プロフィールPROFILE

ブログタイトル
鍼灸如何に学ぶべきか〜科学的鍼灸論の構築のために〜
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kagakuteki-sinkyuron
ブログ紹介文
鍼灸の理論と術にかかわる初歩的・基本的な問題を中心に、科学的=論理的に唯物論を把持して説(解)いて行
更新頻度(1年)

150回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2015/05/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、鍼灸如何に学ぶべきか〜科学的鍼灸論の構築のために〜さんの読者になりませんか?

ハンドル名
鍼灸如何に学ぶべきか〜科学的鍼灸論の構築のために〜さん
ブログタイトル
鍼灸如何に学ぶべきか〜科学的鍼灸論の構築のために〜
更新頻度
150回 / 365日(平均2.9回/週)
読者になる
鍼灸如何に学ぶべきか〜科学的鍼灸論の構築のために〜

鍼灸如何に学ぶべきか〜科学的鍼灸論の構築のために〜さんの新着記事

1件〜30件

  • 解剖生理の勉強会

    現在、ある場所で手技療法のための解剖生理の勉強会開催の準備に追われています。そちらが一段落したら本ブログをどうするか、検討する予定です。解剖生理の勉強会

  • 人を感動させるもの〜人間は認識的実在である〜

    人を感動させるものはココロだけである、とマンガ『美味しんぼ』で海原雄山(なんと雄大な名!)が、料理勝負に負けて、お金や権力で最高の食材を手に入れたから!と負けを受け入れられない息子であり勝負の相手である山岡士郎に諭す場面がある。手技や鍼灸の施術も、と思う。最高の技にも二重性があり、ココロのこもった技、言動をと思う。人間は認識的実在であるのだから、ココロを整えることが出来なければ......。人を感動させるもの〜人間は認識的実在である〜

  • チネイザン〜タイ式按腹〜

    知人からチネイザン(タイ式の按腹)の施術を受けた。お腹をほぐすことで、カラダのみならずココロのケアも出来る、ということであった。みんな考えることは同じと面白く思えた。古代中国医術の影響なのか?対象の構造なのか?おそらくはその二重性。チネイザン〜タイ式按腹〜

  • 規範、本能、認知症〜規範を量質転化化することの大事性〜

    規範というものを自身の内にしっかりと創りあげること=量質転化化することの大事性痛感する。認知症へとなっていく父の言動を視ると、(父の場合には)規範が徐々に失われていって、ということが見えてくる。具体的には、ああしなければならない、こうしてはいけない、ということを無視して、ああしたい、こうしたいが、優先されるようになっていっている。要するに、対象の構造に見合ったアタマの働きが衰えていって、自分の思い、感情のままの言動となっていっている。別言すれば、規範の喪失であろうか。人類は、本能を失って、それに代わるものとして規範を誕生させた。それだけに、規範を失っていくと、行き当たりばったりの、というか社会性のある=対象の構造に見合った言動が困難になっていく。では、すべての規範が失われていくのかといえば、しっかりと量質転化化...規範、本能、認知症〜規範を量質転化化することの大事性〜

  • 人間の運動は全身運動であるべき〜運動を整えるの二重性〜

    運動(体)を整える=全身運動を行う、ということにも二重性(陰陽)がある、と思える。「生命の鎖」(ウイリアムズ)の論理に学んでラジオ体操の効用を、それは「欠けたる鎖の輪」を繋いだからということなのかと思い至り、そこから手技療法の施術も斯くあるべし、との思いとなったのであるが、「生命の鎖」をしっかりと繋ぐにはもう一つの方法がある、ということに気づいた。それは、最初から全ての栄養素を過不足無く含むところの食を摂る、ということである。例えば、「原始長命食」という名で売られているものがそうであるし、玄米や豆、卵、小魚等の生命体を丸ごと食べる食品がそうである。(生命体が生命体として生きている、実存しているということは、即ち、その生命体自身の「生命の鎖」がしっかりと繋がっているということに他ならない、但し、それらは生命体とい...人間の運動は全身運動であるべき〜運動を整えるの二重性〜

