searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

行雲流水さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
行雲流水
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ajimayukuo
ブログ紹介文
一生活者として、自由に現代の世相を評す。時には旅に出て外から日本、日本人の生き様を評す。
更新頻度(1年)

193回 / 365日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2014/11/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、行雲流水さんの読者になりませんか?

ハンドル名
行雲流水さん
ブログタイトル
行雲流水
更新頻度
193回 / 365日(平均3.7回/週)
読者になる
行雲流水

行雲流水さんの新着記事

1件〜30件

  • コロナ感染増に手をこまねいている政治

    東京の感染増は3日間増え続けかつてのオーバーシュートという言葉が似合う状態になってきた。あのときは西村再生経済相の反対を押し切り小池知事が自粛という日本型ロックダウンを実行した。それが今回の事態には、感染地域、クラスターが明確なのに「夜の街には出かけないで」「対策をしている店以外には入らないで」と言うだけで、本日に至っては西村経済再生相との面会後、都民に対し、不要不急の都外への移動自粛を要請した。かつて、阿片窟という阿片を吸う特別な場所が中国にあったことを思い出した。コロナの感染場所は当に今やホストクラブやキャパクラといった濃厚接触が避けられない場所だということが明確だ。にも拘わらず小池知事や西村経済再生相は何の対策もうたない。都民全体を悪者にして移動自粛を要請しても、もとを絶たないと感染増は続く、しかも、夜の...コロナ感染増に手をこまねいている政治

  • 真夏に向けて昭島市は市民に灼熱をプレゼント

    市長への手紙などで街路樹を切り刻むことは止めて、歩道に緑陰を確保と、何回となく要請したが、今年も写真のように、虐剪定が始まった。税金でようやく育てた街路樹を毀損することは理解できない。今年はとくにSDGsが重要視され、気候変動対策の柱CO2減を昭島市行政は無視している。市民会館裏、こぶし並木同じ場所のこぶし2020年春、イオン前、素晴らしい木陰だったのに真夏に向けて昭島市は市民に灼熱をプレゼント

  • 年金生活者のマネー、恐怖指数

    緊急事態宣言が解除された6月、日経平均株価は22000円をはさんでウロウロしている。コロナショックでダメな株、投信は明らかになりつつあり、私も中小新興企業の投信で2つほど整理した。コロナショックを乗り越えてるものと、6月現在でもマイナスのものと、投信運用でかなり差が出てきているからだ。では次に何を仕込むかと言う段になると日経平均株価の動きのごとく、ウロウロしてしまう。各種指数の中で恐怖指数というのがある。米国のS&Pの先物の動きから出来た指数だが、その作り方は高度の数学の微積分の知識がないとちんぷんかんぷんなので、触れないことにして、指数だけ利用すれば良い。恐怖指数には、VIX(米国)・日経VI(日本)・VSTOXX(欧州)があり、元祖は米国のVIX恐怖指数で、いずれも同じ動き方をしている。この恐怖指数は投資家...年金生活者のマネー、恐怖指数

  • 感動したゴルフ女子プロツアー初戦

    3日めまではプロデビューした新人の田中瑞希、西郷真央(18歳で解説者の女子プロも初見参と言ってた)と昨年秋プロ転向したばかりの古江彩香がトップグループで、この3人が最終組というこれまで見たことのない展開で、注目を集めた。豪雨で伸びた今日は感動的な18ホールとなった。前半まで田中、西郷が頑張ったが、新人に刺激を受けた鈴木愛、渡邉彩香、酒井美紀といったベテラン勢が盛り返し、後半3ホールは田中、鈴木、渡邉が10アンダー、11アンダーの混戦状態となり、無観客の中での静かな熱戦となった。田中は最終ホールの短いバーディパットを外し、プレーオフは筋書きどおり?鈴木と渡邉の争いとなった。昨年賞金女王の鈴木がしばらく優勝から遠ざかっている渡邉より有利と思えたが、プレーオフは飛距離に勝る渡邉が下りの難しいバーディパットを決めて、5...感動したゴルフ女子プロツアー初戦

