searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき https://jh0ill.muragon.com/

ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。

アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき
フォロー
住所
千曲市
出身
未設定
ブログ村参加

2016/02/09

1件〜100件

  • コンデションの憂鬱

    今年は、サイクル25による太陽活動の活発化があり、7MHzの夜間国内コンデションは3月上旬から開いていた。昨年は4月中旬以降にならないと思うように交信が出来ない状況であったのに対して良い状態が続いた。また、3月頃から21MHzの夕方の欧州へのパスが開けるようになり、ある面で...

  • 最近の活動

    久しぶりに、ブログを更新しました。 去る3月31日をもって、一旦、いままでのCM先での勤務を退き、現在は失業状態となっています。これから何をしていくかを見極めていくところです。 先日、私の父が怪我をして病院に入院、今は母の世話をしながら、家庭菜園をやろうかと思っています。小...

  • 一年の計は元旦にあり?

    皆様、新しい2022年、明けましておめでとうございます。 日頃から、Twitterやアマチュア無線の交信を通して、お世話になっており、大変に感謝いたします。皆様にとって、この2022年が良き年となりますように、重ねてお祈り申し上げます。 ブログでは、6年前にアマチュア無線を...

  • 1年のまとめ

    いよいよ、2021年も終わりを迎える。過ぎ去ったこの一年を振り返り、皆様の歩みはいかがだっただろうか。コロナ禍の下、大変な想いをなさった方も多かったのではないだろうか。 私は、この1年は普段の当たり前のコミュニケーションが取れずに、少し寂しい感じをしたとともに、本当に必要な...

  • 2022年1月号 CQ HamRadioを読んで

    昨日に続いて、今日は雑誌の話。私はCQ HamRadioを最近、定期購読しなくなった。例年の話と、それほど記載内容が変わらないからかもしれない。1月号はハム手帳が付属してくること、新しい年の期待できるコンデションの予測を見ることが楽しみで、ほぼ、毎年購入している。特に、この...

  • クリスマスに一言

    久しぶりにブログをアップする。 WW RTTY DX TEST以来、ブログを全く更新していなかった。色々な試みを行うのだけど、なかなか、こちらに記載することが少なかった。 もう、時期は12月、冬であり、クリスマスがやってきた。SSNは117まで上昇し、ハイバンドの海外の信号...

  • CQ WW DX RTTYコンテストに参加

    9月25日の朝、21MHzのFT8の周波数より少し高いところで、沢山の信号が無線機のスペクトラムスコープ上に現れていた。なんだろうと調べたら、RTTYのコンテストであるということが分った。RTTYは、あまり使わないモードで、特にJT65,FT8といったデジタルモード、また、...

  • WSPRによる14MHzの夜間のコンデション調査

    連日のハイバンドのオープンも、SSNの低下に伴い、しばらくお休みとなりそうである。 特に9月17日(金)は、18MHzのオープンも芳しくなく、14MHzの方は、それなりに聞こえていた。やはり、DXのメインストリートと呼ばれるだけある。コンデションの低下はあっても、きちんとパ...

  • 連日のハイバンドオープン

    サイクル25になって、漸く、SSNが100を超えるときを迎えた。そして、あと少しで秋分の日を迎えるこの所、一昨年、昨年に無い18MHz,21MHzの夜のオープンが楽しくなってきた。 本日9月15日も、昨日に続いて、21MHz,18MHz共に夕方から夜にかけて、欧州各局がオー...

  • 18MHz WSPRでのコンデション把握

    サイクル25を迎え、初めてのSSN100越え、連日、夕方から夜間にかけて、DXが聞こえるようになってきた。久しぶりにWSPRによって、コンデション把握を行った。 行った周波数は、18MHz、日時は2021年9月11日17:50~24:50までの7時間あまりである。調査に使っ...

  • ワクチン接種

    無線とワクチン接種との関係は無いと思うが、ワクチン接種をするとなると、職場を休むことができる制度が職場にある(ありがたいことだ)。それも、今日は2ndがワクチン接種をすることになっており、その付き添いでお休みを頂いた。 さて、今日は朝9時頃に7MHzのCWバンドを覗いてみた...

  • 近況報告

    本日、18MHz SSBで交信した方から、ブログをご覧いただいていることをお知らせ頂いた。そういえば、最近はブログの更新は途絶えており、皆様にも何のアクションをしていない状況であることを感じ、近況報告をさせて頂くこととした。 この2021年4月から、職場に休職状態から復帰し...

