searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

らっこあっこさんのプロフィール

住所
鴻巣市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
絵本とお話と子ども英語♪
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/laboakko
ブログ紹介文
親子で楽しむ絵本の時間は、心とことばの栄養素。絵本講師&英語講師のつぶやきです。
更新頻度(1年)

37回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2014/06/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、らっこあっこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
らっこあっこさん
ブログタイトル
絵本とお話と子ども英語♪
更新頻度
37回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
絵本とお話と子ども英語♪

らっこあっこさんの新着記事

1件〜30件

  • コノハナサクヤビメ

    2020、令和2年、2月22日。ニャンニャンニャンということで猫の日!猫好きの聖地となった?埼玉県の前玉神社に行ってきましたよ。昨年SNS由来で大賑わいした日は私は別の猫イベントで仕事していたので帰宅してからニュースで大混雑を知ったのです。こんなにメジャーになる前には一昨年、看板猫のきなこちゃんに会っていましたよ。我家から車なら20分で行けますから。2020/2/2/22の今日は道路も大渋滞。御朱印も参拝も。そして人が多すぎるからか、猫さんには会えず!前玉神社はさいわいのみたま神社ともいわれ女神さまを祀っています。猫さんが神様なわけではなくて。そして併設されている浅間神社の神様はコノハナサクヤビメ木の花のように美しいけれど命ははかない姫でも産屋に火を放って大火災の中で子を産んだ強さよ古事記より。英語教室ラボパー...コノハナサクヤビメ

  • マイナス4°Cでした!

    Onacoldandfrostymorningツンツン冷たい冬の朝!来ましたよ、立春を過ぎたけれど冬将軍が。昨日は北風が強くて強くてああ、ふきあげの冬は嫌だ…と思いました。白鳥が発ったあとの冬水田んぼは半分凍りかけていました。北国ではこんな感じ。日本海側はこう。白鳥たちはどこかで耐えているのかしら。TVにチラッと吹雪の中の白鳥の群れが映った気がします。一日中風が吹き荒んで冷えが厳しかった昨夜は私は肩こりが辛く思いました。胃痛もしてきました。お風呂で温まって湯たんぽを抱えて休みました。今朝は梅干しのお粥を頂いたら美味しくて、胃痛は不思議、消えたので、夫を駅に送った7時半、土手に歩きに行きましたよ。マイナス4°C、軍手はめていても手は冷たくて痛い。寒すぎて走り出しました。走る方が辛くない。ランニングなんてできると思...マイナス4°Cでした!

  • いよいよ今週末に!

    同じ市内の絵本講師仲間が、絵本屋さんを始めたので、私は欲しい本を彼女に注文できるようになってとても便利です。出張絵本屋「えほん・虹の木」さん。先日は私の近所の珈琲店であったかオヤツでまったりしながら打ち合わせを兼ねて絵本を受け取りました。ヒマラヤのふえ作:A.ラマチャンドラン訳:きじまはじめ出版:本城えほんの郷語りに取り組んでいて、まずは明日、小学校の朝の会でお話ししてきます。6年生。素語りのあとに、絵本を紹介します。そしていよいよ今週の土曜日、2月8日、本庄のカフェ「二の蔵」さんにてライブ。カフェのマスターが絵本を映写してくれます。日本語の絵本の到着が遅めだったので、英語版の方でスライドを作りました。THEFLUTEINTHEHIMALAYASラボ教育センター刊この語り、お話サークルの勉強会でした時はへこみま...いよいよ今週末に!

  • 一転、冷たい北風吹き荒ぶ日

    春のさざめきと投稿した日の晩から北風が強まりました。翌朝は猛烈な風‼️過酷なウォーキングとなりましたが頑張りました。雲雀も鳴いていましたよ。季節らしいナーサリィライム(マザーグース)を一つ。TheNorthwindTheNorthwinddoesblow,Andweshallhavesnow;Andwhatwillpoorrobindothen?Poorthing.Hewillsitinabarn,andkeephimselfwarm,Andhidehisheadunderhiswing,Poorthing.北風吹けば雪がちらちら寒かろ、こまどり、寒かろに。納屋に入って寒さ凌ぐよ。翼にこうべ埋めて、寒かろに。聞き写し;“TheMerryGoRound”(ラボライブラリー)よりああ本当に季節らしい風!ここ、吹上の...一転、冷たい北風吹き荒ぶ日