  • 東京のコロナ感染増、スエーデンの例が気になる

    東京のコロナ感染増がこの数日50人レベルまでに増えている。為政者はどこの国でも経済が気になる。折悪しく都議選の真っ最中、小池都知事のコロナ感染者増に対するコメントも3月の頃と較べ、なんとなく歯切れが悪い。北欧ではスエーデンが日本の自粛よりもはるかに緩やかなコロナ対策を取り、ノルウェー、デンマーク、フィンランドが採ったロックダウンと対称的だった。その結果、スエーデンは他の3カ国を合わせた約2倍の感染と5倍の死者を出している。100万人あたりの死者数は500人で世界5番目の数だ。そして、ついに北欧各国はスウェーデンへの国境を閉鎖した。スエーデン当局の責任者は医療設備が整っていることもあり、「免疫を持っている人はどの北欧諸国よりも高いことを本当に確信している」と述べている。緊急事態を解除した東京は、小池知事も医療関連...東京のコロナ感染増、スエーデンの例が気になる

  • 梅雨空を明るくする玉川上水のノカンゾウ

    昭和の森ゴルフ場から上流の上水橋までの玉川上水の散歩道、ノカンゾウと思われる花が群生している。誰かが植えたのか?野生のものか判らないが、珍しい花だ。最初キスゲかと思って調べたが色も違い、咲き方がノカンゾウやヤブカンゾウは上向きに咲き、キスゲは横向きに咲く。明らかに上を向いて咲き、梅雨空を明るくしている。ノカンゾウがベニカンゾウ(紅萱草)とも呼ばれるように、紅色が強い。ノカンゾウがキスゲのように一重咲きであるのに対し、ヤブカンゾウは八重咲きとのこと漢方薬のカンゾウは甘草と書きマメ科の植物で別物だ。ノカンゾウは萓草の一種、一般的には八重咲きのヤブカンゾウをさす。この群生しているノカンゾウと思われる植物に詳しい方はぜひコメントをお願いします。梅雨空を明るくする玉川上水のノカンゾウ

  • ニューノーマル、サプライチェーン

    経済のグローバル化が進み、今回のようなパンデミックが起こるとより安いところで生産し供給するというサプライチェーンが大きく毀損された。コロナ対策で最も重要なマスクやその原料不織布が中国で殆ど生産され供給されていることに米国をはじめ、EC、日本では愕然とした。当初、WHOではマスクの必要性についてあまり強調できなかった。これはほんの一例で、衣料品、自動車部品、電機部品なども供給を大きく中国に依存している。中国ではコロナ対策でロックダウンを厳しく行い、多くの工場の労働者は故郷に帰省してしまい生産再開にはかなり時間が掛かっている。米国や日本の企業では生産の国内回帰が一部生じているが、これは人手不足やコストを考えると大きな流れにはならない。コア中のコア部品は国内生産しないといざというとき打撃を受けることが判ったがむしろサ...ニューノーマル、サプライチェーン

  • 都知事に学歴は必要か?

    7月5日の投票となったと知事選挙、現職の小池百合子氏に対する攻撃は20名以上も立候補しているのだから、凄まじい。しかし週刊誌などによる学歴詐称との攻撃は首をかしげざるを得ない。確かに学歴詐称は人格を疑うが、知事職としての政策能力が学歴と関係あるのだろうか?カイロ大を卒業したことと東京の問題を解決することは関係ゼロだと思う。前職の知事達は確かに立派な最高学府を卒業されたが、評価に値する政策を実行したとは思えない。石原慎太郎→猪瀨→舛添と都政を混乱させ、損害を与えてきた。例えば新銀行東京の負債はどうなったのか、贅沢な海外旅行の費用弁済はどうなったのか誰も責任をとろうとしない。そうした都政をまともにするという期待を担って小池百合子が登場した。学歴詐称のことはカイロ大学が卒業を証明という宣言まで出した。書いた週刊誌や執...都知事に学歴は必要か?

