searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
社会福祉法人 三芳野会 みまわしやブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/miyoshinokai
ブログ紹介文
利用者さまの思いに寄り添い、社会参加への支援をしています。日々の出来事や支援を“みまわし”、思いをつ
更新頻度(1年)

117回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2017/05/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、社会福祉法人 三芳野会 みまわしやブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
社会福祉法人 三芳野会 みまわしやブログさん
ブログタイトル
社会福祉法人 三芳野会 みまわしやブログ
更新頻度
117回 / 365日(平均2.2回/週)
読者になる
社会福祉法人 三芳野会 みまわしやブログ

社会福祉法人 三芳野会 みまわしやブログさんの新着記事

1件〜30件

  • 常に心掛けている事

    支援していく中で常に心に留めている大切な言葉…皆様の中にありませんか?支援していく中で大切にしている事ですが「啐啄同時:そったくどうじ」という禅の言葉を大切にしています。「啐啄同時」とは…「啐:そつ」は雛が卵の内側から殻をつつく音。「啄:たく」は、親鳥が外側から殻をつつく音。雛は自分の力、ペースで卵の殻をつついて生まれてきます。親鳥は雛の様子をみて絶妙なタイミングで殻をつついてやります。早くもなく…遅くもなく…親鳥が雛を導く際、どこでどういったきっかけを与えるか…その絶妙な時を逃がさないという意味です。この言葉から、いつも支援する際にメンバーさんの状態や気持ちが今どんな状況か…あと一歩で殻を破る時期か…早すぎてメンバーさんが自分でやろうとしているのに先回りしていないか…はたまた遅過ぎてしまい力尽きてしまっていな...常に心掛けている事

  • 安納芋の収穫作業②

    前回から引き続き、安納芋の収穫作業の様子です。ハードな作業ですが、皆さん良い笑顔で作業に参加されています!今回は男性メンバーが中心になって大物の収穫を行いましたより良い物を作るという意識を持って作業に取り組み大きな安納芋も傷をつけずにきれいに掘り出せるようになってきました。美味しい石焼き芋になりそうですまだまだ、収穫作業は続きますので、皆で協力して頑張っていきます!安納芋の収穫作業②

  • 備えましょう!

    台風14号が関東に接近しているという事で、「備え」や「防災意識」をメンバーさんと一緒に行いました。日ごろまほろばでは年4回の防災訓練を行っている事と、各居室に常備している防災リュックのチェックや更新を行っています。日ごろの防災訓練を活かし週末の台風の万が一に備え、防災グッズの再チェックや必要な物を出しました。去年の台風でまほろばは停電になりましたので、ランタン等のライトのチェックも行いました。なんと!!ソーラーの充電が切れていてつかない事が分かりました!このように事前に準備する事で非常時に使えないという事がないように、焦る事がないように出来ますねまた、使い方を忘れてしまっている事もあるので今の内から説明書をよく読み使い方を確認しておきます。まほろばの施設周辺も飛散してしまいそうな物がないか等併せてチェックしまし...備えましょう!

  • 安納芋の収穫作業①

    三芳ワークセンターです。石焼き芋の注文をいただきましたので、当日に向けて安納芋の収穫を開始しました。毎年、恒例となりましたが、たくさんの方が収穫作業に参加されています。見た目以上に大変な作業ですが、皆さん夢中になって収穫を行いました。そして、皆さん良い笑顔です今回、初めて収穫作業に参加された方からは、「次の収穫も参加したい!」「自分たちで大切に育てた野菜を収穫する喜びは格別ですね」とお話しがありました。まだまだ、収穫作業は続きますので頑張っていきましょう!収穫した安納芋は、キュアリング処理後、甘くなるまで熟成させていきます。今年も石焼き芋で販売予定ですので、もうしばらくお待ちください!たくさんの方に食べていただき、皆さんのやりがいや工賃向上につなげていきたいと考えています。安納芋の収穫作業①

  • ミニ調理教室!

