searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

クロスケ母ちゃん(父ちゃんの代理)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

2016年4月生まれのウロコインコを飼育中。2017年10月からブログを開始、飼育の悩みや日常のアレコレを配信しています。2020年2月から10月まで配信を休止しましたが、父ちゃんに代わって母ちゃんが執筆を開始します。5年も経つと「種」は違えど、それなりに意思の疎通がとれるものです。

ブログタイトル
JUMP!
ブログURL
http://jumpjump96.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ウロコインコは表情が豊かで状況に合わせておしゃべりもします。まるで言葉がわかっているかのようです。
更新頻度(1年)

62回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2017/10/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、クロスケ母ちゃん(父ちゃんの代理)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
クロスケ母ちゃん(父ちゃんの代理)さん
ブログタイトル
JUMP!
更新頻度
62回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
JUMP!

クロスケ母ちゃん(父ちゃんの代理)さんの新着記事

1件〜30件

  • クロちゃんの名前②

    《クロスケ母ちゃん・代筆中》 クロちゃんの名前は『クロちゃん』です。『クロ』ではありません。 だから、アグネス・チャンをアグネス・チャンさんと呼ぶように、クロちゃんもクロちゃんちゃんと呼んで下さい🤣。たとえが古くてすみません。(皆さんめんどうなので、無視してください。 by父ちゃん) ペットホテル、動物病院の予約も『クロちゃん』です。 それでは『クロスケ』は❓ 呼称の一つです。 つまりニックネームなのです。...

  • 身繕い連写

    《クロスケ母ちゃん・代筆中》 今日はクロちゃんの身繕いをご覧ください。 ・・・・・オマケ・・・・・  先日、開店した『寿司処・黒助』ですが、「おせち料理」の予約を開始しました。 板長の黒須家父は怒っています。 一昨年、イ〇ンで購入したおせち用の「黒豆」と「栗きんとん」が、非常に不〇かったからです。 一昨年は、「わざわざ街まで出かけなくともイ〇ンで売っているではないか」と、軽い気持ちで間に合わせたわ...

  • クロちゃんの名前①

    《クロスケ母ちゃん・代筆中》 クロちゃんは、ショップでも「クロちゃん」と呼ばれていた。 名付けに関しては、特に思いつく名前もないし、クロちゃん自身も混乱しないだろうと、そのまま「クロちゃん」とさせてもらった。 でもなんで“クロちゃん“? 黒いところなんてどこもないし(目ついてのか、頭が黒いだろ by父ちゃん)・・・もしかしたらウロコインコだから゛ウロちゃん゛と聞き違えたかな?一応ショップに問い合わせると、...

  • クロちゃんとの出会い②

    《クロスケ母ちゃん・代筆中》 「いた!」 二件目、入店後すぐに見つけた・・・迷わずホオミドリアカオウロコインコに駆け寄った。 ミドリの生まれ変わりに違いないなんて感情は無かったけど、(無かったんかい by父ちゃん)・・・私は機械的に繰り返して『お前、ミドリかい』と声をかけてみた。 その時のクロちゃんはもちろん、無反応・・・。 一方父ちゃんはと言えば、飼うならセキセイかコザクラと決めていたものだから、セキ...

  • クロちゃんとの出会い①

    《クロスケ母ちゃん・代筆中》 今日から母ちゃんがブログを担当します。父ちゃんと違いあっさり淡白な内容になりますので、物足りないかもしれませんがよろしくお願いします。 可愛がっていた“ミドリフグのミドリ”を亡くしたばかりの私達は完全にペットロス状態。 数十日経って、居ても立っても居られずペットショップヘ。 インコなら2人とも飼ったことがある。インコにしようと! 父ちゃんは言った     『今日決めるつも...

  • 「ねぇ、もうブログやらないの」最終話  ブログ用動画の準備はバンタン 

    《96_Report》 (飼い主) 先日、妹からラインで連絡があった。 なんでもYouTube動画の「3分でできるケージ掃除」の再生回数が4000回近くあるよ‥‥って、信じられないことをいうのだ。  驚いた。いつのまに・・・。 でも、他の動画に波及効果は・・・・全くなく相変わらず寂しい再生回数である。(笑) 先日お伝えしたようにデスクトップPCは、動画向けにパワーアップ済みなので準備万端整っているのだが、 それはソノウチってこと...