  • 寒中なのに

    昨日、通院から戻る頃は急に気温が上がり、土手を歩いたらこの通り。菜の花が青空にキラキラしていました。そうだ、こんな空の色の帽子が欲しいな。…と、思いついたのでした。今日の早朝ウォーキングでは。富士山に挨拶していると小鳥たちが甲高く囀っている。朝は本当に空気が爽やか。昼頃になると田舎はあちこちで焚火の煙が上がって煙いのですが早朝はそれがないから。でも今日は歩いていると何か綿毛のようなものが浮遊していたり黒い小さな羽虫が集団で渦を巻くようにあちこちで飛んでいて顔に当たってくる。マスクしていてよかった。え?啓蟄?まだ寒中ですよ?小鳥の囀りは雲雀の求愛みたい。節分もまだなのに。私の歩活は今、白鳥がいなくなって会えないから下の田んぼに下りないのでその分、上の道を少し遠くまで行くことにしています。しかしこのルートは、朝8時...寒中なのに

  • マザーグースと絵本で遊ぼう

    画像はとある幼稚園の2歳以下クラスです。もう2年も前になるかな。英語のわらべ歌でクラスみんなノリノリ!「マザーグースで遊ぶ」というタイトルでブログにも書きました。詩は言葉の音。リズムのある音。物語のある音。音が感覚を刺激する。こどもたち(私たち)の母語で詩の意味を語ってあげる。絵本の絵が引き寄せる。あとは音がみんなを連れていく。動きたくなる、動いてみよう。ほら、詩のことばがみんなを動かす。もう、ことばと仲良くなったよ。ラボ・パーティではこんな風に言葉遊びをしていますよ。テューター石井あつこは、カフェなどで大人向けに読むときもオトナのかたがたにワクワクしてもらいたいなと思っています。なので動いて頂くこともありますよ。鴻巣駅東口徒歩3分カフェ箱庭さんで開かれる「猫の文化祭」にて英語絵本ワークショップをします。大人の...マザーグースと絵本で遊ぼう

  • おはなしと音楽

    “TEAMSION”という合唱隊に入っています。11月にいささか頼りない発表会をそれでも全力で敢行しましたが、その後も同じ楽曲集に取り組み続けています。私にはなかなか難しい曲たちなんですが、先日の年始の練習では、何だかやっと、先生の仰ることが飲み込めた気がして、気持ちよく歌えました。歌詞のことばを、一語一語、大切に丁寧に音に乗せる…という風に私は理解して、府に落ちました。おはなしを語る時も同じだと思いました。ことば一つ一つに意味を込めて気持ちを乗せて大切に届ける。お芝居や絵本の原画を観たせいなのか、自分が表現する気持ちに活が入ったのです。歌とおはなしの共通点に今ごろ納得している私ですが、先生の竹井史子さんは、もっと前からきっとお気付きなのです。先生の音楽教室の活動に、私の絵本おはなし英語…が組み込まれることにな...おはなしと音楽

  • 風邪らしきモノを撃退

    昨晩、きゅうに寒気がしてきてなぜだろう?背中に変な痛みが。午前中のヨガ、頑張りすぎたんだろうか。だんだん身体中が重たくなってきて明らかにおかしい。眠りについたけれど頭痛で目覚めるし朝は起きられたが痛みは残っている。食欲はある。しっかり朝食つくっていただく。白神ブレッドとハチミツパンのトースト、かぼちゃチャウダー(レトルト)カリフラワーのオムレツ、キャベツサラダ。熱は37.3℃、大したことはなさそうだけど時節柄、今日は大事にしようと、予定はキャンセル、お休みメールをして、一日中パジャマで過ごしましたよ。一日中パジャマって、入院時以来。おうちで昼間もパジャマでいるって幸せ〜お世話になるのは、あずきピロー。以前にもブログで書きました、那須のアロマサロンからのお取り寄せ。暖かピローを首回りにつけてお布団に包まれていると...風邪らしきモノを撃退