    10月7日(水)、災害時用のポリ袋を利用したミニ調理教室があり、「レーズン蒸しパン・黒糖蒸しパン」を作りました。一つの袋に全ての材料を入れ、もんで混ぜ湯煎のなかへ30分程度で出来上がりました!とてもしっとりしていておいしかったです。ミニ調理教室!

  • オリジナルバーガー作り

    秋の陽気が感じ取れ朝晩は寒いと感じる日も多くなってきましたね秋と言えば…読書やスポーツと夏の暑さを抜け出し活動するのも心地よい季節ですでも何と言っても秋と言えば「食欲の秋」ですね先週の日曜日にオリジナルハンバーガー作りを挑戦しましたハンバーガーって無性に食べたくなる時ってありますよねそんな時自分で作れたら良いですよねしかもオリジナルですから好きなハンバーガーが材料さえあれば好きな時に食べれます行事参加の方々とまず、買い物に行き材料を購入しまた。今回参加された方々は普段調理の機会が少ない方々でしたので、ゆっくりと進めていきましたハンバーガーのお供と言えばポテトですね出来上がりですハンバーガーの種類はそれぞれ挟みたい食材を買い物時に購入し挟みましたお腹いっぱいになり、とても満足な休日となりましたオリジナルバーガー作り

  • 食用ナバナチャレンジ④ 「播種作業」

    快晴の天気のなか、ついに食用ナバナの播種作業(種まき)を行いました。畝上げは、農業支援センターに依頼し行っていただきました。お忙しい時期にありがとうござました美しい畑にテンションが上がり、秋の心地よい気候のなかで作業がはかどります。いつも、素晴らしい環境のなかで作業ができることに感謝ですね手作りの播種器で作業をしています。食用ナバナチャレンジセミナーで作り方を学び、作業のなかで製作しました。播種作業もセミナーに参加された方が中心となり、取り組んでいます。学んできたことを他の人に伝えることも大切なコミュニケーションの練習です。5日後には発芽の予定です。成長が楽しみですねまた、枝豆の収穫が始まっています。無農薬、化学肥料を使用しないことにこだわりましたので、収穫量は望めませんが…非常に美味しいです!豆の風味を強く感...食用ナバナチャレンジ④「播種作業」

  • 小さな見学者

    ある日の事です…まほろば玄関より…何やら聞こえてきますなんとかまきりさん見学をご希望との事で、急ではありますが見学となりました※見学・体験は随時受け付けておりますが、事前のご連絡をお願いします。まずは、パンフレットを用いながらまほろばの概要をご説明いたしました。真剣に説明を聞いてくれていますするとかまきりさん、「実は…」と話してくれました。と、具体的な取り組みをご希望されていました。その後、入所の流れを説明する中で、『受給者証が発行される方』と書いてあり、「どんな手続きが必要なのか分からない」と不安を口にされました。「まほろばでは、手続きについても相談する事が出来ますよ」と、お伝えすると安心されていました。また「月々どのくらいの生活費がかかりますか」と、心配されていました。「障害年金2級程度の生活費で大丈夫です...小さな見学者

  • 陶芸教室です。

    9月に2回目の陶芸教室ありました。今回も、すてきな柄の粘土を使いました。さて何ができるのでしょうまず、中3cmの細長い板を4枚作ります。次に正方形の板を1枚4枚の板をつなぎ合わせて、正方形の上にのせて四隅に隙間ができないように、底が抜けないようにていねいに、ていねいに角皿ができあがりました陶芸教室です。

  • 食用ナバナチャレンジ③

    9/15(火)南房総市農業支援センター主催の食用ナバナチャレンジセミナー(第二回)に参加してきました。前回に引き続き、食用ナバナの栽培に向けて、ご利用者様と職員が力を合わせて勉強中です。第一回は、畝立て、播種の実習を行い、今回は、発芽した苗の間引き土寄せ、薬剤の散布作業を学びました。間引き、土寄せの実習です。指導を受け、作業を実践しながら学んでいきます。薬剤の散布です。代表して作業をさせていただきました!今回のセミナーも皆さん積極的な姿勢で取り組まれていました。ワークセンターでも食用ナバナの播種作業が始まります。学んだことを活かして頑張っていきましょう!品質にこだわり、皆さんの就労訓練や工賃向上につなげていきたいと思います。食用ナバナチャレンジ③