  • スピンオフ、ストウブ鍋

    《96_Report》 (飼い主) ストウブ鍋でつくったパエリアが予想外に美味く、調子付いた父ちゃんは「日曜の夕食は私に任せなさい」と高らかに母ちゃんに宣言してビーフシチューの準備にとりかかった。 レシピ本によると前日から野菜と肉を赤ワインにつけておくといった手の込みようで、仕上がりを想像して父ちゃんは、ワクワクとそれはまるでオカメインコのようにくの字にたたんだ腕を脇から離したりくっつけたりした。 台所、仕...

  • 「ねぇ、もうブログやらないの」⑥  ストウブ鍋

    《96_Report》 (飼い主) 先日ストウブ鍋(ラウンド)20cmが、Amazonから送られてきた。 メルカリで儲けたアブク銭で買ったiPad・・・残金が多少残っていたので、私(父ちゃん)が購入したのである。 休日昼飯担当の父ちゃんであるが、最近は麺類ばかりで、どうもマンネリなのだ。 この先、季節のメニューを思い浮かべても、味噌ラーメン、ジャージャー麺、焼きそば、キノコそば、天ぷらうどんと往年のラインナップであるところの...

  • 洞窟おじさんの愛犬シロ

    《96Report》 (飼い主) コロナ渦とあって、今年は随分ネットテレビのお世話になった。 一番印象に残っているドラマは「洞窟おじさん」(NHK)である。 親に虐待されていた少年が愛犬と家出をして山中で野草・川魚・そして獣を捕らえて洞窟で暮らしていくという実話である。そう実話なのである。 4話からなるそのドラマであるが、第1話が秀逸で、苦楽を共にした愛犬が死んでいくシーンが涙を誘った。自分が暮らす山の見晴らしの...

  • 「ねぇ、もうブログやらないの」⑤ にほんブログ村 

    《96_Report》 (飼い主) ブログを開設して、直ぐに「にほんブログ村」に加盟=入村した。 読者として母ちゃんが、よく利用していたからだ。 その理由は直ぐに分かった。 他のブログサイトのカテゴリーは「ペット・鳥」程度の大雑把な括りなのに対し、ここは「ペット・鳥・インコ・ウロコインコ」と、ウロコインコまでしっかり分類されているからである。 私が加盟した当時は、登録者150人とあったが実数は35人程度であった。...

  • クロちゃんの友達が旅立った日

    《96_Report》 (飼い主) 我家では、友人が飼っているハムスターを年に数回預かっている。 今年の夏は、ハムスターも齢をとりクロちゃんに興味を示さなくなった。  それがクロちゃんにとっては面白くないようで、プライドを傷つけられた感じなのだろうか、無視を決め込んでいた。 先月も1週間預かることになった。 老化でかなり痩せており腫瘍もあったが、割と元気だった。 ところが、日に日に食欲がなくなり、腫瘍が大きく...

  • 「ねぇ、もうブログやらないの」④ iPad到着 

    《96_Report》 (飼い主) 先日iPad第8世代とiPadペンシルおよびキーボードが、ヨドバシカメラから届いた。 メルカリで儲けたアブク銭を社会に還元したというわけだ。 連日YouTubeでイラストアプリの操作方法を見て勉強していたが、いよいよアプリ「アイビスペイント」をインストールして実地訓練開始なのである。 せめて母ちゃんには、へたうま絵の元祖である蛭子能収さん並みの画力は欲しいものだと期待しているが、いかほど...

  • 親愛のポーズ

    《飼育録≫ (習性) クロちゃんの挨拶 その1・・・朝の「オハヨ」 その2・・・気を引くための「コンチハ」 その3・・・親愛の気持ちを込めて「クロちゃん」 その3は、「クロちゃん」とお喋りした後で、後頭部をカキカキします。 飼い主はそれを「親愛のポーズ」と呼んでいます。 今日はそのコマドリをご覧ください。にほんブログ村...

  • 「ねぇ、もうブログやらないの」③ 参上!クロスケかぁちゃん 

    《96_Report》 (飼い主)  夕食時、妻が言った。   「ねぇ、もうブログやらないの」と。 どうも妻はクロちゃんが登場するブログがなく寂しいらしいのだ。 また、他の鳥さんの様子も気になるらしいのだが、SNS休止中の私からの情報は一切入ってこないため、せっつかれたのである。 そこで、取り敢えずTwitterのアカウントを妻に貸し出し、代理で活動をしてもらうことにした。 (既に活動中です) そしてブログであるが、今こ...