  • 第63回 ALL JA コンテスト

    2021年4月24日から25日にかけて行われたALL JAコンテストに参加した。昨年は、体調が悪く、短時間の運用、それもCWのみの運用となった。今年も、疲れを残さず、無理せず、QRVできたらQRVするという考えで消極的な参加となった。 現段階でこちらで集計した得点とQSOレ...

  • 10MHz 春のコンデション by WSPR

    引き続き、WSPRにて春のコンデションを調査したのでここに報告する。 調査日は、4月3日0時16分から9時まで(時刻はJST)。条件は以下の通り。 無線機 IC-7610 5W設定、アンテナ 2エレ八木(315度 北西固定) WSJT-X Ver.2.2使用。周波数 10....

  • 21MHz 春のコンデション by WSPR

    先日は7MHzの夜のコンデションをWSPRで調査した。今回は、21MHzの日中のコンデションをWSPRで調査してみた。特に、21MHzにおいて、欧州エリアがオープンする時刻を知りたいということが主な目的である。 WSPRの条件は、リグはIC-7610で5W、周波数は21.0...

  • 7MHz 春のコンデション by WSPR

    久しぶりに、WSPRによるコンデションの状況を調査してみた。調査日は、春分を過ぎ、WPX SSBコンテストの直前の3月26日の午前1時半から午前10時半まで9時間、周波数は7MHzのWSPR運用周波数7.04107MHz、出力は5W、アンテナは2エレを330度(北北西)に向...

  • CQ WW WPX SSB Contest 2021

    今年は、久々にWPX SSBコンテストに参加した。 といっても、ひとつのバンドに比較的短い時間の参加に留まった。故に、結果としては少々、物足りない感じであるが、久しぶりに交信を楽しんだことは事実である。また、IC-7610によるメジャーなDXコンテストはこれが初めてかもしれ...

  • 3月24日

    全世界のコロナ禍のため、アマチュア無線界にも、様々な影響を及ぼしている。改めて、コロナ禍の中、感染をされた方々、また、医療従事者の方々、そして、このコロナ禍により影響を受けた方々へのご心痛を察する。より早い回復をお祈りする。 さて、コロナ禍の中、今までは実施されていなかった...

  • 3月13日土曜日

    今日は、ALL JA0 3.5MHz コンテストの日、2年前までは参加し、そこそこの成績を頂いていた。昨年は、多忙における体調不良が生じた記念?の日、それ以降、長時間の集中運用ができず、特にCWは難しくなっていた。そして、生活面でも、持続する過集中の状態を続けることは、その...

  • 17m Band DXコンデション

    コンデションの上昇に伴い、18MHzの欧州がオープンするようになった。今日は夕刻18.0845MHzで欧州にアンテナを向けて、CQを出したら、立て続けによばれ、14局のEU局と交信ができた。恐らく、FT8の方もさぞ、賑やかであろうけど、CWが聞こえていれば、CWで運用をする...

  • FT8国内運用

    今日は、3.531MHzでFT8での国内運用を実施した。 CQを出さずに、呼びかけだけにして、その後、コールを頂いた方との短い交信を楽しんだ。5局との交信である。 私は、IC-7610(5Wまで絞る)、CD78jrでの運用であるが、頂くレポートは、おおよそ、-01から-03...

  • インドネシア局との交信

    私は毎晩、短時間であるが7MHz SSBにてCQを出す。時間的には、20時から22時の間である。この時間帯は、あわよくば、国内交信が可能なこともある。毎年の傾向であるが、1月は結構、7MHzでの夜の交信が可能となる。それは、Es発生のためである。 J-クラスタにあるイオノグ...

  • ブログの再開と今後の活動について

    体調が漸く回復してきました。約1年間を要しました。 皆様には、お空でご心配頂きましたが、今後は細々と運用していく所存です。 サイクル25の活動が少しずつ活発化し、SSNも増えてきて今後の状況が楽しみです。 ブログ休止中、1.8MHzのSSB解禁、3.5MHzバンド拡張、デジ...

  • ブログ活動の休止のお知らせ

    いつも、このブログをご覧いただき、ありがとうございます。 先に、お伝えいたしました体調不良は、徐々に回復してきておりますが、以降の無線活動が大きく変わってしまいました。 薬の影響からか?、コンテスト等への参加に集中できず、また、活動も以前に比較して縮小せざる得ない状況に陥っ...