  • 【行事】秋ご飯

    まだまだ日中の暑さが続きますが、朝晩は涼しい日も増えてきましたね空模様も夏の空ではなく秋の空となり、夕方になると少し物悲しさの夕日も見られるようになりましたまほろばでは先週の日曜日に行事を行いました毎年この時期になりますと【秋ご飯】を実施しています。今年も秋ご飯を実施いたしました本日のメニューはキノコの炊き込みご飯、秋サケのムニエル、豆腐となめこの味噌汁かぼちゃとツナのサラダ、アップルスイーポテト梨の豪華6品それぞれメニューに分かれ分担して料理をつくりました完成です頂きます品数が多いのもありますが、お腹いっぱい食べれて皆大満足でした【行事】秋ご飯

  • もりもり通信!(^^)! ~杜の夏休み~

    今年の夏のイベントは、いつものような形ではできないので「杜の夏休み」としてちょっとしたお楽しみの活動をしました3日間の午後に設定し皆様が参加できるようにしました1日目のイベントは、割らないすいか割りでした「初めてです」という方もいて応援も盛り上がりました二日目は音楽祭杜のアンサンブルで夏の歌を歌いました三日目はビンゴ大会豪華な景品をゲットしました皆で楽しい夏のひと時を過ごしましたそしてみんなのお楽しみの昼食は・・イベントを少しでも楽しんで頂くために楽しめるメニューにしました一日目はお祭りっぽく屋台風焼きそばにフランクフルト二日目やわた初メニューでモリドナルドハンバーガー&もりソーダ三日目ちらし寿司に豪華プリンアラモードごちそうが続き職員もテンションup皆のお腹も大満足でしたもりもり通信!(^^)!~杜の夏休み~

  • 陶芸教室ありました。

    今回の粘土は少し変わっています何ができるのかななんと模様が入っているのですこんな模様のクッキーがあったかな型に粘土をしっかり巻き付けて、つなぎ目をていねいにならし、底を貼り付け、最後に取手を付けてマグカップの完成これから素焼きをします。出来上がりを乞うご期待陶芸教室ありました。

  • ワークセンター所外作業(みょうが編)

    まだまだ、暑い日が続きますが…所外作業では、みょうがの収穫を行いました。自然のなかでは、秋の気配が感じられます毎年、この時期の恒例作業となりましたが、初めて作業に参加された方からは「みょうがが生えているのを始めてみました」「昔は苦手だったけど、新鮮で美味しそう」と楽しみながら作業に参加していただきました。作業のなかで季節を感じることができるのは、所外作業の魅力ですね!収穫した物は、洗浄して丁寧にパック詰めを行いました。パック詰めしたものは、おひたしや漬物等に調理されるとのことで、たくさんの方にご購入していただきました。みょうがには、夏バテ解消、風邪予防など、体にとても良い効果があるそうです!皆さんもぜひ「秋みょうが」を召し上がってみてください。ワークセンター所外作業(みょうが編)

  • 夏バテや疲労回復効果に期待!!

    まだまだ暑さ厳しく、バテてしまいそうですねそこで、まほろばの小さな畑に大豊作の赤シソでシソジュースを作りました見た目も涼し気ですグラスから氷の「カランカラン」という音がして、気分も涼しくなってきますちなみに…上の写真をみてメンバーさんに「どんな音が聞こえてきそうですか?」とお聞きした所、断トツで「カランカラン」でした。中には「カン…コロン…」と可愛らしい音を表現して頂いた方や「今まで気にした事がなかった」と新発見をしてくれていました夏バテや疲労回復効果に期待!!

