searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

長野美し村からさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
長野美し村から
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nagano-utsukushi
ブログ紹介文
北九州市小倉南区長野から特定非営利活動法人長野美し村計画実行委員会が発信します。
更新頻度(1年)

33回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2014/10/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、長野美し村からさんの読者になりませんか?

ハンドル名
長野美し村からさん
ブログタイトル
長野美し村から
更新頻度
33回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
長野美し村から

長野美し村からさんの新着記事

1件〜30件

  • レンゲの種まきと野菜の追肥

    10月18日の日曜日です。先週に引き続き畑日和の良い天気です。今日はレンゲ草の花畑に背負式散布機での種まきと水田のトラクターでの耕運と種まき作業で始まりました。レンゲソウは、春の季節を感じさせてくれる花で、開花時期は4月~5月、意外と手間がかからず丈夫なので季節のガーデニングに向いています。寄せ植えにして育て方も簡単で、害虫や病気の心配もほぼないので、気軽に楽しめます。又レンゲソウ草は農業とは切っても切れない関係があるのです。種をまいておくと雑草防止になり、その後、畑や田んぼの肥料としてすき込み、とてもいい仕事をする花です。茎や花は窒素成分、花や実はリン酸、根や球根はカリという肥料成分になります。根が弱いため、種での直まきです。畑では冬野菜の種待ちなのでキュウリの後始末やダイコンの間引き、追肥などの作業です。新...レンゲの種まきと野菜の追肥

  • スナックとほうれん草の植付け

    10月11日の日曜日です。すっかり秋めいた畑仕事日和りの天候となりました。今日は主にスナックエンドウとほうれん草の種植えです。スナックエンドウはタネまき1カ月後と開花前に追肥、その後はつるが伸びてきて15~20cmの頃に、1.5~2mの支柱を立てて誘引します。ほうれん草は葉の生長に合わせて順次間引いていきます。目安として、本葉1~2枚の頃に3~4cm間隔に、本葉3~4枚の頃に5~6cm間隔に間引き、追肥も行います。隣の畝ではタイガーメロンやキュウリ等の後片付けや雑草取り作業を行いました。タイガーメロンはカラス対策の為に早取りなので皮ごと漬物が良いとの事でした。来週も種まき作業が続きます。ご参加お願いします。スナックとほうれん草の植付け

  • ハクサイとブロッコリーの植付け

    10月4日の日曜日です。秋日和の畑仕事には良い天候になりました。今日はいよいよ本格的に冬野菜の植付けが始まります。冬野菜は、葉物類と根菜類などの緑色系、白色系、茶色系が主流で鍋料理や汁ものなど、煮込んで調理する物が多くて、冬だからこそじっくり味わえる食材ばかりなのです。今日はハクサイとブロッコリーの種植付けから始まりました。両方とも種から直播きです。根を痛めやすい移植栽培よりも、直播き栽培の方がスムーズに生育します適度な間隔に均等に撒いたら土を被せて、もみ殻を撒いて終了です。その後は間引きや追肥と土寄せを行っていきます。後の作業は雑草取りと、まだ余っていたジャガイモの植え付け作業を平行して行いました。又、休憩を挟んでからは、他の畝でのソラマメの植付けと長ネギの土寄せ作業を行いました。ネギの土寄せは何度も繰り返し...ハクサイとブロッコリーの植付け

  • ダイコンとゴボウの植付け

    9月27日の日曜日です。今日からは本格的に冬野菜の植え付け作業が始まります。ダイコンとゴボウと、あと高菜の種植え作業です。種植えは間隔と粒を均等に植えなければならないので丁寧さが必要な作業です。植えたら雑草対策でモミ殻を被せます。根菜類は土の中で大きくなるので、目で見ての成長は解りません。上に伸びる葉での調整が大事になってきます。ダイコンは収穫までに2回ほど葉の間引きを行います。ゴボウも間引きから追肥、中耕、土寄せ作業と続きます。休憩を挟んでラッカセイの収穫作業を行いました。ラッカセイは少々早取りですが、隣の畝にイノシシが侵入していたので被害に遭う前にとの事です。平行してキュウリとトマトの撤収作業を行いました。キュウリともかく、トマトは暑い日が続いた為に収穫前に皮が破裂したり、落ちてしまったりと不作でしたね。な...ダイコンとゴボウの植付け

