searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kawateraさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

みんなでZuluを盛り上げましょう。

ブログタイトル
日本人の知的能力を増進する提案ブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kawatera
ブログ紹介文
いつ売買するか悩んだり、パソコンの前に張り付いたりする必要はありません。
更新頻度(1年)

446回 / 365日(平均8.6回/週)

ブログ村参加:2014/12/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kawateraさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kawateraさん
ブログタイトル
日本人の知的能力を増進する提案ブログ
更新頻度
446回 / 365日(平均8.6回/週)
読者になる
日本人の知的能力を増進する提案ブログ

kawateraさんの新着記事

1件〜30件

  • 脱頭脳支配 

    >2020年09月27日>脱頭脳支配~“常識”や“知識”を捨て、腹で考える~‘脳足りん’ですね。>ヨーロッパの国々では、多くの町で大聖堂が聳え立っている。>街の大きさに比して100mを超える巨大な塔を持つものも多い。聖バルバラ>巨大な怪物のように、都市全体を圧し、睥睨している。一旦建造すると、その維持・管理が大変ですね。>にほんブログ村政治ブログへ>それらが作られたのは、人々が貧困に喘いでいた中世。>キリスト教の支配力がどれだけ凄まじかったのか、想像に難くない。巨大建造物は中世以前から地球上にありましたね。>キリスト教に異を唱えることは、王でさえ破門の憂き目にあう時代、人々が自由を知らない時代でしたからね。>※もちろん、キリスト教の内容は事実とは言えない、旧約聖書をはじめとして、誰かが作ったストーリー。そうです...脱頭脳支配

  • 天皇利用 

    >360604明治維新とは薩長の天皇を利用した暴力クーデター以外の何ものでもない①>孫市(44会社員)20/09/30AM10>小坂正則の個人ブログ>リンク>2018年10月23日>明治維新とは薩長の天皇を利用した暴力クーデター以外の何ものでもない>--------------------------------------------------->■「明治150年記念式典」に明仁陛下が不参加の思いとは?>本日23日に「明治150年」を祝う政府主催の記念式典が開催されたそうです。>しかし、その式典は天皇陛下と共産党や社民党など一部の野党は参加しませんでした。‘嫌なら態度で示そうよ’ということですね。わが国は自由な国ですからね。>朝日新聞ネット版によると、「佐藤栄作内閣のもとで開かれた明治100年式典の際は、昭...天皇利用

  • 教育レベル

    >歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに>小名木善行です。>その国の経済や、その国の発展は、その国の教育レベルと比例します。>バカでは世界に通用しないのです。>あたりまえのことです。>世界の大学ランキングというものがあります。>日本の大学は、戦前は世界のトップクラスの学問の府でしたが、いまではチャイナの清華大学や、北京大学、シンガポール国立大学にさえ抜かれ、東大がようやく36位。残念な結果ですね。(略)>かように、ひとつの説が、さまざまな人達によって検証され、さらにその説を元にして、そこから次のステップへと研究が深化していく、それが学問の世界です。そうですね。矛盾のない文章は全て正しい考えを示していますね。これは学問の自由です。矛盾のある文章も矛盾を取り除けば正しい考えとなり、さらに考えは前進します。かくして...教育レベル

  • 新疆政策 

    >習氏「イスラム教の中国化を」ウイグルの教育強化主張>LINE共有ボタン>2020年9月27日21時55分>朝日新聞デジタル>中国の習近平(シーチンピン)国家主席は25、26日に北京で開かれた新疆ウイグル自治区に関する政策会議「中央新疆工作座談会」で、「中華民族共同体の意識を心の奥底に根付かせよ」と語り、住民らへの思想教育を強めていく考えを示した。>国営新華社通信が26日に伝えた。この教育は民族自決に逆行していますね。昔の中華思想そのものですね。中華思想は中国の伝統的な自己中心の思想で、東夷・南蛮・北てき・西戎など、周辺民族の蔑視ですね。>共産党指導部メンバーや関係幹部が顔をそろえて新疆政策の方針を確認する同座談会の開催は、2014年以来6年ぶり。ご唱和のための座談会ですね。>ウイグル族住民などへの弾圧が続いて...新疆政策

