searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ガッテンさんのプロフィール

住所
徳島県
出身
徳島県

このブログを通じて、徳島カクタスクラブの活動状況を報告し、多くの人にサボテンと多肉植物の魅力を知っていただきたい。 併せて私個人の栽培記録を残していきたい。 日記のように毎日は無理でも、1週間に1度のペースで記事を書けたらと思っています。

ブログタイトル
ガッテンと徳島カクタスクラブ
ブログURL
http://tokusimakakutasu.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
私ガッテンの記事と、徳島を拠点にサボテンと多肉植物を栽培している徳島カクタスクラブの活動報告です。
ブログ村参加
2015/05/26
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ガッテンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ガッテンさん
ブログタイトル
ガッテンと徳島カクタスクラブ
フォロー
ガッテンと徳島カクタスクラブ

ガッテンさんの新着記事

1件〜30件

  • 展示即売会の様子 その2

      標記の即売会 今回は展示物を紹介します 背景が白いのが災いしてか 思ったような明るい写真は撮れなかった 飾り棚も自前です Q:これって多肉? A:球根です (。´-ω・)ン? はぐらかされてしまった 定番の Q:これってサボテン? A:多肉です こうなったら 今回はサボテンは止めておきます 例によって サボテン以外は とんと無知でコメントを入れようがない ですが 今回の〆は当会員が育てたこれ (本県から出さない...

  • 展示即売会の様子 その1

     11/27(土)~28(日)に開催された 当クラブ主催のサボテン・多肉植物展示即売会会開催両日は会員約15人が手際よく案内やら梱包等に勤しんでくれました私は会計担当ですが 数人が手伝ってくれ 予想に反して楽でしたただ翌日は 各自の売り上げとかの集計に大忙しで エクセルに頼ってミスを軽減仕事にもお呼びがかかって ブロブの更新もままならない状態です 園芸店の一角が会場 奥に見えているのが入り口 開場前 8:30入場 ...

  • 縮んだ真珠

      フェロカクタス属 真珠 ある程度大きく成れば拗れやすい日の出丸より 更に難物だと思っている 今春 3年ぶりに植え替えたのですが こんなに鉢とのバランスが悪い筈がない 昔 良い刺をした真珠の標本球が突然動かなくなって そのまま7年? ほど 未練たらしく見守ったが 頑として新根を出さなかった記憶が甦る 新根が全く出ていないから難なく抜けた と言うより拾い上げた  フェロの大苗を植え替えると このように調子を崩す...

  • 銀紐逝く

     正直 持て余すほど大きく成っていた 銀紐 袖ヶ浦接ぎ ジャブジャブ灌水をしていたが ここからの腐りはそのせいではなかろう 珍しい腐り方みたいだが 銀紐の茎は針金のように硬いから 台木だけが腐っているように見えるのだろう 参考までに 今春の開花写真 30輪咲は圧巻だった 洋ランのシンビジュームをも凌ぐ この写真が撮れたから未練はないが 一鉢だけですが ちゃんと花袖接ぎの後続を作ってあるのです 女房と畳じゃ...

  • 牡丹玉 2株 成長比較

     牡丹玉 LB2178 接ぎ木と実生苗との成長比較 続編です 高さを同じに調整して撮影した 現在の大きさ 左は 少し小さかった方を 極太竜神木に接いで 高降ししたもの 台木は今春やっと発根して 盛んに花を咲かせたが 穂の大きさは未だ追いついていない 台木に張りが出てきたが それでも成長は遅い (大きくなる必要はないが) 緋牡丹錦のように 無駄に仔吹きしないのがいい 双方で交配し 種親にしたが 発芽後2ケ月で消え始め 今...

  • 接ぎ降しに失敗した バラ丸

      太くて柔らかい種類の偽キリンに串刺ししたこの訳ありスーパーバラ丸 大小12頭の群生になったところで キリンを10cm残して降ろした 土に埋まった部分のキリンは腐ったので 再度残った半分を土に挿した それも腐って 一見キリンは消えたが 串刺しだから完全に消えてはいない 見えているカット面はキリンの茎のはず 今回は気根が出るまで干しておく 少し前に紹介した フェロ:鷲羽玉モンストで偶然にも成功しているから 一...

