プロフィールPROFILE

出戻りさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
リービングハイステーション!出戻りな飛行機人生?5
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/demodoris
ブログ紹介文
2019年遠征は終了・・・
更新頻度(1年)

242回 / 365日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2015/08/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、出戻りさんの読者になりませんか?

ハンドル名
出戻りさん
ブログタイトル
リービングハイステーション!出戻りな飛行機人生?5
更新頻度
242回 / 365日(平均4.6回/週)
読者になる
リービングハイステーション!出戻りな飛行機人生?5

出戻りさんの新着記事

1件〜30件

  • エアフェスタ那覇2019 日曜の民航展示はボンQ

    しつこくエアフェスタ那覇2019の二日目HEROの展示機はSP+型。全景撮れん。近すぎて人が入っちゃう。こちらは展示エリア外のHERO。I型かな。相棒も忘れずに。ASCOTANAは2連荘でスタアラ機をアサイン。B6とB3。RACのボンQ4CC。他のQ4と異なり、胴体後部は貨物室。なので搭乗人数は少ない。ここでまたまたホット。あらら、撮影する前に撤収されちゃったよ。ANAのボンQQ4CCテイクオフ。JACのATRはボンQよりずんぐりした印象。先にホットで上がっていたアラート機がRTB。短いセパレーションだと思ったら、やっぱりゴーアラ(笑)SFJで唯一未撮影で、永らく会えなかった25MCようやくゲットだぜ。ANAのボンQが撤収した後、RACのボンQがタグされてきた。どうやら展示される模様。このレジは・・・スペマ機。...エアフェスタ那覇2019日曜の民航展示はボンQ

  • エアフェスタ那覇2019 シャワ~

    編隊飛行を見せた機体がRTB。先ほどのE-2Cに続きF-15Jイーグルがランディング。独特の高迎え角で行き足を止める。さらに朝から飛行場施設のチェックを行っていた、チェックスターがランディング。新車のサイテーション、初めて見たぜ。イーグルがタキシーバック。通常はウエスト側を転がるのだが、航空祭ではイースト側を転がって、タキシングを魅せてくれる。そしてランプイン。直後に民航が迫ってきていた。とまたまたホット。良く上がる。そして直前に降りたP-3Cがやってきた。手を振るクルーそしてシャワ~。ウォッシュラックで機体の海水を落とすのは初めて見たぜ。海水を浴びるほど低空飛行してきたのか?洗浄終了し、海自エプロンに戻るなかなか真横を撮る機会ってないよなあ。RWにはボンQがランディング。忙しいぜ。しかし来年はBランが供用開始...エアフェスタ那覇2019シャワ~

  • エアフェスタ那覇2019 民航もスペマ三昧

    引き続きエアフェスタ那覇2019二日目より。上空での編隊飛行が終わり、再び民航撮影へHKEは順調に機数を増やしているようだ。APJはVNLを統合して、BNLの機材も引き継ぐ。APJにシャクレがついているのは見慣れないし、新鮮だあ。そしてJTAのサクラジンベイ。2代目サクラジンベイはB738初代はB735だった。逆光なのがちょい残念。こんなに近くで見られるのは幸せだ。標準レンズでOKそしてジンベイ。こちらも2代目。同じく初代はB735.初日はスタンバイ機材として雨の中展示されたが、この日はライン投入。そしてJALはワンワン号。CIはA350で60周年スペマ機投入。イーグルとコラボ。ウィングスパンが長くて流麗だな。と、そこへE-2Cがランディング先ほどの飛行展示を行った機材だ。この立ち位置はタキシング撮影には向かな...エアフェスタ那覇2019民航もスペマ三昧

