工房アパート時々倉庫
住所
出身
ハンドル名
工房アパート時々倉庫さん
ブログタイトル
工房アパート時々倉庫
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/xb9dv5
ブログ紹介文
仕事半分、趣味半分。
自由文
-
更新頻度(1年)

110回 / 315日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2014/12/20

工房アパート時々倉庫さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(IN) 12,197位 11,643位 11,119位 10,689位 10,661位 10,622位 10,604位 972,651サイト
INポイント 0 20 20 30 30 30 30 160/週
OUTポイント 0 10 10 20 20 20 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 関東ブログ 41位 41位 38位 35位 36位 33位 35位 13,922サイト
高崎情報 2位 2位 1位 1位 1位 1位 1位 155サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 37,988位 36,466位 35,152位 34,022位 32,971位 32,890位 32,913位 972,651サイト
INポイント 0 20 20 30 30 30 30 160/週
OUTポイント 0 10 10 20 20 20 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 関東ブログ 181位 173位 160位 147位 146位 153位 148位 13,922サイト
高崎情報 4位 5位 4位 4位 4位 4位 4位 155サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,651サイト
INポイント 0 20 20 30 30 30 30 160/週
OUTポイント 0 10 10 20 20 20 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 関東ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,922サイト
高崎情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 155サイト

工房アパート時々倉庫さんのブログ記事

1件〜30件

  • 35年後の今

    大図典「View」講談社、1984年(S59/10)発行。今から35年前の小松左京さんたちの未来予想コーナー。今でも時々思い出したように読んでいるのですがああ、「大当たりぃ」と感じたり、「大外れぇ」と思ったり。その大図典(大辞典にあらず)の35年前の未来予想年表によると2019年の現在では・・・なるほど、1000人規模の「宇宙ホテル」が出来ているんですか。ナントカタウンの前社長さんだったら・・・それから、去年から高速増殖炉は運用開始されているんですねえ。千葉県の停電なども被害が・・・おっと、これからドクが新型デロリアンに乗ってお迎えに来るので本日はこれにておしまいです。それにしても、ドクは未来から、それとも過去から?35年後の今

  • 鶴のエンジン

    さて、お話は数日前に戻りまして四連鶴の続きでございます。今回作りました四連鶴の中で民間旅客機鶴は四連×2で合計8羽。いや、ヒコーキだから8機でございましょうか。その内訳は、外国4機に国内4機(政府専用機B-787含む)であります。さて、作ってはみたものの生来のヒコーキ好きのソウコオヤジ何を血迷ったか旅客機鶴にエンジンを搭載してみたくなったようであります。幸いなことに、今回のボーイング社もエアバス社も全て双発機・・・と勝手に決め込んで旅客機鶴を折っていたソウコオヤジの独り言。「政府専用機も古い4発エンジンのB-747でなくて良かった」ここまで来るとややビョーキ気味ではありますが今のところ人畜無害。今しばらくお付き合いのほどお願い申し上げます。閑話休題・暫時休憩・言語明瞭・意味不明さてさて、ビョーキ気味の我らがソウ...鶴のエンジン

  • 奇跡

    他人様にとっては本当にど~でもいい「奇跡」が起こりまして。もし、ソウコオヤジが他人様でコレを見せられたら多分このひと言。「それがど~した」「他人の不幸は蜜の味」っていう諺(?)があるけれど、反対にこんなちっぽけな奇跡でも歩数計愛好者(?)には嫉妬の対象かもしれない。*ところで、ニンゲンは「嫉妬」と「自己顕示欲」から出来ている・・・らしい。そう考えると、ヒトの行動原理とそれに伴う全ての社会現象が理解出来る気がする。政治・経済・教育・科学技術・軍備から衣食住まで人間を生物学的に分析すると犬や猫、カブトムシやショウジョウバエとたいして変わりないような。ミサイルだって貿易摩擦だって原発だって、コオロギに知能さえあれば今頃はどうなっていたことやら、なんとも、かんとも。相変わらずの妄想と屁理屈はこのくらいにして、さてその「...奇跡

