chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 辺境での1年目を振り返り。

    今年になって初の投稿です…あまりにも放置していたので、もうログインするのも怖かったのですが、夏休みが終わる前に投稿しておこうと思いました。うぃ心にポッカリ穴が開いたようです。日本写真印刷派遣時代の思い出。前回の記事の記憶はもうほとんどないで

  • 心にポッカリ穴が開いたようです。日本写真印刷派遣時代の思い出。

    ※このブログはフィクッションです。実在の人物・団体とは一切関係ありません。コンビうぃ~を組んでいた中国人先生が辞めるらしい。衝撃を受けました。もっとも打たれ強そうで、もっとも責任感が強そうだったので、インターンからの入社と聞いていましたし。

  • 中国東北地方辺境で体調管理失敗。風邪気味になった日本人。

    金曜日位に、なんとなく心が疲れるなと感じてたのですが、少し体調を崩しかけているようです。今日はゆっくりすることにしました(その後風邪に、なんとか復活したかもしれません)。昨日は、散髪と雑貨の買い出しなどを終わらせたので。今日は、授業準備以外

  • 極寒の黒竜江省で、テレビがなくてもなにかを悟る日本人

    いまだにテレビがない、リモコンが壊れているとかで、今日も大家が来たがなんの進展もなかった。「テレビは問題がない」それはもう正直聞き飽きました。部屋が暗い。音がない。同僚がみんな、辞めたいと言っている。なぜ...

  • 黒竜江省辺境では最低気温が-20℃以下の日が続いています。

    かなり気温が下がってきました。平気で-20℃を越えたりします。最低気温が-20℃以下現在夜8時代、ブログを更新しようと思ってスマホをみると-21℃でした。外は、マスクをしていないと違う意味で危ないです。喉や肺に直接冷たい空気が入るので、朝の

  • 中国黒竜江省辺境の極寒と薄暗い照明の中で考えたこと。

    部屋が暗い、そして、街が、季節が暗い。そして、有り余る極寒。その中で、なんとなく考えたことです。極寒と闇の中で私は真のうぃ~である。20代の頃の後悔は、枚挙に暇がない。しかし、である。私は今、さまざまなうぃ~メインの人生において...

  • 買い物、学生の親と食事、陶芸体験、猫カフェの休日。

    私の部屋の電気代が高すぎるという問題が発生しています。こった照明や構造が裏目にでてしまっている感じです。こういうことは実際に住まないと分からないですからね、普通の部屋にしてほしかった。ベッドが円形なのと、電気代が高くなって照明が使えないのは

  • 中国辺境日本語教師。クビうぃ~になるかもしれません。

    おやおや、おかしいですね。もしかして、クビ?これは、クビなのかな?これは・・・・うぃ~・・・・・・。クビになるかもしれません。中国辺境でクビにおびえる日本語教師授業は思ったように進んでいます。なにも問題はないです。3年経...

  • 週末、チチハルのワンダー(万達広場)、労働湖に行きました。

    ちょっと早く帰ったのでブログを更新します。昨日マウスを落として壊してしまいました。それもあってしばらく更新は難しいかなと、思っていたのですが、さっそく学生が通販で注文してくれて、一日で届きました。パソコンを持ち運ぶ生活をしていて、今度のは軽

  • 空腹感が免疫力を高めている?風邪を引く時と、引かない時。

    なんとなく体調は良い。ふと、ある法則のようなものを見つけた。空腹感と低カロリー生活が、逆に身体や肉体を元気にする。どうやら、食うに困っている時、消費カロリー摂取量が少なく、一日に一度空腹を感じているような時。体調がいいようだ。これは、私だけ

  • 中国在住日本語教師と年齢の問題。日本語教師の賞味期限。

    自分より若い先生と接する機会が多くなってきました。ほとんどの先生は20代の女性である。新卒の日本人や中国人も多い。今年入った新入りの教師は何人もいるようだが、私が一番おっさんうぃ~である。日本語教師と年齢の賞味期限中国大陸の日本語教師として

  • 黒竜江省ハルビンで再びコロナが増加。美羊羊(メイヤンヤン)発見。

    風呂の前に瞑想を終わらせて、風呂上りにハルビンビール、最高ですね。ほんとうは350缶が良いんですが、下の店に置いてないので、仕方なく。この至福の時が続くのも残りわずかかもしれません。来週からの授業計画は21コマ、他の学校では24コマ担当して

  • 黒竜江省の健康コードが、ようやく緑(グリーン)に変わりました。

    昨日は、夕方ごろに突然学生の一人がWeChatで「風呂に行きませんか」と誘ってきた。それで、断る理由もないので、とりあえず了解し、その男子学生を21過ぎに教室まで迎えにいきました。21時を過ぎても、まだ煌煌と明るい教室。窓から覗...