  • サプリメントでは何故ダメなのか?〜全体治療の必要性〜

    「生命の鎖」、必須栄養素の過不足無い摂取の必要性から、ではサプリメントでは何故ダメなのか?との疑問が当然にある、と思われる。何故ならば、必須栄養素というものは人間が自分で合成出来ない栄養素であるのだから、逆から言えば、それ以外の栄養素は体内で合成出来るのだから、それさえサプリメントで過不足無くしっかり摂れば良いのでは?との考えも当然にある、と思われるからである。しかしながら、そもそも必須栄養素というものは、歴史的、疫学的に確定されて来たものであるから、未だ未知の栄養素が必須とされるかも知れないということがある。それだけに、食というものは全体食(例えば玄米、豆、卵、小魚等、生命体を丸ごと食べること)が必要とされる。そう考えると、手技療法の施術で、全体を対象として行うことの意義が見えてくる、と思える。サプリメントでは何故ダメなのか?〜全体治療の必要性〜

  • いつまでも続く暑さに思う〜季節と人生の成長化収蔵〜

    真夏の暑さの日が続いている。その構造に学ばねば、と思う。10月に入って一週間が経とうとしているのに、自身の住む地域では本日の最高気温は28度で、相変わらず真夏の暑さの日が続いている。全国的にも同様であり、このいつまでも続く暑さの原因は、台風が熱帯の熱い空気を運んでいる、次々と運び続けているから、とテレビの天気予報で解説していた。このいつ終わるとも知れない真夏の暑さ、という今年の季節の成長化収蔵を人生の成長化収蔵に重ねて見るならば、季節の夏の暑さと違って、人生の夏の暑さは、果てしなく続いて欲しいものと思える。そうあるには、台風レベルの激動を自身の認識に起こさせるべく、常に常に熱帯の暑さを持つ空気を取り入れるが如くの実践を持ち続けねばならないのだと、このいつまでも続く真夏の暑さに思う。季節はもうすっかり秋の筈である...いつまでも続く暑さに思う〜季節と人生の成長化収蔵〜

  • Were all the year one constant sunshine,weshould have no flowers.〜人類の歴史は......〜

    Werealltheyearoneconstantsunshine,weshouldhavenoflowers.(年中、快晴の日ばかりだと花は咲かない)冒頭の英文は、今朝の朝日新聞の「折々のことば」(鷲田清一)に取り上げられていた。(ヘンリー・ヴォーンの詩「Affliction(苦悩)」の一節ということである。)『逆転人生』(NHK)の、「消せるボールペンの開発の物語」といい、近頃、自身の人生を励ましてくれるものごとによく出会う。そのような問いかけで世界を見るから、そのように反映するのだとこれまで思っていたが、これは例えば、我々治療家(施術者?)が、常に治療に関わる情報が目につき、一見全く関係が無いと思えることからも、自身の治療、施術のヒントを得る(例えば、ラジオ体操から施術のあり方がイメージ出来る)ことからも...Werealltheyearoneconstantsunshine,weshouldhavenoflowers.〜人類の歴史は......〜

  • 「消せるボールペン 逆転大ヒット!」〜34年の忍耐の日々とそれによって培われた技術者魂〜

    「逆転人生」(NHK)で消せるボールペンの開発の物語を知った。34年の努力と忍耐の日々とそこで培われた技術者魂を知って、それに感動させられるとともに、一向に花開かないままにであり、時に諦めの境地へとなっていってしまう自身の人生、と自分自身にも、諦めることなく、もっともっと努力し続けるべきである!と猛反省させられた。おそらく、再放送もあるであろうから、まだご覧になっていない皆さんは是非に。パイロット消せる4色ボールペンフリクションボール40.5ブラックLKFB-80EF-BPILOTPILOTパイロット消せるボールペンフリクションボールノック0.510色LFBK-230EF-10CPILOTPILOT「消せるボールペン逆転大ヒット!」〜34年の忍耐の日々とそれによって培われた技術者魂〜

  • 金田正一氏逝去される〜努力一途を実践されたかた〜

    金田正一氏が逝去された。南郷先生の著作で、努力一途の金田正一氏の言行、練習ぶり(足腰立たないまでに練習しての、その先こそが努力であると言われていた)を知って以来、尊敬し、憧れの対象でもあった方である。心よりのご冥福をお祈りする。金田正一氏逝去される〜努力一途を実践されたかた〜

