プロフィールPROFILE

最高裁判所裁判官の暴走を許さないさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
最高裁判所裁判官の暴走を許さない
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/saikousai_shinpan
ブログ紹介文
最高裁判所裁判官の国民審査は、衆議院選挙の時の「ついでに」ならないようにしましょう。
更新頻度(1年)

91回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2015/04/07

最高裁判所裁判官の暴走を許さないさんのプロフィール
読者になる

最高裁判所裁判官の暴走を許さないさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 39,478位 49,208位 49,164位 49,190位 39,644位 49,186位 49,232位 977,775サイト
INポイント 10 0 0 0 10 0 0 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 1,194位 1,527位 1,539位 1,526位 1,208位 1,526位 1,524位 31,386サイト
その他生活情報 25位 35位 35位 36位 26位 34位 33位 1,296サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,775サイト
INポイント 10 0 0 0 10 0 0 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,386サイト
その他生活情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,296サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,775サイト
INポイント 10 0 0 0 10 0 0 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,386サイト
その他生活情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,296サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、最高裁判所裁判官の暴走を許さないさんの読者になりませんか?

ハンドル名
最高裁判所裁判官の暴走を許さないさん
ブログタイトル
最高裁判所裁判官の暴走を許さない
更新頻度
91回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
最高裁判所裁判官の暴走を許さない

最高裁判所裁判官の暴走を許さないさんの新着記事

1件〜30件

  • 神戸女児殺害、無期懲役確定へ:裁判員裁判を無視した判断

    この事件は、法文の解釈の変更につながるような判断はなかったので判決文は出ていません。朝日新聞の報道です。君野被告は、わいせつ誘拐や死体損壊・遺棄の罪にも問われた。第一小法廷は決定で、殺害の計画性がなく、他人の命を奪った前科もない点を考慮し、「生命軽視の姿勢は明らかだが、甚だしく顕著だとまでは言えない」と指摘。「究極の刑罰である死刑は慎重に適用しなければならないという観点と公平性の確保を踏まえ、死刑の選択が真にやむを得ないとまでは言い難い」と判断した。5人の裁判官の一致した意見。一、二審判決によると、君野被告は14年9月、女児に「絵のモデルになってほしい」と声をかけ、わいせつ目的で自宅に誘拐。誘拐の発覚を免れるとともに、遺体にわいせつな行為をしたいと考え、首をロープで絞め、首の後ろを包丁で刺して殺害した。遺体は切...神戸女児殺害、無期懲役確定へ:裁判員裁判を無視した判断

  • 当然判決:合理的な理由がなくても有期雇用契約を切ることができる

    平成30(受)755地位確認等請求事件令和元年11月7日最高裁判所第一小法廷判決その他福岡高等裁判所有期労働契約を締結していた労働者が労働契約上の地位の確認等を求める訴訟において,契約期間の満了により当該契約の終了の効果が発生するか否かを判断せずに請求を認容した原審の判断に違法があるとされた事例結構重要な裁判なのですが、なぜか新聞各社は報道していません。事実確認から見ていきましょう。ア上告人は,建築物の総合的な管理に関する業務等を目的とする株式会社である。イ被上告人は,平成22年4月1日,会社との間で,契約期間を同日から同23年3月31日までとする有期労働契約を締結し,会社が指定管理者として管理業務を行う市民会館で勤務することとなった。・・・その後,本件労働契約は,上記と同様の内容で4回更新され,最後の更新にお...当然判決:合理的な理由がなくても有期雇用契約を切ることができる

