searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

菊川から、こんにちはさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
菊川から、こんにちは
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/chu_fujika2012
ブログ紹介文
静岡県菊川市からネイチャーフォトを中心にお届けします。デジタル写真・クロスバイク・トレッキングを楽し
更新頻度(1年)

357回 / 365日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2014/10/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、菊川から、こんにちはさんをフォローしませんか?

ハンドル名
菊川から、こんにちはさん
ブログタイトル
菊川から、こんにちは
更新頻度
357回 / 365日(平均6.8回/週)
フォロー
菊川から、こんにちは

菊川から、こんにちはさんの新着記事

1件〜30件

  • 粟ヶ岳 気持ちイイ風

    夏の粟ヶ岳・散歩、つづきです。テラスで小休止したら直ぐに下りました。いつもの様に車道を歩きます。ビアンキのロードバイクが、気持ち良さそうに下って行きます。↑途中、チョットした林を歩くと涼しい風が吹いてきました。しばらく、立止って涼みました。ベンチがあれば座って休みたいほど、イイ風でした。南西方向から、夏の雲がモクモク湧いてきます。↑これから登るヒルクライマー、敬服します。↓(明日につづく)東京2020ゴルフでは松山選手がもう少しで銅メダル・・・おしいパットが何回もありました。残念です。でも病み上がりで、すばらしいプレイも沢山見せてくれました。昨日と今日、楽しくTV観戦させてもらいました。私もいつかは・・・(^_-)それでは、みなさんゴキゲンヨー粟ヶ岳気持ちイイ風

  • 粟ヶ岳 テラスで小休止

    夏の粟ヶ岳・散歩、つづきです。粟ヶ岳頂上のテラスに到着。テラスからの眺めは、遠くが霞んでいましたが牧之原台地の奥の駿河湾(海)も見えました。写真は無理ですが、伊豆半島もシルエットがうっすらと確認できました。写真右の白く光るバイパス(静岡空港・1号線)がハッキリ見えます。↑その左の奥には、蛇行する大井川の流れが見えます。↓7/18は日曜日でしたが、暑い日になったので客足は少ない様でした。↑3台のロードバイク、真ん中が小さいなと思っていたら子どもさんのバイクでした。(#^.^#)小学生(高学年)?の様でした。人との接触はなるべく避けて足早にテラスを離れました。(明日につづく)東京2020・ゴルフ3日目の様子をTVで観戦。今日は、松山選手が首位と1打差の単独2位でホールアウト。明日は最終日で最終組。明日もTVで応援し...粟ヶ岳テラスで小休止

  • 小さな カタツムリ

    夏の粟ヶ岳散歩、つづきです。粟ヶ岳の森で涼しさを期待しましたが、この日は風がなくムシムシ。そんな緑の中に、小さなカタツムリ(1Cm未満)を発見。↓カタツムリの「殻」は優れた能力があります。それは「殻」、細かくて規則正しい溝があり、表面は薄い水の膜で覆われていてどんな汚れも水だけで簡単に流し落とすことが出来るそうです。そんな特徴・能力を応用して「汚れない外壁タイル」などが製品化されています。以前、TVか何かで観た覚えがあります。(#^.^#)他にも、まだまだすぐれた能力をもった生物がいるハズです。この道で、しばし森林浴を楽しめます。はじめて気づきました。↑廃屋となり撤去された御堂の隅にありました。こちらも、はじめて気づいた穴?↑巨石群の入口にありました。この日、テラスのお客さんは少なめでした。↑(明日につづく)昨...小さなカタツムリ

  • 夏の粟ヶ岳 ハイカー達とすれ違い

    夏の粟ヶ岳散歩、つづきです。粟ヶ岳の中腹までくると、遠州灘が見えてきます。↓時々、ハイキングする人達とすれ違います。合歓の木に花が咲いていました。盛りは過ぎていました。野に咲くナデシコです。粟ヶ岳でも、たまに見かけます。↑そう言えば、東京2020の”なでしこ”はチリを破り、準々決勝進出です。森に入り風が吹けば少し涼めますが、この日は風がなくてドンヨリ。(^_^;)それでも、下りの人は元気です。↓(明日につづく)昨夜、夜半から降った雨は、いいお湿り…と思っていましたが深夜を過ぎるとどんどん激しくなり雷鳴も近くで切れ間なく鳴り響くようになりました。時には地響きの様な重低音が家を揺らし、いつ停電になるかドキマキ。(@_@;)菊川に氾濫警報もだされ、一部に床上浸水の住宅がでたようです。(-"-)それでは、みなさんゴキゲ夏の粟ヶ岳ハイカー達とすれ違い

