searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

気ままな歳時記(その2)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
気ままな歳時記(その2)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nowhappy02_goo
ブログ紹介文
気ままな歳時記の続編です。 sonyα700とα6000で撮った写真で,気ままに毎日を綴って行きます。
更新頻度(1年)

72回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2015/06/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、気ままな歳時記(その2)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
気ままな歳時記(その2)さん
ブログタイトル
気ままな歳時記(その2)
更新頻度
72回 / 365日(平均1.4回/週)
フォロー
気ままな歳時記(その2)

気ままな歳時記(その2)さんの新着記事

1件〜30件

  • 『夏野菜カレー』

    連日、猛暑が続きますが、こんな暑い日でもカレーは食べてくなりますね。今回は、「夏野菜」(ナス、インゲン、ピーマン等)を頂いたので、シーフードカレーに素揚げした野菜と豚肉をトッピングしてみました。鮮やかな「夏野菜」が食欲をそそり、1皿ペロリと食べることが出来ました。また季節の野菜を使ったカレーを作ってみたいと思います。夏野菜カレー『夏野菜カレー』

  • VS『ソフトバンク』

    オリンピック明けの公式戦は、西部に2勝1敗と勝ち越して、仙台に『ソフトバンク』を迎えての3連戦になりましたが、しょせん(8月17日)は、雨で流れ、今日が初戦となりました。オリンピック後半から調子を上げてきた千賀投手と前半戦後半に調子を落とした早川投手の投げ合いになりました。1回2回と『ソフトバンク』打線に捕まり、3点を取られましたが、早川投手はその後は、6回まで0点に押さえました。しかし、千賀投手の前に6回まで2安打に抑えられ、0対3での完敗でした。スターティングメンバー6回3失点の早川投手6回を0点に抑えた千賀投手ヒットを打った浅村選手2安打と一人気を吐いたオコエ選手VS『ソフトバンク』

  • Vs『阪神』イクシビジョンマッチ

    お盆前の8月10日は、まだ公式戦前のセリーグ相手の「イクシビジョンマッチ」を観戦してきました。楽天は、4回に藤波投手を鈴木選手、茂木選手、島内選手の怒涛の3連打で2点を先取しましたが、その後は1安打に抑えられましたが、試合は2対0での勝利となりました。両チームとも5安打と打者の方は冴えない感じでしたg、投手は両チームとも良い仕上り具合でした。スターティングメンバー則本投手藤波投手鈴木大地選手Vs『阪神』イクシビジョンマッチ

  • コロナ禍での『仙台七夕』

    仙台七夕が今日から始まりました。コロナ禍の中なので、大幅に縮小しての開催のようです。例年のような老舗店舗の凝った飾りはなく、全て同じように見える作りで、吹き流しは大人が手を伸ばしても届かない高さになっていました。県外の方には来仙を控えるアナウンスをしていた位に素朴で簡素な『仙台七夕』でした。『仙台七夕』(その1)『仙台七夕』(その2)『仙台七夕』(その3)『仙台七夕』(その4)『仙台七夕』(その5)『仙台七夕』(その6)『仙台七夕』(その7)コロナ禍の中で2020東京五輪、仙台七夕コロナ禍での『仙台七夕』

  • ブルーインパルスの『飛行機雲』

    三陸道で東松島市付近を通過中にブルーインパルスの『飛行機雲』を見つけました。東京オリパラ関係での練習なんでしょうか。披露するときは、良い天候になることを祈るばかりです。ブルーインパルスの『飛行機雲』(その1)ブルーインパルスの『飛行機雲』(その2)ブルーインパルスの『飛行機雲』(その3)ブルーインパルスの『飛行機雲』

  • Vs横浜DeNA(エキシビジョンマッチ)

