プロフィールPROFILE

oga-salesさんのプロフィール

住所
山県市
出身
山県市

いちごの栽培から販売まで全てに携わっています。 岐阜を中心に日本全国から海外まで幅広く活動していますので、各地の情報を配信していきます。

ブログタイトル
大雅営業部のいちご名人への道
ブログURL
http://oga-sales.hatenablog.com/
ブログ紹介文
いちごに携わっている会社の営業部ブログ
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2016/10/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、oga-salesさんの読者になりませんか?

ハンドル名
oga-salesさん
ブログタイトル
大雅営業部のいちご名人への道
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
大雅営業部のいちご名人への道

oga-salesさんの新着記事

1件〜30件

  • アザミウマ増殖中

    春の害虫の代表といえば「アザミウマ」 今年は暖冬だったため早く発生しています。 すでに花にウジャウジャいる圃場もあります。 アザミウマの防除のコツは、花が多い時を狙うこと。 ただし、ウジャウジャいるのに花が少ないからという理由で防除をやらないのはダメ。 満開時の防除が効果的になる様に、予め密度を減らしておく事が大切です。 ファインセーブ、カウンターで密度を減らし、 満開時はスピノエース。 シーズン最後半はグレイシアやアーデントなどの合ピレの使用もありだと思います。 臨機応変で対応して下さい。

  • 勉強会

    営業部 Kです。 日頃から御世話になっている協力農家さんを交えて雅農園にて植物栽培の基本から化学式を含めた生産向上の原理及び農薬の取り扱い、蜂の成育状況等々についての勉強会を開催しました。今期から始められたら方や十数年の経験者の参加の中、土耕栽培の農家さんがほとんどで、高設栽培とは違い天候、温度、環境、設備etcなどご苦労が耐えない様子です。50年苺栽培をされてるベテランさんでも「たかが50回しか作ってない!」と言われました。確かに年1回の収穫ですから毎年が勉強だと改めて農業の難しさを感じました。

  • アスパラ農家さん

    営業部 武藤です。 H市のKさん、アスパラを作られています。来作の準備真っ最中です。ミヤマグリーン(木炭コンポ)を使っての土作りスタートです。次作も美味しいアスパラが収穫できますように!

  • いちご狩り園の悩み

    茨城県のいちご狩り園「深作農園」さんのツイートが話題になっています。 テレビでも紹介され、4.4万以上リツイートされています。 そのツイートがこちら https://twitter.com/le_fukasaku/status/1219461929124560896?s=21 『これは贅沢食いではありません』 切実な思いを訴えています。 「信じられない」「猪かなにかですか?」などたくさんのコメントが寄せられています。 しかしこれは現実です。 弊社いちご狩り園でも起こります。 生産者は一年かけて作り、少しでも良いイチゴを作ろうと日々努力しています。 このツイートが拡散することにより、この様な方が…

  • アザミウマ

    営業部 Kです。 明日は大寒と言うのに雪が降りません。暖かい気温のせいもあるのかアザミウマが早い時期から目につきます。 農家さん達は、eレッド、Ledライト、天敵、忌避剤等色々工夫しているみたいです。確実な効果が期待薄だったりコストの面を考えると一抹の不安もあるようです。「防除に勝る防除なし」なのでしょうか?

  • 山陰

    営業部 武藤です。 今年初めての出雲です。山陰も例年になく暖かいです。道中も雪もありませんでした。出雲でいちご作られてるD工業様、今日もラクト、サンパワーカリ、彩葉コートを納品させていただきました。定植からの定期防除、ダニ、うどんこ、アブラムシ等ふ皆無です。症状の出てからでは、うどんこ、ダニの防除は難しいです。改めて定期防除の重要だと思いました。

  • 仕事始め

    明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 良い年になるように心機一転頑張ります。 この冬は暖冬で未だに雪が降りません。 過ごしやすくて良いのですが、異常気象の片鱗を感じてしまいます。 農業にとっては深刻な問題です。 1月中旬になろうとしているのに、20℃近くになる日もあります。 このままだと、灰カビやうどんこ病も心配です。 必ず換気を行い、空気を動かして下さい。

