searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

菊川から、こんにちはさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
菊川から、こんにちは
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/chu_fujika2012
ブログ紹介文
静岡県菊川市からネイチャーフォトを中心にお届けします。デジタル写真・クロスバイク・トレッキングを楽し
更新頻度(1年)

364回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2014/10/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、菊川から、こんにちはさんの読者になりませんか?

ハンドル名
菊川から、こんにちはさん
ブログタイトル
菊川から、こんにちは
更新頻度
364回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
菊川から、こんにちは

菊川から、こんにちはさんの新着記事

1件〜30件

  • ミステリーな隧道

    写真は7/19油山寺付近散歩のつづきです。千鳥ヶ谷池を一周してからは、一旦は一般道を歩いてみました。小さな蓮根畑にハスが一輪だけ咲いていました。ムクゲの花もキレイです。夏を感じる花です。ハイキング道の先に展望台がありましたが展望はほぼゼロでした。看板に「この先、軽自動車以上は通り抜けできません」とあります。意外に貴重な看板(サイン)です。そこが今回、歩きたかった隧道です。幅は1.5mはど、高さは2.2mと表示されていました。壁は波型の鉄板、明かりは中ほどに5個ほど・・・少し不気味でミステリー(^_^.)徒歩、自転車、バイクぐらいでしか通れません。地元の人以外は、ここに隧道があることすら知らないと思います。丁度真ん中あたりで全面、水びたし!スポーツシューズだったので、走って強行突破するしかありません。↑通り抜けて...ミステリーな隧道

  • 袋井市 千鳥ヶ谷池を周る

    写真は7/19袋井市の油山寺周辺を歩いたつづきです。この周辺散歩は初めてのコースです。おおよそ10Kmと想定してコースを選んでみました。油山寺に車を停め、津島神社前~千鳥ヶ谷池までやってきました。池の周りに散歩道があるようなので、ためしに回ってみました。池に突きだした橋があり、意外に丈夫そう。釣りや野鳥観察などに、十分使えそうです。(^_^;)この日は、池に訪れる人はゼロ、釣り人も居ませんでした。白い花が咲いていました↑名前は判りません。(^_^.)展望台があります。池の名前のとおり、千鳥などの観察用でしょうか?ちょっと見ただけですが、魚の気配がありませんでした。(^_^;)一周、問題なく歩けました。ただ、梅雨の合間で足元がぬかるんでいる所がありました。(つづく)今日は浜松の介護施設で義母と面会に行ってきました...袋井市千鳥ヶ谷池を周る

  • 油山寺と可睡斎あたりを歩く

    写真は7/19の散歩です。この日に選んだ道は、普段歩く事の無い袋井市の油山寺です。堂々とした山門は、元は掛川城の城門・大手門だったのです。この日は、周辺散策が目的なので、この門だけくぐり散策スタートです。ブルーベリーの木に、丸く整ったネットが掛けてありました。実が濃い紫になり、そろそろ食べごろ・・・津島神社とありました。↑ポンテデリアが咲きはじめていました。↑・↓オニユリも所々でみかけました。↓(つづく)今日は炎天下で里山整備作業がありました。大豆の種まきです。集まったのは8人程。既に畑は起こしてあるのですが、粘土質で粘り気があり、土が重かった~。(^_^;)!(^^)!溝を掘ってから種を蒔き、ネットを掛けて完了です。僅か1時間あまりの作業でしたが、たっぷり汗をかきました。終了後、白馬大池の写真を見せてもらいな...油山寺と可睡斎あたりを歩く

  • 青空散歩 5

    写真は7/15の散歩・最終回です。この日の散歩スタート間際にONさんと会いました。彼は帰り、私はこれから・・・散歩以外では良く会いますが、散歩では久しぶりです。スタート間際は青空がまぶしく見えましたが、帰る頃には雲が多くなり、この日の翌日はまた雨が降りました。青空散歩と言うより、雲見散歩になってきました。暗い雲も意外に絵になります。雨に強い里芋君、今年の実りはいかがでしょうか?(^_^;)90分ほどの散歩は、ほとんど空を眺めていました。夕焼けは望めませんでしたが、久しぶりの青空散歩は気持ち良かったデス。(おわり)今日は、島田市のプールです。水泳教室(初心者コース?)の生徒さんが、大勢いました。楽しそうだし、上達も早いんじゃないでしょうか・・・?やっぱり一人では中々上達できないので、今更ですが、入れば良かったと後...青空散歩5

