searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき
ブログURL
https://jh0ill.muragon.com/
ブログ紹介文
ある日、突然、アマチュア無線を再び、やってみようと思い付き、十数年ぶりに再開した無線局のつぶやき。
更新頻度(1年)

19回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2016/02/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、アマチュア無線家JH0ILLのつぶやきさんをフォローしませんか?

ハンドル名
アマチュア無線家JH0ILLのつぶやきさん
ブログタイトル
アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき
更新頻度
19回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
アマチュア無線家JH0ILLのつぶやき

アマチュア無線家JH0ILLのつぶやきさんの新着記事

1件〜30件

  • 第63回 ALL JA コンテスト

    2021年4月24日から25日にかけて行われたALL JAコンテストに参加した。昨年は、体調が悪く、短時間の運用、それもCWのみの運用となった。今年も、疲れを残さず、無理せず、QRVできたらQRVするという考えで消極的な参加となった。 現段階でこちらで集計した得点とQSOレ...

  • 10MHz 春のコンデション by WSPR

    引き続き、WSPRにて春のコンデションを調査したのでここに報告する。 調査日は、4月3日0時16分から9時まで(時刻はJST)。条件は以下の通り。 無線機 IC-7610 5W設定、アンテナ 2エレ八木(315度 北西固定) WSJT-X Ver.2.2使用。周波数 10....

  • 21MHz 春のコンデション by WSPR

    先日は7MHzの夜のコンデションをWSPRで調査した。今回は、21MHzの日中のコンデションをWSPRで調査してみた。特に、21MHzにおいて、欧州エリアがオープンする時刻を知りたいということが主な目的である。 WSPRの条件は、リグはIC-7610で5W、周波数は21.0...

  • 7MHz 春のコンデション by WSPR

    久しぶりに、WSPRによるコンデションの状況を調査してみた。調査日は、春分を過ぎ、WPX SSBコンテストの直前の3月26日の午前1時半から午前10時半まで9時間、周波数は7MHzのWSPR運用周波数7.04107MHz、出力は5W、アンテナは2エレを330度(北北西)に向...

  • CQ WW WPX SSB Contest 2021

    今年は、久々にWPX SSBコンテストに参加した。 といっても、ひとつのバンドに比較的短い時間の参加に留まった。故に、結果としては少々、物足りない感じであるが、久しぶりに交信を楽しんだことは事実である。また、IC-7610によるメジャーなDXコンテストはこれが初めてかもしれ...

  • 3月24日

    全世界のコロナ禍のため、アマチュア無線界にも、様々な影響を及ぼしている。改めて、コロナ禍の中、感染をされた方々、また、医療従事者の方々、そして、このコロナ禍により影響を受けた方々へのご心痛を察する。より早い回復をお祈りする。 さて、コロナ禍の中、今までは実施されていなかった...

  • 3月13日土曜日

    今日は、ALL JA0 3.5MHz コンテストの日、2年前までは参加し、そこそこの成績を頂いていた。昨年は、多忙における体調不良が生じた記念?の日、それ以降、長時間の集中運用ができず、特にCWは難しくなっていた。そして、生活面でも、持続する過集中の状態を続けることは、その...

  • 17m Band DXコンデション

    コンデションの上昇に伴い、18MHzの欧州がオープンするようになった。今日は夕刻18.0845MHzで欧州にアンテナを向けて、CQを出したら、立て続けによばれ、14局のEU局と交信ができた。恐らく、FT8の方もさぞ、賑やかであろうけど、CWが聞こえていれば、CWで運用をする...

  • FT8国内運用

    今日は、3.531MHzでFT8での国内運用を実施した。 CQを出さずに、呼びかけだけにして、その後、コールを頂いた方との短い交信を楽しんだ。5局との交信である。 私は、IC-7610(5Wまで絞る)、CD78jrでの運用であるが、頂くレポートは、おおよそ、-01から-03...

  • インドネシア局との交信

    私は毎晩、短時間であるが7MHz SSBにてCQを出す。時間的には、20時から22時の間である。この時間帯は、あわよくば、国内交信が可能なこともある。毎年の傾向であるが、1月は結構、7MHzでの夜の交信が可能となる。それは、Es発生のためである。 J-クラスタにあるイオノグ...

  • ブログの再開と今後の活動について

    体調が漸く回復してきました。約1年間を要しました。 皆様には、お空でご心配頂きましたが、今後は細々と運用していく所存です。 サイクル25の活動が少しずつ活発化し、SSNも増えてきて今後の状況が楽しみです。 ブログ休止中、1.8MHzのSSB解禁、3.5MHzバンド拡張、デジ...

  • ブログ活動の休止のお知らせ

    いつも、このブログをご覧いただき、ありがとうございます。 先に、お伝えいたしました体調不良は、徐々に回復してきておりますが、以降の無線活動が大きく変わってしまいました。 薬の影響からか?、コンテスト等への参加に集中できず、また、活動も以前に比較して縮小せざる得ない状況に陥っ...

  • FT8DMC-Asia

    FT8DMCにて取得したアワードでアジア系のアワードを紹介する。 まずは、日本も含むアジアのエンティティでの得られたアワードである。異なった局と一定以上の交信が行われれば、取得できる。日本の交信が多いので難易度は低い。 続いては、各エンティティが発行しているアワードである。...

  • FT8DMC-World Award

    先にFT8DMCの日本のアワードを紹介したが、本日はWorld Award全般で私が取得したアワードを紹介する。ここには、各エンティティ毎のアワードは割愛し、別途、紹介することとする。 世界規模のFT8DMCのアワードで私が現在取得しているのは、以下の通りである。 ・WAC...

