searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
"Log Day's Log" in 75
ブログURL
http://co2ta22.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
沖縄・名護のログハウス気まま暮らし。戯言混じりで好き放題、御託並べて書いております。
更新頻度(1年)

61回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2017/02/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、凡骨さんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
凡骨さんさん
ブログタイトル
"Log Day's Log" in 75
更新頻度
61回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
"Log Day's Log" in 75

凡骨さんさんの新着記事

1件〜30件

  • 森産業290…旨し!!

    なんのことやらとお思いか?椎茸のお話である。菌種の名前が先なのか、はたは愛称なのか。いずれにしても「290」…「ニクマル」…「ニク丸」…。見た目、そのまんまのズングリムックリな姿形そのまんま…である。上手い語呂を合わせたのかどうだか、ともかくもキャッチーなネーミングをしたもの。こっちに移り住む前の現役時代…。四国は香川、小豆島に仕事場があって、以来、懇意にしている奴からの贈り物。島の若者が、地場産業振興で...

  • 「マキシマム」はマキシマム

    いつかのTV番組でも取り上げていたらしいのだが…。我が家常備の調味料。「マキシマム」ご存じの方も多かろうので自慢げに話すネタでもないのだが…。いわゆるスパイス調味料。下味用に限ったことでなく、調理中にも仕上げにもそれぞれのタイミングでエニタイムなのである。魚から肉から、野菜の料理何でもかんでも…。焼き物にも揚げ物にももちろん炒め物なんでもかんでも…。スープにもドレッシングの調味にもなんでもかんでも…。合...

  • 転ばぬ先の杖??

    我が家のトイレには乾電池が常備してある。充電式のニッケル乾電池が必ずと…2個。一度充電しておけば早々放電してしまうこともなく重宝してるのだが…。毎朝決まって欠かさぬ”雉(キジ)打ち”の儀式。だがもし、雉を仕留めたそ後で…。不覚にも、電池の寿命のことをすっかり忘れていた状況を想像できようか?”菊の御紋”をジェット水洗する習慣が当たり前になり、いや、刺激が滅法減ってしまった昨今。唯一の快感であるから…。清々し...

  • チャパグリ!!・・後編

    いよいよ「チャパグリ」のレビューです。レビューまで、なぜ少し時間を要したか?それは、やっと食べてみようと、やっとその気になったから…。正直なところ…。パッケージもさながら映画の告知でも、そんなに旨そう?でもなかった。とはいえ、箱買いまでしてしまった失敗をど~するかも問題なので実食しなければ…。作り方…と題して、YouTubeとか沢山Upしてるけれど…。所詮はインスタント麺。で、今回は、劇中のIT会社の社長夫人流の...

  • ♬〇〇Pay…

    某携帯端末メーカーのCMなんだけれども…。例の”三太郎シリーズ”の最新バージョン。妖艶に躍りながら…♬〇〇Pay ♬〇〇Payと…乙姫様がそそのかす。その後ろ向こうで三線をつま弾く巫女の影…。お囃子が気になって仕方ない。暇つぶしに三線抱えて…。旋律を、とりあえず音符にしてみたのだけれど、オイラの耳だとこんな風。工工四に書き留めた…。  合ってるのかどうやら自信は無し。どなたかも、お試し頂きたいのだけれど…。こうして...

  • モドリビーサに煽られて…

    ”ニングァアチカジマイ”やら”モドリビーサ”やら…。偏西風の時期…。昨日今日、屋部の浜風は相当なもの。おまけに北からの寒波も来てて、風の合わせ技に煽られてんてこ舞い。ちょっと前25度ぉ~~からの14℃までのこの落差。半袖短パンで大汗掻いたと思ったら…。スエット履いてフリースジャケット羽織り、おまけに靴下までも…。ガチガチ震えたそんな今朝。テキサスの友人に送った近況報告の今日の画像。その次いでのブログネタ。タイ...

  • チャパグリ!!・・前編

    既にご存じの…。「パラサイト 半地下の家族」カンヌ映画祭でパルム・ドール、アカデミー賞の作品賞を受賞した韓国映画。過去、英語以外の映画が作品賞を捕ったのが凄いらしい…アジア初でも大騒ぎ。でもオイラ流に、韓国映画には残忍さや不快さが際だって、いつしか息苦しくなるという感があって…。大賞作品であろうも”観たい”という気が起こらない…。それよりも何よりも…。予告編で見た、あのガツガツと頬ばる不可思議な麺。もう...

