searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

谷さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

ホームページもあります。http://ts-zone.jimdo.com/

ブログタイトル
たにわさび
ブログURL
http://taniwasabi.seesaa.net/
ブログ紹介文
DTMクリエイター・谷飛沫(たにしぶき)のブログ。自作曲の公開や作曲裏話、音楽談義など。
更新頻度(1年)

48回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2015/06/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、谷さんの読者になりませんか?

ハンドル名
谷さん
ブログタイトル
たにわさび
更新頻度
48回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
たにわさび

谷さんの新着記事

1件〜30件

  • Vol.634 ミュージックフェア 作詞家 阿久悠特集 (171125 O.A)

    作詞家・阿久悠さん。 阿久さんはアイドルソングから演歌まで幅広い作風で知られている。中でも時代のムードを敏感に感じ取り、その時代ならではの男女を描いて、共感を呼んできた。 「歌というのは、歌自体が時代を餌にして食べながら世に出て肥え太っていくのが一番大事なもの。僕は歌と時代との関係に一番こだわった作家だと思う」 阿久さんと言えば、好きな曲がたくさんあって選ぶのに困るけど、 中でも好…

  • 勘の

    Twitterで菅野よう子さんの曲についてつぶやいた 菅野よう子さんといえば、光栄の初代三国志だな。シンプルだけど耳に残るフレーズは今でも瞬時に思い出せる。— 谷飛沫〓️〓〓 (@Tanishibuki) February 19, 2020

  • Vol.630 SONGS 桑田佳祐(161201 O.A)

    「SONGS 桑田佳祐」が録画に入ってたので見た。(161201 O.A) 楽しみなことはついつい後回しにしてしまう性質(たち)だから 3年前のがまだ残ってた。 この際、どんどん見てしまおう。 落語で曲紹介。新しいやり方だな。 ほんと多才な人だ。桑田さん、、 名前は波乗亭米助。 べいすけべいすけべいすけべい・・・。 藤圭子さんが好きだと言っていた。 ついこの間まで宇多田ヒカルさんの話題を書…

  • Vol.629 なぜうまくいかないかを考えない人間は成長しない

    なぜうまくいかないかを考えない人間は成長しない。 ノムさんがよく言ってました。 どうすればうまくいくか。 3つ考えてみました。 具体的な内容はここではあえて言わないけど、 すこしずつ実践していこう。 少しはノムさんに近づけたかな。 ♪〜(^.^)   TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/ →

  • Vol.628 ノムさんのおかげで野球の楽しさ、奥深さを知った。

    ノムさんが昨日亡くなったそうだ。 ノムさんのボヤキがもう聞けなくなるのは寂しいな。 一番好きな野球監督、そして一番好きな解説者でした。 ご冥福をお祈りいたします。 1週間ほど前の2/2にノムさんの特番があったから録画していた。 なんでこのタイミングなんだろうと思ったけど、嫌な予感が当たってしまった。 目撃!にっぽん 「ひとりを生きる 野村克也 84歳」  サッチーを亡くされて…

  • Vol.627 桑田佳祐「SMILE~晴れ渡る空のように~」

    楽しみにしていた曲、ついに聴きました!(^o^)丿 「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」 民放共同企画一緒にやろう応援ソング・・・らしいです。 桑田佳祐「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」民放公式スペシャルムービー (民放共同企画“一緒にやろう”応援ソング)

  • Vol.626 宮根さんがフリーになったきっかけ

    溜まった録画を消化中。 今日見たのはダウンタウンなう。本音ではしご酒(160930 O.A) ゲストはミヤネ屋の宮根さん。 ミヤネ屋は1、2回しか見たことがないけど、 宮根さんはいろんなところで見かけるので知ってた。 その宮根さんがフリーのアナウンサーになったきっかけが面白かった。 たかじんさんに後押しされたというのは知ってたけど、その詳細が想像以上だった。 たかじんさんが宮根さんを伴っ…

  • Vol.625 先週末、ホリエモンが36時間生中継をやっていた

    ホリエモンが36時間生中継をやっていたのでちょっと見た。 (あとでゆっくり見ようと思ったけど、今見たら消えてた。まあいいや) 堀江貴文 密着36時間配信 in ホリエモン万博2020 節分まつり。 驚いたのはホリエモンが右手の人差し指でスマホを操作していたことだ。 いつも親指で操作していたからちょっと人差し指でやってみようと思った。 どうせなら左手の人差し指でやってみよう。右脳を活性化させやす…

  • Vol.624 

    ビジネス書を読んでいたら、ためになることが書いてあったので抜き書きしてみよう。 大金持ちになったジレットでしたが理想郷の建設を目指し挫折します。 さらには世界恐慌や他の役員たちとの権力闘争、特許紛争の荒波の中で資産を失ってしまいました。 1932年失意の中で他界。 替刃モデルで大成功した人でも満足のいくような人生じゃなかったんだなぁ。 2006年発表…