  • 青空散歩 4

    写真は7/15散歩のつづきです。青空も雲があるから、なおキレイ。雲も常に流れて形や色を変えてくれる。西や東、北や南いろんな変化があるので、空き無いし楽しい。高圧線鉄塔が、何故か、りりしく見える。雲の色の配置やバランス、赤味も加わり絵を描いた様で魅力的。(つづく)最近、妻は毎日のように浜松に通っています。養護施設に入っている母との面会です。なので、私の昼食は自宅にあるものをチンしたり、外食やお弁当を買って済ませます。今日は、菊川駅近くの惣菜家さんのサバ焼き弁当(480円税込)プラス冷蔵庫にあった冷奴、キムチです。惣菜家さんは持ち帰り専門のお店、安くて美味しいので助かります。でも、さすがに毎回では飽きがきます。明日は、何にしようか?などと考えながら、一人で食しました(^_^;)それでは、みなさんゴキゲンヨー青空散歩4

  • 青空散歩 3

    写真は7/15青空散歩につづきです。この日は、梅雨の合間の青空でした。猫じゃらしも喜んでいるハズです。(^_^;)天が高いので気持ちイイ。高圧線も背伸びしています。?(^_^.)工場敷地内のナデシコが風に揺れていました。この日の散歩は、ほぼ”上を向いて歩こう”状態でした。(つづく)今日は、静岡カントリー浜岡コース・ホテルで開催中の自遊人の丘展を鑑賞してきました。イーゼル会のY先生の講評をいただきながら、集まった15人ほどの皆さんと各作品を鑑賞。いい刺激になりました。私の作品「門」(F20号)現物と色目が大分違って見えます。(^_^;)↑なお、同時開催中の「ミシンキルト4人展」も素晴らしい作品がズラリ↓それでは、みなさんゴキゲンヨー青空散歩3

  • 青空散歩 2

    写真は7/15散歩のつづきです。この日は、梅雨の合間の貴重な一日。いつもの散歩も、青空がまぶしい(#^.^#)日差しが強く、しかも蒸し暑い散歩でしたが、気持ちイイ。天が高く、雲も気持ちよさそう。(^_^;)前回散歩より柿が少し大きくなっていました。↓S製作所の橋。工場棟だけでなく橋も立派です。この日は、空を見上げる散歩でした。(つづく)焼津市内でもコロナ感染者が発生し、母がお世話になっている養護施設でも家族の面会が、今日からできなくなりました。そこで、母の部屋の絵の差し替えは私が母に会ってできないので施設の玄関でスタッフさんに渡して、交換してもらう事になりました。事前に電話で相談し、今日、私が行って施設の玄関で待つこと5分。スタッフさんが戻ってきて「〇さんの希望で、絵は皆さんに見える場所に飾らせてもらいました」...青空散歩2

  • 青空の散歩

    写真は、7/15の散歩です。久しぶりの晴れ間、午前中は里山整備に参加。懐かしくも鮮やかな青空が貴重に思えた頃でしたので夕方近くになってから、その空を見たくて散歩してきました。久しぶりの晴れ間、この日だけでは日照不足解消は無理かな?燕が忙しく舞っていました。左隅にその燕一羽が映っていました。↑毎年見かけるオニユリが今年も咲いていました。↑・↓(つづく)午後から、青空が広がり、気温がグーンと跳ねあがりました。たぶん、「梅雨明け」ですね。おかげで、久しぶりに布団を干すことができました。先日、練習場からハガキ(暑中見舞い兼”打球サービス券”)が届いていましたが今日、ゴルフ練習場で合ったCさんのハガキに100球とありました。私に届いたハガキには50球でしたので”どうして・why"と、Cさんに聞くと”貢献度が違うよ”と返さ...青空の散歩