  • エアフェスタ那覇2019 飛行展示は2パスのみ

    引き続きエアフェスタ那覇二日目からスクランブルデモでF-15とE-2Cがタキシーアウトした直後に、本物のホットで2きのF-15Jが上がった後先ほどのスクランブルデモ展示機が上がる。瀬長島バックにテイクオフ。もう少し長玉が欲しいところ2番機も一気に空へB8がデパーチャー。787ロゴが無くなったB8だ。そのあとをP-3Cが追う。更に2機のイーグルがスタンバイ。2組目のホットスクランブルだ。19年度は日曜日もホットが見られるなんて。まだまだきな臭い空域だ。そして5空のP-3Cがテイクオフこちらは飛行展示用だ。民航のトラフィック優先で、しばらくドーナツポイントでホールドした後、まずはE-2CとF-15Jの混成フライト。プロップとジェットの混成は難しい。見事なタイトフォーメーションだ。続いては海自P-3Cとの混成フライト...エアフェスタ那覇2019飛行展示は2パスのみ

  • エアフェスタ那覇2019 地上展示撮ってたら、スクランブル?

    引き続きエアフェスタ那覇で地上展示機を撮るF-2Aは、築城の8sq同日にツイッキーランドでも航空祭が行われているので、クルーは残念だったのかな?人が少ないので、少し離れていても撮影可能なところが那覇の良いところ。続いてはコックピット展示のT-4.T-4は今回一機も飛ばなかったな。まだまだ対策部品が回ってこないのか。そしてこちらもコックピット展示のF-15Jこの機材は、タンクにスペマ。そしてこちらは、珍しいF-15と綱引き会場。さてそろそろ、スクランブルデモが行われるので、列線前に向かおう。既に点検が行われている。そして整列するクルー。パイロットと機付が紹介される。クルーが走り出して、エンジンかけて、タキシーアウトする様子は、動画にした。動画はtwitterにて(笑)タキシーアウトする2機。更にE-2Cが追う。タ...エアフェスタ那覇2019地上展示撮ってたら、スクランブル?

  • エアフェスタ那覇2019 車輛展示も豊富

    さてひとしきり民航機材を捕獲したので、展示機材撮影に戻る。移動式三次元レーダーJ/TPS-102こちらは、ペトリオット発射筒をひっぱるトラクタ。そして発射筒基地防空用地対空誘導弾システムは2両展示こちらは管制用レーダー更にVADS。種々の基地防空装備が展示されている。また通信アンテナや生活するための車両など。続いては航空機搭載兵器を。F-15J搭載兵器を展示手前にはAIM-7スパロー横には国産のAAM5。04式空対空誘導弾。反対側にはAAM4だっけな99式空対空誘導弾。ローダーに搭載され、機体装着デモが行る模様。そしてM61バルカン砲。これらを取り扱う部隊マークも勇ましい。そしてこちらは燃料給油車エアフェスタ那覇2019車輛展示も豊富

  • エアフェスタ那覇2019 ここで民航三昧

    那覇基地はご存じのとおり那覇空港に隣接している。RWY、TWYを共用しており、当然目の前をタキシングしていく民航機材をまじかに見ることができる。コビさんを撮影していたら、JTAの空手号がタキシング機体後部のラッピングは送り気味でないと主翼にかかってしまう。そしてテイクオフ。スタボサイドも無事捕獲。ここは背景が無く、クリアにグランドレベルで撮影できるのが特徴。こんな感じで。RACのボンQ4CC。すっかり鶴丸化されてつまらんな。L1ドア前には「島あっちい」のステッカーがそしてA320NEO。機体サイズの割にデカいエンジンが特徴だが、この角度だとエンジンのデカさが良く分かる。ウィングチップのA320CEOに比べ、シャークレットのA320NEOはカッケー。シャークレットは正義だ。A320NEOはインター機材だが、NRT...エアフェスタ那覇2019ここで民航三昧