  • Vol.623 宇多田ヒカル仕事の流儀

    もう一つあった。 プロフェッショナル 仕事の流儀 (180716 O.A) 「宇多田ヒカルスペシャル こうして歌は生まれる」 ロンドンの自宅の制作現場に侵入してる。 これは貴重だ。 「いろいろ弾いてみてこれと思ったらその感覚を手繰り寄せてというか、 (中略) 自分の中にあるけど触われないものを取り出すみたいな」 ・・・あっ、曲作りの方法、結構似てるかも。 作曲しながら小説を読み出…

  • Vol.622 宇多田ヒカル×小田和正

    宇多田ヒカルの番組、他にないかなぁと思って探したらあった。 クリスマスの約束2016 (161224 O.A) この15年前に一度、宇多田ヒカルにオファーしたのだが、スケジュールが合わなくて断られたそうだ。 なので今回は15年越しの共演が実現したというわけだ。 ゲストが宇多田ヒカルと聞いたときに、観客はみんな驚いた顔をしていた。サプライズゲストなのだろうか。 番組ではリハーサルの様子も映し出されていた。…

  • Vol.621 無地のノートをダイソーで見つけた!

    無地のノートを探していたら 無印良品で見つけた 90円で30枚。これは安い! さらにダイソーでも探してみるとダイソーにもあった! 110円で60枚。もっと安い!! 先にダイソーに行けばよかった。 まあいいや。 早速、宇多田ヒカルさんのように歌詞ノートにしてみよう。 立て続けに宇多田ヒカルの記事を書いてたら 今日、題名のない音楽会(200125 O.A)を見ていると宇多田ヒカルの楽曲が…

  • Vol.620 SONGSスペシャル 宇多田ヒカル

    昨日、宇多田ヒカルの記事を書いたけど、 もう一つ録画していたのがあったのでついでに見てみた。 「SONGSスペシャル 宇多田ヒカル」(180708 O.A) 関連することは一気にやってしまったほうが早いので。〓 宇多田ヒカルさんは作詞をするのに無地のノートを使ってた。 でも考えてみたら、無地のノートってあまりないよな。 宇多田ヒカルの詞についていろんな人がコメントを言っていた。 又吉直樹さん…

  • Vol.619 宇多田ヒカルがマツコの番組のゲストに!

    マツコの知らない世界 新春2時間スペシャル。 平成の歌姫・宇多田ヒカルがゲストということで録画してみた。(200103 O.A) 約11年ぶりのバラエティ番組出演らしい。 歌詞を考えたりするのによく歩くらしい。その時に散歩で見つけたものをよくカメラで撮っているそうだ。 宇多田ヒカルのインスタは落し物だらけらしい。 フォローしてみよう。 番組内で、 AutomaticのPVで立たなかった理由が語られていた。 …

  • Vol.618 トイレの神様

    ブックオフで「トイレの神様」という本を見つけたので 少しずつ読んでました。 植村花菜さんの自伝です。 植村花菜さんの歌を初めて聴いたのは、2010年の紅白歌合戦。 曲目は本のタイトルと同じ「トイレの神様」。 トイレの神様/植村花菜 https://youtu.be/Z2VoEN1iooE

  • Vol.617 紅白歌合戦2019

    ちょっと余裕ができたので年末年始に録りためた録画を集中して見てます。 昨年末の紅白歌合戦を見終わったので感想を一言。 ・Foorinの「パプリカ」 トップバッターは米津玄師作詞作曲の「パプリカ」 子どもが集まって歌うのはあまり好きじゃないけど、 この歌はすっと入ってくる。 英語バージョンも初めて聴けたけどいいね。 一昨年の「LEMON」もそう…

  • Vol.616 令和最初の年明け

    令和最初の年明け、いかがお過ごしでしょうか。 年が明けてようやく余裕が出てきました。 本年もよろしくお願いいたします。 今年最初のブログということで、昨年の活動を振り返ってみます。 昨年はクレオフーガに1曲リリースしました。 「ダンスパートナー」 コンテストが少なかったのでのんびりできました。 あと…

  • Vol.615 視聴者のことを考えるとは

    録画番組を消化していたら、 池上彰さんと久米宏さんの対談が出てきた。 重要なところはとちらないようにしろ!ってよく言うけど、あれ逆なのか。 「重要なところはとちってもいい」って久米さんは小宮悦子さんに言っていたらしい。 とちったらもう一度読み直せるから。重要なところをもう一度伝えられるから・・・っておもしろいな。 とちってもいないのに、重要なところだからと二度繰り返されると 視…

  • Vol.614 サザンオールスターズの「涙のアベニュー」

    サザンの本を読んでいたら、 3rd アルバム 『タイニイ・バブルス』 の解説のところで、  今から思えばラスト・アルバムのつもりで作ったんじゃなかろうか。 (中略)  冬休み(1回目のライヴ休業宣言)のあとの1980年3月に発売された。この時期はアルバムの制作と並行して、月刊サザン・シングル “FIVE ROCK SHOW” (ほぼ月1ペースでシングル盤…