  • 内藤朝雄准教授

    >360534「日本の学校は、身近な小さな世界の全体主義をかたちづくっている」日本の子どもの精神的幸福度ワースト2位なぜ?>HAYABUSA(40代)20/09/27AM09>スプートニクの記事に興味深い内容があった。>表題。>リンクより引用する。>――――――――――――――――――――――――――(略)>最近発表されたユニセフの報告書によると、先進国と新興国38ヶ国の子どものうち、日本の子どもは身体的健康度が1位だった一方、精神的幸福度はワースト2位だった。>この調査は子どもの健康、スキル、幸福についての複雑な状況を明らかにした。>しかし、子どもたちのこうした体験は社会の中で孤立して存在するのではなく、彼らの暮らす社会全体に根ざしている。そうですね。日本人社会の問題ですね。(略)>こうした状況について、明治...内藤朝雄准教授

  • 奈緒美先生 2/2

    >でも、もっともっと未来を想像してみたら、リスクを負えない人ばかりが育ったら、親の老後も大変なことになるのかもしれません。そうですね。この国がひっくり返った時にも、責任者は現れませんでしたね。この世は無責任体制でしたね。日本人には意思がない。意思の無い人には責任がない。ちょうど死刑執行人のようなものである。人は死んでも彼らは殺人罪に問われない。彼らには殺意という意思がないからである。意思の無い世界には、西洋流の責任も無い。イザヤ・ベンダサン=山本七平訳の<日本教について>の中で、日本語の責任について述べられています。‘、、、、、「責任」という日本語には、「応答の義務を負う=責任(レスポンシビリティ)」という意味は全くないのみならず、「私の責任だ」といえば逆に「応答の義務がなくなる」のです。、、、、’(引用終り)...奈緒美先生2/2

  • 奈緒美先生 1/2

    >360488大人が目先の問題とらわれずに、子どもの未来に何が大切なのか>井垣義稀(26会社員)20/09/25PM00>とある母が「ある先生の記事」を読んで感じた“子どもの未来に何が大切なのか”について。>□□□□□リンク□□□□□>☆君のお母さんが「虹色教室の奈緒美先生の記事共感しました」と言われていて、私もとても共感したので一部を掲載させてもらいます。>--------------------------------------------->成長過程に難しさを持つ子、>できるできないにばらつきを持ちつつ育っていく子が、>どこもかしこも四面楚歌のように、>行きついた果てで行き止まりにぶつかっているように見える時も、>それは現状の最適でないことすべての先端までいききったうえで、>それらすべてを解決するより大...奈緒美先生1/2

  • 言語・非言語 3/3

    >なぜならば、答えが決まっていない事を教える力が今の学校先生にはないからである。>答えが一つだけ決まっている事だから、試験もできるし、指導もできる。そうですね。現実は頭の外にある。だから、見ることが可能である。見ればわかる。楽ちんである。正解はただ一つである。>答えが沢山ある。>極端な話、学校の先生は、二つある事は教えられない。>教えられないから受け付けないのである。>しかし、世の中は、答えが一つしかないような事柄の方が希なのである。そうですね。全ての考えは、文章になる。文章にならないものは考えではない。矛盾を含んでない文章は、全て正しい考えを表している。矛盾を含んでいる文章も、その矛盾を取り除けば正しい考えになる。矛盾を発見し取り除くためには議論・対話が有効である。議論・対話をわが国でも普及させよう。考えの内...言語・非言語3/3

  • 言語・非言語 2/3

    >答えも日付によって左右される。>その事に誰も疑問を持たない。>要するに答えなんて正しいとするから正しいに過ぎない。矛盾を含んでいない文章は全て正しい考えを示しています。考えの内容は人によりけりですね。>それが、日本の学校教育の正体である。無哲学・能天気の人間を育成することがわが国の教育の正体ですね。>答えが正しいかどうか、検討したり、討論したり、吟味するなどという事はとんでもない事なのである。それでは理性の教育になりませんね。>しかし、現実の社会はどうか。>あらかじめ答えが設定されている事などあまりないし、答えが出てもそれが正しいかどうか検証しなければならない事だらけである。>しかも答えは、答えを出した人が責任を持たなければならない。そうですね。社会には責任者が必要ですね。>正しいと思って決断した事でも結果が...言語・非言語2/3

  • 言語・非言語 1/3

    >2020年09月18日>言われたことしかできない「指示待ち人間」が増えている。>今の学校教育を見ていると当然だと思います。>与えられた問題を教えたとおりに解くことを強いられ、問題そのもののに疑問を持つことは許されない。>こんな教育を小・中・高と12年間も続けていれば、立派な「指示待ち人間」が出来上がります。>にほんブログ村子育てブログへ>以下(http://www.fujitsubame.jp/educationgg.html)より引用します。>———————————————>言われて事しかやらないから、言った事しかやらない。他人から言われた事しかやらないから、他人の言ったことしかやらない人になる。>そして、言ったこともやらない、言われたこともできない。他人が言ったこともやらない人は、他人から言われた事もでき...言語・非言語1/3

