プロフィールPROFILE

えくぼさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
えくぼ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/matsui04
ブログ紹介文
ごいっしょにおしゃべりしましょう。
更新頻度(1年)

188回 / 356日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2014/10/31

えくぼさんのプロフィール
読者になる

えくぼさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(IN) 18,509位 19,299位 19,303位 19,420位 21,029位 21,058位 24,155位 978,115サイト
INポイント 0 10 20 20 10 20 10 90/週
OUTポイント 0 0 20 20 10 10 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ネットブログ 111位 115位 119位 115位 115位 117位 123位 7,330サイト
その他日記ブログ 789位 817位 815位 826位 850位 856位 881位 27,352サイト
日々の気になること 25位 29位 29位 26位 28位 29位 29位 864サイト
ポエムブログ 78位 81位 82位 83位 93位 94位 104位 5,908サイト
俳句 19位 20位 19位 19位 21位 21位 22位 306サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 40,123位 41,780位 39,717位 41,618位 44,040位 44,051位 46,770位 978,115サイト
INポイント 0 10 20 20 10 20 10 90/週
OUTポイント 0 0 20 20 10 10 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ネットブログ 153位 160位 158位 161位 165位 166位 166位 7,330サイト
その他日記ブログ 1,278位 1,323位 1,279位 1,300位 1,371位 1,349位 1,381位 27,352サイト
日々の気になること 34位 34位 30位 30位 32位 35位 36位 864サイト
ポエムブログ 123位 123位 124位 128位 145位 144位 160位 5,908サイト
俳句 32位 30位 31位 32位 33位 31位 34位 306サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,115サイト
INポイント 0 10 20 20 10 20 10 90/週
OUTポイント 0 0 20 20 10 10 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ネットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,330サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,352サイト
日々の気になること 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 864サイト
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,908サイト
俳句 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 306サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、えくぼさんの読者になりませんか?

ハンドル名
えくぼさん
ブログタイトル
えくぼ
更新頻度
188回 / 356日(平均3.7回/週)
読者になる
えくぼ

えくぼさんの新着記事

1件〜30件

  • 私は何色かしら

    自分に似合うつもりで買った服の着心地が悪い。誰も褒めてくれない。時々買っているその店の店員さんは他の服を勧めてくれたのに、そんなことを何度か経験した私は、芥川賞や直木賞より「本屋大賞」が気になる。本日の朝刊に全国書店員さんが選んだ今年最高のノンフィクション!の広告🌻「ぼくはイエロ一でホワイトで、ちょっとブル一」という長い題名、作者はブレイディみかこ混血の女性?🔘小説を読むように一気読み、🔘新しい育児書だ、🔘「多様性の」ややこしさについて教えてくれるなどと著名書店の店員さんのお薦めの言葉が光っている。イエロ一もホワイトもちょっとブル一もかなり困った男の子を思わせる。英国で「ぼく」が通う元底辺中学は毎日が事件の連続。「ぼく」と母ちゃんはともに悩み考え乗り越えていく。さて私は何色だろか。ハンガ一には何枚も苔色の服、黄...私は何色かしら

  • 生き抜くチカラ

    今日は水曜だから本の広告がやや少ない。でも本を買う気になるまで3日位は迷うのではないか。週末に買い休日に読む。今年は猛暑が長かったので「読書の秋」は始まったばかりだ、まず、「生き抜くチカラ」に注目する。「力」ではなく「チカラ」。「チカラ」は「タカラ」だ、長続きしそうに思える。著者の為末大氏は「ボクがキミに伝えたい50のことば」は13。広告に載っている。🔘挑んで、負けて、また立ち上がる。立ち上がった瞬間、自分を好きになる🔘走りながら考える、正解を求めすぎない🔘「わたしとあなたはちがう」という当たり前を忘れない🔘「自分が勝てる場所を」を見きわめる🔘「うらやましい」と声に出せば、こころが軽くなる🔘がんばるために、しっかり休む🔘苦しいときほど、種をまく🔘「努力」は「夢中」に勝てない以上は著者のお薦めのチカラ、以下は著者...生き抜くチカラ

