searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ちまめの飼育部屋
ブログURL
http://kamehebiimori.hateblo.jp/
ブログ紹介文
ペット飼育ブログです。 ホルス、ドロガメ、テキサスRスネーク、日本産イモリの繁殖、飼育日誌
更新頻度(1年)

33回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2016/10/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ちまめさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ちまめさん
ブログタイトル
ちまめの飼育部屋
更新頻度
33回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
ちまめの飼育部屋

ちまめさんの新着記事

1件〜30件

  • アマミシリケンイモリ('20年)幼生の成長。

    アマミシリケンの今年の幼生達、成長しています。 最初の方に孵化した子達は、ウーパールーパーっぽくなってきました。中にはアカムシを食べる子もいます。 しかし、今年は孵化率は良かったのですが、餌を全く食べない子が多い気がします。 ブラインシュリンプ駄目、イトメも駄目では、打つ手がありません。ミジンコでも殖やすかね。 痩せて裏返しになっている子や、 横になってしまっている子も。この子は餌は食べているようですが、どこか弱々しいです。2匹とも一応生きています。 餌を食べない子や弱々しい子は、魚や他の子に食べられる為に生まれて来たのかもしれません。自然の摂理!? それでも、メス親が命を削って産んだ子なので…

  • 飼育用具収納、バージョンアップ!!

    飼育に必要な道具ってありますよね。皆さんどのように保管していますか? 私は、深めのタッパーにコップを入れて、その中にまとめて入れていました。 こんな感じです。これだと不潔になりがちで良くない。 しかし、スペースは無いしどうしたものかと、常々考えていました。 ある時、ふと思いました。誰かに飼育用具をどの様に管理なさっているのか、お尋ねしてみようと。すぐ頭に浮かんだのはトモさんでした。 イモリやイモリウムのYouTube、Twitterを観させて頂いているトモさんの飼育部屋は、棚に整然とケージが並び、1つ1つのケージもしっかりと管理されていて、とても清潔そうです。 うちとは大違いです。 トモさんは…

  • また患っちゃった😓

    またなってしまいました。 風船病!? おっさんのビール腹のようになっています。 前に患った子は全体的にむくんだ感じでした。 この子はこれから全身に広がって行くのでしょうかね。どうなるか分かりませんが、すぐに隔離しました。 ウィローモスを敷き詰めたプリンカップに入れました。 前は水場も作ったのですが、体を乾かした方が良いような気がして、水場は無くしました。 衛生面では、前回の子の時よりも気を付けていたのですが、ダメでしたね。 また変化がありましたら、ご報告させて頂きます。 御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。 👇🏻良かったら押してください。 にほんブログ村

  • 思わず買ってしまいました。

    先日、通勤路にある百均(ダイソー)に久し振りに寄ったら、エアプランツが入荷していて残り僅かになっていました。 しばらくは買わないと、心に誓っていましたが迷った挙げ句、2株買ってしまいました。 最近は、入荷してもすぐに無くなってしまい、品切れの時の方が多いですね。人気があるのかな? 状態は悪くなさそうです。 ⬆「シルシナータ」と ⬆「ストリクタ」です。 シルシナータって言う名前のは、初めて見ました。 似たような形の物もあり、見分けが付きません。 ストリクタは、以前持っていましたが、イベント出展の際に売ってしまいました。今度はちゃんと育てようと思います。 まずは、ソーキングをします。 チャポンと漬…

  • トウブドロガメ子ガメ達、容器チェンジ。

    今回は久しぶりに子ガメ登場です。 子ガメ達の容器を百均ケースから40cm水槽にしました。 水中フィルターとヒーターを付けました。陸場は有り合わせの材料で作ったので、スロープが長めですが、まだ泳ぎが下手な子ガメ達なので、休憩場所としてこれくらいでもいいかな!? 初めは隠れていた子ガメ達ですが、 すぐに出てくるようになりました。 しばらくはこれでいこうと思います。 👇🏻良かったら押してください。 にほんブログ村 御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。🐢