  • 音喜多駿氏 

    >またも公選法のバグ?略称が同じ政党が認められ、2つの「民主党」が爆誕している件Tweet>こんばんは、音喜多駿(参議院議員/東京都選出)です。>4連休の最終日、こんなニュースが流れており目を疑いました。>立憲、国民の政党略称いずれも「民主党」>https://mainichi.jp/articles/20200922/ddm/005/010/078000c本当に目を疑いますね。我が国民が政治音痴であることの証拠ですね。議員個人の政治哲学に従って政党化されていないためでしょうね。>新たに結党された(らしい)立憲民主党・国民民主党の双方が、次期衆議院選挙における政党名の略称をともに「民主党」として総務省に届け出たとのこと。それでも同じ政党にはなれないのですね。>これNGかと思いきや公選法上は併存可能とのことで、知...音喜多駿氏

  • 善悪二元論

    >338707善悪二元論は実は洗脳工作>本田真吾HP(壮年建築家)18/08/31PM10【印刷用へ】>集団に対する肯定的な意見に対する『軍国主義につながる』という短絡的な反論。>自動車・原発・近代医療による環境破壊、肉体破壊という重要な社会問題を捨象した、根拠のない喫煙者に対する極端な否定。>これらは、洗脳(⇒染脳の方が正確に事実を表している)による。>どちらも『集団か個人か』『喫煙か禁煙か』という、幼稚な善悪二元論を振りかざし、他者を否定することから始まっている。我々には、実り豊かな議論・対話が必要ですね。>ここには、今や大多数の人間が、そのヒステリックな論調に嫌悪感を覚えていることに気が付かないという、もっと大きな問題が潜む。大衆の皆様に多大なご迷惑をおかけしていますね。こころここにあらざれば、視れども見...善悪二元論

  • 日本人の教育 2/2

    各人に哲学が必要である。Everyoneneedsaphilosophy.哲学とは考えの事である。政治に関する考えは政治哲学になる。歴史に関する考えは歴史哲学になる。宗教に関する考えは宗教哲学になる。科学に関する考えは科学哲学になる。人生に関する考えは人生哲学になる。などなど。日本人には考えがない。それは思考を停止しているからである。だから、日本人は、無哲学・能天気の人間になっている。思考停止している人間に対する教育は必然的に詰め込み教育になっている。知識を詰め込まれた人間は、受け売り専門の人になる以外にない。イザヤ・ベンダサンは、自著<ユダヤ人と日本人>の中で、我が国の評論家に関して下の段落のように述べています。評論家といわれる人びとが、日本ほど多い国は、まずあるまい。本職評論家はもとより、大学教授から落語家...日本人の教育2/2

  • 日本人の教育 1/2

    物事の優劣を論ずるときには比較法を使います。現実対現実の内容を比較します。それ以外に西洋人には、現実対非現実の比較法もあります。現実は千変万化します。ですから、現実対現実の比較結果は絶えず変化します。非現実(考え)の内容は変化しません。ですから西洋人は非現実の内容を自己主張として絶対化できます。絶対神の住む世界を示すことも可能です。日本人には現実があって非現実がありません。ですから、日本人には相対があって絶対がない。'どのような状況にも普遍的に通用する真理や法則、基本概念や倫理がありうるという考え方が、日本にはほとんど存在しない。'(カレル・ヴァン・ウォルフレン)ですから、現実対現実の比較に専念しなくてはなりません。だから、上と見るか、下と見るかの判断だけになります。ともすれば、封建的な世の中になります。そして...日本人の教育1/2

  • 橋本宏氏 

    >277629『学ぶ』中身を本気で考える時機に来ている>橋本宏(20代会社員)13/06/10PM10【印刷用へ】>>共同体では、まず第一に、自然の摂理に学び、部族の歴史に学び、先人の経験に学ぶことが、根本規範となっている。(256228)>>「民主主義は正しい」と信じ込まされた人々は、『まず学ぶ』という根本規範を踏みにじり、身勝手な要求を掲げて恥じない人間と化す。その先鋒となったのが、金貸しが生み出した共認支配の専門家たち=学者や評論家やジャーナリストである。彼らは現実と直対することから逃げて、もっぱら書物から学んで専門家となった連中である。(256228)民主主義は最悪の政治形態らしい。ただし、これまでに試されたすべての形態を別にすればの話であるが。(チャーチル)>「学び」は私たちの意識や価値観をかたちづけ...橋本宏氏