  • コロナの影響で失敗した、中国東北地方辺境の日本語教師

    吉林省に二年間もいて、前回は主要アウターをとうとう買わずに過ごしたのですが、今回はもう現地の教師に勧められるままに、いろいろ購入しています。はじめて、このひざ下まであるタイプのダウンを買いました。ネットで400元、日本でいえば安物ですね。日

  • 中国東北地方辺境で、ハルビンビールがうまい日本語教師。

    だんだん余裕がない生活が始まります。来週からの授業数は20コマは超えています。これぐらいになると、よく数える気にもならないものなんですね。18を超えてくると、もう全部一緒かな、っていう感じがします。ですが、私はこれをやりにきたんですから、諸

  • チチハル長距離バスセンター、黒竜江交通職業技術大学院などを散歩。

    かなり気温が下がってきました。最高気温がすでに-5℃を下回っている。尋常ではありません。これからもっと下がり、瞬間的には最低気温が-30度を超えるんですよね。※参照信じられませんが‥‥。昨日も散歩に出ました。寮を出たとこ...

  • 中国東北地方、黒竜江省チチハルで、名物の焼肉を食べた。

    どうやら先週の授業状況などをみて、正式に社員採用となったようです。いろいろ日本や中国の学校からの連絡が騒がしい。もしとんでもないやつだったらここでクビになるのだろう。これで良かったのかどうか、生活は楽観できない状況です。チチハル名物の焼肉昨

  • 中国東北黒竜江省辺境で、観葉植物と鳩に囲まれる日本人

    私が住んでいる寮(マンション)は、大家さんが変にこだわっている部屋らしく、相当変わっています。こんな立派な部屋が良く借りられたなと思いますが、衛星に気を使ってくれてと言われたり、大家さんが見に来たり、なかなか面倒くさそうです。たぶん、黒竜江

  • コロナ禍中国東北地方辺境で、食べるものがない日本人。

    昨日はバックレ記事を書かないといけないかもしれないな、というところまで追い込まれていました。人間、仕事は 寝れる 食べれる 人間関係いい(うるさい客いない)の三つが揃えば、なんとかやっていけるものです。しかし、現在の私はこの中の食..

  • 中国の高校は、やはりニーハオトイレでした。黒竜江省学校生活。

    昨日は記念すべき登校初日でした。同僚から写真を撮ってもらいました。高校ですがおそらく半世紀以上の歴史があります。門はかなり厳重に管理されていて、関係者ではないと入れないようになっていました。また、中国の高校はほとんどが全寮制だと思っていまし

  • チチハル駅を散歩がてら観光しました。黒竜江省生活。

    カップラーメンをすすりながらこの時間の更新。放心状態です。なんかまた携帯アプリの問題で店に入れなかったり、まだ生活が50%ぐらいしか整ってきていないんですよね、、、うぃ。皆さんきっとなにをやっているんだと思うと思うんですが、中国だとほぼ不自

  • チチハルの街を散歩。黒竜江省辺境での生活が始まる。

    なんとなく現地に入ると、ブログが沸き立つ気がしていますうぃ四平うぃ~日記の時も大きく飛躍し、一日1000ページを超えるような日もありました。もっとも一カ月で諦めてしまったので、もうその熱気が戻る日はありませんし、今後も難しいとは思います。あ

  • 黒竜江で、火鍋を食べるチャンスがありました。英語学習を辞める。

    ずっと会食はおろか、外の店で食事をするというチャンスが、一度隙間でハルビン観光をした日しかありませんでした。それも14元の定食という粗末なものでしたが。黒竜江省で初めて火鍋を食べました昨日チチハルに送られた後、初めてまとまな食事をしました。

  • ハルビンから320キロ。高速道路で目的地へ到着しました。

    朝五時半ごろに起き、7時に集合して3人で赴任地のチチハルへ出発しました。ハルビンから約320キロ、途中ノンストップでした。時間にして3時間半、大慶前で尿意を感じていましたが、そんなこと言い出せるはずもなく。到着して自分の寮で済ませました。こ

