searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
おこっぺの業務日誌
ブログURL
http://okoppelife.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
自転車旅の様子を100%主観でつらつら綴ります。
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2017/10/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おこっぺさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おこっぺさん
ブログタイトル
おこっぺの業務日誌
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
おこっぺの業務日誌

おこっぺさんの新着記事

1件〜30件

  • 【3日目】土佐の歴史ある町並みを訪ねて【室戸~安芸~高知】

    約束の室戸岬到達から一夜明けて、3日目。昨夕灯台から眺めた情景が鮮明に蘇る。また見に行きたいなぁ…幸い今日のルートは高知市内までの100 kmあるかないかくらいのものだったので時間的余裕はある。というわけで、室戸の町を去る前に再び灯台を訪れることにした。お宿を出発してまずは室戸岬に向かって。昨日走った時は暗くて気が付かなかったけど、意外と海沿いにも民家は多い。一つ特異な点を挙げるとしたら、その民家の塀だ...

  • 【2日目】南国香る阿南海岸、そして室戸岬へ【阿南~室戸】

    2日目、朝。四国と言えどやはり2月の朝は寒い。布団の誘惑と幾度かの格闘を繰り広げた後、なんとか起床。軽い朝食と身支度を済ませてお宿を出発。さて、今日はひたすら海沿いを南下して室戸岬を目指す。と、その前に向かったのは四国最東端こと「蒲生田(かもだ)岬」。昨日四国最北端に立ち寄ってしまった私に、最東端をスルーするという選択肢はもはやないというわけである。この蒲生田岬へは、昨日の最北端ほどあっさりとはい...

  • 【1日目】ちょっと深夜フェリーで四国行ってきた【高松~鳴門~阿南】

    暖冬と言われる今年の冬。2月に入ってからも「刺すような寒さ」もなく、このまま春に突入してしまいそうなそんな気配すらしている。天気予報を見るとしばらく晴れマークが並び、まさに旅にはもってこいの陽気が続いていた。というわけで、今年最初の自転車旅に行ってきました。今回の舞台は、ズバリ、、「四国」!はい、実はちゃんと四国を走るのは初めて。これまで香川でうどん巡りをしたり、しまなみ海道を走って今治に立ち寄っ...

  • 【3日目】マグロ、クジラ...そして最南端へ【那智勝浦~串本~白浜】

    3日目の朝。連日起きる場所が変わると一瞬自分の居場所が分からなくなる。旅をしている時に訪れる不思議な感覚。これが結構好きだったりする。簡単な身支度と朝食を済ませてお宿を後に。それでは3日目、那智勝浦の町からスタート!さて、那智勝浦と言えばなんだろう。温泉?那智の滝?探してみると観光要素も多いことに気付く。本当はこのあたりも行きたかったけど、意外と町の中心部から離れている...昨夜Googleマップで現在地...

  • 【2日目】熊野灘、海岸線を進む旅(『凪のあすから』聖地巡礼)【紀伊長島~那智勝浦】

    2日目、朝。これまたお腹がいっぱいになるまで朝ごはんをいただいて宿を後にした。明るくなってから町に出てみると、思ったよりも海、そして山も近くに迫っていることに気付く。紀伊長島の朝、というとすごく限られた範囲内での通勤・通学風景があるのだろうかと思っていたけれど、そう呼べるほどの人がそもそもあまりいなかった。ゆったりと人が移動しているだけ。時間もゆっくり流れているような感覚。せっかくなので昨日見られ...

  • 【1日目】パールロードと漁港を巡る旅路【伊勢~紀伊長島】

    自転車旅を始めて早数年。日本全国、とまではいかなくとも結構な場所を回ってきた。主には関西、近畿地方を中心に回ってきたけれど、最近では近場だと初めて訪れる場所がないとかいう何とも贅沢な悩みもあったりする。というわけで改めてこれまで走ってきた場所を見てみる。・・・あれ?紀伊半島は?????そう、近畿地方の中でも紀伊半島の東海岸が完全に空白地帯になっていた。理由はなんだろう、アクセスが悪い、そもそもこの...

