プロフィールPROFILE

リュミエール・アロマティーク 亀山季代子さんのプロフィール

住所
泉区
出身
青葉区

大人になって取得した資格です。 AEAJ 認定アロマテラピーインストラクター /アロマセラピスト JAMHA認定 ハーバルセラピスト 日本漢方養生学協会 認定漢方上級スタイリスト/ 養生薬膳アドバイザー などなど 大人脳でも暗記ができることに感動してます。

ブログタイトル
小さな幸せ アロマテラピー・ハーブ・漢方養生
ブログURL
http://lumierearomatique.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
自然療法を通じてココロとカラダの健康と美と小さな幸せについて綴っていきます。
更新頻度(1年)

51回 / 346日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2015/11/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、リュミエール・アロマティーク 亀山季代子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
リュミエール・アロマティーク 亀山季代子さん
ブログタイトル
小さな幸せ アロマテラピー・ハーブ・漢方養生
更新頻度
51回 / 346日(平均1.0回/週)
読者になる
小さな幸せ アロマテラピー・ハーブ・漢方養生

リュミエール・アロマティーク 亀山季代子さんの新着記事

1件〜30件

  • 漢方養生入門|「秋の養生パウンドケーキを作る」

    松森市民センター ほっとサロン漢方養生入門|「秋の養生パウンドケーキを作る」の講師を務めて参りました。今までの講座と違うのは、お料理教室チックに調理実習があるところです。パウンドケーキを焼きながら、空いている時間に「秋の漢方養生」をお話ししました。材料を量るところからやって頂いた方が、全体像が分かると思ったのでそうしたのですが…。計量するのに結構時間がかかってしまって、少し焦ってしまいました。次回...

  • 第5回 アロマ大学 in 仙台

    私が所属しているアロマテラピーの協会 AEAJ主催の「第5回 アロマ大学 in 仙台」 に参加してきました。10時半から始まって16時まで、アロマ漬けの幸せ♪①サイエンス学科 :講師: AEAJ理事長、アロマサイエンス研究所所長、農学博士、薬剤師 熊谷千津今こそ知りたい、「基本の精油30種」の研究情報を総ざらいアロマテラピーを安全に実践するためには、精油のエビデンス情報や研究情報を知り、理解することが大切です。現在、古...

  • コミュニケーションで使える東洋医学の理論

    学都せんだいコンソーシアムのサテライトキャンパス公開講座の「コミュニケーションで使える東洋医学の理論」を聴いてきました。講師:吉本 豊  仙台赤門短期大学世界で初めて、鍼灸治療が効くのはなぜ?の答えをヒト・システム科学の分野で解明しました。すると、東洋医学理論の書籍の中のびっくりする記載が読み取れます。東洋医学の逸話の中に、死んだ人を鍼治療で生き返らせたと言うものがあります。現代では救命救急で同じ様...

  • 生出朗壮大学 おとなの食育

    生出市民センターの朗壮大学で「おとなの食育|食養生でストップ老化!」行ってきました。24名の参加者の4/1は男性でした。皆さん積極的に発表もして下さって、班でのワークも3回もあったので和気あいあいの90分でした。前回の「おとなの食育|食養生でストップ老化!」はこちらです。前回の講座レポートはこちら。前半は、熊谷修先生の「10品目食品チェック表」を使って食事摂取内容を見える化し「いろいろ/しっかり食べる」ことでた...

  • AEAJ アロマの日 キャンペーン

    AEAJ アロマの日 キャンペーン✿ 11/10(日) 14:00~15:00 「冬に備えるアロマオイル」のワークショップ♪ 1,500円  アロマテラピー初心者の方を対象とします。  お申込み/お問合せ からお申込みください。 「アロマの日」の由来アロマテラピーは、ヨーロッパで生まれ育った「香りの文化」といえます。また日本においても、古来より独自の「香りの文化」が存在します。そこで、自然がもたらす香りの効用を改めて認識し...

  • 漢方養生入門|「秋の養生パウンドケーキを作る」申込開始してます♪

    松森市民センター主催 ほっとサロンの「漢方養生入門|秋の養生パウンドケーキをつくる」申込開始しています♪申込は松森市民センターに直接お願いします今回は、漢方養生のお話は少しにして、小麦粉・卵・バターなど使わない、米粉のパウンドケーキを作ります(ナッツは使う予定)。  * 日時 :10月25日(金)13時30分~15時30分  * 場所 :松森市民センター・調理室  * 対象 :成人20名(先着)(我が家のセイ...