  • ネット呼応、大量の懲戒請求 弁護士勝訴

    10月30日に出た判決ですが、まだ判決文は公開されていません。おそらく裁判所からは公開されないものと思われます。時事通信の報道によるとインターネット上の呼び掛けで各地の弁護士会に大量の懲戒請求が寄せられた問題に絡み、対象とされた在日コリアンの弁護士が請求者の男性に慰謝料など55万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(林景一裁判長)は29日付で、原告、被告側双方の上告を退ける決定をした。男性に11万円の支払いを命じた二審判決が確定した。・・・確定した訴訟は、東京弁護士会所属の金竜介弁護士が起こした。一審東京地裁は18年10月、「在日コリアンを理由に対象とされた」と認定し、33万円の賠償を命令。二審東京高裁は今年5月、「差別意識の発現というべき行為」と非難しつつ、「付和雷同的に懲戒請求に加わった」と賠償額を...ネット呼応、大量の懲戒請求弁護士勝訴

  • 名古屋大の元女子学生の無期懲役が確定

    毎日新聞の報道です。事件では、刑事責任能力の有無が争われた。元学生側は「犯行当時は発達障害とそううつ病があった」として心神喪失を主張。だが、1審・名古屋地裁判決(2017年3月)は「障害の影響は限定的で、判断や行動に問題はなく、自らの意思で犯行に踏み切った」として完全責任能力があったと認め、2審・名古屋高裁判決(18年3月)も支持した。1、2審判決によると、元学生は大学1年だった14年12月、名古屋市の自宅で知人の森外茂子(ともこ)さん(当時77歳)の頭を手おので殴り、首を絞めて殺害した。高校2年だった12年5~7月には、仙台市で中高の同級生の男女に硫酸タリウムを混ぜた飲み物を飲ませ、タリウム中毒にさせた。元学生は1審の被告人質問で「人が死ぬところを見たかった」と述べ、被害者にタリウムの中毒症状が出たのを知った...名古屋大の元女子学生の無期懲役が確定

  • トンデモ判決:鳴門競艇の日雇い公務員の退職金支払いは担当者が知らなかったから賠償責任はない

    平成29(行ヒ)423鳴門市競艇従事員共済会への補助金違法支出損害賠償等請求事件令和元年10月17日最高裁判所第一小法廷判決その他高松高等裁判所前に見た感じがするなとと思っていた増したが、やはり以前にやっていました。本ブログの「トンデモ判決:離職せん別金に充てるため共済会に対して補助金を出すのは適法」の関連裁判です。 1市の経営する競艇事業の予算に違法な内容が含まれていた場合において,市長が市に対し当該予算を調製したことを理由として不法行為に基づく損害賠償責任を負うとはいえないとされた事例2市の経営する競艇事業の管理者が違法な補助金の交付を決定した場合において,当該管理者を補助すべき立場にある職員が市に対し上記の決定に関与したことを理由として不法行為に基づく損害賠償責任を負うとはいえないとされた事例毎日新聞の報...トンデモ判決:鳴門競艇の日雇い公務員の退職金支払いは担当者が知らなかったから賠償責任はない

  • 大川小学校津波対策をしていなかったのは行政の怠慢

    結構重要な裁判のはずなのですが、判決文が公開されていません。支援団体もちょっと探した範囲では見つかりませんでした。もし判決文が見つかったらご連絡をお願いします。産経新聞の報道によると一連の津波訴訟で、行政側の事前防災の不備を認定した判決が確定したのは初めて。児童や生徒を災害から守るための国や自治体の対策に一定の影響を与えそうだ。決定は10日付。5裁判官全員一致の結論。大川小では児童108人のうち70人が死亡、4人が行方不明となった。遺族は学校の管理責任を問い、平成26年3月に提訴。訴訟では、予見可能性の有無のほか、津波襲来の直前まで約50分間、児童を校庭に待機させた判断の適否などが主な争点だった。朝日新聞の報道によると東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市立大川小学校の児童23人の遺族が、市と県に損害賠償...大川小学校津波対策をしていなかったのは行政の怠慢