  • エアフェスタ那覇2019 C-2はやっぱデカい

    引き続きエアフェスタ那覇2日目KC767から外に出て歩いていると、ロメオ?・・・慌ててTWYサイドへ行くと、LR-2がタキシング久しぶりに那覇のLR-2を見た。しかし、垂直尾翼にマークが無い・・・かっこよかったのになあ。ここで更に南下する。最南端にはCH-47JこちらのチヌさんはSARの真っ最中。要救助者をホイスト中。ちぬさんは機内展示中。こちらも機内展示中。ここから引き返して北上。C-2に到着。デけえ何時も思うのだが、翼端灯カバーって透明度高くない?ついてないようにみえてしまう。エンジンもデカい。それにしても良い天気だ。こちらも機内展示。再びコビさん横へ。小牧で撮影できなかった記念ステッカーを捕獲。そして再度ブームを見て回る。ん?APU排気口にカバーが。排気がブームに影響しないようにするためかな?空が蒼い。エアフェスタ那覇2019C-2はやっぱデカい

  • 2020年撮り初め式

    新年がスタートし最初の日曜日。天気も良いので撮り初め式を敢行撮り初め式は静岡空港FSZで。富士山が綺麗に見える。暖かいから少し霞んでいるかな。TWRに写るのは・・・12月末に納車された、最新のJA16FJバイオレット号。出雲空港IZOへ向けプッシュバック。後方にはスタンバイ機材の金ちゃん納車されて2週間程度のピカピカの新車だ。この日はwind260at12と、強い西風のためactive30.転がりで富士山と絡んでくれた。T2からインターセクションで上がったので、いい感じで富士山と絡んだ。昨晩KKJからの最終便で到着し、ナイトステイのJA09FJそしておとといのKKJ最終便で到着し、昨日スタンバイ機材だった10FJ銀ちゃんがプッシュバック。金銀そろい踏みを撮影でき、こいつは春から縁起が良いや。金ちゃんはこの日がス...2020年撮り初め式

  • エアフェスタ那覇2019 KCに潜入

    晴天になった二日目のエアフェスタ那覇初日は荒天で、脚を運ばなかったまずは南の方に行ってみる。JGCからはFALCON900が希少な3発機だ。ちゅらわしの名が冠されているが、むかしはHNDにいたような気がする。那覇への移管整備を厚木のNIPPIで行っているのを見たなあ。3発エンジンのFALCON900も、もうすぐ双発のFALCON2000に機種変更される。既に1機配備済み。3発目の排気はお尻から・・・スラストリバーサはセンターエンジンにしかなかった。JGCはトラクタも配置。さてここから更に南下するとコビさん登場。ん?機内展示してる?誰も並んでないけど・・・ならばと、コビさんに初潜入KC767・・・世界にたった4機の希少な軍用機。ブーマー席はコックピット直後、民航で言うとギャレーのある場所に据え付けられている。ここ...エアフェスタ那覇2019KCに潜入

  • エアフェスタ那覇2019 2日目 本番開始

    さて、エアフェスタ那覇2019も早二日目。開門1時間前に現地着。昨日と打って変わって晴天。中ではエイサーの練習が。この天気こそ那覇、ようやく晴れましたがな。そして少し早めにゲートオープン。いつものようにエイサーがお出迎え手荷物検査を終え、約1kmを下る。途中ガチャピンが・・・なぜガチャピン?真っ先にファントムさんへあいさつに。やっぱり迷彩は晴天の方が映えるな。そしてグレーのファントム返す返す、築城め・・・ん?元302のクルーなのか?この顔も、この日で見納めかな。そして横にはオシュコシュのストライカー陸自迷彩も晴天下では色が映える。陸自のLAVそしてこちらは・・・なんだっけ?そうそう、NBC偵察車初めて見たかも。LAVは搭乗体験もできた。エアフェスタ那覇20192日目本番開始

  • エアフェスタ那覇 日も暮れてきて

    引き続き那覇初日ネタからJACはコウノトリ号をアサイン。ここで会えるなんてラッキーだぜ。先ほどタキシングした空手号がテイクオフ。RACのボンQ4CCが後を追うそしてSKYはタカガール号をアサイン天候だけが残念だ。そして話題の香港航空が水しぶきをあげながらテイクオフ。ここでまた雨が・・・ついてないぜ。ハンガーに入ると、F-15Jがエンジンを抜かれてた。午後エンジン外しのデモが行われてそのままだったようだ。アイリスカバーのないF100エンジンをまじまじと眺める。エンジンの中にある照明が、アフターバーナーのようだ。そしてドンガラのイーグル。とここで04VAが降りてくる・・・ということで一瞬外へ。再びエンジン展示へこれからエンジン装着デモ行われるのだ。エンジン小隊が整列。号令と共に装着開始少しづつ前進し装着される装着終...エアフェスタ那覇日も暮れてきて