  • 雅子皇后の涙

    この秋は意地悪な台風に私たちは泣かされていた。でも昨日は超快晴、午後3時からのパレ一ド「祝賀」の儀はオ一プンカ一で赤坂御所まで約4・6キロを、このパレ一ドで天皇と共に笑顔で人々に手を振る雅子皇后は時折涙を拭われていられた、前夜祭でも涙ぐまれたのに私は驚いた。皇太子妃になられてからのご苦労を思い出されたのであろうか、国民からの祝福への嬉し涙か、テレビを見ながら私も涙を流していた。🌻仲間の死に涙を流す象のこと知りて罪深き私となる若い頃は涙脆かった私は老人になると涙が涸れてしまった。次々に肉親の死、大切な人を失って涙を使い果たしたのだろうか。でも昨日の雅子皇后はあふれる涙を頻りに抑えていられて、強い方と思っていた私は皇后を庇う涙を、、、。皇后が私たちに急接近されたのだ。昨日の「祝賀の儀」のテレビ中継を見終わったのち、...雅子皇后の涙

  • 孤独を100倍楽しむ

    PRESIDENT11月29日号の広告を見ながら思う。晩秋になったなァと。🔘寂しい人はなぜ寂しいのか?これが日本の新しい生き方だ「孤独を100倍楽しむ」トップ直伝!川村隆、五木寛之、有働由美子の「極上のひとり時間」を大公開私は毎晩、テレビで有働由美子を見ているが、彼女の極上のひとり時間だ、いや、有働は女にも男にもなる。とても楽しそうだ。孤独であろうはずがない。男女1300人「孤独度」調査、友達が増えるほど寂しくなるのはなぜか?この気持ちはよく分かる。私と気が合わない人と話していると孤独になる。🔘ふたりとは独りと独りのことなのか灯りのともらぬ夕べの部屋の孤独を楽しむために、この特集は次のような提案をしている。🌻ネットで集客、好きなことで「先生」になる。🌻何度辞めても、すぐに仕事が見つかるスキル習得🌻「ビジネス人生...孤独を100倍楽しむ

  • 仙石原のススキの見ごろ

    神奈川県箱根町の仙石原ではススキがいま見ごろらしい。先月の台風19号の影響で、約700メ一トルの遊歩道は一時立ち入り禁止に。ただススキにはほとんど被害がないらしい。見ごろは11月中旬までと言われるが、枯れ始めたススキがなんとも美しい。ことに夕日の頃は金色に輝く、まるで金髪のようだ、夕風になびくススキを見るためにはできるだけ秋の終わりがいい。そして日の沈む間際に。女性だって男性だって若い頃より中年の終わりのほうが熟れた魅力がありますよ、仙石原のススキも晩秋に、芒になるまで私は待ちます。近づいてゆけばひろがる芒の野そんな感じの青年だった註芒はススキ仙石原のススキの見ごろ

  • ITALYという近刊歌集

    昨日、未来短歌会の中川広子さんから送っていただいた歌集は🌹ITALYという横書きの岡井隆先生の新刊、堀田季何氏が英語に、中川宏子氏がドイツ語に訳した横長で横書きの歌集である。次のような一首から始まっている。東洋の果たてより来て遊びをり声たてず寄る一角獣とFromtheedgeoftheOrient、、堀田季何英訳VomEndedesOrient,、中川宏子独訳すみません。私はドイツ語を全く知らないので。でも中川さんのドイツ語はライン河の流れのような、、堀田さんの英語と響きあって岡井先生の詩にム一ドを添えて、、、縦書きの岡井先生の短歌に慣れている私には新鮮です!東洋のはたてに暮らしている私は外つ国の旅をしたくなりました、今日はこの辺りでブログを閉じます、「さよなら」ってドイツ語を教えてください、中川宏子さん、ITALYという近刊歌集

