ハンドル名
hamaさん
ブログタイトル
実践で学ぶ、負けない現代株式投資
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/jissen_kabu/
ブログ紹介文
投資歴20年の筆者が死をも考えた失敗を乗り越え辿り着いた負けない投資手法を武器に市場を解説します
自由文
ブログ内にて、リアルタイム「打診買いシグナル点灯」「大底買いシグナル点灯」なども配信していきます。
更新頻度(1年)

61回 / 114日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2016/02/09

hamaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(IN) 13,101位 11,362位 11,409位 11,459位 11,559位 10,997位 12,050位 957,562サイト
INポイント 10 30 10 10 0 50 40 150/週
OUTポイント 10 50 20 40 60 20 20 220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 319位 270位 272位 272位 278位 261位 284位 13,560サイト
株日記 56位 50位 52位 49位 51位 52位 55位 3,112サイト
株式投資情報 22位 20位 20位 20位 20位 19位 19位 1,116サイト
株 中長期投資 35位 33位 31位 32位 32位 32位 37位 834サイト
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 27,720位 28,295位 30,483位 31,370位 31,597位 34,545位 32,528位 957,562サイト
INポイント 10 30 10 10 0 50 40 150/週
OUTポイント 10 50 20 40 60 20 20 220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 879位 902位 949位 975位 984位 1,041位 993位 13,560サイト
株日記 152位 158位 164位 170位 164位 175位 169位 3,112サイト
株式投資情報 39位 39位 41位 41位 43位 48位 43位 1,116サイト
株 中長期投資 87位 93位 98位 108位 105位 105位 96位 834サイト
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,562サイト
INポイント 10 30 10 10 0 50 40 150/週
OUTポイント 10 50 20 40 60 20 20 220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,560サイト
株日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,112サイト
株式投資情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,116サイト
株 中長期投資 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 834サイト

hamaさんのブログ記事

  • 株式投資 寺子屋F16(2019.4.21)

    2019年4月21日(日)株式投資 寺子屋週明けからいよいよ決算シーズンに突入する日本市場ですが、相場をけん引するハイテク系で言えば、23日(火)日本電産24日(水)ファナック、キヤノン25日(木)任天堂26日(金)ソニー、村田製作所、東京エレクトロンなどの決算に注目。

  • 達成感の出たところで連休明けに待ち越し

    昨日の欧米市場はロンドン、フランクフルトは高値更新ながら、NYはわずかに反落(ほぼ横ばい)。米10年債利回りはやや低下しており、ドル円は112円を僅かに割り込んでいます。本日の日経平均株価は-0.84%の反落となりましたが、5連騰によって過熱気味となっていたため、ある

  • 楽観が蔓延しはじめたマーケット

    昨日の欧米株式市場は、英FTSE、ドイツDAXともに戻り高値を更新し、米3指標も続伸となりました。ドイツDAX+0.67%英FTSE+0.44%NYダウ    +0.26%S&P500    +0.05%NASDAQ+0.30%ラッセル2000+0.14%決算シーズンを走るNYは、J & Jやブラックロックの好決算を受けて上昇。長

  • 歪な相場で日経平均株価は買われすぎへ

    昨日、月曜日の日経平均株価は約+300円の大幅続伸となり、ようやく22,000円の節目を上抜けてきました。200日線も回復しています。先週金曜日の欧州時間に入ってから、債券売り(利回り上昇)、株買い、円売りのリスクオンが強まったため、その流れを素直に引き継いだ一日と

  • 株式投資 寺子屋F15(2019.4.14)

    2019年4月14日(日)株式投資 寺子屋株式投資 寺子屋の新規会員募集を行っていますが、昨年10月初頭からクリスマスまで続いた暴落相場を簡単に振り返っておくと、、、上記チャートを「基礎投資学習ツール」の「天底シート」で見るとこうなります。下落過程のどこで買い始め

  • 株式投資寺子屋 新規会員募集

    週初のエントリーでお伝えした通り、株式投資 寺子屋の新規会員を募集いたします。お申し込みの受付は4月末までを予定しておりますが、申し込み者数により適宜受付を終了させていただきますので、あらかじめご了承ください。--------------------「株式投資 寺子屋」の目的

  • 低調な安川電機決算と10連休では買い進めず

    ---------------読者の皆様---------------明日のエントリーにて、株式投資 寺子屋の新規会員を募集いたします。入会をご希望の方は明日公開いたしますアドレスより、申し込みフォームをお送り頂きます様お願いいたします。---------------昨日10日の日経平均株価は-115円の

