searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

イリスさんのプロフィール

住所
岩槻区
出身
未設定

OLとヒプノセラピストの二束の草鞋を履いています。セラピーは土日祝の受付です。でもどうしても平日にという方は調整しますのでお気軽にお問い合わせください。

ブログタイトル
霧の向こう側
ブログURL
https://misty-avalon.hatenablog.com/
ブログ紹介文
歴史好きのヒプノセラピスト・過去世リーダー(リーディング)のブログです。ヒプノセラピーや過去世リーディングだけでなく日々の雑感も。
更新頻度(1年)

37回 / 117日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2017/05/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、イリスさんの読者になりませんか?

ハンドル名
イリスさん
ブログタイトル
霧の向こう側
更新頻度
37回 / 117日(平均2.2回/週)
読者になる
霧の向こう側

イリスさんの新着記事

1件〜30件

  • 今世でなくとも

    noteに書いている最新のお話は『時は巡る』です。 このお話は古代エジプトでの人生をイギリス人として生まれ変わった人が自分の作品を再び見るというお話です。 ちょっとわかりずらかったかなと反省しております。 古代エジプトで壁画職人をしていた人がイギリスの上流階級夫人として生まれ変わり、エジプトに行って自分で描いた作品をそうとは知らずに見て感激するというものです。 まさか自分が描いたものとは思わないよね~というところが面白いですね。 こういう、過去世の自分を過去世の自分が確認するという感じのリーディングは結構あります。 noteに発表するにあたりあまり重くないものを選びましたが、中にはすごく厳しい…

  • 昔々あるところに

    新しいPCが欲しい。 と最近ますます思うようになりました。 キーボードの調子が悪いのと、反応が遅くなってきたのが理由です。 スマホも別にキーボードを買いまして、今そのキーボードで売っております。 フリック入力はもう諦めました(泣) 最近は週一でnoteに過去世のお話を書いています。 最新のお話は『コンテスト』です。 このお話は前半は明るく楽しい雰囲気で進みますが、後半はいきなりホラー展開の結末となります。 こう言う書き方もあるなあと思いながら書いていました。 内容もなかなかにありそうな、話ではあります。 舞台は意外にも(?)東ヨーロッパあたり感じで、なんか日本昔ばなしにもありそうなお話でした。…

  • タイトルは難しい

    過去世リーディング・ヒプノセラピーで知りえた過去世のお話をnoteに書いています。 最近は週に一本ぐらいのペースで書いています。 まず過去世を調べ、許可があるものかないのかを調べ、構想を練って文章にするということを行っています。 一派際の小説家のようですが、基本は過去世に忠実にというスタンスですが やはり脚色はしています。 事細かに書かないようにとか読了後に後味が悪くならないようにとか(実際過去世リーディングで嫌な感じの過去世は見たことがないです。)どんな時代でもちゃんと自分で考えて生きているように書いています。 自分ではそう思っていても読まれた方はどう受け止められるかがわからないので、そこは…

  • なろうと過去世

    ここ最近、過去世リーディングの依頼が続いております。 noteに書いているからかなあ、と思っていたのですが(amebloに書いていた時とは全然反応が違います。)違うことに気づきました。 現在『なろう』系がはやっていますね。 ※ちなみに『なろう系』とは 異世界転生もののアニメや漫画がはやっていますよね。 (特に題名が異常に長い奴。題名だけで内容がわかりそうなやつです。というかわかる。) その原作が多い「小説家になろう」サイト名からとった作品群です。 (うろ覚えなので確証はないですが、多分合っています。) その転生ものは異世界つまり歴史上の世界に転生しているのが多いです。 (同時代異次元はあまりな…

  • 過去世リーディングの内容について

    過去世リーディングを行う時、すぐにぱぱぱっと過去世が浮かんでくる人もいればなか集中してもなかなか出てこない人もいます。 最初は人によるのかなあと思っていたのですが、それもあるんで洋画どうやら自分の体調やバイオリズムが大いに関係しているようなのです。 もっとコンスタントにできればいいなあと思いますが、直しようがわからない。 回数を重ねるしかないのかなあとも思いますが、こればっかりは自分で開拓していくしかないのでしょう。 それとココナラで出品している過去世リーディングは一種類のみですが、今行っている過去世リーディングは数個の過去世をあまり深入りせずに人生をパッと見るといったものですが、思いついたの…

