searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Chihirkoさんのプロフィール

住所
スロバキア
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
スロバキア、タトラ山脈の麓より
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/chihirko
ブログ紹介文
スロバキア人の夫と2人の娘と私の生活
更新頻度(1年)

38回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2014/10/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Chihirkoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Chihirkoさん
ブログタイトル
スロバキア、タトラ山脈の麓より
更新頻度
38回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
スロバキア、タトラ山脈の麓より

Chihirkoさんの新着記事

1件〜30件

  • 誕生日

    ビロード革命のあった日はネルカの生まれる予定日でもありました。結局少しばかり早く生まれてこの日にはなりませんでしたが。先日ネルカは10歳になりました。10年、あっと言う間でした。お人好しなので人間関係、あいかわらずあれこれ苦労しているようですが、頑張って乗り越えています。何かと苦手だったコツコツ練習、努力もここ1~2年で少しずつ克服し、随分成長したなぁと感じます。今年も義母がバースデーケーキを焼いてくれました。ハリーポッターに夢中になっているネルカ、リクエストのケーキももちろんこれでした。今年は「ろうそくを吹き消す前に何か願い事をしてごらん」と言われ何やら願いを込めていました。その願い事、叶いますように。誕生日

  • コロナ禍の週末

    滅多にお菓子作りはしないのですが、クラスメートがコロナに感染したとのことで自宅隔離中のサクルカと昨日クッキーを作りました。今日のコーヒーのおともです。今週末、スロバキアでは2度目の全国一斉コロナ検査がありました。1.6%ほどが陽性になった一回目の検査から1週間、2度目は0.5%ほどになっているとか。コロナの陰性証明をもらったら、ここぞとばかりにパーティーをしたり、出歩く人が出て逆効果になるんじゃないかと正直心配しましたが、しっかり減少につながっているようでホッとしています。またクリスマス前にする予定とのことです。抗原検査の検査結果精度は低いと言われていますが、それでもで国全体をロックダウンするよりも、そしてせっかくのクリスマスの帰省を制限するよりも、こうして検査し、ピンポイントで行動を制限する方が理にかなってい...コロナ禍の週末

  • イライラしてます

    週末からイライラしています。何にイライラしているって、子供たちのピアノの先生方に。ピアノやお絵かきなど、こちらはプライベートの教室と、公立のものがあり、今子供たちは公立のピアノ教室に通っています。今はコロナ禍、とにかく柔軟な対応が求められるときです。人にもよるのでしょうが、公立の先生だからかとにかくやる気がなく、ネルカの実技を除いて、ほかのレッスンは全てレッスン料は納めているのに一カ月ほど音沙汰なく放置され、やっと送られてきた教材はスキャナーで読み取ったものではなく、携帯で写真を撮ったものと一分半ほどのビデオ。オンラインレッスンの連絡だってメールが送られてくるわけでもなく、マルツェルがサイト内を探しに探してやっと見つけたほど。あまりのやる気のなさに、給料泥棒と言ってやりたい気分です。マルツェルにはスロバキアのス...イライラしてます

  • 実りの秋

    先日の日本語のレッスンで実りの秋や読書の秋、スポーツの秋などの話をしました。我が家は実りの秋です。少し前に玉ねぎ、カボチャ、ズッキーニ、ニンジン、ジャガイモを、今はラズベリーが豊作です。毎週ボールいっぱいに採れるので少しそのまま食べ、あとはジャムにします。人生初のジャム作り。数週間前には、友人から梨をたくさんもらいこれも人生初、コンポートにしました。マヨネーズやハチミツの形も大きさも異なる手持ちの瓶をかき集めて何とか全部できました。この他にも今年はサクランボのコンポートを作ったし、義母がビーツやレチョといってトマトとパプリカを瓶詰めにしたものもわけてくれ、台所もガレージの棚もコンポートだらけです。スロバキアの家は食糧庫がたいていの家についてそこでジャガイモやコンポートなんかを保存するのすが、私があまり保存食を作...実りの秋