    東京オリンピック期間中に、パリーグとセリーグ間で練習試合(エキシビジョンマッチ)が行われ、楽天生命パーク宮城では、横浜DeNA、東京ヤクルト、阪神と開催されます。今回は、7月30日の横浜DeNAとの「エキシビジョンマッチ」に行ってきました。楽天石橋投手、DeNA今永投手で始まり、2回楽天が満塁からの暴投で先制し、5回DeNA伊藤光選手のタイムリーで追いつきました。両チーム打撃は淡白さが目立った感じでしたが、投手陣が踏ん張り、結局1対1の引き分けに終わりました。「エキシビジョンマッチ」と言っても、1軍半の選手には後半戦に使って貰えるかの大事な試合なので、真剣さが伝わって来ました。楽天生命パーク宮城を3階席から望むスターティングメンバー楽天先発は、石橋投手横浜DeNAは、今永投手2安打と奮闘する黒川選手当たっていた...Vs横浜DeNA(エキシビジョンマッチ)

  • 2度目のコロナ『ワクチン接種』

    今日、10時半に2度目のコロナ『ワクチン接種』を受けましたが、9時間経過した今でも体の異変は生じてなく、熱なども出ていません。話はすっかり変わりますが、宮城県の高校野球も今日、準決勝が行われ、仙台三高と東北学院が勝ち抜き、初めての甲子園を目指すことになりました。仙台三高は、恥ずかしながら私の出身高校で、昔から野球はそこそこ強い感じでしたが、昭和58年決勝に進むも、仙商の後に巨人に進む荻原投手に0点に抑えられ完敗、平成元年度も東北高校を破るも仙台育英の大越投手に1安打に抑えられて完敗しました。それ以来32年振りの決勝戦進出ですが、秋の新人戦も2度優勝するも、選抜には行けず、仙台三高にとっては悲願の甲子園出場になるか、テレビで熱く観戦したいと思います。ちなみに昭和58年と平成元年の決勝は、宮城球場まで足を運びました...2度目のコロナ『ワクチン接種』

  • 『TOKYO2020』

    コロナ禍で1年遅れの『TOKYO2020』がついに開催を迎えましたが、今日、宮城スタジアムでサッカー女子の試合が有観客で開かれますが、被災地宮城県では、利府町で五輪を歓迎する準備が静かにされていました。本来であれば、復興五輪を全世界に示すために凄い歓迎を全面に出すようなものになるはずでしたが、このコロナ禍では仕方ないですが、私が生きている中ではもう二度と来ないであろう地元日本での五輪開催がこんな感じで迎えるのは残念でなりません。しかし、テレビなりますが、日本の活躍を祈りつつ、精一杯の応援をしたいと思います。利府駅に設置され五輪のボード宮城スタジアムに続く県道にはフラッグが設置されています県道にはTOKYO2020』に設置されているボード(その1)県道にはTOKYO2020』に設置されているボード(その2)サッカ...『TOKYO2020』

  • 『マイナビオールスターゲーム2021』第2戦

    今日7月17日に、『マイナビオールスターゲーム2021』第2戦が仙台の楽天生命パーク宮城球場で行われ、全パが4―3で勝利し、通算86勝80敗11分けとなりました。東日本大震災が発生した2011年以来10年振りの開催で、“ファーストピッチセレモニ-”は、マイナビ仙台レディース「浜田遥」さんで、全パの先発はオリックス宮城投手、全セは中日柳投手で始まりました。全パは、島内選手の2点タイムリーなどで3対1とリードしたが、8回に宋投手が打たれて同点となるも、その裏にまたまた島内選手が決勝タイムリーを打ち、その裏に松井投手が締めて、勝利をあげました。島内選手が3安打3打点でMVPを獲得し、則本昂投手が2回無失点、宋投手が勝ち投手、松井投手がセーブと楽天の選手が地元で目立った活躍をし、祖父の地元が村田町の阪神佐藤輝選手も特大...『マイナビオールスターゲーム2021』第2戦

