searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

    の び 太 の 写 真 ブ ロ グさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
    の び 太 の 写 真 ブ ロ グ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/gokimuranobita
ブログ紹介文
・・・・ サ ン デ − 毎 日 を 気 の 向 く ま ゝ に ・・・・
更新頻度(1年)

35回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2015/06/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、     の び 太 の 写 真 ブ ロ グさんの読者になりませんか?

ハンドル名
    の び 太 の 写 真 ブ ロ グさん
ブログタイトル
    の び 太 の 写 真 ブ ロ グ
更新頻度
35回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
          の び 太 の 写 真 ブ ロ グ

    の び 太 の 写 真 ブ ロ グさんの新着記事

1件〜30件

  • 青龍寺(昭和大仏)の初詣

    明けましておめでとうございます。青森市内の昨日は、時折、青空が見える日和・・・・本年も恒例の初詣のため、昭和大仏で知られる「青龍寺」へ行って来ましたが、雪も少ない穏かな日でした。旧年中は沢山の御交誼を戴きました・・・・心から感謝を申し上げますとゝもに、好い年であるように願っております。青龍寺(昭和大仏)の初詣

  • 雪を冠雪した岩木山

    津軽路を巡ってきた・・・雪を冠した岩木山が青空に輝いてる。(PS)休止中のブログを再開することにしました・・・どうぞ宜しくお願い致します。雪を冠雪した岩木山

  • 宮田地区の大銀杏

    青森市東部の宮田地区には、市内に現存する樹木の中では最大級と云われている銀杏の巨木(市指定天然記念物)が在り、数日前に現地を訪ねて来た。今年の同大銀杏は、見える位置によって黄葉の濃淡が違うが寒波の到来と共に間もなく全体が、見頃となるのかも?。(宮田の大銀杏=樹高18m・幹囲9.2m・推定樹齢800年)宮田地区の大銀杏

  • 紅葉期を迎えてる野木和公園

    青森市西部に位置する野木和公園は、湖と樹木が美しい静かな公園であるが、紅葉期を迎えた同公園内を散歩して来た。(PS)少し紅(黄)葉が遅れてる感じ。。。。紅葉期を迎えてる野木和公園

  • 鶴の舞橋の景観

    義兄(北津軽郡)から依頼を受けて、数年前、パソコンの機種選定と設定等をした・・・そのパソコンが起動しない旨の連絡があり、依頼を受けてDorami(家内)と共に昨日・義兄宅を訪ね1時間程を費やし復旧作業に専念したが、どうにか不具合等を解消し正常作動に成功。。。折角の機会だったので、同町の津軽富士見湖に立寄り、「鶴の舞橋」を目にする。鶴の舞橋・・・全長300mの木造三連太鼓橋鶴の舞橋からの景観津軽富士見湖鶴の舞橋の景観

  • ヤマボウシが咲く市街地

    大型台風19号が県内を直撃かと?~津軽地方では収穫期を迎えてるリンゴへの被害が懸念されている。昨日の新聞報道によれば、此の時期に咲くことが珍しい街路樹のヤマボウシ(ミズキ科)が、市街地で咲いてると云う!!・・・・現地を訪ねてみると中心街の彼方此方で、手裏剣のような形の白い花が目に付いた。近くの青い森公園にも立寄り、久しぶりに景観を眺めて散策。。。。白い花が開花したヤマボウシ(ミズキ科)青い森公園の景観花期を終え赤い実を付けたバラヤマボウシが咲く市街地

  • 実りの秋

    津軽路のリンゴ園では、赤~い果実etcがたわゝに実り、豊作等の様相と感じる・・・・現時点の台風等の被害は、ほとんど無い状態となっているが、無事な収穫を願うばかり。実りの秋

  • 雑草園に咲く花々

    此の季節になれば、例年、花の数が少なくなる・・・・雑草園(北津軽郡鶴田町=義兄宅)に咲く花も僅かだけ。。。ミズアオイ(ミズアオイ科)・・・準絶滅危惧種(環境省指定)岩木山と雑草園の花々オモダカ(オモダカ科)・・・日本在来種で葉を矢尻に見立て「勝草」とも云われたとか?雑草園に咲く花々

  • 国道280号バイパスに並ぶ案山子

    青森市内の国道280号線(バイパス)では、例年、此の時期になるとユニ-クな「案山子」(かかし)が出現し、道行くドライバ-etcを楽しませている。今年も青森市油川から外ヶ浜町方面の各町内会等が中心となり、オリジナルの500体を超える案山子を制作し「第13回かかしロ-ド」を開催展示しているが、青森出身の歌手吉幾三さんを模した案山子が人気を呼んでる・・・人気歌手「吉幾三」さんの案山子像は、青森市が生んだ人気者に相応しく巨大な像であり、台座を合わせて約7mの巨大な大きさ。。。。国道280号バイパスに並ぶ案山子