  • FT8DMC-Asia

    FT8DMCにて取得したアワードでアジア系のアワードを紹介する。 まずは、日本も含むアジアのエンティティでの得られたアワードである。異なった局と一定以上の交信が行われれば、取得できる。日本の交信が多いので難易度は低い。 続いては、各エンティティが発行しているアワードである。...

  • FT8DMC-World Award

    先にFT8DMCの日本のアワードを紹介したが、本日はWorld Award全般で私が取得したアワードを紹介する。ここには、各エンティティ毎のアワードは割愛し、別途、紹介することとする。 世界規模のFT8DMCのアワードで私が現在取得しているのは、以下の通りである。 ・WAC...

  • FT8DMC-Japan Award

    FT8DMCに入会し、現時点のアワードを申請した。沢山のアワードがあるが、私が取得した日本関連のアワードを紹介する。 以下のアワードは、すべてのエリアを取得したというアワードで、いわゆるAJDのFT8版である。 このWAJCAアワードには、以下のようにバンド毎の特記ができる...

  • WSPRによる14MHzコンデション把握

    最近は、夜中に14MHzの欧州に対してのパスが非常に良いとの情報がある。私自身は体調の理由からも0時には切り上げることとしており、翌朝のツイッター等から、沢山の局との交信ができたとの情報を聞く。羨ましいばかりではあるが、一度、コンデションが開け、かつ、CQでも出せば、欧州局...

  • 23時以降のDXコンデション

    このところ、23時以降のコンデションが非常に良い状態が続いている。相変わらず、SSNは0のままであるが、23時過ぎには18MHzでSSBにて欧州が連日、オープンしている。それも、スペインやイタリアなど、西欧の国々が結構な信号で入感する。FT8でも非常に賑わっているようだ。し...

  • FT8による交信とFT8DMC

    5月中旬となり、あと1ヶ月で夏至を迎える。太陽黒点数(SSN)は相変わらず低迷している状況であるが、今年はEsが活発に発生し、ときには臨界周波数が25MHz付近まで上昇していることがある。そのため、ハイバンドにおける国内コンデションが非常に良い状態が続いている。DXにおいて...

  • MMANAによるシミュレーション

    PCにMMANA-GALをインストールし、アンテナの効果をシミュレーションしてみた。 誰もが7MHzなどで強い信号を送りたいと願うのではないだろうか? 日中のコンデションが良い場合は、近距離も含めて比較的電波が良好に飛び、それほど影響しないと思われるが、スキップする時間が近...

  • FT8での運用

    3月中旬より体調不良が続き、これまでSSBでの運用ができない状況にあったため、調子が良いときに、主にFT8での運用を行ってきました。 ここにきて、漸くSSBでもショートQSOなら可能となってきたようです。体調がいいときはまた、お相手ください。 FT8については、これまでDX...

  • ハムログ電子QSL(設定)

    それでは、早速、ハムログ電子QSLを設定してみましたので、その手順をご紹介します。なお、本件については、あくまでも私の私見にたっております。メールのセキュリティなどの問題については、保証しかねませんのであらかじめご承知ください。 ハムログ電子QSLを利用する上で以下のことが...

  • ハムログ専用電子QSL

    ツイッターを拝見すると、ハムログに電子QSLが使用できる機能が用意されたとの話を聞きました。既に運用を行っている方もいらっしゃるので私も試しにインストールし運用を行ってみましたので報告します。 電子QSLというと、FT8などを利用される方は、eQSLを設定されておられる方も...

  • 第62回 オールJAコンテスト

    今年も例年通り、オールJAコンテストがやってきました。 まだ、このブログを記載段階ではコンテストを実施しているようですが、現在の自分の体調を考え、十分な休養をとりながら、今回は短時間の参加としました。 今回のコンテスト、コロナウィルスの感染拡大を防ぐために、マルチオペ部門が...

  • 14MHz WSPR近況

    少し、前のデータになりますが14MHzにおけるWSPRデータをアップします。約1週間前、4月15日の14時ごろから翌16日11時ごろまでに14.09719MHzにてWSPRを運用しました(ビーコン運用なので、ただ無線機を通電しっぱなしにしただけです)。アンテナは短縮4エレを...

  • WSPR 7MHz近況

    最近、コンテスト、SSB/CWにおける交信が殆ど休止中ですが、先日、2020年4月12日の22時から翌13日の8時頃までWSPRにて夜中、運用させた結果をまとめました。 条件は、IC-7610 5W,2ELE八木(330度方向)としました。当日の日の出時刻は5:17でした。...