  • ほの暗がりを月のあかりが

    大人の方に手にとって欲しい絵本にまた会えました。親子で一緒にも見てほしい。この絵の世界は私が見たかもしれない、きっとあなたも見たかもしれないいつかの月夜に起こったできごと引き込まれて魔法にかかります。愛敬いっぱいの動物たちが人間みたいにニンゲンが動物みたいにも見えてきます。また、英語の訳が非常に詩的。絵と日本語と英語で物語が立体化してきます。「月の見ていたこと」作:森洋子訳:ジェリー・マーティン出版社書肆森洋子訳者のジェリーさんに教えて頂いて原画展に行ってきました。森洋子さんにお会いできて。本当にきっと絵の中に住んでいらっしゃるような方でした。少ししかお話していないけれど、森さんのこと大好きです。同じ世界に一緒に住みたいと勝手に思っています。そして更に勝手ですがむくむくと、やりたい事が湧いてきて妄想になってもい...ほの暗がりを月のあかりが

  • 物語を伝えるよ

    心を寄せ合う人たちがいる場所をつくる、幼いひとや若ものたちや大人の我々がいるところをそういう場所にする、そのために自分のできることをする。劇団俳優座『雉はじめて鳴く』観劇後の思いの続きです。お芝居での、あのときの校長先生となら、信頼してタッグを組めそうだと思ったのでした。大切な人の命に、私たちは責任を持っている。できる限り寄り添っていく、一人ではできないけれど、力を合わせる。キジ君がちゃんと鳴けるように。今日は、とあるコンサートに行きました。箏の武田明美さん、アコーディオンのMiyackさん、ジャズベースの中山英二さん。ジャンルを超えた音楽の世界を堪能しました。最初の曲の冒頭で唄われたことばが「竹取物語」の一節だったことがもう、初っ端からわたしをどーんと打った。宮沢賢治をイメージした曲、英国の古曲”GreenS...物語を伝えるよ

  • 心のひなん場所

    『雉はじめて鳴く』というお芝居を観てきました(劇団俳優座)。私が訳した『オズ』を演じてくださったご縁で観せて頂いている、山下裕子さんが校長先生役。そう、学校が舞台となった作品でした。家庭で母親に虐げられ疲れ果てた高校生と彼に寄り添おうとする担任の女性教師、周りの教師たち、同級生たちを描いていました。これは現代の高校生?いや何かもっとずっと古い、四十年とか前かもしれない?そんな気にとらわれながら観ていました。学校や家庭って、私のときと私が産んだ子どものときとそして今と、あまり変わらないかも。変わりばえしないかも。世の中はこんなに様変わりしているのに旧態依然であるのだ。学校というか、大人と子どもの関係性が。本当は大人もひとりの小さな人。子どもは強く光っているのだ。主人公の少年が学校を「ひなん場所」と表現していたのが...心のひなん場所

  • 年の瀬に久しぶりのブログです。

    鴻巣の冬水田んぼに来ている白鳥に会う日々です。一度おやすみモードにはまってしまったら、再開しようと思っても、なかなかできないものですね。夏の終わりから秋をすっ飛ばしての、大晦日。前回のブログは、ホットアイピローと、ショルダーピローのことを書いているけれど、この二つは今、毎晩寝る前の温活に欠かせないアイテムです。それとお風呂と湯たんぽね。温活といえば、もう一つ最近続けていることは、歩活。“Walkingexercise”毎日七千歩を目標にしています。身体に負担がかかるいろいろな事が終わったから、健康をとりもどすためです。2月に病気がわかり、検査続きの3月、4月に手術2回、5〜8と8〜11月は化学療法、続けて12月20日まで放射線治療。ブログを書かなくなったのは2回目のキツめの化学療法中ですかね。そんなこんなが、一...年の瀬に久しぶりのブログです。

  • あがりめ、さがりめ、あたため。

    ヨガのこと。深呼吸で身体の隅々まで酸素でイキイキ、という話をきのう書きました。 これにリンパのマッサージが加わると最強なの。もちろん、プロの方の手わざに、身体を任せてね。 サロンに行ける日を心待ちにしています。 夏が終わり、きゅうに涼しくなったでしょう。秋雨前線で、またシトシトする日々。蒸し暑く感じて、冷房を入れると、冷えすぎて。手足が冷たくなってしまう… そんな時にぴったりなのが、これ。中にあずきが入っている、小豆ピロー。レンジでチンして、身体に当てます。 マッサージのサロンさんでいつも温めてもらっていますが、自宅でも使いたくて、お取り寄せしていただきました。 那須烏山のセラピスト、大野薫さんが手作りされてるものなんですよ。 アイピローと、肩用が私のものに♡ これで温活しよ。ヨガ呼吸法も自宅で続けよう。体調の...あがりめ、さがりめ、あたため。