  • 愉しい風が怖ろしい風に

    短歌を始めたばかりの頃、歌会で或る歌人が「中々詠めないときは風を吹かせればいい」と言ったことがあった。💮詩人なら言葉を捨てよと君云いし後は窓打つ風の音のみ私はすぐに一首を作った。たしかに風は詠みやすい、風そのものが詩なのだ、私は気軽に風を詠んだ。🌻いくたびも風の曲線くぐり抜け古代に来ておりジ一ンズのまま💮このような風もなくよく晴れた日は笑ってごらん耳成山よ💮耳飾りのひとつを失い右の耳ばかりが風のうたごえを聞く💮ギタリスト去りて舞台に椅子ひとつ明日のことは風に任せるでも近頃は風を詠み辛い。風の怖ろしさに迫られている。風を愉しむことなど私はできなくなってしまった。心地よい微風も急に暴風になりかねない。「歌が出来ないときは風を」と教えてくれたあの歌人はすでにあの世に行ってしまった。💮目標に遠く離れた位置にいて何を捨て...愉しい風が怖ろしい風に

  • ころ柿の里

    もうじき11月、「ころ柿の里」が懐かしい。でもこの秋は行く気になれない。笛ふき川に沿って、川の流れを楽しみながら訪れる「ころ柿の里」が恐ろしい里になりかねい。台風が、豪雨が家を流し、人の命を奪い続けているなんて!武田信玄が干し柿を推奨したことから甲州塩山に毎年11月に「ころ柿のカ一テン」が。笛ふき川の流れと共にころ柿の里へ旅びとを誘う晩秋。🌻音のなき笛ふき川にそいながら探していたり「ころ柿の里」🌻枯露柿の里のマップに犬小屋のごと信玄の恵林寺があり🌻笛ふき川の流れに沿いて肩をよせ歩いていたり「ころ柿の里」へ🌻「柿はからだのなかをきれいにするらしい」「あなたの心に柿の灯りを」ころ柿の里

  • 認知症恐怖症

    長い猛暑が終わり10月末になって秋めいてきた。読書の秋を知らせるように今日の新聞の本の広告の派手なこと!🌻記憶力がよくなるドリル1日1問で脳が活性化!メモを持たずに買い物ができる、自動車免許の認知力検査のために役立つ。🌻頭を鍛える5つの習慣、思考の生産性がみるみる上がる知的生活実績法!🌻脳活道場アルツハイマ一楽しく防ぐ60日実践パワフルドリル🌻もの忘れ認知症対策あの人の対策由紀さおりさん「歌の道を全うすることは、支えてくれた方々への恩返し」こんな広告にうんざりしていると🌻「心配ごとの9割は起こらない」という本の広告が目につく。私たち老人は認知症に怯えている。人の名前はよく忘れるが若い頃から私はよく忘れた、だからドリルなんてしない、読みたい本を読み気の合う人と付き合う。テレビの料理番組ておいしそうなものは作って食...認知症恐怖症

  • ありがとう富士山!

    昨日は天皇の即位宣言が皇居の松の間で行われ、私は平安時代の気分だった。この儀式に参列のため各国の方々が続々と悪天候の日本に来てくださって申し訳ないような気がした、でも今日の富士山は素晴らしい!ご来賓の方々はホテルの窓から初冠雪の富士山をご覧になったことと思う。私は近くの坂の上から眺めた、あらためて富士山の美しさに感動した。朝刊に「遅めの初冠雪」の見出しで富士山が、素晴らしい!やはり世界遺産だ、半世紀余り前、わたしは毎朝、雨が降らない日は朝起きて窓を開ければ富士山に会えた。世田谷の外れはその頃は田園的だった。でも高層ビルが増え富士山を私から隠してしまった。日帰りの旅で度々富士山に会ったりしながらよく詠んでいる。まるで恋人!🗻あのビルがなければ見えるかまっ白をい帽子を被った富士の山頂🗻ボクたちの富士山の高さはアバウ...ありがとう富士山!

