プロフィールPROFILE

mitumine 夢幻庵日記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
mitumine 夢幻庵日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mitumine2
ブログ紹介文
夢うつつで過ごしている日々、趣味の絵・旅行・写真・ハイキング・読書などを写真を交えて気ままに記してい
更新頻度(1年)

35回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2014/09/27

mitumine 夢幻庵日記さんのプロフィール
読者になる

mitumine 夢幻庵日記さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,666サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,366サイト
つれづれ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 867サイト
気まま 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 963サイト
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,666サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,366サイト
つれづれ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 867サイト
気まま 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 963サイト
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,666サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,366サイト
つれづれ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 867サイト
気まま 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 963サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mitumine 夢幻庵日記さんの読者になりませんか?

ハンドル名
mitumine 夢幻庵日記さん
ブログタイトル
mitumine 夢幻庵日記
更新頻度
35回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
mitumine 夢幻庵日記

mitumine 夢幻庵日記さんの新着記事

1件〜30件

  • 仲代達矢 無名塾公演「ぺてん師 タルチュフ」を楽しんできた(能登演劇堂 10/30)

    近所の人4人と妻、合わせて6人で石川県七尾市の国民宿舎「能登小牧台」に2泊して、この芝居を能登演劇堂で鑑賞してきたここは一昨年の「肝っ玉おっかあと子供たち」に次いで2回目例年通りここが幕開け、山陰・山陽・九州から最後は3月に池袋のサンシャイン劇場と回るモリエール作のこの劇は今でもフランスで、最も人気の演目だという。それだけに面白いし、高齢の仲代達矢氏がタルチュフに扮し夫人に言い寄るなんとも色っぽい演技にも驚かされた演劇堂と無名塾ののぼり旗ロビーのポスター2泊した国民宿舎「能登小牧台」と一行ここは2回目、私的には★★★★★のとじま水族館のイルカショーとペンギンこの旅行は下図のように車で往復した。能登までは3人で、それ以降は妻と2人旅道中印象に残ったことを記してみる1懐古園に隣接して「小山敬三美術館」がある同行者が...仲代達矢無名塾公演「ぺてん師タルチュフ」を楽しんできた(能登演劇堂10/30)

  • 10月のまとめ

    9月に、このブログを訪問された方4、510人8、888ベージ閲覧いただきましたありがとうございましたスポーツクラブ8回旅行・観劇1回9日間(能登演劇堂)-様子は後ほどアップしたい-その他5(植木剪定、旅行打ち合わせで来宅2、病院など)★特記事項1庭の花(ツワブキ・サフラン)2庭の片隅に植えた生姜と里芋(生姜の日陰用)を一株ずつ掘ってみた10月のまとめ

  • 9月のまとめ

    9月に、このブログを訪問された方5,852人9,777ベージ閲覧いただきましたありがとうございましたスポーツクラブ11回旅行1回(伊豆「土肥温泉」)読書1冊(「時代の正体」)その他6(会食2、美容院、病院、彼岸で墓参など)★今月も、DVDで映画40作品楽しんだ写真のタイトル11戦争映画12サスペンス13アドヴェンチャー14ドラマ集4タイトル上の〇は、感動した映画で30作品だった★コンデジを入れ替えた(LUMIXDC-TZ90)24mm-720mmの30倍ズームレンズ(F3.3-6.4)付きで重さも300g一寸で使いやすい2年前(17年4月)発売され、後継機も出たので3割程安かった(3万円程)試写24mm同じく720mm9月のまとめ

  • 「時代の正体-権力はかくも暴走する-」 神奈川新聞「時代の正体」取材班 現代思潮新社 を読んだ

    本書は神奈川新聞「論説・特報面」のシリーズ「時代の正体」を5章に再構成したもの(262頁あとがきにかえて)という。国会前の安保関連法案への抗議行動(2015年8月)のルポから始まり、川崎でのヘイトスピーチや沖縄の不条理な米軍基地問題等々各地での生々しいルポと識者の意見が載せられている。真っ当なジャーナリズムは神奈川県に生きている、と思わせる素晴らしい紙面構成になっている。県民はこの新聞を誇りに思っていい。下に裏表紙帯の目次を載せておく。「時代の正体-権力はかくも暴走する-」神奈川新聞「時代の正体」取材班現代思潮新社を読んだ