  • 呼吸で伸ばす

    火曜日はヨガなのですが治療日と通院日も火曜なので今月は2回しか行けなかったのでした。3週間伸ばしていないのでは身体も固まります。 基本の座位では骨盤を立てておへそをキュッと締めて肩甲骨を下げて呼吸します。ヨガは腹式呼吸です。私はピラティスを習ってからは胸式でお腹は膨らましません。こうするとより胸が上向きに身体の前側に空気がたくさん入り吐いた時に肩甲骨から背の方へ行き渡るように感じます。 もう呼吸だけで運動になりますね。 貧血らしくて目が回っていてもヨガは出来ました。 浅い呼吸で暮らしていると酸素が足りなくて動悸したりしますが深呼吸で身体を伸ばすと血液が隅々まで行き渡る気がします。  午後はおはなし会の内容を検討していました。1年生と5年生。11月の5年生は、夕暮れに魔物に出会ったりするお話がいいかな。日本のもの...呼吸で伸ばす

  • 厄介なことに手を出してしまった感

    出来心、ですね。 うん、興味はあった。「レースの耳飾り」という言葉に惹かれたの。今ね、髪型が、ベリーショートというかまあスキンヘッドなんだけれどだから耳を可愛くしたくなって。イヤリングや、ピアスが欲しいなと思ってたの。 それでもって、手作りって、いいじゃない。そこへワークショップの案内が目に飛び込んで。レースで作るなんて私に出来そうもないなと思った。でも申し込んでしまった。8月始めのこと。 昨日まで、たんぽぽひろばの事で頭がいっぱいで、一夜明けても、まだまだ、たんぽぽモードだった。 秋のおはなし会の演目を考えなくちゃ。候補はいくつかある、あとは履歴を調べて来週までに決めないと。 するとパソコン周りのゴチャゴチャが気になり出して、大整理整頓がオッパジマッタ。一段落した頃、電話とSMSに気付いた。 「本日のタティン...厄介なことに手を出してしまった感

  • 「絵本ってやっぱりいいんですね」とお父さん

    たんぽぽひろば夏の会 最初に来てくれた小さな姉弟とママが小さな絵本を何冊か楽しんで帰った後 ちょっとヒマになりました。 そこへ、3歳と1歳とパパさん。その後は次々とご来客。 最近は本当に、こんな「パパと子」さんが増えた。 ママの付き添い、ではなくてこどもを一手に引き受けて時間を過ごすパパさん。一緒に絵本やパネルシアターを楽しんでやっぱり絵本はいいですね、とおっしゃいました。 嬉しいな! 1歳は周りのたんぽぽおばちゃんたちに愛嬌をふりまいて 3歳は他の子どもたちと一緒に次々に絵本を選んで読んでもらってお昼までゆっくりしていってくれました。 こどもが何人かいて絵本と一緒にくつろぐ親の方々もくつろぐそんな空間になっていましたよ。 午後2時過ぎ、最後に来たのも「パパと子」さんでした。6歳くらいの女の子。大型絵本を二つみ...「絵本ってやっぱりいいんですね」とお父さん

  • 明日8.25たんぽぽひろば。英語絵本の会は8.30です。

    きょうも荷物バッグの中から小さめの絵本を取り出してみる。 『#こどものとも012』『#ぺたぺた』#U.G.サトー#福音館書店 あら、今回も福音館さん。と思ったら、福音館さんの絵本を置いている書架から一つのbagに入れてあったのでした。 表紙から、お絵かきの絵本かな?と思って開くと…意外にも、夏場に美味しい、こどものすきな、あれ。 おいしい飲み物を、飲む音。次は、お菓子を食べる音…というふうに続きます。最後もおもしろいですよ。 音のことば、英語にしてみたらどうだろう?Mr.マーティンにきいてみよう。 それにしても。お絵かきはいつ??? さて英語の話題が出たところで、英語のイベントを告知します。 【おとなの英語絵本”役よみ”講座】 🍀英語絵本に興味のある方、ご一緒に声に出して読んでみませんか。&#1...明日8.25たんぽぽひろば。英語絵本の会は8.30です。