  • 『おにゅう』な峠で紅葉狩りしてきた【高島~小浜~敦賀】

    あれ、明日から三連休か…すっかり忘れていた。おかげでぽっかりと予定が空いてしまった。さて、何気なく天気予報を見てみると関西一円はしばらく晴れマークが続ている。ああ、これはいけない。非常によろしくない。どこへ旅に出ないと。そんなわけで今回行ってきたのは滋賀県と福井県の県境に位置する「おにゅう峠」。なんとも面白い名前である。私がその名前を知ったのはごく最近のこと。なんでも、関西の“新しい”紅葉スポットと...

  • 天空の高原『生石高原』を訪ねる自転車旅【神戸~生石高原~海南】

    食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、などなどいろいろ勝手に揶揄されがちな秋。私の中で秋の代名詞と言えるもの、それはススキ。山々が色づく紅葉も好きだけど、高原に群生するススキというのは紅葉では味わえない開放感があると思う。ということで、ススキがそろそろ見頃を迎える季節、かつスポーツの秋らしく、自転車でも訪れて面白そうな場所を探してみた。選ばれたのは生石(おいし)高原でした。生石高原は和歌山県の紀美野町...

  • 秋晴れの伊勢本街道、「赤福」を目指して【神戸~伊勢】

    「あ、そろそろがっつり走っときたいなー」としばらく晴れマークがつづく天気予報を見ながらふと思った。よくある話である。とはいえロングライドをしたいかというと、そんな気分でもない。どちらかと言えば、どこか走りやすいツーリングコースでがっつりと走っときたい気分。そうだ、伊勢行こう。伊勢であれば神戸からは200 kmもない。何より奈良以降の道はなかなかに走りやすくて二輪乗りにとってはまさに快走路がつづく。さあそ...

  • 廃線跡・未成線を走る【幻の越美線②】

    一夜明けて2日目。ここは郡上市の中心部、郡上八幡。幻の越美線完乗ということで、あとは長良川鉄道の郡上八幡~美濃太田を残すのみ。列車に揺られればあっという間であるが、その前に郡上八幡の観光を兼ねて散策。今日はこっちがメインだったりする。さて、郡上八幡と言えば「水の城下町」として知られている。町の中心を流れるのは長良川へと続く吉田川。私が子供の頃は、海水浴よりも川で泳ぐ方がはるかに多かったのでなんだか...

  • 廃線跡・未成線を走る【幻の越美線①】

    南今庄駅から再び輪行して到着したのは、福井駅。駅のホームに立ち食い蕎麦のお店があったので軽く補給。にしん蕎麦 450YENさて、ここ福井から乗り換えるのは、越美北線。通称「九頭竜(くずりゅう)線」ところでこの九頭竜線とやらをご存じだろうか?私はつい数年前まで知らなかった。その存在を知ったのは、自転車旅とは全く関係なく、青春18切符で北陸地方を回っていた時のこと。車内で次の停車駅が福井駅であることを知らせる...

  • 廃線跡・未成線を走る【旧北陸線トンネル群】

    突然だが、私は鉄道が好きだ。「そこは自転車じゃないのかよ」と、突っ込まれそうだがもちろん自転車も好きだ。もっと荒く言うなら乗り物と名の付く物全般が基本的に好きである。元々小さい頃からそうであったが、自転車旅を始めてからより強く思うようになった気がする。それは、旅をする上で「移動」という行為が単なる「手段」以上の意味として捉える機会が増えたからかもしれない。私にとって自転車旅というのは、その最たる例...