  • オールスターゲーム『ホームランダービー』

    10年ぶりに仙台で開催される「オールスターゲーム」に行ってきましたが、「オールスターゲーム」を観戦するのは2007年以来14年振りでした。球場に早めに行って練習風景を見て、その後に行われる『ホームランダービー』を見ましたが、この日は、オリックス吉田選手Vs巨人岡本選手、ソフトバンク柳田選手Vsヤクルト村上選手で行われ、吉田選手が岡本選手を7-5で、村上選手を6-5で勝ち進みました。前日に勝ち進んでいた西武山川選手とは、4-4の同点の後、延長戦を5-4で制して初優勝を飾りましたが、最後は吉田選手はヘトヘトになっていましたが、最高に楽しい時間を過ごすことが出来ました。ライト側の外野席での観戦でしたが、『ホームランダービー』では、左打者のホームランボールがバンバン飛んで来ましたが、やはり打球が鋭いので、グローブがなく...オールスターゲーム『ホームランダービー』

  • 『利府町』のカラーマンホール

    利府町役場の入口で「カラーマンホール」を2個見つけました。「ラプラス」と「新幹線」の奇麗なカラーマンホールで、ちょっと見つけにくい場所に設置されていますが、とても素敵なマンホールでした。『利府町』のカラーマンホール(その1)『利府町』のカラーマンホール(その2)『利府町』のカラーマンホール

  • 『タカハシ靴店』さんで閉店セール

    仙台の中央通りアーケード街にある『タカハシ靴店』さん閉店セールをやっていましたので、店内を覗いてみました。半額などの札がついているものもあり、サイズが合えばラッキーだと思いましたが、私の足のサイズに合うものは少なかったので、何も買わずに店を出ました。『タカハシ靴店』さんで閉店セール『タカハシ靴店』さんで閉店セール

  • 『仙台山鉾と伊達門 2021春展(仮称)』

    今年の「第37回仙台・青葉まつり」は中止となりましたが、代替のイベント『仙台山鉾と伊達門2021春展(仮称)』として、青葉区一番町のアーケード商店街に山鉾3基を展示しています。山鉾(その1)山鉾(その2)山鉾(その3)『仙台山鉾と伊達門2021春展(仮称)』

  • 『味巣亭』さんでランチ

    石巻の『味巣亭』さんで、久々にランチを頂きました。日替りランチは「生姜焼きランチ(600円税込)」で、厚くて大きめの豚肉を少し甘いタレが絡んでいて、ご飯が進む味付けでとても美味しかったですが、税込み600円とは有り難い価格でしたね。『味巣亭』さんの外観生姜焼きランチ(600円税込)生姜焼きのアップ『味巣亭』さんでランチ

  • 交流戦『Vs阪神第3回戦』

    交流戦『Vs阪神第3回戦』は、早川投手とガンケル投手の投げ合いで始まりましたが、3回2死から中野選手のヒットと盗塁で2塁とされると、マルテ選手に先制のヒットを打たれてしまいます。しかし、4回に小深田選手、鈴木選手、浅村選手の3連打で1点をあげ、島内選手の内野ゴロの間にもう1点入れて逆転しました。今日の早川投手はここで踏ん張れずに、四球の梅野選手を置いて、近本選手に手痛い逆転の2ランを打坂居投手たれ、この回で降板となってしまいました。7回には、酒居投手が近本選手と中野選手に連続タイムリーを打たれ、3点差となり万事休すかと思ったのですが、その裏に黒川選手と銀次選手のタイムリーで1点差と迫り、8回裏に鈴木選手のソロホームランでついに同点に追いつきました。9回は、休養たっぷりの松井投手で9回2死まできたのですが、梅野選...交流戦『Vs阪神第3回戦』