  • 最高裁判事に林道晴氏

    9月2日に林道晴氏が最高裁判事に就任しました。最高裁判所の紹介ページ高裁での判例が2つ掲載されいました。行政事件裁判例平成14(行コ)189所得税の各納税告知処分及び各賦課決定処分等取消請求控訴事件(原審・新潟地方裁判所平成11年(行ウ)第12号)平成15年1月30日東京高等裁判所下級裁裁判例行政事件裁判例平成14(行コ)94等東京都外形標準課税条例無効確認等請求控訴事件(原審・東京地方裁判所平成12年(行ウ)第256号,第261号ないし第280号)平成15年1月30日東京高等裁判所税務関係が強いようです。毎回しつこいようですが、最高裁判事任命には公聴会をやるように制度を変えてください。最高裁判事に林道晴氏

  • 悪文・飛躍:マンションの受け取りボックスから特殊詐欺の現金を受け取った=詐欺成立

    平成30(あ)1224覚せい剤取締法違反,詐欺未遂,詐欺被告事件令和元年9月27日最高裁判所第二小法廷判決破棄自判東京高等裁判所詐欺の被害者が送付した荷物を依頼を受けて送付先のマンションに設置された宅配ボックスから受け取るなどした者に詐欺罪の故意及び共謀があるとされた事例時事通信の報道です。特殊詐欺の被害金が入った荷物をマンションの宅配ボックスから回収する「受け子」役を担い、詐欺などの罪に問われた無職の男(45)の上告審判決で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は27日、詐欺の故意を認めず無罪とした二審判決を破棄、逆転有罪を言い渡した。事実認定から見ていきましょう。(1)被告人は,架空の老人介護施設の入居権譲渡に関する問題を解決するために必要であるように装って現金をだまし取ろうと考え,氏名不詳者らと共謀の上,平...悪文・飛躍:マンションの受け取りボックスから特殊詐欺の現金を受け取った=詐欺成立

  • ツイッター名誉毀損訴訟 橋下元大阪市長の敗訴

    この裁判は判決文が公開されていませんので、マスコミ報道から見ていきます。まず、産経新聞の報道です。一、二審判決によると、2人は2012年ごろから、週刊誌記事などを巡りネットで応酬。有田氏は2017年、橋下氏が情報番組に1回だけ出演して降板させられたと投稿した。橋下氏はこの投稿で精神的苦痛を受けたと主張していた。二審大阪高裁は、橋下氏がツイッターなどで繰り返していた有田氏に対する侮蔑的な投稿と比べ、有田氏の投稿は「適当と認められる限度内」と判断。一審大阪地裁と同様、橋下氏の請求を棄却した。どの社もこんな程度で、どんな言葉だったのかはさすがに載せませんでした。橋下氏のtwitterは前新潟県知事やらたびたび騒がせていますが、公務員法によると公務員の公務に関する件については名誉棄損は成立しないことになっています。とこ...ツイッター名誉毀損訴訟橋下元大阪市長の敗訴

  • 借主が了知しなくても差押え可能:ただ論旨は変

    平成30(受)1137請求異議事件令和元年9月19日最高裁判所第一小法廷判決破棄自判福岡高等裁判所宮崎支部債権執行における差押えによる請求債権の消滅時効の中断の効力が生ずるためには,その債務者が当該差押えを了知し得る状態に置かれることを要しない新聞報道がないので、事実認定から見ていきます。(1)上告人は,平成12年4月17日,被上告人に対し,弁済期を同年8月27日として336万円を貸し付けた。(2)上告人と被上告人との間で,平成12年8月22日,本件貸金債権について金銭消費貸借契約公正証書が作成された。本件公正証書には,被上告人が本件公正証書記載の債務の履行を遅滞したときは直ちに強制執行に服する旨の陳述が記載されている。あまりない契約ですが、よほど借主が信用ならなかったようですね。(3)上告人は,平成20年6月...借主が了知しなくても差押え可能:ただ論旨は変