  • 伊豆へ1泊でドライブに行ってきた

    4~5日一泊(西伊豆町の「牧水荘土肥館」)で近所の人たちと行ってきた。お天気にも恵まれ、楽しいドライブとなった。行きは圏央道から中央高速で河口湖で下りて忍野八海で昼食、その後東名高速を経て修善寺を見学後、15時過ぎに宿に到着。翌日は松崎町にある伊豆の長八美術館と国の重要文化財の岩科学校を見て、東名から圏央道で18時過ぎに帰宅した。4日下図折れ線グラフは高度、棒グラフは速度忍野八海修善寺海鮮料理に舌鼓5日合計距離は502km、平均燃費21km/lだった伊豆の長八美術館-珍しい鏝絵の展示に驚いた岩科学校-1879年4月に着工し、1880年(明治13年)9月に竣工。総工費2630円66銭のうち、4割余りを住民の寄付でまかなった。1975年に「旧岩科学校校舎」として国の重要文化財に指定された。-Wikipediaから引...伊豆へ1泊でドライブに行ってきた

  • 8月のまとめ

    8月に、このブログを訪問した方3,462人7,311ベージ閲覧いただきましたありがとうございましたスポーツクラブ12回読書2冊(「夫婦幻想」「ミレニアム5上・下」)その他6(美容院、病院、車検、お盆、姪の来泊他)★今月も、DVDで映画40作品楽しんだ写真のタイトル6ドラマ集37ミュージカル……☆この巻は未鑑賞8西部劇19西部劇210西部劇3タイトル上の〇は、感動した映画で33作品だった8月のまとめ

  • 「ミレニアム5」上・下 ダヴィド・ラーゲルクランツ ハヤカワ文庫 を読んだ

    急逝した前著作者(スティーグ・ラーソン)を引き継いだ4に次いで2作目リスペッド・サランデルが刑務所に収容され、そこでの不合理な扱いや、彼女の生い立ちにまつわる憎悪が生々しいレオとダンの双生児を違った環境での生育の結末も面白い作者は変わっても、前作同様に楽しめた「ミレニアム5」上・下ダヴィド・ラーゲルクランツハヤカワ文庫を読んだ

  • 奥田祥子

    夫婦の有り様は様々だが、時代の様相にも強く影響される。著者は、最長20年間にわたって夫妻若しくは片方に継続的に取材を続けて、データを分析類型化して典型的な事例を本書に取り上げている(はじめに)。「男は仕事」「女は家庭」という戦後家族モデルは崩壊し、夫婦関係はいま不安定になりリスク化しているという(255頁)。あとがきで、性同一障害やトランスジェンダーの人々、生物学的に男女両方の性を持つ人々など、カップルのかたちは多様、また別の機会に発表できれば、と言っている。奥田祥子

  • 7月のまとめ

    7月に、このブログを訪問した方3,123人6,032ベージ閲覧いただきましたありがとうございましたスポーツクラブ12回その他5(美容院、友人の来宅、病院、剪定)★今月も、DVDで映画50作品楽しんだ写真のタイトル1ヴィヴィアン・リー、エリザベス・ティラー作品集2ラブ・ロマンス3音楽・伝記・歴史・映画4ドラマ集15ドラマ集2タイトル上の〇は、感動した映画で約半分の22作品だった7月のまとめ

  • 6月のまとめ

    6月に、このブログを訪問した方3,123人6,032ベージ閲覧いただきましたありがとうございましたスポーツクラブ10回その他10(病院、エアコン入れ替え工事、剪定、掃除機修理)★1今月も、DVDで西部劇パーフェクトコレクションNO.4の50作品楽しんだ2中古ノートパソコン購入と無線LAN設定(https://blog.goo.ne.jp/mitumine2/e/55454fded019ac2a340e5d53062e9af8)6月のまとめ