  • あけましておめでとうございます。

    2020年が始まりました。今年はネズミ年。今年もちょこまかと遠征に行きたいっす。あけましておめでとうございます。

  • エアフェスタ那覇2019 雨が上がったので

    さて世間では12月31日大晦日。今年は1年を振り返る時間が取れないので、このまま那覇ネタで走る。さて上がってたP-3Cが降りてきた。そしてエプロンではなく南へ向かう。しばらくしたら戻ってきてエプロンへ。ウォッシュラックで洗浄し海水を落としていたのだろう。とここでまた雨が・・・時間が丁度良かったので、しばし音楽隊の演奏に聞きほれる。そしてまた雨が上がったので外へJTA最新の12RKが目の前を滑っていく。で漸く最前列のF-15イーグルにたどり着く。そして今年のスぺマタンクに絵文字のみだがうれしいところ。エンジンが停止していると可変インテイクが水平のまま・・・下がっていた方が好きだな。とそこへ海保のボンバルが降りてきた。もうすぐファルコンと入れ替わるのかな?コックピット展示機も雨で休業中。さみしそうそしてRF-4Eフ...エアフェスタ那覇2019雨が上がったので

  • エアフェスタ那覇2019 雨が上がった?

    引き続きエアフェスタ那覇2019より引き続きハンガーから撮影を続けるすごい水しぶきだ。フラワーも曇天で冴えない。ん?ここで雨が上がった?ならばと、外に出る。まずはP-3C。TIDAそしてMROjapanのタグトラクタ。きれいなデザインだドアにはシーサー反対側からも普段見ることのないトラクタなので、展示されてラッキーだそしてジンベイ。イーグルと並んで雨に濡れている。今年もJTAは旅客機を展示してくれた。感謝だ。ジンベイの展示は2回目。前回は-400の初代ジンベイ。今回は-800民航と軍用がコラボするのも那覇ならではE-2Cともコラボ。マジかで見るジンベイは・・・やっぱりカワイイな。エアフェスタ那覇2019雨が上がった?

  • エアフェスタ那覇2019 ファントム!雨!

    ハイドロデモが終わり琉球天狗を撮影していたら、再び雨があがった那覇。ハンガー前に展示された2機のファントムを撮影するために外へ。301sqのF-4EJKだ。ケロヨンが那覇に展示されたのは初めてかな?来年も来てくれるだろうか?そしてご存じ501sqスペマを投入してくれた。909号機は初めて撮るので嬉しい限りだ。907は築城へ。スプーク君は控えめな色だ。TWRを絡めて。年明けたら、TWR業務は新TWRへ移るだろう。今後は予備として使用されるのだろうか?バゲージタンクはピカピカに磨き上げられている。増槽は暗いワインレッド。デザインされた祇園さんに伺ったところ、ネガフィルムの色をイメージしたそうだ。当初はもっと鮮やかな色だったが、業務上の配慮で却下。この色になったそうだ。垂直尾翼にはウッドペッカー。年度末で閉隊するので...エアフェスタ那覇2019ファントム!雨!

  • エアフェスタ那覇2019 ハイドロ展示は面白い。

    引き続き雨の那覇から。雨宿りで緊急避難したハンガーには3機のイーグルと、1機のT-4が展示されている。T-4はコックピット展示。1機のF-15DJもコックピット展示。奥にはなぜかお尻を向けたF-15Jが204sqのイーグルだ。イーグルヘッドもモノカラーで見る影もない。そしてもう1機はジャッキアップされている。こんなジャッキ3基でイーグルを持ち上げてしまうんだなあ。こちらは304sq所属機だ。さてここで、ジャッキアップされた機材で、ハイドロデモが行われるという。ナイスなタイミングで雨宿りしたもんだ。前後の脚が格納され飛行している姿に・・・そして脚下げのデモ。まずは前脚が降りてくる。遅れて主脚が降りる。脚がロックされるとギアドアが閉まる。動画でも撮影したので、その模様はtwitterにアップしたものを探してほしい。...エアフェスタ那覇2019ハイドロ展示は面白い。