  • 体調不良・・・

    3月中旬から体調不良を起こし、自宅休養しています。薬を飲んで調子が良い時にブログの更新を行うこととしており、ご覧いただいている皆さんに申し訳ないと思います。 ただし、これは現在流行しているコロナとは違う問題です。 先日、子供の引っ越しの手伝いを2日間かけて実施しましたが、翌...

  • IC-7000 vs IC-7610

    ここまできたなら、同じICOM機のIC-7000とIC-7610を比較してみようと思う、 ICOMには、すでにIC-705が発売予定であり、内容が公開されていないのでわからないが、IC-7300の流れを組むなら、IC-7610とも引けを取らないリグに出来上がってくるのだろう...

  • とっても勝手なHF機比較・・・

    現在、各メーカーから色々な無線機が販売されている。メーカーに叱られると思うが、特に知識が無い私が、各社のカタログを見て、比較した結果を書いたまでとして欲しい。おそらく、カタログ以外に多くのノウハウが設計に織り込まれているはずだからである。 これを書くきっかけとなったのは、I...

  • 5MHz WSPRレポート

    2015年の世界無線通信会議(WRC-15)でアマチュア無線の二次業務として60mバンド(5MHz帯)が使用可能となった。もちろん、日本の電波法では未だ許可されていないバンドである。このバンドでもすでにWSPRビーコンの運用が行われており、受信のみであれば法的には影響を受け...

  • TS-480HXとIC-7610の比較(以外にいいTS-480)

    最近はもっぱらIC-7610を利用して運用している。このIC-7610は、先駆者IC-7300によりダイレクトRFサンプリング方式と言って、アマチュア無線界を驚かしたリグの兄貴分というところである。多くのOMに、時代はデジタル処理だから、とのことでこのIC-7610を掌中に...

  • 14MHz WSPRによるコンデション考察

    最近、体調を崩しており、状態の良い時と悪い時の上下が大きい。今年はこのため、JA0 3.5MHzへの参加は見送っている。調子が良い時はQRVするときもあるが、そうでない場合は殆どリクライニングチェアーでぐったりしている状況にある。 そんなとき、WSPRの運用は、都合がよい。...

  • 1kWのインターフェア対策

    2020年3月号にはアンテナチューナの勧めとして特集記事が掲載されていた。過去に500Wで7MHz,14MHzで変更検査を受けたとき、色々と学びながらコモンモード対策を勉強した。 その後、私が仕事の製品のEMC対策においても非常に役に立つ方法である。ノーマルモードとコモンモ...

  • ARRL International DX Contest SSB部門

    この3月7日~9日まで、恒例のARRL International DX ContestのSSB部門が行われた。前回のCW部門では、途中でAmpのバキュームリレーの故障が発生し、中断した。今回は、SSB部門ということで、設備的にあまり優位性が無い自分のシステムでは「とりあえ...

  • 必要な空中線電力

    空中線電力は、アマチュア局の資格とその免許状によって最大電力が定められている。電波法第54条に、  「無線局を運用する場合においては、空中線電力は、次の各号の定めるところによらなければならない。ただし、遭難通信については、この限りでない。  (1)免許状等に記載されたものの...

  • 広島WASコンテスト

    2月29日~3月1日まで、広島WASコンテストが実施された。このWASコンテスト、広島以外の局同士でも交信可能、もっと言うと海外局との交信もOKという日本ではあまりないコンテストである。私は特に意識していた訳でないが、夜になったら、バンド内の賑わいに釣られて参加してしまった...

  • ACOM1000 アンテナリレー交換

    ACOM1000で送信切り替え時にTR4BというAuto Protectionが働き、アンプがトリップしてしまう問題、メーカーによれば、アンテナリレーが壊れたという説明である。以前にブロクで説明したとおり、リレー切り替え時に、5mSec以上経っても切り替わらない場合にこのエ...

  • VP8PJを狙って・・・

    VP8PJ - South Orkney IslandsのDXペディションが始まったようだ。Twitterでは、まだ、聞こえる・・・聞こえないという話題しかなく、誰もが苦戦しているようだ。 私の場合は、アンプのアンテナリレーの不具合から、長時間の運用は難しい状況にある。アン...

  • IC-7610考

    IC-7610を購入したが、正直、定価が¥368,000もするとトランシーバであり、なかなか手が出ない状況であった。中には、IC-7300を2台購入、すなわち、 ¥139,800☓2台=¥279,600の方が安いという感じである。では、それでもIC-7610を購入するメリッ...

