searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

小松達也さんのプロフィール

住所
港区
出身
兵庫県

暇つぶしに読んでみてください。

ブログタイトル
お先にどうぞ
ブログURL
https://kent0mg.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
損も得もありませんが、少しだけお付き合いください!
ブログ村参加
2016/02/16
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、小松達也さんをフォローしませんか?

ハンドル名
小松達也さん
ブログタイトル
お先にどうぞ
フォロー
お先にどうぞ

小松達也さんの新着記事

1件〜30件

  • ダボダボTシャツとたっぷり森林浴

    父の日の前夜、次男から「まだまだオーバーサイズが流行ってるから・・・これ!」という理由で肩の線が落ちてしまったTシャツをプレゼントされた。私は思わず帽子を深めに被り、指を突き出し、〇ー×△?っだぁ!っとリズムを取りながら、昨日は家をでた。そんな私を見送るカミさんは一つ溜息をつき、無言で首を左右に振っていた。さて、最近のコマツさん自身の流行りは、前回ご紹介したように週末の森林浴です。明治神宮から始まり、新宿御苑、千鳥ヶ淵、北の丸公園、武蔵野陵(昭和天皇の墓地)を周り、父の日は都内最大級の森林を求めて、高尾山にいってきました。 息子たちが小さい頃はケーブルカーかリフトを使っていたが、昨日はすこぶる体調が良かったので、初めてそれらを使わずに自らの両脚で登ってみた。ケーブルカーの終点である中腹に差し掛かる頃には、汗が吹き出し、ふくらはぎが悲鳴を上げそうな状態だったので、木陰に立ち止まり、大..

  • 時代はリモート参拝?

    一日中雨が降り続いていた昨日とは打って変わって、今日の天気は快晴そのもの。併せて私の足取りも昨夜の熟睡のお陰でとても軽やかでした。この2か月程、身も心も忙しい日々を過ごしていたせいか、あれはこうしたらどうか、いや待て、そうするとこれがこうなってしまうぞ、でもいいや、どうせあれもこれもあーなんだし、そもそもあれがこうなった理由は……、みたいな思考に頭の中の大部分が占領されていました。しかし、それも漸く今日の午前中の会議で結論を迎え、まさに今ほっとしているところでございます。そして、明日は先週に引き続き『森林浴』に行ってこようと思っております。場所は明治神宮。最近通勤電車の中で読んでいる天皇関連本に影響され、先週急遽、散歩コースを原宿に変更しました。超久しぶりに訪れた同神宮は、日曜日で晴天だったにも拘らず、2,3分も待てばお賽銭が投げられるほど空いていました。空いていたのが良かったのかどう..

  • ありがとうございました。

    今日の東京は弱い小雨が降ったり止んだりで、とても蒸し暑く、うっとおしい一日になりました。天気予報によると今週は雨の日が多く、梅雨入りが近いのかもしれませんね。 先日、何気にSSブログを眺めていたところ、一つの記事が目にとまった。それはコメント欄で何度も会話をさせていただいた方の突然の訃報だった。その昔、私が育てているサボテンの鉢替えに際し、適切な情報をいただいたり、長男の独立日には「親というものは子供が所帯を持って初めて安心するものですよ」、なんて素敵な言葉をかけていただきました。あの方は先輩ブロガーというよりも、ある意味人生の先輩でした。そして少々一方的な思いになるのかもしれませんが、あのブログは私にとって、あたかも交換日記のようだったと申し添えておきます。残念です。 こころからご冥福をお祈りいたします。 世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう! 月額900..

  • この1か月、猫の手を借りている輩からのお便り

    恐る恐る久しぶりに自分のブログを開けて見ると、案の定、私には縁もゆかりもない企業の公告が並んでいた。そりゃそうだ。1か月以上ほったらかしにしていたのだから…… 皆さま、お変わりありませんか? 去年の今頃は感染症の話題も極々新鮮に聞こえていたが、今では気を緩めてはいけないと自分に言い聞かせても、一度緩んでしまった気持ちは使い古した爺さんのももひきと同じで元に戻ることはなさそうです。それでも、いかん、いかん、とマスク姿で仕事に勤しんでいる今日この頃です。ところで、前回のラスコーリニコフ・コマツの件ですけど、少しだけ続編がございまして、なんと「罪と罰(中)」(前回の記事は上でした)を借りて二日目に大雨に会い、リュックの中にちゃんと入れていたはずなのに、リュックを透して、見事に波打ってしまったのです。(T T) (ページ端っこの濡れた後、見えますか?) 日本広しといえども、2冊続けて弁..