  • 梅雨空に赤とんぼ

    庭で羽を休めていた赤とんぼ、今頃見るのは珍しいが、気がつかなかっただけかも知れない梅雨空に赤とんぼ

  • 無線LANを使いたくて、中古のNote PCを購入した

    2013年NEC(型番:PC-VK26MB)を販売店でリニューアルしたもの本体と付属品(外付けDVDドライブ(Logitec製)新品USB無線LANアダプタ)計18,500円それに別途購入したのが無線マウスとテンキーと新品バッテリー計16,000円-後で要らなかったかもと反省-付属ので十分だったこんなに安く、十分な性能のPCが入手できて大満足、それに2007オフィスがついているのがうれしい但し、無線LANの設定には手こずって3社の相談窓口(Plala、アイオーデータ、docomo)のお世話になった。〈出品者の頁から抜粋〉〈テーブル上のPC〉〈無線LANは有線のNTTのルーターにLANコードで繋いでで付属のELECOMのLAN子機-上の写真キーボード右の-USB端子で受信〉屋内での受信状況も満足のいくものだった〈...無線LANを使いたくて、中古のNotePCを購入した

  • 5月のまとめ

    5月に、このブログを訪問した方3,431人7,926ベージ閲覧いただきましたありがとうございましたスポーツクラブ11回読書1冊(安倍官邸vs.NHK)その他12(病院、美容院、キッチンの水栓修理、友人の来宅、ショウガの植え付け、剪定)★今月も、DVDで西部劇パーフェクトコレクションNO.3の50作品楽しんだ5月のまとめ

  • 相澤冬樹 著 「安倍官邸 vs. NHK」文藝春秋社 を読んだ

    帯裏側本書冒頭には、当時NHK大阪放送局記者だった著者が書いた、2018年2月8日の森友事件の放送原稿と、デスクが直して放送されたのが載せられている。大きな相違点は、「安倍総理大臣の妻昭恵氏がこの小学校の名誉校長に就任しており市議らが背景に何かあったのではないかと疑っている」という文言がすっぽりと無くなっている点にある。この事件を深く取材した著者ならではの内容で興味深い。これを読むと、官僚や権力者におもねった報道が行われているのが嘆かわしい。因みに相澤氏は森友事件を解明するために、2018年8月でNHKを退職して、その後大阪日に新聞に就職した(299頁)。相澤冬樹著「安倍官邸vs.NHK」文藝春秋社を読んだ

  • 4月のまとめ

    4月に、このブログを訪問した方2,313人5,847ベージ閲覧いただきましたありがとうございましたスポーツクラブ13回お花見1回(懐古園)その他2(病院、会食)★DVDで西部劇を150作品ほど楽しんだということは、毎日3本立てということになるよっぽど閑…ということにでも、楽しい(暫く、読書からは遠ざかりそう)4月のまとめ

  • 昨日、妻と懐古園の桜を楽しんだ

    懐古園までは、車で2時間半程で着いた500本ほどの桜は見事で、風が吹き抜けると花吹雪が眩しい懐古神社脇の古城館のそばが美味だった藤村が千曲川旅情の歌を詠んだところ(展望台から)昨日、妻と懐古園の桜を楽しんだ

  • 妻と、近くの公園でお花見を楽しんだ

    風もなく穏やかな日和だったので、近くの城山公園で楽しんだ。ほぼ満開かな、といった感じで時折風が吹くと少しだが花びらが舞っていた。これは梅だろうか妻と、近くの公園でお花見を楽しんだ

  • 3月のまとめ

    3月に、このブログを訪問した方2,740人6,061ベージ閲覧いただきましたありがとうございましたスポーツクラブ8回ハイキング1回(みかも山)その他6(病院、墓参、美容院など)★DVDで西部劇を40作品近く楽しんだ1930年代から50年代に公開されたもので、1861年からの南北戦争、西部開拓時代の物語で興味深いゲーリークーパー、ジョンウェインなど格好いい役者が揃っているのもいい3月のまとめ

