searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

カイラスさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

廃屋巡りがおすすめ

ブログタイトル
仄暗いお散歩
ブログURL
http://honoguraiosanpo.blog.jp/
ブログ紹介文
廃墟、廃屋、空き家、所有者不明土地・・・探索記ブログ〜ダークツーリズム
更新頻度(1年)

123回 / 365日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2015/06/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カイラスさんの読者になりませんか?

ハンドル名
カイラスさん
ブログタイトル
仄暗いお散歩
更新頻度
123回 / 365日(平均2.4回/週)
読者になる
仄暗いお散歩

カイラスさんの新着記事

1件〜30件

  • 緊急追悼訪問【志村けん邸】永遠の だいじょうぶだあ~

     3月29日午後11時10分、あの日本の喜劇王、志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎のため、お亡くなりになりました。 先日、道志村からバイクで帰還する際、自宅近くの高速のインターを下りた辺りから、バイク後方部のエンジン付近より、白煙がモリモリと吹き出してい

  • 「屋上にあったもの」湖畔にそそり立つ、巨大廃墟ラブホテルへ.13

     廃墟ホテル「ローヤル」最上階の中華レストラン内に大量に放置されていた裏ビデオの山という山。 多くのビデオがマスターテープであったことから、ダビング工場として使われていたのか、処理に困った兼業をしていた関係者が置いていったものか、今となっては知る由もない

  • 「見えてきた大ホール」実はまだあった府中米軍基地跡に行って来たよ!.7

     僕の廃墟巡り史の初期頃に行った北海道の雄別炭鉱の病院のような、樹木に覆われた中から暗い顔をのぞかせるほぼほぼ半壊している建物の階段を駆け上って二階に到達。 大鉈が振り下ろされたような裁断面を見せる崩落部分。 何をどうするとこんな崩れ落ち方をするのか  

  • 「最後に吐き出した、少女」廃屋に残された少女の日記'79.32

     高校受験で第一志望校に見事合格したキョーコさんが、すっかり腰を落ち着けて、今まで我慢に我慢を重ねていた趣味や欲しい物のなどを、もう最後だからいいでしょうよと、ここぞとばかりに声高にぶちあげる。あれがやりたい、これが欲しいと。 クラスメートもこれでおさら

  • 四次元交流廃屋~未来に届いた少女の手紙 いもうとよ・・・

    四次元廃屋の四階に遂にカイラスが到達。ハシゴの上で意図せず、固まってしまった、カイラス...。押し寄せる残留物に打ちのめされつつも、前へ前へと進む。何気なく開けてみた郵便受け。壮大なドラマの扉を開いてしまった、カイラスだった   堂々、最終話!

  • 誘った廃屋(異次元廃屋)-ゼロ章- 全てはここから始まった!

    小倉美咲ちゃんはどこにいるんだと、足を棒のようにして道志村の山中を彷徨っていた、カイラス。招かれたか、引き寄せられたかのように、とある廃屋に吸い込まれていった、カイラス。その廃屋は、後の二軒の”異次元廃屋”のゲートハウスとなる、導きのきっかけとなる廃屋で

  • 「カミオン君の声」廃村に行ったら取り壊し直前だった件.14

     田浦廃村の一番奥深く。 北海道によくあるような、降雪を考慮してあるかのような片側に大きな傾斜を持たせてある屋根の家。 屋根の上には雪の代わりに枯れ葉が一面に隙間なく降り積もっていた。 家の一番奥の部屋。 ざっと見て、子供部屋にまず違いない。 部屋の区切

  • 消えた廃屋~そして、ヤンキーの息子以外誰もいなくなった?