  • 「ねぇ、もうブログやらないの」② メルカリの売り上げ

    《96_Report》 (飼い主)  Macノートに5万円の値がついてウハウハしていると、 妻がメルカリにハマっている同僚の話をはじめた。 「メルカリねぇ…」(by父ちゃん) かつての趣味の遺物やら、アレコレ心当たりがあったものだから、取り敢えず数点出品してみることにした。 すると・・・意外にも売れた。 母ちゃんのバックなんか、たったの30秒で売れた。 そうして父ちゃんは博打にのめり込むウゴウ達の如くメルカリにどっぷり...

  • 「ねぇ、もうブログやらないの」① MacBook Airの査定

    《96_Report》 (飼い主) ご無沙汰しております。 久々の投稿になります。 私(父ちゃん)が、クロちゃんのブログを始めて、間もなくしてMacBook Airを買った。 当初のブログは写真だけだったから問題なかったのだが、動画を撮り始めると手持ちのPCでは心もとなかったのだ。 「Macは動画作成に良い」という噂を信じてMacを購入したが、MacBook Airではさすがに非力だったようだ。アレコレ動画にエフェクトを加えると直ぐに止ま...

  • 「イッテクルカラネ」

    《飼育録》 (お喋り) 母ちゃんが「行ってくるからね」とクロちゃんにお留守番を促しているうち、 「イッテクルカラネ」「スグカエッテクルカラネ」とクロちゃんのお喋りが始まった。 我々がお出掛けの準備に取り掛かった瞬間、そのお喋りは始まる。 クロちゃんの心中は、不明だ。 条件反射の類で、ただ「音」を繰り返しているようにも見えるし、 行かないで欲しいとい願望が含まれているようにも見える。 でも、賢いクロち...

  • 一緒だよ

     《飼育録》 (飼育) ソファーを背もたれに、床に立膝姿でテレビを観ている父ちゃん。 ふと横を見るとバードテントから熱い視線を送っているクロちゃん。 「ジャンプする?」と声をかけ、ケージの扉を開けて放鳥させると、 いつものように父ちゃんの膝上に飛んでくる。 大概は直ぐニギコロのサインを送ってくるのに、 父ちゃんに背を向け、じっとテレビをみている、クロちゃん。 たいくつであろうニュース番組でも、暫く身...

  • ひぐらし 「ちりとてちん」②

    《飼育録》 (飼育) このブログ「JUMP!」は、クロちゃんではなく、ミドリフグの「ミドリ」の話から始まる。 京都旅行、その直前に「ミドリ」が旅立って、心中は穏やかでなかった。 旅行は「ミドリ」と一緒だった。 終始心の中でミドリに語り掛けながら観光地を回っていたからだ。 ミドリは大きな鉢に埋葬し、そこに紫陽花を植えたものだから、行く先々で紫陽花を見掛ける度に立ち止まり、ミドリを想った。 そこ京都の「鈴虫...

  • 緑色の鳥 「ちりとてちん」①

    《飼育録》 (飼育) NHK朝の連続ドラマ「ちりとてちん」(2007-2008年)が、また無性に観たくなった。 AmazonTVのサムネイルを開いているうちにそれを見つけてしまったのだ。 NHK番組は別個に月990円の料金が掛かるとのこと。 視聴料を既に納めているのに、また料金が発生するこの矛盾はいかんともしがたいが・・・3日悩んで渋々契約したのだった。 通常NHK朝の連続ドラマなど、出勤時間と被っているため見ることはないのだが、...

  • 新型肺炎にり患したら、クロちゃんは・・・

    《飼育録》 (飼育) 我が北海道の新型肺炎が、1日で9人も増え、計17人となった。(2月23日現在) 感染者の居住地は札幌だけでなく、全道各地に広がっている。 市中感染は明らかで、感染経路の追跡はもはや意味もなくなっている。(私見) この先いったいどうなってしまうのだろう。 様態悪化となれば・・・ 「2週間以上の入院」が必要らしい。 問題は・・・我々飼い主よりも、クロちゃんのお世話である。 もし・・・ 父ちゃ...

  • 「ミドリフグへ、そして」 クロちゃんへ至る道 最終話

    《クロちゃんへ至る道》 最終話 ある日、用は別にあったのだが、妻とペットショップをのぞいてみると、そこに懐かしい海水魚たちがいた。ハゼやクマノミ、チョウチョウウオの仲間たちがそこにいた。 忘れかけていた魚たちの名前を記憶の片隅から引っ張りだしては大はしゃぎした。 そこに大好きなミナミハコフグの幼魚もいた。 「いたいた、ミナミハコフグ、いた」と妻を呼ぶ。 でもいつも最後は「あーあ」という落胆のタメ息...