  • ACOM 1000 アンテナリレー異常

    先週、ARRL International DX Contest CWが開催された。私は、2月15日、16日に7MHzと14MHzで参加した。7MHzもそこそこ楽しめたが、14MHzの方がもっと良い状態で、多くの北米東海岸局との交信が実現できた。 一方、2月16日当日、突然...

  • シンプルシャック

    IC-7610を入手後、これを中心にしたシャックを構成してみた。 多くの方は、いろいろな無線機が幅狭しに置かれているシャックを夢見られると思うが、私の希望は、出来るだけ簡素なシャックである。IC-7000,TS-480はまだあることはあるが、今後の使用は、IC-7610に限...

  • IC-7610 デジセル

    IC-7610を入手し、審査もパスしているため、運用を行っている。この無線機はアイコム社が誇るRFダイレクト・サンプリング方式をとっている。すなわち、通常はスーパーヘテロダイン方式の無線機で高周波信号を混合器を介して、中間周波数に変換し、性能が高いフィルタを用いて選択性を上...

  • 雨の日はノイズで使えない

    IC-7610のインプレッションを書きたくて、うずうずしているけど、このところ、雨が降るとすぐにノイズが発生する。前からも気になっていたけど、近所の電気設備の漏電だろうと思う。ノイズ信号がS9+20dB以上も振れ、IC-7610のウォーターフォールは砂の嵐状態になる。こんな...

  • IC-7610とCW Skimmerでの調査

    IC-7610を入手、これからインプレッションのレポート・・・となるはずであったが、このところ、雨が降りノイズが高いこともあり、腰を落ち着けて運用するのでなく、まずは、取説やネットで記載されている使用方法を片っ端から調べていく作業に陥った。 特に、IC-7610は、IQ信号...

  • IC-7610

    HFの運用を更に楽しむために、IC-7610を購入した。先にお伝えしたように、他のメーカーでは、TS-890,FTDX101が選定に上がる機種になるが、このIC-7610を選んだ理由は、以下の通りである。 他の機種に比べて、圧倒的に安価である (30万円程度) 100W機で...

  • 2020年の抱負-その2

    先に、DX編を記載したが、現状、仕事が非常に忙しく、中々、交信局数を増やすことは出来なくなっている。今年は交信局数を目標とせず、もっと、ゆっくりと相手局と交信を楽しむことを考えたい。ここまで、色々と想いを巡らせてきたが、新たな無線機を迎えての出来ることを少し膨らませたい。 ...

  • 高級機ではないけど・・・

    以前のブログに「高級機が欲しい - アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき」で高級機が欲しい旨を記載させていただいた。 この度、XYLの許可を頂き、高級機ではないけど、いままでのTS-480HXに代わって(正確に言うと、追加して)、新しい無線機を入手することになった。どのよ...

  • WSPR 30m band(夜間)

    このところ、WSPRビーコン運用にはまっているが、今回は30m Band(10.1387MHz)を対象に夜間、運用してみた。 アンテナはいつも通り330度、出力は5Wでの運用で、夜中0時から朝7時頃までの連続としている。時刻はJSTとする。 運用時は、全く信号が聞こえなかっ...

  • WSPR 80m Band

    WSPRには、80m Bandも運用周波数がある。3.5686MHzである。この周波数ではJAとの交信は不可能な周波数でもあるが、WSPR自体、一方通行の無線形式なため、交信という形態をとらない。したがって、デジタルモードが許された周波数なら基本的に問題はないと思われる。 ...

  • WSPR レポート

    1月18日の朝、7MHzにてWSPRを運用した。今週、WSPRを連日、夜中に運用したが仕事の関係で7時以降の伝播状態が把握できていない。サンプルは1つであるが、傾向をみる上でも、記録を取ったので報告する。 1月18日は、朝JST9:00過ぎまで運用した。欧州方面の信号の変化...

  • WSPRの連日運用

    先週末から、7MHzにてWSPRの運用を連日夜行っている。 ときどき、WSPRって何?と聞かれることがあるが、このWSPRはWeak Signal Propagation Reporter、即ち、微弱信号伝播レポーターと呼ばれるビーコンの一種である。直接、交信を行うわけでは...

  • ACOM1000の終段管の交換

    私が使っているリニアアンプは、ブルガリア製のACOM 1000Aと呼ばれるもので、終段管には、ロシア製GU74B(4CX800A)と呼ばれる4極管のアンプである。このリニアアンプは、仕様では1000Wまでの出力を誇るものであるが、終段管のプレート損失は800Wであり、どうし...