  • 今一つ判決:諫早湾干拓 漁業権は復活する可能性があるから未来永劫を縛る結論は出せない

    平成30(受)1874請求異議事件令和元年9月13日最高裁判所第二小法廷判決破棄差戻福岡高等裁判所共同漁業権から派生する漁業行使権に基づく開門請求の認容判決確定後,前訴口頭弁論終結時に存在した共同漁業権から派生する漁業行使権に基づく開門請求権が消滅したことのみでは当該確定判決に対する請求異議事由とはならないとされた事例随分長引いた裁判です。2015-02-16の記事諫早湾矛盾判決に対する裁判です。前回の最高裁判所の判断は、正直本来の紛争解決目的を放置したトンデモ裁判でしたが、今回はどうでしょうか。諫早湾干拓事業が発端となってこの裁判に至りました。産経新聞の報道です。排水門をめぐっては、漁獲量減少などを理由に漁業者側が求める「開門」と、塩害を懸念する営農者側が求める「非開門」という相反する司法判断が併存する「ねじ...今一つ判決:諫早湾干拓漁業権は復活する可能性があるから未来永劫を縛る結論は出せない

  • 交通事故の治療費を後期高齢者医療給付で支払いは、給付が行われた日の翌日からの遅延損害金が発生する

    平成30(受)1730損害賠償請求事件令和元年9月6日最高裁判所第二小法廷判決その他仙台高等裁判所高齢者の医療の確保に関する法律による後期高齢者医療給付を行った後期高齢者医療広域連合は,当該給付により代位取得した不法行為に基づく損害賠償請求権に係る債務について,当該給付が行われた日の翌日からの遅延損害金の支払を求めることができる。ニュースでは見つからなかったので、判決文を読み解いていきます。(1)Bは,平成22年8月25日,交差点において歩行中,被上告人運転の普通乗用自動車に衝突されて傷害を負った。本件事故における過失割合は,Bが5%,被上告人が95%である。10:0にならないこともあるんですね。(2)Bは,上記傷害に関して後期高齢者医療給付(以下「本件医療給付」という。)を受け,その価額の合計は302万873...交通事故の治療費を後期高齢者医療給付で支払いは、給付が行われた日の翌日からの遅延損害金が発生する

  • 裁判改革になるか

    民事裁判審理、半年以内に最高裁などの研究会検討日本の裁判は時間がかかりすぎです。特に、家事審判は平均で2年弱で一審終了になるかどうかだそうです。以前にコメントを頂いた人の中には、子供の連れ去りがあって、監護機関の問題から二審に行く頃には連れ去った側が圧倒的に有利になります。だから、弁護士の中には引き延ばし作戦なる倫理上とんでもないことをやらかす悪徳な者もいます。2年あれば子供を洗脳することは十分にできますからね。そうでなくても、家賃滞納の不良借主を追い出すにも半年かかるなど、なんでそんなにのろのろやっているのかと不思議に思えるようなことがあります。裁判改革になるか

  • 当然判決:朝鮮学校の授業料無償化除外は「適法」 最高裁で確定

    最高裁判決ですが、判決文が公開されていません。散々探しているのですが、見つかりません。支援団体「無償化連絡会・大阪」ですら公開していません。朝日新聞の報道です。授業料の無償化は、民主党政権下の2010年に関連法が施行され、安倍政権が13年、朝鮮学校を対象から外すために文部科学省令の規定を削除した。同校の卒業生ら61人はこの処分が違法だったとして、1人あたり10万円の賠償を国に求めていた。昨年10月の二審・東京高裁判決は、無償化の対象を決める裁量権は文科相に委ねられていると指摘。「教育内容や人事に朝鮮総連が影響を及ぼしている」などとした公安調査庁の調査を根拠に無償化の対象外とした判断は「裁量権の範囲を逸脱したものとはいえない」と認定し、一審に続いて原告の訴えを退けた。中略同種の訴訟では大阪地裁が「教育の機会均等と...当然判決:朝鮮学校の授業料無償化除外は「適法」最高裁で確定

