searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

mitumine 夢幻庵日記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
mitumine 夢幻庵日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mitumine2
ブログ紹介文
夢うつつで過ごしている日々、趣味の絵・旅行・写真・ハイキング・読書などを写真を交えて気ままに記してい
更新頻度(1年)

58回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2014/09/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、mitumine 夢幻庵日記さんをフォローしませんか?

ハンドル名
mitumine 夢幻庵日記さん
ブログタイトル
mitumine 夢幻庵日記
更新頻度
58回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
mitumine 夢幻庵日記

mitumine 夢幻庵日記さんの新着記事

1件〜30件

  • 今年も庭の半夏生などが咲いた

    未だ梅雨前で連日日照りのなか、めげずに咲いてきた上から、半夏生、鉄砲百合、紫陽花今年も庭の半夏生などが咲いた

  • 5月のまとめ

    1,930人ご来訪2,139頁ご覧戴きました、ありがとうございました1観劇1回さい劇(シェクスピア「終わりよければすべてよし」)2読書2冊(「臨床の砦」夏川草介、「謎解きヒエロニムス・ボス」小池寿子)3その他3(病院、美容院、TV買い換え-7年で壊れた)★コロナ1緊急事態宣言北海道、東京、愛知、大阪、兵庫、京都、岡山、広島、福岡6月20日まで延長沖縄を含め10都道府県になる(宮城は31日に解除)2蔓延防止措置埼玉、千葉、神奈川、岐阜、三重の5県、来月20日まで延長(群馬、石川、熊本は31日解除)3東京新聞5月15日と29日、朝刊から転載5月のまとめ

  • 5月に読んだ本2冊(「臨床の砦」夏川草介 著 小学館、「謎解き ヒエロニムス・ボス」 小池寿子 著 新潮社トンボの本)

    「臨床の砦」夏川草介著小学館裏表紙帯長野県の感染症指定医療機関に勤務している著者が、コロナの医療現場の様子をドキュメンタリータッチで小説化したものだけに、鬼気迫る。本人の勤務の過酷さもさることながら、家族の苦悩も哀しい。コロナ渦とはいえ、何とかならないものかと思う。「謎解きヒエロニムス・ボス」小池寿子著新潮社トンボの本ボスは、スヘルト・トーヘン・ボス(現在のオランダ)で1450年頃生まれた画家といわれている。20数点がヨーロパ各地の美術館にあるが、何といっても興味深いのがプラド美術館の「快楽の園」だ-1503年頃油彩板220×195cm(中央パネル)と、とても大きい。左の表紙カバーは、地上の楽園の上部を拡大したものなんとも奇想天外な生き物や人間の姿態など、天眼鏡で見ると興趣は尽きない。そして透明感のある美しい色...5月に読んだ本2冊(「臨床の砦」夏川草介著小学館、「謎解きヒエロニムス・ボス」小池寿子著新潮社トンボの本)

  • 昨日、妻と友人達4人でさい劇の「シェクスピア 終わりよければすべてよし」公園を楽しんだ

    1989年から続いたNINAGAWAシェクスピア・シリーズ第37弾最終公演である。2016年に氏が亡くなり、吉田鋼太郎氏が後を継ぎ今日を迎えた。感慨深い、この内27作を観たことになる。ヘレンを演じた、石原さとみがとても良かった。写真はプログラムからの転載(リハーサル風景など)です昨日、妻と友人達4人でさい劇の「シェクスピア終わりよければすべてよし」公園を楽しんだ