  • 猫鶴・鯉鶴・達磨鶴

    これだけの研究熱心さと情熱を若い頃から仕事に向けていれば・・・何を今更、もう遅いのだ。地位や名誉や金儲けなどには全く興味もないし(負け惜しみ)バイ・ザ・ウェイ、それほどまでにソウコオヤジが熱中していたモノとは?以前に「ブルーインパ鶴」で紹介した四連折り鶴でして。あれから旅客機鶴に戦闘機鶴など次々にアイデアが噴出。その中から「ダルマ鶴」を作るためのデザイン変更の過程が上の写真です。そして、更に「招き猫鶴」のデザイン変更過程が下の写真。左から右へと完成度が上がっているのですが、どんなもんでしょう。デザインは前回紹介したPublishe98なので使える図形も10個程度。ブルーインパ鶴のときに作ったテンプレートの補助線を頼りに顔の大きさや目や口のパーツの位置や色などを確認。Painterシリーズも若い頃のようにペン・タ...猫鶴・鯉鶴・達磨鶴

  • カモメール

    葉書を書くのは好きですが、年賀状は書きません。勿論カモメールで暑中(残暑)見舞いは出したことありません。でも、今年も仕事関係の会社から2枚のカモメールが来ました。しっかり当選番号が先日発表になるまで工房の黒板に貼っておきました。1等一万円、2等二千円、そして切手シート。結果は・・・残念でした😢次は約4か月後に迫った年賀状だ。一枚も出さないくせにねぇ。*PS-先日某ガス会社のアンケート葉書で「サラダスピナー」が当たりました。来年の自家栽培レタスを食べるときに使うのダ。カモメール

  • ブー、その後

    ブタの小物を人さまに差し上げるときはブタはトンだけに「とんとん拍子」の縁起物だよ、とひと言。世の中にはネコ嫌いも当然ながら結構いらっしゃいます。そんな人には招き猫でなくて「とんとん拍子」をプレゼント。結構あった「とんとん拍子」も前回登場したのが最後の一個。次回の個展時のプレゼント用にもっと小さいのを作ろうと一念発起。例のブー棒の更に一回り細いのものを作りまして・・・。う~ん、小さくなったら更に作りにくくなってしまった。💦半磁器土は特に「ブー棒」にくっつきやすいので片栗粉が必需品なのであります。金箔の箔押しをするときは指にベビーパウダー。ミニ豚には片栗粉、ブタの唐揚げじゃありません。さて、せっせと単純作業で一人家内制手工業。半日でこのくらい作りまして。次の日もせっせと朝から片手にブー棒片手に片栗粉。オレっていい年...ブー、その後

  • 棒からブー

    当ブログは中味が無いのでタイトルで勝負。本日は「藪から棒」をもじって「棒からブー」であります。さて、まずは使い慣れた自作の棒がコレ。これがあるので「ブー」が大量生産できるのダ。お次は材料の厚さ5ミリの半磁器土のミニ陶板を用意。これをブー棒に巻き付けて目を開け耳と足をつけます。これを素焼きして織部悠をちょこっとかけて酸化焼成。焼きあがると右側のようになります。以上の作業をやっていたのは6月下旬のこと。冷房タオルの下っている今の工房ではとてもじゃないが無理。🐷君子灼熱工房に近寄らず。半磁器ブーたちも秋風が吹いたら素焼きをしてあげよう。棒からブー

  • コーボーのレーボー

    漢字で書けば「工房」の「冷房」なのにわざわざ何を好き好んで・・・とお思いでしょうが。これも井上ひさしさんや阿刀田高さんなどの本の影響でしょうか。人生をナナメに横切り始めてかれこれウン十年。(閑話休題)今年の工房は40℃越えが1回。後の日々は推して知るべしでして、身の危険を感じる日々。勿論エアコンなんてないし、あっても無駄。なので、毎年恒例の濡れタオルの登場。訂正➔「タオル」でなくて「雑巾」でした。どう考えたって冷房効果は「焼け石に水」ならぬ「焼け工房に濡れタオル」「打ち水効果」ならぬ「濡れタオル効果」ってなもんです。ストックしている陶土も暑さで乾燥しがちだし植物なども含めていろんなものの維持管理が大変ですよね。それ以上に体の維持管理が最優先コーボーのレーボー

  • クロネコ案山子

    夏の終わりにやらねばならぬことは?小学生だったらもちろん宿題でしょうか。さて、ソウコオヤジが夏の終わりにやらねばならぬことは?大人ですから色々ありますが、「草むしり➔秋花壇と畑の準備」です。熱中症にならないようにガマンしていたので伸び放題の雑草たち。異常な暑さもピークが過ぎたようなので数日前から草むしり開始。まずは工房前の花壇からスタートしたら、さっそく一夜明けたら・・・。そう、暫くご無沙汰していた複数のネコのウ〇コ。そりゃ雑草だらけの地面よりもフカフカに耕した土の方が猫だってウ〇コのヤリがいがありますよね。その気持ちは人間のソウコオヤジだってよ~く分かりますよ。でも、花壇はネコのトイレじゃねぇんだょおっと、だんだんアオリ男のようになってきた。冷静に、冷静にっ。こうなったら案山子だ。カラスネコの案山子を作ろう。...クロネコ案山子