  • 年末年始

    今年は9連休という長いお休みをいただき、年末年始にはシャックの模様替えや掃除も行うことができた。再開局後、4年間に現役を果たしてきたIC-7000については、スプリアス非認可品ということもあってか、JARDへの申請を行うことをせず、お嫁に出すことに決めた。このため、V/UH...

  • 2020年の抱負-その1(DX編)

    新年、明けましておめでとうございます。  昨年は、4月に業務内容が変わり、更に10月からは色々な業務が舞い込んできて、てんてこ舞い・・・なかなか無線を行う時間も取れないという事態に陥りました。年が改まって、状況はそれ程、変わらないと思いますが、本年も引き続き、無線活動とブロ...

  • 2019年交信数の結果

    今年も残すところ、1日となった。1年間の交信数を集計してみた。まずは、月毎の交信数である。これは、私の年間を通しての活動(アクティビティ)である。 上記の通り、国内交信とDXとの交信はほぼ半分半分という状態である。月の変かは、5月の1009交信をピークに、12月には262交...

  • ようやく一息

    最近、ブログの更新がされないとのお叱りを頂いた。確かに、今月の書き込みは滞っている。この者のブログを期待してくださった読んでくださる方に改めて、お詫びと御礼を申し上げたい。ここまで本業の方が火の車の状態、しばらくは抜け出せない状況にある。そのため、無線活動も停止気味の状況で...

  • CQ WW DX CONTEST 2019 CW

    ログにアップするのはタイムリーでないが、今年もCQ WW DX CONTEST CW部門に参加することができた。例年は、マルチバンドでの参加なのだが、今年は仕事が忙しくって、時間が取れなかった。 今年のコンテストは、11月23日9:00~25日8:59までのはずだが、23日...

  • 台風19号について

    台風19号で被害を受けられた方々に対してお見舞い申し上げます。 実際この台風の後、HFで交信する際に多くの方から台風19号について問い合わせを受ける。私の家ではあと数十センチまで氾濫した川の水位が迫っていたけれど、浸水に至らなかった。ただ、道路と同じ面に設置された家の駐車場...

  • LZ DX Contestへの参加

    この週末(11月16日~17日)に、14MHzや7MHzのバンド内で賑わっていたと思う。11月16日の21時から24時間のコンテストが行われた。このコンテストは、LZ(ブルガリア)のコンテストであるが、実は欧州のコンテストに見られる大勢が参加できるコンテストでもある。すなわ...

  • WSPRによる7MHzの状況

    晩秋のコンデションとなり、いよいよ、7MHzなどのローバンドでのDXコンデションが最高な時期を迎える。サイクル24から25に切り替わる太陽活動極小期の伝播状態はどうなのかを探るため、WSPRで夜間、ビーコンを送信し、受信レポートをWSPR.netにて収集し、分析を行った。 ...

  • CQ WW DXコンテスト SSB

    10月26日~28日まで、今年もWW DXコンテストが行われた。私は、10月29日からの出張に備えて、まったく時間がなく、10月26日も朝から出勤、10月27日も短い時間の参加に終わった。また、このところ、連日の仕事の疲れか?朝方の早い段階での参加もできなかったので、昨年の...

  • カムバックハム

    10月24日夜、7MHzで青森のOMと交信を楽しんだ。聞くところによれば、この交信がOMにとって、カムバック後の初めての7MHzでの交信のようである。OMは小学校の頃、無線を始め、その後QRTし、40年以上のブランクをもって再開をされたようである。小さい頃、やはりHFで交信...

  • 10月22日(即位式)の無線活動

    10月22日、天皇陛下のご即位式、まずはおめでとうございます。 この22日は、多くの企業は休暇となっていたと思うが、私の勤め先も休暇となった。ただ、ここ最近の忙しい仕事のため、この日も9時頃から14時ぐらいまで会社に出向き、誰もいない事務所でひたすらPCと葛藤を繰り返した。...

  • 10月頃(本格的秋)からの運用形態

    仕事が忙しく、なかなか、早く帰宅できなくなってきた。21時前に無線ができるのは、休日ぐらいになりそうな状況である。DXSCAPEをみると、コンデションが悪いという状況であったとしても、14MHz以上の高い周波数でペディション局などのレポートが上がっている。それを見ると、まさ...

  • 最近のDX 交信の楽しみ方・・・

    秋のコンデションとなり、私の好む7MHzは、21時以降にワッチしても国内局は殆ど聞こえないようになってしまった。しかたがないので、数回のCQの後、3.5MHzに移って国内交信を楽しむことが多くなった。一方、日が傾くようになって、23時頃から北欧を中心に7MHzで信号が聞こえ...