  • 事実は小説より平凡なり

    先週の土曜日、ずいぶんと間が空いてしまったブログの更新でもしようと思い、ノートパソコンをバッグに押し込みいつもの喫茶店に入った。最近このお店で習慣になりつつある豆乳ラテを注文し、席に着く。さてさて何から書こうかなとぼんやり考えながら豆乳ラテの泡に口づけをしようとしたところでスマホが鳴った。画面には見覚えのない03から始まる番号が表示されており、私は何ら躊躇することなく電話に出た。もしもし、コマツ様ですか?この日、私は更新ネタを二つほど温めていものの、この電話を受け取った瞬間、これこそまさに久しぶりの更新ネタに相応しいと気付き、あえてその後の経過を観察するために時間をおくことにした。そして本日ようやくその結末を迎えることができたので、簡単にご披露しようと思います。もしお暇でしたら、しばしお付き合いください。☆  ☆ その事件は突然の電話があった日の10日前に起きた。普段通り出勤している途..

  • 魚へんに花と書いて

     これといって新鮮なネタが見当たらないので、たまには政治の話というか、政治家の話でもしようかと思い、前回に続いてホッケ焼きをいただきながら書いています。と、その前にホッケと言えば、うちのカミさんには少々変わった習慣がありまして、今日でホッケ焼きが三週連続で食卓に上っています。まっ、三日連続ではないので飽きずに美味しくいただいておりますが、決して私がリクエストしたわけではありません。ちなみに昨年の12月は四週連続で、妙に皮の分厚い餃子が登場しておりました。何気に理由を尋ねてみても明確な答えが返ってきたことはありません。だいたいは「それ、美味しいでしょ!」「あぁ、上手いね」で終わっています。  (目の前のホッケが食べかけになってしまったので、フリー画像を代わりに) 前回の記事で、ちぃさんから北海道と本州のホッケの違いについてコメントをいただき、途端に学生時代北海道出身の友人から同じ..

  • ホッケ焼きをつまみに麦焼酎を飲みながらの土曜日

    タイトル通り今、飲んでます。昨夜はスマホで映画に見入ってしまい、結局眠りについたのが午前4時頃。おかげで今日は寝坊をして、恒例の新宿散歩のスタートが大幅に遅れてしまいました。さて、ここで問題です。この散歩で私が折り返し地点(歌舞伎町)をむかえたのは、果たして何時だったでしょうか??? カチ、カチ、カチ、カチ……今日は新宿の街並みも感染症に慌てふためく都庁も歌舞伎町も、そしてゴジラも皆雨の中でした。 その都庁から新たに1070人の感染発表がありました。これで11日連続1000人を超えているそうですが、昨年300人を超えたときには「おぉ、300人超えか」、800人を超えたときも「おぉ、800人超えか」そして、1千人、2千人のときも「「おぉ……」でした。結局、私だけかもしれませんが、「おぉ」以外は何もないのです。もしかすると、(東京都において)1万人、10万人、100万人、1000万人..

  • お正月テレビ雑記

    皆さま、お正月を満喫されていますか? ここ数年、年末年始はほとんど仕事だった私は、昨年転職したことで久しぶりに平凡なお正月を迎えております。ということで、普段テレビを見ることのないのに昨日今日と朝8時からの日本テレビにかぶりつきでした。それは放映時間の半分以上がCMというお正月恒例の番組、箱根駅伝。皆さまはご覧になりましたか?最初は母校の順位が気になり、「そんなのいいから、早く映せよ! あぁ、またCMかよ!」なんてブツブツいいながら見ていたのですが、後半に入って私の関心は首位を走り続ける私とは何の縁もゆかりもないチームに移りました。特に最終10区、トップを走る選手でした。安全圏といえるタイム差とそれまでタスキを繋いできた選手たちの予想外の好走があまりにも鮮烈すぎて、逆に私はこの展開でアマチュアスポーツでたまに目にする、かつあまり目にしたくないシーンの予感を感じていました。結果は皆さん..