  • 夏の粟ヶ岳

    汗を流しに粟ヶ岳を歩いたつづきです。夏の空です。↑花畑に育てたオミナエシ、ナデシコが咲いていました。オミナエシは、お茶畑付近でも自生していのを良く見ます。ナデシコもたまに見かけます。空に浮かんだ雲が動き、その影も動きます。↑(明日につづく)里山クラブの整備作業がありました。今回も、90分程作業して、小屋で休憩して懇親です。ブルーベリーが実りはじめています。甘味はこれから増すでしょう。↑(#^.^#)小さくて捨てられそうなニンニクは、水に浸して芽を出し、芽が5Cm位になったらいろんな食材と一緒に美味しく食べられるそうです。Iさんが、見せてくれました。↓それでは、みなさんゴキゲンヨー夏の粟ヶ岳

  • 粟ヶ岳散歩

    7/18暑い日になりましたが、汗を流しに粟ヶ岳を歩いてきました。第一駐車場は満杯でした。ゆっくり、ゆっくり登ります。白と紫のキキョウが咲いているのが見えました。↓オミナエシの先に虫が停まっていました。↑真夏の強い光が、濃い影をつくっています。↓(明日につづく)東京2020、柔道・卓球などで興奮しました。やっぱり日本人が勝つと、力が入ります。エアコンがきいた部屋で観るスポーツも楽しい!ガンバレ日本!それでは、みなさんゴキゲンヨー粟ヶ岳散歩

  • 竹島水族館 オシャレな生物達

    7/8緑会の日帰りスケッチ小旅行その5(#^.^#)竹島水族館もそうですが、海中の世界を覗き込むのは楽しい。生き物たちは皆、色や形・動きなどオシャレで想像力豊か!?チンアナゴが揺れたり潜ったり・・・金属製品、彫り物にも見える?↑オットセイのショーもありました↓クラゲも不思議な生き物・・・(^_^;)今回のスケッチ旅行が雨だった場合は、こちらの水族館内で絵を画くことができるか?幹事さんが問合せした際は、無理だったようです。こんな海中の生き物、絵にできれば面白いだろうな・・・(#^.^#)こうして今回のスケッチ旅行も、絵は短時間で観光と食事が主の日帰り旅行になりました。(おわり)昨日は、里山クラブのハイキングメンバーとで富士山の宝永山周辺ハイキングに行ってきました。お天気も上々。標高2400mの世界は、長袖を着て丁...竹島水族館オシャレな生物達

  • 改めて 竹島水族館 

    7/8緑会の日帰りスケッチ小旅行その4(#^.^#)スケッチ旅行ですが、その時間は今回約1時間、後は食事や観光です。ランチの後に寄った「怪しい館」は、コロナ禍でも良く生き残っているなー・・・と言った印象でした。そんな訳で、最後に改めて本物の水族館「竹島水族館」に入り直しました。ウーパールーパー?↑(大)ピラルクー↑草の様に揺れ動くサンゴ↑久しぶりに入った水族館。館内は涼しいし、なかなか面白い。(明日につづく)昨日は、オリンピック開会式。およそ200の参加国の入場、長いなーと思いつつ結局最後まで観てしまいました。いろいろありましたがアスリートの祭典、日本選手の活躍など楽しみです。(#^.^#)先日、ひさしぶりに浜岡の涼屋さんでランチしました。時々思い出しては食べたくなります。私はいつも涼屋定食ですが、写真は美味し...改めて竹島水族館