  • イノシシ対策と畝立て作業

    9月20日の日曜日です。恒例だった田植えと稲刈り行事が、今年は代表の移行と新型コロナの影響で、すべて機械で行う事となりました。子供達の食育体験として貴重な行事だったのにとても残念です。イノシシの事もあって収穫は平日にコンバインでの刈り取りが終了しました。コロナ収束後には水田体験の復活を期待します。水田被害のイノシシは畑にも襲来してサツマ芋と里芋にも被害が及んでいました。そういう事で今日は急遽、畑でのイノシシ対策作業から始まりました。対策の効果は実際の所まだはっきりとは現れていませんが実践あるのみです。台風で倒れたキュウリの始末や遊歩道の草取り作業と平行して冬野菜畑のための耕運機の畝立てと肥料播きと秋冬野菜の準備などで終了しました。遊歩道廻りと小川の対岸の草取り作業も終えて、来週からいよいよ種まきが始まります。2...イノシシ対策と畝立て作業

  • ネギ畑の草取り作業

    9月13日の日曜日です。先週は台風10号の襲来で九州全体が緊張に包まれましたが、幸いな事に被害は予想を下回りすぎて行きました。ここふれあい村ではキュウリ畑が支柱ごと倒れてしまいましたが被害はこれくらいでした。今日はネギ畑の草取り作業がメインで、後は他の野菜の修復と収穫作業です。水田の状況はイノシシ防止策が効いたのか、稲穂は順調でした。近々稲刈りです。台風の強い風によって地面に落ちた黄色のキュウリの種取りは、真っ二つに割って手で種をこそぎ取り、水に浸けて種を揉み出してしっかり乾燥させます。休憩時には小さい子供スイカ2個のお裾分けでの試食。そして新たに新規のご家族の畑見学とふれあい村の主旨説明と地味ながら色々あった教室でした。ご参加よろしくお願いします。花畑の草取りも同時に行い、秋冬の準備も整いました。畑仕事に最適...ネギ畑の草取り作業

  • ジャガイモの植付け

    8月30日の日曜日です。今日も猛暑と行っていい程の暑い日となりました。今日は先週の突然のスコールで中止となったジャガイモの植付け作業です。今回植え付けるタネイモは、皮が黄色いタイプのニシユタカです。煮崩れがしにくく、カレーやシチューなどの煮込み料理に好適との事です。畝の中央に、クワで深さ7~10センチほどの、浅めの溝を掘ります。に株間は最低30センチ置きに置いていき、その間に肥料をひとつまみ、その後、軽くふんわりと溝を埋め戻して今日は終わりです。後は無理しないようにメロンやラッカセイ、ネギ廻りの草取りを行いました。タイガーメロンは、草取りと同時にカラス対策として乾燥草で覆い隠す作業も行いましたが、効き目はどうでしょうか?後はそれぞれの野菜の草取り作業をお互いに声かけ合い、熱中症を気を付けながらの作業でした。本当...ジャガイモの植付け

  • 支柱立て後に雷雨にて中止

    8月23日の日曜日です。すっきり晴れて熱中症に注意しての作業になりました。今日は先々週に植えたキュウリの支柱立てと、ジャガイモや秋野菜の植付け作業の予定です。草刈り機での作業や、支柱とネットの回収とキュウリのネット張りと進みましたが、休憩を挟んでジャガイモ植えの下準備の堆肥播き作業の途中から、雲行きが怪しくなり、遠くで雷が鳴りだしてきた頃には、辺りが暗くなりだしてきました。ポツポツと降り始めたと思っていたら、アッという間に滝の様なスコールと雷で、皆さん屋根の下に避難でした。中々止まずにそのまま今日は解散となりました。ジャガイモの植付けは、従って来週という事になりました。作業は途中となりましたが、お疲れさまでした。来週参加をお願いします。支柱立て後に雷雨にて中止

  • ニラとタイガーメロンの植付け

    8月9日の日曜日です。今日も蒸し暑い日曜日になりました。今回はニラの定植とタイガーメロンの苗植えから始まりました。それぞれ追肥まで行い、乾燥させないように管理が重要です。タイガーメロンの植付けは長い畝での作業です。ツタが這うので植える間隔をなるべく長く取ります。収穫まで、これも特にカラス対策が必要です。さらにキュウリの植え付けとサツマ芋のツル返し作業と続きました。サツマ芋のツル返しは畝以外に伸びたツタをはぎ取って返す作業で、養分を分散させない為です。ティータイムの後は、男性陣は水田でのイノシシ対策作業です。通販で購入していたイノシシを寄せ付けない臭いの商品の設置です。効果はどうでしょうか、気に成るところですが信用してさらに追加する事になりました。平日に代表がヒマワリ畑の耕運作業を行っていました。畑での草取りを終...ニラとタイガーメロンの植付け