  • 2020/10/19

    今朝はマイナス1度でした。今日はいつもより余裕のある朝!と思ったけれど、外に出たら車は霜で真っ白、プラスチックのへらでガリガリと霜・氷を落とします。車の中で時間を計っていたネルカによるとフロントガラスの霜を落とすのに10分もかかってしまったようです。オフィスに着いて今日はなんだか肩が痛いな、ひょっとして40肩!?なんて思ったけれど、きっと朝の霜取りのせいですね。今、スロバキアは2度目の緊急事態宣言発令中です。日々の新たな感染者は1500~2000人弱、スロバキアの人口は545万人ほど、学級閉鎖、(小・中学校の)学校閉鎖こそなってはいませんが、子供たちの通うクラス両方、そして義母のクラスにも生徒の保護者の感染があったと耳にすると刻一刻と身近に迫っていることだけは確実に実感できます。11月には全国民に抗原検査をする...2020/10/19

  • Rysy

    夢がひとつ叶いました。夢、とはスロバキアに来て以来10年ほど温め続けた夢、タトラ山脈の山を登ることです。私のブログ名にもあるタトラ山脈とはカルパチア山脈の一部、スロバキア、ポーランドの国境地帯を走る山脈のことでこちらではVysokéTatry(ヴィソケータトリ)/高タトラと呼ばれています。有名どころは最も高いゲルラホウスキー峰(Gerlachovskýštít,2663m)、2番目に高いロム二ツキー峰(Lomnickýštít,2634m)、スロバキアのシンボルであるクリヴァン(Kriváň,2495)、そして今回私が登頂したリスィ(Rysy,2503/2499/2473m)でしょうか。ゲルラホウスキー峰は登山ガイドが同行しないと登ることはできません。一方ロムニツキー峰へは頂上までロープウェイで上がることができ...Rysy

  • 柔軟な思考

    コロナ禍で様々な弊害が出ていますね。身近なことでは私の仕事はフルタイムから1日3時間に減り、現在5時間勤務まで回復しました。海外在住の日本人、私を含め今年の帰国は諦めている人も多いのではないでしょうか。更に4月からは日本からスロバキア宛の郵便の受け付けが停止し、帰れない上に日本の家族に荷物を送ってもらうことすらできずにいます。好きでスロバキアに来たとは言え、今年は少しばかり試練の年となっています。母が子供たちのために作ってくれたり、買ってくれた夏服もこのままでは夏に間に合わないのではないかと思うほどです。私などはまだこれまで何度か子供を連れて日本に帰っていたし、ある程度大きくなっているのでまだ良いですが気の毒なのは昨年赤ちゃんが生まれ、この春帰国を予定していた友人たちです。祖父母に赤ちゃんを抱いてもらえない、孫...柔軟な思考

  • 喜ばれぬ客

    先月我が家に全く歓迎されないお客様が、しかも居候したという騒動がありました。その歓迎されないお客とはこちら、サクルカの絵でわかりますか?テン、スロバキア語ではクナです。「ツバメがいるのでテンが来る→カラスの人形をぶら下げツバメが寄り付かないようにすればクナも来なくなる」という作戦を絵にしたそうです。先月ある朝、天井を走る小動物の足音で目が覚めました。その数日前にはツバメに宣戦布告を言い渡したばかり(もうすでに我が家には4つもツバメの巣があるので寝室の窓に作り始めた新たな2つは絶対に譲れない!と奮闘していました)、ツバメかな?と思って外を見るも燕の姿はなく、そのまま仕事にでかけました。オフィスに着くとマルツェルから「今朝の足音聞いた?まだ何かが屋根裏を走り回っている」と電話がかかってきました。その1週間前、右のお...喜ばれぬ客

