searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

よしぞうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
よしぞうの投資ライフ(億超えの次へ)
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/yosizoukabu/
ブログ紹介文
2018年に投資資金1億円突破。その後、減少した事もあったが再び1億突破(2020年7月)。中国株やアメリカ株に投資をしている個人投資家です。
更新頻度(1年)

179回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2015/03/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、よしぞうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
よしぞうさん
ブログタイトル
よしぞうの投資ライフ(億超えの次へ)
更新頻度
179回 / 365日(平均3.4回/週)
読者になる
よしぞうの投資ライフ(億超えの次へ)

よしぞうさんの新着記事

1件〜30件

  • 上昇相場で調子に乗り、そして誰もいなくなった

    「上昇相場はまだまだ続くよ!」「右肩上がりの株式市場は未来永劫に続くよ!」「短期的に下落しても、長期的には必ず右肩上がりだ!」「未来の経済を支配するのは、この国だ!」「今投資をしなくて、いつ投資をするんだ!」「何を買っても上がっていくよ。勝利間違いな

  • 売買を繰り返しても、簡単には増えていかない

    市場が下がってきた時に売り払って、市場の調子がよくなってくれば買い戻していく事で「高値で売って、安値で買い戻す」。高値で売って安値で買うという事が出来れば理想なのかもしれないのだが、実際にそんなに上手く行く事はまれであり、現実的ではない。高値の時に売る

  • アリババは、米国市場で買うべきか?香港市場で買うべきか?

    ブログをしていると時々ご質問を受ける事があります。ブログのコメント欄だったり、ツイッターだったり、ダイレクトメールだったりと、様々な形でご質問を受ける事があるのですが、同じようなご質問を受ける事が時々あります。みんな同じような事を思っているのだな~と思い

  • アマゾンを信じるという事

    最近は株価が好調で誰もが成長を疑わないアマゾン。株価は絶好調で、年初来リターンは70%程度もあります。しかしながら、株価が上がっているからアマゾンがいいと思って保有しているのであれば、もしも今後に何かしらの原因によって株価が下がっていく事があれば貴方はアマ

  • なぜアリババが成長すると思えるのか

    僕は自分の保有株の中ではアリババが一番成長すると思っています。でも、以前にブログでも述べたように、一番好きであり一番素晴らしい企業だと思っているのはアマゾンです。当然、アマゾンも今後は成長を続けると思っているし、信頼しているので自分の保有株の中では一番保

  • 大きく資産を増やすには異常者(非常識)じゃないとダメなのかもしれない

    僕が投資した際に費やした元本は1400万円です。それが今では1億円を超えるぐらいにまでなっているので投資で大きく増やす事に成功したと言えると思います。さて、大きく増やしていく過程において必要な要素とはどんな事なのだろうか。運やタイミングも必要だし、リス

  • アメリカ株式市場の混乱要素

    順調に上昇している感じのあるアメリカ市場。コロナショックで暴落した事が嘘のように年初来高値を更新したりしながら、現在はボックス圏内で動いているような感じです。アメリカ株式市場は、このまま順調に進んで行くのだろうか?僕は不安要素が多いと思っています

  • 何度も投資の軸がぶれるのはダメだよね

    何事もいつまでも同じ事に固執し続ける事はいい事だとは限らないのですが、かといって自分の考えを持っているようで持っておらず、フラフラと人の意見に左右されるだけでは何事においてもダメですよね。投資においても、軸を決めておらずにフラフラとしてしまうと上手く行

  • インデックス投資も常に安定しているわけではないよ

    投資をする上で一番お勧めだと言われているのがインデックス投資です。最近は便利なETFなどがたくさんあるので、安定した運用をするのに困る事はないと思います。僕も投資をする上でお勧めを聞かれるとインデックス投資を勧めるので、初心者から上級者まで万人にベスト

  • S&P500が3000を切ると手を出しやすいかな

    下がりそうで下がらないアメリカの株式市場。コロナで経済や労働環境が大混乱している中で、株式市場だけは何食わぬ顔でスルスルと上昇している感じですよね。どう考えても今年の年初よりは経済状況は悪化しているにも関わらず、株価(指数)は年初の水準よりも高い水準にな

  • アリババ2020年2Q(第2四半期)決算

    テンセントに続いて、アリババの決算も僕の試験勉強中にあったので、今回も読者にとっては興味のない記事だと思いますが、自分の投資には必要な情報なのでブログに残しておきます。アリババが発表している決算は、実際には2021年度1Q決算(4~6月期)となるのですが、自分

  • テンセント2020年2Q(第2四半期)決算

    もうだいぶ前の8月に出ていたテンセントの決算。ちょうど僕が試験勉強中だったので、テンセントの第2四半期(4月~6月期)の決算をまとめていなかったので、今更ながらテンセントの決算を書いています。自分でテンセントの業績を見返す時に毎回の決算記事は必要なので、読者

  • なぜ長期投資で大金を手に入れるのは難しいのだろうか?