  • 半地下プランター

    ソウコオヤジは自他共に認める横着者。その横着者がこの夏に発明した「半地下プランター」がコレ。中サイズのプランターが4つ、大きめのが2つ。御覧の通り半分が地中に埋まってます。しか~し、ただプランターを埋めただけでは無い。このプランターは全部底面を切り取ってあるのダ。つまり、普通のプランターのように多少水やりを忘れても大丈夫。更に、成長して根が伸びてもプランターの底でストップすることも無い。いゃぁ、これは大発明じゃ。早速リーフレタスを植えてみた。しかし、よく考えてみるとホントにメリットはあるのだろうか。最初から地植えをすればいいじゃないか・・・と悪魔の囁き。地面に埋めたらプランターも移動出来ないじゃないか。だ、黙れ悪魔よ!半地下プランターの方が肥料の効きが良くなるんじゃい。でも、「効き」が「危機」にならなけれゃいい...半地下プランター

  • 「型押し」コレクション

    別にブログで紹介するほどのモノではありませんがお盆後で話題もやる気も夏枯れなので・・・。百均やホームセンターで売っているクッキーなどの「型押し」です。「型押し」という名前なのかどうかは分かりませんが、多分そうでしょうね。アンパンマンやドラえもんやサンリオのキャラクターなどなど。残念ながらこれでクッキーなどを作ったことはアリマセン。小学校での地域バザーなどで売る子供用の陶器小物を作るときに使おうとせっせと貯め込んでいたら、いつの間にかこんなに集まってしまったのです。これだけ集めるとちょっとしたコレクションですね。しかし、いい年こいたオヤジがせっせと集めた「型押し」も肝心のバザーでの手作りコーナーが数年前からなくなってしまい・・・。こうなったらホンモノのクッキーを焼いてやるっ!「型押し」コレクション

  • 避難したのに

    特に8月のこの時期は何かと工房を留守にしがち。なのに一年で一番植物管理の難しいカラカラ天気の毎日。そこで今年は7月早々ミクストボンサイ鉢の植物を北西の日陰に緊急避難。これがその時の避難直後の元気な写真。さて、現在のミクストボンサイたちは・・・。と、とてもブログにアップ出来るような状態には程遠いのでアリマス。いくら日陰に避難したってきちんと水をあげなければダメですよね。特に軒下は雨水にもあたらず残念な状態になってしまった。さて、今週はお盆に台風に植物には厳しい状況。しっかり管理することを肝に銘じて過ごします。避難したのに

  • ウルトラマン神社

    このブログに度々登場してくるウルトラマン。年齢的にはガンダムやエヴァンゲリオンじゃないんですね。残念ながら進撃の巨人やワンピースだってもう無理無理。仮面ライダーだってちょっと怪しい世代のソウコオヤジ。ナショナルキッド➔スーパージェッター➔鉄人28号➔鉄腕アトム。オバケのQ太郎➔おそ松くん➔あしたのジョー。・・・なので、少年ソウコオヤジの現人神は手塚治虫に赤塚不二夫でした。そして、今でもマイ宇宙神たるのは・・・勿論初代ウルトラマン。そのマイ神様と宇宙の平和を願ってウルトラマン神社を建立。手始めに鳥居をバルサ材で作ってみました。ご神体は勿論ソフビの指人形。これから本殿を作って、参拝客のためにお賽銭箱も作らねば・・・。最近🌎では自国エゴ丸出しの仲違いだらけ、終戦記念日も近いのにねぇ。そろそろウルトラマン様、地球平和の...ウルトラマン神社