  • キュウリの植付けとネギの土寄せ

    8月2日の日曜日です。梅雨明けの最初の蒸し暑い日曜になりました。今回は、キュウリの苗植えとネギの草取りと土寄せ作業です。長い梅雨が明けての晴天は、雑草には最適な環境なので、この時期こそ草取りの頑張り所なのです、との代表の挨拶で作業が始まりました。今回もコロナ過と熱中症のダブル警戒のもと、皆さん十分に体調を考えての作業となりました。きゅうりの苗植付けは、マルチ張りから植付けと追肥まで行いました。支柱やネットに誘引は後日になります。雑草取り作業は、又炎天下の中で、黙々と続けられましたが、効率よく休憩を挟みながらの作業ですっかり綺麗になりました。ネギ廻りの草取りの後に土寄せを行いましたが、綺麗に雑草が無くなってネギの存在が如実になりました。暑い中、お疲れさまでした。キュウリの植付けとネギの土寄せ

  • 支柱立てと夏野菜の管理

    中々明けない梅雨の中ですが、どんよりと蒸し暑い日曜になりました。先週までに徐々にですが植え付けた夏野菜を長く収穫出来る為の補助作業が今日も続きます。先週植え付けた苗の蔦誘引の支柱と網掛け作業とラッカセイの補助作業などです。比較的細かいながらも重要な作業なので参加された皆さんは丁寧にやってくれました。その後は収穫や早取りの作業でした。お陰でそれぞれの野菜の出来映えは上々でした。これからも地味な作業が続きますが、ご参加よろしくお願いします。支柱立てと夏野菜の管理

  • ネギの雑草取りと土寄せ

    7月5日の日曜日です。今週も梅雨の中、どんよりとした曇りの日曜になりました。今週は先々週に植え替えたネギの廻りの雑草取りと土寄せ作業です。やはり梅雨時期は雑草があっという間に生え出して作業に根気が入りますが、この作業がとても重要な作業だと代表の説明がありました。追肥と土寄せは植え付けから1ヶ月後位に行います。分けつ部(葉が分岐するところ)の下まで、成長に合わせて数回行います。その後は夏野菜の管理と収穫を行い、今日の作業を終了しました。小さな参加者も精一杯お手伝いをしてくれましたよ。これからも雑草取りが続きますが、ご参加よろしくお願いします。ネギの雑草取りと土寄せ

  • ジャガイモ掘りと雑草取り

    6月21日の日曜日です。どんよりとした曇りの日曜です。今週はジャガイモを全て収穫します。男爵とメークインを植えていたのですが、特にメークインが大きく育っていました。男爵はホクホクしていて、メークインはねっとりしてて形が崩れないのが特徴です。後は夏野菜廻りの雑草取りと、トマトのカラス被害がひどい為に細い糸を張ってのカラス除け設置など各々が分担しての作業でした。梅雨の合間の涼しい天候だったのであまり汗もかかずに済みました。次週も無理の無いようにご参加お願いします。ネギの土寄せ作業等の予定です。夏のこの梅雨時期は特に雑草や害虫等の被害が多いので、毎週の手入れは大切です。本当に毎週のご参加ありがとうございます。くれぐれも、コロナ対策もあり体調に気を付けてご参加お願いします。ジャガイモ掘りと雑草取り

  • サツマイモとさやえんどうの植付け

    6月14日の日曜日です。梅雨入りして初めての日曜です。雨は午後から降る予報なので早速作業です。畑の長い畝2連を使ってのサツマイモの苗を植えて行く作業。土が湿っているのでマルチはピン止めです。幅広の畝に2条植えで植え方はオーソドックスな水平植えです。手早く終えてさやえんどうの苗も隣に植えました。時折雨がぱらつき、大降りの予感でしたが、畑廻りの草取りや収穫作業まで何とか降らずに済みました。それと例年行事の手作業の田植えでしたが、今年はトラクターでの作業となりました。楽しみにしていた皆さんには残念ではありますが、コロナ対策のためにご理解下さい。次週は草取り作業で、その次はまた植付け作業です。ご参加お願いします。サツマイモとさやえんどうの植付け