  • 多幸ならんことを祈りつつ

    今日は大晦日。昨夜のどんちゃん騒ぎは小池さんにばれたら大変なお叱りを受けそうな盛り上がり様でした。といっても4人までという制限はちゃんと遵守しています。おかげで頭の中は空っぽになり、このブログを書くために出かけた足元は昨夜の余韻のせいか少々ふらつき気味でした。喫茶店に入る前に薬局の20%割引券の有効期限が今日までだったのを思い出し、先ほどドラッグストアーで目薬と新調した革靴で作られた右足小指の「たこ」をいやすための絆創膏を買い入れました。 ☆  ☆   タコといえば最近のニュースで予想外に注目を集めていることを知りました。ここでいうタコとは明石のタコでも、私のかわゆい小指にできたタコでもなく、正月遊びの代表選手であるタコ。そう、あの凧あげのタコです。たしかに密を避ける遊び道具としては適しているのかもしれませんね。しかし当事者であるタコもこんな世の中で脚光を浴びたことを素直に喜..

  • 今年の重大ニュース

    そろそろ各テレビ局で「今年の重大ニュース」なる特番が放送される頃になりました。皆さまにおかれましては、感染症などぶっ飛ばして、健やかな日々をお過ごしのことと存じます。 ということで当ブログにおいても、我が家の重大ニュースをお届けしようと思います。まず第1位はダントツで私の転職です。50代半ばにしての転職は今思えば大胆な決断でした。お陰様で今のところ上手くいっているわけですが、まだまだこの先どんな運命が待ち受けているのか、不安であったり或いは楽しみであったりしています。いずれにしても人生80年とするならば、ようやく第4コーナー手前に差し掛かり、最後の直線でまだ伸びる足が残っているのか、はたまた足が上がってしまって失速し、ゴール手前で落馬!?とはならないよう慎重に折り合いをつけていきたいと考えております。 ☆  ☆ 続いて、我が家の重大ニュースの第2位は…… 「あれ? 新..

  • 父親の静寂

    私は一昨日青梅街道を歩きながら空を眺めていた。高層ビルの谷間に幻想的な雲が浮かんでいた。私は思わずスマホをかざして連写してみたが、スマホ内に保存された画像と私の肉眼に映ったものとは明らかに趣きが違った。それはスマホの性能なのか、それとも私の技術不足からくるものなのか。釈然としない私はその後幾度となく繰り返しスマホのシャッターを切った。しかし結果は同じだった。私は冷たくなった両手を頬にあてながら、その無益な試みを止めたのでした。―― 所詮、機械は機械だ。俺の気持ちなんて写せやしないさ。 ☆  ☆(話しは変わって)今日55歳の誕生日を迎えられた秋篠宮さまから眞子さまの結婚を認める発言があったようだ。皇族であられる父親の心情なぞ私の知る由もないところだが、圭さんのお母さんと元婚約者との間に金銭トラブルがあったことは事実であるだけにその苦悩たるや余人が口を挟むことではない。 まさに私..

  • 中野新橋からの夜景

    ずいぶんと涼しくなりました、は正しくありませんね。急に寒くなってきました。 皆さま、くれぐれもお風邪など召されませんようお気をつけください。特に、特に、今年は…… 11月中旬ともなると午後5時前には外は暗くなり、家路を急ぐ人の波になぜか物悲しい気分になってきます。私の子供の頃はほとんどの家にまだ煙突がついていて、友達と遊んだ帰り道、家々から立ちのぼる白い煙に同じような哀愁を感じていたように思います。不思議と季節が秋の場合、それが尚更だったようにも記憶しています。念のため申し上げておりますが、その煙突はサンタクロースが入れるようなレンガ造りのものではなく、瓦屋根から1メートルほど飛び出た丸い筒の煙突です。◇  ◇ いつもの地下鉄の階段を登って通りに出た私は、今朝家を出るときカミさんから頼まれた用事を思い出し、近くのドラッグストアでマスクを調達した。ついでに隣のファミマで缶ビールを買った..