  • 今月の例会報告

      今月の参加者は14名 と少な目でした。 議題は、今月の27~28日に開催する展示即売会の打ち合わせがメインでした。 徳島カクタスクラブ主催:サボテン・多肉植物展示即売会 開催日時:11月27日(土) 9:00~17:00 28日(日) 9:00~16:00 開催場所:ガーデニング倶楽部 花みどり 徳島市応神町西貞方鷹の橋7-2 TEL:088-641-6565 (当クラブが当日広い会場をお借りする園芸屋さんです) 当会員が育てた余剰苗を格安で即売...

  • 希少な花達

      有星類が咲かなくなったこの時期 温室の中は味気ないが それでも少しばかり 今時 レブチャ属の中でこれだけが咲いていて目を引く サボテンらしくない アリオカルプス属 話のネタに少し持っている程度ですが この時期に美しい花が咲くのが魅力 普段は成長している様子がないから目に 留まらないが この時ばかりは少し見入ってしまう 別苗 ラベルには亀甲牡丹ヒントニー とあるがこの属のこと 詳しくは知らない 5年ほど前...

  • 首をかしげた王冠竜

      胴切り候補筆頭の王冠竜 見ようによっては老朽して風情もあるが こんなのキライ 昔のテレビ時代劇 「素浪人月影兵庫」で 焼津の半次 という曲がったことが大嫌いな 渡世人を演じていた品川隆二のセリフ 主役は 松方弘樹の父 近衛十四郎 曲がったのを見ると そんな昔のワンシーンが甦るとともに 年だなー と感じる  温室の片隅から運び出した 直立していたなら迷いもあろうが これは我慢できない 上半身の刺を守るため...

  • 短狂刺 天平丸

      5年?ぐらい前に小さな接ぎ苗を2鉢入手したのですが 成長旺盛で恰好も良かったこちらの苗 おやっ 突然斑が! そっちじゃなくて 身が醜く歪んで ダメだこりゃ スパッ とはいかず有刺鉄線のような刺が邪魔で苦戦 稜を削ぐのも容易でなかった 発根すれば このような姿に甦るんだけど そんなに甘くは無いはず 下部は台付きだから高い確率で群生株に仕立てられるであろう 他にも胴切りして欲しいと首を洗って待っている...

  • 珠毛柱の冬眠 ほか

     今の時期はブログを更新するのに四苦八苦 話題は何でも屋になってしまう 心配していたとおり 柔らかい紐サボの珠毛柱が 垂れ気味になってきた 見えてるのは今年成長した部分 開花まで凛々しい姿を保てそうにない ここから数か月間の養分を無駄にしたくないから 早目にカット 冬眠してその養分を群開に蓄えていて欲しい 熊なら断食だけど こちらは微量ながら養分を送られてくるから 朝日を浴びる 徒長レーイ スーパーフィ...

  • 接ぎ苗から

      私にとって サボテンを育てる上で 育苗以上に楽しんでいるのが接ぎ木です その効果が顕著なものを幾つか紹介してみます  コピアポア属 黒士冠 この仔を一つ残して去ってしまった親株 袖ヶ浦に接いだところ いい感じになってきた テロカクタス属 紅鷹×大統領 の種子を購入し キリン接ぎを経て 竜神木に接いだところ 引っ切り無しに咲いてくれる 本来接ぎ木する品種ではないが 実生すればとりあえず数個接いで早目に ...

  • 刺の競演

     刺を競う品種ではないが 刺落ちすると 気も落ちる エキノホスロカクタス属 竜剣丸 2年ほど動かず 刺落ちが気になっていた 今春 浅鉢に植え替えて かつ フレームに移したところ 調子が上がってきた 上とは比べ物にならず 球体&刺共ひ弱だったが 日当たりの良い一角に移したら 本来とは異なる長い刺が伸びてきた 振武玉の血が入っているようで これも困る 短刺五刺玉 急に太くて赤い短刺が顔を出してきて いい感じにほん...

  • キリンからの接ぎ降し 転んで立った

      昨年 12月7日のブログから 実生苗の中で 小さくて元気がないので廃棄するつもりだった 巨鷲玉モンスト 大きい種類のキリンに突き刺したが 一向に動かなかった ところが 突然勢いが出てきた 串刺し接ぎは初めてだったが これなら早い時期に同級生に追いつき追い越せるのは確実 そして 最近接ぎ降ろしたがキリンの幹が腐って倒れたから仕方なく根元でカット キリンに突き刺したのだから 当然キリンの幹が少し残っているは...