  • お知らせです。

    ただ今花粉症がMAXなのでブログはしばらくお休みです。 週末くらいまでにはどうにかなるかなあ。

  • パワースポット判断基準

    去年アメブロで書いていた記事 ameblo.jp これはいまでも感じています。 (上記の記事内では口調が悪いですが。) 上から目線で押し付けてくるスピリチュアリストはまだ結構いますね。 通りすがりの読者にマウントがとりたいのだろうか。 と勘繰りたくなります。 神社仏閣で騒ぎまくるのもよくないと思いますが、あんまりあそこはダメここもダメと逆にライバル神社仏閣から依頼されているんじゃないかと思っちゃいます。 私は専門家ではないけれど(降格と逃げ道を作っているとか言われるんでしょうが。)自分の感覚をまず信じるのがいいのではないでしょうか。 ここは落ち着ける、とか気分が良くなった、などそういうことで判…

  • 堕落論

    過去世のお話を書いていると、やはりその場所へ行きたくなります。 国外の話が多いので国外もそうですが、もちろん国内も行きたいところが多いです。 まだお話にしていないところも国内には多く残っているので、生きたいところは増えていきます。 しかし、やはりこのコロナ禍では国外はもちろん国内も取材旅行は中々難しい。 早く以前のようにふらっとど込みでも行ける日常が戻ってきてほしいです。 でも仕事はテレワークがいいです。 最近スピ界でもYouTubeやら動画で発信する人が多くなりましたが、ざっとみるに不安をあおるタイプの宣伝方法が多いのかなと感じました。 陰謀論だのアセンションだの二元論だの、ちょっと一昔前に…

  • いつもの日常

    過去世のお話を書こうとして、今候補にあがっているお話があります。 仕事中に話の内容を考えていますが、候補に挙がっている話が二つ以上あってどちらも同時並行的に考えているから、結局まとまらない。 どっちか片方だけ集中的に考えればいいのですが、なんか両方とも考えたくなってしまうのです。 仕事に集中しろとの声も聞こえてきそうですが。 と、あれこれ考えているうちに時間は過ぎて、結局まとまらなかったというオチで一日が終わってしまうのです。 今週中に一つは上げたいのだけれども。 秋の花粉症も今がピークなので集中力が続かないというのもあります。 花粉症が少し落ち着くまでリーディングの受付を休止しようかなとも思…

  • リーディングと発想力

    何度も書いていますが、noteに過去世のお話を不定期に書いています。 読んだ方からの感想をいただくととてもうれしく思います。 やはり『書き方の癖』というのが出てきているようで、自分で今まで書いたお話を読み返すうちになんとなく同じようなパターンが多いなあと思うようになりました。 過去世が同じようなという意味ではなく、私の書き方が同じようなという意味ですが どうも『森』とか『誰にも言わず隠れる』という風な書き方になっているような書き方が多い感じがします。 リーディングで見えた過去世をそのまま書くのではなく脚色して書いていますが。どうも自分好みの書き方・終わり方にしているようなのです。 そのまま書く…

  • 過去世への思い込み

    ココナラで過去世リーディングを出品している人は数多くいます。 いろいろな人の過去世リーディングを受けないで自分も出品してしまったものですから他の人のリーディングがどういうものかさっぱりわかりません。 習った人と一人だけ対面で受けたことはありますが、自分と似たようなスタイルだと思います。 他の人のリーディングはどんなものか興味があり、自分が出品する前に受けとけばよかったなあとちょっと残念に思っています。 そこで感想などを読んでみたのですが、どうも『過去世』に並々ならぬ関心を持っている人が多数いるようで、ちょっとびっくりしてしまいました。 なぜ驚いたかというと、関心の仕方が違う方向にしか向いていな…

  • お知らせ

    しばらくブログと note の更新が滞りそうです。 楽しみになさってくださる方には申し訳ありませんが、しばらくお待ち下さい。 過去世リーディングはココナラに出品しております。 ココナラ ヒプノセラピーや過去世リーディングで知ることができた過去世をnoteの方に過去世を小説風にして書いています。 そちらも興味がある方はお読みください。 感想などもどしどしお寄せください。 人気ブログランキング