  • ラグビー全日本が勝った〜見事な四年の成果〜

    ラグビー全日本がサモアに勝った。苦労したけれども見事に、と感心させられた。自身では、中学の同級生が同志社大学ラグビー部で大学選手権に何度か優勝して以来のラグビーファンであるので、今回のラグビーワールドカップを楽しく観戦している。何よりも、前回のワールドカップでは強豪南アを破りながらも惜しくも決勝トーナメント進出を逃しているだけに、今度こそは、と応援している。ただ、ここまでの全日本の闘いぶりを見ていると、四年間の努力をしてしっかりと四年分の成果を上げている、と感心させられる。引き続き頑張ってもらいたいものと......。ラグビー全日本が勝った〜見事な四年の成果〜

  • ラジオ体操は何故効くのか?〜欠けたる鎖を補うこと〜

    ラジオ体操は何故効くのか?を考えることで、自身の施術の指針が得られたと思える。自身では、運動不足あるいは運動の苦手な患者に対して、ラジオ体操と歩くこと(と相手を見て、ぶら下がり運動)をすすめるのが常なのであるが、素直に実行してくれる患者は少数派であり、中には、「何でラジオ体操?」と反発する?患者までいる。それゆえに、ラジオ体操の意義を毎回の如くに説くことになるだけに、自身でもラジオ体操は何故に効果があるのか?と一度ならず自問自答することとなっている。自身ではこれまで、ラジオ体操を、全身を満遍なく動かして、その歪を整えてくれる運動、言ってみれば、自己整体あるいは動的ストレッチと捉えていて、かつその様に患者にも説いていた。しかしながら、先日、患者にラジオ体操の意義を説く中で、何故にラジオ体操はわずか7分間ほどの運動...ラジオ体操は何故効くのか?〜欠けたる鎖を補うこと〜

  • 電子タバコの危険性〜歴史の重みということ〜

    電子タバコの危険性が問題となっている。歴史の重みということを感じる。今朝のニュースで、アメリカで電子タバコによる肺疾患、死亡が相次ぎ、問題となっている。あるいは、インドが電子タバコの輸入禁止に踏み切った。と報じられていた。個別には、電子タバコ特有の問題もあるとは思うが、一般的には人工物の摂取はよろしく無いということである、と思える。また、別の観点からは、何百年何千年というレベルで人類が摂り続けてきたものは、それなりの安全性が保証されている。ということ、歴史の重みということと思える。そういう意味では、東洋医術というものに優位性があるのだ、と。電子タバコの危険性〜歴史の重みということ〜

  • 介護家族の気持ち〜相手の立場と気持ち〜

    ケアマネジャーより、「大変さは重々承知しているので......」とのメールをもらった。仮に立場は分かっても気持ちは分かってもらえないだろうな、との思いとなった。老健から父が帰宅して、食べること以外は全てにわたって介助が必要な状態に、かつそこを介護サービスで補おうとすると、介護保険だけでは賄いきれず自費部分が大きくなって、月に二十万円以上ということにもなってしまい、これはとても手に負えない、なんとかしなければとの思いになっていって、二つの方向性を探った。一つは、自分で出来ることは、例えばリハビリ等は自分で、であり、もう一つは、現在の制度で、ケアマネジャーのやること以外に何か方法はないかということであった。ところが、現在の制度に関わる範囲では、ケアマネジャーが介護の統括をするということになっているようであり、あれこ...介護家族の気持ち〜相手の立場と気持ち〜

  • ブログの今後〜引越しもしくは閉鎖を検討中〜

    旧アプリでのログインが出来なくなった。新アプリで継続すべきか......。少し前からgooblogは、新アプリが発表され旧アプリから新アプリへの変更が促されている。自身でも新アプリを使って見たのだが、あれこれ新機能が追加されている一方でブログを書くという点で非常に使い勝手の悪いものであった(と自身には思われた)。それゆえに、基本的には旧アプリを使用してブログを書いていた。しかしながら、昨日からsslの確立が出来ない、と表示され一部接続が出来無くなっており、今朝にはほぼすべての接続が出来ず......一度ログアウトして再ログインを試みると、ログイン出来ず、である。新アプリへの移行を促すために意図的に、なのか......どちらにせよ、インターネットの世界の常で、旧アプリの不具合には対応しないであろうから.........ブログの今後〜引越しもしくは閉鎖を検討中〜