  • 蒲郡 あやしい館

    7/8緑会の日帰りスケッチ小旅行は蒲郡。その3(#^.^#)蒲郡はほとんど初めて訪れた町、文学歴史資料館のスタッフさんにランチでおすすめのお店を教えてもらい”魚々の里・とまりん”で食事。システムが判りにくかったのですが、私がいただいた「ホッケの定食」は値段も味も良かったです。ところが、ランチの後に立ち寄った奇妙な館が・・・こちら↓Mさんが、水族館だと間違えた館は「竹島ファンタジー館」貝殻の作品がで埋まっていました。トホホ・・・”とまりん”さんで1000円以上の食事・買い物をすると入場料が半額に・・でも、半額でも高かった気がします。(^J^)(明日につづく)今日は、日曜日のハイキングの足慣らしに小笠山を歩きました。いつものコースなら迷う事は無かったのですが今回はチャレンジコースで道を間違え、チョットしたスリルを経...蒲郡あやしい館

  • 蒲郡・初島スケッチ その2

    7/8緑会の日帰りスケッチ小旅行は蒲郡。その2(#^.^#)蒲郡の初島は橋を歩いて渡ります。渡った先で、皆さんが絵を画きはじめたので、私もつられて・・・(+_+)30分もすると小雨がぱらついてきたので、岸に戻る事にしました。網らしき物を抱えて歩く人、その向こうには小雨に煙る工場群が見えます。↑トビが数羽、貝を拾って食べています。↑トビは賢い。上手に貝を開けて、身だけを取り出していました。↓記念館前に雨を避けて絵が画けそうなスペースがあるのを見つけました。そこでも30分ほど画いて、スケッチブックを閉じました。「海辺の文学記念館」は無料です。(^_^;)↑・↓蒲郡市出身の直木賞受賞作家・宮城谷昌光氏や芥川賞受賞作家・平野啓一郎氏の作品を展示してありました。館内からも竹島が見えました。↑(明日につづく)私が利用してい...蒲郡・初島スケッチその2

  • 蒲郡・竹島でスケッチ

    7/8緑会(絵画サークル)の日帰りスケッチ小旅行でした。当日の参加者は10名、13人乗りのレンタカーでドライバーさん付です。(^_^;)天気予報は、小雨模様。でも、竹島に到着すると、雨はなく、まずまずのお天気私は、はじめて竹島と橋を渡りました。干潮でしょうか、鳥たちが餌を求めて、水辺に集まっています。橋の途中からは、子安弘法大師様の像が良く見えました。↑振り返ると、時代を感じるホテル(蒲郡クラッシックホテル)が見えます。↓竹島には八百富神社があり、橋は参道で歩いて渡れます。鳥居には、大正四年九月の文字がありました。(明日につづく)午前中、里山クラブの作業に参加。今回は大豆の種まき作業。畝を掘り大豆の種を蒔き鳥避けの網を掛けます。ジリジリする炎天下。作業は約1時間半で完了。私は、そこで失礼し、帰ってきましたが、み...蒲郡・竹島でスケッチ

  • 天浜線と並走する”滑走路”

    7/6掛川方面サイクリングのつづきです。(^_^;)原谷駅と原谷川河川敷を楽しんだ後は、帰り道。コースは、いつもの”滑走路”を選びました。稲の育ちは順調の様です。ずんずん育っています。北西方向から線路が軋む音がしてきました。マイバイクを田んぼの脇に停めて、車両に注目。こんどの車両は、JR東海の旧カラー。なかなか渋い。大人の雰囲気です。乗客は、何人いたでしょうか?少し気になります。それにしても、田んぼの風景は、いやされます。少しですが、ガマの穂も見かけました。↑(おわり)久しぶりにゴルフ練習。少しすると、若くて大きな青年が4席ほど前に入ってきました。野球の大谷選手に似て、スタイルも良くガッチリした体格。スイングもカッコイイ。すぐ後ろの方は、自分の練習を止め、座って見とれていました。(#^.^#)私は、その美しいス...天浜線と並走する”滑走路”