  • FT8DMC-Japan Award

    FT8DMCに入会し、現時点のアワードを申請した。沢山のアワードがあるが、私が取得した日本関連のアワードを紹介する。 以下のアワードは、すべてのエリアを取得したというアワードで、いわゆるAJDのFT8版である。 このWAJCAアワードには、以下のようにバンド毎の特記ができる...

  • WSPRによる14MHzコンデション把握

    最近は、夜中に14MHzの欧州に対してのパスが非常に良いとの情報がある。私自身は体調の理由からも0時には切り上げることとしており、翌朝のツイッター等から、沢山の局との交信ができたとの情報を聞く。羨ましいばかりではあるが、一度、コンデションが開け、かつ、CQでも出せば、欧州局...

  • 23時以降のDXコンデション

    このところ、23時以降のコンデションが非常に良い状態が続いている。相変わらず、SSNは0のままであるが、23時過ぎには18MHzでSSBにて欧州が連日、オープンしている。それも、スペインやイタリアなど、西欧の国々が結構な信号で入感する。FT8でも非常に賑わっているようだ。し...

  • FT8による交信とFT8DMC

    5月中旬となり、あと1ヶ月で夏至を迎える。太陽黒点数(SSN)は相変わらず低迷している状況であるが、今年はEsが活発に発生し、ときには臨界周波数が25MHz付近まで上昇していることがある。そのため、ハイバンドにおける国内コンデションが非常に良い状態が続いている。DXにおいて...

  • MMANAによるシミュレーション

    PCにMMANA-GALをインストールし、アンテナの効果をシミュレーションしてみた。 誰もが7MHzなどで強い信号を送りたいと願うのではないだろうか? 日中のコンデションが良い場合は、近距離も含めて比較的電波が良好に飛び、それほど影響しないと思われるが、スキップする時間が近...

  • FT8での運用

    3月中旬より体調不良が続き、これまでSSBでの運用ができない状況にあったため、調子が良いときに、主にFT8での運用を行ってきました。 ここにきて、漸くSSBでもショートQSOなら可能となってきたようです。体調がいいときはまた、お相手ください。 FT8については、これまでDX...

  • ハムログ電子QSL(設定)

    それでは、早速、ハムログ電子QSLを設定してみましたので、その手順をご紹介します。なお、本件については、あくまでも私の私見にたっております。メールのセキュリティなどの問題については、保証しかねませんのであらかじめご承知ください。 ハムログ電子QSLを利用する上で以下のことが...

  • ハムログ専用電子QSL

    ツイッターを拝見すると、ハムログに電子QSLが使用できる機能が用意されたとの話を聞きました。既に運用を行っている方もいらっしゃるので私も試しにインストールし運用を行ってみましたので報告します。 電子QSLというと、FT8などを利用される方は、eQSLを設定されておられる方も...

  • 第62回 オールJAコンテスト

    今年も例年通り、オールJAコンテストがやってきました。 まだ、このブログを記載段階ではコンテストを実施しているようですが、現在の自分の体調を考え、十分な休養をとりながら、今回は短時間の参加としました。 今回のコンテスト、コロナウィルスの感染拡大を防ぐために、マルチオペ部門が...

  • 14MHz WSPR近況

    少し、前のデータになりますが14MHzにおけるWSPRデータをアップします。約1週間前、4月15日の14時ごろから翌16日11時ごろまでに14.09719MHzにてWSPRを運用しました(ビーコン運用なので、ただ無線機を通電しっぱなしにしただけです)。アンテナは短縮4エレを...

  • WSPR 7MHz近況

    最近、コンテスト、SSB/CWにおける交信が殆ど休止中ですが、先日、2020年4月12日の22時から翌13日の8時頃までWSPRにて夜中、運用させた結果をまとめました。 条件は、IC-7610 5W,2ELE八木(330度方向)としました。当日の日の出時刻は5:17でした。...

  • 体調不良・・・

    3月中旬から体調不良を起こし、自宅休養しています。薬を飲んで調子が良い時にブログの更新を行うこととしており、ご覧いただいている皆さんに申し訳ないと思います。 ただし、これは現在流行しているコロナとは違う問題です。 先日、子供の引っ越しの手伝いを2日間かけて実施しましたが、翌...

  • IC-7000 vs IC-7610

    ここまできたなら、同じICOM機のIC-7000とIC-7610を比較してみようと思う、 ICOMには、すでにIC-705が発売予定であり、内容が公開されていないのでわからないが、IC-7300の流れを組むなら、IC-7610とも引けを取らないリグに出来上がってくるのだろう...

  • とっても勝手なHF機比較・・・

    現在、各メーカーから色々な無線機が販売されている。メーカーに叱られると思うが、特に知識が無い私が、各社のカタログを見て、比較した結果を書いたまでとして欲しい。おそらく、カタログ以外に多くのノウハウが設計に織り込まれているはずだからである。 これを書くきっかけとなったのは、I...

  • 5MHz WSPRレポート

    2015年の世界無線通信会議(WRC-15)でアマチュア無線の二次業務として60mバンド(5MHz帯)が使用可能となった。もちろん、日本の電波法では未だ許可されていないバンドである。このバンドでもすでにWSPRビーコンの運用が行われており、受信のみであれば法的には影響を受け...

  • TS-480HXとIC-7610の比較(以外にいいTS-480)

    最近はもっぱらIC-7610を利用して運用している。このIC-7610は、先駆者IC-7300によりダイレクトRFサンプリング方式と言って、アマチュア無線界を驚かしたリグの兄貴分というところである。多くのOMに、時代はデジタル処理だから、とのことでこのIC-7610を掌中に...

カテゴリー一覧
商用