  • 21,900円付近の200日線突破がポイント

    昨日週明けの日経平均株価は寄付きこそ高かったものの、そこが天井となり終値では-0.21%の小幅反落。TOPIX、2部、ジャスダックとも小幅反落となりましたが、マザーズのみ+1.62%の続伸。INDEXを見れば、金曜時点でマザーズのみ上昇エネルギーを貯め込んでいたため当然とも言

  • 株式投資 寺子屋F14(2019.4.7)

    2019年4月7日(日)株式投資 寺子屋いきなりですが、とあるチャートをご覧ください。株式市場を含め、今後のマーケットの方向性を教えてくれるかもしれないこのチャート。一体、何のチャートかお判りでしょうか?答えは寺子屋で、、、4月12日(金)までに株式投資寺子屋の新

  • 世界の主要市場で唯一伸びない日本

    米3指標は揃って続伸。NYダウ、SP500は史上最高値更新まであと2%余りとなりましたが、やはり以前に指摘した通り、4月中の最高値更新に向けてオンコースと言った感じ。変わって日本ですが、米株式市場の好調な流れを受け、前場はじり上げ基調となった日経平均株価でしたが

  • 強い上海をスライドした先物相場

    ブログシステムの一部に不具合発生、配信が遅れています。2日(火)に小幅反落となった日経平均株価でしたが、本日は大きく反発。日経平均株価は未だに200日線を回復できず、ドル円も昨日から横這いの中、世界のマーケットに引っ張られる形で節目の22,000円を射程に捉えてき

  • 前場は「令和」へのご祝儀も後場失速、上海再浮上

    新元号「令和」が発表されましたが、国内の話題はこれ一色。皇位継承として天皇陛下の退位と皇太子殿下の即位が同時に行われるのは、1817年10月以来約200年ぶりの事であり、前回は江戸時代で11代将軍 徳川家斉のころと言います。1853年のペリー来航までまだ30年以上の時を遡

  • 株式投資 寺子屋F13(2019.3.30)

    2019年3月30日(日)株式投資 寺子屋桜が見ごろを迎える中、新元号の発表とともにマーケットは新年度相場に入ります。FRBの金融政策がマーケットをブル相場に導くことはこれまでの寺子屋配信で何度も書いてきましたが、日本独自の悪材料が相場の戻りを鈍くしています。ちょ

  • 止まらない外国人の日本売り

    日経平均株価は大幅続落。昨夜のNYが下げたとはいえ、東京の下げ幅はやや過大。ここ2日間が期末要因で出来過ぎだったため、資金が流れ込んだ先物に売りをぶつけてきた格好。先物に引っ張られる形で値動きが荒くなっていますが、腰の入った売りは出ておらず、値幅の割に商いは

  • 実質新年度入り、底打ち論にはやや疑問

    昨日+451円の大幅反発となった日経平均株価は、25日(月)に下落幅がオーバーシュートしていたことと、配当分再投資が先物市場に入った結果。売買代金は3.2兆円。26日(火)の権利最終日は、上海が3,000pt割れの大幅下落となる中での大幅反発で、ほぼ機械的に買いが入る年度

  • 流れはリスクオフでも、225の大幅安は先物主導

    週明けの日経平均株価はマイナス650円の大幅安で21,000円割れとなりました。先週末に大幅下落となった欧米市場を引き継いだ格好ですが、下落幅-3.01%は想定以上。先週金曜日、1円25銭ほどの円高にもかかわらず株価が上昇していたため、その分もオントップされて本日の下落に

  • 株式投資 寺子屋F12(2019.3.24)

    2019年3月24日(日)株式投資 寺子屋先週木曜日、FOMCをきっかけにした米債券利回り急低下(逆イールド)とドル急落。金曜の日本市場は期末要因で1円以上の円高も「どこ吹く風」の相場付きとなりましたが、NY時間に入ってからの更なる円高で日経平均先物が大幅安となってい

  • FOMCハト派化は織り込み済みか

    昨日の米株式市場はナスダックのみ小幅に続伸、NYダウ、SP500は小幅反落ですが、3指標を併せて見ると概ね横這いといったところ。ドイツDAXは昨年7月以来、8ヵ月ぶりに200日線を回復しています。本日の日経平均株価は+42円と小幅に反発。売買代金もなんとか2兆円に載せてきま