  • 昭島の彫刻の森で心を鎮めよう

    昭島に彫刻の森が誕生昭島市の残された唯一の森の中に彫刻のが誕生した。フォレスト・イン昭和館の背景にある代官山の森に、イタリア在住の彫刻家武藤順九氏の代表作が展示されてる。森の中は紫陽花が見頃で、彫刻だ......>続きを読む昭島のフォーレストイン昭和館内にある武藤順九彫刻園は開設1年になる。コロナウィルス自粛で運動不足を防ぐために散歩したが、閑散としていて、木を半分にしただけのベンチに座って瞑想するのに良かった。ホテルのスタッフが清掃し綺麗に手入れされ、貴重な作品を維持するのに大変な労力がかけられている。今はあじさいが彫刻の背景となり、趣もある。昭島の彫刻の森で心を鎮めよう

  • ニューノーマル、漏れのない雇用対策

    100年に一度のパンデミックと首相は強調するけど、超非常事態なのに国会を閉めるとは理解できない。国会議員にはきちんと給料、手当を支払っているのに・・・・これまでにない需要蒸発で、ホテル、飲食等サービス業を中心に休業や解雇が続出しており、更に輸出不振で自動車、電機など製造業でもこれから休業に入ることも予想される。かつて、1970年代重厚長大産業が構造不況に陥り、長期にわたる休業が続発し、その間の雇用をつなぎ止めておくために出来た制度が世界に誇る「雇用調整助成金制度」で、休業中に教育訓練をすればその費用も支援し、産業構造転換にも対応してきた。そのおかげで失業率は低く抑えられ、雇用保険の財源も膨らんできた。雇用調整助成金の申請には、結構複雑な手続きがあり、このために社労士がいると言っても言いすぎでは無い。全てオンライ...ニューノーマル、漏れのない雇用対策

  • 昭和記念公園、あじさい見ごろ

    やや蒸し暑いが、日陰は散歩に最適、あじさいを訪ねた。今週いっぱい楽しめる立川口からふれあい広場のあじさいを見て、紫橋渡って、右側に入るとあじさい園がひろがる。アナベルの谷、8分咲き水鳥の池の東側のあじさいロード、鴨が恋のバトル、結構激しいはなびはなびと似ているがカメレオンという変わった品種柏葉あじさい菖蒲園の睡蓮も見ごろ渓流の池に現れた花の川、明日17日より、子供の森、わんぱく遊具が利用できるので、久しぶりに週末はちびっ子の嬌声が聴けそう昭和記念公園、あじさい見ごろ

  • 10万円給付金始末記

    10万円給付金、郵送申請が正解と5月17日のブログで書いた。オンライン申請等と言って1700万枚しか発行してない個人番号カードを利用しようとしたところに混乱の原因があり、米国やドイツのように税務申告で使ってる口座に振り込めが1週間で片づくと書いた。その後の持続化給付金でも新たに申請させるために訳のわからない経産省と関係の深い団体に丸投げし、そこでは処理できないので電通に再丸投げとなり、1か月経っても振込は実現してない。振込手数料だけで15億円!!もかかると西村財経相は言っている。自分の住んでる昭島市は5月25日から手続き案内を郵送すると全戸配付の広報紙で先ず知らせてきた。特別定額給付金(10万円給付金)申請書が27日に郵送され即郵送で申請手続きをした。11日、ご丁寧に郵送で市役所から決定通知と振込日時の案内が来...10万円給付金始末記

  • ひまわりに惹かれて映画館に行ってみた

    6月1日からリオープンというので昭島MOVIXへ行ってみた。懐かしいイタリア映画ひまわりが50周年記念で最新のデジタル技術で修復されたと聞いたこともあった。いろいろとウイルス対策がされておりいつもより快適にゆったりと鑑賞できた。映画劇場そのものは「興行場法」という法律に基づき常時空調設備を稼働させ、外気を取り入れ適切な換気・温湿度の調整を行ってる。そうした法があることを初めて知った。入場時にサーモグラフィーで体表面温度の非接触測定、速乾性刷り込み式手指消毒剤を使用などの他、座席の間隔が左右3座席離れ、ファーストクラスでゆったりと鑑賞できる。定員の4分の1ぐらいしかは入れない。ロビー内待合椅子が撤去され、立って待っていなければならないのが不便だ。ひまわりはロシアの地平線まで拡がるひまわり畑が美しく印象に残るが、第...ひまわりに惹かれて映画館に行ってみた

