chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
社会保険労務士試験 合格マニュアル https://pass-manual.com

大手資格予備校でも教鞭をとった社労士受験のプロが、合格率が一桁の難関試験である社会保険労務士試験に合格するための戦略と戦術を公開します。

「社労士受験講師としては教室で十分に伝えることのできない、学習計画や学習方法を示すことで、試験になかなか合格できないでいる受験生を今からの最短距離で合格に導きたい。」 大手資格受験予備校の講師であった時代に抱いた思いから始めたブログは、いつの日か“社労士受験大全"とでも呼ぶべきものへと発展しました。自らの受験経験と受験指導経験によって確立した社労士試験の合格に必要な戦略と戦術がここにあります。

社労士試験合格アドバイザー/受験講師 河西 輝久
フォロー
住所
富山市
出身
富山市
ブログ村参加

2017/08/20

1件〜100件

  • 知識は最後に急速に固まる

    「これまでに断片的な欠片であった知識が次々と有機的に結合して、体系的な形をもった総体へと変わっていく」 &nb…

  • 得点力が上がるのはここから

    今日からまた新しい1週間が始まります。   試験日の8月28日まであと3週間弱。 受験生の皆様のそれ…

  • 今ならできる全科目学習

    個人的な話になりますが、私は今、HIGH HOPES の会員様向けの配信講義を毎日収録しています。 &nbsp…

  • 受験生にメリットがあるか?

    私はいわゆる出題予想を行いません。   ここでの出題予想とは、例えば、試験問題の的中を主目的とした予…

  • 私は根性論をバカにしない

    一見して無理に思えることが可能になることがあります。   私の社労士試験合格がそうでした。 もしも本…

  • 受験票が届いたら

    受験票が届き始めたようですね。 居住地の都道府県に試験会場がなく、まだ届いていないという方も近々に届くでしょう…

  • 受験アスリートとしての8月

    8月の学習戦略は○○から定まる   これは今から4年前にこのサイトを立ち上げた当時から存在する合格マ…

  • 今年もWARASUGAやります

    逆転合格を果たすために、あと1か月弱で何ができるか?   この問いに対する私からの1つの答えが、 &…

  • 最終1か月の合格マニュアル

    このサイトは「合格マニュアル」を謳っています。   しかし、マニュアルといっても、ここに合格のための…

  • 逆転合格は可能!但し…

    今日は7月27日です。 今からちょうど1か月後の8月27日は今年の試験日の前日にあたります。   私…

  • そこに合格最低レベルはない

    少し前に学習ツールとしてのSNSの利用について書きました。 →こちら   今の時期にSNSを開くと、…

  • 飽きるにはまだ早い

    「学習は飽きてきてからが本番」 という言葉があります。   社労士試験の学習内容に飽きてきたという方…

  • 超直前期のテキスト学習

    このコラムを始め、私は年間を通じてテキスト学習の大切さを説いています。 しかし、本試験の約5週間前にあたる今行…

  • 真に恐れるべき出題

    「本試験では何が出題されるのだろう?」   このことが気になってきたのではないでしょうか? &nbs…

  • SNSにかける時間

    今から1年以上も前にこのようなタイトルのコラムを書いています。 →SNSとの向き合い方   SNSを…

  • 40日後、400日後に向けて

    今日は本試験の40日前です。   40日後に受験される方に向けては、方法論うんぬんよりも精神論的なこ…

  • 過去問学習の終着点

    試験日までの残り時間を考えると、もう過去問を回している時間がない。   今、このように感じている方が…

  • 法改正は落とせない

    2日前のこのコラムで、統計・白書分野を 「長い時間をかけて学習をしても、それが全く出題されないリスクのある分野…

  • あと1年あれば受かるか?