  • 庭の碇草が咲いた

    去年と同じ日に咲いた毎年少しづつ増えていく気がする庭の碇草が咲いた

  • 昨日妻と、みかも山を歩き片栗の花を楽しんだ

    佐野インターから10分程の公園東駐車場を9:30に出て、青竜ヶ岳を経て、西口の万葉自然公園かたくりの里で見頃の花を楽しんで、14時に戻ってきた。暖かい日差しに汗ばむ程の陽気だった。東駐車場からの青竜ヶ岳河津桜も見頃正面に青竜ヶ岳頂上から佐野市街片栗の花昨日妻と、みかも山を歩き片栗の花を楽しんだ

  • 2月の纏め

    2月に、このブログを訪問した方2,759人6,216ベージ閲覧いただきましたありがとうございましたスポーツクラブ8回旅行1回(河津町の桜祭り)ウオーキング2回(森林公園・皇居東御苑)その他2(人間ドック・町内会のふれあい交流会での写真撮影)2月の纏め

  • 妻と昨日、一足早い花見を楽しんだ

    何時かは、と思っていた河津桜を楽しんできた。一見満開状態だったが、よく見ると新緑も目に入り、盛りを過ぎたか?といった感じだったが事実、関係者に聞くと今週末までかなということだった。それはさておき、桃の花色のように濃いピンクの桜は妖艶に見え素晴らしい。平日にもかかわらず、人の波で駐車もままならない。宿泊した旅館は湯ヶ野温泉の「福田屋」で、創業130余年、文豪川端康成氏に関係深く氏の「伊豆の踊子」の映画(1933年の田中絹代から美空ひばり、鰐淵晴子、吉永小百合、内藤洋子、74年の山口百恵)6作のロケの舞台となり、その部屋は今でも保存され宿泊できると共に多くの資料が保存されていて閲覧可能となっている。隣接して氏の文学碑・玄関前には踊り子像もある。福田屋文学碑、奥右とその碑文、氏直筆の原稿踊り子像豪華な夕食(特大の金目...妻と昨日、一足早い花見を楽しんだ

  • 昨日妻と、宮内庁三の丸肖像館で「御即位30年・御成婚60年記念特別展」を拝観してから東御苑の散策を楽しんだ

    花の時期の暖かさ、半袖姿の人もちらほら見かけた程の陽気両陛下が国民を思いやる暖かいお気持ち、誠実なお人柄が胸にじーんと伝わってくる素晴らしい展示の数々に胸を打たれた大嘗祭の建物模型が芝生広場脇のレストハウスに展示されていて、時代の変わり目に来ているのを実感梅と寒桜は見頃を迎え、桜は蕾が膨らんできていた大手門を入って直ぐの宮内庁三の丸肖像館戴いたパンフレット梅林坂の様子と案内満開の寒桜(芝生広場)咲き始めの琉球ヒカンザクラ広場脇のレストハウスに展示されていた大嘗祭の模型と案内版GPSロガーの記録昨日妻と、宮内庁三の丸肖像館で「御即位30年・御成婚60年記念特別展」を拝観してから東御苑の散策を楽しんだ

  • 昨日妻と、武蔵丘陵森林公園の散策を楽しんだ

    西口から梅林往復で5㎞程歩いた。風は冷たかったが日差しは暖かい。肝心の梅は紅梅は見頃だったが、他のはこれからといったところ。以前と比べると残念ながら梅林の状態が良くない。西口から見頃の梅福寿草マンサク昨日妻と、武蔵丘陵森林公園の散策を楽しんだ

  • 1月のまとめ

    1月に、このブログにいらっしゃった方2,567人で5,486ベージ閲覧でしたありがとうございましたスポーツクラブ10回読書1冊(「小高へ-父島尾敏雄への旅」)隅田川七福神巡り昭和記念公園★特記事項昨年末、神棚と仏壇用に灯明などを入れ替えた両者ともLEDで炎が揺らぐ仕様、神棚ははリモコン(オン・オフ)付き、仏壇用は10分のタイマー付き(自動消灯)なのが重宝1月のまとめ