  • 4月のまとめ

    1,857人ご来訪2,334頁ご覧戴きました、ありがとうございました読書3冊(「無宿人別帳」松本清張文春文庫、「桃紅105歳好きなものと生きる」篠田桃紅世界文化社、「終わりよければすべてよし」ウイリアム・シェクスピア小田島雄志訳白水Uブックス)その他7(車の定期点検整備、美容院、タケノコ芋と里芋の植え付け、森林公園2知人来宅2)森林公園(04/27-ミヤコワスレ、ポピー、ルピナス、キンラン、白糸草、ギンラン)★新型コロナウィルス蔓延防止措置4月5日-5月5日大阪府、兵庫県、宮城県蔓延防止措置4月12日-5月5日京都府、沖縄県5月11日東京都蔓延防止措置4県追加5月11日まで埼玉県、千葉県神奈川県、愛知県計10都府県になる3回目の緊急事態宣言4月25日-5月11日東京都、大阪府、京都府、兵庫県新型コロナウィルス4...4月のまとめ

  • 4月に読んだ本3冊「無宿人別帳」松本清張 文春文庫、「桃紅105歳 好きなものと生きる」篠田桃紅 世界文化社、「終わりよければすべてよし」シェクスピア 白水Uブックス

    「無宿人別帳」松本清張文春文庫江戸時代後期、飢饉や天災などで江戸には農村からの無宿者が流れ込み犯罪などの増加に幕府は手を焼き、入牢の後佐渡金山や八丈島へ送る処置を執る。本書では、八丈送りとなった10人の喜怒哀楽が語られた短編集となっている。流石ストーリーテーラーの清張、面白い。11月に能登演劇堂で仲代達矢役者70周年記念公演の観劇予定があり、演目が本書の第9編「左の腕」だったので中古で探して読んでみたもの。「桃紅105歳好きなものと生きる」篠田桃紅世界文化社本書を開いた最初の頁から引き込まれた。人は生きもので、死んだらそれまでです。中略ただ使ったもの、文章に書かれていること、その人にゆかりのあった物質は残ります。ということで、身の回りの家具や什器、小物類などへの思いを綺麗な写真入りで語っている。「終わりよければ...4月に読んだ本3冊「無宿人別帳」松本清張文春文庫、「桃紅105歳好きなものと生きる」篠田桃紅世界文化社、「終わりよければすべてよし」シェクスピア白水Uブックス

  • 月と夕焼け

    偶々東の空を見たら、見事な月(月齢13)と雲の様子に早速撮ってみたもの2021/04/2518:21撮影入道雲(だろうか)の色合いと、月が面白い月と夕焼け

  • 一昨日、妻と森林公園を11km程散策した

    平日だが、コロナ以前よりかなり少ない感じの人出だった。風はやや強かったが、まずまずの日和で楽しめた山桜も見頃、新緑の中を行く西口を入ったところのネモフィラが見事花盛り一昨日、妻と森林公園を11km程散策した

  • 3月のまとめ

    1,644人ご訪問1,973頁ご覧戴きました、ありがとうございました読書2冊(「苦界浄土-わが水俣病」石牟礼道子講談社,「あの戦争さえなかったら-62人の中国残留孤児たち(上)」藤沼敏子津成書院)その他3(運転免許更新、墓参、病院)★新型コロナウィルス3月21日1都3県-東京、神奈川、埼玉、千葉-の緊急事態宣言の解除-新型コロナウィルス3月末の状況東京新聞4月1日朝刊から引用3月のまとめ

  • 3月に読んだ本2冊 「苦界浄土-わが水俣病」 石牟礼道子 講談社、「あの戦争さえなかったら-62人の中国残留孤児たち(上)」 藤沼敏子 津成書院

    「苦界浄土-わが水俣病」石牟礼道子講談社著者は1927年熊本県天草生まれ、生後3ヶ月から水俣に在住。自殺願望を抱いていた道子は、遺書をしたためていたが長男が病気になったのでかろうじて思いとどまった。その長男が肺結核で入院していた水俣の病院で、チッソ公害患者を集めた奇病病棟の存在を知る(「苦界・浄土・日本石牟礼道子もだえ神の精神」田中優子集英社新書による)。1953年水俣病第1号患者発生以来、十余年にわたって患者1人ひとりから克明な聞き書きを記録し、人間の生命に加えられた耐えがたい汚辱を告発しつづけ-中略-現代の「語り部」として”土語”による"文闘”を執拗に繰り広げている(本書カバー裏書き)。Wikipediaによると、「1970年には第1回大宅壮一ノンフィクション賞に選定されたものの辞退している」とある。国が、...3月に読んだ本2冊「苦界浄土-わが水俣病」石牟礼道子講談社、「あの戦争さえなかったら-62人の中国残留孤児たち(上)」藤沼敏子津成書院