    今日は本試験の46日前です。   仮に合格目標を1年先の試験、今日を本試験の1年+46日前として考え…

  • 今からの統計・白書対策

    統計・白書対策に関連した学習を昨日されましたか? しなかったという方は、直近ではいつされましたか? &nbsp…

  • それでも受験ロードは続く

    私はこのコラムやSNSでは、社労士受験に関する発信のみを行うことを信条としています。   世の中や私…

  • 過去問を吸収し尽くすこと

    例年この時期に発信する内容の殆どは、今年8月の試験を受験される方を対象としたものです。   しかし、…

  • マイナスに目を向けるな

    コップ1杯の水の半分を飲んでしまったとします。 そのコップを見て、   もう半分しか残っていないと感…

  • あと1回の学習をどこで

    試験日までの残り日数を考えると、今ある教材をあと何回学習する機会があるかがわかります。   教材を各…

  • 単調さを乗り越える

    朝起きて 学習時間を確保して 身支度を整えて 仕事に行く。   ここから長時間…   家に…

  • ピークをもっと先に

    先週末も多くの場所で模試が行われたようです。   得点結果に気を良くした方、そうならなかった方。 本…

  • 7月には良い意味で開き直る

    7月に入りました。 試験日が迫る中、あとどれだけの学習を上積みできるのかが気になると思います。   …

  • 継続が可能性を拓く

    このコラムは、今日が記念すべき500回目です。   平日の毎日継続を目標に、字数設定を僅か原稿用紙1…

  • 数は少なくとも確実な知識を

    社労士試験の択一式試験は5肢形式です。 この中に必ず答えがありますので、実力でも偶然でも得点が可能です。 &n…

  • 手元に軸となる教材を

    私が社労士受験の自己学習で大切だと考えていることが2つあります。   1つは全科目を一通り学習する基…

  • 模試の得点と割り切れるか?

    先週末は各資格スクールや自宅で模擬試験を受験された方が結構いらっしゃるようです。 私はネット上の書き込みでその…

  • 後悔なんていらない

    「もっと時間のあるときに、しっかりとやっておけば良かったな…」 このような後悔を今していませんか? &nbsp…

  • 合格の予兆が見えた!