  • サクランボのコンポート

    この時期、スロバキアの女性たちは夏の収穫物を保存するのに大忙しです。野菜や果物はピクルスやコンポートに、ハーブや木の実は乾燥させたり、冷凍したり。スーパーにはガラスの瓶と蓋(別売りだったりもします)、砂糖やピクルスのスパイス等が山積みされ売られています。私はもっぱら義母の用意してくれたものをわけてもらうのが専門でしたが、今年は少しだけ自分でもするようになりました。レモンバームとミントは乾燥させてお茶にし、アサツキは刻んで冷凍庫へ、庭にはパセリを植え、後々これも刻んで冷凍します。今日は今シーズン2度目のコンポートを作りました。義父母の庭に一本ある桜の木からでも本当にたくさん収穫できるもので、小まめに集めたハチミツやジャムの空き瓶に20本ほどのコンポートを浸けました。サクランボはまだまだあるのだけどもうビンがないの...サクランボのコンポート

  • 卒園

    先週、サクルカの卒園式がありました。コロナ休校になって以来、幼稚園が再開しても引き続き休んでいたサクルカは4ヶ月振りの幼稚園がみんなとお別れの日となりました。こちらの幼稚園では(小学校も)入園も卒園も「式」というほどのものはなく、各クラスで先生方がそれらしきものをしてくれます。発表会の後、先生手作りの卒園記念の名札で卒園式を、そしてそのまま教室で同級生のおばあちゃんが焼いてくださったケーキ、保護者の持ち寄ったお菓子で謝恩会。たったそれだけでもいつまでもサクルカの記憶に残るであろう楽しい一日にとなりました。昨日は夏休み第1日目、子供たちは喜んで義父母のところへ行きました。こんな状況なので日本へ帰る予定も、旅行の予定も立てられず。今年は日帰りのお出掛けと家の庭で過ごすことが多そうです。今までいらないと言っていたけれ...卒園

  • 便利グッズ

    これ、何かわかりますか?我が家にいらっしゃるお客さまたちがこの便利品によく驚きます。ヒント1.ほとんどの子供たちはこれを使って出来上がるものが好きヒント2.週末このひと月で3度目のザッハートルテを焼きました。そのザッハートルテに添えるものが作れます。正解は生クリームの泡立て器です。ハンドミキサーとはまさにこのことですね、電動ではなく、手動です。上のつまみを上下させるとホイップクリームが作れます。これはスロバキアのアイデア用品なのでしょうか。ちょっとだけ生クリームを使いたいときに重宝します。電動ではないので静かですしね。かれこれ、10年近く使っている私のキッチンお気に入りアイテムです。便利グッズ

  • コウノトリの赤ちゃん

    最近このコウノトリの赤ちゃんに癒されています。可愛いですね。一日に何度か子供たちと一緒に見ています。こちらの赤ちゃんたちはまだヨチヨチしています。(下の写真をクリックするとライブカメラに移ります)こちらはちょっと子供らしくなっていますね。(同じく写真をクリックするとライブカメラに移ります)先日は就寝前(11時頃)に見たところ、まだ赤ちゃんたち起きていているんです。てっきり夜は寝るものかと思っていましたが、人間の赤ちゃんと同じで夜も起きるんでしょうかね。人間の世界も鳥の世界も子育ては大変ですね。ちなみにこのウェブサイトのKukaj(クカイ)ってスロバキア語のスラングで「見て!」という意味です。そしてコウノトリはBocian(ボツィアン)。ミニ・スロバキア語講座でした。コウノトリの赤ちゃん

  • 新生活

    6月1日からこちらも学校が再開します。まずは幼稚園と小学1年生から5年生まで、人数制限付き、任意で出席となります。我が家はネルカは学校へ、サクルカはまだ家にいることにします。とは言っても全く平常通りまでは戻らず、選択肢がいくつかあるので、我が家は給食も学童もなし、午前中の授業のみで下校することにしました。登校・下校時間は児童が集中しないよう、時間が分けられています。実はネルカ、クラスの人間関係に辟易し、このままだとひょっとしたら登校拒否を起こすかなと思ったりしたところで休校になりました。それからしばらくは先生からメールで届く課題に取り組むだけの日々、(携帯を持っているので)「お友達にメッセージ送ったら?ビデオチャットしてもいいんだよ。」と言っても「別に話したい子もいないからいい」と言って誰とも連絡を取らず。誰か...新生活