  • 仮説思考 

    >358220完璧な正解よりも「仮説思考」ができる人こそ、アタマを使っている>匿名希望20/07/06PM10【印刷用へ】>リンクより引用しています。>***>■「仮説思考」とは何か>会社や組織に入って仕事を始めたばかりのときは「わからないことだらけ」のことが多いのではないかと思います。>突然「◯◯の会議を開催して」とか「××の報告書を書いて」と言われた場合、自分がその分野に経験や知識がないことだらけのところからのスタートになるはずです。>そのような場面ではどのように対応すれば良いでしょうか?>もちろん「まずは情報収集から」ということで、周りの人にどうすればいいか聞きまくったり、ネットで検索したりといったことを始めるのも一つの手です。いよいよ実力発揮ですね。>ところがここにも「正解病」のわなが潜んでいます。>学...仮説思考

  • 学校

    >main|これからの共同体社会はどのように創られていくのか-15»>2020年09月17日>学校は『百害あって一利なし』>明治以降の学校教育の歴史を総括すれば、そのように断言できるのではないかと思います。>このように言うと、「えっ、百害ってどんな害?」「一利か二利くらいはあるのでは?」「友達もできるし」と反論の声が聞こえてきそうですね。>何故学校は『百害あって一利なし』と断言できるか。>大きく3点の事実があります。>にほんブログ村歴史ブログへわが国の学校の運用方法に問題があるということではないでしょうか。>1つ目は、学校で教える教科の中身が漢字と加減乗除を除き、全く役に立たないから。(略)>現に中卒(16歳)の子どもが大卒年齢(22歳)になるまでの6年間、仕事を通じて学んだ姿と、学校に通い社会人になる大卒新人...学校

  • 野党に求めること

    (略)>TOKYOFM+>声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスルエリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYOFMの番組「ONEMORNING」。>9月15日(火)の放送では、TOKYOFMの新音声サービス「AuDee(オーディー)」と連動したアンケート「AuDeeJUDGE」を実施しました。>この日のテーマは「あなたが日本の野党に足りないと思うことは?」。>その結果は……?(略)>安倍晋三首相の辞任表明を受けて8月14日(月)、与党・自民党の総裁選挙を開催。>菅官房長官が新しい総裁に選出されました。>その翌日には、野党・立憲民主党、国民民主党などが合流して結成された合流野党「立憲民主党」が誕生しました。いよいよ新しい陣立てが出そろいましたね。>そ...野党に求めること

  • 主体性の喪失

    >348528現代教育の弊害>kanarchy(22会社員)19/08/15PM09【印刷用へ】>以下リンク参照>現行教育最大の弊害は、主体性を喪失させることによって多くの人格破綻者と精神異常者を生み出していることである。>個人主義をベースにした民主主義社会において、主体性を喪失することは、致命的なことである。>個人主義社会では、自分の意志で、物事を判断していかなければ、生きていくことはできない。そうですね。しかるに、日本人には意思がない。意思は英語では未来時制の文章内容であるが、日本語の文法には時制というものがないので、日本人には意思がない。意思のあるところに方法(仕方)がある。Wherethere’sawill,there’saway.日本人には意思がない。仕方がないので無為無策でいる。優柔不断・意志薄弱に...主体性の喪失

  • 植松努氏 2/2

    >だから僕は、自分にできることをします。自主独立の教育法ですね。ご成功を祈ります。>僕の経験と、僕の思考を、子ども達に伝えます。>やがて、その子達が、社会の主力になっていきます。>そのとき、社会が変わるかも知れない、と思っています。それは革命的な教育法でしょうね。成功の確信はないのですか。>10年、15年かかるでしょう。>だからこそ、やり続けるしかありません。具体的にはどのようにしてやるのですか。>国を支えるのは、人間1人1人の能力です。そうですね。個人の個性を重視した教育が必要ですね。個人主義の徹底が必要ですね。>大人が、子どもを、自分たちの理解の範囲内に留め置くと、子ども達は大人以下の存在にしかならないです。>それを繰り返すと、社会は衰退していきます。そうですね。それは、負のスパイラルですね。>いままでの日...植松努氏2/2