    合格された方の試験前の様子には鬼気迫るものがあります。   これは、私が現在主催している受験メンバー…

  • 迷いが生じたそのときに

    「今自分がやっていることは、本当にこれでいいのだろうか?」 「もっと他に成果の上がる効果的な方法があるのではな…

  • 忘れ足りないと覚えられない

    「あれだけやったのに、もう忘れてしまっている…」   直前期に入って過去に学習した内容に再度触れた際…

  • 文章を読むのが遅いなら…

    個人的なことですが、私は文章全般を読むのが遅い方です。 初めて目にするものは、その内容を正しく理解しようと慎重…

  • 解き順で得点が変わる

    突然お聞きしますが、あなたは試験当日の問題を解く科目の順番を決めていますか?   今の段階で決めてい…

  • 運に関する話の補足

    このコラムで統計・白書対策について書くと、いつもアクセス数が大きく上昇します。 関心の高さは、いかに多くの受験…

  • 運の要素をどう考えるか

    昨日、統計・白書対策については、運任せになる部分もあるという旨を書きました。   受験指導者が運の要…

  • これでOKのない受験対策

    統計・白書対策   受験生時代、嫌で嫌で仕方がありませんでした。   統計調査は、膨大にあ…

  • 学歴は関係がない

    タイトルは2つのことを言っています。   1つは、学歴コンプレックスのある方にです。   …

  • 横断整理を行う意味③

    直前期は教材がドッと増えます。 統計・白書対策、法改正、横断整理、模擬試験、各科目の答練、など。  …

  • 横断整理を行う意味②

    科目を超えた知識の横断整理を行うことの意味。   それは、種々の雑多な知識にリンクを張ることで、芋づ…

  • 横断整理を行う意味①

    私が初めて社労士試験を受験したときの直前対策教材の話です。   横断整理の教材として、択一式の演習問…

  • イライラしている人へ

    試験日が近づく中で、最近自分が刺々しくなっていると感じることはないでしょうか?   もう忘れてしまっ…

  • 資格で生き方が変わる

    自分のやりたいことをそのまま仕事にできたならば、どれほど良いだろう?   社会人になって最初の数年間…

  • 志のある方を応援します

    私がこのコラムや合格マニュアルに書いている全ての内容は、いわゆる個人的な事情を考慮したものではありません。 &…

  • 行動を選択する基準

    試験での問題の解き方に、知っていることだけを根拠として解答を選ぶというものがあります。 合格マニュアルでもこの…

  • 苦しいことが合格の予兆

    模擬試験や答練の結果に打ちひしがれている。 過去問を解き直して忘れていることの多さに気付き、自分が嫌になってい…

  • 途中退室

    資格スクールに勤務していた頃は、模擬試験の監督が業務の1つでした。   試験の開始前は本試験さながら…

  • 大金を投じたからには

    今年の社労士試験の申込み受付期間がいよいよ明日までとなりました。   新たに始まったインターネット申…

  • 3か月は実に長い期間

    本試験まで残り100日を切ったことを契機に、学習に本腰を入れ始める方が増えてきました。 まだ十分に時間のあるこ…

  • 直前対策も大切ですが…

    このサイトのトップページに今1つの案内が出ています。 「2択演習式 重要論点総整理」 私が主宰している受験メン…

  • コロナ禍での実施

    私が所属している都道府県の社会保険労務士会の総会が明後日に行われます。   社労士会の中には部会とい…

  • 1日の中での学習の進め方

    例えば、休日に 「今日は学習から長く遠ざかっている科目の過去問を100肢解き直そう。」 と考えたとします。 &…

  • 間に合うのかというご質問

    「今からでも間に合うでしょうか?」   本試験が近づく中で増えてくるご質問です。 多くの場合は &n…

  • 模試を受験した後の学習

    前回からの続きです。   模擬試験を受験する実益は様々にありますが、個人的にはここで出題される問題に…

  • 難しい模試を受験する意義

    前々回、前回から続く模擬試験についての話です。   模試の問題レベルが本試験と大きく乖離したものであ…

  • 模試の問題が難しい理由

    模擬試験は総じて本試験よりも難しいものになりがちである。   これから模試の受験を予定している方は、…

  • 私が模試の出題者だったら

    全科目の基礎講義が終了して、模擬試験教材を手にしている方がいらっしゃるようです。 今年も模試をテーマにお話しす…

  • 今から始める復習では

    今の時期の学習は足のつかないものになりがちです。   なぜか? それは、自分自身で進めていく必要のあ…

  • 心配事の9割は起こらない

    「心配事の9割は起こらない」 という言葉を聞いたことがありませんか?   私がこれまでに講師として携…

  • レアな出題にこだわらない

    試験対策というものは、どこまでも後追いになるものです。   まず、本試験問題が先にあって、それに対応…

  • 試験に予定調和がないから…

    国家資格である社労士試験を受験する上で、予め持っておくべき認識があります。   それは、試験問題は手…

  • ありがとうございます!