  • 昨日、妻と近所の公園(城山、北本桜堤)で花を楽しんだ

    暖かい日よりに誘われ、出かけてみた桜も少し早いかなといった感じだが楽しめた、やはり人出は少ない城山公園芝生広場2箇所はテープで規制、残念北本桜堤昨日、妻と近所の公園(城山、北本桜堤)で花を楽しんだ

  • 今年も、庭の碇草が咲いた

    今年も、去年とほぼ同じ時期に咲いた1枚目は撮って出しで、トリミングと縮小だけのものだが、ご覧のように、ぼけぼけ-中古で手に入れた5年程前のコンデジ(冨士フィルムX100F)-絞り開放(F2,0)近接撮影したもので、これはこれでなかなか面白い、一寸絞れば改善される因みに2枚目は、F5.6で撮ったもの今年も、庭の碇草が咲いた

  • 2月のまとめ

    2,170人ご訪問2,680頁ご覧戴きました、ありがとうございました読書2冊(「大地よ!-アイヌの母神、宇梶静江自伝」宇梶静江藤原書店、「メインテーマは殺人」アンソニー・ホロヴィッツ山田欄訳創元推理文庫)その他4(歯科、運転免許更新の講習、知人、妹夫婦の来宅)2月庭の花(クリスマスローズ、金魚草、侘助)★新型コロナウィルス2月2日緊急事態宣言の延長-10都府県(東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、岐阜、京都、大阪、兵庫、福岡)解除-栃木県28日前倒し解除-6府県(愛知、岐阜、京都、兵庫、大阪、福岡)新型コロナウィルス2月末の状況東京新聞3月1日朝刊から引用2月のまとめ

  • 2月に読んだ本2冊 (「大地よ!-アイヌの母神、宇梶静江自伝」宇梶静江 藤原書店 、「メインテーマは殺人」アンソニー・ホロヴィッツ 山田 欄 訳 創元推理文庫)

    「大地よ!-アイヌの母神、宇梶静江自伝」宇梶静江藤原書店著者は1933年アイヌを両親とし、6人姉妹の次女として生を受ける。北海道生まれで浦河郡姉茶村の倭人も混在するアイヌ集落で過ごす。札幌の私立中学校を卒業直後に上京、喫茶店などで働く。その後1959年に27歳で結婚2児の母となる。近所の奥さんに誘われ詩作に目覚め、「詩人会議」という同人誌に発表、壺井繁治さん(同栄さん-映画24の瞳の作者-のご主人)から「詩人会議(1966年月1日)」で「彗星のように現れた詩人」といって褒められた(213頁)。1972年2月8日に東京「朝日新聞」生活欄「ひととき」にアイヌ同胞へ「ウタリたちよ、手をつなごう」と呼びかけの投稿が掲載される(228頁)。翌年「東京ウタリ会」を設立、アイヌの権利獲得のための活動を始める。都に陳情を重ねア...2月に読んだ本2冊(「大地よ!-アイヌの母神、宇梶静江自伝」宇梶静江藤原書店、「メインテーマは殺人」アンソニー・ホロヴィッツ山田欄訳創元推理文庫)