  • ミストシャワーの中を走る 

    写真は7/11の菊川河口のつづきです。(#^.^#)この日は、梅雨の曇り。こんな日の砂浜は、どんよりとした空と海の色。静かで人はマバラ・・・霞の空は、空気が停まっているようです。波はいつもと同じ様に打ち寄せては引いていきます。気になったのは、豪雨が運んできたゴミ。折角の砂浜が、ゴミの浜になっています。いつ降り出すか?怪しいお天気なので、速めに帰りましたが畑に咲いた時に見かける変わったヒマワリが、目にとまりました。青空が似合うヒマワリ。どこか寂しく咲いています。横たわっているのは、ギガンジウム。↓できれば、ピンクのノコギリソウだけを取りたかったのですが・・・(#^.^#)走り出して直ぐに雨が降ってきたので、鹿島神社にチョット雨宿り。↑一旦、集落を離れると、簡単には雨宿りが出来ないので、速めで助かりました。ロードバ...ミストシャワーの中を走る

  • 砂浜 夏の花 2

    写真は、7/11菊川河口のつづきです。(#^.^#)菊川河口までのサイクリングは、何度も来ていますがその都度、何かを発見できて面白いのです。ひっそりと、ハマニガナが可愛いハマボウフウは花が終わって実がねっていました。成熟度合いで色味が違います。右のカラスは何かを加えています。↑ハシブトガラスでしょうか?マツヨイグサが並んでました。↑風と砂の造形も面白いのです。↑(つづく)はっきりしないお天気が続いています。それでも、サイクリングに行ってきました。やっぱり、菊川河口までです。それでは、みなさんゴキゲンヨー砂浜夏の花2

  • ハマゴウは満開

    写真は7/11菊川河口の様子です。(#^.^#)潮騒橋が舗装工事でしばらく通行禁止だったので、サイクリングはこの間、他に行っていたので久しぶりでした。菊川右岸の海岸には、ハマヒルガオは数えるほどしか残っていません。ところが、ハマニガニはいっぱい花を咲かせていました。砂浜の厳しい環境下でも、枝と根を伸ばし勢力を拡大しています。マツヨイグサ(?)朱色・赤味のが気にかかります。↑・↓弱弱しさが、美しい。(#^.^#)(つづく)相変わらずお天気は不安定。不安定ながらも時に青空が見えていました。緑会(絵画クラブ)のグループ・LINEが炎上しています。(^_^;)常葉美術館が閉鎖になり継続開催を心配していた菊川美術展がどおも中止になったらしいのです。メンバーが事務局に問い合わせると、かなり前に中止が決定していたそうで文書発...ハマゴウは満開

  • 新しい海のスポーツ Wing Ride

    写真は7/11菊川河口サイクリングのつづきです。潮騒橋の舗装工事が完了して渡れるようになっていました。キレイで気持ちイイ!河口では、いつもの様に釣りや投網を楽しむ人がいました。海岸には、豪雨で川上などから流されてきたゴミが一杯です。潮騒橋の川上側で、ボードに乗ってウイングを操っている人がいました。↑・↓私は、菊川河口でも、今まで見かけたことはありません。帆(翼)がボードと連結していないので、バランスを取るのがカナリ難しそうです。帆(翼)には「WINGRIDE」の文字があります。しばらく練習(?)風景を見学させてもらいました。両足はボードの輪に入れ両手は、帆の縦にあるブリップを持って操作しています。バランス感覚を磨き体幹を鍛えるには、そうとう効果がありそうです。家に帰りネット動画で観たら、上手く風を捉えるとボード...新しい海のスポーツWingRide

  • 環境菊川野鳥の会 初参加

    写真は7/11菊川河口サイクリングのスナップです。(#^.^#)この日も、お天気がハッキリしませんが天気予報はマズマズ。祭キリングでも、快晴ばかりがイイわけではありません。1ヶ月ほど前は麦畑だったのに、既に田植えが済んでいました。↑いつも奥に見える小笠山は、すっかり雲・霧に隠れています。民家の生垣にサフランモドキが咲いていました。ほとんど白、かすかにピンクが・・・。花の盛りが過ぎたのでしょうか?弱い南風が吹いているので、風車が海方向に向いています。↑川上方向にある小笠山は、すっかり雲に隠れています。↓潮騒橋に到着。期待通り、橋の舗装工事が終り、キレイになっていました。↑海の色は、ドンヨリ暗い。少し波だっていましたが、河口の突堤には釣り人がいます。↑(つづく)今日は「環境菊川野鳥の会」の野鳥観察で歩いてきました。...環境菊川野鳥の会初参加