    昨日、Twitterのフォロワー数が初めて2000人を超えました。   社労士受験メンバーズクラブ「…

  • 考えて考えて考えるんです

    今日から完全な通常生活モードですね。 カレンダー上の次の3連休は7/16(土)~18(月)で、8/28(日)の…

  • 締め切り意識と優先順位

    このゴールデンウィーク中に当サイト「合格マニュアル」の各ページのリライトを行いました。   最新のデ…

  • まだまだGWは序盤戦

    今日はゴールデンウィーク中の平日ですが、今日がお仕事の方もお休みの方も、ここまでの学習は思ったように進んでいる…

  • GWの学習を成功させる④

    このコラムは今日で459本目です。 僅か400字のショートコラムですが、1年7か月以上も続いていることになりま…

  • GWの学習を成功させる③

    何事もそうですが、物事を長続きさせる秘訣は、情緒的な勢いに任せて事を進めようとしないことです。   …

  • GWの学習を成功させる②

    まとまった時間のとれるGW期間は1日10時間を目標学習時間にしよう。 このように意気込んでいる方がいらっしゃる…

  • GWの学習を成功させる①

    今週末からゴールデンウィーク(以下GW)が始まります。 あと少し頑張れば一息つけると週末を心待ちにして今を過ご…

  • 全科目一巡後に行うべきは②

    昨日、健保・国年・厚年を「出題に当たり外れの少ない」科目と書きました。 これは、これらの科目ではテキストに記載…

  • 全科目一巡後に行うべきは①

    ゴールデンウィークが近づく中、ようやく出題10科目を一巡する学習に終わりが見えてきた。 こんな方が多いのではな…

  • 社一の法令への向き合い方

    社労士試験で独立した1科目として出題される健保の条文は全部で222条あります。 これに対し、社一で出題される他…

  • 社一は社会保険の総合科目

    社会保険に関する一般常識(以下「社一」)は実際の配点以上に重要な科目です。   選択式での配点は他の…

  • ここから火力を上げられるか

    先週末に今年の本試験が公示されました。 試験日は8/28(日)、合格発表日は10/5(水)です。  …

  • 受験生の事情、学校の事情

    昨日の「付いて行くことに拘らない」というコラムのページビュー数が高かったことに驚いています。   こ…

  • 付いて行くことに拘らない

    昨日に引き続き、初受験の時の私について書きましょう。   5月の連休の頃までに、私は某資格スクールの…

  • 大まかな説明ができる力

    初受験当日の私について書いてみます。 年金法の理解度で申し上げましょう。   まず、国年と厚年のそれ…

  • メンテナンス学習の主導権

    私は2度目の受験で社労士試験に合格しました。   1度目の受験では、学習量の想定外の多さに対応できず…

  • 過去問講義でわかったこと

    過去問をどのように利用すれば良いのかがよくわからないという声をよくお聞きします。   「利用するも何…

  • 合格して何が変わる?

    タイトルへの回答。   それは、それなりに難しいとされている試験に合格したという事実が、自分への自信…

  • 課金には意味があります

    過去に合格された方の中に、親切心から合格に必要と思われるノウハウをネット上で提供されている方がいらっしゃいます…

  • 簡単に諦めないでください

    受験学習は数か月から数年といった長期間に及びます。 多くの場合、この期間は学習だけに専念できるものではありませ…

  • 全科目並行学習は方法次第

    このサイトには「最近のマニュアル閲覧数ベスト5」が載っています。 これを見ると、最近は「4月からは全科目並行学…

  • インターネット申込み

    今年の本試験から、従来の郵送申込みに加えてインターネット申込みが始まります。 これに関して、先週末に試験センタ…

  • 不可能ではなく可能性を語れ

    今日は多くの会社で入社式が行われます。   私はこの時期になると、新卒後に入社した会社での新人研修を…

  • なりたい自分になるために

    今日は年度末です。 いろいろなものが区切りを迎える日です。 皆さんにも職場や日常生活の中に、そうした区切りがあ…

  • 一般常識での高得点は不要

    社労士試験には一般常識と名のつく科目が2科目あります(労一と社一)。   他の科目と同様に合格基準点…

  • 何回やっても忘れてしまう

    今日のタイトルにあるこのことで悩んでいる方が多いと思います。   私もそうだという方。 それはあなた…

  • 教材量と合格可能性

    受験指導関係者が次の本試験の出題を100%的中させようとした場合を考えます。   この場合は、出題可…

  • 二次曲線

    今日は懐かしい数学の話から始めます。   「y=ax」で表される関数を一次関数と呼びました。 仮にa…

  • 易きに流れることなかれ

    仕事柄、このサイトと同様のサイトやブログを読む機会があります。 社労士試験に合格するための方法論が書かれている…

  • 合格レベルと合格者

    合格レベルの実力にある方と最終的に合格者となった方との間に、何か違いはあるのでしょうか?   人数的…

  • 教材を増やすその前に

    直前期の対策講座の申込みが増える時期になりました。   実に様々な講座がありますが、申込みの必要性は…

  • 好きも嫌いもありません

    小中高の学校教育では、多くの方に得意科目と不得意科目があったと思います。   私は数学が好きで、理科…

  • 1巡後はボーダーレスで

    健康保険法、国民年金法、厚生年金保険法。 私が基礎学習期と呼んでいる時期の後半は、本試験でも出題数の多い非常に…

  • 合格してからわかること

    このサイトには「社会保険労務士試験 合格マニュアル」というかなり仰々しい名前が付けられています。 ネーミングを…

  • それでもあなたは受かる

    このコラムやメルマガ、Twitterなどで私がこれまでに発信してきた内容を振り返ってみます。   受…

ブログリーダー」を活用して、社労士試験合格アドバイザー/受験講師 河西 輝久さんをフォローしませんか?

ハンドル名
社労士試験合格アドバイザー/受験講師 河西 輝久さん
ブログタイトル
社会保険労務士試験 合格マニュアル
フォロー
社会保険労務士試験 合格マニュアル

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用