  • どうする空き家

    全国の空き家は約849万戸。5年前より約29万戸増え、過去最高となったそうだ。例えば、実家を離れた一人っ子同士が結婚して家を買えば2軒の実家が空き家に、各地で空き家が問題になっているらしい。台風で家を失った人々の避難場所に使えたら、テレビで台風の被災者の惨状を見るたびに思う。放置され、倒壊の恐れがあったり、悪臭や害虫など。更地にすれば「解体に多額の費用が。所有することは維持費や手間がかかる。台風で壊れた家が借家だったら気軽に転居できるのではないかなどと私は思う。犬や猫などのベットも災害のときに一緒に避難、見捨てられない。私はかなり前から犬猫を飼うのはやめた、小鳥まで飼うのはやめた。植物もやめた。サボテンは水がなくても3カ月くらいは生きられるなどと勝手に決めているが、災害がある度に私は「もたない女」になってしまっ...どうする空き家

  • 流れる私

    あれから半月も過ぎてしまいました。旧友A子の妹から電話があり姉が散歩の途中で倒れ救急車で病院に運ばればたが意識がないと。私は急いで病院にゆきましたが昏睡状態でした。A子はこの秋に歌集を出す予定で、そのなかに彼女の写した写真を入れるため毎朝の散歩で写真を撮していて、半年ぶりに会うA子はまるで死んだよう、その後、意識がもどり快方に、「お騒がせしました」と笑っている。私はどっと疲れた。台風が散々暴れて、腹が立ってまたブログを始めました、私は川が大好きなのに。残酷なこと!流れるという言葉はこの台風が恐ろしい言葉にしてしまいました。私の歌集のなかの「流れる」を引用してみます。▼山の辺の道を流れているような東へゆくのか西へゆくのか▼納豆のねばねばが血をさらさらにし体に春の小川が流れる▼立ち止まり茶を飲むペットボトルより緑の...流れる私

  • 歌集を散策

    昔むかし私は文学少女だった。小説を食べるように読んだ。今はほとんど読まない。歌集ばかり読んでいる。歌集は1ペ一ジに多くて5首、平均3首だ。その行間を楽しむことができる。既にこのブログでご紹介したが、馬場あき子第27歌集「あさげゆふげ」は1ペ一ジに2首、ときには1首、余白を気ままに楽しめる贅沢な歌集である。🌻丸めて捨てる紙がしだいに多くなり夏過ぎて書くちから衰ふ🌻らうじんとらうにんほんのわづかなるちがひにて全く異質でもなし※70年以上も詠み続けている作者はなかなか納得のいく歌ができない、「ちから衰う」は「力衰う」ではない。※老人と浪人はたしかに少しちがう。などと「余白」を散策しながら私は思う🌻歯を磨くあとどれだけを噛み砕く力残るや朝の歯みがく※これは1ペ一ジに1首だけ。余白が淋しい。白が震えたり、吐息になったりす...歌集を散策

  • 自分のことは話すな

    日曜の朝刊の本の広告は派手だ。そのなかでもひときわ目だつのは「自分のことは話すな」、🌺仕事と人間関係を劇的によくする技術、著者は吉原球央、著者の仕事を調べたがわからない。自分のことは話すなという著者らしい。●「自分をわかってほしい」と思うことほど傲慢なことはない※自分自身がわからない自分を他者にわかってもらうなんて図々しいですね●話したいことの5割はカットせよ※聞き上手な人は魅力がありますね。●「感じがよいだけの人」にはなるな※すぐ忘れてしまう人が多いこの世●「無礼な人」は淡々とやり過ごすではどんな人にどのように?🌻話しかけるタイミングを見極める。🌻当たり前のことばかりを発言するな🌻相手の話したことを引用せよ「反応上手」を目指そう🌻「本気のゴマすり」で相手を動かすこれらの提案は人間関係をよくするでしょうね、とり...自分のことは話すな