  • ご挨拶

    営業部 Kです。 月日がたつのは早いもので平成から元号も変わり令和最初のお正月を迎えます。 今年もお客様を始め多くの関係者の方々には御世話になりました。 弊社共々いちご楽園 雅 のスタッフ一同も新年早々来園をお待ちしております。来年も宜しく御願い申し上げます。m(_ _)m

  • マルハナバチ

    営業部 武藤です。 蜜蜂(ミツバチ)が飛ばない、出ない、そんなお悩みはありませんか?特に加温機もなく!曇天が多い地域では、マルハナ蜂がおすすめです。曇天、温度が低い時でも元気に飛んでくれます。お悩みの方はスタッフ迄ご相談いただければ幸いです。

  • きらぴ香

    2015年にできた静岡の新しい品種『きらぴ香』 章姫、紅ほっぺなど全国的な品種を作ってきた静岡県の新品種として注目され徐々に生産量が増えています。 名前の由来は「キラキラした輝き、品の良い香り」 紅ほっぺと章姫の掛け合わせを繰り返して完成されたようです。 確かに紅ほっぺと章姫の特徴がみえますね。 あっさりとした味で食べ易いイチゴでした。 今後も新しい品種が出てくることを楽しみにしています。

  • 創意工夫

    創意工夫 営業部のKです。単棟ハウスの内張を高齢になり開閉が大変との事、わかりにくいですが、電動ドリルで開閉作業。作業に立ち会いましたが中々快適に作業されます。高齢化が進み皆さん色々と工夫されてます。

  • コスモス

    営業部 武藤です。 今日はイチゴの話ではありませんが、私の回っている地区に秋桜畑があります。11月も終わろうとしているのにまだ満開に近いです。やはり今年は暖かいですね。3ヶ月予報でも12月、1月は例年より暖かい予報です。イチゴの虫や病気も気になります。今年はうどんこ病が多いです。お気をつけ下さい。

  • 奈良の古都華

    奈良県の品種に古都華というイチゴがあることをご存知でしょうか? イチゴの中で一番美味しい品種は?と尋ねると、古都華という意見が多いくらいイチゴ界隈では噂の品種です。 奈良県だけでしか作られていなく、更に収量が少ないため、なかなか口にすることができません。 そんな古都華を初めて食べさせて頂きました! 色、形、ツヤ素晴らしいですね。 念願の古都華を一口食べてみる。 濃厚!! ただ甘いだけではなく、しっかりと味が主張してきます。 寒くなれば更に美味しくなるのでしょうね。 奈良に行った際は是非食べてみて下さい!

  • スーパーアシスト

    営業部 Kです。今期は天候のせいか、いささか苗のバラツキが見受けます。 特に土耕に関しては弱々しい花が多いように感じます。 そんな中勢いのある花が…生産者曰く「アシストのおかげかな?」とても嬉しく明日へのやる気を頂きました。

  • うどんこ対策

    いつもお世話になっている。営業部武藤です。 A農園さん。うどんこで何年か悩んでいましたが、昨年は週一度の、ラクトプラスの散布でほぼ被害はありませんでした。今シーズンもラクトプラス散布開始です。乳酸菌と納豆菌の力で発生抑制して行きます。

  • 下準備

    11月になりビニール張りやマルチ張りなど仕事が進んでいると思います。 シーズンスタートの前に一息できる頃ですね。 そんな中今年は台風が多く、通路に水が入り、足跡でデコボコな状態もあるでしょう。 できるだけ通路をフラットにすることも大切な作業です。 一手間かける事によって今後の作業性が上がります。 農業は努力の積み重ねだなと感じました。

  • 営業部 加藤です。金木犀の開花も遅れたということは2番の分化も遅れ1番~2番の間が長くなる気配が感じられます。皆さん、温度を下げるのに色々工夫してるみたいです。とは言っても台風で被害を受けられた方々を思えば私達の地域は恵まれてると思います。本当に感謝です。しかし昔は読書、芸術、食欲、行楽、スポーツの秋と満喫することが出来たような気がします。四季のある日本!秋の季節を短く感じるように思えるのは私だけでしょうか?