  • ヨウシュヤマゴボウのポップな色

    写真は6/28散歩スナップです。この頃、すでに梅雨だったので、遠くは霞みます。ブロックの形が面白い。↑・↓野の花がもうすぐ開花しそうです。↑珍しい花が咲いていました。ヨウシュヤマゴボウ↑・↓ポップな色が面白い。御存じヒノキの実です。いい香りがします。いつもの散歩道を帰ります。今回もチョットした発見があって、いい散歩になりました。(おわり)玄関先でロードバイクの手入れをした後「玄関引戸を軽くして!」と、妻から言われていた事を思いだしました。ガラス戸なのでかなり重く、外す際にはふら付いて、もう少しで倒れそうに…詰まったゴミを取り除くなどして、取付も何とか完了。(^_^;)引き具合は軽くなり適度な重さになりましたが、大分傷んできています。それでは、みなさんゴキゲンヨーヨウシュヤマゴボウのポップな色

  • エゴノキと柿 

    写真は6/28散歩のつづきです。我家から5分も歩くとお茶畑が広がっています。↓いつもの景色ですが、何処かが違うので飽きません。また別の場所にもカンナが咲いています。↑木の実は、エゴノキの実でしょうか↓鈴なりです。春は白い花が咲いていました。葉っぱはモクレンに似ています。(#^.^#)柿の実が、だんだん大きくなってきました。↑フェイジョアの花がまだ咲いていました。庭木にしても良さそうです。ただ、歩くのでは勿体ない。花を眺めるだけではもう一つ何かが足りない。私の場合は、ほとんどの散歩でコンパクトデジカメを持って歩きます。体を鍛えるウォーキングじゃなくて、気分転換の”ぶら散歩”です。でも、なるべく道はアップダウンのある坂を選びます。(^_-)(つづく)今日は、ゴルフ練習場でMさん・ONさんと出会いました。阿吽の呼吸で...エゴノキと柿

  • アザミとクロアゲハ

    写真は6/28散歩のスナップです。(^)o(^)ほぼ1ヶ月前、しかも特に印象深い散歩ではなかったので、この散歩の後には、シャワーを浴びた事くらいしか良く覚えていません。花も少なくなっていましたが、蝶が眼にとまりました。↓かなり近づきましたが、眠っているように動きません。こちらの蝶は、一つのアザミに固執していました。↑・↓おかげで何枚か撮らせていただきました。(#^.^#)カンナの赤が目に染みます。カンナには青空が似合いますが、写真に撮るならこの日の様な曇りがイイ。(つづく)午後になって、プールに行ってきました。連休初日、プールも体育館も野外も…子供達で賑やかでした。コロナを気にしないで運動できる日が、早く来ることを願うばかりです。(^)o(^)そんな中、私は水中ウォークとスイミングをいつもどおりこなしてきました...アザミとクロアゲハ

  • 富士山静岡空港 1ヶ月前の様子

    写真は、6/27富士山静岡空港サイクリングのつづきです。(#^.^#)菊川の自宅から、牧之原公園までやってきました。小休止するには絶好の場所。乾燥して天気が良ければ富士山や伊豆半島も見えるポイントです。鉄橋はJR東海道の東海道本線。奥は島田市街の様子です。↑手前は金谷市街で、奥の橋は第二東名です。↓富士山静岡空港に到着。FDA(フジドリームエアライン)の可愛い機体が見えました。DomesticDepartures国内線もキャンセルの文字が目立ちます。↑(^_^;)持っていたハズの不織布マスクが見つからないので、大きなハンカチを三角巾にして顔を覆い、施設内を少し歩いてみました。人はほとんど居ません。係員の方が暇そうにしていました。展望台からは、FDAのピンク機が停まっているのが見えました。↑活気づくのは、いつにな...富士山静岡空港1ヶ月前の様子