  • ニューノーマル、リモートワーク

    働き方改革が皮肉なことにコロナのおかげで加速している。その内、最も進んだのがリモートワークだろう。これまで在宅勤務とかテレワークと読んでいたのがリモートワークに置き換えられた。これまでの在宅勤務との違いはWeb会議システムが取り入れられたことだろう。特に今まで注目されてなかったZOOMが俄然利用されはじめ、全世界では数億人が利用しているとZOOM社は鼻息が荒い。株価も1年間で倍になっている。腰の重かった日本の大企業も、今回ばかりはリモートワークに踏み込まざるを得なかった。経団連会長企業の日立はかなり保守的体質だったが、実行してみてメリットありと判断し、今後継続すると発表し世間を驚かせた。利用者のアンケート調査を見ると、概ね満足として、通勤時間の削減や自宅で業務に集中できるとしており、これは生産性にもプラスに働く...ニューノーマル、リモートワーク

  • ニューノーマル、飲食店編

    コロナの影響を最も受けたのが飲食店とホテルだろう。現在の東京の感染者の4割が夜の接待系の店と毎日発表されている。特に新宿だとさえ付け加えられ、毎晩火の用心でなく、コロナ用心と警察や自治体が巡回している。昨日和食系のファミレスで食事をしたが、手の消毒と割り箸ぐらいの対策で特に席を離すということはしてなかった。ゴルフ場の食堂はソーシャルディスタンシングを取ったテーブルの配置で4人同士の会話は大声を出さないと無理で長居は出来なかった。試行錯誤でニューノーマルが決まることになるが、家族以外の人との食事での安心を100%確保するのは難しいが屋外での食事がより安全ということで、テラス席が増えることは間違いない。国交省も当面、無料で歩道にテーブルを出すことを認めた。但し、交通の邪魔にならないように2mから3.5mの通路を確保...ニューノーマル、飲食店編

  • 昭和記念公園リオープン、野性味あふれる西お花畑

    待望の昭和記念公園がリオープン、鶯も嬉しいのかいつもよりさえずっているとさえ感じた。花菖蒲園西お花畑、各種の花が咲き乱れ、イングリッシュガーデンの趣、天国とはこんなところか睡蓮ハーブ園も花盛り昭和記念公園リオープン、野性味あふれる西お花畑

  • ニューノーマル、DXデジタルトランスフォーメーション編

    2018年経済産業省がかけ声をかけ出したが、肝心の行政のシステムがDX出来てなく、全く機能してないことが今度のコロナ危機で明らかになった。支給金にしても持続化給付金にしても結局は紙に書いて申請せざるを得ない悲劇、しかも何時口座に入金できるかそれも判らない。開いた口が塞がらないのが申請窓口を新たに設ける費用が400億円も掛かるとか・・・個人番号を全国民につけたのは良いが何年経っても、活用できてない。お粗末なシステムで住民基本台帳との連携も取れてないし、検索が集中すると固まってしまう。一方健康保険証番号はあるが、掛かる医者毎にカルテがあり、健康診断のデータは検診したところから検査結果を貰って、コピーして持って歩く必要がある。それでも新たに医者に掛かると検査し直しという事態に相成る。DXがすすんでいるのは税を取るシス...ニューノーマル、DXデジタルトランスフォーメーション編

  • 癒されるスズメの子育て

    この時期、何年か前、ヒヨがベランダに巣をつくり、巣立ち、また隣家のムクドリの巣立ちにも立ち会った。その後、シジュウカラが子供を連れてきたが、スズメはヒヨがいるせいかなかなか寄りつかなかった。昨年頃からヒヨも冬だけ居座るが春になるといなくなり、撒いているご飯を目当てに入れ替わりにスズメが訪れるようになった。先週辺りから、巣立ちした子スズメを連れて食事をするようになった。図体は大きいが、自分でまだご飯を食べられず親が口移しに子に食べさせている光景が毎日見られ、癒される。その内、もう一組の親子が来るようになり、2羽の子スズメを連れてきた。今日は子スズメが自力でご飯を食べられるようになったので、親も安心癒されるスズメの子育て