  • レモネード

    ネルカに「お店で出てくるみたいなレモネード」をリクエストされ、レモネードを作りました。庭のミントはまだまだ小さいので、レモンバームを使って。お茶にするのも美味しいけれど、レモネードにしても美味しいです。フレッシュハーブは本当に香りが良い!去年はせっかくのフレッシュハーブを乾燥させるのはなんだか勿体なくて、とにかく今が旬!とそのままお茶にして飲んでいましたが、結局夏の終わりには消費しきれないまま葉が汚くなってしまったので、今年はきれいな内にちょくちょく摘み取って乾燥させることにしました。これまで新鮮なハーブのない冬にはお店で買ったものを飲めばいい、そう思って特に熱心に自宅のハーブを乾燥させてもいなかったものの、「ティーバッグで淹れたお茶を飲む=ティーバッグから溶け出したプラスチックを口にする」という話を聞いてから...レモネード

  • チャレンジ

    今日も小麦粉チャレンジです。これが何になるでしょうか。ヒント1.スロバキアの伝統料理です。ヒント2.羊のチーズ、ブリンザとジャガイモを使います。ヒント3.この小麦粉で作った生地に包みます。スロバキア通の方はもうわかりますよね?正解はピロヒ・Pirohyです!スロバキアの伝統的な料理で、小麦粉で作った丸い皮で、茹でて潰したジャガイモ、ブリンザ、浅葱、パプリカを加えた具を包んで水餃子のように茹でたものです。先日、チェスケーブフティのレシピを探していたら10年前に義母に教えてもらったピロヒのレシピも見つけました。しつこいですが、何せ粉ものの苦手な私ですから、10年前に義母に手取り足取り教えてもらい、レシピを書いたにも関わらず、10年間一度も作りませんでした。でも、(チェスケーブフティは上手くできたし)今ならできるかな...チャレンジ

  • Ceske buchty-ブフテルン

    ホームベーカリー万歳!この一言につきますね。今日は天気も悪く、外はとても寒い、庭にすら出る気分にもなれないので、こういう日は手作りお菓子とお茶でゆったり午後を過ごしたいなぁと、朝、急に思い立って、レシピをゴソゴソ探しました。8年前に義母に教えてもらったチェスケー・ブフティ。なんせ、粉ものの苦手な私なので、9年前に1度作ったっきり、その後一度も作っていませんでした。でも、今はHBがありますからね。義母のレシピをしばらく睨んで、HB用に自分で調整して焼いてみました。チェスケー・ブフティはウィキペディアによるとブフテルンと呼ばれるオーストリアのお菓子だそうですが、ブフテルンという言葉の由来はチェコ語のブフタ(バンズやロールパンのようなもの)から来ています。以前作ったドボシュトルテもそうですが、オーストリアのお菓子かな...Ceskebuchty-ブフテルン

  • コウノトリのLIVEカメラ

    少し春の訪れの遅いこちら、庭の枝垂れ桜がようやく咲き始めました。南の国からコウノトリも帰ってきています。庭で遊んでいたサクルカが、家の真上を飛ぶコウノトリを見て「ママ!コウノトリってサクルカのこと食べるの?」と「食べないよ。コウノトリはカエルを食べるんだよ。」と思わず笑って答えました。コウノトリって結構大きな鳥ですもんね。ネルカの学校の課題で「地球の日」のプロジェクトがありました。それもこれまで一度も課題の出ていなかった情報科学の課題。先生たちは休校中でも給料が出ていますからね、誰かに何か言われて慌てて課題を出したのかもしれません。でも、出すならもう少し具体的に考えて、子供が一人でできるものを出してくれれば良いのに。授業ではマウスを使って絵を描くことくらいしか習っていなく、「ネルカは左利きなのでマウスを左利き用...コウノトリのLIVEカメラ