  • 東北医科薬科大学薬用植物園見学会 _2019年9月

    ここ数年春秋の東北医科薬科大学の薬用植物園見学会に参加しています。その年の植栽計画によって種類が若干変わっていたり、天候によって花が見れたり蕾だったり枯れていたり、それも面白いです。エネルギッシュな佐々木教授の植物&生薬の説明もワクワクしながら聞いています。聞いたことがある説明だとしても楽しいです。去年は無くなっていたような気がするのですが、今年はまたカワミドリに会えました。(カワミドリ、これ庭に...

  • 「漢方養生入門|薬膳のいろは」~体質チェックで食養生~

    松森市民センター主催のほっとサロンで「漢方養生入門|薬膳のいろは」~体質チェックで食養生~講師を担当しました。今回はご自分の体質チェックをしていただき、そのうえで自分にあった献立を考えて頂くワークを行いました。いつもたくさん伝えたくててんこ盛りになってしまいます。それは反省でもあります。次はもっとシンプルに構成しよう!と心に誓いました。それでも、講座終了後駆け寄ってくださった参加者の方が、一週間ほ...

  • 『クロストーク_遠山昇司×是恒さくら』@塩竈市杉村惇美術館 

    「阿部明子・是恒さくら展「閾 -いき- を編む」の関連企画 『クロストーク_遠山昇司×是恒さくら』@塩竈市杉村惇美術館 を聴いてきました。クロストーク_遠山昇司×是恒さくら/テーマ:様々な物語をきっかけとしてある土地を旅することや、他者の日常や記憶に触れ、風景を見つめなおすこと遠山昇司(とおやましょうじ)映画監督|プロデューサー|さいたま国際芸術祭2020ディレクター是恒さくら(これつね さくら) https://www...

  • 金継ぎ 出来上がり

    7/7の金継ぎワークショップの作品が出来上がったと知らせを受けていたので、塩竈市杉村惇美術館に取りに行ってきました。初めての金継ぎ体験(2年前)の時より、デザイン(漆ののせ方→金属粉の見せ方)する意識が芽生えてきた、その兆しは形になったような気がします。  パテが厚過ぎるとか、金属粉の量の加減なども、素人感満載ではありますが、自分で作った器(片口以外)がまた生き返ってとても嬉しい気持ちがします。最近日...

  • JAHMA東北地区イベント あおもり藍を学ぶ~あおもり藍を見て触って使ってみよう~

    JAHMA東北地区イベントあおもり藍を学ぶ~あおもり藍を見て触って使ってみよう~ が満員御礼で(当日キャンセルもなく!)開催されました。北海道から関東まで青森県以外からのご参加もありました。ありがとうございました。台風一過の快晴(暑い!)のイベント日和となりました。朝4時半起きで始発の新幹線で青森に向かいました。あおもり藍・藍・藍づくしの一日でした。【1】前半は無農薬の藍(午後の講師の福士さんの藍)で藍の...

  • 埋けるについて

    お香のお稽古で、香炉に炭団を入れる行為を「いける」と知り、その言葉の美しさに感動したのでした。私はてっきり花などを器に飾る時に使う「活ける」という言葉を、お炭にも使っていると思ったのです。先日志村ふくみさんと石牟礼道子さんの対談・往復書簡『遺言』を読んでいて、「埋ける」という言葉を知りました!対談では、石牟礼さんのおじい様が土建業をなさっていた立派な方で、路を作る際、一番大切なのは表面には見えない...

  • 香道_葉月 2019年

    本日の組香は「野々宮香」でした。「野々宮香」は『源氏物語』にちなんだ組香と聞いて、『野々宮というお姫様がでてきただろうか?』と記憶の糸をグイグイ手繰ったのですが、思い出されなかったので『まだ読んでいない『宇治十帖』に出てくるに違いない!』と思ったのですが…『葵の巻』『賢木(さかき)』が基になっていると伺って『!?』『そ~なの!?』と驚いたのでした。組香の前には『葵の巻』を順番に音読することになりま...

  • ラルース 美しいハーブの図鑑

    先日の青森下見旅の時にハーブ仲間に教えて頂いた『ラルース 美しいハーブの図鑑』 原本は百科事典で世界的に知られたフランス・ラルース社発行のハーブ図鑑を手に入れました(*˘︶˘*).。.:*♡アマゾンだとなか見検索ができますので、覗いて見て欲しい!写真が美しいです。花や葉だけではなく、根や実なども配置されていて、時間を追って植物観察ルーペでハーブを見るような感じでありがたいです。A4で厚さ3cmほどですが、そん...