  • もりもり通信!(^^)! ~作業~

    やわたの杜の就労移行支援事業のプログラムで週に1度箱折りの作業をしています細かくて気を使う作業ですが人気のプログラムです指先のトレーニング、集中力を高める訓練そして仲間とひとつの物を作り上げる‘’協調性‘’を養うことを目的としています仕事をする上で技術はもちろん大切ですが最も大切なのは協調性です。共通の意識で共有する時間を過ごしお互いの違いを認め理解しあえる環境を作りながら行っているプログラムですもりもり通信!(^^)!~作業~

  • もりもり通信!(^^)! ~大房岬で軽スポーツ~

    少し前ですが・・・外で少し涼しくて運動ができる場所として大房岬に出掛けました大自然の中日影も多くみんなが好きな場所ですバドミントンをみなさんで楽しんでいますなかなかラリーは続きませんが声を掛け合ってプレイを楽しむスタイルですバドミントンは、できないけれど応援をしたり、みんなの様子を見学して楽しんだりそれぞれが好きなことをして過ごし充実した時間を過ごすことができました自然の恵みに感謝して楽しく過ごしていきたいですねもりもり通信!(^^)!~大房岬で軽スポーツ~

  • 食用ナバナチャレンジ②

    南房総農業支援センター主催の食用ナバナチャレンジセミナーに参加してきました。食用ナバナについては、ワークセンターでは初めての取り組みとなるため、今回のセミナーは、ご利用者様と職員が、作業の一環として参加してきました。まずは、畝たて作業やほ場づくりの実演、実習です。皆さん、日々の作業が活かされています。そして、播種作業の実習こちらは、自分で作れる播種器とのことで、今後の作業で製作予定ですまた、主要病害虫防除についても学びました食用ナバナ…奥が深いですね。参加された方は、「こういった機会は、新鮮でとても刺激になりました」「早速、明日からの作業に活かしていきたいです」と話されていました。今後も、日々の作業だけでなく、研修会に参加したり、地域の方々との交流の機会を作らせていただきたいと考えています。今年のワークセンター...食用ナバナチャレンジ②

  • 足湯ならぬ、足プールいかがですか?

    残暑厳しいですね全く気温も下がらずでメンバーさんからも外に出るたびに「いつになったら涼しくなるの~~」と聞こえます。外出の際は、帽子、水分、タオルを忘れずに持ってもらっています。また、周りに誰もいない事が確認できれば、マスクは外し熱中症にも気を付けてもらえるよう声掛けをさせてもらっています。そんな中なかなか暑さがおさまらないので足湯ならぬ、足プールを行いましたホースから出したての水は冷えていたのですがものの15分くらいでぬるーーくなっていました。水を手で触ってみるとやはりぬるかったのですが、足をつけてみると「ひやっ」とし、涼を楽しむことが出来ましたあるメンバーさんが「三芳野会の1泊旅行でこういう小さいプールにドクターフィッシュがいて足の角質を沢山食べてもらったのを思い出した」と思い出話も出来ました足湯ならぬ、足プールいかがですか?

  • セミもひと踏ん張り!

    残暑厳しい中ですが、皆様どうお過ごしでしょうか?とあるメンバーさんが外へ出ると、まだまだセミが頑張って鳴いていました。「土の中にいる方が長いのに地上へ出たらなんだってあんなに短いんだろね…」と話してくれました。「なんでだと思う」と聞いてみた所「その1週間にギュッと頑張るんだろね…もし1週間自由な時間があったらどうしますか?」と質問もくれました。セミの寿命の話をしていた所から「1週間自由な時間」と言い換えていて、メンバーさんの素敵な表現の一面が見れました。「ええええ‼なんだろう⁉逆に何しますか?」と質問返しをしてしまいましたがメンバーさんも「ええええ‼なんだろう⁉」と変にテンションが上がりましたメンバーさんは「ディズニーランドとシーに行きたい。泊りで行きたい!それで美味しい物を沢山食べたい!」と話してくれました。...セミもひと踏ん張り!