  • ネギの移植とキュウリの植付け

    6月7日の日曜日です。今日も畑仕事に最適な天気になりました。今日はネギの移植からのスタートです。切り取ったネギを根元から掘り起こして隣の畝に植え直す作業です。ネギの生命力は他の野菜と比べて強いため、比較的簡単に栽培できます。しかし、普通に食べられるほど再生することの出来る回数は限りがあり、大体3〜4回程度だそうです。その他の畑ではキュウリの苗の植付けです。支柱立てと網を張り、誘引作業までをこなしました。後は夏野菜の芽かきとジャガイモ等の収穫作業で終了です。本格的な夏に向かってのマスクしたままの作業がうっとうしくもありますが、皆さん適度に休みを取りながらの作業でした。次回は急遽苗の都合で連続の6月14日になりました。サツマイモの植付けになりますので無理の無いようにご参加下さい。ネギの移植とキュウリの植付け

  • 夏野菜の芽かきと誘引

    5月24日の日曜日です。畑仕事に最適な天気になりました。今日は夏野菜の芽かきと誘引作業が主になります。野菜を元気よく育てるためには必須な作業で、誘引は苗が倒れないように、芽かきは、わき芽を摘み取ることで栄養が実に送られるようにする作業です。この作業でトマト、キュウリ、ピーマンやナスなど出来るだけ長く実が採れる様になるんですね。汗ばむ作業ですが、皆さんマスク着用でコロナ対策も気を付けての作業となりました。自粛解除とはいえ、これからは当分皆さん、まだまだ注意を怠らない日常が続きますね。その後はタマネギとニンニク、エンドウの収穫となりました。タマネギは畑のすべてを回収したので集会場の軒先に吊るして保存です。次回は6月7日です。予定はサツマイモの植付けですが、変更もあります。ご参加宜しくお願いします。夏野菜の芽かきと誘引

  • 夏野菜の支柱立て

    5月10日の日曜日です。前日の雨もやんで、畑仕事もできそうな天気になりました。今日は前々回に植えた夏野菜の支柱立て作業が主になりました。支柱の立て方には種類があって野菜の特性によって異なります。背の高い野菜に向く直立型やネットが必要な、もっとも頑丈な立て方の合掌型や、直立型よりも風に強いやぐら型などです。地形や環境によって、また野菜の育ち具合により、アレンジして使い分けます。ここでも畝が長いので、特に風に倒されないような支柱を多めでの立て方で、ミニトマトやナス、インゲンなどに誘引やネット張り等の作業を行いました。天気予報では昼から雨でしたが、それもなく無事に終える事が出来ました。参加してくれた皆さん、お疲れさまでした。次は24日です。引き続きご参加お願いします。夏野菜の支柱立て

  • 今後の方針と苗作り

    5月3日の日曜日です。代表が変わっての3回目の教室です。朝からの本格的な雨で参加者も少なめでした。この機会に代表の松井さんから参加者だけにでしたが、今後の大まかな運営のあり方等の方針がありました。皆さんとの意見交換もあり近いうちに具体化されると思いますが、これからも宜しくお願いします。その後、モロヘイヤの苗作り作業を行いました。その後雨の中ですが、エンドウ豆やサニーレタス等の収穫を行いました。雨の中、ご参加有り難うございました。これからもご参加よろしくお願いします。今後の方針と苗作り

  • トマト・ナス等の夏野菜植付けと竹の子掘り

    4月19日の快晴の日曜日です。代表が変わっての2回目の教室です。相変わらずの新型コロナの影響の自粛で少なめですが、今日も参加者の皆さんが気を付けての作業となりました。今日からはいよいよ夏野菜の植付けが始まります。畑も忙しくなりますね。トマト・ナス等の植付けと支柱掛けは、マルチ掛けの後に均等に穴を開けて種を直播きと、苗植えと支柱に紐付け作業です。その後はそれぞれ竹の子掘り作業がありました。皆さん、沢山採れた見たいです。初めて参加希望のご家族にも体験して貰いました。皆さん、ご参加有り難うございました。またよろしくお願いします。トマト・ナス等の夏野菜植付けと竹の子掘り