  • そこのみかんを1固ください

    久しぶりの更新ともなれば日記ブログの性質上、自分の近況などがよろしかろうと思ってはみたものの、取り立てて皆様に歓んでいただけるような出来事はほとんど見当たらない。 そこを強いてご披露するとすれば、今朝コンビニでピッとパスモで決済したあとの残高が思っていたよりも多くあったので少し嬉しくなったとか、半年前に買ったジーンズの丈が最近丁度良くなったと感じ一人でニンマリしたとか、最後の最後で馬番を変えてしまったため小金を逃し、長男から届いたLINEの「残念w」を改めて眺めながら、無敗の三冠馬誕生を素直に喜べなかったとか、(息継ぎ)最近よく耳にするアニメの主題歌の声がどこかで聴いたことがあるんだよなぁ―と思いながら、あっあのロック歌手だ!とハッと気づいて、「これ何とかナナセという人が歌ってんじゃない?」と次男に聞くと、「誰それ?」って返されて拍子抜けしてしまったとか、部下から渡された報告書に記載..

  • 秋深し 隣は何を する人ぞ

    (今日の渋谷は曇り空) 今日はまだ発表されていないが、おそらく都の感染者数は100人を超えているだろう。しかし第一波がおさまりかけた時期から通勤電車はほぼ満員に戻り、最近は夜の会食も増えつつある。さすがにここまで長く続くと危機感が薄れてしうのか、それともただの風邪に過ぎないと皆が悟ってしまったのか。そのへんは定かではないが、日本人の心持ちに変化があったことには違いない。それでもマスクをしている人の割合は依然として100%に近い。かくいう私もマスク着用の義務感には逆らえないでいる。子供の頃から、むきになっても周りと違う行動をしてしまう困った性格の私でさえが、マスクは外せないのである。あの憎きウイルスは天邪鬼でさえも改心させてしまうのか。 外したい!っと思った。会社帰りに久しぶりに立ち寄った人ひとりいない公園でベンチに座り、マスクを外した口にいきおいよく缶ビールを流し込んだ。ちょう..

  • 恐る恐る申し上げます。

    帰りの夜景 shibuya   これはネタになるかも?! などという余裕は全くなかった。 先週の水曜日、会社に着くなりLINEに着信を知らせる赤い丸数字が灯っていた。開いてみると、それはカミさんからのメッセージ。 「○○(次男の名前)、39℃超え、現在39度7分。やばっ!」ついに目に見えぬ悪魔がわざわざ狭い横町を曲がって、我が家に舞い降りてしまったのか!一昨日増設されたばかりの透明ガラスで覆われた大袈裟なシールド板に、深呼吸をする自分の横顔が映っていた。私は暗澹たる思いを抱いたまま10時からの役員会に出席した。冒頭、議長である社長からウイルス対策について所感が述べられる。この春から実施されている出社時の体温測定などに加え、一時解除されていた出張制限が復活することとなった。加えて私の気持ちを逆なでするかのように20代の親族がいる人たちへの注意喚起がなされた。呆然とする私の脳裏に..

  • ある若者への期待

    皆さんも、もう聞きたくないよ!って感じでしょうが、それでも思わず口に出てしまいます。暑い!熱い!あっじー! 近所のポストに行っただけで、汗びっしょりになりました。残暑お見舞い申し上げますとともに、熱中症にはくれぐれもご注意ください。こまたつ 拝     ☆  ☆私の職場にはおしゃべり好きで若くて優秀な女性がいる。彼女はこの4月の人事で30歳を前にして某部署のリーダーに抜擢された。その部署は入社3年目の男性社員が1人いるだけだが、当社では画期的な組織編制だったらしい。らしい、としたのは私自身がこの会社に今年入社したばかりで、当然会社の歴史には詳しくないから。それでも社内を見渡してみると、それが思い切った人事であることは容易に理解できた。なぜなら部長クラスは皆それなりの年齢の方ばかりなのである。 また、彼女の組織上の上長は役員の中でも社長から一番信頼が厚いといわれているCFO..

  • どうして、夏はあついのですか?

    私がこの春転職した新しい職場には、これまで社会人生活では経験したことのない、ある環境がある。 例えばそれは今まさに私の耳に届いている竹内陶子さんの声である。午前中には昆虫や動物、或いは電車、宇宙など様々なジャンルの先生たちと幼い子供たちとの電話による会話が聞こえてきた。 「朝顔は朝、青色なのに、どうして夕方になるとピンク色になるのですか?」 「なんで、お母さんはそんなに太っていないのに、太った、太ったと言うのですか?」こんな子供たちの質問に自然と心が和みます。 はたまた先週までは、「はっけよい、のこった。のこった……」白鵬くらいしか知らない私がいつのまにか千秋楽の行方が気になってしまった。 さて、ここまで来るとお分かりいただけたと思いますが、実は私の職場ではNHKラジオが一日中流れているのです。 因みに最初にあげた竹内陶子さんはNHKのアナウンサーで、毎週月曜日から金曜日まで午後0時..