  • たんぽぽひろば、その後の文庫

    ゲリラ的雷雨の日あり、今日は朝からしとしと。 秋雨前線が動くそうで、今夜からまとまった雨になるみたい。 そんな中、たんぽぽひろば用の絵本バッグから一冊抜き出すと… 『#だるまちゃんとかみなりちゃん』#かこさとし作#福音館書店 あら、ぴったり。 雨だけど外に遊びに行きたい、だるまちゃん。長靴を履いて、黒い傘をさして出かけると。突然おおきな音がして、イナズマと共に何か落ちて来て。 かみなりちゃんと出会って、かみなりタウンのおうちまで招待されただるまちゃん。 音、天気、友だち、乗り物、遊び、食べ物、そして大事なこと。無事におうちへ帰るという。こどもの楽しみ満載!無事におうちへ帰るという、こどもの楽しみ満載!親子で遊ぶヒント満載です。 じつはラボ・ライブラリーの定番でもあって、英語と音楽が付いてくると、ワクワクは倍増し...たんぽぽひろば、その後の文庫

  • たんぽぽひろば 夏の会

    夏休みも残りわずかですね。みなさんはどんな夏でしたか? ここへ来て夜風が急に涼しくなり、二階の寝室では窓を開けて心地よく休めるようになりました。 さて、我が家の玄関先は今、荷物がいっぱい。 〈こども図書室たんぽぽ文庫〉から借り出してきた絵本、紙芝居舞台、パネルシアターセットを仮置きしているのです。 📚たんぽぽひろば○日時8月25日日曜日10:00〜15:00◯場所吹上生涯学習センター研修室2 たんぽぽ文庫のフェイスブックにお知らせしてあります。 たんぽぽ文庫のスタッフたちが絵本やおはなしを用意してお待ちします。赤ちゃん、ママ・パパ、小学生大人のかたも好きな絵本を手に取ったりリクエストして読んでもらったり昔ばなしを聞かせてもらったり自由に楽しんでお過ごしください。お弁当もって、ゆっくりするのもおす...たんぽぽひろば夏の会

  • 74年です。

    私の祖父祖母の世代の日本人が、始めてしまった太平洋戦争。 父母の世代の若者や子どもが巻きこまれた。 今朝の新聞の投書欄に下校中に空襲を受け、麦畑に飛び込んだ体験談がのっていた。投稿したのは東京都の方。 同様の話を佐賀県で子どもだった父から聞いてる。身をかがめて麦畑の中を全力で逃げる。耳を爆弾がかすめる。 学校では労働ばかり。先生は軍人で、歯を食いしばれと言って殴る。先生のいない所では上級生に殴られる。 炭鉱のような所で連行されるような労働者を目撃もしたって。 このような延長線上に 命を兵器にするように若い人たちを強制した。 粗末にされた者たちはみんな被害者。国とか出身とか関係ない。 そして無知だった。想像力なかった。 情報をコントロールされて浮かれていたら破局が来た。 74年後の今、私たちはどこにいる?  おさ...74年です。

  • エール

    退院しました。もう入院の予定はありません。 慣れた病院、病室、スタッフの皆様お世話になりました。 今朝のごはんに珍しいデザートが出たので記念にパチリ。 他の日も、ヨーグルトやバナナが出たので家族が買ってきてくれてたおやつはほとんど余らせてしまいました。 いろいろ話をした同室の方にお分けしようかと伺ったけれどとても気持ちが悪くて無理とのことでした。 私より2日も前に点滴を受けたのにまだ帰れなくてお気の毒に思いました。ペットのインコちゃんずの写真を見せてくれてどんなに可愛いか、沢山おはなしされてました。 他のお二人はきょう入院されたばかりで短くご挨拶をしたくらいな間柄でカーテン締切りなのでした。ですからスイーツお勧めも気が引けて。迎えの夫と食べて、残りは持ち帰り。 帰るときは、インコラブさんが「頑張って」と言って下...エール