  • 『銀玉水』さんでランチを頂く

    石巻の『銀玉水』さんでランチを頂きましたが、ランチは770円(税込)で、天ぷら、漬物とアラ汁が付いてお得だと思います。頂いたのは、「天ぷらランチ」で、エビ、イカ、ピーマン、椎茸、ふきのとうのラインナップで、カラッと揚がった天ぷらと鮭のアラ汁も美味しくて大満足でした。『銀玉水』さんの外観天ぷらランチ(770円税込)天ぷらのアップアラ汁のアップ漬物のアップ『銀玉水』さんでランチを頂く

  • Vs横浜

    交流戦のホーム初戦は、楽天涌井投手と横浜坂本投手の先発で始まりましたが、球場に着くなり、2点を先取されてしまいました。しかし、4回に3点を入れて逆転しましたが、6回に横浜大和選手に逆転の3ランを浴びてしまい、涌井投手は5失点でKOされてしまいました。救援の安楽投手、福山投手も失点を許し、6対7の1点差で、横浜との初戦を落としてしまいました。スターティングメンバー6回途中で降板した涌井投手先発は坂本投手も4回からは国吉投手に変わりました1安打の鈴木大地選手1安打2得点の浅村選手1安打1打点の島内選手こんな窮屈なフォームでもヒットを放つ岡島選手2安打3打点の内田選手Vs横浜

  • 『皆既月食』

    皆既月食(その1)皆既月食(その2)皆既月食(その3)『皆既月食』

  • 『長州』さんの現状

    広瀬通りの一つ南側の通りの「谷風通り」にある『長州』さんは、昨年9月に親方が亡くなりましたが、その後は、親方の奥様と店員さんでお店を続けています。しかし、コロナにより他の飲食店同様に苦戦しているようですが、私も長いことお店に行っていませんでしたが、今日テイクアウトで、“ナポリタン”と3種の焼き鳥“ひざの軟骨”“皮”“バラ焼き”を頂きました。相変わらず、、“ナポリタン”も“焼き鳥”美味しかったです。『長州』さんの提灯『長州』さんへの参道(?)テイクアウトした、“ナポリタン”と3種の焼き鳥“ひざの軟骨”“皮”“バラ焼き”『長州』さんの現状

  • Vs西武 第7回戦

    今シーズンは、西武に5勝1分と相性が良いのですが、球場について席に座るなり、森選手の2ランホームランが飛び出して、2点ビハインドの観戦になりました。しかし、その裏にヒットを打った小深田選手と浅村選手を置いて、島内選手が同点の2塁を打って試合を振り出しに戻しました。3回裏に逆転をしますが、その後すぐに同点に追いつかれ、その後両チームの救援投手が踏ん張って、西武戦2度目の引き分けになりました。第7回戦5勝0敗2分(観客数:5,128人)5回を6安打3失点だった岸投手5回を8安打3失点だったダーモディ投手2安打の小深田選手2安打の鈴木大地選手2安打の浅村選手2安打の3打点の島内選手久々にヒットを打ったディクソン選手Vs西武第7回戦

  • Vs『西武』戦

    ソフトバンクに連敗しましたが、何とか2位を死守している楽天ですが、今日からは『西武』3連戦ですが、今シーズンも3勝と好調の涌井投手の先発なので、期待しつつ球場に向かいました。今日から、2人の外人選手がスターティングメンバーに名を連ねましたが、明暗が分かれました、カスティーヨ選手は第1打席でわき腹を痛め登録抹消、ディクソン選手は第1打席でホームランを打ちました。涌井投手と高橋光投手の投手戦になりましたが、8安打2失点の涌井、5安打2失点の高橋の粘投で結局、2対2の引分けになりました、6回の小深田選手のホームランが無ければ負けていた気がします。スターティングメンバー(観客数:6,205人)7回2/3を2点に抑えた涌井投手7回を2点に抑えた高橋光成投手この日もヒットを打った浅村選手ディクソン選手が4回に先制をしたホー...Vs『西武』戦