  • 大茶園・電波塔通りを抜けて

    写真は6/27富士山静岡空港サイクリングのつづきです。(#^.^#)菊川から牧之原台地を登る道は、何本もありますが今回は倉沢の棚田を過ぎてから県道234の坂を上ってみました。登り切った後は、大茶園が拡がる台地を走ります。左には、大井川の流れと金谷の家並み・第二東名などが見えてきます。↓鉄橋は、旧国道1号線(381号)です。↑年明けに、金谷から島田方面にウォーキングした橋です。曇りのお天気で、お茶の色が鮮やかでないのがザンネンですが・・・私は、「電波塔通り」と勝手に呼んでます。(#^.^#)↑・↓(つづく)せっかく雨が途切れたかと思ったら、明日もまた雨・・・今日は合間の”貴重な曇り”でしたからサイクリングしてきました。エコパ~法多山~可睡斎~油山寺~小国神社~エコパ走行距離は約50km。各ポイントは馴染みがありま...大茶園・電波塔通りを抜けて

  • 神谷城の坂を上る

    写真は6/27富士山静岡空港サイクリングのスナップです。菊川の土手を遡り、車を避け吉沢を走ってみました。道端にオレンジとエンジのコスモス(?)が目にとまりました。写真を撮っていると、近所の女性が”写真を撮ってくれている”と声がしたので頭を下げ”どーも”と、挨拶しました。バーバナでしょうか?最近、道端で良く見かけます。群生すると、花壇の花に負けません。菊川と富田川の合流地点の下に大井川用水の一角「菊川頭首工」があります。大井川の水を菊川へ送る施設です。車で通ると、気づかずに過ぎてしまいます。県道234号、このサイクリングで一番きつかった坂の途中。JR東海道線と菊川、神谷城の集落や粟ヶ岳を眺める事ができます。(つづく)今日の午後、緑会の静物画例会がありました。私はIさんが持って来てくれた、生の魚を画いてみましたが今...神谷城の坂を上る

  • 可睡の鈴 青空に映えて鳴りやまず

    写真は、6/23粟ヶ岳ハイキングのつづきです。下りで車道を歩いていると、私が下り間際に見かけた、自転車の二人がもう下っていきました。↓二人の自転車は、アシスト付き(ミニベロ?)でした。どれほど楽に乗れるのでしょうか?聞いてみたいところですが・・・道端のウツボグサの花から花へ、ミツバチが動き回っていました。ようやく一枚、空中に舞っているハチが撮れました。↑”もうちょい””もうちっと”は、地元方言。もうちょっと・もう少しの意味です。「かいーのは、もうちっと下」などと使います。(#^.^#)木陰のアジサイは、まだ元気でした。(おわり)ようやく雨が上がったので、ハイキングすることにしました。袋井市内の油山寺~千鳥ヶ谷池~久野城址~可睡斎~油山寺約10km私のスマホでは、歩数18700歩時間3:17想定以上。蒸し暑さと、...可睡の鈴青空に映えて鳴りやまず

  • 粟ヶ岳 テラスで涼みユーターン

    写真は6/23粟ヶ岳ハイキングのつづきです。粟ヶ岳頂上のテラスに到着。蒸し暑かった事もあり、汗をたっぷりかきました。できれば、上半身だけでも裸になって汗をぬぐいたかったのですがテラスには、他のお客さんもいて、シャツを脱ぐことはできません。時より吹く風で涼みながらテラスからの眺めを楽しみます。歩いて上り下りする人の他に自転車や車で来る人も居て、そこそこ賑わっていました。一休みして、すぐにユーターン。途中まで車道を下ります。ホタルブクロを撮っていると、私と同じようにカメラを持った方が寄ってきました。ノバラでしょうか。少しだけ点在して咲いていました。↑石垣の隙間に生きる草や花も愛おしい。↑登りで私をサッと追い越していった方もカメラを覗きながら歩いていました。↓(つづく)午後2時過ぎになって、少し青空も見えました。そこ...粟ヶ岳テラスで涼みユーターン