  • 取り残される日本市場

    昨日の米株式市場は3指標続伸。英FTSEは200日線を突破し、残るはドイツDAXと日経平均ですが、ドイツDAXに関しては本日200日線を上抜けて取引き開始。明らかに日本だけが取り残されています。2013年1月以降、外国人の累計買い越し額は、2015年に一時19兆円近くに積み上がりま

  • 香港高値更新、上海高値トライ、英は200日線突破

    週明けの日経平均株価は続伸。木曜日の3月FOMC待ちで、売買代金2兆円割れの閑散。日本市場はさておき、本日は上海が大幅続伸の大陽線となり、出来高もまずまず。こちら週足。再び3,000ptから3,300ptに横たわる壁にトライの動きとなっています。香港は一足先に戻り高値を更新

  • 株式投資 寺子屋F11(2019.3.17)

    2019年3月17日(日)株式投資 寺子屋月曜寄り付き前の配信となります。春らしい日差しが注ぐ中、3月相場も後半戦に入ります。決算対策売りが落ち着いていく中、新年度とともに昨年高値から半年期日を迎える日経平均株価。21,500円から22,000円前後は、この6ヵ月間で買ってい

  • やはり調整色を引きずる日本市場

    昨日の米株式市場は、ボーイングの下落によってNYダウこそ-0.38%の下落となりましたが、SP500、ナスダック、ラッセル2000などは小幅に上昇して取引を終えています。変わって、本日の日経平均株価は-213円の大幅反落。ドル円はほとんど動かずですが、ザラバで一時-300円超え

  • 大幅上昇でも楽観するには時期尚早

    昨日、週明けの日経平均株価は+100円の反発。本日も大幅続伸となり、2日間で+480円の上昇となりました。先週は火曜日以降4連敗となり、下落幅も4日間で‐800円となっていたため反発エネルギーはそれなりに蓄積していた訳ですが、本日は空売り筋が買戻しに動いた様子。昨日

  • 株式投資 寺子屋F10(2019.3.10)

    2019年3月10日(日)株式投資 寺子屋週末の大幅続落を受け、マーケットには弱気のコメントが増えています。2週前までのマーケットは「適温相場で米市場は市場最高値を目指す」と言っていたばかりですが、週末には「景況感悪化で株価は頭打ち」と、いつも通りの後出しジャン

  • 景気判断下方修正で日銀はどうする?

    昨日の米株式市場は、3指標とも下落。3指標の下落幅は大したことはなく、マイナス1%にも届かず。ただ、こちらのチャートは少々様子が異なります。よりリスクの高いラッセル小型株2000のチャートを見ると、200日線とネックラインによって上値が阻まれており、昨日の下落幅も

  • NYの一服に続き、要警戒レンジに入った上海

    昨日の米株式市場は、NYダウ、SP500が2日続落。ナスダックは反発していますが足取りは弱い。NYダウの週足を見ると、9週連続の上昇で株価は伸びきっており、今週に入ってようやく調整の気配が漂ってきました。本日の日経平均株価は続落。ミサイル発射準備が進んでいると報じ

  • 上海は3,000pt回復も上髭、日本は続伸でも依然非力

    週末ナイトの日経平均先物が上値を伸して返ってきたことで、本日の日経平均株価は寄り付きから窓開けで開始。上海も昨年6月19日に開けた窓を飛び越えてはじまり、節目の3,000ポイントを回復してきました。出来高も膨らみましたが、長い上髭となったことはやや気がかり。日経

  • 株式投資 寺子屋F9(2019.3.2)

    2019年3月2日(日)株式投資 寺子屋関東地方の桜開花は3月20日ごろということですが、本日は寒かったですねぇ、、、本州各地は明日も雨の様ですが、寒暖の差が大きいため、皆さま体調にはご注意を。来週は今年最初のメジャーSQを迎える日本市場ですが、こちらも上に下にボラ

  • 調整色が強まった日本市場

    昨日の米株式市場はダウが‐0.28%、SP500-0.05%、ナスダック+0.07%で、押しなべて横這いと言った感じ。ここ数日、マーケットには調整待ちの空気が漂いはじめています。変わって本日の日経平均株価は、米朝首脳会談が合意に至れず14:30頃から急落。もともと日本市場は買われ過

  • 余力無いマザーズが上放れるか注目

    昨日26日の日経平均株価は反落。前日の米市場は3指標とも続伸でしたが、弱含む形での陰線引け。これを引き次ぐ形での下落となりましたが、値幅は-78円とさほどでもなく、売買代金も3日連続2兆円割れ。薄商いの下落で過度に売り込む様な動きは見られず。本日の日本市場は、+1