  • 原谷川に掛る橋梁と天浜線車両

    7/6掛川方面サイクリングのつづきです。(^_^;)原谷川河川敷のグランドゴルフ場にいると、南東方向から鉄道のきしむ音がしたので、橋梁方向にカメラを構えました。↓拡大して見ると、車両には「かけがわ茶エンナーレ」の文字がありました。橋も車両も、この風景に溶け込んでいます。(#^.^#)写真を撮って原谷駅に戻ろうとすると私を待っていたかのように”いい写真が撮れたかね?”と声がかかりました。地元のおじさんでした。(少し先輩?)グランドゴルフやらご自身の怪我などの話を聞かせていただきました。(^_^;)小川の土手にオニユリがいっぱい咲いていました。(明日につづく)午前中、緑会のメンバーでもある今本さんの個展を観てきました。〇今本一夫絵画展〇アートカゲヤマ画廊藤枝市小石川町4-10-28〇~7/25(日)油彩の大作はいつ...原谷川に掛る橋梁と天浜線車両

  • 原谷川のグランドゴルフ場

    7/6掛川方面サイクリング。その5です。(^_^;)今回は、天浜線(天竜浜名湖鉄道)の原谷駅を目的地にしました。構内にムクゲの花が咲いていました。天浜線は、もちろん単線。そのレールはかなり凸凹しています。↑原谷駅から歩いて原谷川に出てみました。河川敷にグランドゴルフ場が整備されていて、芝生がキレイです。スカシユリでしょうか?何本か咲いていました。川上に天浜線の鉄橋が見えます。↓この後に合った地元の方が「さっきまで、グランドゴルフをしていた」そうです。川の向こう側は、こちらより大きなグランドゴルフ場になっているようです。↑(明日につづく)午前中は粟ヶ岳ハイキング。運動不足だったので、蒸し暑い日になりましたが決行。日曜日でもあり、若い二人や家族連れなど、意外に多くの人が出ていました。(#^.^#)午後は、第13回・...原谷川のグランドゴルフ場

  • ラッピングは ”音街ウナ”

    7/6掛川方面サイクリング。その4です。(^_^;)原風景を楽しみ”遊家”を出ると、目的地の原谷はもうすぐそこです。途中、道路脇にキレイな花が咲いていました。↑登録有形文化財の原谷駅の中で、タイムスリップ。しばらくして、チンチンと遮断機の音がして覚醒!無人の改札を抜け駅構内へ出てみると一両の車両は、音街ウナのラッピング車でした。↑・↓ネットで調べると、歌声ライブラリでした。音街ウナは、エム・ティー・ケーの企画で株式会社インターネットより発売されている音声合成用の音源名、およびそのキャラクターでした。なかなか、カワイイ(^J^)YouTubeで、動画がありました。↓【Rockabilly】勉強なんてキライだぁ!/音街ウナOtomachiUnaその音源(ロカビリー)を聞きながら、写真を見ていると楽しくなってきました...ラッピングは”音街ウナ”

  • 掛川城御殿と田園風景

    7/6掛川方面サイクリング。その3です。(^_^;)掛川城御殿の玄関からも掛川城が見えます。↓ソテツに花が咲いていました。↓葉が硬いソテツ、バームクーヘンの様な花(?)が咲いていました。私には、遊家のシンボル的な民家でしたが、人が住んでいなくなった様に見えました。残念です。↑遊家に流れる家代川沿いに、田園風景が広がっています。日本の原風景と言ってもいいでしょうか?(明日につづく)昨日は、送り火を焚き、義母のお墓詣りをしてきました。(^J^)今日の午後には新しいTVを設置をしてもらいました。業者さんは、TV設置と視聴ができる状態までで終了!短時間!?You-TUBEなども見れる様に、LANケーブルの接続などは自分が行うしかありません。ちょうどイイ長さのケーブルを買い、配線の固定・TV設定など・・・さらにBSのNH...掛川城御殿と田園風景