  • エアプランツの管理。イオナンタの子株。

    ベイレイの葉先の枯れが進まないように、プラの容器に入れることにしました。 容器の長さが足りず先っぽが出てしまっていますので、良い容器を見つけて移したいと思います。これで、葉先の枯れが止まってくれると良いのですが。 イオナンタの子株たちは順調に育っています。 小さい方です。⬇ 葉の数が増えてツンツンしてきました。 大きい方です。⬇ こちらは葉の長さが伸びてきましたね。 2株とも見てすぐに分かるほど大きくなってきました。気持ち親株が細くなったように見えます。子供が大きくなり、親は年老いて弱っていく・・・、何だか動物のような植物ですね。今までの植物では、感じ得なかった感情を抱いています。百均やホーム…

  • イモリ達。

    ほとんどのカメ達は冬眠してしまっているので、おのずとイモリの記事ばかりになってしまいます。 今日もイモリネタです。 今、イモリの棚はこんな感じになっています。 下段は、2019年の子イモリ達(アカハラ、アマミシリケン)。 中段は、左からアマミシリケン(親)、 真ん中、オキナワシリケン(奥)、色変アカハラ(プラケース)、ヒメダカ針子(タッパー)、 右側、アカハラ(親)。 上段は、英二(サソリドロガメ♂)の水槽があり、その前のスペースにアマミシリケンの卵と幼生が入ったプリンカップが並んでいます。 今日はオキナワシリケンイモリのイモリウム水槽の向きを変えてみました。 広い面を正面にしました。この方が…

  • アマミシリケン'19年幼体達、水中生活にも慣れてきました。そして、成長しない私。

    アマミシリケンイモリの幼体達、体格でケースを分けています。 幅 28,5cm、奥 20cm、高 12cm の百均ケース(改)が4つあります。今日、体格の小さい子達のケースも水草を少し取り、水場を広くしました。 水場にはミクロソリウム等の休める場所を配置してあります。水深は約2cmです。 ご飯かと思い見上げていますね。 大きい子達のケース こちらの水深は約3cmあります。 アカハライモリ幼体達も一緒に入っています。 ケースを横から見ると こんな感じです。完全な陸場は茶色の石だけです。瓦も水没しています。こちらも水場には水草(アナカリス等)を入れて休憩できるようにしています。 そんな中、悲しい出来…

  • イオナンタ子株、成長しています。

    イオナンタ(エアプランツ)の子株達、成長しています。 先ずは、後から出てきた方。 葉の枚数が増えてきました。 そして、先に出てきた方。 だいぶ伸びてきて、ツンツンしてエアプランツらしくなってきました。 しかし、プセウド ベイレイは 葉先の枯れが進行してしまいました。 難しいですね。他のと同じ管理ではダメなのかな? 他のに比べて葉が長いし、水分を取り込む白い毛(トリコーム)も薄いので、乾燥に弱いのでしょうね。 なので、 ハイドロボールを使い、鉢に植え付けました。これで少しは湿度を保てると思います。 しかし、これではエアプランツの良さが無くなってしまっていますね。 なにか別の方法を探りたいと思いま…

  • 育児(子イモリ、子ガメ)が忙しくなってきました。Instagram動画投稿26。

    まずは、今年(2020年)に孵化したアマミシリケンイモリの幼生達、順調に成長しています。 今回の卵は、前回より小さく感じていて少し心配していました。 しかし今は、たくさん食べさせてしっかりケアして、大きく育てれば良いのではと思っています。そう上手くは行かないと思いますが、精一杯やりたいと思います。 そんな中、幼生の数匹に足が生えてきました。 前足が生えています。 こっちは後ろ足も生えてきました。 今のところ、孵化した30匹は順調に成長しています。 アマミシリケンイモリ幼生の採餌風景です。⬇️ www.instagram.com 与えているのは、ブラインシュリンプです。 卵もまだ24個あるので、…