  • 雲谷高原に咲くコスモス

    青森市の南方郊外に在る雲谷高原は、八甲田方面へ向かう雲谷峠前方に広がる標高100~200mの高原地帯に所在し、スキ-場等のアウトドア施設がある・・・・此の雲谷スキ-場のゲレンデ等は、コスモス(ユリ科)etcが咲く名所としても知られており、9月にはコスモス祭を開催の予定。(PS)雲谷山ゲレンデ・・・毎年8月16日夜には、毎年、「大文字焼」も行なわれる。雲谷高原に咲くコスモス

  • 義兄宅の夏野菜

    お盆前の過日に津軽方面へ出かけ義兄宅の「雑草園」を眺めて来た・・・・流石に此の時期は、花を目にすることは出来なかったものゝ栽培中の夏野菜が、たわゝに稔ってた!!。義兄宅の夏野菜

  • 熱気に包まれた青森ねぶた祭()

    2019年の「青森ねぶた祭」(8/2~7)が開幕・・・・今年も天候に恵まれて、大型ねぶた及び子供・担ぎねぶた等が連日・出陣し、打上げ花火の合図で始まる・・・・中心街の沿道等には、県内外から多くの観客が詰めかけて、熱気の瞬に包まれた。(ねぶた運行)〇8/2~8/3・・・19:10~21:00子供ねぶた15台、大型ねぶた15台〇8/4~8/6・・・19:10~21:00大型ねぶた20台〇8/7・・・・・・・13:00~15:00大型ねぶた20台(予定)19:15~21:00花火大会及び受賞ねぶた海上運行(6台=予定)熱気に包まれた青森ねぶた祭()

  • 休止中Blogの再開について

    休止していた「Nobitaの写真ブログ」を再開することにしました・・・・今後とも宜しくお願い致します。令和元年を迎えた青森市内では、8/2~8/7までの予定で恒例の「ねぶた祭」が開催されており、訪れる観光客etcで賑っている・・・・青森港(中央埠頭)には、連日のようにクル-ズ客船が入港し、外人客等の姿も多い。青森港に入港したしたパシフィック・ビィナス・・・26,594t(中央埠頭8/4am9:00~pm10:30)休止中Blogの再開について

  • Blogの休止について

    諸般の事情等も有りまして、当分の間、Blog開設を休止としました。どうぞ宜しくお願い致します(Nobita)。Blogの休止について

  • 開催準備が進む青森ねぶた祭(ねぶた祭 No2)

    青森ベイエリアのラッセランド(ねぶた団地=テント)では、現在、急ピッチで「大型ねぶた」の制作が行われており、ねぶた小屋案内所ボランティアの方に現場を案内して戴いた。団地内の各テントにおいては、制作に携わる人々によって「ねぶた本体」の骨組みや電気配線・紙貼り等もほゞ終え色付け(彩色)作業が懸命に行われており、ほゞ完成等の状況となってる。(ねぶた音頭)https://www.youtube.com/watch?v=-RnOL3XwCm4台上げ作業中のスタッフと制作を完了した「ねぶた」ねぶた団地の景観etcねぶた団地の景観etc制作中である本体の「ねぶた絵図」開催準備が進む青森ねぶた祭(ねぶた祭No2)

  • 間もなく始まる青森ねぶた祭(ねぶた祭No1)

    間もなく青森ねぶた祭(8/2~8/7)が開幕される。青森市内の中心街においては、運行経路の歩道を利用し「桟敷スタンド」が既に設置を終えており、ねぶたグッズ販売も始まった。市街地では風に乗って「ねぶた音頭」が流れ祭の雰囲気が次第に高まっている。(ねぶた音頭)https://www.youtube.com/watch?v=-RnOL3XwCm4間もなく始まる青森ねぶた祭(ねぶた祭No1)

  • 田舎館村の田んぼア-ト

    津軽平野の南部に位置する田舎館村は、平成5年から古代米など色の違う11品種の稲を栽培し巨大な絵文字を描く「田んぼア-ト」に取組んでいるが、今年も同ア-トが見頃を迎えている。同村の田んぼア-トは、昨年同様、村内2会場において(田んぼア-ト)〇第1会場=田んぼア-ト・図柄:おしん~NHK連続テレビ小説「おしん」を題材・場所:田舎館村役場の東側水田(村役場展望台より見学可)〇第2会場=田んぼア-ト&石のア-ト(田んぼア-ト)・図柄:子ども向けテレビ番組「おかあさんといっしょ」の「ガラピコぷ~」を題材・場所:道の駅いなかだて「弥生の里」(道の駅展望所より見学可)(石のア-ト)・男はつらいよ=車寅次郎・惜しまれる人=美空ひばりの作品(完成)が制作されており、来場者の人気を呼んでいる。とくに第1会場のアート「おしん」は、「...田舎館村の田んぼア-ト