  • 中国赴任。実家を出て2か月以上が経過しました。

    9月20日、私は九州の実家を出発し、中国に向けて出発しました。実家を出て、じつに二か月以上がたちます。まだ目的地についていないという可能性など、考えてもみませんでした。成田から瀋陽に向かう時、隔離期間は約3~4週間と聞いていました。その予定

  • 日本語教師と大学の学位(専門)の関係。京都芸術大学の通信制大学院。

    昨日、今日と2日間、初めて授業の見学をした。授業を見学したり、先生とのやりとりを通して、この学校のことをなんとなく理解できた。とりあえず、明日はチチハルに向けて出発だ。新幹線で行くかと思ったが、車を手配しているらしい。学校から迎えに来るのだ

  • 中国時代劇ドラマ『月に咲く花の如く』にハマる。

    そろそろ本格的に日記ブログに移行していきます。チチハルアイコンを使い始めました。気持ちですが、いろいろな登録名で黒竜江省やチチハルを避けています。必要以上に目立たないということですかね。このようなうぃ~ブログをやっている以上は、身バレは仕方

  • 中国人学生に初期仏教を説く。仏教と自殺。瞑想。宗教。

    中国人に初期仏教(うぃ~教)を説くチャンスがあった。お釈迦様の話から世界の諸仏教の話まで、いろいろなことを説いた。私は初期仏教の実践者でもある。つまり瞑想を実践しているので、そのあたりについて話した。私はブロガーである前に、美術教師である前

  • 中国移動で携帯電話のsimカードを手に入れました。

    滞在許可証が貼られて、パスポートが戻ってきました。これで、もしPCR検査をされる時でも怒鳴られなくて済みます。でも顔写真が老けていて少し驚きました。髪型とか写真の条件だと思いたいのですが、2年半前の居留許可証とえらい違いでした。simカード

  • 冬の黒竜江省ハルビン、最高気温がマイナスに。

    朝起きたらPCR検査の連絡が来ていました。最近表のコンビニ以外はほとんど出ていなかったが、8号棟でPCR検査ということで500メートルぐらい歩いてきました。最高気温がマイナスに。黒竜江省の冬。気温がかなり下がっていて、風邪をひかないか心配に

  • 中国に物乞いがいた風景。手足のない人や美人、皮膚病。北京、上海。

    2009年、私はリーマンショックの不況から無職となり、失業の身となった。その時、ちょうど友人も教員の仕事が無いタイミングで、中国へ旅をするという。私は一緒に来ないかと誘われた。友人には打ち明けていなかったが、当時私は精神的に病んでいた時期で

  • コロナ流行で、中国ハルビンでブログを書くだけの日本語教師。

    昨日は氷柱が歯の様になっていました。少しづつ伸びているようですね。中国東北地方は寒すぎて、雪も一度降ると溶けないので道路整備の人も徹夜で仕事をしています。歯みたいになってます。うぃ pic.twitter.com/fHZoIaLcEb— 国

  • 2009年の北京、呼和浩特、銀川、蘭州の動画。中国個人旅行の記録。

    2009年の中国旅行、記録動画先日、2009年の中国旅行の写真を整理していた。すると、ファイルの最後に当時撮った動画を見つけた。当時私が使っていたデジカメは、なかなか質の良いカメラで動画も撮ることができた。動画の質はかなり悪いが、逆にこれが

  • 中国コロナ隔離生活の食事。隔離飯ブログ。東北黒竜江省ハルビン。

    中国 コロナ 隔離 食事 ブログ『』////////////////////////////////////////////////////////////中国東北地方、黒竜江省の省都ハルビンで隔離されているクニヤメです。正確には隔離の終了

  • 大慶市の東北石油大学のこと。全国重点大学。レベル。大慶油田。

    最近気になっている大学が、黒竜江省大慶市の東北石油大学です。この大学、いくつかのネットで国家重点大学になっていたり、いなかったりしました。黒竜江省の田舎になぜ全国重点大学が?と思った私はちょっと調べてみようと思いました。黒竜江省大慶市の中国

  • その給料なら中国で婚活できると言われました。byタクシー運転手

    は~もともとがそんなに優秀ではないので、中国語の勉強はなかなか進みません。しかし、私の中国での生活は中国語能力の向上にかかっています。当然婚活もです。やるしかありません。ほぼ独学で4年目。HSK5級で193点だったのが約一年前ですから、今2