  • ぞわぞわ、について

    「おかしさん」という名の菓子店の楽しいお菓子を数種、いただきました。 「夜ふ菓子」 ネームとラベルがまた楽しい。杜仲茶と黒糖が入って、身体にきっと優しい。 夜って、異世界の入り口が潜んでいそうで怖いものです。だから魅力的でもあります。 ではちょっと小話をさわりだけ。 むかし、ひとりのちいちゃい、ちいちゃいおばあさんが、あるちいちゃい、ちいちゃい村の、ちいちゃい、ちいちゃい家に住んでいました。ある日、ちいちゃい、ちいちゃいおばあさんは、ちいちゃい、ちいちゃい家を出て、ちょっぴり散歩に出かけました。そして、ちいちゃい、ちいちゃい門を開け、ちいちゃい、ちいちゃい教会の墓地に入っていきました。すると、ちいちゃい、ちいちゃいお墓の上に、ちいちゃい、ちいちゃい骨が乗っかっていました。…… 『イギリスとアイルランドのむかし話...ぞわぞわ、について

  • 病院のベッドから

    お盆休みですね。 今回は病院のベッドからかつて愛していた、愛されていた、むこうの世界にいる人たちのことを思います。 高齢の父親が、免許も返納したので坂道を自転車で上り下りしてお墓に行ってはいないかと気を揉み、 行けない自分が不甲斐ないけれど、こうなっては仕方がない。私が治ることと、それまで実家の親たちが無事で居てくれることを 神様に祈るのみ。自分は頑張るのみ。 いつものロビーでガラスの天井を見上げます。 【想っていますよ。いつも見守ってくれてありがとう。】 そのしるしに、ロウソクの灯りをブログに貼りました。 灯りは、ともし火。火の明かりで、道筋を照らして、あちらの世界とこちらの世界をつなぎ、案内する。 そのとき、自分がしんとなって、いろいろ纏った不要物がとれて清くなるように思います。 お盆もそう、おはなし会も、...病院のベッドから

  • 神社のお山へ

    夏の始まりが海の日でほんとは立秋を過ぎているけどまだまだ夏の只中にいるきょうは山の日。 治療中の身としては山の空気を吸いにはまだ行けない。毒薬の点滴を受ける直前の日曜日だし気分を和らげたい。 という状況を、夫が理解してくれまして、令和元年初日以来の、宝登山神社詣で。 目には涼しい山の緑。神様に無事を祈り、御朱印をいただくと、不思議と落ち着きました。 家に二人でいる時より出かけたときはいろいろ話すものです。その場にいない他の家族のことにも思いがいくのです。 そうだ。帰宅して夕食後、素敵な山の絵本を引っ張り出す。 お父さんと男の子が、ひみつの湖を目指して山を歩く。すれ違っていた二人の気持ちが、通い合っていく。 はるかな湖アレン・セイ作絵椎名誠訳徳間書店 話すって、大事だし、一緒に歩くのも大事だね。同じ風景を見て、感...神社のお山へ

  • Please lend us your strength

    8月9日、長崎原爆の日。 翌朝の新聞1面に目が吸い寄せられました。東京新聞。 「皆さんの力をを貸して下さい」と訳されている。 日本語で読んでしまうと、ちょっと響きが違う、私には。 "Pleaselendusyourstrength" 私には 「皆さん、どうか強くあって下さい」 と、響くんです。  核廃絶。 三個の漢字じゃ言い足りない。  「地球上から核兵器を消し去る」 そうまで言わないと中身がちゃんと伝わらない。 そして、この「力」と訳されているのはね。 "power"じゃない。 "strength"だよ! 語感から何が伝わるか、辞書引いて、例文たくさん読んで、学ぼうねって言いたい。 この時期、ラボのこどもたちが、海外や国内で外国の青少年たちと交流しているならぜひ話題をふってみてほしいな。 "power"と"s...Pleaselendusyourstrength

  • うみはそら そらはうみ feat. 深い海の色の

    アルバム「深い海の色の」より 箏…武田明美尺八…田野村聡フルート…中島心ヴァイオリン…石沢美都ベース…中山英二  昨日は地元のイタリアンでランチ会でした。 ラボ・パーティをお休みにしている私のところまで 熊谷や、久喜、さいたま市のラボ・テューターの方々が集まって下さったのでした。 そこでも私は、読みました。用意はしていましたが、リクエストを頂いたんです。 「うみはそらそらはうみ」やのちえこ作ほおじろ荘えほん工房 賑やかな店内でしたので、曲は流しませんでしたが、バックに流すとぴったりな音楽なのだと話しました。 ラボ・テューターの皆さんには、聞けなくても、 物語の背景にぴったりな音楽があることが どんなに素敵なことか わくわくするのか 知っていらっしゃいます。  ですけどね。私は一般のかたに、それを味わっていただけ...うみはそらそらはうみfeat.深い海の色の

