プロフィールPROFILE

タイラさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
密造酒と食 工房SHIIVA
ブログURL
http://shiiva.hatenablog.com/
ブログ紹介文
非合法酒アブサンを密造します。
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2014/07/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、タイラさんの読者になりませんか?

ハンドル名
タイラさん
ブログタイトル
密造酒と食 工房SHIIVA
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
密造酒と食 工房SHIIVA

タイラさんの新着記事

1件〜30件

  • ニガヨモギ栽培3年目と2019年 挑戦

    2018年になりました。 育苗ポッドで雪解けを待つニガヨモギちゃんたち。 タイラが年内に成し遂げておかなければならないこと二つ。 一、畑でニガヨモギを栽培するのに慣れること。 アブサンを造るには多くのニガヨモギが必要になります。 2016~2017年までは家庭菜園レベルでやっていましたが、本年は知り合いの農家さんに場所をかしてもらえたので耕地面積は10倍になりました。 規模が全然ちがうのでタイラの体力はもつのでしょうか。 ちなみに界王拳は使えません。 二、ニガヨモギを確実に次年度につなげること。 販売可能なアブサンを作るためには絶対に枯れさせるわけにはいきません。 ニガヨモギはもともと強い植生…

  • ニガヨモギ栽培2年目後半 優良株から種を採り、株数を爆増させる

    2017年8月中旬 ニガヨモギの花が咲いたということは…種取りもできる!! イエス!アイキャン ニガヨモギ栽培2年目前半 やっと花が咲く。からのツジョン抽出 - 密造酒と食 工房SHIIVA この記事はニガヨモギを純血統で簡単かつ迅速に増やす方法が書いてあります。 高濃度ツジョンをお求めの読者様は栽培方法の一つとしてお読み下さい。参考になればと思います。 で、 実は植物の種って買うと高いんです。 ほんの数グラムで数百円しますからね。タイラのように超たくさん増やしたい人にとってはネックになる問題でした。 しかも、ニガヨモギ原種で優良株だけ欲しいとなると自分で種取りするしかありません。ぐぬぬ。 ど…

  • ニガヨモギ栽培2年目前半 やっと花が咲く。からのツジョン抽出

    春蒔きのニガヨモギの花は咲かなかった - 密造酒と食 工房SHIIVA 2017年、タイラのニガヨモギ栽培は2年目に突入しました。 ニガヨモギは多年草なので地上部が枯れても根っこは生き続けて雪などものともせず冬を越せます。 そして夏 前年から育てていたニガヨモギちゃんたちはようやく開花しました。 通算期間で種蒔きから15ヶ月かかっています。 うっそうと茂る写真を何枚か どどん ででん 丸くて黄色いポンポンが花です。いっぱいついとる。 ニガヨモギの最大の価値は花にあります。 アブサンの原料となるのは葉や茎ではなくツジョンの濃度が高いニガヨモギの華穂部にあります。 本当は。 去年つくったニガヨモギ…

  • アブサンにおけるアニスの役割と日本人の好み

    緑色の魔酒アブサンに水を加えると白く濁るのは、アニスに含まれるアネト―ルという精油分のせい。 だから アニスやスターアニス(八角)を原材料にしていないアブサンは濁らない。 アニスの味はよく歯磨き粉の味に似ていると言われるが、そのものだ。 台湾料理によく使われたりしている。 加水でカルピスのように酒の色が変幻していく様子も魅力の一つだし美しいと思う。 でも、アニスの風味は絶望的に日本人の好みに合わない。 相性って大事だからね。 よってタイラは伝統のあるアブサンレシピ、ニガヨモギ・アニス・フェンネルを日本人の好みに合うよう、 大幅にそして劇的に改修していこうと思う。

  • ニガヨモギをウオッカで抽出完了!密造アブサンの骨格になりえるのか?

    2016年ニガヨモギ栽培の成果がこちら。 ニガヨモギの種蒔きから収穫まで約7ヶ月。 全滅の危機は何度かあったが、ニガヨモギ栽培の初年度にしては順調な経過だったと思う。肝心な花穂は山形の環境に阻まれ得られなかったが…。 春蒔きのニガヨモギの花は咲かなかった - 密造酒と食 工房SHIIVA ↑前回の記事がまだの方はこちら ↓続きをどうぞ 折角なので芯と葉からツジョンを抽出することに。 アブサンという酒が幻覚をみせるといわれる最大の要因、ツジョンはニガヨモギの草体すべてに含まれている。 怪しい? そして危ない? ノンノン。 驚くなかれニガヨモギは食品添加物として日本では公に認められている。だから苦…

