プロフィールPROFILE

ともやん企画さんのプロフィール

住所
港北区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
定年後はポップにライトに
ブログURL
https://chienowa2016.net
ブログ紹介文
定年になり、高齢者の仲間入り。年を重ねたから軽やかに生きたい
更新頻度(1年)

95回 / 210日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2014/11/30

ともやん企画さんのプロフィール
読者になる

ともやん企画さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 44,571位 37,296位 33,531位 33,494位 33,517位 33,550位 33,681位 978,291サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 0 10 20 10 50 0 90/週
PVポイント 50 10 20 120 100 180 80 560/週
シニア日記ブログ 591位 536位 503位 504位 507位 501位 503位 3,460サイト
60歳代 188位 176位 165位 164位 164位 163位 167位 951サイト
オヤジ日記ブログ 410位 321位 259位 261位 257位 257位 263位 11,044サイト
定年オヤジ 20位 18位 14位 14位 14位 15位 15位 101サイト
ライフスタイルブログ 3,541位 3,136位 2,836位 2,845位 2,859位 2,857位 2,875位 66,438サイト
ミニマリスト(60代以上男性) 1位 1位 圏外 圏外 圏外 1位 圏外 4サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 40,161位 34,168位 31,898位 31,963位 31,989位 33,100位 34,204位 978,291サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 0 10 20 10 50 0 90/週
PVポイント 50 10 20 120 100 180 80 560/週
シニア日記ブログ 642位 581位 562位 558位 561位 562位 577位 3,460サイト
60歳代 222位 198位 186位 184位 188位 190位 196位 951サイト
オヤジ日記ブログ 277位 227位 208位 204位 206位 208位 217位 11,044サイト
定年オヤジ 17位 14位 14位 14位 15位 13位 13位 101サイト
ライフスタイルブログ 3,622位 3,182位 2,978位 2,984位 2,957位 3,013位 3,159位 66,438サイト
ミニマリスト(60代以上男性) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 圏外 4サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 11,743位 11,702位 11,422位 11,126位 10,974位 11,409位 11,756位 978,291サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 0 10 20 10 50 0 90/週
PVポイント 50 10 20 120 100 180 80 560/週
シニア日記ブログ 136位 133位 131位 127位 127位 133位 133位 3,460サイト
60歳代 54位 55位 54位 53位 53位 54位 54位 951サイト
オヤジ日記ブログ 96位 94位 88位 84位 84位 88位 97位 11,044サイト
定年オヤジ 5位 5位 4位 4位 4位 4位 5位 101サイト
ライフスタイルブログ 1,147位 1,130位 1,107位 1,087位 1,078位 1,104位 1,125位 66,438サイト
ミニマリスト(60代以上男性) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 4サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ともやん企画さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ともやん企画さん
ブログタイトル
定年後はポップにライトに
更新頻度
95回 / 210日(平均3.2回/週)
読者になる
定年後はポップにライトに

ともやん企画さんの新着記事

1件〜30件

  • ボブ・ディランがやってくる 2020

    ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランがやって来る。しかも今回もボブの希望で日本限定のライブハウス・ツアー、東京と大阪のZeppで14公演。スタンディング席が大半なので、興奮は高まるはずだ。間違いなく、世界中のファンが嫉妬する見逃すことのできない公演になる。今回で9度目の来日ツアーであるが、いままで毎回ちがったステージを見せてくれている。

  • ベートーヴェンは凄い!大みそかの大イベント

    2015年以来、12月31日の大みそかに僕は、上野の東京文化会館に通います。ここで、なんと1日にベートーヴェンの交響曲全曲の連続演奏するというとんでもないコンサートが開かれています。今年で17回目。僕は既にチケットを購入して当日を待つだけです。まだチケットはS席とA席は十分余裕があるようですのでお早めにどうぞ。

  • お正月 おせち料理 その意味と種類と食材準備のやり方

    日本では正月になるといろいろなイベントがあります。初詣、初売り、お年玉など、みんなにとって嬉しい行事が多いですね。また、正月ならではの食べ物として、おせち料理があります。地方によって使われる食材は異なりますが、数の子や黒豆、海老などは多くのおせち料理に見られます。近年は、インターネットでの注文が増えています。良質なおせちを提供しているお店も多いのでレビューなど参考に注文しましょう。

  • お歳暮の悩み 毎年同じものを贈るか 毎年変えたら良いのか?

    年々、お歳暮を贈る人が減っていると聞きますが、それでもデパートでは、お歳暮のシーズンというものは、やはり賑わいますし、売り上げも上がる時期です。仕事で大手百貨店とお付き合いしていますが、この時期の外商さんたちは、本当に忙しそうです。結婚して家庭が出来ると、ご主人の上司にお歳暮を贈るようになるおうちも多いと思います。今日は、お歳暮の贈り物は、決まった定番がいいのか?それとも毎年変えた方がいいのかを考えたいと思います。

  • クリスマスプレゼント 意中の彼女を振り向かせる贈り物は?