  • 蒸し暑い中 粟ヶ岳ハイキング 

    写真は6/23粟ヶ岳ハイキングのつづきです。この日は蒸し暑かったので、いつもより更に、ゆっくり・ゆっくり登りました。ねむの木の緑も濃くなっています。↑・↓私より先輩の男性は、一定スピードでスムース。私をすぐに追い越していきました。車道と交差する辺りで、自転車で登るヒルクライマーを見かけました。↑車道脇には、ホタルブクロがチラホラ咲いていました。牧之原の先に、大井川や島田の町並みが霞んで見えます。↑粟ヶ岳の森には、ハイキング路の大樹。パワーを感じます。(つづく)梅雨が明けるかと思いきや、きょうも雨降り気温はさほどではないものの、だいぶ湿度は高そうです。(ー_ー)!!将棋の藤井聡太七段(17歳)が昨日、とうとう棋聖のタイトル獲得!このビックニュース、私も驚き感動しました。TV番組で棋譜解説を聞いても良く分かりません...蒸し暑い中粟ヶ岳ハイキング

  • 粟ヶ岳ハイキング スタート

    粟ヶ岳ハイキング(6/23)のスナップです。蒸し暑い日でしたが、久しぶりに粟ヶ岳を歩いてみました。駐車場のすぐそばにハルジオンが咲いていました。↑この時期、どこにでも咲いています。2Km程は離れていると思いますが向山の茶畑からお茶刈り機のエンジン音が、すぐ近くに聞こえます。↑民家の庭先にムラサキクンシランがボリュームたっぷり↑名前は判りませんが、肉厚で濃い花。↑こちらもボリュームがありました。ここから急坂がスタートします。↑茶畑の緑が色々。さほど遠くない東山も少し霞んでみえます。(つづき)昨日、散歩にでかけるとONさんに出会いました。彼も気が向いて散歩してきたと言ってました。久しぶりに青空の下、散歩を楽しむことができました。今日の午後には、島田市のプールです。水中ウォーキングやスイミングする大人が少なくなった3...粟ヶ岳ハイキングスタート

  • 吉田町 湯日川親水公園の橋 2

    写真は6/18の湯日川親水公園散歩のつづきです。吉田町の湯日川親水公園の橋を画きたくて来てみました。サギが私を警戒しながら歩いています。↑写真は撮れませんでしたが、沢蟹なども沢山います。本流では数人が釣りを楽しんでいました。↑散歩する人もチラホラ、平日の静かな親水公園でした。写生会の当日6/21(日)には、グランドゴルフを楽しむ人や小さな子供づれの家族が何組かいて、公園らしい賑わいがありました。河口に近いこの公園は、遊水池・保水池の役割もあるようです。小さいですが、良い公園でした。(おわり)雨があがった今日、里山クラブの整備作業に参加しました。久しぶりだったのでSさんに、からかわれてしまいました。(#^.^#)長雨で草だけが背い高く生い茂り、5~6人は各自の草刈り機で草刈り。私達3人は手作業で花壇の草取りです。...吉田町湯日川親水公園の橋2

  • 吉田町 湯日川親水公園の橋

    写真は6/18の吉田町・湯日川親水公園の様子です。西洋画に限らず、私は橋のある風景が好きです。以前、吉田町出身の画家さんが画いた橋が気になり、御当人に教えていただいた場所がこの湯日川公園です。以前、小さなスケッチブックをもって画きに来たことがあります。公園には、絵になりそうな橋が4つほどあります。この日は写生会の下見だったので、色んな角度から撮ってみました。奥に見えるのは、湯日川の水門・吉田港入口です。公園の橋なので、小さいくて生活に密着した橋ではないのが難点ですが・・・コンクリートブロック・石・レンガづくりの橋は貴重です。上手い人なら、絵にしてしまうハズです。(#^.^#)(つづく)今日も雨が降っています。今日はほとんど家の中でゆっくりしました。(#^.^#)最近、いつ・どこで測っても血圧の数値がなかなか下が...吉田町湯日川親水公園の橋

  • 吉田港 生しらすの競りの様子 2

    写真は6/18吉田港”しらすの競り”のつづきです。吉田港・しらすの競りの様子を一通り見てから、船が入ってくる様子を観なくて南側に回ってみました。↓沖合に停泊して待っていた船が競りに合わせて、次々と入ってきます。順番に規則正しく入ってくる様子が良く分かりました。↑その船から、”しらす”が入った籠を市場に運び込みます。↓籠を運ぶのは、男だけでなく女性も大勢いました。むしろ女性が多いかな?↑一連の流れ作業はつづきます。沖合の船もまだまだ入ってきてました。籠の”生しらす”大きくて、大きさが揃っています。美味しそうです。↑競りが落ちた”しらす”は、手際よくトラックまで運ばれます。↑市場の地べたに屋号が画かれています。業者ごとの停車位置が決まっているようです。よどみなく籠が運ばれています。↑・↓競りが終わるまで見届けようと...吉田港生しらすの競りの様子2