  • 大手門と掛川城

    7/6久しぶりに掛川方面サイクリング。その2です。(^_^;)大手門越に掛川城が見える場所があります。↓信号が少し邪魔ですが・・・このポイントでアップすると、今度は掛川城が火の見櫓越に見えてきます。↓いつもの場所なので、どうにか工夫して撮りたいのですが・・・難しい?!掛川城に近づきました。平日なので観光客はほとんど居ません。(明日につづく)息子から譲り受けたTVの設定を今日、ようやく完了できました。アンテナ端子にアンテナ線+BSと地デジの分波器を繋ぎTVの初期設定と外付けHDの設定を行い無事に開通。実は、今回設置した部屋の端子が、インターネットTVにした際に回線を遮断した状態なのか、また、繋がっているなら地デジ専用端子か混合端子なのかが不明だったので確認に手間取り、少し難儀しました。結局、アンテナ線は繋がってい...大手門と掛川城

  • サイクリング 掛川方面へ

    7/6久しぶりにサイクリング。行先は、掛川方面。つま恋の近くです。新幹線が、疾走していきました。↑栗が、育っています。↑今回、お気に入りの一枚かな?のどかな中に、新幹線が・・・(明日につづく)今日は初盆、お寺で迎え火を焚いてから自宅でも迎え火をたきました。久しぶりにつくったキュウリの馬、ナスの牛いずれも駄作でした。それでは、みなさんゴキゲンヨーサイクリング掛川方面へ

  • 潮海寺散歩 三猿

    写真は6/27散歩です。(#^.^#)潮海寺の祈祷所裏の小山からの眺めは、けっこうイイ↓この地は、昔から集落ができて地質的にも安定した場所だったようです。潮海寺の祈祷所前に、小さな三猿の石塔があります。見ざる・聞かざる・言わざる昔のことわざ?「自分に都合の悪いこと、人の欠点や過ちなどは、見ない、聞かない、言わないのが良い」という意味があるようですが私は、「ついつい見て・聞いて・言って」しまい後悔します。空き家と思われる庭先で、ノウゼンカズラが見事に咲いていました。八坂神社のお祭りでは、この仁王門(上)の前にある約四十度の傾斜の石段(下)を下り上りする光景はなかなかの見所です。まっすぐに伸びるJR東海・東海道本線↑(おわり)居間の軒先に、先日出てきた風鈴を下げてみました。今日も暑くて忙しい一日でした。夕食後、もう...潮海寺散歩三猿

  • 潮海寺 薬師堂(本殿)と祈祷所の裏山

    写真は6/27散歩です。(#^.^#)潮海寺は菊川市内の一地区の名称であり、お寺の名前でもあります。今回の散歩は、久しぶりに潮海寺の本殿・薬師堂までやってきました。↓赤い本殿が真っ赤に見えます。すぐ南側に新幹線が通っていて、騒音がしたので振り向くと・・・↓新幹線の運行は、かなりな本数が通る事を実感します。本殿から音がしていたので覗いてみると、奥で何やら工事をしている様でした。日曜日なのに大変です。↑薬師堂の奥隣りには八坂神社があります。↑前回来た時には祭り準備で、檀家衆が大勢出ていて忙しそうでした。3年に1度、7月下旬に3日間行われる「潮海寺八坂神社祇園祭り」は、有名です。潮海寺祈祷所まで下り、その裏山に登ってみました。↑前から気になっていた場所です。変わったアジサイがキレイでした。↓(明日につづく)我家では、...潮海寺薬師堂(本殿)と祈祷所の裏山

  • 潮海寺 夏の花

    写真は6/27散歩です。(#^.^#)菊川土手から潮海寺へ入ってみました。チョット見、ナンジャモンジャの花に似ていましたが、違う様です。↑どこか、違う空気を感じるスポットです。↑アガパンサス。良き見かけますが・・・↑クレオメは涼しげ、茶畑で良き見かけます。↑(明日につづく)今日は、浜松市内で寺施餓鬼・一周忌がありました。今まで妻が仕切っていましたが、今回は私が代役です。無事に終了して「うなぎの大嶋」で昼食をいただきました。甘さ辛さもGood、柔らかくて蕩ける、それでいて身は崩れない。ゆっくり味わって戴こうと思いましたが、一番早く食べきりました!(^_^;)私は、今までで一番おいしいウナギだと思います。♡それでは、みなさんゴキゲンヨー潮海寺夏の花

