プロフィールPROFILE

toshiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

ニュージーランドで空調の仕事で、働いている日本人です。 私の働いている会社には、ニュージーランド人、イギリス人、インド人が主に、働いています。そこで使われる使える英語表現をこちらで、説明しつつ、日々の面白い体験等もこちらアップしていきます。

ブログタイトル
工事現場 英語
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/koujigenbaeigo/
ブログ紹介文
現地で実際に使われる英語表現をこちらで、説明しつつ、日々の面白い体験等もこちらアップしていきます。
更新頻度(1年)

22回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2015/10/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、toshiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
toshiさん
ブログタイトル
工事現場 英語
更新頻度
22回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
工事現場 英語

toshiさんの新着記事

1件〜30件

  • 電気が、ショートするとどうなるか?

    こちらの動画、ショートするとは、どういう事かわかりやすく説明してます。 以前、働いていた会社で家を売りに、出そうと考えているお客様が、家の見た目をよくするために、家の外側をウオーターブラスターで、思いっきり綺麗にしていました。そうしたら、どこかで、その水

  • 配電盤でどの配線か、わからなくなった場合

    レストランのキッチンの換気扇の電流を確認しようとしましたが.配電盤を確認したら、他にも、たエアコンが、設置されていて、どの配線が、キッチンの換気扇か、わかりませんでした。そこで、あやし配線を3本ほど、マルチメーターで、電流を計り、チェック、換気扇

  • 配電盤でどの配線か、わからなくなった場合

    レストランのキッチンの換気扇の電流を確認しようとしましたが.配電盤を確認したら、他にも、たエアコンが、設置されていて、どの配線が、キッチンの換気扇か、わかりませんでした。そこで、あやし配線を3本ほど、マルチメーターで、電流を計り、チェック、換気

  • 配電盤でどの配線か、わからなくなった場合

    レストランのキッチンの換気扇の電流を確認しようとしましたが.配電盤を確認したら、他にも、たエアコンが、設置されていて、どの配線が、キッチンの換気扇か、わかりませんでした。そこで、あやし配線を3本ほど、マルチメーターで、電流を計り、チェック、換気

  • varity resistor

    今回、部屋のサミスターが、上手く作動していなかったので、varity resistorを使い、部屋の温度をコントロールしようとしました。風量を調節したい場合は、ダンパーでコントロールできますが、温度をコントロールするのは、アクチュレターでチラーの水の量をコントロール

  • これがvavの構造です。

     ダンパーコントロールが、デルタコントロールの辺りにあります。それから、風がどちらの方向に行っているか、理解するには、heatelent が最後に設置してるので、それで、どちらから風がぃているかわかる。または、温度センサー (サミスター)が先端にある場合は、それで風の

  • vavと fancoil Unit

    Vav  とfancoil unit  の違いは、ぱっとindoorcunitを見て、コイルがむき出しになってるのが、見えれば、fancoil unit って、わかるけど結構、どちらか分からない場合があります。Fancoilは、チラーを使うから、冷水を通すパイプが通って、いて埃が入るのを防ぐフィルター

  • エアコンの基本構造と電気回路を理解するのにおすすめの動画

    エアコンの基本構造は、こちら こちらは、電気回路のトラブルシューティングの説明を理解するのに役立つ  

  • クーリングタワーに供給するwater pipeから、水が漏れました。

    上司から、ある会社のチラーの水温がかなり上がっているので、確認してほしいとの事で水がどうなっているか確認する為、会社の屋上に設置してあるクーリングタワーで水のレベルをチェックしに行きました。水のレベルは、多少、少なめでしたが、そこまで、少なくないレベルで

  • carrier のチラーが冷房が効かない場合の対処方

    今回、突然、契約している会社から、冷房がまったく効いていなというので、すぐに、現場に行ってきました。そうしたら、チラーが上手く作動してませんでした。という事で、こういう場合の一番、手っ取り早い方法は、RESETをしてしまうという方法です。 それから、こちら