  • 今夜、満月を撮った

    機材などは21日と同じ今夜、満月を撮った

  • また月を撮った

    機材などは21日と同じまた月を撮った

  • 夕べ、安いレンズで月を撮ってみた

    安い中古レンズ(18、800円)で手持ち撮影でもここまで写るのに感心したカメラ(X-T3)には手ぶれ補正無し、レンズには搭載夕べ、安いレンズで月を撮ってみた

  • 1月のまとめ

    3,089人ご訪問3,755頁ご覧戴きましたありがとうございました読書2冊(「苦界・浄土・日本石牟礼道子もだえ神の精神」田中優子「日没」桐野夏生)森林公園梅と福寿草(写真参照)その他2(病院、知人の来宅)★新型コロナウィルスの蔓延で7日1都3県に緊急非常事態宣言、14日8府県追加で計11都府県となる、02/07まで新型コロナウィルス1月末の状況東京新聞2月1日朝刊から引用1月のまとめ

  • 今月読んだ本2冊(「苦界・浄土・日本 石牟礼道子 もだえ神の精神」 田中優子 集英社新書) 「日没」 桐野夏生 岩波書店)

    「苦界・浄土・日本石牟礼道子もだえ神の精神」田中優子集英社新書著者は石牟礼道子との初めての出会い-といっても大学一年生のとき(1970年)受講した講義-に、心を揺り動かされたという。法政大学で民俗学者益田勝実氏の授業、道子の「苦界浄土ーわが水俣病」の講義だった。胎児性水俣病最初期の人々は著者と同年代だった。「私は彼らだったかも知れない」という思いをずっともちつづけている(12頁)という。著者はついに2012年8月に2日間にわたって彼女と対談する機会を得た。石牟礼文学に惹かれると同時に、女性としてどう生きたいと願ったか女性としてそこに並々ならぬ関心があった。女として抱えていた苦悩や矛盾がー中略ー女性の自我の確立や過激な女性解放運動に向かわなかったから、と著者はいう(35頁)。このときの対談の様子(「毒死列島身悶え...今月読んだ本2冊(「苦界・浄土・日本石牟礼道子もだえ神の精神」田中優子集英社新書)「日没」桐野夏生岩波書店)

  • 今朝の月

    ほぼ満月を撮ってみた今朝の月

  • 庭の花を撮って遊んだ

    寒さの中、花も頑張って咲いている順にオキザリス、梅、プリムラ、水仙、臘梅庭の花を撮って遊んだ

  • 2020年のまとめ

    この1年間の訪問者は45,264人72,701頁ご覧頂きましたありがとうございました1「世界的な新型コロナウィルスによるパンデミック」で、社会は混乱を極め経済は疲弊03/07から06/01まで緊急事態宣言(個人の行動の制限、学校封鎖、店舗の営業制限、催し物の中止など)が発令された翌年になっても流行は止まず、ワクチン接種がやっとアメリカ・イギリスなどで始まったばかりだ以下は東京新聞2021/01/01朝刊からの引用2見た映画は次の2本3読んだ本は次の24冊406/28安倍首相(7年8ヶ月)辞意表明、管官房長官が後継首相に510/22前立腺肥大の手術を受けた(北里メディカルセンター1週間入院)2020年のまとめ

  • 12月のまとめ

    2,064人ご訪問2,468頁閲覧戴きましたありがとうございました読書2冊(「朝が来る」辻村深月「JR上野駅公園口」柳美里)その他1歯科で定期点検、美容院212月下旬-手術(10/22)以来自重を求められた自転車に乗り始めた-近隣へ写真撮影などに便利34月8日以来の禁酒を、お正月を前に解禁-日本酒を夕食前80mlを頂くー美味しい★新型コロナウィルス12月末の状況東京新聞12月31日朝刊から引用12月のまとめ

  • 12月に読んだ本2冊(「朝が来る」辻村深月 「JR上野駅公園口」柳美里 )