  • 植松努氏 1/2

    >353215子どもたちのために、大人がすべきこと。>北口真穂(25会社員)20/01/28PM10【印刷用へ】>リンク[植松務のブログ]>先日、講演のあとの質疑応答で、>子どもから「なぜ、子ども達を支えようとするのか」と質問されました。それは未来の社会が子供の双肩にかかっているからでしょうね。>話を聞いてくれた子の中で、植松電機のマグネットを買う人は、まずいないでしょう。>だから、植松電機のコマーシャルとしての意味は、ほぼないです。>そうじゃないです。>僕らが製品を作って、買ってもらえるのは、社会に購買力があるからです。>社会の購買力が失われたら、自動的に、企業の売り上げも下がります。そうですね。>では、社会の購買力とはなにか?>それは、社会の能力です。>社会を構成する個々人の能力です。>それを伸ばすことこそ...植松努氏1/2

  • 山本正樹氏 3/3

    >新しい地方づくりを考える政治家は、この点に改めて注目するべきだろう。しかし、世の中を大きく変えることにはならないでしょうね。日本人の話は常に‘ちまちま’していますからね。日本人には世界観がない。’来るべき世界’を熱心に語る人がいない。もしも、そのような人が現れたら異常者として取り扱われるでしょうね。>私たちに必要なのは次の社会の物語だ>日本の長い歴史を振り返ってみればわかるが、日本では、この国独自の<伝統>と海外からもたらされた<未来>とが出会ったときに真に新しいものが生まれている。それは拍子ものですね。現実に流されて行き着いた先の話ですね。>たとえば、1万年以上、続いた<世界で最も豊かな狩猟採集社会>であった縄文社会は、存続の危機に瀕した時、渡来人がもたらした米づくりとモノづくりの文化を取り入れ、融合するこ...山本正樹氏3/3

  • 山本正樹氏 2/3

    >実際、日本企業の業績を見ると興味深い事実が浮かび上がってくる。>日本企業の売り上げは、1990年代前半にピークを迎え、その後は全く増えていないのだ。>バブル期の売上高のピークは、1991年度の1475兆円。>これに対し、2017年度は1554兆円と全体で5%も伸びていない。>要するに日本企業の売上高は、30年近く、ほとんど伸びていないのである。>それにもかかわらず、企業の経常利益は、バブル期のピークである1989年度の39兆円に対し、2017年度は84兆円と215%も伸び、過去最高益を更新している。企業は抜け目がないですね。>=======続きます。>360150(今秋の豊橋市長選の意味を考える)~不思議な閉塞状況にある日本の政治~その2>takigawahayami(大阪市)20/09/14PM00>360...山本正樹氏2/3

  • 山本正樹氏 1/3

    >360149(今秋の豊橋市長選の意味を考える)~不思議な閉塞状況にある日本の政治~その1>takigawahayami(大阪市)20/09/14AM10>記事は地元豊橋市の市長選挙に向けた、山本正樹氏の時代分析である。>長文だが分割して全文を紹介したい。>リンクより転載。>=======>今から百年以上も前に詩人、石川啄木が時代閉塞の状況を次のように嘆いている。>「我々青年を囲繞(いぎょうする)空気は、今やもうすこしも流動しなくなった。>強権の勢力は普(あまねく)国内に行わたっている。>現代社会組織はその隅々(すみずみ)まで発達している。>――そうしてその発達がもはや完成に近い程度まで進んでいることは、その制度の有する欠陥の日一日明白になっていることによって知ることができる。」日本語の文法には時制というものが...山本正樹氏1/3

  • 生きにくい 

    >日本人も韓国人も中国人も・・・なぜ「我々はこんなに生きにくいのか」=中国報道>2020-09-1009:12>歴史問題で繰り返し日本と衝突しているのは、主に中国と韓国だ。>しかし同時に、この2カ国は日本と文化や習慣が非常に近く、共通点が多い国でもある。そうですね。特亜三国(日本・中国・韓国)の民は、歴史の好きな国民ですね。きっと同じようなことを考えているのでしょうね。漢字に親しみのある文化の国々ですね。>中国メディアの百家号は7日、この3カ国について「東アジア人は生きにくい」と紹介する記事を掲載した。それは、混雑しすぎているからではないでしょうか。>日中韓の3カ国の国民はなぜ「生きにくい」のだろうか。>記事はまず、現代人は生きにくいと紹介。>家族のため、お金を残すためにあくせく働き、競争し、外でも内でも常に食...生きにくい