  • 謎は深まる

    今日はヒプノセラピーや過去世リーディングと全くかかわりのない話になりますが、 このはてなブログでもそうですが、放置状態のアメブロでも起こっていることがあります。 ある日突然アクセス数が今までとは段違いの数になることがあるんです。 はてなブログでもありましたが、記事を上げていないアメブロの方もものすごいアクセス数になる時があります。 はてなに来る前のアメブロ時代からあったのですが。 何なんだ、いったい…… スパムだったら悪質コメントが残っていてもおかしくはないんですが、それもない。 普段とは本当に桁が全く違うんです。 いったい何があったんだろうか。 謎は深まるばかりです。 過去世リーディングはコ…

  • 気を付けよう

    こちらのブログではまだ書いていなかったでしょうか。 私は『ドイツ』が好きです。 何が好きなのかとかは割愛しますが、今スグに行きたいところへ行けるとなったらドイツを選ぶと思います。 奈良も好きですが。 今は状況が状況なのでどこにも行くことができませんが、Twitterやブログではドイツ関係をよくフォローしています。 前置きが長くなりましたが、今日全文外国語のメールが来ました。 普通は英語のような気がしますが、今日来たメールはドイツ語だったんです。 ところどころは読めるが全文はわからないなあ というぐらいの私のドイツ語レベルです。 返事はしません。 なぜなら、スパムだということがすぐにわかったから…

  • ブログの反省点

    はてなに移る前はアメブロで記事を書いていました。 現在もお気に入り登録をした方のブログを読むためにほぼ毎日ログインをしています。 過去に書いた自分の記事がありますよと教えてくれるので、そこで自分の記事を読むこともあるのですが読んでて思いました。 読みずれ~ 自分で書いていてなんですが、自己満ブログ記事になっていました。 読者に行間を読めと言ってもこれじゃ何をいっているのかわからないではないか。 しかもなんかもったいぶっているような感じの書き方で。 これではせっかく読みに来てくれた方も一回読めばいいやとなるわなあ。 と思いました。 人気のある人のブログは読みやすいし、オブラードにかける書け方も上…

  • 他視点でものを見る

    夏休みが終わり通常の出勤が始まって一週間。 休み中は朝遅くまで寝ていたもんですからそろそろ朝早く送るのが辛くなってきました。 休みでも規則正しい生活をしないとだめですね。 最近コンスタントに過去世リーディングの依頼がありますが やはりこれはnoteに過去世のお話を書いているおかげでしょうか。 なので張り切ってnoteに記事を書いていこうと思いますが、 いかんせん文才が。 実は書きたいお話が一つあるのですが、 イメージとしてはとても美しい情景になるのがわかっています。 ですがそれを上手に伝える文を書ける自信がない。 このお話は流れるような美しい風景でこれはお知らせしたい!というお話なのですが 最…

  • 時代の流れ

    明日からお仕事という人も多いのではないでしょうか? 私もそうですが、朝起きることができるのかそれが心配です。 今はコロナ禍ということもあり、新しい生活への過渡期のような感じですが 久しぶりに行ったお店でびっくりしたことがありました。 飲食店でテイクアウトを頼もうといつもは直接お店に行って注文してたのですが 今回はネットで予約をしてからお店に行きました。 そして会計でお金を払うとき、現金でいいかと思いトレイにお金を置こうとしたら お金は自分で機会に挿入するしシステムに代わっていました。 スーパーとかならわかるんですが飲食店も今はこれなのかとちょっと驚きました。 極力店員さんと距離が近づかないよう…

  • 扉の先には

    暑い日々が続きますが皆さまにはいかがおすごしでしょうか? 今日は特に40℃に届きそうな温度ですが、日本だけでなく全世界で気温が上昇しているのでしょうか。 地球温暖化ということをつくづく考えてしまいますね。 私が小学生のころ(もうウン十年前の話ですが)35℃になる日はそんなになかったような記憶が。 なんか暑さの質が変わってきている感じがします。 実はnoteでの過去世の物語のほかにオリジナルで小説を書いているのですが 書き始めてもうスランプに陥りました。 大まかな流れはできているのですが筆が止まっている状態です。 これが生みの苦しみというやつなのでしょうか? 若いころは漫画家になりたかったのです…