  • エアフェスタ那覇2019 初日は雨、ハンガーから出たくない。

    さてエアフェスタ那覇の初日にやってきた私。止むと持っていた雨も止まず。そのままハンガーインハンガー内から撮影を行う。ああ、11RKのスペマがあ雨に霞む。まあ撮れたから良しとするかこのタイミングでスクランブルデモが行われるが、雨なので見に行く気がしない・・・イーグル2機がタキシーアウトした後、P-3Cが続く。ん?雨あがったの?SKYの最も新しい73ACがデパーチャー。翼端にはサクラ更にSNJの813Xがアライバル。お初です。と、イーグルが上がっていく。続けてもう1機。飛行展示用かな。少し外に出てみたが、私が外に出ると降り出す・・・ハンガーイン・・・いつになったらジンベイに近づけるのか?そこへヴィッセル神戸号あアライバル。こちらもお初です。するとラジオからゴーアラの指示が・・・サクラジンベイだ。FODのためと聞こえ...エアフェスタ那覇2019初日は雨、ハンガーから出たくない。

  • 2019年最後の大型遠征 今年はNGOから

    12月7日の朝5時。中部セントレアに到着。眠いぜ。出発階を目指す。もっとも北側にSKYのカウンターはあった。自動チェックインカウンターでボーディングパスを受け取る。そのまま保安検査場へ。向かうはOKA。いままでHNDかFUKからしか飛んだことがなかったが、今回初めてNGOから飛ぶことにした。往路お世話になるのはSKYMARK。スポットは5番そして0547時にボーディング。NGO名物青いPBBを急ぐ。SKYのB738が待っていた。アサインされたのはJA73NA。乗るのは初めてのレジだ。最近新しいタグラインを導入したらしい・・・しかしこのテルテルのようなデザインは何だろう?そして空へ。FL380で一路OKAへ。空路は全て雲で覆われていた。そして着いたOKAは雨。暫くターミナル内でホールドした後、10時の会場にあわせ...2019年最後の大型遠征今年はNGOから

  • 羽田空港 A350を順当に捕獲だぜ

    さて引き続き11月末の羽田空港。この日のA350は3機で回すスケジュール。1機目は朝一でCTSへ飛んで行ってしまった。2機目はFUKナイトステイの朝一戻り便アサインされていたのは03XJ。A350ロゴはグリーン無事FUKからランディングTWYをタキシーバックするエンジンにもロゴがスペマのデザインは左右同じか。次いでネズミ号が降りてきた。インターでは久しぶりのB773ERの新造機795Aがプッシュバック。知人が一緒にいてくれなければ、気づかず逃していたところだったぜ。そしてLHのA350が降りてきて更に朝一番でFUKへ飛んで行った2号機が戻ってきた。これで3機ゲット2号機のロゴはシルバー。B6とランデブー残念ながら4号機はハンガーの中。嵐ジェットデビュー直前だった。今ではカンタスとタイだけかな?B4も希少価値が出...羽田空港A350を順当に捕獲だぜ

  • 雨の羽田 JALのA350一網打尽・・・のはずが

    さて引き続き11月末の雨羽田。今回の目的はJALのA350とドメB8の捕獲朝一でCTS行き01XJは捕獲したが、02XJ/03XJは、それぞれ朝一便でFUK、FUKナイトステイ→HND。2機は10時から11時に相次いで戻ってくる。それまで撮影しながら待つとしよう先ほどタグされていったAAがデパーチャーそして今回の目的の1機、B8がプッシュバック。この時はまだ1機しか稼働しておらず、ITM便へ投入。タキシーアウトいってらー入れ替わりでTOKYO2020が入ってきた。あい変わらず雨は降り・・・って強くなってる?ならばと、こんな写真を撮ってみる。雨の日はこれに限る。画像はB8だけど、一番派手に水しぶきを上げるのはB6そしてHNDで見るのは久しぶりのB737-700こちらも久しぶりの51AN。スタアラ機。そしてラグビー...雨の羽田JALのA350一網打尽・・・のはずが