  • Riza na mlieku・スロバキアの台所の匂い

    義父母の玄関を開けて「あぁ、ママがお料理している匂い!」と感じる匂いがいくつかあります。パプリカと玉ねぎと鶏肉を煮込む匂い、ザワークラウトを煮込む匂い、そしてバターを小鍋できつね色に溶かす匂い。私にとってのスロバキアの台所の匂いです。今日は我が家もスロバキアの台所の匂いに包まれました。パンをセットするのが遅くなってしまい、今日の夕食の時間には間に合いそうにない、パスタの気分でもないし、「今日の夕飯は何がいい?」とマルツェルに聞くとRizanamliekuと返ってきました。Rizanamliekuとはミルク粥のことです。牛乳の苦手な私、ましてやご飯を牛乳でベチャベチャにして甘くしてしまうなんてあり得ない、はじめはとても苦手な食べ物でしたが、家族が好きなので作る内、私も大好きになってしまいました。材料も作り方もいた...Rizanamlieku・スロバキアの台所の匂い

  • コロナ危機で考える

    コロナ危機で色んなことを考えるようになったのって、きっと私だけではないですよね。日々考えることが増えました。違和感を持つのはFBでマスク2枚配布に対する不満(怒り?)とか、その他もろもろの対応が遅いだの、検査数が少ないだのを目にするときです。今、私は日本にいないのできっと状況が全く見えていないのだろうと自覚しつつも、なんだか色々なところに疑問が沸いてきます。たとえば「布マスク2枚配布します」と言われ、そこにつぎ込まれる膨大な資金、それ以外にもっと税金の有効な使い道はあるだろうに等々突っ込みどころはいくらでもあるにしても、でも、ではそう言われる前に自分で布マスクを作って着用していた人ってどれくらいいたのでしょう。使い捨てマスクを買うために長蛇の列に並んだり、もしくはマスクが買えないからと、そして自分は感染しても重...コロナ危機で考える

  • イースター

    みなさんお元気ですか。こちらはちょうどイースターが終わりました。イースター休暇期間中の移動・外出制限措置が取られ、今年は祭日をバラバラに過ごすことになった家族がたくさんいるのではないでしょうか。我が家に限って言えば、義弟は首都ブラチスラバに残り、義父母は同じ町にいますが訪問を控え、もう4週間ほど会っていません。それでもマルツェルがイースター恒例の水かけをし、義母がから届いた子供たちの大好きなイースターのお菓子とスープとポテトサラダ(義母が作ってくれ、マルツェルが取りに行きました)で今日は少しだけイースターらしい1日になりました。スロバキアのイースターの料理と言えば、ポテトサラダとトンカツです。(ポテトサラダは付け合わせではなく、主食です)子供たちのリクエストでポテトサラダではなく、フライドポテトにし、外出を控え...イースター

  • 今日のご飯は何にしよう

    毎日のご飯、何を作ろうか悩みますね。今日の子供たちのお昼ご飯はお弁当にしました。先日作って冷凍しておいたハンバーグを解凍したので作ったのは卵焼きだけ。「今日のお昼はお弁当だよ~」というと、子供たちはリュックにブランケットと傘、うちわを入れて台所に来ました。そのリュックにお弁当と水筒を入れて、「今日はお部屋でお昼ご飯食べてもいい?」と子供部屋に帰って行きました。覗きに行くとネルカの部屋にブランケットを敷き、傘を床に開いてパラソル替わり?二人仲良く室内ピクニックをしていました。私たち大人は・・・普通にテーブルでお好み焼きにしました。パン用の小麦粉や中力粉、イーストは売り切れてほとんど手にはいりませんが、薄力粉は今でもスーパーで山積みになっているのでこういうときに良いメニューです。お好みソースは日本から持ち帰っている...今日のご飯は何にしよう