  • 吉田港 ”しらす”の競り 1

    写真は6/18吉田港散歩のつづきです。吉田港はシラスの名産地。舞阪、新居、福田、御前崎、用宗漁港とならぶ県内有数の漁獲量。この日、11:00~競りがあると聞いて、散歩から戻りました。吉田港の沖合に停泊していた船が、順番に市場前にしらすを降ろします。それを、市場で待っていた男衆・女衆が運び入れます。私は遠巻きに撮らせてもらいました。生しらすの箱を横付けされた軽トラックに運び入れます。一杯につまっていて重そうです。大きさが揃ったきれいなしらすです。買付する人は品定めして、紙に値を書いているのが判ります。飼い主が決まった籠を、大勢で運び入れます。籠は持ち上げるのではなく、トラックまでは引いて運びます。↓こんな様子が、繰り返されます。どんどん値がきまり運び込まれます。生しらすの籠の中には氷が一杯入っています。(つづく)...吉田港”しらす”の競り1

  • 吉田港と海岸

    写真は6/18吉田港のつづきです。湯日川水門の西側も歩いてみました。西側の港は、松林が印象的です。ただし、この日は停まっている明らかに船が少ない。その原因は、後で分かりました。↓小雨が降り出していましたが、問題ないレベルです。この後、市場に行ってみると市場関係者に”11:00からシラスの競りがある”と教えてもらったので、時間つぶしに西側の海岸を歩いてみました。↓キレイな砂浜が広がっていますが、波消しブロックが設置され景観を壊しています。↑・↓波消しブロックの内側で、ハーフボード(?)を楽しむ人がいました。奥の平らな山は、相良御前崎方面の牧之原です。↑海に突き出ている堤防を歩いた西側の様子です。(つづく)雨が心配ですが、今日の天気予報は午前中・曇り。そこで、我慢していたサイクリングに出掛けてみました。河口までの行...吉田港と海岸

  • 吉田港をぶらり散歩

    6/18、写生会の下見で吉田港を散策しました。吉田港は小さくて情緒ある港との印象でしたが、思い出しながら散策しました。吉田港は、湯日川水門をはさみ、東西に分かれており先に東側に寄りました。以前、木陰で網を修理している漁師さんを覚えています。↓人もほとんどいないので、静かです。小屋の戸には、タコなどが画かれ、絵心を刺激してくれます。↑・↓作者は2007’吉田高校美術部とあります。Berrygood!小さなドッグと水門も絵になりそうです。ウミウが羽を休めていました。↑・↓良く見ると、津波対策の防潮堤・嵩上げの工事中でした。↑(つづく)島田のプールに行ってきました。前回、ブレスのコツを掴んだ気がしたのですが、忘れていました。(^)o(^)(^_^;)それでは、みなさんゴキゲンヨー吉田港をぶらり散歩

  • キョウチクトウとアジサイの花

    写真は6/14貞永寺サイクリングのつづきです。いつもと逆回りで貞永寺さんまで行った帰りです。私のサイクリングロード脇に、大きなキョウチクトウが10本以上並んでします。自転車と比較してもらうと大きさが解っていただけると思います。↑・↓でも、咲きはじめだった為か、花数が比較的少なかった気がします。(^_^;)青空のもと、白いキョウチクトウが咲きそろうと、遠くからでも存在感があります。高天神城公園入り口のアジサイが見頃。遠くから目にとまったので近寄ってみました。曇り空のもと、しっとりとしてキレイ。この頃、雨粒がポツリ・ポツリ雨に降られる前にと、先を急ぐことに・・・子隣の桜並木は桜も散り静かです。田んぼの緑がキレイです。↓(おわり)今日も一日雨。今年は、梅雨の間の晴れ間が無いんじゃないか?(ー_ー)!!気分転換にゴルフ...キョウチクトウとアジサイの花

カテゴリー一覧
商用