  • じわーっとしてたら一日があっという間

    いろいろあって、私は今、ラボ・パーティを休職中。クラスしていません。 そして病気治療中。15年続けたラボをしていない。今日は、ラボ・テューターの方々が遠方からも集まって、 私の街まで来てくれました。 ランチしました。 私がお勧めしたサラダボウルなどを頂きながら話題は 夏のキャンプ、合宿、こんどのライブラリー。 信濃町の山伏のこと。法螺貝ふいて「うけたまわる」って言うそうな。修行中はなんでも「うけたまわる」。 私たちも修行中だね、って皆んなで頷く。 来年夏は、ピーターラビットが登場するそうな。だから、ウサギが出てくるお話を、発表会の指定テーマにしようよ、とか。すると定番の「アリス」や、あの「どんきみ」や「ガンピーさん」にも出てくるし、イナバノシロウサギもいるじゃない。 すっかり離れていたのに、ワクワクしてしまいま...じわーっとしてたら一日があっという間

  • 猛暑の中で頑張る植物たち

    プレゼントしたアレンジメントを作った時につぼみのカサブランカを残して活けておきました。今、咲いて可憐に香っています。 6月に咲いていたローズゼラニウム、この暑さの中、また咲きました。新しい葉が初々しい若葉色。隣のラベンダーの葉がシルバーで良い感じ。 切り戻したラベンダーも一度枯れたかに見えたペチュニアも頑張っているでしょ。あれ、ペチュニアさん写ってないか。奥はガーデンシクラメン。春に種を付けたので、枯れるのかなと見ていたら復活しています。夏を乗り切る意気でしょうか?白いのはミニバラさん。これも6月以来お目見え。一緒に植わってるのは、たぶん、ジュリアン。寒い冬に咲いていたのに、まだ元気に葉を伸ばしてる。 もりもりと勢いよく成長中はコリウス。強い!綺麗!千日紅も可愛く元気。 撫子も頑張っているのよ。 さあ、お花に元...猛暑の中で頑張る植物たち

  • 突然きえた命と躍動。次の物語はどうなるか、どうするか。

    毎日、毎日あつすぎて、お昼は麺しか食べたくない! うどん、そば、そうめん。 うどん、そば、そうめん。 うどん、そば、そうめん。 このサイクルです。 水分、塩分、糖質。薬味に、ネギ、生姜、わさび、刻み海苔などつけばビタミンやミネラルも補えるかな。うまくアツさを乗り切ろう。 昨日は原爆忌でした。真夏の朝、同じように暑いさなか、働く人、学ぶ人、もしかしたら笑っていた。もしかしたら歌っていた。もしかしたら真面目な顔して。きっと様々に活動していた時に、突如やられた。全部が一瞬になくなった。 かろうじて残されたものたちも、あとから苦しまなきゃならなかった。もとにはもどらなかった。 何故このような事が起きたのか。二度と起こしちゃならない。 だから、私は、人の心がすさんで痛めつけ合う世の中にしたくなくて 人びとが心豊かになって...突然きえた命と躍動。次の物語はどうなるか、どうするか。

  • はっとインスピレーション。そしてジーンと嬉しい。

    8月を迎えてすぐ誕生日でした。 この世に生を授けてくれた両親に感謝、これまで生きてこられたことに感謝、周りで支えてくれる優しい人たちへ感謝、 また歳をとるんですが、たしかに残り時間が少なくなるのでしょうが、 それよりも「今」、たしかに存在していることが素直に嬉しい。お祝いのことばを頂いて嬉しい。 新たな一歩を踏み出そうと思う、誕生日はそんな日でした。 フラワーアレンジのレッスンがあり、 翌日がカフェでの絵本公演だったので、 作ったアレンジメントをプレゼントしようと決めました。  8月のプログラムを考えるとき、まず一冊はもう決まっていました。 「きょうのおやつはなんだろな?」 いろんな手作りのおやつがリアルに美味しそうに描かれている絵本で、 もとの日本語を、尊敬する友人であり、 埼玉在住アメリカンの絵本作家さんが...はっとインスピレーション。そしてジーンと嬉しい。

カテゴリー一覧
商用