  • 更新したいのは言うまでもない

    とうとう月に2回ほどの更新に落ち着いてしまった。 とりあえず、その理由は新しい職場に集中しているからとしておこう。 私が住んでいる地域では、一人あたり10万円のお小遣いが貰えるというありがたい申請書類が布マスクよりも先にゴールデンウイーク明けに届いた。その日帰宅すると、カミさんから預金通帳と一緒にその書類を渡され、彼女は駅員よろしくリビングのテーブルを指さしたのでした。硝子テーブルの上にはゼブラのボールペンが置かれていた。私が目を白黒させたことはいうまでもない。さらに手渡された私名義の通帳がカミさん管理であることはいうまでもない。 ☆  ☆ 「お~い! 今日は雨じゃなくて良かったね」 梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、皆さま、お元気ですか?! (^^)/~~~ 世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう! 月額900円(税抜)..

  • マリリンとムンク

      今日も雨が続いている 昨日はセルリアンタワーの前で、私がさしていた傘が強風でマリリン・モンローのスカートのようにめくれあがってしまったすぐさま私は風に逆らうように反転し、強風に傘をかざすと、ガシャンと関節が戻ったそして、私はふたたび風を背に歩き始める キャー!     またもやマリリンのスカートが舞い上がり同時に私の手から傘が離れ、セルリアンタワーの駐車場入り口まで飛んで行ったのだった その時、雨のしぶきに濡れた私の顔はエルヴァルド・ムンクの絵になっていた )O(☆ ☆ ☆  昨夜の夕食は私の好物、冷麺ガラスの器を手にすると、日中の天気でどしゃ降りになっていた私のこころは一気に晴れ渡り冷たいキムチを口に含んだふたたび私の顔はムンクの絵になっていた 酸っぱい~ (^^)/~~~  世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう! 月額90..

  • 本日はどこまでも曇り空、公園の向こうに都庁が見える

    (散歩中の風景) 昼食を済ませ、会社に着いたのが午後1時。来週の重要な商談準備のために休日出勤した。 通勤の途中、ここ3か月程習慣になっている新型コロナの発生状況をスマホで確認する。 今朝10時時点で、新規感染者は前日比8人増の65人。闘病中の感染者数は1千人を切り、770人。一方死者の数は1千人に迫る953人となっていた。まだまだ、予断を許さない状況が続いています。 海外の悲惨な状況とは比較にならないものの、1千人もの死者数は尋常ではありません。そもそも、その原因を作ったシナに対して、一切抗議する姿勢を見せない日本政府には怒りさえ覚えます。思い起こせば、1月下旬安倍ちゃんが「多くの中国の皆さまが訪日されることを楽しみにしています」と笑顔で呼び掛けていたのには、何をかいわんやです。これを責めない野党にも困ったものですけど…… そう言えば、来月早々に都知事選ですね。しかしな..

  • 入梅の候

    (土日の雨で水浴びしたダイサボ。先日、公園から帰還しました。)   前略 早や半年が過ぎようとしています。ブログを大幅にサボってしまった私などはどうでもよいのですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか? 皆様が何事もなくご無事でいらっしゃることを心よりお祈り申し上げ奉り候。ようやく武漢ウイルスも夏休みに入りそうですね。私が勤務する渋谷もコロナ前の日常が徐々に戻り始め、スクランブル交差点ではすれ違う人たちとの距離が極端に近くなってきました。それにしても、ミニスカートが目立つ! ><  そんなこんなで、暑中お見舞い申し上げます。                                    草々 世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう! 月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』 ..