  • 食用ナバナチャレンジ①

    今年、三芳ワークセンターでは、ご利用者様が、やりがいを持って取り組める作業を増やすこと、自立に向けた工賃向上を目指して、食用ナバナの栽培にチャレンジしていきます。また、現在、安房地域においても農業分野における働き手の不足は深刻な課題となっています。今回、食用ナバナの栽培にチャレンジすることで、少しでも多くの方が農業に関わる機会を提供し、将来的には、ご利用者様の雇用の機会を増やしていくこと、地域の農業分野の活性化につながることを目標として、三芳ワークセンターから農業分野で活躍できる人材を育てていきたいと考えています。まだまだ、職員も経験不足ではありますが、皆さんと学んでいき、地域の方や農業関係者の方の力をお借りしながらチャレンジしていきたいと思います。まずは、ご利用者様、職員にて、地域の研修会に参加させていただき...食用ナバナチャレンジ①

  • 見て見て!

    メンバーさんより「見て見て!」と言われ、何事かと思い、慌てて外に出てみると…「暑くてやる気がない人に見える」と一言…()確かにそうだなと思わさせる雰囲気…クスっと笑わせてもらいましたこの暑さももうひと踏ん張りですね見て見て!

  • 大葉!!

    まほろばの庭にあるちょっとした畑に大葉がワサワサと出来ました日中活動がお休みの方に声をかけ、大葉のさっぱりちらし寿司を作りましたメンバーさんに大葉を取ってきてもらいました大収穫です大葉のいい香りがしますその他の具材と合わせ出来上がりです思ってたよりも大葉が沢山になり素敵に仕上がりました召し上がったメンバーさんの表情です「大葉がすごい!!」と感想を頂きました良い表情ですね大葉!!

  • 夏を感じる

    先日、花火を行いました。とあるメンバーさんから「夏を感じるねぇ!!」と言われました。「夏を感じるってどういう時に感じますか?」と近くにいた数人のメンバーさんにも聞いてみました。あるメンバーさんは「やっぱり花火をすると夏って感じがするね」と話したりあるメンバーさんは「スイカやかき氷なんかも夏を感じるね」と話が出ました。あるメンバーさんがお話してくれた内容が皆、すごく共感したのでご紹介します。「お昼食べて少し眠くなって、本当はエアコンなんかつけなくても窓開けていれば良い風が入ってきて影がすごく濃い影で、蝉もずっごい鳴いてて、縁側でそれを眺めている時」「あああ、それは夏感じるね‼」と全員意見が一致しました。また別の日の事です。電気の点検がまほろばで計画されていて、その点検時に停電になるかもしれないという日がありました...夏を感じる

  • 一般就労にむけて①

    毎日暑い日が続いています、皆様熱中症対策は万全でしょうか。当センターでも、こまめな水分補給エアコン・扇風機を上手に利用する外の作業には、しっかりと帽子を被る等々を毎日、ご利用者の皆さんに呼び掛けています。毎日、元気に作業を行っていますさて今回は、当施設が行っている「就労支援」について少し書きます。当施設のご利用者様の中には、「一般就労をしたい」と目標を持っている方がいらっしゃいます。普段の作業を通して「自己管理力」「社会力」をつける訓練を行い、時期をみて、それぞれのペースに合わせて「一般就労」に向けての取り組みをはじめます。「就労支援」の大まかな流れは相談を受ける↓障害者就業・生活支援センター登録、企業紹介(ハローワークで求人検索等)↓企業見学・体験↓就労に向けて手続き開始という感じです。就労に向けて大事なポイ...一般就労にむけて①

  • もりもり通信!(^^)! ~小松寺へ~

    梅雨の晴れ間に小松寺へ散策に出掛けましたこちらのお寺は紅葉の季節になると各所から人が集まり観光地としても有名な場所です寺の外は池があり睡蓮の花がひしめき合って咲いていてそこに住んでいる亀やザリガニを観察しながら優しいひと時を過ごさせていただいてます暑さをしのぎながら日陰で休憩です綺麗なお花も咲いていましたそこに住んでいる生物や植物に目で触れ感じそのパワーをエネルギーに変えて暑い夏を乗り越えていきたいですねもりもり通信!(^^)!~小松寺へ~

  • 手続きや更新、どうされてますか?