  • エアプランツ イオナンタとイモリのご報告

    イオナンタの子株はゆっくりと成長しております。 大きい方 小さい方 大きい方はエアプランツらしくなって参りましたね。 しかし、遠目に見ると全然目立ちません。 このような感じです。矢印を書くと、 本当に反対側に生えてきているのがわかります。 これなら、成長してもお互いに邪魔になりませんね。 先日、良さそうな流木を入手しましたので、エアプランツをくくり付けてみました。 本当はベイレイを付けようと思っていたのですが、しっくり来なかったので、イオナンタを付けてみました。 イオナンタは根が凄く伸びていたので、それを利用して今回は輪ゴムで流木に固定してみました。 新たな根が出て活着してくれると良いのですが…

  • 子ガメ達、少しずつ大きくなってます。

    1年が年々早く感じるようになっています。今年は人生初のぎっくり腰になり、心身ともに衰えを感じています。 そんな中、子ガメ達は成長して、だいぶ体色が抜けてきました。 10/19⬇️ 12/30⬇️ 真っ黒だった背甲も薄茶色になりました。 顔の模様もクッキリと見えるようになりました。 最近ではバスキング姿も見られるようになりましたが、私が見ているのがわかるとすぐに水場に戻ってしまいます。お腹が空いている時は寄って来るんだけどなぁ。 早いもので本年も残すところ、あとわずかとなりました。 読者様には1年間拙い私のブログをお読み頂き、心より感謝しております。 それでは、良いお年をお迎えください。 👇🏻良…

  • イモリウム作り直しました。アマミシリケン孵化、Instagram動画投稿25。

    オキナワシリケンイモリの為のイモリウムを製作していますが、失敗してしまい作り直しました。 kamehebiimori.hateblo.jp 土台は発泡スチロール製のブロック(百均)と発泡スチロール製のレンガ(百均)、陶器製のシェルター(百均)です。 上から 正面から 左側から 今回も水中フィルターを仕込んで陸地に流れを作りました。 今回は奥の方流れるようにしました。 奥の部分にレンガ状の物を使用し、深く掘れるようにしました。 これで余計な部分に水が流れるような事はないと思います。 しかし、見え難くなってしまいました。私の技術と発想力ではこの辺が限界です。 前回と同様にはんだゴテと拾ってきた石で…

  • エアプランツの子株がもう1つ!

    以前、イオナンタが花後に子株が出て来ましたとご報告致しましたが、 kamehebiimori.hateblo.jp 子株がもう1つ出て来ました。 以前、出て来た子株の反対側から出て来ました。 以前の物も 少し育っています。 最近は、与える水(霧吹き、ソーキング)に液体肥料を薄〜く混ぜています。その効果が出ているのかな? しかし、子株が育てば、その分親株との別れが近付いているような気がして、嬉しいような、寂しいような複雑な気持ちです。 👇🏻良かったら押してください。 にほんブログ村 御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。🌹

  • ベランダのカメ達に落ち葉投入。

    ベランダのカメ達にやっと落ち葉を入れてあげる事が出来ました。 今回は、3種類の落ち葉を層にして入れてみました。 写真では、分りづらいですが、下にモミジ(小)、真ん中にコナラ(中)、上にクヌギ、カシワ(大)を入れてみました。 しかし、今年は本当に暖かいです。私事ですが、40歳を過ぎた辺りから毎年11月にはタイツを着用し始めるのですが、今年は昨日(12/24)から履き始めました。 カメ達も先日まで日光浴していました。落ち葉を入れた事で、落ち着いて冬眠してくれると良いのですが。 👇🏻良かったら押してください。 にほんブログ村 御指摘、ご質問がございましたら、お気軽にコメントして下さい。🐢