  • 台風被害

    営業部 武藤です 週末から、関東、東北では大雨が予想されています。先日の台風で被害に合われた方々にはお見舞い申し上げます。また新たに台風が発生しています。 被害も無いことを祈るばかりです。 人間はある意味自然に対しては無力です。祈る事しか出来ませんが、是非命を守る行動をとって頂きたいと願うばかりです。 先日の台風で被害にあわれたY県のお客様です。お見舞い申し上げます。

  • 台風19号

    今回の台風19号は各地で甚大な被害をもたらしました。 中には河川の氾濫なども重なり、農業ができない方もみえると思います。 それでも命があっただけでも良かったと、前向きに考えてほしいなと思います。 今回の台風でビニールを取った方が多いと思います。 風にあたった場合はセイビアーフロアブル1000倍 もし苗が水没した場合 ランマン1000倍※収穫30日前まで これらの防除は必ず行って下さい。 農業は良くも悪くも、自然に左右されるなと感じました。

  • 未だに咲いてる彼岸花

    営業部 Kです イチゴ栽培日記を閲覧している方はご存知と思いますが、弊社の専務も記載してますが、今年は1週間~10日彼岸花の開花が全国的に遅れたそうです。 イチゴの定植時期を彼岸花の開花を1つの目安にしてましたが今年は農家さんの中には定植を意識してずらした方も見えるそうです。 彼岸花と言うと墓地の周りに咲いてるイメージが有りますが先人達が彼岸花の毒性を逆手に取り死体を害獣から守ったという説も有ります。 モグラやネズミの駆除にも効くとか?先人達の知恵には頭が下がりますね! そうそう台風19号心配ですね!用心して下さい。

  • 出雲でも定植

    営業部 武藤です ブログ投稿何年ぶりかな?またちょくちょく投稿していきます。 宜しくお願い申し上げます。 先日鳥取、島根と営業と納品に行って来ました。 出雲市のD工業様、定植真っ最中です。 知りあってからそんなに月日はたっていませんが、前作では、ダニ、うどんこに悩む事なくシーズンを終えました。ポイントは蜂入れ前迄に徹底的にエコ防除ラクト+サンパワーカリ+彩葉+アシスト又は豊作で週1散布です。今作は1ハウス増設してイチゴ作り頑張られます。今週1散布大変かもしれませんが、春楽出来ます。皆さんも試してみて下さい。 PS、出雲大社、早朝参拝して来ました。今作皆さんのイチゴが良くできますように

  • やまがたいちご楽園雅 定植

    営業部の坂田です。 今までに一部の苗は定植していましたが、いよいよ今日から本格的な定植のスタートです!! 幸いにも今週末は天気が崩れます。イチゴにとっては最高の定植日和ですね。 一気に定植するため、製造のスタッフも総出で手伝いました。 農園のスタッフが定植の仕方や作業の段取りなどを、細かく指導してくれました。 もうベテランの風格が漂っていますw ハウス内が人と緑であふれ、活気が出てきました。 やっと今年もスタートが切れました。収穫期が楽しみです。

  • 土つくり

    今年は梅雨が遅く、晴れることが多いため、土つくり事業(堆肥散布)が順調に進んでいます。 大量の腐植が含まれた乳酸菌由来の堆肥(ミヤマグリーン)を土壌改良剤のメインにしているのですが、農家さんの中には数十年間入れ続けて頂いている方が多数みえます。 そんな長年ミヤマグリーンを入れて頂いている農家さんが、今年ハウスの建て替えのため、現状のハウスを壊した後の写真がこちら↓ 以前ハウスが建っていた所の土色が違います。 当然土質も違います。 今年は今まで土つくりが行われていない箇所も栽培するので、どの様な生育差が出るのか楽しみです。

  • 本格的に育苗スタート

    長い連休は家族と共に過ごしリフレッシュできました。 元号も新しくなったことですし、心機一転頑張っていきたいですね! ランナー出し始めは早めに 今年も既に暖かい日が続きますね。年々平均気温が上がっている様な気がします。 植物というものは意外と温度の影響を受けます。 人間ですら、体温が1℃上がったら調子悪くなるでしょ? 人間より小さい植物なら尚更です。 年々気温が上昇していくのですから、対応していくしかありません。 今年もランナーの発生が悪くなると思います。 例年よりも早く始動して下さい。 ランナーが出にくい品種(紅、トチ等)はスタートしていると思いますが、その他の品種もランナーを出し始めましょう…