  • 夏休みの埴輪つくり

    ご近所の公民館で夏休みの「埴輪つくり」教室の講師をやっていたころデモンストレーション用に作ったミニ埴輪です。接写モードで撮っているのでホンモノは約3センチ。だいたい小指程度の大きさです。テラコッタ粘土を素焼きするとこんな色になるという見本。※実は、古墳の宝庫のここグンマ生まれのソウコオヤジは勿論ハニワ好き。以前は某歴史博物館ではホンモノの野焼きで埴輪作りをやっていました。一緒に参加させてもらったことがあるのですが、やはり本物っぽい埴輪になります。でも、準備➔本番➔後片付け、更に消防や土地の手続きなど大変そうでした。更に野焼きの埴輪作りにはけっこう焚火のテクニックも必要なんだそうです。やはり我々埴輪のシロートはマイコン電気窯がいちばん。そういえば我々の埴輪教室はやるたびいつも公民館の調理室は時間と共に泥だらけ。最...夏休みの埴輪つくり

  • アマリリスアリマス

    7月はずうっ~と四連鶴を折っていたので気が付いたらアパート花壇のアマリリスの花が咲いていました。もう10年以上前に咲き終わった球根をテキトーに埋めておいたら毎年きちんと律儀に大きな花を咲かせてくれます。こんなことならば、もっときちんと場所も選んでしっかりと育ててやれば良かった。アマリリスの向こうには黄色いユリも見えます。誰か、もう気が付きました?実はコレ、もう一か月も前の写真。この猛暑にアマリリスもユリも咲いてないですよね。さて、8月はこの世もあの世も大忙し。なので今月のブログ写真は過去のモノで誤魔化す予定。アマリリスアリマス

  • アフター四連鶴

    ビフォーがあればアフターがあるということでPublisherの中にテンプレートさえ作ってしまえば後はアイデア次第。新聞チラシ以外にも雑誌のページなども切り取ってみました。これは某情報誌の空の旅特集からです。更に、ブルーインパルスが出来ればちょちょいと旅客機に変身。まずはJAL、ANA、PeachAIRにスターフライヤーと国内旅客機の四連鶴。パソコン内では出ていたロゴマークも隠れてしまう失敗作。これから再度デザインもロゴーマクも微調整してみます。続きまして、どうしても作ってみたかった政府専用機787の鶴(右下)。四連なのでKLMやAIRASIAなども作ってみました。さて、この下にちょこっと見えるのは・・・そうです、WWⅡの各国戦闘機たち。大昔のプラモ少年にとっては昔取った杵柄と言いますか、一番の得意分野だ。🛩🛩🛩...アフター四連鶴

  • ビフォー四連鶴

    ごく普通の折り鶴の折り方もしっかり忘れていたソウコオヤジ。四連鶴なんて簡単に折れる訳がない。・・・ので、特訓あるのみ。そこはいつものケチなオヤジの根性の見せ所。練習するのに「教育折り紙」なんて勿体無い。身近に折りやすそうな紙は・・・あったあった。新聞の折り込みチラシだっ。ペラペラしていて折りやすそうだ。ユ〇クロのチラシもなかなか折りやすそうだ。早速折ってみると・・・こうなるといつもながら、やめられない止まらない~♬例の蚊遣り釜飯のときにとっておいた駅弁の蓋の紙(?)も折ってみた。何だか正方形の紙を見つけるとやたらと折ってみたくなった。で、ウン百羽の鶴を折って折って折りまくりの毎日。今では10分もかからずに四連鶴を折れるようになったのであります。ビフォー四連鶴

  • ブルーインパツル③

    いざブルーインパツルのオリジナル・テンプレートを印刷して実折り開始。今回は前に貰ったブルーインパルス・ボールペンがかなり参考になりました。考えてみれば、元々戦闘機を折り鶴にしようってんだからいろんなところに無理があるのは当たり前ですが・・・。折っては考え、折っては修正して再度設計図を変更していきます。なるべく実物っぽく設計すると返って実機の雰囲気がなくなったりします。適当なところで妥協して完成した「四連ブルーインパツル」がコレ。ちょっと遊び心で少しづつ機体のブルーの濃度を変えてみました。透明の塩ビカップの上にテープで貼り付けて空を飛んでいる雰囲気を出してみました。う~ん、なんとも夏らしい(?)ソウコオヤジの暇つぶし・・・でした。ブルーインパツル③