  • 形見の消し札

    江戸中期からの代々の家。だが既にそのものはとっくの昔に無い。家督だけを継いで四代目に当たる。訳あって、爺さんが三代目。その跡目を継がされた…。「紅多家」…はて?何の屋号かと。お分かり頂くにはちと込み入った事情があって、そこの説明はご遠慮させて頂くとして…。家紋の”蔦”と”家銘”を刻んだ「木札」である。今時分なら、ネックレスとでもなるのだろうが、それ以上の意味のある「消し札」。 今時は、レーザー加工で簡単...

  • 暇つぶしに小細工

    本日、午後から名護地方は本降り。出掛けようとしてた予定を急遽変更…。コーヒーカップ片手に工作室に閉じこもり…。暇つぶしの小細工を始めた。サンペレグリノの柑橘系ジュース。Aranciata…オレンジエードAranciata Rosse…オレンジエード・ロゼLimonateレモネード…レモネード3種類…。1年前に大ハマリしたその結果、馬鹿なほどの箱買いした。アルミ缶の上蓋の保護用に薄いアルミ箔のキャップが貼ってある。あまり他では見かけない...

  • 滅多に無いことなので・・・

    滅多に無いことなので思わず記事にしてしまった…。この方「当たった」ことが無い。過去に遡っても当たった記憶が無い。車でも当たったことが無い。少し妙な食い物にも当たったことが無い。過去にハマったいわゆる博打。馬に自転車に艇にオートバイ…どれひとつ上げても×。だからLOTだの宝くじなど当たるはずも無く…。お正月の年賀状に、そのかなりの数に、当選番号がかすったこともない。当たるも八卦、当たらぬも八卦と言うけれど…...

  • うで肉でハンバーグが作りたくて…

    冷蔵庫に豚のうで肉が残ってる。少し奥の方にあって忘れていた奴…。放っておいた分、熟成が進んでいるのではなど勝手に思いつつ…。咄嗟にハンバーグが作りたくなった。 この、豚のうで肉で…。少し前にフードプロセッサーを買ったけれど…「HadinEEon」というメーカーご存じだろうか?読み方もさっぱりで、勝手に「ハディンエオン」と…。一体何処の国の会社なのか??? Made in Chinaの表示…中国製なんて今時常識的なこと。通販オ...

  • 春来たりなば…おやき

    少し前までは夏か!?と思わせるほどの気温で…。先日…北から那覇までも、緋寒桜が咲いた。…としていたら、ここしばらくの曇天候続き。ほんの少しの雨の止み間に浜に出てみた。名護の屋部の海岸沿いには「ヨモギ」が群生している場所がある。海岸に育ったフーチバーのほうが陸に生えてるよりも、潮風から受けるミナラルを沢山含んでいるそうだ。沖縄料理には欠かせない「フーチバー」ウチナー口で「病」を差す「フーチ」と葉っぱの「...

  • 読めば親韓家になれる…

    話題の著書「反日種族主義(日本語訳版)」 李栄薫(イ・ヨンフン)著 2019年11月 文芸春秋韓国人が韓国(人)に向けて書き下ろした書。韓国内では排他的・排除的活動も盛んと聞く…。オイラも在日韓国人の友達がいる。けれど決して親韓家ではない。350ページ弱、夢中で半日にて読破。新たな韓国を知り得る。韓国人も真摯に、この書に触れてほしいものだ。日本人とて一読の価値、大いに…。...

  • リアル過ぎてちょっとドキドキ…

    うかつにも、ゆうちょの預金通帳をどこかに落としてしまった。そんな訳で近くの郵便局へ再発行の手続きに…。その待合いで、何気に座ったソファーの横に…。座った位置の目線では何やらが分からないけれど、見慣れない異様な置物。ただなるモノじゃない。じーっと見て、「乳がん触診モデル」と書いてある。でも、医術的な説明書よりも、実物に目を獲られ…。  辺り人目を偲んでちょっとだけ近づいて、しばし観察。乳房の膨らみも、...