  • この時期に子供が病気になったら

    これまで店内や公共の交通機関を利用する際にマスクが必要だったのが、外出(屋外)でもマスクをしなければならなくなりました。それで洗ってアイロンをかけられるもの=布製が良いということで昨日、家族分作ったところ、今朝義母からも子供たちのマスクが届きました。端切れの手作りマスクは色とりどり、その日の服装に合わせてマスクも変えられますね。スロバキアの大統領やそのほか著名人、特に女性は服装とマスクを本当に合わせているんですよね、さすがです。さて、普段は比較的元気な我が家の子供たちはこんなときに限って体調を崩しています。休校になってすぐにサクルカは発熱と嘔吐、その5日後にはネルカが発熱と胃腸不良、そして一昨日はネルカに発疹。こんな時期は病院に行くべきか特に悩むものです。最初の2回はまず様子を見ようと家にあった解熱剤や胃腸の薬...この時期に子供が病気になったら

  • 2020/03/25

    ブルーベリーのブブラ二ナ今日は週に1度の買い物の日。マルツェルが行ってくれました。義父母のところにも電話して両家族分の買い物です。買い物の日、時間帯は悩むものです。人が少なく、品ぞろえの良いときに行きたいものですが、それっていつなんでしょう。当初、買い物は2週間に一度にするつもりでいましたが、ストックを使い切ってしまうのも不安ですし、ただでさえ、2週間分となると量も多く手持ちの買い物かごでササっと済ませることもできないので、現実的には1週間に1度くらいが良さそうです。ドライイーストは相変わらずどこにもなく、ついには豆腐もなくなったそうです。小麦粉は中力粉がどこにもないんですよね。みんな中力粉で何を作るんでしょうか。(私はこのケーキに中力粉を使いました)1週間や2週間分の食材を計画して買うって意外と難しいですね。...今日は週に1度のお買い物

  • 友情月間

    今日で家に籠るようになって12日目なのですが、意外と快適でこのままずっといられるような気がします。宿題は多いけれど、時間に追われることなく1日ゆっくり過ごせるし、子供たちも私と過ごす時間が増えて日本語力が上がっているような。そして何よりいいのは、友達と連絡をとる時間ができたことです。思い立ったのは、休校1日目にスロバキアに住む日本人の友人から元気?と電話をもらってからです。その電話一本で久しぶりに友達と長電話し、笑ってあぁこれもいいなと。それから自分の時間が空いたときにいつも忙しくてなかなか連絡を取っていなかった友人たちに少しずつ電話をしたり、メッセージを送ったりしています。今日もスロバキアに住む友人の一人に電話をかけました。「学校の宿題が大変」で話は盛り上がり、色々と不安や不便な生活の話をしているうちに気分も...友情月間

  • パンがなければケーキを食べれば良いのに

    スロバキア人はパンが大好きです。マルツェルもしかり。我が家は平均一日1.5食がパンです。外出を控えるようになってからFacebook上でもパンやロールパン、色々なパンのレシピがシェアされ、みんなのパン好き具合が窺えます。今回の引きこもり(苦笑)でもマルツェルの一番の気がかりはパンをどう確保するか。我が家、かれこれ8年くらいホームベーカリーでパンを焼いていて今回もドライイーストや小麦粉を多めに購入しておきました。こういうとき特にホームベーカリーは持っていて良かったなと思います。ただそれだけではマルツェルの不安は拭えず、「うちのホームベーカリーは古いからいつ壊れてもおかしくない。もし壊れたらどうするんだ!」とパニック気味になりました。「パンがなければ(ケーキを食べればいいのに...を思い出しつつ)ご飯だって、パスタ...パンがなければケーキを食べれば良いのに

  • コロナ休校とワーキングママ

    地区によって休校になった時期は異なりますが、ネルカの学校は先週の金曜日から学校が休校に、そして16日、月曜日からは全国一斉に2週間休校になりました。そこで困るのが学校は休みでも会社は休みじゃない。さて、どうする?です。こういうところもさすが、しっかり対策がなされています。ホームオフィスのできる人たちはホームオフィスに移行、そしてホームオフィスが難しく仕事を休まざる終えない場合(私が該当)、そして子供が11歳未満の場合は以下2つの手続きをし、社会保険の給付(給与の55%)を受けることができます。(子供が11歳以上の場合は、かかりつけ医に電話にて相談)1.私たちの場合、金曜日は国としてではなく幼稚園・学校の判断による休校だったため、この1日分は子供たちのかかりつけ医に書類を発行してもらいこれを会社に提出。2.3月1...コロナ休校とワーキングママ