  • 95%cacao〜苦味は「心」を補う〜

    患者さんからいただいた「チョコレート効果cacao95%」いっそのこと100%が良いか、と試して見ると、かえって100%のほうが食べやすい自身にとっては)「チョコレート効果cacao95%」(meiji)を食べてみた。強烈な覚醒効果を感じる。チョコレートは齲歯の原因との思いがあるので、チョコレートの健康効果が話題となっていても、滅多に口にすることが無いままに来ていたのだが、患者さんから「チョコレート効果cacao95%」をいただいたので試してみた。味はひたすら苦く、自身の知るチョコレートの味では無く、到底美味しいとは言えないものであった。(それでも原材料には砂糖の記載がある。おそらくカカオの苦味が強すぎてなのかと)しかしながら、食べて数分もするとはじめてコーヒーを飲んだ時の様な覚醒効果、リフレッシュ効果を感じた...95%cacao〜苦味は「心」を補う〜

  • 鍼灸の現在、未来について〜時の流れということ〜

    古典的な鍼灸を目指している先生方には、もしかしたら、ものごとの歴史性についての大いなる錯覚があるのでは、と思える。古代中国において、また、発達した西洋医学が導入されるまで、中国はもちろん日本においても、鍼灸(や湯液)というものは、医療として存在していた。誰もが、民間療法等で手に負えないレベルの病になれば、鍼灸等に助けを求めた。そして、鍼灸等はそれなりに、その要求に応え続けて来た。ところが、現代においては、その医療の座を西洋医学(医療)に明け渡して、である。病気になった時に、鍼灸等に助けを求めるのは、少数派であろう。これは、一般人のみならず、鍼灸を専門とする人々自身においても、程度の差こそあれ、例えば、西洋医学に否定的な方でも、癌等の命に関わる病になれば......である。それに対して、古の鍼灸(や湯液)が全盛で...鍼灸の現在、未来について〜時の流れということ〜

  • 革底の雪駄に必須のもの〜レザーソールケア〜

    革底の雪駄の歩き心地は格別のものがあるが、主にアスファルトの上を歩くことになるので、革底の磨耗は相当に激しい。場合によっては1シーズン持たない。少しでも、革底を長持ちさせるために革底のケア用品を購入して使ってみた。本来は、革底の靴用のものらしいが......。[エム・モゥブレィ]革底(レザーソール)ケア専用ソールモイスチャライザー2068M.MOWBRAYM.MOWBRAY[サフィールノワール]ソールガード100ml植物性オイル靴磨き底柔軟性耐久性9551764SaphirNoirSaphirNoirコロンブスレザーソールリキッド65ccコロンブスコロンブス革底の雪駄に必須のもの〜レザーソールケア〜

  • ブログの今後

    「喘息の(自身の)養生法」等、読書の皆さんに役に立てていただけるであろうことをいくつか書いて、本ブログに一区切りつけようと思っていたのだが、父親が急遽、老健施設から退所することとなったので、その対応に追われて、ブログも中途半端になっている。とはいえ、時期を見て宿題は果たしたいと思う。また、自身の一人介護の実践を、どうせならば書き残しておきたいと、新たなブログを開設した。興味のある方はご覧いただければ、と思う。(それなりに、まとまりのあるものとなればご紹介したい、と思っう。)ブログの今後

  • ぶら下がり健康器具

    人間体にとっての自然な運動【2019最新改良】ぶら下がり健康器懸垂マシンパワータワー耐荷重130kg多機能筋力トレーニング懸垂器具筋肉トレーニングチンニングスタンドマルチジムぶらさがりZacharyPepysZacharyPepysぶら下がり健康器ホワイトXK-011A-WHぶら下がり健康器ぶら下がり健康器山善ぶらさがり健康器BBK-220(DBR)山善(YAMAZEN)山善(YAMAZEN)ぶら下がり健康器具