  • トンデモ判決 高裁 浜松5人死傷、車運転の女性に逆転無罪

    高裁なので判決文は公開されていません。以下、NHKの報道です。無罪を言い渡されたのは、浜松市の無職で中国籍の36歳の女性です。平成27年5月、浜松市中区鍛冶町のスクランブル交差点で車を急発進させて歩行者を次々とはね、近くに住む水鳥真希さん(当時31)を死亡させ、4人にけがを負わせたとして殺人や殺人未遂などの罪に問われました。1審で被告側は責任能力がなかったと無罪を主張しましたが、静岡地方裁判所浜松支部はおととし7月、責任能力があったと判断し、検察の求刑どおり懲役8年を言い渡していました。29日の2審の判決で東京高等裁判所の朝山芳史裁判長は「当日、統合失調症が悪化した状態だったことや、事故のあと突然激しく興奮した状態だったことから、行為を制御する能力が残っていたか合理的な疑いがある」として、責任能力がなかったと判...トンデモ判決高裁浜松5人死傷、車運転の女性に逆転無罪

  • トンデモ判決:遺産分割に借金含めず 死後認知の婚外子

    平成30(受)1583遺産分割後の価額支払請求事件令和元年8月27日最高裁判所第三小法廷判決棄却東京高等裁判所相続の開始後認知によって相続人となった者が遺産の分割を請求しようとする場合において,他の共同相続人が既に当該遺産の分割をしていたときは,民法910条に基づき支払われるべき価額の算定の基礎となる遺産の価額は,当該分割の対象とされた積極財産の価額である以下、産経新聞の報道です。父の死後に血縁関係が判明し、婚外子として認知(死後認知)された子が、すでに父の遺産を分割していたほかの相続人に、金銭による遺産の支払いを求めた場合、遺産の取り分の計算に借金も含めるべきなのか。婚外子が請求できる金額が争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)は27日、「金額の算定はプラスの財産のみで計算すべきだ」と...トンデモ判決:遺産分割に借金含めず死後認知の婚外子

  • 地裁:あおり運転傷害致死は無罪

    先日、茨城はじめいくつかの県であおり運転をしたうえで、路上に引きずり出そうとして相手にけがを負わせた容疑者が逮捕されました。逮捕されたからと言って、あおり運転がなくなるわけではありませんが、一安心といったところでしょうか。さて、これと似た事件が過去にありましたので紹介します。朝日新聞の報道です。交通トラブルの相手を車でひいて死なせたとして、傷害致死罪に問われた東京都町田市の元会社員山田義次被告(46)の裁判員裁判の判決が16日、東京地裁立川支部であった。菊池則明裁判長は「正当防衛が成立する」と述べ、無罪(求刑懲役3年)を言い渡した。判決によると、山田被告は2014年11月5日午後4時ごろ、町田市内の交差点で乗用車を運転中に大学生の男性(当時23)とトラブルになり、男性が被告の車内に手や顔を入れていたのに車を発進...地裁:あおり運転傷害致死は無罪

  • 雑談:一票の格差よりも最低賃金の格差のほうが問題ではないか?

    一票の格差をめぐって、都市部と地方の差が2倍以内になっていないと裁判をしている人たちがいますが、本来司法は政治に関与してはならないため訴えは退けるべきだとするのが私の立場です。その一方で、地方と都市部の最低賃金の格差はどうなのでしょうか?これこそ居住地によって差別されているというべきでしょう。もし、都市部並みの最低賃金にしたら地方経済は駄目になるという主張を聞きますが、全くナンセンスです。この格差があるから、地方から都市部に人口が移動するのです。同一労働、同一賃金であるならば、地方も都市部も同じであるべきではないでしょうか。政治家にはこの疑問に是非とも答えて欲しいと思います。雑談:一票の格差よりも最低賃金の格差のほうが問題ではないか?