  • イモリウム失敗!&アカハライモリ里子に出る。アマミの気になるあの子。

    オキナワシリケンイモリ用に30cm水槽でアクアテラリウムを作り始めました。 材料は、発泡スチロールのブロック、園芸用スポンジ(オアシス)、シリコン、造形君。 材料の写真を撮る前に作り始めてしまいました。申し訳ありません。 土台はこんな感じです。⬇ ブロックの穴に、水中フィルターを仕込み、陸地に川を作りたいと考えています。 水中フィルターの吐出し口が出るように加工 穴に合わせて発泡スチロールの余りで蓋を作りました。 スペーサーを作りガラス面となるべく隙間が無いようにしました。 吸込口にはイモリが入ってしまわないように、鉢底ネットで蓋をしました。 スペーサーを水槽ガラス面にシリコンで接着。 スペー…

  • チランジア イオナンタ、また何か出てきた!!

    先日、初めて花を咲かせたイオナンタですが、 kamehebiimori.hateblo.jp kamehebiimori.hateblo.jp 今度は葉と葉の間から何か出て来そうです。 どうやら花を咲かせた後は、子株が出てくるようです。 しかも、花は一生に1度しか咲かせない。その後は子株を成長させて、親株は養分を取られ衰退して最後にはなくなってしまうそうです。 そしてまた、子株が成長して花を咲かせて、孫株を育てて・・・、といったサイクルみたいです。 これを知った時、ちょっとショックでした。だって5年枯れないでいてくれたエアプランツが枯れてしまうんですよ。せつない。 でも、私がもっとちゃんとした…

  • お絵描きしてみました。& 来年の出展に向け買物。

    イベントに初出展した頃から考えていたのですが、ブースのテーブルに置く看板が欲しいなと。イベント会場で出展者見取図が配られるので看板は無くても良いのですが、あると目に止まりやすいかな〜と。特に私のブースはイモリ(2種類)とトウブドロガメだけだと、他のブースに比べ少しさみしい感じになってしまいます。 イベント等でグッズ販売をしている方に、依頼するのが間違いないでしょう。取り敢えず自分のイメージを描いて『こんな感じで描いて下さい。』と持って行けば早いと思い、時間があったので描いてみました。 初めは鉛筆で描いただけでしたが、思った以上に楽しかったので、子供の色鉛筆を借りて着色までしてしまいました。 す…

  • 子イモリ('19)成長記、アマミシリケン産卵

    子イモリ達、順調に成長しています。 まずはアカハライモリ アカハラも少し水量を増やしてみました。 小さい子⬆ 大きい子⬆ アマミシリケンイモリ だいぶ水に慣れてきました。 小さい子⬆ 大きい子⬆ 大きい子⬆ アマミシリケン(親)水槽には、アナカリス、カボンバ、マツモが入って少し狭くなっていますが、早速産卵してくれました。 先月(11月)末から、18個回収できています。1回に3〜5個ずつ産んでいるようです。 うちのアマミシリケン♀は、アナカリスよりカボンバやマツモが好きなようです。ほぼこの2つに産み付けています。 今、水温は20度前後です。真冬には10度くらいまで下がります。 アカハライモリは、…

  • 子ガメ達の成長と近況報告

    ご無沙汰しております。皆様いかがお過ごしでしょうか? この間、「ちまめ」を検索してみました。エゴサーチってやつですかね。 その結果、結構いらっしゃるんですね。「ちまめ」さん。1番はじめに出てきたのは、やはりケガの血豆でした。他にも、色々なちまめさんが出て来ました。チマメ隊なるものまであるみたいですね。 私の「ちまめ」は勿論、本名ではありません。小学校の時からのあだ名です。指を挟んで血豆ができ、それからそう呼ばれるようになりました。小学生(おバカ男子)にありがちなあだ名の付け方ですね。 検索後、ハンドルネームを変えようかと思いましたが、私の「ちまめ」が他の方の邪魔になっている事も無いでしょうし、…