  • 菊川土手から潮海寺へ

    写真は6/27散歩です。(#^.^#)菊川左岸の土手を上流に向かって歩きました。途中、Kさんに会っていつものゴルフ談義。(^_^.)研究熱心なKさんには教わる事”大”途中、ねむの木に花が咲いていました。↑ヤマボウシでしょうか?新築の家の玄関前に植わっていました。大樹になれば素晴らしいと思います。ムクゲが咲いていました。大きな木です。(明日につづく)昨日突然、TV画面が消えてしまうアクシデント!!それから、まったく反応無し。結局、12年5か月のTV寿命!?最後は、東京に4度目の緊急事態宣言発令を菅総理が会見していた場面でした。何か暗示しているような・・・?(^_^;)今朝から、TVが観れないので”余計に静か”です。それでは、みなさんゴキゲンヨー菊川土手から潮海寺へ

  • ルドベキアの花

    写真は6/27散歩です。(#^.^#)菊川土手を川上にあるくとルドベキアが目にとまりました。いくつか種類があるようです。良く見かける花です。纏まって咲くと、辺りが明るくなります。そに先の奥にシシウドの様な花の塊がありました。↑・↓(明日につづく)午前中、ひさしぶりに里山クラブの作業に参加。すでに妻の事は知れているので、多くの方が声をかけてくれました。(^_^;)ブルーベリー畑、ヤマイモ畑の下草刈りで、いっぱい汗をかきました。90分程の作業でしたが、蒸し暑くて早めに終了。一服したあとには、Iさんの陶芸作品を”2つ”いただいてきました。1つは絵筆立て、もう一つはグイ飲みに良さそうです。さらに、Iさんのトマト、一山ゲット。それでは、みなさんゴキゲンヨールドベキアの花

  • 菊川に掛る鉄橋

    写真は6/27散歩です。(#^.^#)迷彩服を思わせるコンクリート部分が面白い。そんな鉄橋を見ていると、ちょうど下り車両が通りました。↓たっぷりとした流れは、清らかでした。田圃の稲は、順調に生育している様です。↑茶の樹が根っこごと抜かれている場所がありました。↓黄色い花の塊がみえました。↑ルドベキアでしょうか?(明日につづく)今日は、ひさしぶりにサイクリングに出掛けました。蒸し暑かったけど、走っている間は意外に爽快です!帰りにはラーメン店でネギラーメンの”中”を注文↑久しぶりに寄った店で、大きさ(量)を間違えました。(^_^.)ネギラーメンは、大・中・並とあり、私には大盛りで残してしまいました。でも、どんどん入ってくるお客さんの多くはラーメンプラス”ネギ丼”を注文する人が多いのには、驚きです。(^_-)暑い日な...菊川に掛る鉄橋

  • 菊川の流れ

    写真は6/27散歩です。(#^.^#)菊川市内でも、お茶畑の耕作放棄が年々増えてきています。美しいお茶畑が、あっという間に荒れてしまいます。↓この茶畑の場合は、竹が侵入してきました。長年手入れしていた茶畑でも、1・2ヶ月放置すれば、こんなです。集合住宅の屋上越に見えるのは、常葉大菊川高校の校舎、その奥は小笠山です。この時は、菊川の水がだいぶ澄んできていました。カラスが餌を啄ばんでいます。↓菊川に掛るJR東海道線、この鉄橋をいつか絵にしたいと思うのですが・・・(明日につづく)ゴルフ練習の外で順番を待つ際に、マスクを忘れた事に気付きました。大判のハンカチを三角にしてマスク代わりにしようと思ったところでTさんが目の前にいることに気付き、”ひょっとして、マスクの予備を持っている?”とすると彼が車から個包装のマスクを出し...菊川の流れ

  • 公園では親子ランニング

    写真は6/27散歩です。(#^.^#)雨がいつ降ってきても、おかしくないお天気できればサイクリングと思ったのですが、散歩に切り替えました。中央公園のベンチの周りには、シロツメグサが・・・↑公園内で、親子ランニングする二人がいました。微笑ましい↓久しぶりに火剣山↑曇りなのでハッキリしませんが・・・小さな林ですが、樹木の様子はそこそこに面白い。↑まだ色鮮やかなアジサイが残っていました。↓(明日につづく)義母の初盆を控え、音声通話が許されていない入院中の妻との意識合わせは、もっぱらLINEのトーク&添付画像なので難儀しました。(@_@;)午後になって、”それいゆ展”を観てきました。個性的で意外な作品もあり、今回も刺激を受けました。〇第13回それいゆ絵画展〇掛川市生涯学習センターギャラリー〇~7月6日(火)までそれでは...公園では親子ランニング