  • 妻と昨日、昭和記念公園を散策した

    節分草が咲き始めたと同園のホームページにあったので、行ってきた咲いてはいたが状態は今イチ、散水後だったようで残念こんな状態参考までに5年前の同じところでは、綺麗だった立川口を入って直ぐの水鳥の池では鴨が未だ寝ていた。日本庭園の歓楓亭で抹茶を戴いた(去年の4月から値上がりして600円になった)池越えの歓楓亭(奥右)こもれびの里の咲き始めた梅GPSログの記録園を一周で7.1Km、3時間ほどだった妻と昨日、昭和記念公園を散策した

  • 昨日、妻と隅田川七福神巡りを楽しんだ

    ここの七福神巡りは、公式ホームページによると開基200年とだという。ここは、2012/10年に続き3回目となる。歩いたコースは、地下鉄銀座線の終点浅草駅(8:40)から浅草寺に初詣して-スカイツリーを正面に見ながら言問橋を渡って-三囲神社(恵比寿・大黒神)-弘福寺(布袋尊)-長命寺(弁財天)-百花園(福禄寿尊)-白鬚神社(寿老神)-多門寺(毘沙門天)を経て東武スカイツリーラインの堀切駅に11:47分に着いた。10.14kmを3時間6分で歩いたことになる(下のGPSロガー参照)。戴いた御朱印三囲神社百花園(この日は無料)白鬚神社では浅草雑伎団によるはるこま七福神巡りが催されていた浅草寺初詣風景仲見世の助六で買った干支の置物七福神会のホームページからGPSロガー昨日、妻と隅田川七福神巡りを楽しんだ

  • 2018年の纏め

    2018年は34,162人、93,504頁ご覧いただきましたありがとうございましたスポーツクラブ130回ハイキング4回(高尾山-5・11月、高峯山・池ノ平-10月、二つ岳-5月)絵画教室3回読書25冊美術展2回(ロシア絵画の至宝展-11月東京富士美術館、ドービニー展-11月山梨県立美術館)映画2回(家族はつらいよ-5月、万引き家族-6月)旅行2回(懐古園・松本城ドライブ-11月松茸山荘泊、美術展-11月南アルプスの別館山和荘泊)写真展でグランプリ受賞(3月)尿閉鎖症で入院2週間(04/15-28北里大学メディカルセンター)ハイキング高尾山二つ岳読書映画旅行忍野八海懐古園・松本城ドライブ熊谷市美術展油絵出品作(P50春らんまん4月)グランプリ受賞作現有カメラは、次の通りコンデジ3台に落ち着いたケースは妻が作ったパ...2018年の纏め

  • 12月の纏め

    このブログをご覧いただいた人12/01~30の間2,622人5,709ベージ閲覧でしたありがとうございましたスポーツクラブ12回読書4冊(「石井真清手記」全4巻、「あれから70年」「タルチェフ」「海辺の生と死」-島尾ミホ)その他2(食事会、病院)12月読書の追加著者は、「死の棘」の相方で「狂う人」本人である。子ども時代優しい義父母に、そして結婚数年後帰郷して住んだ奄美の加計呂麻島。著者はその子ども時代の父母の愛に育まれた島での様子を懐かしく回想している。そして、後に夫となる敏雄との出会いの様子もある。なんとも優しい語り口で、島を訪れて去って行く旅芸人(沖縄芝居、支那手妻、親子連れの踊り子、講釈師、浪花節語り、樟脳売り、正露丸売り等など)の様子を微細に思い出しているのには驚ろかされる。12月の纏め

  • 「タルチュフ」モリエール 作 鈴木力衛 訳 岩波文庫 を読んだ

    モリエールと言えば喜劇、まさしくその通りで落ちぶれ貴族でペテン師のタルチェフは敬虔な信心家を装って、財産家のオルゴンを誑かして住み込んだ。財産を横領して夫人にも言い寄り、まさに実現しそうなその時、国王の名で急転直下オルゴンは助かる。解説によると、コメディ・フランセーズの上演回数は他を断然引き離している人気だという。またまた30年も前発行の古本だが、とても楽しめた。切っ掛けは、来年の仲代達矢氏の無名塾公演がこの劇と知り読んだもの。待ち遠しい。「タルチュフ」モリエール作鈴木力衛訳岩波文庫を読んだ

カテゴリー一覧
商用