  • 令和元年度 動物取扱責任者研修に行って参りました。

    今年度の会場は、横浜市開港記念会館。 通称、ジャック。ちなみにキング(神奈川県庁)、クイーン(横浜税関)もあります。 キング⬆︎ クイーン⬆︎ 10分前に会場に到着。 中には人だかりが出来ていました。 中に入ると、何となく壁沿いに列が出来ていました。 受付は区ごとに分かれているのですが、なぜか先頭の一人が、受付で手続きしている間はみなさん列に並んで待っている。受付(役所)の人も『〜区はこちらで〜す。』とか呼び込めば良いのに、ボーッとつったってるだけ。💢 思い出した!前回もこんな感じでしたね。 前回の事を思い出し、私が列から離れて自分の区の受付に行こうとした時、私より先に動き出し、私と同じ区の受…

  • トウブドロガメ'19年組、とベランダ組、近況報告。

    '19年子ガメ達、今のところ順調に来ています。 最近は、ベランダのカメ達に手が掛からなくなっているので、手が掛かるイモリ達の比重が大きくなっています。 それは世話だけでなくSNSでフォローするのもイモリ系が多くなっていますね。 そして、最近YouTubeにハマっています。観ているのはもちろん爬虫類系です。10〜20分程度なので空き時間などに観るのにちょうど良いんです。 YouTubeでもイモリのお世話動画などよく観ているのですが、この間、YouTubeを観ていたら妻が後ろから『うわっ何それ!そんなの観て楽しいの?自分だって毎日夜中におんなじ事やってんじゃん!?』ですって。 まぁ、やってますけど…

  • 子イモリ('19)達の成長。入水練習始めました。

    今年生まれの子イモリ達(アカハラ、アマミシリケン)も順調に来ています。 まずはアカハライモリ 大きい子 小さい子 順調に来ています。 アマミシリケンイモリ 大きい子 小さい子 こちらも順調です。こちらは大きさで4つのケースに分けています。どちらにも、食が細く成長が遅い子が何匹かいますが、餌は食べているのでじっくりと育てていきます。 そして、子イモリ達は徐々に入水準備を始めています。 ⬇︎小さい子達のケースは キッチンペーパーを敷いて、 水深もまだ足くらいまで。 ⬇︎大きい子達のケースは キッチンペーパーをやめて、ウィローモスを入れました。 水深を徐々に深くして、 今は潜れる位になりました。 み…

  • 続・やっとだ!やっと花が咲きました。

    うちに来て5〜6年、やっとエアプランツ(イオナンタ)に花が咲きました。 kamehebiimori.hateblo.jp その花に少し変化がありました。 遠目に見るとあまり変わりませんが、少し寄ってみると、 雄しべの所が、 少し開いています。11月11日⬆ 11月9日⬆ ネットで調べてみると、タネを取らないのであれば早めに摘んでしまった方がいいそうです。それと基本的に自家受粉はしないようです。 そして翌日、 11月12日、萎れてしまっています。 雄しべ、もう力無くバラバラに開いています。 雌しべ、更に伸びています。先の梵天みたいな所は、ふわふわ感がなくなっています。 もう花も終わりのようです。…

  • やっとだ!やっと花が咲きました。

    久しぶりに植物の記事です。 今年の夏に、ベランダの植物達がほとんどダメになってしまいました。ダメにしてしまったかな。 いまベランダにあるのはグミの木と常盤しのぶ、それと新入りの多肉植物、朧月(おぼろづき)、 朧月はホルスちゃんの餌として導入しました。これの改良したものが、グラパラリーフと言う商品名でスーパーなどで売っているそうです。 購入直後、背の低い鉢に植え替えたのですが、そのまま床に置いておいたら、半分くらい食べられてしまいました。無事だった葉を取っておき、芽を出させたものと、新しく買い足した物を背の高い鉢に植えました。逆に食べる事がわかったので良かったです。発見した時も、ホルスちゃんが首…