    クリスマスが近づくと若い独身男性はそわそわしてきます。彼女がいても、いなくてもですが、特に意中の彼女がいるのに交際を申し込んでいなくて、この機会という男性がそのドキドキ度はかなり高くなりますね。僕もそうでした。僕の独身時代は、ちょうどバブルでしたので、銀座のティファニー前には、若い男性の行列が出来たくらいです。

  • 猫 ゴロゴロ 癒し

    猫ののどから低く響く、ゴロゴロ音。猫のゴロゴロは、まさに癒しの響きです。摩訶不思議な音でどうやって鳴らしているんだろう、と思います。猫自身が、リラックスしている時に発しているように思います。僕が椅子に座っている時とか、ベッドに横になっている時など膝に乗ってきたり、となりで寝転がったりしている時によく鳴らしています。

  • クリスマスツリー飾り 意味 赤・緑・白のカラーとオーナメント

    日本ではハロウィンのシーズンが終わると、すぐにクリスマスの飾り付けが始まります。ショッピングセンターや百貨店などでも、11月中旬には、クリスマスツリーが登場します。寒くなってくる時期ですが、クリスマスの飾り付けを見ていると、なんだかワクワクしてきますよね。

  • ねんきんネット 登録のおすすめ

    先日、ユーザーIDが分からなくなって、再発行を申請したら1週間以内に届きました。今度は、自分の今後のアルバイト収入なども加味して試算したところあと10年ほどはなんとかなりそうです。ただその後は7歳年下の妻の年金受給も始まるので、夫婦二人ならなんとかなりそうです。老後の収入が不安ならいつでも簡単に見ることが出来るねんきんネットへの登録をおすすめします。

  • 終活 人生最期の準備にあらず

    終活という言葉を聴くようになって10年弱でしょうか?最初はなんでも活をつければいいのか、なんて思っていました。でもその内自分も終活を考える年齢になりました。でもバカバカしいイベントに参加したくありません。自分の大切な人たちに引き継ぐことだけをちゃんと残して逝きたいと思います。

  • 定年後 合唱団のおすすめ

    現在、定年というと60歳または65歳が一般的です。定年を廃止する会社も出てきていますが、まだまだ少数です。定年の是非に関してここで考察するつもりはありません。ここでは、30年から40年近くサラリーマン人生を送ってきた方たちに合唱団に入って、みんなと一緒に歌ったらいいよ、ということをおすすめしたいと思います。

  • 認知症予防

    1分間に15個の単語を1個ずつ表示します。単語は、例えば、ズボン、トマト、リンゴ、白など簡単なものです。そして15個の単語を表示し終わったら、次の1分間を覚えたものを言ってもらいます。10個以上言えれば、脳年齢は30歳以内、単語の数が1個経るごとに10歳ずつ増えて、5個以内しか言えなければ80歳以上です。しかし、沖縄県沖縄本島のある地域の人たちは、脳内年齢が30歳以上若い人は続出します。

  • 進化と絶滅

    進化とは不思議な現象です。しかも進化がたどった道を後戻りできないということです。つまり人間にしっぽが生えて、もふもふの体毛に覆われるということはないということです。実は、今まで地球上に登場した生き物は、99.9%滅んでしまっています。 その種類の生き物が、すべて滅んで一匹もいなくなることを絶滅といいます。

  • 映画 波止場

    大学生の頃は、ビデオもなく、ロードショーは高いので名画座によく行きました。 よく行ったのが早稲田松竹、飯田橋のギンレイや佳作座、それから神楽坂にもあったように思います。 ただ最近早稲田に行ったとき、早稲田松竹がまだ現役で頑張っているを観て感動しました。

  • ゴジラ 伊福部昭

    初めてテレビで「ゴジラ」を観た時と衝撃は忘れません。小学校の高学年の時ですからもう50年前のことです。いまでも第一作が最高傑作とだと思っています。 その作品をより高い次元に引き上げたのが伊福部昭の音楽です。

  • キャッシュレス消費者還元 実感

    日々の食材や日用品は、近くのスーパーマーケット三徳で買うことが多いです。先日、足りないものを買いに行ったのですが、館内放送でしきりにキャッシュレス決済がお得という案内をしていました。三徳ではコジカカードというものを発行していて、買い物をした場合100円に付き1ポイント貯まる仕組みでした。

  • 家族を想うとき Sorry We Missed You 公開

    イギリス、ニューカッスルに住むある家族。ターナー家の父リッキーはマイホーム購入の夢をかなえるために、フランチャイズの宅配ドライバーとして独立を決意。「勝つのも負けるのもすべて自分次第。できるか?」と本部のマロニーにあおられて「ああ、長い間、こんなチャンスを待っていた」と答えるが、どこか不安を隠し切れない。

  • アリス=紗良・オット

    こんにちは。よしおです。10月29日日曜日、相模原にある相模女子大グリーンホールにコンサートを観て行ってきました。コンサートは聴きに行く?観に行く?僕は、観に行くという言い方をしています。コンサートは、目をつぶって見るものではありません。観

  • 定年後 一億円かかる!?