  • 厚紙のベッドで快眠を

    この古紙が寝床になってくれるなら我を忘れて眠りのなかへ来年の東京五輪・バラリンピック大会組織委員会は、晴海の選手村で使う寝具を発表した。約1万8千床のベッドフレ一ムは段ボ一ル製とは、このベッドフレ一ムはシングルベッドのサイズ。約200キロの荷重に耐えられる。五輪後は古紙として再生利用するらしい。この新聞記事を読み私も寝てみたくなった。高さは40センチとは安眠できる。これは災害のときにも利用できるのではないか。もっと早くこのベッドができていたら台風の被災者に、、。あれから半月過ぎてもまだ停電している地域の多い千葉の人ぴとにこのベッドがあったなら、私たちは一日の三分の一は眠るのだ。眠るから生きて働けるのだ。ここまで書いていたら眠くなってきた。夕餉の支度をしなければならないのに、、。厚紙のベッドで快眠を

  • 納豆を詠む青年歌人たち

    9月22日朝日歌壇時評は松村正直氏、「生活と人生」は昨年第六回現代短歌社賞を受賞した門脇篤史と次席の山階基の歌集が相次いで刊行された。から始まる。◾納豆の薄きフィルムをはがしをりほそき粘糸を朝にさらして(門脇篤史)◾納豆のパックをひらくつかのまを糸は浮世絵の雨になりきる(山階基)似た場面を詠んだ歌を引いた。納豆の容器を開けた時に伸びる糸に着目し、そこに美しさを見いだしている。素材が少し細か過ぎないかとの疑問を持つ読者もいるかもしれない。しかし生活のディテ一ルや手触りを詠むことは、取りも直さず人生を詠むことでもある。生活を離れたところに人生はないと松村正直氏は述べている。歌集『微風域』の門脇篤史は41歳歌集『風にあたる』の山階基は27歳?二人ともまだ青年だ。私は納豆が好きではないが発酵食品で体に良いらしいので生き...納豆を詠む青年歌人たち

  • 認知症予防は50代から

    昨日の朝刊の本の広告に「人ごとでほありません9月21日は世界認知症予防日」と、次のような本の広告が並ぶ。🔘百まで生きる覚悟、著者は春日キスヨ認知症の人の心の中は?🔘薬を使わず心の病と認知症を治す著者は医学博士神津健一🔘認知症は接し方で100%変わる!著者は精神科専門医吉田勝明🔘認知症ポジテイブ!「なるのが不安」「介護がつらい」そんな思いを逆転する新発想著者は山口晴保🔘記憶がなくなるその時まで🌹G.サンダ一ス著藤澤玲子訳脳が壊れていく、しかし書くことだけは何とか可能だった弱年性の、、🔘とかげのアンソニ一認知症のご本人とご家族へのメッセ一ジを込めた、大人のための絵本小林博子作、絵先日の敬老の日に70代からの認知症は三人に一人とか騒がれていた。認知症という言葉を私が初めて知ったのは30年位前である。区の俳句の会に誘わ...認知症予防は50代から

  • どうなる千葉県、きのうも大雨

    台風15号によって被害が相次いだ千葉県に追い打ちをかけるように昨日の大雨、屋根や壁をブル一シ一トで覆った家屋を、横なぐりの雨が叩くなんて酷い!やりきれない!紫陽花は終わりの頃がいいですね、深海の藍のような花々房総半島は冬も温暖で、寒がりの私は秋から初夏によく旅をする。そろそろ紅葉が始まるのを楽しみにしていた。紅葉の木々の間から見下ろす海原は素晴らしい。春も早く始まり菜の花畑は私を黄色に染めてしまう。菜の花が苦しくなるほど黄色くて遠くの海を眺めていたり晩春の紫陽花は加齢と共に惹かれる花。茂原の紫陽花屋敷は度々訪れた。私を紫陽花にしてしまう庭園、ドイツ村の紫陽花は欧州のム一ドが漂い愉しい。千葉は私の老化を遅らせくれる。海の見える家で暮らすのが私の長年の夢だったが1週間前、そして昨日の千葉は私を海から遠ざけてしまう。...どうなる千葉県、きのうも大雨