  • 小笠山 林道の木陰で休む人

    6/21小笠山散歩のスナップです。(^_^.)今回の目的地、六枚屏風(一部)に入れて、ほぼほぼ満足お腹も空いてきたので、帰りをいそぎました。ハイキング道を抜け、林道にもどってきました。来た道を避けて東に回ってみました。ヤマアジサイやシダ類を見ながら・・・標識がありましたが、この時期は葉っぱのみです。その横に実を垂らした樹がありました。↓草の緑がうっそうとしている林道で、草刈り作業の人達がお昼の休憩中でした。日陰を選んで、ゆっくりしていました。40歳ほどの男性は道に寝ころんで、他の3人は腰を下ろして・・・その中に若い女性が一人、声を掛けようかと一瞬思いましたがお邪魔なので止めにしました。(+_+)今回の小笠山は、何と言っても”六枚屏風”と”Tさんとの遭遇”外にでると、思いがけない事があるものです。(おわり)昨日雨...小笠山林道の木陰で休む人

  • 小笠山 六枚屏風の帰り

    6/21小笠山散歩のスナップです。(^_^.)はじめて六枚屏風を見て、おもしろかったと残念が半々でした。途中で立ち往生、それ以上先に進めなかったのが残念でしたが狭い谷、両側の高い壁、雰囲気は充分楽しめました。帰りは、きょろきょろ・のんびりです。シダの緑も色濃くなっています。トカゲが顔を出してくれました。↓陽に当たって気持ち良さそう展望ポイントですが、霞がかかっていました。(明日につづく)昨日から、断続的に大雨が降っていました。まだ安心できません。それでは、みなさんゴキゲンヨー小笠山六枚屏風の帰り

  • 小笠山の宝 六枚屏風2 透過光に輝く葉

    6/21小笠山散歩のスナップです。(^_^.)何年も小笠山を散歩していましたが、六枚屏風の事はその名前は聞いていても永い間、特に行こうとは思いませんでした。最近、六枚屏風こそ小笠山ハイキングのメインだと知り、今回が”初”です。幅1mほどの谷から上を見上げると↑谷の深さは10m位でしょうか?少し奥に入ってみたのですが、15mほど先では1.5mほどのガケ。倒木・小石などで出来た壁は、最近になって出来たのかは、分かりません。いつ崩れても不思議は無さそう・・・その先は、知識もなく少し危険を感じたので諦めました。残念ですが、ユーターン。↓入口の壁に、透過光に輝く葉がWonderful!シダ類の宝庫だと言うのもうなづけます。しばし、写真を撮る事に専念。六枚屏風の全貌は、残念ですが経験できませんでした。でも、その魅力の少しで...小笠山の宝六枚屏風2透過光に輝く葉

  • 小笠山の宝 六枚屏風

    6/21小笠山散歩のスナップです。(^_^.)与左衛門池から林道へ、そして小笠神社方面に向かうハイキングロードに入ると神社までの道の中ほどで、Tさんと遭遇。奇遇です。Tさんは、里山クラブの会員でもあり山男。よもやま話をしながら、しばらく一緒に歩くことができました。Tさんは、予定通り小笠神社に向かいましたが、私は途中で、はじめての六枚屏風を目指しました。Tさんとは別行動です。Tさんは仲間と小笠山ハイキング道の整備なども手掛けていてもちろん六枚屏風の事も良くご存じ。一緒に行ければ私も心強かったのですが残念。(^_^.)途中、ロープを伝って歩くような急坂もあり楽しい。10分ほど下ると六枚屏風の入口に到着です。高さ約10m、横幅1mほどの隙間が、六枚屏風の入口です。↑・↓この日の前々日に雨が降ったので、この道はチョット...小笠山の宝六枚屏風

カテゴリー一覧
商用