  • 緊急事態宣言

    スロバキアでは3月6日に初めて新型コロナウィルス感染者が確認されました。その第一感染者を待っていたかのように首相から次々に対策が発表されています。娘の学校は金曜日から2週間休校、今現在国境は封鎖され、ショッピングセンターやテーマパーク等も休業、開いているのは薬局とスーパーのみ、レストランはテイクアウトのみ可という状態です。マスクやスカーフ等何らかで口や鼻を覆わないと公共交通機関の利用、現在営業している店に入ることもできなくなるようです。外国から戻った人は14日間自宅などにいることが義務付けられていて、怠ると罰金も科せられるとのこと、この素早く潔い対応にはさすがポスト共産国と感心するばかりです。大人用のマスクは何年も前に母が持ってきたのか、日本のマスクが家にありましたが、子供用はお医者さんごっこで全部使ってしまっ...緊急事態宣言

  • こんな田舎にもパニックの波が

    こちらでもここのところ毎日「コロナウィルス」を耳にするようになりました。今日からこちらの幼稚園、学校は1週間の春休みに入りましたが、「春休み中スロバキア国外に出かけた生徒は14日間の自宅待機後、もしくは医師の証明書をもらってから登校するように」と通知がありました。まだスロバキア国内での感染は一件も出ていないにも関わらず(すでにあっても何らおかしくはありませんが)、パニックの波だけはこんな田舎町にも到来しつつあり、先週あたりから消毒ジェル、除菌スプレー、保存食品の買い占めが始まり、大手スーパーの小麦粉の棚など空っぽになっています。こういうときに小麦粉を買うところにやはり食文化の違いを感じますね。確かに、パンにクレープにニョッキにパスタにケーキに・・・小麦粉で色々なものが作れますもんね。今日はドライイーストを買おう...こんな田舎にもパニックの波が

  • Dobosove Rezy / ドボシュトルテ

    スロバキアの男性は甘党が多いです。日本ではアイスやケーキやパフェを食べる男性ってあまり見かけなかったので、男性は甘いものがそれほど好きではないものと思っていましたが、きっと男の人だって甘いものは好きなんですよね!ただ、ちょっと恥ずかしくてあまり食べないだけなのではないかとここスロバキアに来てから思うようになりました。というのも、スロバキアの男性は(男性も!)甘いものが大好きだからです。夏に噴水近くのベンチで美味しそうにアイスを食べるおじいさん、カフェで幸せそうにケーキを食べるマッチョな男性、例外なくマルツェルも甘いものが大好きです。料理はそこそこするものの(でないと日常生活に支障をきたしますからね)、お菓子作りは苦手な私、結婚して何年経っても焼けるケーキは3種類くらいです。レシピが増えるのは(3~4年にひとつく...DobosoveRezy/ドボシュトルテ

  • カーニバル、今年は世界に誇る日本アニメ!

    こちらは今カーニバル(謝肉祭)真っ只中です。スロバキアではパレードではなく、この時期は舞踏会シーズン。大人たちは華やかな装いで舞踏会、子供たちは幼稚園や学校で仮装パーティーがあります。毎年、毎年この衣装には頭を悩ませます。この時期は色々なコスチュームが店頭に並ぶので気に入ったものを買うのもよし、レンタルするもよし、手作りするもよし。これまでのところ我が家は家族の手を借り、こんなスチュワーデスになってみたり、こんなイチゴになってみたり、毎年手作り衣装で楽しんでいます。女の子の定番はプリンセスのようですが、我が家の娘たちはこれまでプリンセスを不思議とリクエストしたことがありません。そもそも、おとなたちが勝手にこれは?と決めたスチュワーデス以外に人間だったこともありませんでした。昨年だってネコとペンギンです。今年はな...カーニバル、今年は世界に誇る日本アニメ!

カテゴリー一覧
商用