    長期投資は何故難しいのだろうか?長期投資をすれば大金持ちになる可能性が高いという事は投資家の多くの人が知っている事実ですよね。それなのに長期投資が出来ている人が意外と少ないのは何故なのだろうか。投資をしている人で10年以上も同一銘柄をホールドしている人

  • コロナ第二波への準備は必要か不要か

    コロナの第二波が来るかどうか、そしてそれに伴って株式市場はどのように動いていくのか。投資をしている方々にとっては今後の株価の動きが気になるのではないでしょうか。コロナの感染が拡大していき、再び経済活動がストップしていくようであれば、当然ながら株式市場へ

  • 投資における目標の設定

    投資をする際には、何か目標を設定することがあると思います。例えば、「投資資金が1億円に到達する」とか「年間リターンでインデックスを上回る」だったりとかね。このあたりの目標が一番多いのではないかな。でもあくまでも目標であって、それが目的にならないように気

  • 投資資産の状況(2020年9月末)

    少し前まで暑い日々が続いていたのに、気が付けば朝晩は少し涼しくなってきましたね。いよいよ秋本番に突入という感じです。9月も終わりになり、今年も残すところあと3か月だけとなりました。さて、月末になったので3か月おきに確認している僕の投資資産の状況をみてみまし

  • コロナの第二波がやってくる

    日本では少し落ち着いてきたような感じがするコロナウィルス。このまま流行も下火になってくるのだろうか。個人的には、このまま収まって欲しいと強く願う所である。コロナに罹患するもの嫌だし、罹患したら社会的批判を浴びる事も嫌なんですよね。社会意識が強い日本にお

  • 高配当投資なんて今がチャンスだ

    無事に仕事上の試験が終わり、ほぼ1か月ぶりのブログ更新となります。更新していない間もブログに様子を見に来てくれる人が多くいたことにビックリしながらも感謝しています。今日からブログの更新を再開していきますので、読者の皆様、またよろしくお願いいたします。さ

  • ただいま仕事上の試験勉強中です。

    先日のブログにも記載したように、現在、仕事上の試験勉強中のため、ブログ更新が滞っています。9月下旬には試験が終わるので、その頃にはブログを再開していると思いますが、当面は試験勉強を行っているため、ブログ作成の時間が取れない事から、しばらくブログ更新を休

  • 時価総額NO1を狙う投資法

    世の中には投資の必勝法などはない。必ず勝てる投資なんて詐欺以外の何物でもない。(という事で今回のお話しはネタだと思って、お読みくださいね)さて、ふっとある日、思い浮かんだことがある。「これって、上手くやればもうかるのではないか?」そう感じた直感は、夏

  • 失敗を取り返そうとしてはダメだ

    投資をしていると失敗する事もしばしばあります。話題になっている銘柄や人気になって上昇している銘柄を買ってみたら高値掴みになり、気が付けば含み損が拡大してしまったり、底値だと思って購入した銘柄がまだまだ底値ではなくてズルズルと更に下がり続けて我慢できずに損

  • 次の10倍株を目指せ

    投資をしているのであれば誰でも憧れる10倍株(テンバガー)。僕が投資した中で10倍株になったのは、ウェイガオ(山東威高:中国の医療メーカー)とテンセント(中国IT企業)の2つしかないです。投資で大きく資産を増やしている僕でも10倍株になった銘柄は、たったの2つ

  • 永遠の不発弾IBMへの投資は?

    IBMの事をこう称する人たちがいる。「永遠の不発弾」誰が考え付いたのだろう? 2013年以降は株価が低迷していたIBMは好調なアメリカ株式市場の中において別の意味で抜群の存在感を示していました。かつての時価総額世界1位を独占していたIBMは、今は見る影もなく

  • 安定した運用の結果

    前回の記事に書いたように現在は絶賛試験勉強中なので、ブログの記事はストック分をアップする予定でしたが、この記事はストックではなく新しく書きました。先日、実家に行った時に投資資産内容の確認をしてきました。実家は徒歩10分ぐらいにあるのでいつでも帰れるのです

  • 何でも上昇する相場

    7月に受ける予定だったけれども中止になっていた仕事上の試験が9月に行われることになり、試験勉強を開始する事となりました。なので、今後は9月下旬まではブログの更新が滞ると思います。ブログ記事のストックが4個ぐらいあるので、しばらくは更新されていますが、ストック

  • 笑顔の大切さ

    僕の妻はいつも笑顔を欠かさない。失敗しても笑って過ごしている。「あっ、買い忘れた(笑)」「おっ、調味料の配合間違えた(笑)」「うぁ、パンツに穴が開いてた(笑)」他人が失敗しても怒る事もなく、淡々と平常心で過ごしている彼女を見ているといつも凄いな~と感心し

  • エンターテイメント業界の巨人へ

    テンセントのエンターテイメント業界への投資が留まるところを知らない勢いで進んでいます。現時点ではテンセントの名前を知っている人は、日本では極一部のマニア(中国株オタク)か経済通の人ぐらいです。しかしながら、もしかしたら10年後にはエンターテイメント業界で大

  • アメリカIT株と中国IT株のどっちに投資したらいい

    GAFAMに代表されるアメリカIT企業達。グーグル(アルファベット)、アップル、フェイスブック、マイクロソフトといった世界でも有数のIT業界巨人達。一方、BATに代表される中国IT企業達。バイドゥ(百度)、アリババ、テンセントといった中国だけで巨大化した

  • 実生活で感じる景気悪化への懸念と株式市場の乖離

    僕は仕事でいくつかのテナント(企業さんや飲食店・物販店)と関わる事がある。企業さんの場合は、コロナ前もコロナ後もあまり変わりないようにみえるが(退去や撤退する企業さんをあまり見かけないという事です)、飲食店などは非常に厳しいと感じる。コロナの自粛時にほ

  • 投資に詳しくなれば、株で儲かるわけではない

    投資を始めたころは、投資に詳しくなることが最重要だと思っていた。経済を読み解き、銘柄を詳しく分析して、詳細な説明が出来る人が投資の達人だと思っていた。だからチャート分析の本を読んだり、経済の勉強をしたり、投資について詳しくなりたいと思っていた。でも投資

カテゴリー一覧
商用