  • バーミキュラ無水調理鍋は善いことばかりなのか?〜陰陽論で考える〜

    バーミキュラ無水調理鍋は善いことばかりなのだろうか?悪いこと、短所は存在しないのだろうか?『逆転人生』(NHK)を観ることで、「素晴らしい鍋!実用的のみならず、その思想性も!」との思いになっていって購入したバーミキュラ無水調理鍋、実際に使って調理してみて、その善さ実感している。また、マスコミやネットでも、バーミキュラ無水調理鍋を手放しで褒めているのがほとんどである。しかしながら、バーミキュラ無水調理鍋を陰陽論(二重性で)で捉えるならば、善いは悪いとの、長所は短所とのセットで(統一で)当然に捉えることとなる筈である。それゆえに、自身ではバーミキュラ無水調理鍋の良さを実感してはいるものの、マスコミやネットでバーミキュラの良いところばかりが取り上げられると、違和感とともに「?」、「ちょっと待てよ」との思いへとなってい...バーミキュラ無水調理鍋は善いことばかりなのか?〜陰陽論で考える〜

  • 無水調理鍋バーミキュラが届いた〜バーミキュラの実際〜

    昨日、バーミキュラ(22cm)が届き、早速に調理してみた。期待どおりの、であった。バーミキュラによる調理、使いかたに少しコツ(要は、圧力鍋と同じ使いかた)があり、最初は戸惑ったが、コツが分かればそれ以外は難しい事もなく、感動的な美味しさの野菜スープが作れた。いろいろと試して見たい、と思える。調理前調理後バーミキュラライスポット5合炊きトリュフグレー専用レシピブック付RP23A-GYバーミキュラ(Vermicular)バーミキュラ(Vermicular)バーミキュラオーブンポットラウンド22cm無水ホーロー鍋専用レシピブック付パールホワイトKONAYUKI(粉雪)WHバーミキュラ(Vermicular)バーミキュラ(Vermicular)バーミキュラオーブンポットラウンド18cm無水ホーロー鍋専用レシピブック付パ...無水調理鍋バーミキュラが届いた〜バーミキュラの実際〜

  • クロード・ベルナールとウォルター・キャノン(再録)〜四択問題的アタマの働かせかたは薄い像を創る〜

    四択問題的=クイズ的アタマの働かせかたかたの功罪について。昨日の鍼灸国試模擬試験で、以下の問題が出題された。問題80ウォルター・キャノンが提唱した学説はどれか。1.内部環境の恒常性2.ホメオスターシス3.内因性鎮痛機構4.レイリー現象この問題、四択問題的には「内部環境の恒常性〜クロード・ベルナール」「ホメオスターシス〜ウォルター・キャノン」と覚えておけば良いし、内部環境の恒常性とホメオスターシスの違いとして、「内部環境の恒常性→ホメオスターシス」とでも覚えておけば正解できる。それゆえ、「内部環境の恒常性〜クロード・ベルナール→ホメオスターシス〜ウォルター・キャノン」と何度か呪文を唱えて、お終い。となる、なってしまうのが通常であると思う。しかしながら、クロード・ベルナールやウォルター・キャノンの如くの医学や生理学...クロード・ベルナールとウォルター・キャノン(再録)〜四択問題的アタマの働かせかたは薄い像を創る〜

  • 実家の片付けを終了させた〜不可能の二重性〜

    実家の片付けを、それなりにではあるが、終了させた。出来ることを出来ないとしてしまっていたのだ、と痛感される。先週の粗大ゴミ出しから手をつけ出した実家の片付け。昨日、台所、風呂場、洗面所の片付けを終え、それなりにではあるが終了させた。当初は、ここを片付けるのは到底不可能との思いでいたものが、助けてくれる方があったとはいえ、老健から戻ってくる父を受け入れられる状態にまでは片付けられたのは、我ながら信じられない思いがある。同時に、出来ることを出来ないとしてしまっていたのだと気づかされ......。これは、老健から父が戻ってくることが決まったからの、止むに止まれぬ、強制力があったから(これは例えば、とても不可能と思える経絡経穴の暗記が、個人では困難であっても鍼灸学校では誰もが可能であるのと同じこと)ではあるが、また、と...実家の片付けを終了させた〜不可能の二重性〜

  • 過去のブログ記事の再録について

    amazonアソシエイツを始めたので、過去のブログ記事でアクセスのあったもので、当時はリンクを張る手間を省いたものにamazonへのリンクを張り、ついでにコメントを加えたものを再録した。過去のブログ記事の再録について