  • 雑草園に咲く花々

    Dorami(家内)と7月の過日、「雑草園」に咲く花々を目にしてきた。雑草園に咲く花々

  • ス-パ-附置された「休憩処」での光景

    ス-パ-附置された「休憩処」での光景

  • ベイサイドの景観

    久しぶりに相棒(家内)と「青森ベイサイド」を散策する。青森ベイブリッジ観光物産館アスパム裏付近旧青函連絡船「八甲田丸」・・・メモリアルシップとして青森港(旧連絡船桟橋の地)に係留ベイサイドの景観

  • 風に揺れる湿原のワタスゲ

    八甲田連峰の北側山麓「田代平湿原」へ、昨日、家内と車両で向い湿原一帯の景観を眺めて来た・・・・ワタスゲ(カヤツリグサ科)が見頃を迎えており、風に揺れる白い帽子(ワタスゲ=穂先)に観光客が歓声を上げてた他、遊歩道沿いのレンゲツツジ等も咲き始めている。八甲田山系の山並とワタスゲ田代平湿原の景観湿原に咲くレンゲツツジ(ツツジ科)風に揺れる湿原のワタスゲ

  • 再びベイサイドにて

    5/31に続いて、再び、ベイサイドに・・・・。再びベイサイドにて

  • 夕暮れのベイサイド

    久しぶりに相棒と昨夕に青森ベサイドを散策。。。。夕暮れのベイサイド

  • 夕暮れのベイサイド

    久しぶりの昨夕方に青森ベサイドを相棒と散策。。。。夕暮れのベイサイド

  • 雑草園に咲く山野草等の花々

    北津軽郡鶴田町の義兄宅を訪問し、雑草園等に咲く花々を眺めてきた。ネズミの食害で激減してたクマガイソウ(ラン科)は、100本ほども在った最盛時の株数に至ってはいないが、家内がプレゼントしたアツモリソウ(ラン科)が開花!!。サルメンエビネ(ラン科)ノボタン(ノボタン科)岩木山&雑草園に咲く花(一部)クマガイソウ(ラン科)アツモリソウ(ラン科)・・・株数が増加し初めて開花雑草園に咲く山野草等の花々

  • 新聞紙から生まれた造形

    東奥日報社「新町ビル」に於いて、本年5月3日~6月16日の予定で、「めぐる文様展」が開催されている。此の文様展で展示中の作品は、読み終えた新聞紙を一本ずつの「コヨリ」にし重ね合わせて創る実物大の造形物であり、動物など約40点の作品である・・・会場には大勢の市民etcが訪れており、高さ4.8メ-トルのアフリカゾウや本県に因んだ人気の「わさお犬」・カモシカ・サル・フクロウ等、見事な造形作品の数々に見入っていた。新聞紙から生まれた造形

  • クイ-ン・エリザベス号の初寄港

    クル-ズ客船「クイ-ン・エリザベス号」が、5月7日07:00~22:00の間、青森港に初寄港し新中央埠頭に接岸した・・・・海の女王とも称される同船は、バミュ-ダ船籍・総トン数9万901t・全長294mの人気の豪華客船であり、大勢の市民などが出迎えた♫。青森港の景観・・・黄色い船体=旧青函連絡船「八甲田丸」クル-ズ客船「クイ-ン・エリザベス」号(PS)新中央埠頭が車両乗り入れを規制していたゝめ、止む無く旧青函連絡船「八甲田丸」の係留埠頭付近から撮影したが逆光で映りが好くない(苦笑)。青森港の景観クイ-ン・エリザベス号の初寄港

  • 青森市内の春フェステバル

    青森商工会議所等で組織してる実行委員会では、10連休の5月5日昨日、青森市の中心街において「AOMORI春フェステバル」を開催し、よさこい踊り(27チーム/約600人)等を繰り広げた・・・・此の日の中心街では、大勢の観客で埋め尽くされて、祭の熱気に包まれた。青森市内の春フェステバル

  • 青空に映える岩木山

    朝から青天となった昨日は、久しぶりに津軽方面に向う!!・・・・五所川原市持子沢地区から青空の下にクッキリと映える「岩木山」etcを目にする。アケビ(アケビ科)冠雪の岩木山=標高1625mヒメリンゴ(バラ科)青空に映える岩木山

  • 故郷「津軽半島」の景観

    いよいよ本日から新しい年号の「令和時代」・・・・かって津軽海峡に面した青森県に在った「一本木村」(いっぽんぎむら)は、昭和30年3月31日、東津軽郡今別村と合併して「今別町」となり消滅したが懐かしい地である。数日前にボクは同地を訪ねて来た・・・・懐かしい昭和の時代を過した故郷の海岸線と青い海を目に!!。。。。故郷「津軽半島」の景観

カテゴリー一覧
商用