  • 思考の癖

    ココナラやHPの自己紹介文を見てふと感じました。 なんか、否定形が多いなあ。 ~ではありません。~はできません。 という形が続いてたりして、しかも文頭の方に書いてあるものも。 初めて読んだ人にはなんかあんまりよくない印象だよねえ。 と、思いました。 上から目線で話されているような感じがするような気がする。 自分で書いていて今頃気づいたのかといわれそうですが、 はっきり言って今まで気づいていませんでした。 なんか怒られそうで依頼する人もちょっと委縮しちゃうよ。 とは感じたので直そうとしましたが、 いい文章が思い浮かばない。 これは常日頃否定的な話し方・考え方をしているから無意識のうちにそのような…

  • 過去世を知る理由

    一気に暑くなりましたね。 今年は体調管理に特に気を付けなくてはいけないですから体力も気力も使います。 去年のアメブロで書いていますが ameblo.jp 過去世に興味ない人は全く興味ないわけで 信じていない人からすると『過去世などあるわけない』のですが 信じている人の中にもちょっとあれっという人はいます。 詳しくは割愛しますが、私のリーディングは過去世を数件簡潔に報告するものであまり詳しい人生をお知らせするというものではないんです。 で、その報告の中にとても関心があるものがあったのでしょう、その一つの過去世に執拗に食いついてくる、という人がいました。 私的には報告した数個の過去世をまんべんなく…

  • 新たな疑問

    NOTEに過去世の物語を書いています。 最新のお話は 「ひそかに笑う」 です。 このお話を書いているとき、実は私も笑いたくなったんです。 燃えている炎の前で大笑いしたいような感じになりました。 現在大河ドラマは中断していますが、主人公の人もきっと同じ気持ちだったのではないでしょうか。(勝手に断言) 過去世リーディングをしているとき、 私は傍観者のような感じで人生を見ているのですが 気持ちは同化している感じというのでしょうか、結構感情は感じることがあります。 完全に同化しているわけではなくなんとなくですが、 それでもなんとなく嬉しかったり意地でも表情に出さないという強い気持ちや 「ひそかに笑う」…

  • 過去世を知るということ

    8月に入りましたが、例年とは違う気候ですね。 日中は暑くなりましたが、夜になると涼しくて熱帯夜にはならない感じで 夕方には日暮が鳴いていてもう秋のような感じでした。 気候変動のせいなんでしょうか? 最近の過去世リーディングの傾向として 近・現代が多い というのがあります。 これはたまたまなのか私のリーディング能力によるものなのかはわかりませんが 何故か続いています。 やはり月日があまりたっていないほうが魂(便宜上こう呼びますが、リーディング先といったほうが近いかも。)での記録がくっきり残っているからなのでしょうか。 考古学と同じで古い遺物は砂や地面の下に埋もれてしまうからなのか、 よく 今生き…

  • 文章って難しい

    私は自分でいうのもなんですが、要領は悪いと思います。 最近過去世リーディングの依頼が有難いことに続いており、リーディングの方に集中するとどうしてもその他のことがおろそかになってしまうのです。 ブログもNOTEも更新ができなくなってしまいます。 日中の仕事の方もここ最近忙しく、仕事と過去世リーディングだけに気が向いているといった感じで、ブログを書こうかなNOTEを書こうかなと思ってもとても手が回らず。 いかんのうとは思っていますが、集中力を使い切ってしまい週末になるともうぐったりしてしまっています。 来月からやることがもう一つ増えるので全部に手回るかなとちょっと不安に思っています。 でも上手にこ…

  • PCのキーボード

    最近は過去世リーディングやヒプノセラピーのことばかりだったので緩急話題。 全回も書きましたが、PCのキーボードの調子が悪かったんです。 最近は全然打っても入力できない状態でした。 しょうがないのでスクリーンキーボードを使って入力してたのですが、やはりめんどくさい。 なのでキーボードを買ってきました。 (PCを買い替えるほどの財力がなかったので。) ノートパソコンを使っているのでキーボードの上に新しいキーボードを置けるようにパソコンの横における土台になるものを買って設置してみました。 それがこちら↓ なんか異常に高くなってしまった。 やはり土台はもう少し低いのを探そう。 ということで、PCのキー…