  • 年金生活者のマネー、予想以上に相場は戻った

    3月のブログで、パンデミックで暴落したときに、年金生活者は何もしないでボーッと見てれば良いと書いたが、日米とも相場は戻りつつあり、慌てて売った人は母ぞを噛んでいることだろう。投資の神様のバフェットさえ、航空会社の株を売ったぐらいだから、今回の危機は厳しかったのだ。日本では銀行株が構造不況とまで言われ始めた。先月、この機会に自分の持ってる株なり、投資信託がどのくらい耐えられたかチェックをする良い機会と書いた。私の持ってる投資信託でも、これはダメだと思い、値がある程度戻ったところで売ることに決めたものも複数ある。これから相場はどうなるのか?パンデミックは初体験なので、専門家も迷っている。企業の業績はこの1年悪化することは事実なのに株価は22000円台を回復して、バブルだという人と、先行き回復を織り込んでいると言う人...年金生活者のマネー、予想以上に相場は戻った

  • ニューノーマル、オフィス編

    ニューノーマル訳すと新常態という言葉がポストコロナで歩き出した。しかし、国によって多少違いがあることはおさえておくことが必要だ。ニューヨークタイムスが米国でのコロナ対策の司令塔CDC(感染症予防管理センター)がオフィスにおけるニューノーマルを発表したと報じた。CDC推奨のオフィスにおけるニューノーマル1,マスクをして出勤し、職場に入る前に、体温と症状のチェエク2,デスク間は6フィート(約1.8m)離れるか、プラスチック製シールドを設置する3,共用エリアでは椅子を置かない4,フェイスカバーは常に着用5,コーヒー、水、スナックなどは使い捨て品とし、人が集まらない工夫を6,エレベーター内は人数制限で6フィートの距離を8、完全な換気システムか窓を開け、職場の消毒の実施7,電車、バスは利用しないで1人運転での出勤が望まし...ニューノーマル、オフィス編

  • 緊急事態宣言解除、はしゃぎすぎ

    記者会見での安倍首相「この険しい道のりを、皆さんとともに乗り越えて行く。事業と雇用は何としても守り抜いて行く。その決意のもとに、明後日、2次補正予算を決定いたします。先般の補正予算と合わせ、事業規模は200兆円を超えるものとなります。GDPの4割に上る空前絶後の規模、世界最大の対策によって、この100年に一度の危機から日本経済を守り抜きます」1次と2次を合わせて約40兆円しか財政支出しないのに、200兆円は世界最大と喧伝する。民間の融資も含めての話だ。フェイクまがいの数字に酔ってはしゃぎすぎだ。10万円の支給金もまだ国民に渡りきってないのに対し、米国では13万円国民に支払済、さらに、追加予算で64万円支給することになった。米国の財政出動は約220兆円、日本の5倍以上、どこが世界最大だ。自治体ではまだ医療崩壊の危...緊急事態宣言解除、はしゃぎすぎ

  • 巣ごもり中に読まれたブログ

    緊急事態宣言で日本中が巣ごもりとなる異常事態、歴史的にも珍しい。リモートワーク、Eコマース、ネット授業、ネット飲み会、等々、インターネットがなかったらどうなっていたのか想像もつかない。自分のブログにも大きな変化があった。コロナ以前では自分のブログにアクセスする数(訪問者)は200人前後だったのが、5月の記録を見ると訪問者は300人になり、最近では400人と倍増する日が出てきた。アクセスの数ベスト20は以下のように、コロナ関連が多くを占め、読者の関心が集中している。これからはポストコロナに向けての記事を中心に掲載したい。また巣ごもりから息抜きということで、緑の中の散歩の記事や中高年に関心の高い年金生活者関連も株式市場への自分なりの分析を掲載したい。9番のムクドリの巣立ちは毎年この時期に訪問者が多い。1トップページ...巣ごもり中に読まれたブログ