  • 懐かし…40年前のモクテル

    仕事で、25歳からの数年間を京都で過ごした。カラッキシの下戸なので、酒宴…そういう面の付き合いは全くだったのだけれど…。先輩に、酔い潰れの介抱役を強制的に仰せつかい、付き合わされた。花金の時代よりもずっと前のことで、月に2回の日曜だけが休日の…そんな時代。だからほぼ隔週の土曜日の夜には必ずと花街へ繰り出す…いや引っ張り出されるのだった。行きつけは、先斗町にあるスナック。繁華な街筋を少し外れて小路を入った...

  • 西南西だ…。

    今年の恵方は西南西だそうだ。でも、「恵方巻」の食文化なんて一体誰が仕込んだ?そもそも、例の土用の丑の日の鰻と同じで、寿司屋の策略的文化。何の根拠も無い。沖縄でも節分行事が、いつぞやから定着?波及?している様子。好む好まないにかかわらず本土経済、本土文化の流入のお陰か?本来の行事で…。「豆まき」は幼稚園とかで、子どものイベント的に行われるようだ。「イワシ」を食す文化や、柊にイワシを刺して玄関先に飾る...

  • 一台にキー2つ…

    最近の車はボタン押せばエンジン始動。キーレスエントリーとか、主流のようだけれど…。電子式ロックは仕方なしにしても、やっぱり、アナログのメカニカルな方がオイラは好き。それにしても、キーは、当該の車1台に1個が常識に思うのだけれど…。ドアロックもスターター用も1本兼用のはず。昔乗ってた1990年式のシェビー・バンの話。キーが2つセット。1つはドア・キー…(握り手が楕円の方)。そしてもう一つがイグニッション・キー…...

  • 夕べ、夢に見たので…。

    名前?…そんな説明もなにも要らないでしょよ。この時14歳。可愛いいよなぁ~。性格もとっても…。今日は思わず…これだけです。夕べ、夢に見たので…。...

  • 忘れ形見…?

    過去に乗った車のこと…。どんな思い出、残してますか?輪っぱ握って転がして、突っ走って…それだけ?原因不明の故障でE/Gストップとか…。燃料メーターがぶっ壊れてガス欠も分からずにとか…。大雨の日にルーフから雨漏り始めたとか…。クランクシャフトがいきなりボッキリとか…。そういう無残な羽目に陥ったこともある。でも、どいつここいつも好きだった。敢えて…そういうところに魅力があった。色々と楽しませてくれた数々の思い出...

  • 悩み解消これに期待!!

    目は口ほどにモノを言い…とかなんとか。自慢はしないが目は大きい方で、ちょっとした売りポイント…やっぱりジマンか。左目は視力ゼロ。近視で老眼で…。30数年前に事故で失ってからずっと片目…その半分の目もすでにガタが来ている。眼鏡で矯正してはいるもののそれなりに辛いもの。普段の生活で、例えばテレビを見るにしても、家事の作業をこなすには何の苦労はしない。でもスマホは苦手、外出時は仕方なしだけれど、家ではやはりタ...

  • ヤフオクから出戻った奴

    以前、ゼロハリの旧タイプのスーツケース。ステッカーだのデカールをべたべた貼り付けた、自分的には味わい深い商品だと思って…。メルカリに出品したのだけれども、数週間の後に、もはや断念と取り下げた経験がある。そんな経験にも懲りず、飽き足らず、またやってしまった悪戯。JFWDA(日本四輪駆動車協会)が主催する年に一度の四駆のお祭りがあった。古く1970年頃からの歴史があった。……過去形な訳はご想像にお任せする。「Japa...

  • 投網三昧…今日この時期

    だいたい5月位からになるが…。沖縄本島では、特に中部から北部の海岸に群れをなして回遊する魚群が現れる。ウチナー口では「ミジュン」。正式には「ミズン」沖縄民謡の谷茶前節で歌われるほど、沖縄では一般的な雑魚(失礼)。 姿や形が似ていて説明し易いので、良く「イワシの仲間」ですと言われることがあるけれど…。ホントはそうじゃない。ニシン目ニシン科に属するニシンやコノシロなどのグループの魚。海外での名前は「Bue St...

  • メルカリから出戻った奴

    ゼロハリバートンのスーツケース 26inch。古典的なネタで恐縮だがゼロハリと言えば…月の石を持ち帰ったアタッシェケースで有名。80年以上の歴史のある世界的なトップブランドだからご存じのはず。かつて愛用していた、もう15年以上も前の旧モデル。あちこち連れ周り、あちこちへ荷物の梱包箱代わりに単独旅程…いろいろ経験させた奴。オイラが若くして旅してた時代は、こんなステッカーやデカールを貼るのがトラベル・スティタスだ...