  • 人を癒すということ

    以前にも書きましたが、PCの調子が悪いです。 PCというかキーボードですね。 w・s・zの字が入力できません。 時にsが使えないのがつらい。 もうキーボード「は新しく買おうと思っているところです。 さて過去世リーディングの依頼を受けて結果を報告し始めて年月が経ちましたが、 基本的に私はヒーリングや書き換えは致しません。 何故かというと、たまたま軽い気持ちで過去世リーディングを受けた方に問題と思っていない事柄を勝手にクリアーやヒーリングをしたりすることは意味がないと思うからです。 本人が自覚していない事柄を参考程度にアドヴァイスしたりすることはあり得るかもしれませんが、それも気づくためのちょっと…

  • 人間としての成長

    ヒプノセラピーや過去世リーディングを自分やクライアントに行って (ヒプノセラピーの特に過去世退行ですね) 現在周囲にいる人間が出てくることは滅多にありません。 注意点としてこれは私の場合ですが。 数多くの過去世が人にはあるわけですが、私が今まで見てきた過去世で 現在の人間関係で関わっている人物が出てきたのは2つしかありません。 現在の人間関係にそれほど重点を置いていないせいか 出てきた人物もそれほどかかわりが深くない感じになっています。 というか関係なくなってから過去世での関係を知ったというか 関係が終了してから出てきた感じでした。 2つ出てきたと書きましたがそのうちの1つはちょっと今思うと面…

  • これからのこと

    このコロナ禍で働き方がだいぶ変わってきましたね。 電車に乗って会社に通勤というのが崩れてきて在宅で仕事・もしくは出社しないという働き方が公に認められてきました。 まだまだ出社しないといけない会社は多いし、対面で働かなきゃならないところは確実にありますからまだまだ変わっていく流れにはなるのでしょうが。 実際私も通勤しなければならない仕事をしています。 でももうこれからは仕事のスタイルはかなり変わっていくのは確実ですし、ただ働いていればいいという時代ではなくなったなと思います。 言われたことをただ行うのではなく自分で考えて収入の道を作っていかなければならない時代に突入したのだと皆さん感じているので…

  • 歴史と過去世の考察

    歴史好きと公言していますが、昨今は歴女とも言いますね。 歴女と公言できるほど専門に何かをしているわけではありませんが (YouTubeやTwitterなどで発信している方もたいそうおられますが、私の知識はそこまでではありません。残念!) 大学で歴史を専攻しそのまま市井の一歴史好きとして今まで来ました。 過去世リーディングで歴史のことを多少なりとも触れて報告するわけですので ここで私がどの時代や地域が好きかを簡単に触れておきます。 大学では現代ヨーロッパ史を専攻しましたが、小さいころから関心があるのは古代史です。 先史まで古くは無くある程度文明化された古代史ですね。 地域はオリエント・エジプトが…

  • 書けない理由

    最近PCの調子がおかしいのでもしかしたら更新が途絶えるかもしれません。 その時はPCの具合が悪いだなと思ってお待ちください。 (ある列のキーボードが打っても反応しないことが多くなってきていて、PCの寿命が近いのかも。) 過去世を短編小説風にnoteに書いていますが、 お読みになっていられる方は気づいているかもしれません。 『アメリカ』がないことに。 ネイティブアメリカンの人生は一つ書きましたが、それ以外、つまり入植者側の人生を書いていないんです。 数的にはあるのですが、文章が短くてちょっと発表するのは厳しいかなというのから 今問題になっている人種差別の関係する過去世もあります。 しかし、この人…

  • スピリチュアル依存

    とても高い霊能力があるからといってその人の人格が高尚とは限らない とはよく言われていることですが、 目の前でとても自分にはない(と思い込んでいる)霊能力を見せられてそのような 素晴らしい力を持っている人なんだからその人の性格も人間力も素晴らしいはずと思ってしまうのは無理もないことだと思います。 私も最近までそう思っていたと思います。 霊能力を持つ人にお世話になったことはまだないのですが、 違う意味でスピリチュアル能力がすごい人だと思っている人のブログを読んでいて なんか、あれ?と違和感を感じ始めました。 ブログを読んでいても文章は読みやすくて面白いし、文の構成も上手なので読者は増えそうだなと思…

カテゴリー一覧
商用
読者になる
clear この画面を閉じる

読者登録してブログ村リーダーで
このブログをチェック!

霧の向こう側

歴史好きのヒプノセラピスト・過去世リーダー(リーディング)のブログです。ヒプノセラピーや過去世リーディングだけでなく日々の雑感も。

読者になる