  • 道の駅「大谷海岸」

    道の駅「大谷海岸」が、2021年3月28日、三陸自動車大谷海岸IC近くリニューアルしてオープンしたので、行って来ました。道の駅「大谷海岸」は、駐車場90台収容、飲食メニュー、産直市場、マンボウを高精細CGで再現した「マンボウアクアリウム」などをありました。JR気仙沼線の復活は、軌道ではなくBRT(バス・ラピッド・トランジット)になったので、ここ道の駅「大谷海岸」は、JR「大谷海岸駅」も兼ねています。もともとのJR気仙沼線「大谷海岸駅」は、「日本一海水浴場に近い駅」とされていて、駅舎から海水浴場に直接行ける歩道橋がありましたが、新しく出来たJR「大谷海岸駅」もすぐ目の前に海が広がっていました。道の駅「大谷海岸」の概要道の駅「大谷海岸」展望デッキからこんな看板もマンボウもCGで再現大画面のスクリーンレストランは満員...道の駅「大谷海岸」

  • 『味巣亭』さんでランチ

    石巻の『味巣亭』さんで久々にランチを頂きましたが、日替りランチは「チキンカツ(600円税込)」でした。相変わらずカラッと揚がった「チキンカツ」は、とても美味しかったのですが、いつもと違い、最後に「のりたま」が差し出されました。白飯に「のりたま」をかけて食べたのですが、う~ん、懐かしい味で、小学低学年の頃毎日食べていたのですが、かれこれ50年以上振りに食べて気がします。家で「のりたま」を売っていたので、毎朝必ず食卓に出ていましたが、飽きると「すきやき」ふりかけを食べていました。やはり「のりたま」の方が癖がなく美味しかった気がしますが、実は毎日食べる目的は中に入っていた「エイトマン」シールを集めるためでした。『味巣亭』さんの外観ランチメニューチキンカツ(600円税込)チキンカツのアップ「のりたま」「のりたま」をかけ...『味巣亭』さんでランチ

  • Vsロッテ第5戦

    ロッテとの第5戦の応援に行って来ましたが、先発は、楽天の則本投手とロッテの小島投手でした。両投手とも6回を1失点に抑えた粘投で、抑え投手の勝負となりましたが、宋家豪投手が7回に勝ち越しのタイムリーを打たれ、劣勢の楽天でした。しかし、その後は無失点に抑え、9回に激走で2塁打にした浅村選手に続いてヒットを打った辰巳選手を置いて、同点犠打を鈴木大地選手が打ってくれました。今日のkoboスタスターティングメンバー始球式は元巨人の中畑さん6回を6安打1失点に抑えた則本投手6回を2安打1失点に抑えた小島投手9回に2塁打を打った浅村選手2安打の辰巳選手9回同点打を打った鈴木大地選手ヒットを打った小郷選手Vsロッテ第5戦

  • 『Vsソフトバンク』第1回戦

    西武に3連勝している楽天は、日本ハムに3連勝したソフトバンクと今シーズンの初戦でしたが、涌井投手と石川投手の粘りの投球で、1対1の引き分けでした。今日は、昼間も10℃になるかどうかの気温で、夜になると風も強くなり底冷えのする寒さの中での、試合でしたが、両投手の熱投で、締まった試合になりました。スコアボード(観客数:5,049人)8回を7安打1点に抑えた涌井投手7回を7安打1点に抑えた石川投手2安打と好調な辰巳選手2安打の浅村選手1安打の鈴木大地選手1安打の小郷選手唯一の打点をあげた渡邊選手『Vsソフトバンク』第1回戦