  • 「腰痛発症」 クロちゃんへと至る道㉑

    《クロちゃんに至る道》 3日後には、バリ・トランバンのリゾートを後にして、ムンジャガンという温泉付きのリゾートに移動した。 ダイビングポイントには魚影が、全く・・・無かった。😢 トランバンとの落差にホント涙が出た。 唯一の楽しみは、ジャグ―の存在だった。 ダイビング後、冷えた身体を温めるには最高に気持ちが良かった。 その後すぐに妻に腰をもんでもらった・・・ 実は、1ケ月程前からなんとなく腰が怠かったの...

  • 「バリ島で」 クロちゃんへ至る道⑳

    《クロちゃんに至る道》 夏、バリ島の海は、至極いいらしいというのでやって来た。 トランバンという小さな港町、真新しいリゾートホテルが場違いな格好で建設されていた。 日本人インストラクターはいたが、ガイドは1日1回だけで、あとはホテル前のハウスリーフや一度案内されたポイントを自分たちだけで潜るという、ちょっと自己責任的な恐ろしいスタイルだった。 それまで、ガイドなしに妻と2人だけで潜るなんてしてこなか...

  • ジンベイザメに会えた 「クロちゃんへ至る道」⑲

     《クロちゃんへ至る道》 5年間に渡り結構な頻度で潜ったのだが、まだジンベイザメとハンマーヘッドを見ていなかった。 そろそろダイビングも潮時だと感じ始めていたが、それを見ずに辞めるのも未練があった。 そこで、モルディブの「ダイブクルーズ」に単身乗り込むことにした。 ダイブクルーズにも、いろいろなものがあるが、私が参加したものは、船の中で寝泊まりして1日4本のダイビングを楽しむものであった。アリ環礁ま...

  • 「沖縄で」 クロちゃんへ至る道⑱

     《クロちゃんへ至る道》  「第四部」 沖縄本島の港から慶良間諸島に向けて船は出発した。 そこでバディを組んだ彼は、異色の経歴の持ち主だ。  商船大学を卒業後、外国航路の大型貨物船で働く。日本の土を踏めるのは年に2カ月もない。日本人の知らない海に潜れることが幸せだったが、もう体力的にきつくなり、沖縄に職を求めてやってきた。 「ところが職安、土日は休みなんだね。そうだよね」と笑う。 沖縄での就職を諦...

  • 鯛めしは霞の向こうに

    《96_Report》 (飼い主) 昨夜・・・ 「鯛めし」のレシピを見ているうち、徐々に過去の記憶が靄の向こう側からうっすらと蘇ってきた。 実は10年前、松山で「鯛めし」食べたのではなかったかと・・・。 こんな時は、「旅のファイル」である。 私は旅に出る度、領収書(レシート)やパンフレットなどを日付ごとにファイリングすることを趣味にしているのでそれを見れば一目瞭然なのである・・・ところが、そのファイルがいくら探...

  • 鯛めし 

    《96_Report》 (飼い主) それまで炊事は「妻」任せで、「夫」はたまに味噌汁などを作る程度だった。 だが、クロちゃんが我家の一員となってから、週一回のケージの水洗いは「母ちゃん」が担当となり、その直後に昼飯の支度までさせるのも気が引けるものだから、「父ちゃん」が昼飯の担当をかって出た、という流れである。 とはいっても手の込んだものはほぼなく、麺類を中心とした簡単メニューである。  (昨年から「薬膳」を...

  • 覗き屋、クロちゃん

    《飼育録》 (習性) 以前にもお伝えしたが、クロちゃんは宅配便の箱の中身に興味がある。 箱の中からオヤツのシードが出てきて以来、箱の中身に興味津々なのだ。 そりゃあ、中身がクロちゃん関係のものであれば、クロちゃんに中身が見えるように箱を開けてあげる配慮もするが、明らかにAmazonで注文した書籍であれば、クロちゃんそっちのけでバリバリ箱を解体して、粘つくビニールを「クソ―」と力任せに引きちぎり、住所が印刷...

  • 大人の対応?

    《飼育録》 (習性) 週に2回程、クロちゃんには10時間のお留守番がある。 そんな日は、父ちゃんが帰宅するや否や「ジャンプ・ジャンプ」(あそぼ―)と大騒ぎだった。よってクロちゃんの要求を最優先にしていた。 ところがこの1年、大騒ぎは数分だけで、部屋着に着替えリビングに戻る頃には落ち着ついて「タベヨ」とオヤツの要求のみ、放鳥の要求はほぼなくなった。 だからその行動の変わり目の時期、そう半年以上は拍子抜けの時...

カテゴリー一覧
商用