  • ヒマワリ種まきと里芋植え

    4月5日の快晴の日曜日です。新型コロナの影響で参加者の自粛も当然で少なめですが、これからはリスクの3密に当たらない集会とはいえ参加者各自付かず離れすぎづの作業に気を付けての作業となります。参加された事のある皆さんも、今後は自分やご家族の体調に気を付けながらご参加を決めて下さい。こちらも国や市の指導に従いながら行って参りますので。それと4月からこのNPO法人も新体制になりました。内容はほとんど継続ですが、NPO法人の名前と代表の交代が決まりましたので、報告しておきます。農業体験教室の名称が“長野美し村計画実行委員会”から“長野実行計画”となり、代表は白石誠から松井清憲に交代します。松井さんは、長野において本職の農業全般のベテランで美し村の結成時から理事をやっているのでスムーズに受け継ぎることが出来、今まで通りの楽...ヒマワリ種まきと里芋植え

  • 畑の肥料撒きとマルチ張り

    3月22日の日曜日です。福岡でも桜の開花宣言があり、本格的な春になりました。今日は春、夏野菜の栽培の為の土壌作りです。畑に撒くのは代表的な有機肥料としては、米ぬかや鶏糞、油かす、草木灰、石灰など色々ありますが、これらの肥料で土中の微生物の働きも活発になります。加えて、長期的に作用してくれるので、野菜が元気においしく育ちます。今日はとりあえず米ぬかと生石灰を撒きました。後は草刈り作業や、3列畝にマルチ張り作業で終了です。これからは春夏野菜の本格的な種まきです。収穫までしっかり管理を頑張りましょう。畑の肥料撒きとマルチ張り

  • 高菜の収穫とほうれん草のトレイ撒き

    3月8日の日曜日です。今日天気になりましたが、先日の雨で畑には水たまりがある状態です。今日は高菜の収穫とほうれん草のトレイ撒きがメインになります。高菜は高菜浸けが有名ですが、日干しが必要なので今日は収穫だけです。いつもはここで高菜浸け教室をやっているのですが、今回は皆さん、それぞれの家庭で挑戦という事になりました。高菜は漬物の他に葉は、そのまま炒め物や煮物や汁物の具など白いご飯にはもちろん、和洋中といろいろな料理とも相性がよく、俗に「抗がんピタミン」といわれるβ‐力ロテン,ビタミンC・Eをそれぞれ豊富に含んで発がん物質の生成を抑制するほか,血液浄化作用で血栓を防ぎ,動脈硬化や心臓病の予防にも効果が期待できるそうですよ。高菜浸けは勿論、他のアレンジも挑戦してみて下さい。先々週に植えたエンドウ豆の支柱立て・誘引作業...高菜の収穫とほうれん草のトレイ撒き

  • ジャガイモの植付け

    2月23日の日曜日です。今日も暖冬にふさわしく、いい天気になりました。今日はジャガイモの植付け作業がメインになりました。畝に二列の溝を作り、半切りにしたいわゆる「種芋」を切り口を下にして均等に置いて行き、その間に肥料を撒き、土を被せてマルチを掛けて植付け作業を終了しました。後は高菜浸けの為の収穫と天日干し作業、大根、ゴボウ等の最終収穫と竹林での倒木での薪収穫作業と、それぞれ分業で終了しました。終了ではここで収穫した野菜での野菜スープでの一息タイムでした。新たに参加して下さったご家族共々、今後とも御参加をよろしくお願いします。ジャガイモの植付け

  • 畑の整備と食事会

    2月9日の日曜日です。例年に比べて暖冬にふさわしく、いい天気になりました。今日はタマネギや葉物廻りの雑草取り作業がメインです。例年に比べて暖冬で畑作業は随分と楽にはなりましたが、野菜作りの農家には、安定しない天候傾向での苦労はつきないと聞きます。ここ美し村も、野菜の出来、不出来が極端な傾向になっている様な気がします。後半は美し村の代表が、参加者の皆さんに感謝を込めての食事会を開催しました。季節柄の牡蠣などの提供で、皆さんアウトドアバーベキュー感覚で楽しそうに頂いていました。いつも集まって下さる皆さんは、新しく参加する方にもすぐに打ち解けて和気あいあいの中での雰囲気作りには、美し村として大変ありがたく思っています。今後とも、ご参加をよろしくお願いします。後半は、ゴボウや大根、ブロッコリー等の最終収穫で、今日の教室...畑の整備と食事会