  • 台風19号と全市全郡コンテスト

    今回は、大型の強い台風が関東を直撃した。もうすでに、10月12日~13日にかけて、暴風雨が吹き荒れる天気となることが判明していたが、その最中に行われる全市全郡コンテストのため、今回のコンテストは事前から諦めていた。 10月12日は、午前中にタワーを下げて、かつ、同軸ケーブル...

  • CQ WW RTTY Contest

    9月28日9:00~30日8:59まで、例年のごとく、RTTYのコンテストが行われた。9月28日は出勤日となってしまい、少し遅くの参加となってしまった。全体的に太陽活動の極小期でもあり、信号が弱く、私の設備では十分な成果が得られなかった。 まずは、スコアは以下の通り。 また...

  • 夜のローバンドQSO

    9月も後数日で終わる頃になり、長野は朝夕が肌寒いようになってきた。朝、仕事に向かうとき、半袖では寒いと感じるようになり、ようやく秋本番という感じである。太陽黒点数(SSN)は、最近、0以外を見かけなくなり、太陽活動はどん底、しかもSSN<0という指標が無いため、どこまで太陽...

  • アマチュア無線の運用倫理と運用手順

    いつも、ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 先日、私のブログにコメントを投稿して下さった方から、DX Peditionの攻略法について、行き過ぎた方法があるのでは?と投げかけて頂いた。確かに、スポーツマンシップに則らないか?ぎりぎりの内容とみて、その文書は削除させ...

  • 愛・地球博コンテスト

    毎年、XPOコンテストと併せて参加しているコンテストに愛・地球博コンテストがある。このコンテスト、実は9月22日の21時から始まっているのであるが、私はいつも翌日の朝だけに参加している。私の場合、7MHzの電信電話のみの参加の予定で、この時期、夜21時以降は殆どスキップ状態...

  • DX Peditionの攻略

    秋のコンデションになったのか?最近はDXクラスタにてペディション情報を多く見かけるようになった。また、多くの方々がそれらの情報を基にDX Peditionの攻略を検討していると思う。例えば、ロケーションの良い場所に移動されたり、少しでもゲインの高いアンテナを検討したりされる...

  • XPOコンテスト

    毎年参加しているコンテストに、XPOコンテストがある。このコンテストは、祭日に実施され、特段、予定が無い場合に参加しやすいために、今年も参加した。XPOコンテストは、朝6時から夕方6時までの12時間の実施、昨年は終了直前まで用事があり、帰ってから3.5MHz CWでささっと...

  • All Asian DX Contest SSB

    この週末(9月7日~9日)に行われたAll Asian DX Contest(略称 AADX Test)に参加した。このコンテストは、6月に行われたCW部門と異なり、SSB部門である。このSSB部門は、大きな設備を持っている局なら問題ないと思うが、私のような比較的小規模な設...

  • ハムフェア

    2019年8月31日~9月1日まで東京ビックサイトで開催されたハムフェアに訪れた。実は、当日朝まで中国への海外出張があり、早朝5時過ぎに帰国、そこから行くという無理な計画を立てていた。羽田空港で旅行ケースを預けて、自宅への配達を依頼し(2000円弱)、その後にモノレールに乗...

  • Platinum Subscriber

    QRZ.comにはSubscriber(加入者)という制度があり、1年契約の一定の料金を支払って、サービスを受けるものがある。私は今まで、XML, Premiumというパッケージを購入してきたが、8/23を持って終了するため、新たな契約をどうしようと考えていた。 いままでの...

  • 8月20日のコンデション

    この日は、秋雨前線の南下により、大気不安定状態が発生し、午後から猛烈な雨と雷に見舞われたようだ。幸いにも、アンテナ等の設備への影響は無かったものの、iPhoneで毎朝チェックする当日の雷予測は、連日、危険状態が発生している。このため、アンテナの上げ下ろしが毎日発生、遅くまで...

  • 私のFT8運用法

    太陽活動が極小期でハイバンドのコンデションが悪く、ローバンドも思ったように聞こえないといった状況下でFT8がDX通信の最前線となってきた。私のFT8の記事も、記載以来人気度が常にトップのようだ。私も、夏枯れといったこの状況下でDXとの交信をしたい場合は、FT8に頼らざる得な...