  • 土壌・水質分析始めます

    来シーズンに向けて分析装置を導入しました!! 分析装置といっても土壌のみです。水質分析は専門業者に依頼します。 土壌分析 導入した装置がこちら↓ こちらの装置で必要最低限の項目は測定できるようです。 こちらを最大限活かして土つくりの手助けができると良いですね。 水分分析 土壌分析は身近でも、水分分析はどうですか?なかなかやらないのでは? でも水分分析は土壌分析と同じくらい重要ですよ。 水分分析に関しては専門家と協力して行っていきます。 分析結果をもとに設計を行っていきます。 難しく勉強が必要ですが、パズルを組み合わせる感覚が面白いですね。 ぜひこれらの分析を試してみませんか? 土壌や水の状態を…

  • 「教えてもらう前と後」で放送されたイチゴ特集 イチゴはダイエットにも良い!

    2019年2月5日にTBS系で放送された「教えてもらう前と後」でイチゴの特集が組まれました。 その中でとても興味深かったことは「イチゴ酢」です。 このイチゴ酢はダイエットにも良く、高血圧にも良いそうです。 ここ数年はどんどん太り、毎年の健康診断でもメタボだとしつこく言われてきた者としては「飲むだけで痩せる」というパワーワードにはどうしても反応してしまいます。 イチゴ酢の効果と作り方 イチゴのポリフェノールと酢の効果で便秘を改善し、脂肪燃焼効果があるらしい。 しかも血圧も下げる様です。 しかも毎日大さじ1杯飲むだけです。これで痩せたら夢の様です。 イチゴ酢の作り方 材料:イチゴ250g、氷砂糖2…

  • アザミウマの発生に注意

    早速アザミウマの被害果を発見しました。 今年はいつもより早いですね。 イチゴではまだ目立った被害はありませんが、キュウリやナスではかなりの被害が発生しているようです。 もう少し暖かくなるとイチゴでも発生が目立つようになるでしょう。 アザミウマの新薬「ファインセーブフロアブル」 残効が短い様ですが効果は高いようです。 ミツバチ1日、天敵使用可です。 今年はアザミウマ要注意です。早めに対処しましょう。

  • 愛知県のトップ農家さんの実力

    今日は愛知県の三河、岡崎の農家さんをまわり静岡まで来ました。 今日の農家さんの悩み 「昨年は悪かったから今年は何とか挽回したい。昨年は反収8トンだったよ」 一瞬聞き間違いかなと思ってしまいました。 紅ほっぺの土耕で悪くて8トンですよ。 天候の違いでここまで差がでるのかなとビックリしましたが、実は天候だけじゃないんですよね。 今年では定植後に暖かく、日照もあったから肥料の入れ方を変え常に株を見ながら管理されています。当然微量要素欠乏も皆無です。 やっぱり違うなと実感しました。

  • 新規就農フォロー

    今日から下呂、高山での新規就農のフォローを行い北陸入りです。 平地で温ぬくと生温い生活を送っている私にとっては北陸は極寒ですよ。週末は雪が降る様です。 こんな厳しい環境でもなんとかイチゴ栽培ができるようにお手伝いしています。 今年は災害の影響もあり工期がかなり遅れています。 まだハウスが完成しません。 うまくスタートダッシュが決まる様に1日でも早く定植したいですが、仕方ありません。 首を長ーくして待ちます。 なんとか早い段階で自家栽培のイチゴを口にして頂きたい限りです。 高山では順調に成育しています。 樹勢に合わせて摘花を行います。 飛騨イチゴとして高山の観光業に食い込める様に期待しています。…

  • 新しい縁

    最近は弊社いちご園の視察が増えています。 今回は先日視察に来て頂いた愛知県の農家さんを訪問してきました。 今後もしっかりフォローし、少しでも大雅と出会って良かったと思って頂ける様にしたいですね。 新しい縁を大切にしたいと思います。 弊社いちご楽園雅は農家さんの視察はウェルカムです。いつでも来て下さいね!

カテゴリー一覧
商用