    60才、65才、そして定年を迎える人、迎えた人、70才以降も働こうという人が絶対数と増えてきました。それもそう65才の人数は、全人口の30%に迫っています。市場としては大きなマーケットです。傾向としては、危機感を煽るタイプと安心感を与えるタイプと2種類あります。どちらもそれなりの主張があります。

  • 消費税 アップ 前と後

    9月30日は、消費税率8%の最終日。 ただ月曜日ということで、前日の週末が忙したったようで、僕は出勤していなかったのですが、大したことがないとたかをくくっていました。 しかし、それは間違いであることがすぐわかりました。 感覚的には通常の平日の3~4倍の来場数でした。

  • コンサート スタッフ

    横浜マタイ研究会合唱団による、ミサ曲ロ短調のコンサートが行われました。 当合唱団は、僕が所属する湘南シティ合唱団と指導くださいる先生が同じなので、交流があります。 そこで私は、運営のお手伝いということで、開場前より県立音楽堂で準備などやりました。 一応謝礼も出るのですが、それとは別にコンサートの運営側の仕事をやるのは初めてなので、楽しみにしていました。

  • 犬も歩けば棒にあたる

    作家重松清が「定年ゴジラ」という定年小説を発表したのが、今から約20年前の1998年のこと。当時僕は41才で、父親は64才でした。 この小説は、重松氏の言っているように自分の父親世代の悲哀を描いたものです。 しかし、圧倒的に違うことは、定年後の生き方です。

  • 暗中模索

    暗中模索の意味は、真っ暗な闇の中で、何が何だか分からなくなり、手探りをして何かをつかもうとしている状態です。例えば、「今回のプロジェクトは、何から手を付けていいか暗中模索だよ。」などと使います。ところが、当初はどうも違った意味で使われていたようです。

  • シニア求人 近未来

    こんにちは。よしおです。昨日、現在のシニアの求人状況について書きました。週刊SPA2019年9.10号には、未来の求人予測もあって面白かったです。僕の勝手な予測ですが、10年後、いや5年後には定年という概念がなくなると思います。つまりトヨタ

  • シニア求人

    僕は、今年7月末に37年間働いた会社を退職しました。定年後、2年ほど再雇用で働いてからの退職でした。退職する後は、自営とアルバイトで食っていく予定でしたが、アルバイトは、在職中に決めていました。大手量販店の家具売り場です。しかも在職中に研修などに行っていましたので既に3ヶ月目に入りました。少しずつ慣れてきました。

  • 老いるショック!

    みうらじゅんさんが、言い出した「老いるショック!」が楽しいです。みうらじゃんさんは、1958年2月生まれですから、57年9月生まれの僕と同級生。みうらさんは、豊かな長髪で、僕はスキンヘッドの違いはありますが、なんか共感する部分が多いです。この「老いるショック!」も以前、TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」に出演していた時にみうらさんの言葉で初めて聴きました。

  • 認知症 リスク

    定年後、60歳を過ぎると太ることを気にして食べる量を抑える人は多いようです。実は僕もそう思っていました。ところが、週刊現代の2019年9.14&21号に次のような記事がありました。東大、千葉大、山梨大の研究チームが、やせている人ほど認知症になるリスクが高くなるという研究結果を出したそうです。しかも60歳を過ぎると少し太めがいいとか。

  • 禁じられた遊び

    Amazon Primeで、名作「禁じられた遊び」を観ました。かなり前に観た記憶があります。両親と愛犬が、ドイツ軍の一掃射撃で亡くなった場面からもうダメです。泣いちゃいます。そして、次に場所で通りかかったおばさんにもう死んだんだから捨てなさいと川に放り投げれます。ポーレットは、それを追って川伝いに犬の死骸を取り戻します。

  • ブラームス

    夜などは涼しいくらいで、一緒にベッドで寝ている猫が、掛け布団の中に入ってくるほどでした。 さすがにしばらくしたら出て行きましたが、猫の人の温もりがほしいと思う季節になってきました。 さて、僕の秋になったという基準は、ブラームスです。 ブラームスが聴きたくなった時が秋なのです。

  • 水くさい

    合唱団の練習が終わるとよく近くのファミリーレストランに行きます。 ここはお料理、とりわけワインの値段がリーズナブルで嬉しいのです。 先日、合唱団の友人と言ったら500mlのデカンタで400円という安さ。 思わす二人で赤と白を500mlずつ飲み、いい感じでほろ酔いになりました。

  • 動物保護施設 支援プログラム

    級友が、動物が、人間を襲うと残酷だと言い、人間が動物の狩りをする時は楽しみでする。だから動物は可哀そうだと言ったのがとても印象的でした。僕の住む神奈川県では、平成30年度も犬猫の殺処分はゼロで、 犬は6年連続、猫は5年連続とHPで報告されています。

カテゴリー一覧
商用
読者になる