  • Overload relay

    こちらが、とても分かりやすくオーバーロードリレーに関して説明してる  

  • thermostat

     thermostatは、温度センサーとかともいわれ、resistance ( 抵抗)を利用して、温度をチェックする。

  • パッケージユニット 電気回路

    こちらがパッケージユニットを開けた画像です。

  • クランクケースヒーター 取り付け

    今回は、クランクケースヒーターの取り付けです。このクランクケースヒーターは、コンプレッサの底の部分に、取り付けて、空調機を使用していない場合でも、常に、冷めないようにする為に使います。その理由は、コンプレッサーが使用していない場合に、冷めてしまうと冷媒が

  • 商業用 エアコン メンテナンスの仕事

    こちらが、ファンコイルユニットで、Dryer の手前と後では、圧力プレッシャーが本来、違うのですが、同じ場合は、どこかで、詰まっている可能性があります。画像のAは、dryer で.B は、Actuator です。矢印が水の流れで、Actuator を開けるレベルにより、水

  • Axial Fan 送風機

    こちらのAxial Fan ,ようは、送風機ですが、いろいろなタイプがあるようで、たまに、プロペラの調子が、悪い場合、そこのプロペラの部分だけ、取り外さないといけない場合があます。その場合は、ここの部分、Palier の部分取り外すことになります。それから、液体を動かすの

  • エアコンのサーミスタが、異常?

    今回、空調の管理画面を見てみると、気温がマイナス13度という、確実におかしな数字を見つけました。と言う事で、もしかしたら、そこの部屋に設置してあるサーミスタが壊れてしまったのと思い、指で温めてみて、正常に働いいるか確認しました。しかし、指で温めてみても意向

  • hydronic のエアコン

    こちらは、hydronicのエアコンです。以前、働いていた会社は、普通の冷媒ガスを利用した普通のエアコンを取り扱っていましたが、こちら、hydronic で水を利用して冷やすタイプのエアコンです。こちらの赤い印の方側は、水を利用して、部屋を冷やしてます。室外機側は、クーリ

  • VAV が、調子が悪い 会社のエアコン

    今日の1日の仕事が早めに終わり、少し休憩していたら、ある会社の警備管理の方から、連絡が、あり、ある部屋のエアコンVAV(Variable air volume)が、使えないので、確認してほしいとの連絡がありました。早速、手っ取り早い、リセットボタンを押したら、すぐに普通に作動する

  • 冷却塔(クーリングタワー)のファンモーターの電気配線

    本日は、クリーンタワーの新しいファンモーターの電気配線の接続をしました。と言っても、私は、してませんが^^ こちらの配線は、デルタ結線ですね。僕のあまりない知識で、ACモーターを回す場合は、スター結線の方で、回して、(これによりデルタ配線の3分1だけの電流

  • 冷却塔 ( クーリングタワー)の交換

    長く使用していた、チラーの冷却塔(クーリングタワー)のファンが劣化して、電流値が安定せず、ファンのノイズもひどなってきので、交換という事になりました。僕は、この会社では、新人なので、先輩方に工具や、材料をお渡しす雑用の仕事をしてました。上の画像が古いファン

  • 新しく他の空調の会社に転職しました。

    いろいろな事があり、あまりアップしてませんでしたが、新たに他の空調の会社に転職したので、また、アップしてきます。以前の会社は、一般家庭のエアコンの設置、メンテナンスが主な仕事でしたが、 新しい会社は、商業用の大型のエアコンが中心になります。本日はチラーのク

  • 東芝 ダクティング のサービスの仕事

    本日は、エアコンのサービスの仕事。うちは、パナソニックの取り扱いが多く、8割ぐらいは、パナソニックのエアコンのサービスなのでしすが、今回は、東芝のダクトとハイオールのマルチのサービスの仕事をしました。基本は、パナソニックと同じでした。

  • プレパイプ ハイオー

    本日は、ハイオーのプレパイプでした。結構、複雑な家の構造だったので、苦労しました。

カテゴリー一覧
商用