  • 死刑確定後、手紙の閲覧制限は時候の挨拶も含む

    平成30(行ヒ)299措置取消等請求事件令和元年8月9日最高裁判所第二小法廷判決破棄自判大阪高等裁判所死刑確定者が親族以外の者との間で発受する信書につき刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律139条1項2号所定の用務の処理のために必要とはいえない記述部分がある場合における同部分の削除又は抹消の可否(積極)ニュースには出てこなかったので、裁判所の認定から見ていきましょう。1本件は,死刑確定者である被上告人が,被上告人宛ての信書の一部について受信を許さないこととして当該部分を削除した拘置所長の措置は違法であると主張して,上告人を相手に,同措置の取消しを求めるとともに,国家賠償法1条1項に基づく損害賠償を求める事案である。賠償金云々は裁判を始めるための手続きなので、図々しいと思わないでください。死刑執行を待つ人...死刑確定後、手紙の閲覧制限は時候の挨拶も含む

  • 水戸地検のボケ:小型特殊自動車による牽引には牽引免許が不要

    最高裁に上告せず、検事総長が取り消した事件です。朝日新聞の報道では水戸地検は9日、検察官による誤った法令の解釈が原因で道路交通法違反の略式命令に至ったとして、最高裁判所がこの略式命令を取り消す判決を言い渡した、と発表した。地検によると、判決は同日付。罰金刑を受けた対象者は2010年4月、境町の道路で、牽引(けんいん)免許がないのに小型特殊自動車(トラクターなど)を使って車両を牽引したとして、古河区検によって道交法違反(無免許運転)の罪で略式起訴された。古河簡裁もそのまま略式命令を出し、対象者は罰金25万円を納付した。ところが今年3月、同種の事案を調べていた際に、小型特殊自動車による牽引には牽引免許が不要だと気づき、誤認だったと判明したという。このため、検事総長が6月20日付で、確定判決の誤りを正す「非常上告」の...水戸地検のボケ:小型特殊自動車による牽引には牽引免許が不要

  • 相続した人がさらに相続親族の債務相続放棄、本人認知から3カ月になんとかしろ

    平成30(受)1626執行文付与に対する異議事件令和元年8月9日最高裁判所第二小法廷判決棄却大阪高等裁判所民法916条にいう「その者の相続人が自己のために相続の開始があったことを知った時」とは,相続の承認又は放棄をしないで死亡した者の相続人が,当該死亡した者からの相続により,当該死亡した者が承認又は放棄をしなかった相続における相続人としての地位を,自己が承継した事実を知った時をいう8月は通常夏休みに入るので最高裁判決は出ないものと思っていましたが、出てしまいました。中日新聞の報道では次のようになっています。伯父が残した債務を、相続放棄しないまま父親が死亡し、その債務を引き継ぐ形になった子どもはいつまでに相続放棄すれば返済を免れるのか。疎遠な親族の借金を知らないうちに背負ってトラブルになりがちな事例が争われた訴訟...相続した人がさらに相続親族の債務相続放棄、本人認知から3カ月になんとかしろ

  • 敵前逃亡をする権利の確認裁判:起こるかどうかわからんことを訴えるな

    平成30(行ヒ)195命令服従義務不存在確認請求事件令和元年7月22日最高裁判所第一小法廷判決破棄差戻東京高等裁判所 差止めの訴えの訴訟要件である「行政庁によって一定の処分がされる蓋然性があること」を満たさない場合における,将来の不利益処分の予防を目的として当該処分の前提となる公的義務の不存在確認を求める無名抗告訴訟の適否まずは産経の報道です。集団的自衛権の行使を可能にした安全保障関連法は違憲だとして、陸上自衛官の男性が、防衛出動命令に基づく職務命令に従う義務がないことの確認を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は22日、訴えを「適法」とした2審東京高裁判決を破棄し、審理を高裁に差し戻した。上告審では、訴えの適法性が争点となった。1審東京地裁判決は、男性が所属する陸自の部隊が出動命令を受け...敵前逃亡をする権利の確認裁判:起こるかどうかわからんことを訴えるな