  • ホルスちゃん、冬眠に入りました。

    晴れた日の日中はホルスちゃんは、まだベランダをウロウロしたり日光浴をしたりしています。 しかし、もう餌は食べないので思い切って冬眠させる事にしました。 冬眠前の体重測定。1895gでした。 9月には2000g ありましたが、ちょっと減ってしまいました。早く冬眠させれば良かった。とにかく作業を進めます。 この間、用意した箱に新聞紙を敷き、ホルスちゃんをイン。 やはりちょっと狭そうですね。 その上に割いた新聞を入れ、 その上に新聞を被せ、 中ぶたをして、 箱を閉じます。 いつもは、冬眠箱を下駄箱の下に置くのですが、今年は ベランダのホルスちゃんの小屋で冬眠してもらいます。 来年の春までおやすみ〜。…

  • ヘビが亡くなりました。

    ヘビ(テキサスラットスネーク♂)が、亡くなりました。 ここ1ヶ月位、食欲が無く肌艶も無く目も少し濁っていたので、脱皮するのかな?と思っていましたが、帰宅後ケージをのぞくと死んでいました。 1997年にお迎えしたので22歳です。 ヘビ飼育、楽しかったな。初めは餌に抵抗がありましたが・・・。 テキサスラットスネーク、気が荒いと言われる種類でしたが、本当に良い子でした。雌雄を見てもらうのに、当時 知人の務めるショップに持ち込んだ時も、私がすんなりとハンドリングをしたので『え!?そんな簡単に持てるの?全然怒らないじゃん!!』と凄く驚かれました。 彼らが驚くのも無理はありません。図鑑に載っている写真、大…

  • 夫婦水入らず。

    今回のタイトル、「夫婦水入らず」と言っても、私達の事ではありません。 11/3のとんぶり市でカメ達は売れませんでしたが、アマミシリケンイモリ('18)は5匹みんな売れてしまいました。 なので、アマミシリケン水槽には親イモリワンペアしかいません。 子供達が巣立ってしまい、少し寂しくなってしまいました。 しかし、あと半年もすれば、今年生まれの子供達が育ち、賑やかになるでしょう。 それまでは夫婦水入らずです。 ⬆オス個体。 ⬆メス個体。 ⬆ツーショット ⬇'19年生まれの子供達。 兄弟なのに色々な体色の子が生まれています。 チビ達を眺めていると、この子達がどう育つか楽しみで、日々の世話も苦になりませ…

  • ホルスちゃんの冬眠ボックス作りました。

    今年は暖かいですね。ベランダのカメ達、餌は食べませんが、日光浴はしたりと戸惑っている感じですね。 そんな中、私はカメ達の冬眠に備えて準備を始めました。 まずはホルスちゃんの冬眠箱。 出来ました。いつも通りのダンボール箱。 今年は中蓋を付けてみました。 日光浴中、捕まえて大きさを確認。ちょっと小さかったかな? ちょっと迷惑そうな顔ですね。 これであとは、割いた新聞を入れれば完成です。 それと、えー子達の水槽に入れる落ち葉の準備ですが、うちの辺りはまだ紅葉もしていません。 落ち葉はもう少し時間が掛かりそうです。 日中はまだ暖かいので、冬眠するのももう少し時間が掛かりそうですね。 👇🏻良かったら押し…

  • 手ぬぐいコレクションが増えました!!

    私がとんぶり市に行っている間、妻と息子は浅草やお台場で楽しんでいたようです。 写真を見せてもらったらアサヒビールの金のう○この所で写真を撮ったりしていました。 物凄く近くまで来ていたんだから来ればよかったのに、妻『見てもつまんないから、行くわけないじゃん』ですって!!ん〜まぁね、そうだよね。 浅草寺にお参りしたり、船に乗ったりと楽しんだようです。そのお土産がコレ、 手ぬぐいです。 グフ。 ガンダム。 全体。戦闘時のワンシーンですね。 カッコイイですね。私の手ぬぐいコレクションは動物ばかりでしたが、こういうのも良いですね。でも、色々集め出すとキリが無いので、自分で買う時はこれまで通り、動物柄にし…

カテゴリー一覧
商用