  • 太宰治の引力

    昨日の朝刊☀「太宰時を超える引力」「人間失格」アニメ映画に、の記事をよみながら、太宰治は生きていたら今年は106歳かなどと思った。百歳を過ぎても元気な老人は私の周りに何人もいる。太宰治はあの世で後悔しているのではないか。自ら命を川に捨てたなんて!生誕110年を迎えた今年、代表作「人間失格」に着想を得た実写とアニメの映画2作が公開された。「人間失格」は太宰を思わせる主人公が酒と薬に溺れ、破滅していく姿を描いた作品、太宰の妻の役は🌺宮沢りえ、あの世の太宰は「いい女だなあ」と見とれているのでは、太宰さん、男の魅力は中年からですよ。30代で「恥の多い人生だった」なんて、恥をかきながら人間は逞しなり魅力的になり人生が愉しくなるのに。☔雨の夜の鏡の奥のわたくしは太宰治のように頬杖本日朝刊☀高校国語で小説軽視?2022度から...太宰治の引力

  • まだ停電、断水の千葉

    台風15号が押し寄せたのは5日前の夜だった、テレビで神奈川県に近づいたと騒ぎだし私は窓越しに外を見ると、辺りの大木が怒り狂って揺れていた。ベランダの鉢植えはみな倒れ転がっている。全てを室内に入れた。強風の中で動き回り私は疲れて寝てしまった。明け方のテレビで台風は千葉で荒れ狂っているのを知り驚く。あれから5日目の今日もまだ停電が続いているなんて!強風で倒れた電柱の復旧作業が困難で、しかもまだ猛暑、どうなるのか、一刻も速く電気を水を!本日朝刊では安倍首相第4次再改造内閣発足が派手に報道されている。その記事の下に▼千葉県中心の停電、全面復旧明日以降、「台風15号の影響で千葉県を中心に続いている停電について、東京電力パワ一グリッドは19日夕、全面復旧は13日以降になる見通しを明らかにした」と報じている。台風15号はわか...まだ停電、断水の千葉

  • 50代から認知症の予防を

    今日の新聞広告を見て「婦人公論」までと驚く。▼認知症予防と発症後のケア▼50代からの予防「寝不足」「無趣味」は要注意20年位前から私は認知症という言葉を度々聞くようになった。キレやすい母親に困っている中年のA子がその母親が無趣味であることに気ずく。手芸、生け花、俳句などを勧めてもダメ。仲間たちとの井戸端会議しか興味がない。趣味の仲間たちにも嫌われているらしく、不満や悪口ばかり聞かされているうちに母親は認知症になりはじめていた。友だちの家庭にとても関心があり母親にお稽古ごとは辞めさせようとA子は日帰りの旅へ母親を誘った。バス旅行でも車内のひとのことばかりに関心を持ったがA子は旅のグルメや花の名所、滝や海や山などのことばかり話した。月に2度くらい母親との旅をしているうちに、テレビの旅番組を母親が見るようになった。い...50代から認知症の予防を

  • 日本歌人クラブ新人賞は木ノ下葉子

    一昨日の、日本歌人クラブ賞の春日いづみ氏はすでに歌壇で活躍なさっていられるが、木ノ下葉子はまだ知名度が低いのではないか。新人賞の歌人はふいに注目され私たちを刺激する!🌹木ノ下葉子は昭和55年静岡生まれ、『水甕』所属。歌人年鑑で調べたがこの程度のことしかわからない。歌人クラブ会誌「風」からこのたびの新人賞受賞の言葉と自選五首を引用する。「私にとって歌とはまた言葉とは、怖いものですが支えでもあり、言葉が歌の形を成していることに安らぎを覚えます」、自選五首🔘かつて雨は地を打つよりも真つ先にわが額ぬらし挨拶をした🔘抜く時に痛むと怯え留め置く棘のやうなりうたはぬうたよ🔘言へなかつたことばは川を下りゆき汽水となりて頬を伝へり🔘きみの名に忌と続ければ唐突に君は死にたり陸離たる空🔘雷鳴のとどろく海に泳ぐこと銀のくさはら隠し持つ...日本歌人クラブ新人賞は木ノ下葉子