  • 沈黙

    >358752ここまで言われて沈黙するなら日本外交は無きに等しい>井上誠(53)20/07/26PM00【印刷用へ】>主権国家として譲ってはいけない事があろう。>守るべきスタンスは明確にすべきだ。>新聞、ネットで見過ごした生地があったようだ。>政府、マスコミの知見はどうか。日本人には告げても理解されない事柄がありますね。‘私は絶対に日本人を信用しない。昨日までの攘夷論者が今日は開港論者となり、昨日までの超国家主義者が今日は民主主義者となる。これを信用できるわけがない’(あるアメリカの国務長官)>天木直人さんのブログ(リンク)からの引用です。>********************************>きょうの一部の新聞が小さく報じている。大切でない記事は、小さく報じることになりますね。>人類初めての核実験...沈黙

  • 合流新党 

    >日本維新の会の松井一郎代表(大阪市長)は10日の記者会見で、立憲民主、国民民主両党などで結成する合流新党の代表に立民の枝野幸男代表が選出されたことについて「言い飽きたが結局、元の民主党だ。>何が変わったのか、よく分からない」と述べた。同じことの繰り返しですか。<日本はなぜ敗れるのか・敗因21か条>を著した山本七平の指摘する事例からも、大和民族自滅の過程は見て取れます。その一例を以下に掲げます。私が戦った相手、アメリカ軍は、常に方法を変えてきた。あの手がだめならこれ、この手がだめならあれ、と。、、、、、あれが日本軍なら、五十万をおくってだめなら百万を送り、百万を送ってだめなら二百万をおくる。そして極限まで来て自滅するとき「やるだけのことはやった、思い残すことはない」と言うのであろう。、、、、、これらの言葉の中に...合流新党

  • 希望を持てない国 

    >360041豊かで、安全で、教育水準も高いけれど、若者が希望を持てない国。それが日本。>ぐみん(25会社員)20/09/10AM10>日本財団が世界9カ国で9000人の若者を対象に実施した「18歳意識調査」で、日本は「将来、国が良くなる」と考えている人が1割以下にとどまり、「自分の力で国や社会を変えられる」と考える人も2割に満たなかった。意思のあるところに方法(仕方)がある。日本人には意思がない。意思は英語の未来時制の文章内容であるが、日本語の文法には時制というものがないので、日本人には意思がない。仕方がないので無為無策でいる。優柔不断・意志薄弱に見える。生きる力が不足している。困った時には神頼み。'やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かず'山本五十六(やまもといそろく)>世界第3位...希望を持てない国

  • 活力・国力 3/3

    >閉じられた政治的空間の中であれば、安倍政権はこの「リアリズム」を心理的基礎にして、あと数年あるいはそれ以上にわたって盤石の体制を続けられたかも知れない。批判精神のない日本人の苦悩ですね。不自由を常と思えば不足なしか。昔の物語は今でも確かに続いていますね。>しかし、この政治的リアリズムは新型コロナ・ウィルスによるパンデミックという「リアル」にはまったく通用しなかった。>ウィルスの危険を訴え、適切な対応措置を求める国民についてなら、これを恫喝し、懐柔し、必要とあらばデータを隠蔽改竄すれば黙らせることができるが、ウィルスにはそのようなマヌーヴァーは通用しない。せっかくの大本営の発表も、テクニカル・ノックアウトの戦闘には役立ちませんでしたね。>先般、世界23か国の人々に、コロナ対策に際して自国指導者の評価を求めたアン...活力・国力3/3

  • 活力・国力 2/3

    >7年8カ月の安倍政権を眺めて来た国民が知ったのは、政治家であれ、官僚であれ、財界人であれ、メディアのトップであれ、彼らの行動は「国民全体の福利」をめざすものではないということであった。日本人には世界観がない。’来るべき世界’の内容に関心を寄せる者がいない。非現実(考え)の内容は、英語では時制のある文章により表される。非現実の内容はそれぞれに独立した三世界(過去・現在・未来)の内容として表される。その内容は世界観と言われている。世界観は、人生の始まりにおいては白紙の状態である。人生経験を積むにしたがって、各人がその内容を埋めて行く。自己のその内容(非現実)を基準にとって現実の内容を批判すれば、批判精神の持ち主になる。批判精神のない人の文章は、現実の内容の垂れ流しになる。日本語には時制がない。だから、日本人には世...活力・国力2/3

カテゴリー一覧
商用