  • クロード・ベルナール・ホルネル症候群(補)〜認識は問いかけ的反映である〜

    ホルネル症候群について調べた。認識というものは、問いかけ的反映である、ということ実感する。眼瞼下垂をきたす病として、重症筋無力症、動眼神経麻痺、ホルネル症候群等がある。過去問では良くお目にかかる病名であるので、それらについて調べたのだが、その中で「ホルネル症候群」の別名が「クロード・ベルナール・ホルネル症候群」であるということを知った。「ホルネル症候群」とはC8〜TH2の交感神経が腫瘍等で圧迫されることで起こる、縮瞳、眼瞼下垂(眼裂狭小)、眼球陥凹等の症状をいうもの、であるが、例の如くに丸暗記の苦手な自身は何度も過去問で出てくる、例えばホルネル症候群単独で問題となるだけでは無しに食道癌に関わって起こって来る症状としても問題となる、というように度々出題されている(国家試験はカタカナが好き、とも教員から教わった)の...クロード・ベルナール・ホルネル症候群(補)〜認識は問いかけ的反映である〜

  • バーミキュラ(無水調理鍋)〜世界最高を、との志の大事性〜

    『逆転人生』(NHK)で、無水鍋「バーミキュラ」の開発の物語が紹介されていた。現在はダメでも高い志を持ち続けることの大事性痛感した。詳細は、再放送(9/20)をご覧いただければと思うが、メーカーから低く見れらての屈辱の日々を、「世界最高のものを!」との志と「世界最高を目指している!」とのプライドともに、試行錯誤、悪戦苦闘の末に誕生させられた鍋ということであった。人間にとっての、「世界最高を!」との志の大事性を、その志があってこそプライドを持てる、頑張れるのだ、と痛感した。とともに、自身の手技療法等に、常にそのような志を持ち続けられているのか!?現実の自身のレベルのままに、等身大でささやかにとなっている!と猛反省された。<iframestyle="width:120px;height:240px;"marginw...バーミキュラ(無水調理鍋)〜世界最高を、との志の大事性〜

  • amazonアソシエイツはじめました。

    amazonアソシエイツはじめました。必要な方はご利用いただければ......。本ブログでは書籍等を紹介することが多いので、時にamazonや楽天等へのリンクを張ることがあった。それならばいっそアフィリエイトでと思っていたのだが、導入の手間からなかなかにであったが、漸くにamazonアソシエイツをはじめられた。amazonアソシエイツはじめました。

  • あくまき 〜薩摩料理の陰陽〜

    薩摩の菓子?である「あくまき」を食べた。陰陽で対象を捉えることの意義、実感された。薩摩料理を、薩摩文化を支えるものと捉えたので、「とんこつ」だけでは無しに、手に入るものは一通り、との思いで「あくまき」「桜島大根の味噌漬け」を入手して食べた。届いた「あくまき」は、自身のこれまで食べたことのある上品な?ものでは無く、灰汁の臭いと発酵臭?が一緒になった、強烈な食物であった。しかしながら、その効果は絶大なものがあった。この数年、ほとんど肉を食べてないこともあって、このところの週に1〜2回の肉食に、胃もたれ気味であったものが、スッキリしたし、それ以上の効果も実感された。そして、思ったことは、「あくまき」は「とんこつ」の陽=良く言えば元気を出してくれる、悪く言えば炎症を起こさせる。に対して、陰=身体を浄化する、鎮静化させる...あくまき〜薩摩料理の陰陽〜

  • 丸屋履物店の雪駄の花緒の調整〜老舗の技能力〜

    丸屋履物店で雪駄の花緒の調整をお願いした。直接ではなく、メールでのやり取りで依頼しての花緒の調整であったが、見事にぴったりに調整していただけた。流石、老舗履物店の技能力!と感心させられる。この夏に新調した雪駄、花緒が微妙にキツく、30分も歩くと花緒ずれが出来ていた。直接丸屋履物店さんにお伺いして購入出来れば、そんな問題も起きないだろうに......。丸屋履物店の雪駄の花緒の調整〜老舗の技能力〜

カテゴリー一覧
商用