  • おかしい判決:農業用水に家庭排水を流してよい

    平成30(受)533使用料請求事件令和元年7月18日最高裁判所第一小法廷判決破棄自判高松高等裁判所 土地改良区が河川法23条の許可に基づいて取水した水が流れる水路への第三者の排水により当該水路の流水についての当該土地改良区の排他的管理権が侵害されたとした原審の判断に違法があるとされた事例中日新聞の報道です。農業用水路を管理する土地改良区が、浄化槽で処理したし尿を流している一般家庭に対し、河川法に基づき使用料の支払いを強制できるかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は18日、強制できないとの判断を示した。その上で、改良区側の請求を一部認めた二審高松高裁判決を破棄し、住民側全面勝訴の逆転判決を言い渡した。5人の裁判官全員一致の結論。農林水産省などによると、農業地域に農家ではない一般家...おかしい判決:農業用水に家庭排水を流してよい

  • 当然判決:裁判所で刃物振り回し殺人未遂決定

    今回は判例が公開査定ないので、報道ベースでの記事です。この事件に関しげ探してみましたが、産経の記事しか見つかりませんでした。法廷で警察官切り付け懲役12年判決確定へ平成29年に仙台地裁の法廷で有罪判決を言い渡された直後、傍聴席の警察官2人をナイフで切り付けたとして殺人未遂や威力業務妨害などの罪に問われた山形市の淀川聖司被告(32)について、最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)は被告の上告を棄却する決定をした。18日付。懲役12年とした1、2審判決が確定する。判決によると、盗撮事件で起訴されていた被告は29年6月16日、判決直後に傍聴席に乱入。隠し持っていたナイフ2本で警察官2人の背中や顔を切り付け重傷を負わせたほか、「何だ、この腐った司法制度は。俺は冤罪(えんざい)なんだぞ」と大声で叫び、裁判官らの業務を妨害した...当然判決:裁判所で刃物振り回し殺人未遂決定

  • 今一つ判決:破産した会社から買った土地は変更登記されていない公園だったので、立ち退かなければならない

    平成30(受)1563土地明渡等請求本訴,所有権移転登記手続請求反訴事件令和元年7月18日最高裁判所第一小法廷判決破棄差戻大阪高等裁判所都市計画区域内にある公園について,湖南市地域ふれあい公園条例(平成17年湖南市条例第35号)に基づく公告がされたことをもって,都市公園法2条の2に基づく公告がされたとはいえないニュースでは出てこなかったので、面倒ですが判決文から事実認定を見ていきます。公園の敷地として占有する被上告人に対し,本件土地につき上告人が所有権を有することの確認並びに所有権に基づく本件土地の明渡し及び賃料相当損害金の支払を求めるものである。厄介な感じが見えてきますね。公園に勝手に建物を建てたのでしょうか。たまに、測量が雑で道路にかぶっている建物もありますが。都市公園を構成する土地物件については私権を行使...今一つ判決:破産した会社から買った土地は変更登記されていない公園だったので、立ち退かなければならない

  • 建物売買契約のはずが金銭賃貸借、判決が確定したのに返金しないのは信義則違反

    平成30(受)1387令和元年7月5日最高裁判所第二小法廷判決その他東京高等裁判所貸金の支払を求める訴訟において,前訴でその貸金に係る消費貸借契約の成立を主張していた被告が同契約の成立を否認することは信義則に反するとの原告の主張を採用しなかった原審の判断に違法があるとされた事例今回はなんだかよくわかりずらい案件です。裁判所の事実認定から見ていきます。1Aから同人の被上告人に対する貸金返還請求権を譲り受けたとして,被上告人に対し,貸金及び遅延損害金の支払を求めるなどしている事案である。(1)被上告人は,Aから,平成25年1月23日に800万円を,同年3月29日に50万円をそれぞれ受領した。被上告人が所有する第1審判決別紙物件目録記載の建物について,被上告人からAに対し,同年1月23日に同日売買予約を原因とする所有...建物売買契約のはずが金銭賃貸借、判決が確定したのに返金しないのは信義則違反