  • 扉閉じれば 鼻がかゆくなる~なら~

    (準備完了) 帰宅して、手を洗うその前に、靴の裏を玄関マットでぎゅっ、ぎゅっ、ぎゅっ 鼻がかゆい、思わず マスクを外して、指先で鼻にふれようとしたが、躊躇した 唇を思いっきりとんがらして、ぐる、ぐる、ぐる回すと、少し和らぐ 洗面所で、蛇口をさわろうとしたちょっと待て、手を洗ってから蛇口を回したい フットべダル式にしておけば良かったのに仕方がないので、右ひじを使って回した水が出た軽く手を流す漸くそこで、ハンドソープをプシュ、プシュ、プシュ 白い泡を見つめ、唐沢君のオペシーンをイメージし、丹念に洗うこと約30秒 その間、覚えたての『うちで踊ろう』を口ずさむ 振り向くとカミさんいた彼女は深くうなずいた それは、『入ってよろしい』の合図だった☆  ☆ 果たして、ここまで用心する必要があるのでしょうか? 昨日現在の武漢ウイルスによる都内の死亡者数は141人。聞くところによるとその内92..

  • 五月吉日の渋谷便り

    (駅前の再開発が続く渋谷) 渋谷行きの各駅停車が止まった。ほぼ2メートルおきにマスク姿で並んでいた人々が乗車する。私は出来るだけ乗客の少なそうな車両を選んで乗り込んだ。と、発車と同時に車両が躓いたように揺れたが、私は武漢ウイルス感染の警戒心から両足をガニ股気味に踏ん張り、咄嗟に手すりを掴もうとしてあげた右手で、髪の毛を撫であげたのである。午前9時半過ぎの電車内は空いていた。私がこの3月に再就職したばかりの会社は渋谷にある。後々このタイミングを思い起こすには余りあるほどの歴史的事件と重なった再出発であった。☆  ☆ところで、この新しい職場である渋谷の街々には驚くことが多い。便利な面から言うと、区役所、税務署、年金事務所、ハローワーク、金融公庫が一定の地域に集まっており、そして何よりも銀行がたくさんある。詳しく調べたわけではないが、これらの便利さについては都内随一と言ってよいのではな..

  • 在宅勤務はゲーテとともに

    今日は在宅勤務である。 テレワークなんて言葉が、当たり前のように使われ始めた。しかし、私は休んではいるが、テレワークなどしていない。結局、重要な打ち合わせは取引先からの要望もあって、必ず出勤することになる。当然、この場合は十分な注意が必要である。寒くても、会議室の窓を開け、マスク姿で、人との距離を2メートルほど置く。ただ、自分の意見が相手にどのように伝わっているのか、目の表情だけではよく掴めないことがある。 すると、お互いに少しずつ苛立ち初め、自然と語気が強まる。同時に、マスクが鼻呼吸を許してくれないので、口元でマスクがペコペコ動く。 もしかすると、安倍さんが送ってくれる布マスクは、こうはならないのかもしれないが、そんなことを考えながら、明日の重要なミーティングに備えて、ペコペコしないよう練習してみる。 早速、本棚で最初に目に入った本を取り上げ、ゲーテの一節を読み上げてみた。 今日..

  • 友人の近況 公園デビュー

    今日は先週と打って変わって初夏にも似た日差しの強い一日でした。そのせいか、半そでにマスク姿の方が多く、散歩帰りに寄ったいつもの喫茶店は新型コロナの影響はどこへやら、ほぼ満員。安心してよいのか、警戒すべきか、複雑な心境でアイスコーヒーをいただきました。コロナといえば、皆さんも感じられていると思いますが、今回のパンデミックの張本人である中国になぜ非難が集中しないのでしょうか? 全世界が被った損害を賠償すべき立場であるはずなのに、謝罪すらありません。もしこれが日本発だとしたら、大変なことになっていたでしょう。国そのものをなくしてしまうほど、謝り続けると思います。そして、「私たちは再び過ちを犯してしまいました」なんて哀しい言葉を石碑に刻むことになるかもしれません。☆ ☆ところで話は全然変わって、わが友、ダイサボの話題をお一つ。私は先週の日曜日、冷たい吹雪が舞っている中、懸命にある場所に向かいま..

  • チェリーブロッサムにスノー

    こんな時期に東京に雪とは、OMG!ですよね。 まっ、トーキョウーガバナー小池からの「ウィークエンドはゴーアウトを控えるように」というメッセージを守りやすい一日になったといえます。にもかかわらず、私といえば先程近所のライブラリーにリザーブしていたブックを取りに行ってきました。当然、ライブラリー内は係の人が二人だけ。いつもより、大声でおしゃべりができるのではないかと思った次第です。その後、ニヤ―マイハウスでモースト桜がきれいなパークをのぞいたところ、案の定、花見をしている人はノーバディです。いくら日本人が花見が好きだとはいえ、このお天気とコロナの恐怖には勝てませんよね。☆  ☆ところで、私といえば、来週新入社員になって初めての大きなディールを迎えます。ということで、もし東京がロックアウトされて、大事な契約が流れてしまうのではないかと、エブリィデイ心配しているところなのです。こんな大変..