  • 黄刺大虹錦の種子鞘

      大きさが限界に達した ハマトカクタス属 黄刺大虹錦の種子鞘がやっと弾けそう 右が2年前に交配した種子鞘がやっと成熟した様子 中央は今年交配した種子鞘  花粉親の黄刺大虹 前回の実生では約5%の斑入りを見つけて全て接いだ うち一番の期待株 この2本はずいぶん大きさが違うが 大きい方は上斑見込みだったのに 全斑に成りつつあって見込み違い 再度の変身を祈る ついでに 複稜綾波の種子鞘も採取 こちらは粒が大...

  • ベランダに仮置きしたキリン団扇を 移動&処分

     太陽が高く 自室の出窓と狭いベランダに設置したフレームに 日が当たらなくなり禁断の広いベランダに仮置きしていたが いつまでも置いておくことはできない陽光が低くなってきたから 自室のフレームに戻すことにした 降ろせるものは全て降ろして身軽になったのは問題ないが これ等をどうしよう 接ぐ機会に恵まれず フレームには入らない高さに それに場所もない そこで 高さを15cmに揃えてカットした先端を30本ほど残し 破棄...

  • 獅子王丸錦 カキ仔の訳あり接ぎから仔が

      胴切りしていないのに 本属が仔を吹くのは珍しいのでは? 斑も入っている 向こう側に写っている花殻と同時開花かと思っていたら 仔に変化した 斑柄に期待しよう 獅子王丸錦のカキ仔を複数挿し木して発根を待ったが頑として動かなかった 3年?待ったが気配が無く 消えゆく運命をダメ元で接いだのが奇跡的に成功した まだ台から降ろしていないこれを 1号 として    --- 他の獅子王丸錦 袖ヶ浦接ぎ達 --- 2号 高降し...

  • 今月の例会報告

     先月はコロナで休会だった。11月末に予定している展示即売会の開催に向けた打ち合わせが必要だったから今月開催できてホッとしたが、そのことは来月の例会で詰めることになった。参加者は15名だった。   --- 一鉢研究 --- 亀甲ヘキラン ギムノカリキウム属 翠晃冠石化 成長は極めて遅いようだが ここまで何年経過? 同上 同属 翠晃冠錦 程良い斑の入り方 マミラリア属 陽炎 何回も失敗した因縁の品種 今のとこ...

  • レブチャ属 続編

     前号では 縦に伸びて鑑賞に耐えられない スルコレブチャ属を話題にしました今回は それほど悪くない容姿の同属を撮影してきました花の無い時期のレブチャ属はひっそりして 華やかさはありません今更聞けない版ですが スルコレブチャ属とレブチャ属の違いは?ヨーロッパあたりで レブチャ属を品種改良したのがスルコ? 私には見分けができないのですが 気にすることもないのでは カキ仔を2品種 和名でなかったから 次第に名無し...

  • 伸びてしまったスルコレブチャ属

     スルコレブチャ属 プルプレア 塊根で偏平だったが やがて縦に伸びてしまった 長いから胴切りして 3頭に仕立てるつもりが このとおり (。´-ω・)ン? 上の個体から1頭外して竜神木に接いだが それもまた伸びた そこで胴切りしたらこんなに仔だくさん カットされているとはいえ 本体からは花を咲かせるスペースがない 6頭仕立てに仔を間引いた これで 本体と仔 双方から まともに花を咲かせられる 外した仔は19個 この属 ど...

  • 飛鳥に続いて ノルトニー

     ペデオカクタス属 飛鳥2本の他に もう1本接ぎ木の依頼を受けていました ノルトニー です これも親指大でしたが 背が低くて上下に分割できなかった 成長は早く 接いだ後 背が伸びたので分割した 約1ケ月で こんなに仔を吹いた 預かりものだから仔の整理は持ち主に任そう ただ キリンに接げる大きさの時に外して接いだのが3個 まだ成長の兆しはないが 穂が硬いので 接ぎ木は成功していると思っている こちらが 分割した...

  • 前号の続き 竜神木に接いだ 飛鳥

     会員から接ぎ木を依頼された2本 竜神木に接いだ方の 飛鳥 の様子です(先月の例会は コロナ感染者の増加で会場が閉館され取り止めになった 今月は開催されるとLINEが入ったので 10日の例会までが撮影期日) 親指大の実生苗を上下に分割して接いだ頭の方 できればこの青白い肌を乱したくないから台木に触れるのは極力避けた 不要な仔?を4個吹いて どれが主頭だか分からなくなったが 潰れてはいない 裏側からもう一枚 分割...

