。 キャタピラはダミーで、底に車輪が。 なんかもったいなくてあけられません。 しばらくこのまましまっておきます。 ランキング参加中!

  • 腕時計修理

    しばらく引っ込めていた腕時計が動かなくなっていた。モノは「SEIKO TITAN ソーラー電波 V145-0AX0」。7,8年位前に2万円程度だったかと。 ソーラーなので、単なる充電切れだと思い窓際放置で様子見ていたが、やっぱり動かず。 荒業でバイブレータの振動とか刺激を試すが、やはり無反応。 前の時計もリューズ周り固着でダメにしたので、また同じような症状かと推測。 その際の修理代は1.5万円くらいだったので、今回の時計にそこまで追加投資はしないかなぁ。そっと引き出しの奥に戻す。。。 と思ったけど、ダメ元ならアルコールジャブ付けで固着溶かしとかやってみるかな。 ということでちょっと調べてみると…

  • トミカ・日産 NV200タクシー

    トミカ・日産 NV200タクシーを入手。 ニューヨークタクシーのデザイン。タクシーだって目立って分かりやすいけど、派手だな。 近所じゃ、NV200のタクシー車はあまり走ってませんな。 リアドアオープン。ドアパーツは樹脂です。 外側に引き出してスライド、がうまく表現されてます。 古くなると、ドア樹脂パーツの退色でボディ色と差が出てくるケースが多いが、黄色はどうでしょう。経過観察。 NV200は、だいぶ前のJPN TAXIの記事で触れた割には、今回初入手。 JPN TAXIよりはコッチが好みでした。 ランキング参加中!

  • トミカ・ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ

    ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテを入手。2018年2月の発売。 袋は密封袋。最近の版権ものは密封袋が多いようです。 実写は2017年登場らしく、割と早いトミカ化です。とは言え、ウラカンシリーズは2014年の実車発売から、今までトミカになっていなかったようです。意外にも先代のガヤルドもトミカになってないんだな。 ちょっとリアウィングが曲がり癖ついてる。カーボン製だったんじゃないのかぃ。。。 マットな感じの塗装イイです。 エンジンルームも作りこまれてます。 ウラカンは、アウディ・R8と兄弟車なんだそうで。V10エンジンはもちろん、モノコックまで一緒なんだとか。個人的には、ランボはスーパー…

ブログリーダー」を活用して、papertoyboxさんをフォローしませんか?

ハンドル名
papertoyboxさん
ブログタイトル
空想科学的雑記帳
フォロー
空想科学的雑記帳

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用