  • 日本人はマゾ?!

    三連休も今日で終わる。先々週まで1か月以上毎日が日曜日だったので、この三連休に特別な感情はなかった。三連休の初日は非常に風の強いい一日でした。朝を家を出て裏通りを歩いていると、前方から一人のおばあさんが大きなリュックを背負い、必死の形相で引きずる買い物カートからトイレットペーパーが覗いていた。「あぁ~、前に進まないわ!」おばあさんは強風だけでなく、新型ウィルスと戦っているようでした。それにしても、大変な世の中になってしまいましたね。このまま、シナ産ウィルスが猛威をふるい続けると一体世界経済はどうなってしまうのでしょうか。最近になり、ようやく消費税を0%にするとか、国民一人当たりに10万円を給付するとかといった大型の経済対策が騒がれ始めました。しかし、私は日本では驚くほどの思い切った政策はできないような気がしています。なぜなら、昔から感じていたことなんですが、日本人は「S」か「M」かと問..

  • 冬の締めくくりは豪華な『寄せ鍋』で

      (webから拝借、京プラ内) 先々月まで頻繁に東京と上海を行き来していた私を『ついている奴』と称していた友人にランチを誘われ、昨日京王プラザホテルのレストランに向かった。彼から誘いを受けたとき、「そんなに上品なところじゃなくていいよ」と躊躇したが、新しい門出を祝うには何よりも品が大切であるという、分かるような分からないような彼の答えに素直に感謝しご馳走になった。食事を終え、「おっと、遅刻しそうだわ!」と言いながら次のアポに急ぐ彼の後ろ姿に私は一礼をした。私もいよいよ来週から仕事か!と一度大きく深呼吸をして、先ほどのレストランを振り返ると、レストラン前にはたくさんの吊り飾りが並んでいる。ちょうどその時、私の前を通り過ぎようとした警備員さんに尋ねてみると、それは先月から今月末まで開催されているひな祭りイベントの一つであるということだった。☆ ☆ ☆ということで、今日は皆様からの..

  • ポップな街 下北沢を少しだけ

      昨日は正午過ぎに松陰神社を訪れ、先生へ転職の報告を終えた。こんなところにも新型ウィルスの影響か?社務所は閉鎖していた。よって、緑のおみくじは引けずに退散す。そのあと昼食でいっぱいになったお腹を軽くするために下北沢まで歩くことにした。到着すると、驚く。駅が地下に潜ったことは知ってはいたが、久しぶりの駅周辺は様変わり。   私は大学2年の頃から社会人の3年目(その後引っ越し)まで、北口にあったサウナに頻繁に通っていた。そのサウナも今は跡形もなく、本多劇場の先にあったピンク洋画の映画館もスーパーマーケットに変わっている。トレーシー・ローズが懐かしい、って誰も知らない? >< ☆  ☆  ☆   駅前は様変わりでしたが、それでも下北らしく、いたるところに飲食と古着のお店が所狭しと立ち並ぶ。ということで、その中でもちょっと気になったお店を並べてみます。 東口正面の新しい..

  • プータの日々 卒業

      皆さまのおかげ様をもちまして、この度晴れて新しい職場でこき使われることが決定いたしました。 「飲みすぎて、化けの皮が剥がれないように気を付けてよ!」昨日帰宅して、このような温かい言葉をカミさんから贈られ、改めて身の引き締まる思いがした次第です。偉そうなことを言える立場ではありませんが、悲観的な感情は何の役にも立ちません。これは今回のプータ生活の日々で得た教訓です。この歳で無職でいることの不安は片時も私の心から離れることはありませんでした。それでも意識的に楽観主義を貫いたことが今回の転職につながったのだと思っています。ただ、”職が決まらず苦悩し続ける日々”を綴った方がこのブログの読者を増やすことができるのではないかという邪まな考えも湧いてきましたが、なにぶん生来気が小さい私でしたので、書いていることが本当になったら大変だ!と直ちにその考えを打ち消していたことも良かったのだと思..

カテゴリー一覧
商用