  • 白菜と大根漬け

    1月26日の日曜日です。天気予報では雨でしたが、予想外の晴れ模様です。今日は予定通りの白菜と大根の漬物教室です。白菜漬けは従来通りですが、大根は色んな漬け方があり、今回はハリハリ漬けとべったら漬けに挑戦です。それぞれ出来上がりが楽しみです。作業は主に女性の方が担当で、男性陣は畑での雑草取り作業、主に一番厄介なタデ科の多年草のギシギシ取りです。地面にへばりつくように株の中心から放射状に多くの葉を広げ、根っこから抜き取るには厄介な雑草です。前日の雨でぬかるんだ畑で足を取られながらの悪戦苦闘でした。次回は2月の9日です。なぜか日頃の皆さんのご参加に感謝してか、代表のご好意?で牡蠣のご褒美があるそうで、好物の方は是非参加下さい。もちろん畑の整備作業もありますよ。白菜と大根漬け

  • 堆肥作りと収穫作業

    1月12日の日曜日です。北九州市では雨模様の成人式の日曜となりました。今日は堆肥作りの為の落ち葉集め作業がメインです。いつもは竹林に入って落ち葉を集めていたのですが、今回は不作だった水田のイノシシ被害で倒された稲わらを使う事になりました。程度の量を堆積して、発酵させて堆肥にしていきます。それと長野緑地の駐車場周りの落ち葉も使いました。緑地の美化運動にもなります。幸いにも駐車場周りの樹木は、水分、樹脂分が少ないため発酵しやすく、堆肥に向く広葉樹が多くあります。集めた稲わらと落ち葉に発酵を早めるヌカを撒いて交互に重ねていき、雨防止のシートを被せてまずは終了しました。後は積んである落ち葉層を定期的に上下ひっくり返し攪拌する「切り返し」を行います。畑では、数日前の強風のためにマルチが剥がれていた畝の修復作業や、キャベツ...堆肥作りと収穫作業

  • 堆肥播き

    明けて1月5日の日曜日です。明けましておめでとうございます。冬晴れの美し村、2020年最初の教室となりました。例年通りの野菜作りに欠かせない土壌作りで令和2年の始まりとなりました。見通しがつかない気象の変化の年が続いていますが、今年こそは四季折々に従来通りに戻ってもらいたいものです。今年も相変わらずに新鮮な野菜作りに邁進して行きましょう。宜しくお願い致します。堆肥播き

  • 年末恒例の餅つき

    12月22日の日曜日です。朝から雨が降りそうな曇り空でしたが、天気予報通りに小雨の餅つき教室となりました。昨年もこのような天気でしたが、今年は元気に総勢80名強の参加で行われました。今年の特徴としては、子供さん達の餅つき参加とあんこ餅作りの参加が積極的に参加したことです。小雨の中でしたが、雨や大人顔負けの賑やかの餅つき教室になりました。令和元年の教室も、参加者皆さんのお陰で賑やかに終える事が出来ました。有り難うございました。来年も変わらずに異常気象に対応しながら新鮮野菜を植え付けから収穫までの活動を続けて参ります。是非とも多くの皆さんの参加をお願いします。年末恒例の餅つき

  • 餅つき用の薪集めと石灰撒き

    12月8日の日曜日です。天高く秋晴れのいい天気になりました。新年令和の締めくくりの餅つきが近づいてきました。今日はその日の為に、先週に引き続いての薪集めと薪割り作業、畑では石灰撒き作業です。石灰を撒く目的は主に「カルシウムの補給」と「酸性土壌の中和」の2つです。今日は石灰資材の中で酸性中和力が高い生石灰を使用でした。先週に引き続いての薪集めと薪割り作業ですが、竹山に入っての伐採された木の運び出しから始まって電動のこぎりでの切り分けからの薪割りになります。薪はもち米を蒸し続ける為に火をきらしてはいけないのでいつも多めに作っておきます。昨年は途中から雨でした。野外実施なので、皆さん今から天気が気になりだしていましたね。いずれにしても一年の締めくくりですので頑張っていきましょう。餅つき用の薪集めと石灰撒き

  • 豆類とレタスの植付け

    12月1日の日曜日です。午後には雨になりそうですが何とか持ちそうな天気です。あっという間の年末の月、締めくくりの後2回程になりましたね。今日は臨時の週なので少人数でのエンドウ豆やスナップエンドウ、リーフレタスの植付け作業です。4棟の畝にマルチを張っての植付けですが、少人数なので土寄せはなしでUピンで地面に固定だけです。植付け作業もテキパキと手際よく済ます事が出来ました。後は年末の餅つきの為の薪集め作業などで、雨の前に終了する事ができました。お疲れさまでした。豆類とレタスの植付け

カテゴリー一覧
商用