  • 半年間の集計と現状

    半年間といっても、1月1日から8月18日までの交信結果をHamlogを集計した。8月10日から暫く、用事があったりであまり活動が出来なかった。半年を過ぎて、どうだったかは以下の通り。 更にDXとの交信は以下の通り。 トータル交信数は、5000交信を上回っている。内、半分程度...

  • ハムフェアの計画

    私はアマチュア無線を始めて以来、過去にハムフェアなる催しに行ったことはない。昨年から行くことを希望していたし、来年は休会になるとの話も聞いており、是非、今年こそは行ってみたいとXYLにお願いをしたら、今年はお許しが出た。そこで、8月31日~9月1日の計画を始めていたら、な、...

  • お酒の話

    最近、7MHzでお酒の話をすることが多くなった。昨晩も、北海道の某局とお話ししている内にお酒の話になった。北海道の某局(ブログに載せない!と約束しましたのでコールサインは控えます)は、お仕事でも飲む機会が多く、身体への気遣いも大変なようである。しかし、お酒を楽しむことは、私...

  • 7月末の運用状況

    暫くブログのアップデートを怠っていたことに反省。 ここ数日の運用状況は、CMの業務繁忙で中々QRVの時間が得られない状況が続いている。前回、アップデートした7月24日以降は、毎夕に雷雨の情報が続いたため、25日は殆ど交信せず。また、週末はIOTAコンテストに参加、それも7M...

  • 7月24日夜のQSO

    このところ、毎晩、雷雨注意報が出ており、アンテナを下げて出勤、帰宅後、状況を確認し、アンテナを上げるということを行っている。今日も、20時過ぎに帰宅、21時頃にアンテナを上げて、無線室に入った。 14MHz→21MHz→18MHz→10MHz→7MHzという順番でバンドを確...

  • FT8によるDX交信

    この週末(7月20日・21日)のDXとの交信は、総51局である。特にコンテストがあった訳ではなく、これだけの局数との交信ができた。その内、モード別に分けると、FT8が40局、CWが11局、SSBなどは無しである。このように、DX交信の8割が現在、FT8に頼っているのが現状で...

  • 7月19日朝の短時間の無線活動

    最近は、SSNの低迷により夜(夜中)のコンデションは芳しくなく、あまり期待しなくなり、23時を過ぎれば、バンド内をざっと見てからQRTしている。昨夜は、7MHzでJM8NQI局からコールを頂き、オートバイ談義を行った。若い頃、お互いにオートバイに乗っており、その頃の話を懐か...

  • 7月17日夜の交信

    7月17日夜は、帰宅が21時半過ぎ、食事をとって、シャックに入ったのが22時半頃であった。期待の?1A0C局はクラスタにも載っておらず、JAは見放されたのか?と思いつつ、高い周波数帯からバンド状況を確認するも、はっきり言って本当に聞こえない状態である。以前にも申し上げたが、...

  • 7月16日の夜の交信

    このところ、夜になると雷雨の予報が出ており、その場合はXYLとの約束でアンテナを下げて出勤、帰宅後にタワーを延ばすことを行っている。このクランクアップの作業は、手動のため、かなりの時間を要し、且つ、辛い作業である。それでも、アンテナを上げなければ、ハイパワーでの運用が出来な...

  • WSPRによる伝播調査 - 17mバンド

    7月10日、昨晩は17mバンド、すなわち18MHzでのWSPRの運用をおこなった。 SSN極小期の今年は、昨年よりも更に18MHzのEU方面が聞こえない状態になっている。昨晩は、S79KW局、すなわちセーシェル諸島からのSSB信号が、20時半頃に18.129MHzで聞こえて...

  • WSPRによる伝播調査- 80mバンド

    WSPRによる伝播調査は、今まで7MHz,10MHz,14MHzで実施してきたが、この度、80mバンド、すなわち、3.5MHzでも実施してみた。ご存じのように、この夏の最中、殆ど伝播は期待できないと思われるが、WSPRという最も弱い信号を取得できる方法でなら、何か得られるも...

  • WSPRによる14MHz 伝播調査(その2?)

    先日、ブログで報告した14MHzの伝播状況調査について、今回は受信だけ(実は送信ボタンを押し忘れた)で、ビームを西に向けて、一晩実施してみた。西側に向けると、いままで聞こえなかったエンティティの信号も受信できると期待した。 最初のデータは、南アフリカからの信号である。 受信...

ブログリーダー」を活用して、アマチュア無線家JH0ILLのつぶやきさんをフォローしませんか?

ハンドル名
アマチュア無線家JH0ILLのつぶやきさん
ブログタイトル
アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき
フォロー
アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用