  • 【3日目】神話の国出雲、逆風の中のラストラン【出雲~松江~境港】

    3日目の朝、この旅2度目の寝起き。自分の居場所に頭が付いてこない。ここはどこだ?と、違和感を覚える“旅あるある”である。でもそれは一瞬のこと。そうだ。ここは、出雲だ。神話の国、出雲。3日目のスタート。軽く朝食と身支度を済ませてお宿を出発。時刻は朝の7時過ぎ。平日ということもあって通勤・通学する人が目立つ。それでも同じ時間帯の神戸・大阪と比べたらなんと穏やかな光景だろう。まず路上駐車がない。それから路...

  • 【2日目】ノスタルジック山陰、ひなびたレトロ温泉郷【益田~温泉津~出雲】

    2日目、見知らぬ旅先での朝。この感覚もなんだか久しぶりな気がする。昨晩、宿の温泉に入ってぐっすり眠ったおかげで疲労はすっかり取れている。軽く朝食を済ませたらお宿を出発。それでは2日目、益田よりスタート。今日は益田からひたすら東へと向かう国道9号線を主としたルート。昨日とはガラッと変わって日本海がメインとなりそうだ。あっという間に益田の市街地を抜けると日本海が目前に迫る。このあたりの三隅という地域は...

  • 【1日目】白壁と赤い屋根が織り成す町【山口~津和野~益田】

    9月中旬まずい!!今年の夏休み、まだ自転車旅してない!!気付けば長かった夏休みがすでに半分も過ぎてしまっているのに遠出らしい遠出をしていない。大学での作業が溜まっていたり、天気の都合もなんとなく合わなかったりと、言い訳がましい理由ならポツポツ出てくる。しまいには久々に会った友人らから、今年の夏はおとなしいと言われる始末だ。そんな折、天気予報を見れば全国的に3日4日程度晴れマークが続いている。これはど...

  • 『海の京都』、丹後ブルーに癒されるだけの一日【福知山~丹後半島】

    5月、爽やかな初夏の風が薫る今日この頃…5月は初夏だと思っていた時期が私にもありました…すでに30℃超え、だと、??連休を過ぎたあたりからぐんぐんと気温が上昇し、5月半ばですでに真夏日に達する日がでてきている。爽やか?初夏?そんな生ぬるいもんじゃあない。ここではっきりと明言しよう。夏だよこれは、夏。夏と言えば「海」。ということでちょっと自転車で海を見てきました(毎回のことながら動機が適当すぎる)。海と言っ...

  • そうだ、門司カレー食べに行こう【実食編】

    知らない天井だ。ここは一体…?…そうだ、門司カレーを食べに行く途中であった。広島のスーパー銭湯の休憩所で爆睡してしまっていたようだ。寝ぼけた頭が徐々に覚醒してきた。時刻は23時。どうやら3時間は仮眠をとれたらしい。周りを見ると、教室ほどの広さの休憩所はこの時間でも7割ほどは埋まっている。世間が連休中であることを再確認した。軽く身支度を済ませてスーパー銭湯を後にした。まずは近くのコンビニで物資の調達だ。眠...

  • そうだ、門司カレー食べに行こう【実走編】

    そうだ、門司カレー食べに行こう。全てはここから始まった。4月末から始まったGW。今年は改元のイベントなんかもあって10連休という大盤振る舞い。いつもにも増して連休が始まる前から世間はなんだかそわそわした雰囲気だ。連休が近づくにつれ、「今回はどこ行くの?」とちょくちょく周りから聞かれたが、例によって人混みが嫌いな私は「わざわざ混み合う時期に出かけるのもなぁ…」ってことでノープランのまま連休に突入していた。...

  • 【3日目】肥前の国の稲荷神社【長崎~佐賀】

    3日目。今日は長崎から有明海沿いに進んで佐賀まで走って旅の終点とする予定。最終日、今日も気楽に行きましょう。宿を出発してまずは平和公園を訪問。市街地からほど近い場所に位置するが、ちょっとした丘の上にあるためか園内はとても静か。平和祈念像を拝んでいよいよ長崎市街を後にした。国道206、207号で大村湾の方へ向かう。市街地の中心を抜けてもしばらくは交通量が多くてなかなか進まない。がまんがまん。国道の分岐に差...

