searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき
ブログURL
https://jh0ill.muragon.com/
ブログ紹介文
ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。
更新頻度(1年)

119回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2016/02/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アマチュア無線家JH0ILLのつぶやきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
アマチュア無線家JH0ILLのつぶやきさん
ブログタイトル
アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき
更新頻度
119回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

アマチュア無線家JH0ILLのつぶやきさんの新着記事

1件〜30件

  • ACOM 1000 アンテナリレー異常

    先週、ARRL International DX Contest CWが開催された。私は、2月15日、16日に7MHzと14MHzで参加した。7MHzもそこそこ楽しめたが、14MHzの方がもっと良い状態で、多くの北米東海岸局との交信が実現できた。 一方、2月16日当日、突然...

  • シンプルシャック

    IC-7610を入手後、これを中心にしたシャックを構成してみた。 多くの方は、いろいろな無線機が幅狭しに置かれているシャックを夢見られると思うが、私の希望は、出来るだけ簡素なシャックである。IC-7000,TS-480はまだあることはあるが、今後の使用は、IC-7610に限...

  • IC-7610 デジセル

    IC-7610を入手し、審査もパスしているため、運用を行っている。この無線機はアイコム社が誇るRFダイレクト・サンプリング方式をとっている。すなわち、通常はスーパーヘテロダイン方式の無線機で高周波信号を混合器を介して、中間周波数に変換し、性能が高いフィルタを用いて選択性を上...

  • 雨の日はノイズで使えない

    IC-7610のインプレッションを書きたくて、うずうずしているけど、このところ、雨が降るとすぐにノイズが発生する。前からも気になっていたけど、近所の電気設備の漏電だろうと思う。ノイズ信号がS9+20dB以上も振れ、IC-7610のウォーターフォールは砂の嵐状態になる。こんな...

  • IC-7610とCW Skimmerでの調査

    IC-7610を入手、これからインプレッションのレポート・・・となるはずであったが、このところ、雨が降りノイズが高いこともあり、腰を落ち着けて運用するのでなく、まずは、取説やネットで記載されている使用方法を片っ端から調べていく作業に陥った。 特に、IC-7610は、IQ信号...

  • IC-7610

    HFの運用を更に楽しむために、IC-7610を購入した。先にお伝えしたように、他のメーカーでは、TS-890,FTDX101が選定に上がる機種になるが、このIC-7610を選んだ理由は、以下の通りである。 他の機種に比べて、圧倒的に安価である (30万円程度) 100W機で...

  • 2020年の抱負-その2

    先に、DX編を記載したが、現状、仕事が非常に忙しく、中々、交信局数を増やすことは出来なくなっている。今年は交信局数を目標とせず、もっと、ゆっくりと相手局と交信を楽しむことを考えたい。ここまで、色々と想いを巡らせてきたが、新たな無線機を迎えての出来ることを少し膨らませたい。 ...

  • 高級機ではないけど・・・

    以前のブログに「高級機が欲しい - アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき」で高級機が欲しい旨を記載させていただいた。 この度、XYLの許可を頂き、高級機ではないけど、いままでのTS-480HXに代わって(正確に言うと、追加して)、新しい無線機を入手することになった。どのよ...

  • WSPR 30m band(夜間)

    このところ、WSPRビーコン運用にはまっているが、今回は30m Band(10.1387MHz)を対象に夜間、運用してみた。 アンテナはいつも通り330度、出力は5Wでの運用で、夜中0時から朝7時頃までの連続としている。時刻はJSTとする。 運用時は、全く信号が聞こえなかっ...

  • WSPR 80m Band

    WSPRには、80m Bandも運用周波数がある。3.5686MHzである。この周波数ではJAとの交信は不可能な周波数でもあるが、WSPR自体、一方通行の無線形式なため、交信という形態をとらない。したがって、デジタルモードが許された周波数なら基本的に問題はないと思われる。 ...

  • WSPR レポート

    1月18日の朝、7MHzにてWSPRを運用した。今週、WSPRを連日、夜中に運用したが仕事の関係で7時以降の伝播状態が把握できていない。サンプルは1つであるが、傾向をみる上でも、記録を取ったので報告する。 1月18日は、朝JST9:00過ぎまで運用した。欧州方面の信号の変化...

  • WSPRの連日運用

    先週末から、7MHzにてWSPRの運用を連日夜行っている。 ときどき、WSPRって何?と聞かれることがあるが、このWSPRはWeak Signal Propagation Reporter、即ち、微弱信号伝播レポーターと呼ばれるビーコンの一種である。直接、交信を行うわけでは...

  • ACOM1000の終段管の交換

    私が使っているリニアアンプは、ブルガリア製のACOM 1000Aと呼ばれるもので、終段管には、ロシア製GU74B(4CX800A)と呼ばれる4極管のアンプである。このリニアアンプは、仕様では1000Wまでの出力を誇るものであるが、終段管のプレート損失は800Wであり、どうし...

  • 年末年始

    今年は9連休という長いお休みをいただき、年末年始にはシャックの模様替えや掃除も行うことができた。再開局後、4年間に現役を果たしてきたIC-7000については、スプリアス非認可品ということもあってか、JARDへの申請を行うことをせず、お嫁に出すことに決めた。このため、V/UH...

  • 2020年の抱負-その1(DX編)

    新年、明けましておめでとうございます。  昨年は、4月に業務内容が変わり、更に10月からは色々な業務が舞い込んできて、てんてこ舞い・・・なかなか無線を行う時間も取れないという事態に陥りました。年が改まって、状況はそれ程、変わらないと思いますが、本年も引き続き、無線活動とブロ...