  • Vol.613 Web同人音楽即売会 APOLLO(第10回)開催中

    昨日からAPOLLOが開催されてます。 約1年ぶりの開催だ。 今回こそは新しいアルバムに取り掛かろうと思ってたけど いや実際4月ごろに取り掛かってたんだけど、 ほかにやるべきことがどどーっと重なってしまい放置したまま・・・ 結局また間に合わなかった。 楽しみにしていた人ごめんなさい。 というわけで、今回も 前回と同じラインナップで。 「民族/イージーリスニング/クラシック」で登録…

  • Vol.612 ヘレンケラーの話

    うお、ヘレンケラーの肉声初めて聞いた。 子どもの頃、マンガの伝記を読んで感銘を受けたなぁ。 目が見えなくて耳も聞こえない。 そんなヘレンケラーに サリバン先生が根気よく物の名前を教えていたのを覚えてる。 池上さんの番組を見ていたらすごい話が出てきた。 1937年、ヘレンケラーが初めて日本に来た時、財布と住所録を盗まれたらしい。 この報道に日本中が怒りまくったが、 ヘレンケ…

  • Vol.611 スピッツの愛のことば

    スピッツのアルバム『CYCLE HIT 2006-2017』を聴いた。 中でもいいと思ったのは、 「愛のことば」 なんか聞いたことがあると思ったら、 1995年リリースした曲のリミックスのようだ。 今煙の中で溶け合いながら探しつづける愛のことば 傷つくこともなめあうことも包みこまれる愛のことば〜♪ 「歌ウサギ」もいいなー。 さっき君がくれ…

  • Vol.610 久々に 作曲メモの整理をしよう

    100均でリングメモ帳を買ってきたから、 作曲のアイディアとか気づいたこととかどんどん書き溜めていこう。 今まで、気づいたこととか手直ししたいこととか浮かんでも 適当なメモ用紙に書いたり、PCメモに書いたりしてたからバラバラになってた。 これをこのノートで時系列に一元化しようというわけだ。 作曲のメモ(1曲につき1枚、A4用紙で作っている作曲DB)も7か月分溜まってるからそろそろ整理しよう。…

  • Vol.609 ジャイアント馬場さんに学ぶ。「プロレスをしていて怖いと思った相手はいませんか?」

    27時間テレビを見ていたらジャイアント馬場さんが 小学生を相手に熱く語っていた。 「プロレスをしていて怖いと思った相手はいませんか?」 「いつも怖いと思うよ。 だからね、怖いと思うとね、練習するでしょ。 自分がね、一番強いと思っていた時分にはね、 練習なんてあんまりしなかった。 そうするとね、やっぱり負けてしまうな。 負けるのが怖いからね、一生懸命練習するんですよ。 …

  • Vol.608 小説を書くときに使える無料ソフトを探してみた

    小説を書くのになにかいいツールはないかなーと探してみた。 ちょっと調べたらザクザクと出てきたのでメモ。 ・TeraPad シンプル。 windowsの標準ソフト・メモ帳の超強化版。 挙動の軽さと、その割りには高機能。 ユーザー多数。拡張ツールが多い。 ・ArtOfWords 小説を書くのに特化した…

  • Vol.607 プレバトの俳句コーナーがおもしろい!

    たまってたプレバトを一気に見ました。 ブルゾンちえみさんの一句。 「秋風と混ざる荷物の異邦の香」 これだけでも言いたいことが伝わって来て素晴らしい句だと思いますが、 夏井先生が添削したらさらに素晴らしくなりました。 「秋風に混ざる荷物の異邦の香」 「と」を「に」に変えると、 秋風という季語を主役にして異邦の香がかすかに混ざるニュアンスが表現できるとのことです。 すばらしい! …

  • Vol.606 クレオフーガにもリピート再生機能があればいいのに

    クレオフーガにもリピート再生機能があればいいのに。 まったりといい音楽を見つけたからループで聴きながらちょっと昼寝したい。 まったりといいジャズ。。。 ブログに置いてみたらリピートできないかな。 ♪〜(^.^) TS-Zone: 

  • Vol.605 DQウォーク(ドラクエウォーク)やってますか?

    DQウォーク(ドラクエウォーク)やってます。 ドラクエの音楽が目白押しでプレイしてて楽しいです。 戦闘はドラクエ3(ラダトームに入るとドラクエ1に)。フィールドは最初ドラクエ1で途中からドラクエ3に変わる。(ラダトームに入るとまたドラクエ1に戻る)。 ドラクエ3のフィールド曲のイントロは初めて聴いた。 第2章の終盤で突然敵が強くなって、フィールドでも2〜3回戦えば瀕死になるくらい。 第9話の中ボ…

カテゴリー一覧
商用