  • 幻覚性植物モーニンググローリーを育ててみる

    タイラです。 2016年はニガヨモギと並走して育てていた植物があるので紹介します。 →幻覚性植物【モーニンググローリー】ちゃんです。 別名【へヴンリーブルー】で日本の法律では一切縛られていません。なんならホームセンターで普通に販売されています。皆さん観賞用でしか買いませんが。 タイラも近所のホームセンターで種子を手に入れました。 別名【西洋あさがお】または【ソライロアサガオ】でパッケージングされている場合もあります。紛らわしいので学名【Ipomoeatricolor】でファイナルアンサー。 では 栽培開始。 ぐぬぬぬぬぷ……。 ↑「いいね」という名の勇気をください。 ↓続きをどうぞ 保有する幻…

  • 春蒔きのニガヨモギの花は咲かなかった

    7月に入り夏らしさがでてきた。成長期で草勢が止まらない姿にうっとり。 タイラも色気づいて高価な植物活力剤HB-101を貢いでしまう。 しかし 縦に伸びず、全力で横に広がるニガヨモギちゃんたち。 わさっとな。 ……。 いい加減、うえを目指そうぜ。 夏至を過ぎてしまった。 日照時間は少なくなっていく一方だし、気温の下がりはじめる8月中旬までどれくらい成長してくれるのだろう。 ああ。時間が足りない。 ニガヨモギのタイラ的栽培方針 - 密造酒と食 工房SHIIVA ↑前回の記事がまだの方はこちら ↓続きをどうぞ 茎に見えるところは茎にあらず。 葉が新陳代謝して古くなったものが枯れ落ちていき、その部分が…

  • ニガヨモギのタイラ的栽培方針

    2016年6月7日火曜日。 ニガヨモギが成長期に入ったので育苗ポッドから8号菊鉢に植え替えました。 ニガヨモギの幼苗期をなんとかやりすごす - 密造酒と食 工房SHIIVA ↑前回の記事がまだの方はこちら ↓続きをどうぞ 種蒔きから80日目の出来事です。 成長期とはその名のとおり植物がぐんぐんと大きくなっていく時期であり、幼苗期のスローな成長スピードが嘘のように毎日草体が肥大してゆきます。 植え替えた8号鉢の直径は27cmです。 ちなみに +1号するたび+3cmの計算で鉢の直径が広くなるルールがあります。 あくまで直径の広さだけで、高さ(根のはるスペース)は考慮しない謎ルールでもあります。 鉢…

  • ニガヨモギの幼苗期をなんとかやりすごす

    2016年4月2日金曜日。 桜は咲かないが、ようやく春らしい気温になってきた。 山形の春は日本海の湿った風を受けるので熱しやすく冷めやすい。 ニガヨモギ(ワームウッド)の種を蒔く - 密造酒と食 工房SHIIVA ↑前回の記事がまだの方はこちら ↓続きをどうぞ 発芽まで約2週間かかったが、どうやらこれは時間がかかり過ぎのようだ。ハーブ関連の書籍をみると種蒔きから発芽まではもっと早い。 タイラの買ったニガヨモギの種の目覚めが悪かっただけなのかもしれない。 ともかくも異国の地からやってきて無事いのちが動き始めたのは凄くうれしい。 「植物を育てるのってたのしいよ」と、 農耕民族はそうつぶやく。 発芽…

  • ニガヨモギ(ワームウッド)の種を蒔く

    3月某日、春分の日に向けて種を買った。 緑の妖精アブサンの主原料、ニガヨモギ(ワームウッド)。 パッケージからして日本に自生しているヨモギとは草体がちがう。 欧州原産のニガヨモギではあるが、緯度が近いとは言え山形のこの地で生育可能であろうか?。環境適正に若干の不安が残ります。 春分の日になったので早速種を蒔く。 種蒔きセット一式を準備。 せっかくなので発芽用の水は贅沢にミネラルウォーターを使う。 タイラの住んでいる土地は水が美味しいので、水道水を沸騰させ一晩置けば発芽に全く問題がないのだが、異国の地からはるばる日本の片田舎までやって来てくれたハーブの種に感謝を表す。 ウエルカムウォーターってや…

  • 伝説の非合法酒アブサンを求める

    不在。 アブサント。その名が暗示するように19世紀末の欧州を席巻し、緑の妖精と謳われた酒は姿を消した。 はじめまして。 山形の農耕民族タイラです。 世界保健機関のツジョン規制縛りによって市販されていない本物のアブサンを、ニガヨモギを栽培するところから作ってみたいと思います。よろしくお願いします。 退廃的な20世紀末作品の一節より 汝は冒険者。 危険と言う名の滝をくぐり抜け、その奥に伝説の正体を求める者ならば我を求めよ。 時に西暦1889年。 今から100年ほど昔、フランス・パリの人々の話題は世界の海で次々と船が行方不明となる謎の遭難事件と、パリ万博の為に建てられたエフェッル塔に集まっていた。 …

カテゴリー一覧
商用