  • 2019年交信数の結果

    今年も残すところ、1日となった。1年間の交信数を集計してみた。まずは、月毎の交信数である。これは、私の年間を通しての活動(アクティビティ)である。 上記の通り、国内交信とDXとの交信はほぼ半分半分という状態である。月の変かは、5月の1009交信をピークに、12月には262交...

  • ようやく一息

    最近、ブログの更新がされないとのお叱りを頂いた。確かに、今月の書き込みは滞っている。この者のブログを期待してくださった読んでくださる方に改めて、お詫びと御礼を申し上げたい。ここまで本業の方が火の車の状態、しばらくは抜け出せない状況にある。そのため、無線活動も停止気味の状況で...

  • CQ WW DX CONTEST 2019 CW

    ログにアップするのはタイムリーでないが、今年もCQ WW DX CONTEST CW部門に参加することができた。例年は、マルチバンドでの参加なのだが、今年は仕事が忙しくって、時間が取れなかった。 今年のコンテストは、11月23日9:00~25日8:59までのはずだが、23日...

  • 台風19号について

    台風19号で被害を受けられた方々に対してお見舞い申し上げます。 実際この台風の後、HFで交信する際に多くの方から台風19号について問い合わせを受ける。私の家ではあと数十センチまで氾濫した川の水位が迫っていたけれど、浸水に至らなかった。ただ、道路と同じ面に設置された家の駐車場...

  • LZ DX Contestへの参加

    この週末(11月16日~17日)に、14MHzや7MHzのバンド内で賑わっていたと思う。11月16日の21時から24時間のコンテストが行われた。このコンテストは、LZ(ブルガリア)のコンテストであるが、実は欧州のコンテストに見られる大勢が参加できるコンテストでもある。すなわ...

  • WSPRによる7MHzの状況

    晩秋のコンデションとなり、いよいよ、7MHzなどのローバンドでのDXコンデションが最高な時期を迎える。サイクル24から25に切り替わる太陽活動極小期の伝播状態はどうなのかを探るため、WSPRで夜間、ビーコンを送信し、受信レポートをWSPR.netにて収集し、分析を行った。 ...

  • CQ WW DXコンテスト SSB

    10月26日~28日まで、今年もWW DXコンテストが行われた。私は、10月29日からの出張に備えて、まったく時間がなく、10月26日も朝から出勤、10月27日も短い時間の参加に終わった。また、このところ、連日の仕事の疲れか?朝方の早い段階での参加もできなかったので、昨年の...

  • カムバックハム

    10月24日夜、7MHzで青森のOMと交信を楽しんだ。聞くところによれば、この交信がOMにとって、カムバック後の初めての7MHzでの交信のようである。OMは小学校の頃、無線を始め、その後QRTし、40年以上のブランクをもって再開をされたようである。小さい頃、やはりHFで交信...

  • 10月22日(即位式)の無線活動

    10月22日、天皇陛下のご即位式、まずはおめでとうございます。 この22日は、多くの企業は休暇となっていたと思うが、私の勤め先も休暇となった。ただ、ここ最近の忙しい仕事のため、この日も9時頃から14時ぐらいまで会社に出向き、誰もいない事務所でひたすらPCと葛藤を繰り返した。...

  • 10月頃(本格的秋)からの運用形態

    仕事が忙しく、なかなか、早く帰宅できなくなってきた。21時前に無線ができるのは、休日ぐらいになりそうな状況である。DXSCAPEをみると、コンデションが悪いという状況であったとしても、14MHz以上の高い周波数でペディション局などのレポートが上がっている。それを見ると、まさ...

  • 最近のDX 交信の楽しみ方・・・

    秋のコンデションとなり、私の好む7MHzは、21時以降にワッチしても国内局は殆ど聞こえないようになってしまった。しかたがないので、数回のCQの後、3.5MHzに移って国内交信を楽しむことが多くなった。一方、日が傾くようになって、23時頃から北欧を中心に7MHzで信号が聞こえ...

  • 台風19号と全市全郡コンテスト

    今回は、大型の強い台風が関東を直撃した。もうすでに、10月12日~13日にかけて、暴風雨が吹き荒れる天気となることが判明していたが、その最中に行われる全市全郡コンテストのため、今回のコンテストは事前から諦めていた。 10月12日は、午前中にタワーを下げて、かつ、同軸ケーブル...

  • CQ WW RTTY Contest

    9月28日9:00~30日8:59まで、例年のごとく、RTTYのコンテストが行われた。9月28日は出勤日となってしまい、少し遅くの参加となってしまった。全体的に太陽活動の極小期でもあり、信号が弱く、私の設備では十分な成果が得られなかった。 まずは、スコアは以下の通り。 また...

  • 夜のローバンドQSO

    9月も後数日で終わる頃になり、長野は朝夕が肌寒いようになってきた。朝、仕事に向かうとき、半袖では寒いと感じるようになり、ようやく秋本番という感じである。太陽黒点数(SSN)は、最近、0以外を見かけなくなり、太陽活動はどん底、しかもSSN<0という指標が無いため、どこまで太陽...

  • アマチュア無線の運用倫理と運用手順

    いつも、ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 先日、私のブログにコメントを投稿して下さった方から、DX Peditionの攻略法について、行き過ぎた方法があるのでは?と投げかけて頂いた。確かに、スポーツマンシップに則らないか?ぎりぎりの内容とみて、その文書は削除させ...

カテゴリー一覧
商用