  • 🌹日本歌人クラブ賞は春日いづみ

    歌集「塩の行進」現代短歌社刊が日本歌人クラブ賞に、著者は春日いづみ氏。すでに12年前に歌人クラブ新人賞を受賞している。昭和24年生まれ、水甕所属、「人間の歩みに思いを馳せる中、ガンジ一の行進が希望を伴って聞こえてきたように思い歌集名にしました」と。自選五首は🔘試写室に小さき連帯生れしかな席立つわれらに目力の湧く🔘妻にして母祖母娘嫁姑年の初めのわが変化身🔘七十年安保廃棄のデモの列らいてうはわが同時代人なり🔘エルサレムに求めし木の実のロザリオの渦巻きてをり抽斗の隅🔘ひとすぢに海に生れたる月の道一本しかないわたくしの道この度はお目出とうございます。これからもひとすぢに『塩の行進』を!🌹日本歌人クラブ賞は春日いづみ

  • 門脇篤史歌集「微風域」 を読む

    先月刊行の歌集「微風域」を繰り返し読んだ。ツィッタ一でお馴染みの門脇篤史さんの歌集である。ペ一ジを繰るたびに異なる作者に会う、楽しく読んだ。🔘曇天をしんと支ふるビル群の一部となりてけふも生きをり🔘秒針と長針短針さういへば同じ給与で働いてゐる🔘先月に辞めた同期の消しゴムを遺品のやうにまだ持っている※なるほどと思う。独特の職場詠だ。🔘ハンガ一にきのふとけふを干しながら忘れてもよいことがらを選る🔘誰ひとり死んでゐないが指先についた朱肉の赤をぬぐへり※日常の細やかなことを新鮮に詠む。🔘除光液のにほひの満つるリビングに妻はゆつくり自分をほどく🔘つつつつと剃られた髭が落ちてゐるもう僕じゃないただの汚れだ※妻と共にくつろぐ愉しさ🔘夕闇にジャングルジムはいくつもの立方体を容れて立ちをり※作者の写実の力の強さ!🔘雨音を夢にうつつ...門脇篤史歌集「微風域」を読む

  • 永田紅の「研究室の中の歌」

    今日から9月、朝日歌壇の寸評「研究室の中の歌」を書いているのは永田紅。大学の研究室で顕微鏡をのぞいて細胞を観察するとき、私はいつもこの一首を思い出す。屈まりて脳の切片を染めながら通草(あけび)の花をおもふなりけり斎藤茂吉顕微鏡観察をしながら、細胞の中のある小器官が、カラスウリの白いレ一ス状の花のように見えて感激することがあるが茂吉のこの一首を知っているからだろう。永田紅は1975年生まれ、父は細胞学者で歌人の永田和宏、母は歌人の河野裕子、恵まれた環境で13歳から短歌をはじめた。しかし2010年母は亡くなる。紅の子供を見ることもなく河野裕子は世を去った、紅は子供を育てながら大学の研究室で細胞学を、短歌も続けている。短歌と細胞学の相乗効果なのか、父の永田和宏との関係、子育ても順調であろう。河野裕子が亡くなったのはた...永田紅の「研究室の中の歌」

  • 馬場あき子歌集「あさげゆふげ」 のこと

    「あさげゆふげ」を読んだのはかなり前である。ブログに書くつもりだったが遅れてしまった。この第二十七歌集は夫の岩田正の急逝が詠まれ、読みながら私は辛かった。秋になったら更に書き難い。八月が去らないうちに今日こそ書こう、と思う。🔘朝餉とは青いサラダを作ること青いサラダは亡き母好みき🔘しごと一つしたこともなくて夕焼けにけふは西瓜を食べ忘れたり🔘歯を磨くあとどれだけを噛み砕く力残るや朝の歯みがく🔘ぼんやりとしているからだは気持ちよくたっぷりとした時間の海だ🔘透きとほるほどの薄さで食べたしと夫のいふなる東京たくあん🔘ふたりゐてその一人ふと死にたれば検死の現場となるわが部屋は🔘月桃餅すこし残るをあたためて分かち食うべぬ最後の昼餉🔘きみの死のみづみづとわれの手に甦るまだ温かき胸や肩や手🔘亡きひとよしんしんとろりゆつくりと眠つ...馬場あき子歌集「あさげゆふげ」のこと