    道志村のオートキャンプ場で行方不明になった『小倉美咲』ちゃんを探し求めて山をさまよっていたカイラス。四次元廃屋とは他に、実は、もう一つも薄気味悪い廃屋と遭遇していた。睨みつける、遺影という遺影。大家族が住んでいたようだが、亡くなられたのと、訳あって去った

  • 「卒業後の運命が決まった、少女」廃屋に残された少女の日記'79.31

     ついに卒業式を迎えるキョーコさん。 入学以来いつも一緒にいたという均君とはこれからは別の道を歩んで行くということで、水のような当たり前の存在だった均君のことをしみじみと改めて感慨深く振り返ってみたりする。 一方、思い焦がれてきた金山君に対しては、告白も

  • フォースディメンション廃屋~妹の残影

    人知れず廃屋に戻り、未来の自分宛に手紙を出し続ける妹のあゆみちゃん。『忘れていませんか? 思い出していますか? 努力していますか?』廃屋の中は、昨夜晩御飯を食べたような跡がそのまま残されていた。カイラスが時の狭間より拾い上げた、一冊の写真アルバム。長男の

  • 「明かされた著名芸術家の素顔」落日の廃墟、行川アイランドに行って来たよ!.12

     廃墟「行川アイランド」園内を亡霊のように彷徨っているという謎のバンガロー。 一回目の探索では発見出来なかったが、読者のSgt.Kさんの情報提供もあり、動画を撮影しに行った二回目の探索では無事巡り逢うこととなった。 ちなみに、こちらの画像は現在の廃墟バンガロー

  • 廃墟寺~覆われたアルバム 秘められたご住職一家の生活

    廃墟寺敷地内。崩落間近の住居。隠されていた一冊の写真アルバムを発掘する。カイラス作品ではとても珍しい”シリアスタッチ”で全編が纏めあげられている。ほぼ字幕やトークを排した、映像の持つ本来の力で観る者に訴えかけようとしている、カイラスの今回の演出意図とは?

  • 「華麗なるご住職、幻のアルバム」廃寺参拝に行って来たよ!.10

     今では、断面丸見え構造と成り果てた母屋の二階から奇跡的に発掘された、ご住職一家の知られざる華麗なる暮らしぶりが窺える一冊の写真アルバム。 正座をして、呼吸を整えてから、ゆっくりと表紙をめくってみる       ショートのパーマをあてているのは、ご主人の

  • 武装する犬のお散歩

    『黒の家』の名物ご主人がカイラスだけに事の真相をぶちまけてくれた。外観を撮り終えてご主人のもとに戻ると、頭に電飾ヘルメットを装着し、文字だらけジャケットとデニムを着て、可愛いワンちゃん「トイプードル」と散歩に行くのだという。絶句した、カイラス・・・・

  • 「”閉校記念誌”が残した闇と光」廃屋に残された少女の日記'79.30

     地域の過疎化が原因なのか、存続の可能性も残しつつ、生徒の父母と教職員達の間で合議が重ねられたものの、結局、キョーコさんの母校は廃校に追い込まれてしまった。 これは、北の大地の片隅の大草原の中の小さな廃屋に奇跡的に残されていた、一冊の「廃校記念誌」である

  • フォースディメンション廃屋【妹が出し続ける、未来への手紙】

    山梨県道志村で姿を消した小倉美咲ちゃんを探して、竹林に迷い込んだカイラス。一軒の崩れ落ちそうな廃屋と遭遇する。旧家という先入観があったとはいえ、なんと、この廃屋、四階建だったのである。フォースディメンション    それより驚いたのは、この家の少女が、廃屋

  • 四次元廃屋【妹が投函する未来への手紙】

     山梨県の道志村にあるオートキャンプ場から姿を消した小倉美咲ちゃんを探して界隈をさまよっていると、今では使われていない、かつて住居が上に建てられていたかもしれない石垣の連なりを目にする。 草が生い茂って荒れるがままの石垣。 周囲に人家など全く無い場所であ

  • 行方不明少女”小倉美咲ちゃん”廃墟大探索【動画バージョン】

    現代版の神隠し?山梨県道志村のキャンプ場から、忽然と姿を消した”小倉美咲ちゃん”を探し求めて、廃墟に廃屋、廃車に狙いを定めての大探索を敢行。息詰まる探索劇の動画を是非、ご覧下さい!そして、ご協力を...