  • 11月末の羽田空港で お初です。

    さて、11月も後半になった。ここまで横田、浜松、小牧、岐阜と、航空祭ネタが続いた。久しく旅客機を撮影していない・・・そういえば旅客機界隈では、JALがA350を就航させたり、B787をドメ投入したりとネタが投下されているが、拾っていなかった。丁度江戸川橋に行く用事もあったので、ならばと早朝からHNDの1タミへGO。7時過ぎに1タミに到着。残念ながら昨晩からの雨が残っていて暗いし、ガスってるし、寒い。ERJがタキシーアウトしていく。で、目の前にいるではないか。お初です。JALのA350そこへSKYのノベンバチャーリィー・サクランボ号がデパーチャーサクラの73AAとすれ違う。ロンドンからはスピードバードが水しぶきを上げてアライバル。そしてようやく目の前のA350がプッシュバック。お初です。01XJ。CTS行きだ。と...11月末の羽田空港でお初です。

  • 岐阜基地航空祭2019 今年の編隊飛行は3パス

    引き続き岐阜基地午後の編隊飛行を。最後にF-4EJがローアングルテイクオフいい感じの上りだ。まずはファントムが機動を見せる少し遠いが、ファントムを見られるのもあと少し。目に焼き付けておこうそして東から傘型編隊が登場見事な異機種編隊飛行だ。真上では近すぎて全機入らない。ここで1機が編隊から離脱編隊はそのまま真っ直ぐ抜けていく。F-15の機動飛行は迫力だ。続いてはT字編隊。今年の流行語にも選ばれた。今度はそこからF-2が離脱F-2が機動飛行を見せる。岐阜基地航空祭2019今年の編隊飛行は3パス

  • 岐阜基地航空祭2019 午後のフライトは編隊で

    午後になり名物編隊飛行展示が始まる岐阜基地航空祭からさて、合計10機による編隊飛行が始まる。まずは離陸から。2機づつ上がるのでパッカーンを期待まずはF-4EJがテイクオフ。来るか来るか?あや?そのままノーマルアングルで上がっていく。TACデパーチャーは?・・・F-4がぐるっと1周し、東側から進入する頃にC-1がテイクオフ高い上りだ。うーむF-4EJがぴったり横に並ぶ。エアボーンピックアップ。タイミングぴったし。続いてF-15がテイクオフ。今度こそラジオからレディ・ナウ!やた!TACデパーチャーパッカンが快感だ。レフトブレイクしたF-15DJは直ぐにリカバリして逆に切り返しリーダーを追う。続くもパッカンこちらも逆に切り返してリーダーを追う。更にシングルで、F-15JとF-2Aがテイクオフ。手前でターンされてなすす...岐阜基地航空祭2019午後のフライトは編隊で

  • 岐阜基地航空祭2019 室谷氏すごい2

    引き続き室谷氏の演技を。私の立ち位置は、ほぼほぼ10エンドで、エプロン会場からは遠い。演技は当然エプロンが中心。だけど南会場のことも考慮してくれてた。左からナイフエッジここで注目なのは右翼のレクサスマーク。角度によって色が変わる。フォトジェニックだ。スゲえぜ。そして今度は右からナイフエッジ連発。更にファンブレイク風パスを魅せてくれる。いやあ、凄いウィスキーパパにも感動したけど、室谷氏にも大感動だ。岐阜基地航空祭2019室谷氏すごい2