  • ブルーインパツル②

    さて、折り鶴のブルーインパルス作りでありますがホンモノは一機で飛んでも意味がない。ならば折り鶴も一羽で飛んでも意味がない。で、考えたのが編隊飛行のブルーインパツル。早速ググッてみると一枚の折り紙でつくる四連の折り鶴発見。日本古来の折り鶴名もあるなんて流石の伝統折り紙だ。まずは四連折り鶴の基本設計図を作ってみます。が、四つのサイズや折り角を最初から作ると、もう大変。大量のA4の失敗用紙の裏に印刷しては試し折りの繰り返し。この「四連折り鶴のおおもと」テンプレートさえ完成させれば・・・。二日後出来ました、デキマシタ。パソコンと格闘するのは青色申告後約半年ぶり。やはり趣味と申告では真剣さが違うッ。エッ、どちらが真剣かって?そりゃもう・・・・・・で、マタマタ二日後。ブルーインパツルの設計図が完成。では、「実食」ならぬ「実...ブルーインパツル②

  • ブルーインパツル①

    あの航空自衛隊の「ブルーインパルス」でなく「ブルーインパツル」です。ブルーインパルスのデザインをパクった折り鶴を作ってみました。まずは折り紙のどこにどの模様がどのくらい出るのかを確認。なんせ、折り鶴なんて最後に折ったのはいつだったか。う~ん、見事に折り方を忘れている。まずは練習あるのみ、市販の折り紙で折って折って折りまくる。同時進行でPublisherⅨで型枠とデザインや色を決定。いざやってみるとなかなか難しい、Painterの方が良かったかも・・・。これが悪戦苦闘の始まり。設計段階からどれだけ印刷用紙を無駄にしたことか。国産旅客機MRJの開発苦労が良く分かります。つづくブルーインパツル①

  • 蚊遣り猫の出番は?

    毎年お馴染みの「蚊遣り猫」。今年も出したことは出したのですが・・・。やはり便利な「釜飯蚊遣」と比べるとセッティングから火消しまでやたらとめんどくさい。でも、やにで真っ黒になった蚊遣り猫から立ち昇る線香の煙り。風情は断然こちらに軍配が上がります。でも、今年はこんな天気なので横着を決め込んで「釜飯蚊遣」を使います。蚊遣り猫の出番は?

  • 釜飯の中身は・・・

    おぎのやの「峠の釜めし」。数十年ぶりに食べました。鶏肉・ごぼう・シイタケなどの味が染みついたご飯。いつ食べても美味いっすねさて、いつもながらの食後の釜はどうしよう。今回ソウコオヤジはこんな風に使いました。釜の下に灰を敷き詰めて蚊取り線香を入れてみました。これがビックリするほどの便利さを発見!蚊取り線香愛用者の皆さんならば誰でも感じているアノ不便さ。そう、途中で線香を消すとき皆さんはどうしてますか。水をかける、途中で線香を折る、こすって消す等々・・・。それがこの釜飯蚊取りでは蓋の重さだけで火消し壺のように勝手に火が消えます。途中で消したければ蓋をするだけ、便利×3です。さて、便利と言えば・・・金鳥から出ているミニサイズ蚊取り線香ならば折らずにそのまま釜飯で使えますよ。これだけ書けばおぎのやと金鳥からは・・・。釜飯の中身は・・・

  • バラとラッキョウ

    先月中旬のバラの季節に久々のドライフラワー作り。我ながらいろんなことに手を出しているんですねぇ。因みに、自宅ではツレアイがラッキョウ漬けに初挑戦。バラとラッキョウとかけましてう~ん、次が浮かばないそのココロは「お互い、匂いが気にかかります」失礼しました。さて、気を取り直して・・・クッキーの空き缶に乾燥剤を敷き詰めて花を並べます。その上からペットボトル・シャベルで乾燥剤を振りかけます。こんな感じでバラを埋めて蓋をして、後は待つだけ。本当は乾燥剤をもっと「乾燥」させて使えばいいんですが・・・。だいぶ使っていなかったので本来の乾燥剤の青色が紫色になっているのがやや気にはなりますが、なんとかなるでしょう。さて、まだ乾燥剤が余っているので広口瓶でも他の種類のピンク色のバラを乾燥させてみます。どのくらいでドライフラワーにな...バラとラッキョウ

  • 街を創る④

    パイナップル・ミントの上の街。パイナップル・セージの上の街。なんじゃ、コレ?う~ん、何と説明して良いものやら。一言でいうと、ハーブのネームプレートでしょうか。昔はハーブを植えた花壇前に置いておく「飾り」のブロック。一時期ソウコオヤジはハーブに凝っていたことがありまして。そう、薔薇に凝ったり宿根草に凝ったり、所謂ネッシヤスクサメヤスイ性格。結局、こんなモノを5~6個作りましたがモノがモノだけに壊れもせずハーブがダメになっても・・・・。もうハーブ類は現在レモンバームのみ。でも、その当時「レモンバーム」ブロックは作らなかったんですね。街を創る④