  • 使えないけど捨てられない

    生来の癖のようだが、物持ちがいいのかどうなのか…。モノを捨てられない性格を持っていて、断捨離などとは余程縁遠い世界のことな訳で…。例えば壊れたものがあるとする。そのもの自体は元より、ついている部品なども、何かに使えるのではと、とりあえず取っておく。だが、取り置きしたにせよ、忘れることも多いから…。その結果貯まる一方になる。朝起きて…。家の前の一間幅の路地と玄関の掃き掃除。それに味噌汁用の鰹節削りは、小...

  • ひたすら無心に研ぐ…

    トラモンティーナの包丁に続いて包丁記事…2つ目。現役時代の愛用包丁。中国製なのだけれど、どこの誰が作ったのか分からない。ただ、良く切れた。2丁とも肉用の骨スキ、サバキに使うボーニングナイフ。ブレードが2mm以上、刃渡り15cmほどもあって、そこそこに重い。少々手荒く使っても頑丈。キャンプイベントなどで、マグロの解体ショーよろしくBBQ用のブロック肉を刻んだり、リブを捌いだり…。自分と同じにリタイアしてからは棚の...

  • 是非!お薦めの一丁

    一般家庭での包丁のこと…。何でも、一家当たりの本数は全国平均的に3.??本らしい…。普段使っていないモノを合わせるともう少し増えるらしい…微妙な数字をど忘れ、曖昧な情報で申し訳ない。何本か、趣味のコレクションも含めて持っている。刀鍛冶の技術が流れている日本の包丁は鋼入りのモノが上等扱いされるし、お値段もそこそこ…。最近はステンレス製が主流になった。今まで色々と、世界で名だたる包丁も試したのだけれど…。日...

  • 夏は暑い、冬も寒いログハウス

    我が家に来た方から聞かれる一等多い質問は…?「ログハウスって夏は涼しくて冬は暖かいんでしょ?」である。今日は「第61回名護ハーフマラソン」さっき、スタート時間や交通規制の市の広域放送が聞こえてきた。ただ今8時30分。スマホの天気概況では気温13℃我が家の外気温も13℃で…起きたばかりの寝室は14℃えっ!外気と1℃しか変わらない…。着込めばなんとかなるけれど、さし当たり20℃まで温めようかと石油ストーブ運転中。2月にも入れ...

  • ジャケット新調

    沖縄に来て、一応冬場という時期に入っても、沖に漕ぎ出してもさほど寒いとは感じなかった。そう、今までは…。無念ではあるけれど、その寒さを感じる、つまりそのような年頃に達した訳だろう。古くなったベストではもう限界…。シーカヤックで露出するのはほぼ腰から上。ゴワゴワとコクピットの中で動作が鈍ったり、艇体と滑りが悪くなるのか嫌いな性分なので、着るのは上だけ。ジャケットを新調した。4年振り…。千葉の御宿海岸近く...

  • 明らかな殺意

    カタツムリは、この生態系においてどんな存在なのか?もしもそれ相応の役目を果たしているのなら知りたいものだ…。でんでん虫とか…何故そんな愛嬌の名で呼ぶのか?カタツムリを好き!と言うのは価値観の相違だろうけれども…。オイラの場合、奴を見かけると早々冷静にしていられない。気味が悪いとか、その程度の単純な、嫌悪感からじゃない。花の中でことのほか好きなのが「百合」。白い山百合が好きだし、鉄砲百合も好きだ。百合...

  • 水字貝と書いて…

    今更、こんな話題なぞ珍しくもなんともないのだが…。沖縄の民家の玄関や軒先とか、畜舎にも吊してあったりあちこち見かけるこの貝のお飾り。こやつの名前の由来…。貝殻の6つの突起で、形が水の字にそっくりなのが一等の理由。加えて…。水管から吐き出す水の勢いが半端ないほど凄いらしい。つまり、消防の放水と同じような様に、先人達は「水」と掛けて「火難除けのまじない」と、この貝を珍重した。尖った角先が魔を除けるとも云わ...

カテゴリー一覧
商用