  • 岐阜基地航空祭2019 室谷氏・・・すごい

    さて午前最後の飛行展示は室谷氏の岐阜基地アクティブ28のはずだが、テイルウィンドの10エンドへやってきた室谷氏突然スモークを吐きながらターンする540度ターンして、そのままローリング開始一気に空へ駆け上がり背面でご挨拶見とれるばかり縦横無尽に飛びまわる。そして大空にレクサスマークさらにもう一つニコちゃん。上空をJALのA350が通過。リービングハイステーションをコールしている頃か。大空にいたずら書きができること、うらやましいっす。岐阜基地航空祭2019室谷氏・・・すごい

  • 岐阜基地航空祭2019 ブルーが

    コビさんデモまで終了した岐阜基地。小牧救難教育隊によるSARデモが機材繰りの関係でキャンセルになり時間があいた・・・ここでRWエンドをいったん離れるPACさん部隊の動作デモを見るのだ。キャニスターを発射体制に。今回は、キャニスター2本タイプと4本タイプの2両が展示された。左見て右見て発射あ展示お疲れ様でした。第4高射群によるデモ終了。ここで知人と合流し、撮影場所に戻ろうと歩いているとブルーだ。小牧をあがって松島に戻るブルーが岐阜の東側通過時7機でスモークオン。感動!さてお次は、F4,F15,F2によるTPCデモまずはF-4がハイレートイーグルはノーマルレート?手を振ってますがな同じ操作でも、3者3様の動きを見せる。面白い飛行展示だ。最後はコンバットブレイク。いやあ、もっと長い玉が欲しい。おつかれしたー岐阜基地航空祭2019ブルーが

  • 岐阜基地航空祭2019 コビさん

    さてオープニングの終わった岐阜基地航空祭。しばらくしたらKC-767が子供を引き連れて登場授乳はF-2F-4がブレイクそのまま降りてきた。ドラッグシュートランディングが見られるのもファントムならでは。おつかれしたーエンドでドラグシュートを切り離す。次いでF-15もF-2も降りてきた。ここからはコビさんショウバンク角を深くとり270度ターン。その後きり返して南側へ。低い大型機らしからぬ大胆な動きを見せるそしてタッチアンドゴー迫力だ。そしてダウンウィンドレグへラストは翼をフリフリしながら小牧へRTB。かっけーぜ岐阜基地航空祭2019コビさん

  • 岐阜基地航空祭2019 オープニングフライト

    引き続き岐阜基地航空祭から朝一番でエプロン地区の展示機をバーッと撮影し、あっという間に南側に戻る。0830からのオープニングを順光で撮影するのだRWのほぼ西側エンドに位置するため、T-7ははるか手前であがりターンしてしまった。続くファントムはおお、いい感じに低い上りだエンドまで低く抑えて、ハイレート。イーグルはパワーを見せつけ一気にあ上がっていく。AB全開だF-2はT-7同様はるか手前で上がりターンしてしまった。そして戦闘機系3機がメトロを行っている間にT-7のデモやっぱ遠いな。ワイのレンズじゃ歯が立たん。そして3機が戻ってきた。見事な3シップデルタそこからF-2が離脱遠いぜ3機がくるくると飛びまわり、オープニング終了。T-7のみ降りた。岐阜基地航空祭2019オープニングフライト

  • 岐阜基地航空祭2019 地上展示2

    引き続き岐阜基地航空祭の地上展示機をご紹介お次はF-2複座洋上迷彩の105号機上青、下白の102号機。外での撮影は初めてだ。やっぱ戦闘機は複座・・・海軍機マニアだよなあ。こちらはテスターカラー単座の502号機553号機洋上迷彩に似あう?白タンク入間からはトライアーさんが外来。美保からは、もうすぐ浜松移転のラナさんSDのUH-1JとAH-1Sは、前日の小牧展示機と同じ・・・さて、これで一通り撮影したかな。では南地区に戻ろうシャトルバスに行く途中。ファイアステーション。並ぶ4台A-MB2。初期型と中期型だA-MB3結構目立っているぞ。消防車(笑)バスに乗り込む直前に振り向くと列線上の展示機を一望できた逆光きびし岐阜基地航空祭2019地上展示2

カテゴリー一覧
商用