  • 紅花染め

    山形(村田)の紅花摘みや染めを体験してみたいと思って…今年も時期を逃してしまっていました。今日、日本薬用友の会主催の「草木染め講座」に参加したのですが…。具体的に何をするのか知らずに行ったら、どっさり袋詰めされた紅花を発見!染色歴50年という山崎泰子先生のご指導のもと、期せずして、紅花染めを体験してしまいました。黄色の色素が水溶性、赤にするにはひたすら黄色色素を水洗いして、ある意味カスみたいな「紅花餅」...

  • 夏の夜のルソン・ド・テネブル

    元寺小路教会にて 『夏の夜のルソン・ド・テネブル』 コンサートを聴いてきました。フランソワ・クープラン(1668-1733)、フランスのバロック音楽を代表する作曲家の作品が演奏されました。鈴木美紀子(ソプラノ)、鈴木美登里(ソプラノ)、上村かおり(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、上尾直毅 (チェンバロオルガン)私はソプラノの鈴木美紀子さんの声が好きだったので、今回チラシを見つけてさっそくチケットを手に入れたのです。さっそく...

  • あおもり藍を学ぶ~あおもり藍を見て触って使ってみよう~

    8/18に開催される日本メディカルハーブ協会【東北地区イベント】あおもり藍を学ぶ~あおもり藍を見て触って使ってみよう~の下見で青森に行ってきました。新幹線の車窓はず~っと曇りや雨模様でしたが、青森市内に入るとピーカン快晴となりました。最初に畑に行って藍の成長具合を下見しました。一面が藍です。我が家のちょぴっと藍に比べて日当たりもよく大きくなっていました。近くて見ると、本当に太っていてワイルドです。天ぷ...

  • 香道_文月 2019年

    お香を始めて4回目の7月です。7月のお稽古では七夕にちなんだ和歌を詠むという体験をしてきました。今年は先輩方を見習って、事前に作って臨んだのですが…今回は行いませんでした…。Life is what happens to you while you are making other plans. byシリア・ハンター(星野道夫著『イニュニック』)そこまで大げさではありませんが…。準備した日に限って…苦笑。でも、和歌を詠もうだなんて、そうそう思うことではありません。こ...

  • 金継ぎワークショップ

    塩竃の杉村惇美術館で開催されていた暮らしの市の「金継ぎのW.S.」にまた参加してきました。またというのは、2年前に一度体験していたからです。それにしてもあれから2年も経っているんだ!ってことに驚きました。今回は2年前に取り分けてあった、ぐいのみ、湯のみ、片口の4点を修復しました。(赤丸が欠けた部分)(パテは少し大きめに貼ってみた/黄色丸は金色の粉、グレー丸は銀色の粉を施す)普段私は、食器を割ってしまったら...

  • 2019年6月の棘梨(ツーリー)

    なんと1年目で花芽がつきました!!!先日スイートブライアーローズが咲いた日に、棘梨(ツーリー)の実を発見していました。ハマナスは5月に咲くので、棘梨はハマナスに似ているのでテッキリ知らない間に咲いていて実を結んだのだと思ったのです。(去年棘梨農家さんで花びら摘みを体験させていただいたのも6/5だった)(蕾に見えない!トゲトゲ/右手前)残念だけど、でも、花を咲かすのに二三年はかかると聞いていたので、『良か...

  • 物語の構造

    物語の構造【授業内容】いくつかの物語を日本語と英語で講読しながら、筋の展開、語りの手法、登場人物の役割などを分析してその物語の主題について考察します。さらに、その物語がどのような構造になっているのかを調べて、地域と時代を問わず人が物語を紡ぎ出し、また物語を求める理由を探ります。これらをとおして、人はなぜ物語るのかという、物語行為の根源的意味を考えてみます。石幡 直樹先生 (放送大学宮城学習センター...

  • 香道_水無月 2019年

    本日の組香は「漁撈香(ぎょろうこう)」でした。「漁業」がお香の題材になるのは、不思議な感じがしました。でも、帰り道、江戸時代(?室町時代?)の生活に密着したことがらを題材にするのは自然なことなのかもしれないと考え直していました。それにしても、初めて見る漢字二つありました。先ず「漁撈」漁労の常用外の文字なので意味は分かっても、初めて見る漢字でした。そして、きっと組香としては「漁労」ではなくて「漁撈」...