  • 『城山公園(岩出山城址)』の桜

    伊達政宗が、山形県から城を天正19年に岩出山に移し、慶長8年に城を仙台に移すまで12年の間居城とした、岩出山城は、現在『城山公園』として、桜でも有名な場所となっています。『城山公園の中には、SLや政宗像などとともに、背が高い桜の木が咲き乱れていましたが、花物人はほとんどいませんでした。『城山公園(岩出山城址)』の桜(その1)『城山公園(岩出山城址)』の桜(その2)ふきのとう『城山公園(岩出山城址)』の桜(その3)『城山公園(岩出山城址)』の桜(その4)『城山公園(岩出山城址)』の桜(その5)『城山公園(岩出山城址)』の桜(その6)『城山公園(岩出山城址)』の桜(その7)『城山公園(岩出山城址)』の桜(その8)『城山公園(岩出山城址)』の桜(その9)『城山公園(岩出山城址)』の桜(その10)『城山公園(岩出山城址...『城山公園(岩出山城址)』の桜

  • 『西行戻しの松公園』の桜

    松島のパノラマラインにある『西行戻しの松公園』の桜を見に行って来ました。ここの桜は、バックに松島湾が望めることから、山や都市部にある公園の桜とは一味違った光景を見ることが出来て、とても素敵でした。『西行戻しの松公園』の桜(その1)『西行戻しの松公園』の桜(その2)『西行戻しの松公園』の桜(その3)『西行戻しの松公園』の桜(その4)『西行戻しの松公園』の桜(その5)『西行戻しの松公園』の桜

  • 『榴ヶ岡公園』の桜

    仙台の『榴ヶ岡公園』の桜は、薄ピンクの「ソメイヨシノ」は散り始めていましたが、濃いピンクの「枝垂れ桜」は、9分咲き(少し咲いていない花芽がありました)といった感じで、今が見頃だと思います。『榴ヶ岡公園』の桜(その1)『榴ヶ岡公園』の桜(その2)『榴ヶ岡公園』の桜(その3)『榴ヶ岡公園』の桜(その4)『榴ヶ岡公園』の桜(その5)『榴ヶ岡公園』の桜(その6)『榴ヶ岡公園』の桜(その7)『榴ヶ岡公園』の桜(その8)『榴ヶ岡公園』の桜(その9)『榴ヶ岡公園』の桜

  • 我が家の庭の『クリスマスローズ』も満開

    今仙台では、ソメイヨシノが満開ですが、我が家の庭の『クリスマスローズ』も満開です。『クリスマスローズ』と言いますが、毎年我が家では3月下旬ころから咲き始まますが、今年は4月初めで満開になりましたが、黒いものがいつもの年よりも生育が良くて綺麗に咲いています。我が家の『クリスマスローズ』(その1)我が家の『クリスマスローズ』(その2)我が家の『クリスマスローズ』(その3)我が家の『クリスマスローズ』(その4)我が家の『クリスマスローズ』(その5)我が家の『クリスマスローズ』(その6)我が家の『クリスマスローズ』(その7)我が家の『クリスマスローズ』(その8)我が家の『クリスマスローズ』(その9)我が家の『クリスマスローズ』(その10)我が家の庭の『クリスマスローズ』も満開

  • 『一目千本桜』(大河原~船岡)

    先週金曜日に『一目千本桜』を大河原から船岡の白石川右岸の堤防の上を歩いて見てきました。毎年は満開の桜を見るためにかなりの数の人が訪れるのですが、堤防の上は込み合うことはなく、少し寂しい感じでしたが、このコロナ禍の中仕方ありませんが、来年は満開の桜の下で「お花見弁当」を食べてみたいですね。大河原の尾形橋から下流の右岸の桜を望む一目千本桜(その1)桜の花のアップ(その1)一目千本桜(その2)桜の下で“おしゃれ犬”発見!白石川を望む(その1)白石川を望む(その2)桜の花のアップ(その2)一目千本桜(その3)一目千本桜(その4)一目千本桜を示す石右岸提の裏の河川公園(その1)右岸提の裏の河川公園(その2)展望遊歩道から望む(その1)展望遊歩道から望む(その2)白石川右岸提から上流を望む『一目千本桜』(大河原~船岡)

カテゴリー一覧
商用