  • 黒竜江省は今日もコロナとの戦い。隔離。雪の哈爾浜(ハルビン)

    昨日の夜はなんかゴロゴロと外が騒がしいなと思ってみると、一面雪景色でした。たぶん、車のタイヤか除雪の音だと思います。私が隔離に入って以来、中国東北地方でも市街地の積雪は初です。ゴロゴロとタイヤの音がうるさく、夜は寝苦しかったです。朝8時に目

  • 中国の内巻化。80年代生まれは日本の1950年代生まれと同じ。30年前。競争。

    中国では寝そべり主義という言葉が流行になるほど、社会的な閉塞感が急速に広がっている。(最も日本は30年以上閉塞の中にいるのだが、中国にしてはということだ)もっとも中国の場合は、10年後も、30年後も一人当たりのGDPは日本を超えることはない

  • 中国でVPNが繋がらない。セカイVPN、セカイブラウザの使い方。安定。快適。

    中国在住のクニヤメです。私はセカイVPNを使って、中国でインターネットをしています。Googleで調べると、中国のVPN接続で困っている人が多いようです。この記事は 中国でセカイVPNを使っているがうまく接続できない人 ...

  • 満州記。一歩兵の太平洋戦争、支那事変の記録。奉天(瀋陽)、大連、新京(長春)、虎林。

    大日本帝国の一兵士の記録であるが、ブログでアップすることで、誰かのためにはなるのではと思い、祖父の人生を振り返るついでに引用しておく。

  • 中国コロナ対応。入国隔離から濃厚接触者マンション封鎖隔離へ。

    ひたすら我慢の時期が続いています。家を出たのが9月20日、中国への渡航が9月23日。そこからどれだけのPCR検査を受けてきたでしょうか。まだまだ大丈夫だとは思いたいですが、かなり精神的にまいっているのも事実です。とにかく外を歩きたいです。コ

  • 中国人とマンション、住宅。中国の不動産価格高騰による影響。

    昨日は、中国の大学生や日本在住の中国人大学院生と、zoomで議論するチャンスがあった。日本でニュースをみていると、政治体制はともかく経済的には中国は輝いてみえる。その勢いは、日本の高度経済成長期がかすんで見えるほどだ。アメリカに追いつけ追い

  • 中国は先進国への道を歩き始めている。困難になった入国、銀行口座、携帯番号。

    かつて、うぃ~が大学教師になれる国があった。今世界のどこに、うぃ~が大学教師になれる国があるだろうか。コロナ禍という以前に、コロナ前にもほとんど存在しなかった。ワンちゃん、ベトナムぐらいならいけたかもしれない。私はかつて 420時間講習完

  • 中国人とチャイナドレス。チャイナドレスは満州族の民族衣装。

    チャイナドレスは本当に美しい。ベトナムの伝統衣装であるアオザイに似ている。スタイルがいい民族だけに、このようなピッタリした服は映える。しかし、ベトナムのアオザイとは決定的に違う点がある。それは、チャイナドレスが商業的な衣装である点だ。対して

  • ハルビン(哈爾浜)の朝は驚くほど早い。黒竜江省の朝は早い。

    まだまだ落ち着かない日々が続いています。主な原因は、目的地についていないことです。目的地は分かっていますが、その目的地はハルビンから300キロほど離れており、まだ旅が続いている感覚です。もう日本の実家を出てから7週目に入っています。なんとい

  • ハルビン(哈爾浜)観光。聖ソフィア大聖堂と中央大街へ。

    ハルビン(哈爾浜)を初めて観光してきました。東方のモスクワ。東方の小パリ。と謳われるハルビンを初めて観光してきました。帝政ロシア時代、ロシアが不平等条約を結び、名もなき漁村に過ぎなかったハルビンは鉄道基地として発展を遂げました。ハルビン観光

  • 中国人とイングリッシュネーム。イングリッシュネームとはなにか。

    2018年3月、私は初めての中国赴任を前に、大学の担当者とWeChatでやりとりをしていた。彼の名前はローマ字でMaurizio。マウリシオと読む。久々にこの名前の響きを聞いて、なんだかテンションがあがる。懐かしい。彼は大学の国際外事の担当

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、国矢眼 介さんをフォローしませんか?

ハンドル名
国矢眼 介さん
ブログタイトル
風の谷のクニヤメ@中国編
フォロー
風の谷のクニヤメ@中国編

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用