  • 朗壮大学講座担当します♪

    生出市民センター 朗壮大学で 「おとなの食育」 講師担当することになりました。  2019年10月18日(金)  第6回「おとなの食育」食べてストップ老化!!~若がえり♪混ぜるだけ調味料づくり~この講座は、昨年松森市民センターほっとサロンで行った講座です(感想はこちら)。地道に行っている活動を認めていただけて、広がっていくのがとてもありがたく嬉しいです。(3月に手に入れたスィートブライアーローズ Rosa eglante...

  • 東北大学大学院薬学研究科 附属薬用植物園 見学 2019

    「東北大学大学院薬学研究科 附属薬用植物園」は昨年秋にも伺っていますが、今回は、日本薬用友の会さんが主催の見学会に参加しました。大阪薬科大学 名誉教授の草野源次郎先生の説明を聞きながら2時間植物園見学を行いました。ドクダミは便通は良くなるけど、人によっては激しい下痢になる場合もある、とか、体を冷やします。という説明がとても印象に残りました。アマチャヅルは徳島県産が良いらしいとか。芍薬甘草湯(漢方薬)...

  • 「ゆったり学びカフェ ハーブの楽しみ~梅雨に備えるハーブ~」

    「ゆったり学びカフェ ハーブの楽しみ~梅雨に備えるハーブ~(主催:松陵市民センター)」で講師を務めて参りました。この時期は庭のハーブも元気いっぱいなので、何種類かお持ちして皆さんにも楽しんでいただきました。前半は漢方養生をベースにした「現状を知って対策を練る」お話をさせて頂き、後半はその対策としてハーブをご紹介させて頂きました。3種類のハーブの試飲をしてそれぞれ感想をまとめて頂きました。『そうそう...

  • カモミール畑 2019年

    今年も「ざおうハーブ園さん」のハーブ祭りに行ってきました。今年は5月から夏日が続く異常気象で、蔵王町にむかう車道の温度計は33度となっていました。育苗用ハウスでハーブ苗を物色しているときは、玉の汗をかいていましたが、断熱材で覆われたビニルハウスには大きな扇風機が2台もあって、一昨年よりはずっと過ごしやすいイベントハウスになっています。社長・専務にご挨拶してからカモミール畑に行ってみました。年々カモミー...

  • 東北医科薬科大学薬用植物園見学会 _2019年5月

    今年もまた東北医科薬科大学の植物園見学会に参加してきました。毎回同じ時期なので見れる植物もそんなに変わるわけではないですが、新しい発見があるから楽しいです。生薬(ハーブ)は部位によって成分が変わるので効能も変わります。頭では分かっていても、佐々木先生の話を聞きながら実際に植物を見ると、深くうなずいて納得してしまいます。こういう体験がとても貴重に思えました。例えばゴヨウアケビは茎(消炎性利尿)に効能が...

  • 6月✿7月のレッスン予定

    6月✿7月の レッスン予定①ナチュラルビューティーレッスン「腸活(予定)」6/19、7/3 水曜日 14:00~15:00 (1500円)②夏のアロマテラピーレッスン「快適な夏を!(予定)」7/17、7/31、8/28 水曜日 14:00~15:00 (1500円)詳細は追って(①6/3、②7月上旬)お知らせいたします。...

  • レ セゾン

    サラリーマン時代の先輩の還暦祝いで、帝国ホテルのレ セゾンでお食事をしてきました。お祝いしたくなる先輩のお人柄とそれを企画してくれた幹事の子のセンスのお陰で、最高の空間で最高の時間を共有できました。皆さんに感謝です。モノの値段ってなんだろう…と思いました。帝国ホテルはお高いと思っているけど、これだけのサービス(真心)を考えると高くは無いと思いました。お味、雰囲気、サービス、全てに満足しているので、全...

  • 姉妹の時間

    旧白洲邸の武相荘~横浜ローズガーデン~横浜の夜従姉と妹と三人で楽しい時間を過ごしました。私の上京に合わせて休み調整してくれて感謝です。子供の頃から今の話まで、移動中もずっと話っぱなしで、話せば話す(放す)ほど自由になっていく感じが楽しかったです。武相荘は白州正子さんファンの私にとっては最高の場所でした。薄暗い茅葺屋根の母屋が全くカビ臭くないのに驚きました(笑)。おトイレの伽羅のお香の香りがもの凄く...

カテゴリー一覧
商用