  • 【2日目】快晴ヒルクライムと「坂と路地裏」の街【島原~長崎】

    2日目!今日は天草を出発して島原、長崎方面へと向かう。島原へはフェリーで上陸するため、天草市街を出発してまずはフェリー乗り場の港へ。途中の海沿いでご来光。今日も快晴の予感...!鬼池港のフェリーターミナルで島鉄フェリーに乗船。1時間に一本くらいの頻度で出港してるようで割と利用者はいるみたい。自転車込で¥700也。朝の静かな有明海を眺めながら出港。波は少ないけど風が強くまだ冷たく感じる。思わずネックウォー...

  • 【1日目】天草の海とキリシタンの里【熊本~三角~天草】

    春。 そうだ、九州行こう(唐突)というわけでまた九州に行ってきました。今回の舞台は熊本から長崎にかけてのいわゆる「天草・島原」と呼ばれる地方。関西からは何かとアクセスがいい九州だけども、九州のなかでも西側に位置する今回の舞台は今まで手が届きそうで届かなかない、何とももどかしい場所だった。さて、そうなると悩むのが九州までの交通手段。ルート的には熊本をスタートにしたい。昨年の東九州ツーリングの際は関西...

  • 【2日目】瀬戸内海に癒されるだけの一日【かきしま海道】

    2日目、絶好の自転車日和と言わんばかりの快晴!このまま走り出してしまってもよかったけど、せっかくなので呉を回ってみることに。まず向かったのは大和ミュージアムの目の前にある、水揚げされた潜水艦「あきしお」。‘これ’を見ないと呉に来た気がしない!というくらい私の中ではシンボル的存在。相変わらずデカい...近くの波止場から港の方を見れば今日も大きな船?タンカー?がいる。呉で見る船はどれもいちいちデカくてサイ...

  • 【1日目】その2 安芸の小京都、石畳の小路を訪ねて(『たまゆら』聖地巡礼)【大久野島~竹原】

    大久野島から忠海へ戻るフェリーの中で、島にカメラレンズを忘れたことに気付く私。忠海に到着してフェリーの時刻表を確認すると次のフェリーはすぐに出港するとのこと。迷ってはいられない。乗船券を購入してすぐさま引き返す。本 日 二 度 目 の 上 陸地元民でもないのに島との間を二往復する人間なんているのだろうか、、、そんなことを考えながらもまずはカメラレンズ!置き忘れた場所については大方の見当はついていた...

  • 【1日目】その1 毒ガス島?廃墟島?瀬戸内海に浮かぶウサギの楽園【三原~大久野島】

    三月上旬、ようやく冬の寒さが緩んできた今日この頃。季節の変わり目のせいか雨の日が多い。「春に三日の晴れなし」とはよく言ったもので、雨の日と晴れの日が交互に並ぶ天気予報が続く。そんな中、久しぶりに二日ほど晴れの日が続くようなので瀬戸内海の方へ行ってきた。出発の駅、新神戸駅。まず向かうのは広島県の三原駅。始発の<みずほ>は停車しないようなので次発の<ひかり>に乗車。例によって自由席車両に乗ったけど、誰...

  • 【3日目】歴史ある町と最果ての島【平戸島~生月島】

    西九州の旅、3日目。いよいよ最終日である。宿を出て、「あれ、今日あんまり寒くないかも?」と思うが、気温は4℃前後と昨日、一昨日とあまり変わらない。これが慣れってやつか...さて、まずは平戸散策へ。平戸と言ったらかつてのオランダ貿易時代に栄えた町。日本と洋風文化が融合した独特の建築物等を今尚残す町である。港から少し内陸の方へ向かうとすぐに坂道が始まる。周りを見れば電動自転車を置いた家が多い。斜面にも住宅...

カテゴリー一覧
商用