プロフィールPROFILE

東京練学塾さんのプロフィール

住所
練馬区
出身
練馬区

東京都練馬区にある東京練学塾(レンガクジュク)、塾長の川部です。 ここでは日々のお知らせや進路情報、定期考査でのコツなどをお伝えしていきます。

ブログタイトル
東京練学塾のブログ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/rengakujuku/
ブログ紹介文
東京都練馬区にある個別指導塾、東京練学塾のブログです。
更新頻度(1年)

3回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2017/05/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、東京練学塾さんの読者になりませんか?

ハンドル名
東京練学塾さん
ブログタイトル
東京練学塾のブログ
更新頻度
3回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
東京練学塾のブログ

東京練学塾さんの新着記事

1件〜30件

  • 小学生国語について

    こんにちは。東京練学塾の川部です。当塾の生徒は小学生から浪人生までおり、受講科目も様々です。そして私一人が全生徒の全科目を指導するわけです。(言っておきますが自慢ではないですよ。)そうするとなんとなくですが、学生(小学生から大学入学までの生徒をひとくくり

  • 「先生は教師。」

    こんにちは。東京練学塾の川部です。先日ある小学生の女の子が授業中に、「(学校の)先生の奥さんがマックの店長さんなんだって」と言い出しました。マクドナルドの店長さんはきっと大変なお仕事だね、というような話をした後にその女の子が一言、「で、先生は教師。」との

  • 東京練学塾は浪人生・入り直しを応援します!

    こんにちは。東京練学塾の川部です。大学受験シーズン真っただ中に縁起でもないことを言いますが、東京練学塾は浪人生・大学入り直しを応援します!塾長である私が堂々たる浪人生活やフリーター生活を営んだからでしょうか、浪人生や社会人で勉強をする方には一方ならぬ親近

  • 読書の記録

    こんにちは。東京練学塾の川部です。生徒たちに「本読め本読め本読め」と呪文のように繰り返す私ですが、では私自身はどうなんだ、ということで読んだ本を記録していこうと思います。何を読んだのか自分でも忘れる、だから「面白そう!」と思って同じ本を何冊も購入してしま

  • 言い訳のはなし

    こんにちは。東京練学塾の川部です。先日このブログで「生徒がよく『どっか行った』みたいなことを言う」と書いてて思い出したのですが、私はこういった生徒の言い訳が実は結構好きなのです。もちろん切羽詰った状況や何度も繰り返し言われては笑えないのですが、まぁとにか

  • 情報戦で勝敗は決まる

    こんにちは。東京練学塾の川部です。今日は、私が常日頃感じていてなかなか学校では教えてくれないことについて書かせていただきます。情報収集の大切さについてです。私は、定期テストであれ入試であれそれ以上の大きな目標であれ、情報収集の段階である程度勝敗は決まって

  • 1学期(前期)中間テストについて 高1編 再掲

    ※昨年のものの再掲です。こんにちは。東京練学塾の川部です。1学期(前期)中間テストの重要性を、前々回は中3生について、前回は中1生について説明させていただきました。今回は高1生についてです。よく言われるのは、高校入試は合格がゴールではないということです。言っ

  • 1学期(前期)中間テストについて 中1編 再掲

    ※昨年のものの再掲です。こんにちは。東京練学塾の川部です。前回、1学期(前期)中間テストの重要性を、特に中3生について説明させていただきました。今回は中1生についてです。中1生について、1学期(前期)中間テストが最も重要だという理由は主に二つあります。①定期テ

  • 1学期(前期)中間テストについて 中3編 再掲

    ※昨年のものの再掲です。こんにちは。東京練学塾の川部です。5月下旬、または6月上旬に多くの中学校・高校は定期テストを迎えるのではないでしょうか。1学期(前期)中間テストです。年度の初めのこのテストが、私は1年で最も重要だと思っています。特に中1生、中3生、高1生

  • 蜥蜴

    土曜日っていいですね。お昼にのんびり家を出ると、遊ぶ小中学生が多く目に入ります。塾に到着すると、蜥蜴(トカゲ)が。人の塾でのんきに昼寝でもしていたのでしょうか。退屈しのぎに三角関数でも教えてやろうかと思いましたが、トカゲにはトカゲの用事があるだろうと思い

  • 教養とは何のことか

    こんにちは。東京練学塾の川部です。塾長である私の大きな目標の一つとして、「教養のある人になりたい」というものがあります。ですが、教養とはいったい何のことなのか。それがいまいち判然としません。一時は、「教養とは~~というものだ」という定義などなくて、人から

  • 塾の先生のジレンマ

    こんにちは。東京練学塾の川部龍介です。日記を書きます。つい先日、我が塾に空気清浄機が導入されました。兼ねてから「空気清浄機を置いたほうがいい」と言われ、置かれたそれも頂き物で恐縮なのですが、私が長いこと決心がつかなかったもので延ばし延ばしになっていたので

  • レポート課題のお手伝い

    授業開始とともに生徒が言いました。「今日は家庭科をお願いします」東京練学塾は生徒に合わせて授業をします。ですから、しっかりカリキュラム(計画表)を組んで私主導で授業をすることもあれば、「学校で困ったものを持って来たい」という生徒も多くいます。彼ら(基本的

カテゴリー一覧
商用