  • 忘れてはならないもう一つの東京大空襲1945年5月25日

    先日、日経の私の履歴書に岸惠子さんが横浜で空襲に会ったことを書かれていた。彼女の筆力は素晴らしく、恐怖の様は空襲の恐ろしさを肌で感じるほどだった。当時彼女は12歳で、周囲の大人は子供は早く防空濠へと導いたが、母の言いつけで防空壕を飛び出し、高台の公園に避難し、松の木に登って助かったと書かれていた。防空濠に避難した人は全滅だった。私は当時2歳で、母から話を聞くだけで記憶にはないが、岸惠子さんの文章から、空襲の恐ろしさひしひしと感じた。東京の下町を襲った3月10日の東京大空襲では10万人の死者が出た。103歳で亡くなった母の手記によると、5月の山の手大空襲で赤坂表町の実家で焼け出され、焼夷弾の降る中、当時28歳の母は私を背負い必至に逃げ、九死に一生を得た。岸さんの横浜の空襲では機銃掃射が身近にあったが、赤坂ではなか...忘れてはならないもう一つの東京大空襲1945年5月25日

  • コロナ解雇者、日本1万人、米国3800万人

    加藤厚労相は22日、新型コロナウイルスの影響で解雇や雇い止めをされたり、その見通しがあったりする働き手が、21日時点で1万835人になったと明らかにした。一方米国はこの9週間で3800万人と歴史的な解雇者を出している。この差は雇用契約の差というにはあまりにも大きい。日本の場合、フリーランスが入ってないが、その人数の把握は難しい。米国はあまりにも経済に影響が大きく、ただちに国民全員に13万円を預金口座に振り込む他、失業者には週64000円を支給しているので1929年大恐慌時の生活苦という混乱は今のところ起きてないようだ。むしろ、月額にすると25万円をこえる金額となり、実際の賃金より多いのではという批判が出ている。日本の対策主体は「雇用調整助成金」(財源は雇用保険でたっぷりある)により、解雇しないで経営者に休業補償...コロナ解雇者、日本1万人、米国3800万人

  • 朝ドラエール、奇跡の筋書き

    朝ドラが古関裕而氏モデルのドラマということは承知して見始めた。福島の片田舎の小学校時代の主人公裕一を取り巻く子供の中からやがて、日本を代表する声楽家や作詞家が出てきて、作曲家の裕一とともに東京で活躍するという筋書き、当に奇跡といえる。実モデルは古関裕而、野村俊夫、伊藤久夫とそれぞれ歳が違うが福島三羽がらすといわれてきた面々だ。私の好きな「暁に祈る」は福島三羽がらすの作品で、母から父が出征の話を聞く度に思い出し、涙無しには歌えない。「湯の町エレジー」は最初に覚えた歌謡曲で、今回初めて野村俊夫の作品と知った。ドラマでは野村俊夫と思われる貧困の魚屋の息子がガキ大将として登場し、やがて作詞家になり、裕一と「暁に祈る」を作るのだから実話どおりで奇跡に近い。更に明日のドラマでは早稲田の応援歌「紺碧の空が」苦労の中、ようやく...朝ドラエール、奇跡の筋書き

  • 日本はスピード感、米国はワープ感でコロナワクチン開発

    日本政府はコロナ諸対策にスピード感を持ってやると言うのが口癖、しかしまだアベのマスクが来てない。トランプはいろいろ批判されているが、ワクチン開発には「OperationWarpSpeed」ワープスピード作戦とし、ワープするくらいのスピードで金に糸目を付けず特別チームを編成して開発にあたっている。その成果が18日報道された。「米バイオ医薬ベンチャーのモデルナは18日、開発中の新型コロナウイルスワクチンの初期の治験の結果が有望だったと発表した。異なる量を投与した複数の治験参加者から抗体を確認できたという。7月には大規模な治験に移行し、早期の量産を目指す」との趣旨、先日のブログでワクチン開発こそが経済対策の基本とブログで書いたが、早速ニューヨークダウ平均は900ドル上昇、日経平均も今日は300円近く上げた。ワクチン開...日本はスピード感、米国はワープ感でコロナワクチン開発