    手続きや更新、皆様どうされていますか?まほろばに入所して、課題をお聞きすると「公共機関の手続きが不安です」や「自信がないです」というお話を頂きます。昨日、「手続きに自信がない…、どうやって手続きしたら良いか分からない」という取り組みのあるメンバーさんと市役所へ手続きに行きました。まず、①何の手続きに行くのか。②手続きに必要な持ち物や書類があるのか。③いつまでに行えば良いのか。④どこにいけば良いのか。を、確認しました。その中で、市役所に行く事が分かったのですが、まほろばは有期限施設ですので、退所後も手続きに戸惑わない様に市役所の方にもご協力を頂き事前に市役所に電話をして確認し、行くという練習をさせて頂きました。メンバーさんも、事前に連絡をする事で心の準備が出来、落ち着いて手続きを行う事が出来ました。市役所の方も懇...手続きや更新、どうされてますか?

  • 涼を感じました

    梅雨が続き、少しづつ蒸し暑さが増して夏の到来を感じさせますねコロナや梅雨の影響で外出の機会もなかなか作れずに楽しみもなく、メンバーさんの気分もジメジメと梅雨気味少しでも楽しみはないかと・・・そうだ流しそうめんだってな具合で、流しそうめん企画しましたでも一方でコロナ禍の最中に行う行事感染対策を十分に意識して、「ウィズコロナ」の生活を学んでいこうとメンバーさんには世の中の状況に合わせ、行動を変えていく必要性がある事を、行事を通して楽しみながら、少しでも多くのことを知ってもらう機会になるよう開催しました早速準備開始と行きたいところですが・・・何といってもまずは手指消毒です皆さん手洗いうがい、消毒がとても上手になりましたそしていよいよ役割分担して作業開始フルーツポンチ担当ですおいなりさんのご飯担当ですそうめんの薬味担当...涼を感じました

  • ワークセンター 所外作業

    梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが…ワークセンターでは、蒸し暑さに負けずに沢山の方が所外作業に参加しています。現在は、サツマイモの植え付けが一段落しましたので、枝豆の栽培にチャレンジしています。枝豆を栽培する目的は、ご利用者様の作業の幅を広げること、地域での自立した生活に向け、さらなる工賃向上を目指していくことです。畑は、使用していない場所があるとのことで、当事業所の取り組みにご理解をいただき地域の方が快くお貸しくださいました。ありがとうございます早速、種まきができるよう、天気の良い日をねらって作業を開始しました。そして、草刈までは順調だったのですが…畑が広く、耕すのに時間がかかり、これはいつになったら畑になるのかと、心配になる声が聞かれるなか…その様子をみていた、地域の方がトラクターで登場されて、あっという...ワークセンター所外作業

  • 薬のセット、どうしてます?

    まほろばでの生活が始まり最初に確認する事の一つとして「お薬管理」がありますお薬と上手に付き合えるよう個別な支援を日々、まほろばでは行っていますが、今回はスタンダードな支援内容をご紹介しますまず、100均で手に入る「お薬カレンダー」を用意します日付や、朝薬なのか昼薬なのかがすぐ見て確認できるよう色分けを行います。※薬局さんに相談すると、色分けをしてくれる所も増えて来ています。気になった方はかかりつけ薬局にご相談してみて下さい。まほろばではこのようにお貸出ししております。まほろばでは、ご自身で出来る方はご自身で色分けをしてもらっています。そしてカレンダーにセットします。インタビューをしてみましょう職員「お薬セットをしてみてどうですか?」Aさん「最初は難しかったけど、今は出来るようになりました飲み間違えもなくなりまし...薬のセット、どうしてます?

カテゴリー一覧
商用