  • ペデオカクタス 飛鳥をプシスに接いだ

      7月の例会で 女性会員から 「実生のままでは育てられないと確信しているから接いで欲しい」と預かった ペティオカクタス 飛鳥の親指大2苗この属を育てた経験は無いが成長が遅い難物種だから 台木は竜神木とプシスに決めた春なら袖ヶ浦も候補に挙がっていた?とか思いながら 1週間程様子を見て 決行した竜神木に接いだ上下は順調に成長してきたのに プシスに接いだのは動きが無いおかしい? 上下 2分割して 接ぎ台に仕立ててあ...

  • 驚異的な成長

     成長が遅い部類だと思っている ストロンボカクタス 菊水 その綴化  昨春 小指大を元気が良い太い袖ヶ浦に接いだところ 信じられない程成長した (小指を提供してくれた親は 今はもういない) それを 今春高降ししたもの 穂に養分を採られ続けている台木は太る間が無い 水切れは命取り状態である 気に入っているから 保険として今春も袖ヶ浦に2辺接いでここまで成長した これでも 去年のものより成長が緩慢で 変化が乏し...

  • キリン根のエキノケレウス属

      標記の属から キリン団扇接ぎを 降ろして3年ほど経過した 4品種を紹介します 桃太郎 角度を変えて  これだけ大きいと皺が寄って地を這うものだが ピーンと元気 長過ぎる枝を カットして若返りを狙う 品種名は不明 こちらはやや身が柔らかいからダラーとした枝が 邪魔だからカット モリカリー この花は巨大輪 4年前に種子を会長から頂い リンゼイ×強刺リンゼイ リンゼイ以外は 露地に出した期間があるから傷んでい...

  • 艶やかな大鳳玉の花

      有星類の花は全て黄色 その中でも色濃い大鳳玉の花 鸞鳳玉 兜丸 般若 などはたくさん保有しているし よく咲くからあまり撮影しないが この花は格別 ついシャッターを切った 有星大鳳玉 白点が入るのは園芸品種らしい  水牛刺より長いから クワガタ刺? 同時開花したから交配するも不発 大鳳玉は根がもろく 植え替えする度にほとんど根無しになってしまうが 鉢の中は腐った根で充満している 3年は植え替えしないので...

  • LED照明の効果は

     手狭になった温室 かつて棚下に多肉を置いていたが 最近では棚奥に何も置いていなかった出窓フレームの実生苗を照射している植物育成ライトにLED照明を追加したところ 明るいこれなら温室の棚下の奥側に使えるんじゃないかと 今春試してみた点灯時間は 8:30~17:00 にとタイマー設定 (艶っぽい光が歩道から目立たない時間帯) 棚は温室の北北西側に2段 LED照明は 上下の棚下に長さ約90cmを2連×2本×2段 全8本を連結 2連に...

  • 牡丹玉

     担任の先生の影響でサボテンに興味をもった中学生の頃 気に入って入手したギムノカリキウム属 牡丹玉 高そうな割に安価だったから マミの満月等と共に 購入種子 縞牡丹錦の斑なし キリン根 これもキリン根 刺が多くて長いが これも別の購入種子錦から 普通の種子は販売されてないから 高価な錦を購入するしかない ギムノは滅多に斑が入らないから歓迎しているが割に合わない 今でも好きで 絶やすことなく置いている 斑...

  • またまた 簡易フレームの中

      温室に比べて成績が良い との思いを改めて実感したフレーム このことはサボテンを始めた50年くらい前から感じていたのですが 夜とか 雨とかの場合 鑑賞できないという致命的な欠点がある 雨の日こそ じっくり観察したいのに 改めて 中を撮影してきた 大豪丸はプシスにしては気難しいが 純白でいい香りの花はよく咲く このプシスなんか ここでは威張っているが 歩道沿いの露地に出せばからっきし いい感じの 獅子王丸錦...

  • 咲かない大分丸

      前回 我が家では温室よりフレームの方がよく育つと書いたが それが顕著な例 半地下式温室の横にそのフレーム 全開(最近この天板が2度強風に飛ばされた) 開閉度合は任意ですが 全開時はヨットが帆を揚げた格好だから 風に要注意 リピドコリファンタ属 大分丸 モンスト? 温室では大きくならず むしろ縮んでしまうのに フレームに移したら見る見る成長する 左側は今春まで温室に置いてあった鉢 右側がフレームに置い...

カテゴリー一覧
商用