  • 失踪少女”美咲ちゃん”廃墟大探索

     山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」で、小倉美咲ちゃん(七歳)が忽然と姿を消してからのニュースやワイドショーの報道を僕は苦々しい思いで観ていた。 ある番組では山岳ガイドを引っ張ってきて、山の奥深くまで捜索させる。違う番組では、警視庁捜査一課の元刑事を

  • 「奥様のセーラー服姿」一家蒸発の絶望工場.6

     工場を通り抜けて、家族の住居部分。 砂壁が立ちはだかる床の間に、これは、バッファローの角だろうか。 時代的に、ご主人がキン肉マンの名脇役「バッファローマン」の熱烈なファンゆえに買い求めた可能性もあるが、定かではない。 いずれにしても、僕の人生において、

  • 「巻き込まれた、くし事件」廃墟、家族崩壊のお宿.21

     お宿の駐車場に捨てるように置かれていた、日本人形。 数々の廃屋を見て来たからこそ言えるのだが、こういったケースは実に多い。 旅立つ準備として家中の荷物をまとめる。 でも、全部は持って行けない。 必要な物だけが選別される。 思い出の人形があったとする。 

  • 「眠っていた、ご主人の秘蔵品」廃墟、カーマニアの御主人.6

     物置の扉を開けてみた。 居住者が居なくなってそのままの姿なのだろう。常用されていたと思われる”魔法瓶”が次の出番を今か今かと待ち構えているかのように食い気味でぶら下がっていた。 水筒というより、魔法瓶。内層がガラスで出来ていて、遠足に持っていこうものな

  • 「告発するご主人」交信する家.2

    兜町に行って株券500万枚をばら撒いた、ご主人。全ては仕組まれた陰謀であると主張。バブルに翻弄された男が、全てを激白してくれた!

  • 「”閉校記念誌”を入手していた探索者」廃屋に残された少女の日記'79.29

     キョーコさんはまもなく卒業式を迎える。その数日後に、閉校式が行われる予定になっている。 この冊子は読んで字の如し、キョーコさんが卒業をする中学校と、かつて通っていた小学校の『閉校記念誌』である。 これを見て『また、おまえの手癖の悪さが出た賜物なのか。日

  • レトロゲー 汚部屋倉庫探索

    ここ十数年手つかずだった、カイラスのレトロゲー汚部屋倉庫に遂に探索の手が入ることに。世界各国から収集したレトロゲームにアイドルグッズ、くだらない雑貨に雑誌。今、ようやくその封印が解かれる。

  • 廃寺探索 三度目の真実

    愛読書は世界初の男性雑誌「エスクァイア」の本国版。残されていた絵葉書は北から南の日本の隅々まで。怪しげな精力剤には特に感心を示しておられた様子。そんなご住職の足跡を残留物から執拗に追ってみたカイラスであった    

  • 「アートに支配された学校」ごっそり残された、廃墟小学校.4

     教室後方に飾ってある顔のオブジェに近寄ってみる。 プールで溺れかかって助けを求めて必死の形相で水面から顔を出している少年達の苦痛に歪んだ顔にしか見えないが、おそらく、歌を歌っている時の顔なのだろう。  極端にデフォルメ化された猫か。 時過ぎて、もぎられ

  • 半島の巨大廃墟

    千葉の房総半島の突端にある廃墟『行川アイランド』。ゴールでカイラスを待ち受けていたものとは、一体・・・・

  • 「秘宝コレクション」湖畔にそそり立つ、巨大廃墟ラブホテルへ.12

     誰がどういう理由でこれらの物を放置した、或いは、放置しているのだろうか。 ローヤル最上階の中華レストランには、大量のエロい雑誌やビデオなどが残されていたのだ。 正直、雑誌はそんなでもなかったが。 エロビデオに関しては、生テープカセットのインデックス部に

  • 赤坂ブリッツの”黒い家”

    超が四つぐらい付きそうな東京の超一等地、TBSの目の前、赤坂サカスのすぐ近くに、老夫婦の住むボロボロの木造家屋があるのだとか。いや、廃屋であるという話も飛び交っている様子。あの”カイラス”が満を持して赴いた。大東京 ポツンと一軒家シリーズの第二弾!

カテゴリー一覧
商用