  • 超一流の雑談力

    8月が去ろうとしている。今年は冷夏かもしれないと勝手に期待していたら8月は昨年のような猛暑、わたしは海へも山へも行かず家で「読書の夏」、読みたい本が山になりそうなのにまた本の広告が私に迫ってくる。🌹超一流の雑談力著者は安田正人もお金も引き寄せる!仕事や人間関係のわずらわしさを解消!今すぐ使える38のスキル、一流の雑談力が身につくと次のような効果が!1、表情や気持ちが明るくなり、人生が充実してくる。2、苦手な人がどんどん減り、人間関係で悩まされなくなる。3、どんな場所にも顔を出すことができてチャンスに恵まれる。4、仕事が驚くほどやりやすくなり、成績が上がる5、自分に対する印象や評価がかわるこの本の広告文はとても親切だ。買って読む前に試してみたらどうか。🌹青は愛、赤は愛憎そんなことあの日話した茶房を過ぎる10数年前...超一流の雑談力

  • 俵万智の「寅さん」

    今朝の☀新聞の広告「月刊・寅さん8月号」に驚く。50年前の今日「男はつらいよ」シリ一ズ第1作が公開された。その節目にちなみ月1回の企画「月刊寅さん」をはじめるとのこと、不寛容、貧困、格差、孤独死、、、いま、日本の社会は様々な問題に直面している。寅さんだったら、どんな言葉をかけるだろうか?「いまの社会を見たら何て言うかな」と俵万智が次のように語っている。「高校生のときボ一イフレンドが映画・寅次郎ハイビスカスの花に誘ってくれました。寅さんの言葉にスカッとしたり、自由な生き方に憧れたり、柔らかく心が揺れ動く感じがしてとても幸せな気分になりました」私が寅さんと親しくなったのは「はとバス」の旅の帰路だった。ガイドさんが何か映画を?乗客に聞くと「寅さん!」のリクエストがいつも圧倒的に多く、私もその一人だった。寅さんは旅その...俵万智の「寅さん」

  • 友達の前で「仮面」

    もうじき夏休みが終わるが学校に行きたくない子供たちが多いらしい。本日日曜☀新聞で小説家の平野啓一郎さんが自身の中学2年の経験を語っている。平野さんは中学2年のときに、自分より成績の低い友達を「あおって」しまい、1年間くらい遊びに誘われなくなった。友達の前で「仮面」をかぶっていたからだと感じる。しんどい、むなしい、彼は「自分」は複数の人格の集合体と考えているそうである。対人関係ごとの自分は、本当の自分だと考えたらよいと思う、彼はいま44歳。父を1歳で亡くし早熟だったらしい。「日蝕」という小説で「芥川賞」を受賞したのは大学生のときだったような気がする。その「日蝕」を私は読んだが難解だった。その後は彼の作品を敬遠していたが、映画化される作品を書いたりして作家として活躍しているらしい。たぶん彼の母親は私より年下であろう...友達の前で「仮面」

  • 渋谷は豪雨されど近くの我が家は?

    けさ7時のテレビで渋谷駅付近の豪雨を見て驚く。我が家には小雨も降っていない。ベランダも濡れていない。物干しのシャツも乾いている。我が家と渋谷駅はバスで20分、せいぜい4キロしか離れていない。買い物は渋谷、待ち合わせも渋谷なのだ。☔大雨の渋谷駅にて我を待つ岡本太郎の「明日の神話」力いっぱい太郎が描いた大壁画、岡本かの子の息子が描いた「芸術は爆発ですね太郎さん」、この線は怒りあの線は叫ぶ「完成ってどこで自分を許すかを知ることですか」「未完もいいぞ」私は久しぶりに太郎さんに会いたくなった。でも渋谷駅付近はいま豪雨、そして我が家には小雨もふらないなんて、渋谷駅付近の雨は「ゲリラ豪雨」とテレビで言われている。岡本太郎の作品もゲリラ豪雨みたいだ。ぜひ渋谷駅で岡本太郎さんに会いたい!渋谷は豪雨されど近くの我が家は?

カテゴリー一覧
商用