  • ケチと環境シリーズ・3

    相変わらずの美術展チラシのコレクションです。なんてったってお金がかからない。その中から気に入ったチラシは自作のスチロール板の額に入れます。こちらもA4サイズの額を作っても、せいぜい材料費はウン百円程度。軽いので地震が来ても大丈夫。でも傷つきやすいのがタマに瑕。車だってスマホだって、メリットがあればデメリットもあるし。クスリのリスク、メスにドス。ハゲにハケ。これはちょっと違ったかナ?ケチと環境シリーズ・3

  • 環境とミニ・プラかご

    ボロボロ・グズグズなミニ・プラかご。御覧の通りきったないかごですが、もう30年以上使ってます。まだ百均ショップなんてなかった昭和ウン十年からボンドやテープで修理しながら、まだまだ現役。色違いのものを混ぜて6個のかごがこれと同じくらいの状態で活躍中。このミニカゴはネジや玩具部品入れに大きすぎず小さすぎず、ちょうどいいんですよ。近所の百均ショップに行けば綺麗で頑丈なものがそれこそたくさんありますが・・・ここまでくると、愛着がわいておいそれとは捨てられない。更に、あの頃からソウコオヤジは廃プラ類の環境問題の事も考えていたのダ。・・・・と言うのは真っ赤なウソではありますがケチ+環境問題に真剣に取り組んでいるソウコオヤジであります。🥤因みに昨日はコンビニのアイスコーヒーをストローなしで飲みました。環境とミニ・プラかご

  • 老後とリサイクル葉書

    自他共に認めるケチなソウコオヤジ。ケチはケチでもケータイも持たないアナログ・レトロなケチ。なので、ハガキで懸賞類をゲットしているのだ。そのハガキだって、タダの葉書を使っているのだ。某(健全な)公共団体からの往復はがきの返信面の宛先を黒マジックで消して懸賞応募先の住所を書いて、裏の出欠面も丁寧に消して・・・。「某清涼飲料水ひと箱が当たりますように」と祈りつつポストに投かん。おっと、こんな昔のハガキもレターケースから出てきたぞ。ところで、消費税が上がったらハガキの値段も上がるんでしたっけ?そうなったら又切手を追加しなければならないってことですか。これから二千万円貯めなければならないのにねぇお詫び⇢某公共団体様、出欠ハガキを出さなくてゴメンナサイ老後とリサイクル葉書

  • 街を創る③

    このシリーズもいろいろあるんですが相変わらずのデタラメ・諦め・いい加減。以前に作っておいた個人建売風家形お香立てを吉字色彩陶片に乗せて並べてみました。並べてみたのはいいけれど、この後どうするのかって?そう、そこなんですよ。このまま、もう一度焼きなおしてみたところで家形お香立てにカラフルな「地面」がくっついただけだし。自分のところだってミニ箱火鉢があればわざわざ家形お香立てなんて要らないし。ここは、しゃぼんの香りのお香でも焚きながら考えてみよう。街を創る③

  • 今年の雨樋プランター

    さて、一か月前の雨樋プランター。毎年の事ながらベビーリーフの種を数種類混ぜて蒔きました。短・中・長の3種類。めんどくさいので、今年は全部同じ。さて、一か月後の現在は・・・所詮「雨どい」なのでいろんな種を試しましたがやはりベビーリーフが一番「雨どい」には合っているようです。これを毎日摘んで食卓で自家消費の予定だったのですがホンモノ(?)のリーフレタスが大豊作なので未だ消費出来ず・・・。こころなしか、ちょっと枯れ始めてきた。ど・どうしよう今年の雨樋プランター

  • 街を創る②

    いつもの百均で買っておいたイルミネーションとボード。そのボードに穴をあけて陶の家をのっけて街の出来上がり。街の真ん中にNゲージ用の"芝生"で広場を作って周りに以前に作ったバルサ材の樹木を配置してみようと・・・。実はこんな事やっていたのは半年前でしてまだまだストーブ活躍中の季節でした。こんな感じで豆皿の釉薬をストーブで乾かしながら作業机でこの街シリーズを創っていました。ただいま梅雨の真っ最中だけれども工房が灼熱地獄になる季節も、もうすぐそこまで・・・街を創る②