  • 狂った判決:6歳児を殺して死体損壊しても計画性がないので無期懲役

    平成29(あ)605わいせつ誘拐,殺人,死体損壊,死体遺棄被告事件令和元年7月1日最高裁判所第一小法廷決定棄却大阪高等裁判所被告人を死刑に処した裁判員裁判による第1審判決を量刑不当として破棄し無期懲役に処した原判決の量刑が維持された事例事件の概要は昨日UPしたものを見てください。裁判所の事実認定です。本件は,被告人が,わいせつ目的で当時6歳の被害者を自宅に誘い入れて誘拐した上,被害者の頸部にビニールロープを巻き付けて締め付け,意識を失った被害者の後頸部を包丁で複数回突き刺して殺害し,遺体を切断するなどして損壊し遺棄したという事案である。殺人の犯行は,誘拐の犯行の発覚を免れるとともに遺体にわいせつな行為をしたいと考えて,突発的に強固な殺意が生じたもので,その動機,経緯は余りにも身勝手であり,複数の凶器を使用して確...狂った判決:6歳児を殺して死体損壊しても計画性がないので無期懲役

  • 裁判員裁判の本質をひっくり返す裁判結果:神戸小1女児殺害、無期確定

    一審の裁判員裁判では死刑判決が出ましたが、最高裁では裁判員裁判の判断をいとも簡単に殺した人数が少ない、再犯の可能性云々で無期懲役に減刑しました。事件の概要は神、wikiの神戸長田区小1女児殺害事件が一番わかりやすく書いてあります。判決文は公開されるかどうかわかりませんが、共同通信が以下のように報道しています。神戸小1女児殺害、無期確定へ神戸市長田区で2014年、小学1年の女児=当時(6)=を殺害したとして、殺人とわいせつ目的誘拐の罪などに問われた君野康弘被告(52)について、最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は検察側の上告を棄却する決定をした。1日付。裁判員裁判で審理された一審神戸地裁の死刑判決を破棄し、無期懲役とした二審大阪高裁判決が確定する。裁判員制度開始後、死刑が高裁で無期懲役に減軽されたケースは今回で5件...裁判員裁判の本質をひっくり返す裁判結果:神戸小1女児殺害、無期確定

  • 大崎事件の再審請求却下は当然

    平成30(し)146再審開始決定に対する即時抗告棄却決定に対する特別抗告事件令和元年6月25日最高裁判所第一小法廷決定その他福岡高等裁判所宮崎支部鑑定等の新証拠が無罪を言い渡すべき明らかな証拠に当たるとして再審開始の決定をした原々決定及び結論においてこれを是認した原決定にはいずれも刑訴法435条6号の解釈適用を誤った違法があるとされた事例いわゆる大崎事件の再審請求が棄却された事件です。大崎事件については再審・冤罪事件連絡会のページで概要が分かります。東京新聞では以下のように報道しています。最高裁は、一、二審が重視した弁護側が新証拠として提出した法医学鑑定を検討。鑑定は、確定判決が「窒息死と推定される」とした男性の死因について、「転落事故による出血性ショックの可能性が極めて高い」と指摘していた。最高裁は鑑定につい...大崎事件の再審請求却下は当然

  • 衆参同日選挙はなくなりました

    参議院選挙は7月21日投票日です。個人的には忙しかったので、誰を落とすべきかをまとめている余裕がなかったので助かりました。が、国家の観点からすれば国政選挙のたびにやって欲しいと思います。衆参同日選挙はなくなりました

カテゴリー一覧
商用