  • 10万円支給金狂騒曲、郵送申請が正解

    特別定額給付金(以下10万円給付金)を受け取るには市区町村に申請をする必要があり、申請方法は郵送とオンラインの2通り用意されている。郵送の場合は、自治体から郵送されてくる申請書類に必要事項を書き込んで返送する。昭島市は25日から市民に郵送すると広報紙で知らせてきた。マイナンバーカードを持ってる人はオンライン申請が可能で、「地方公共団体情報システム機構」という国の機関が運営している、マイナポータルのフォーマットに必要事項を入力して送信する。当然オンライン申請の方が一見簡単と思える。ところがマイナンバーカードなど普段使ってないからパスワードなど忘れていてオンライン申請が出来ない。パスワードを再設定するには、忘れてしまったパスワードをいったん削除する必要があり、銀行や証券会社は自分の端末で可能だが、これが市役所に設置...10万円支給金狂騒曲、郵送申請が正解

  • コロナとの闘い、新たな視点outdoorsはより安全

    ニューヨークタイムスは、次のように報じている。より多くのウイルス研究が明らかになるにつれ、屋外の方が安全に見えるようになってきた。中国全土の1,245人のコロナウイルス症例を調査したある研究では、屋外での感染は2件のみであることがわかった。研究の他にも、屋外がより魅力的に見えるようになってきた。人々は、屋外での生活をより魅力的に感じ始めている。専門家は、「外に出るときはマスクをしましょう。他の人に近づいたり、表面に触れたりすることに注意してください。社交、食事、買い物、登校、仕事の会議の開催など、より多くの活動を屋外に移動させる方法について考える時期に来ている」と主張している。ジョンズ・ホプキンス公衆衛生大学院のマーティ・マカリーは「アウトドアは精神的に良いだけではありません。屋内よりも安全な場所でもある」と述...コロナとの闘い、新たな視点outdoorsはより安全

  • ダイヤモンド・プリンセス号での天国と地獄

    先ほどのニュース、28歳の力士が4月4日に高熱、保健所の電話が繋がらない上に、どこの病院も受け入れず、8日にようやく入院、10日にコロナウィルス陽性と判ったが容体が悪化し、19日から集中治療室で療養していたが、5月13日ついに肺炎で亡くなった。若くて健康体であってもコロナは死に至る。合掌連休の前に旅行社から、巣ごもり中に旅の動画でも見てと、メルマガで送ってきた中に、何とダイヤモンド・プリンセスの沖縄・台湾クルーズ6日間の動画が入っていた。定年退職した夫婦が登場しての幸せいっぱいの旅で、3層吹き抜けの黄金に輝くロビーでの鏡開き、甲板のジャグジー浴からの夕陽、船室もバルコニーでのシャンペン付き朝食、ディナーはイタリア料理で有名なサバティーニでと、当に6日間天国だ。ところが、たった1人のコロナウィルス感染者が乗ってい...ダイヤモンド・プリンセス号での天国と地獄

  • 2か月遅れのコロナ検査制度、緊急事態延長の原因

    厚労省がようやくコロナ検査態勢を見直した。3月に実行してれば、感染者増は韓国並みに一桁になっていただろう。役人任せとした政治のリーダーシップ不足の付けは大きい。厚生労働省は8日、新型コロナウイルスが疑われるとして診察やPCR検査を受ける際の「相談・受診の目安」を改定し、「息苦しさや強いだるさ、高熱」がみられた場合にはすぐに相談するよう呼びかけた。これまでは「37.5度以上の発熱が4日以上」などの具体的条件を設定していたが、条件に満たない場合は検査を受けられないとの誤解が出ていた。と発表しているが誤解ではない。実際に「帰国者・接触者相談センター」へ電話が通じなかったり、通じても検査に何日も自宅で待たされたりしてきた。その間に重症化して亡くなったり、家族に感染したりした。疑わしきは検査するというのが感染症対策のいろ...2か月遅れのコロナ検査制度、緊急事態延長の原因

カテゴリー一覧
商用