    「朝が来る」辻村深月文藝春秋都心に近い武蔵小杉のマンションに住む佐都子夫妻、6歳になる息子朝斗と3人での幸せな日常は、突然かかってきた「息子を返してください」という電話に一転奈落へ。朝斗は生後間もなくに養子縁組でもらい受け大事に育てている息子。事情を知っている人はごく数人の関係者だけなのに…この後スリラー擬きの展開となる。現代世相を反映した小説ともいえる。「JR上野駅公園口」柳美里河出文庫帯にあるように全米図書賞を受賞したもので、これに釣られて読んだ。主人公の男性は、昭和8年生まれで福島県相馬郡矢沢村出身で8人兄弟の長男。そこで結婚し出稼ぎのために上京し20年余り東京で暮らした。そして2度目は当てのないまま上京しホームレスとなって、2度と帰郷することはなかった。息子は同じ年に生まれた浩宮に因んで浩一と名付けたが...12月に読んだ本2冊(「朝が来る」辻村深月「JR上野駅公園口」柳美里)

  • 今朝、庭の花や実を撮って遊んだ

    山茶花(白とピンク)臘梅万両(赤と白)千両万年青今朝、庭の花や実を撮って遊んだ

  • 望遠レンズを買い換えたので月を撮ってみた

    HDPENTAX55-300mmが届いた。カメラがAPSCなのでフルサイズ換算では300mmが420mmになる。これにリアコンバーター同じくDA1.4xAWに付けると630mmの超望遠になる。このレンズを、同じくK-70のカメラに付けて今朝撮ってみた(下弦月齢22.9小潮-こよみのページ(http://koyomi8.com/)から引用)。一眼レフでは珍しく、ボディ内手ぶれ補正機構が付いているので問題なく撮れた。写真は撮って出しを縮小のみ。データは下図右のプロパティのとおり、カメラは手持ちで左肘をフェンスの上に置いた。望遠レンズを買い換えたので月を撮ってみた

  • これはガラスの反射光?

    これは、昨日の朝08:14に撮ったサヤエンドウの花の写真だが、右側に光の線のようなのが写っていたので、面白いので載せてみた。参考までに、太陽光は右側から、奥にガラス窓がある状況である。これはガラスの反射光?

  • 11月のまとめ

    2,443人ご訪問3,150頁閲覧戴きましたありがとうございました読書1冊(「戦地巡歴」わが祖父の声を聞く井上佳子弦書房)近隣公園散歩6回(城山、丸山、北本自然観察、武蔵丘陵森林、昭和記念、農林の各公園)★新型コロナウィルス11月末の状況東京新聞12月1日から引用11月のまとめ

  • 今月読んだ本 「戦地巡歴」わが祖父の声を聞く 井上佳子 弦書房

    「戦地巡歴」わが祖父の声を聞く井上佳子弦書房著者の祖父である衛生兵だった井上富廣は、1938年(昭和13年)安慶の太湖の町で銃撃を受けて戦死した-本書から引用地図参照-。出征から47日目のことだったという。祖父は克明な日記を残しており、戦地から同僚が持ち帰ったと思われるのが2015年に祖母のタンスから見つかった。著者がこの日記を読んだころ、偶々中国取材が実現(熊本放送)し、祖父ゆかりの地を訪れ当時を知る人たちを尋ねて取材をし、その交流の様子も本書の後半に記されている。戦争の悲惨さや残虐な行為には目を覆いたくなるがそれが戦争の実態、二度と起こしてはならないと改めて思う。本書の前半は、発見された日記とは別に残されていた日記を基に、6反歩の畑を耕作しながら生活を支えていた祖父家族や社会の様子が書かれている。今月読んだ本「戦地巡歴」わが祖父の声を聞く井上佳子弦書房

  • 昨日、妻と紅葉で賑わう昭和記念公園を散策した

    紅葉は丁度見頃で日本庭園はとても賑わっていた。今年の紅葉は少し早いのだろうか。観楓亭と戴いた抹茶庭園付近カナール岸の銀杏並木昨日、妻と紅葉で賑わう昭和記念公園を散策した

カテゴリー一覧
商用