searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

らっこあっこさんのプロフィール

住所
鴻巣市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
絵本とお話と子ども英語♪
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/laboakko
ブログ紹介文
親子で楽しむ絵本の時間は、心とことばの栄養素。絵本講師&英語講師のつぶやきです。
更新頻度(1年)

34回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2014/06/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、らっこあっこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
らっこあっこさん
ブログタイトル
絵本とお話と子ども英語♪
更新頻度
34回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
絵本とお話と子ども英語♪

らっこあっこさんの新着記事

1件〜30件

  • クリスマスイベント・オンライン公演

    英語で書かれたお芝居を翻訳して日本に紹介するグループに私は所属しております。公益社団法人国際演劇協会(ITI)の、日本センターの、英連邦部会です。ITIは、国際連合の専門機関「ユネスコ」の舞台芸術部門を担当する国際組織です。英連邦部会では英語で書かれた作品を幅広く紹介する活動を行っています。今年は新型コロナウィルスのためなかなか活動ができませんでしたが、せっかくのクリスマスには、何かお届けしたいと熱く思うにいたり、オンラインでの演技付き朗読=演読を企画しました。クリスマスにぴったりなお話を選び出し、新翻訳で、脚本化しました。『賢者のおくりもの』O.ヘンリー原作12月18日にZOOMにより、無料公演を行います。クリスマスの一家団欒に!ぜひぜひ、ふるってご応募ください。わたくし、石井あつこの初脚本です。只今、俳優陣...クリスマスイベント・オンライン公演

  • 絵本が、お子ちゃまも、大人の心も躍らせる

    市立図書館主催の絵本講座で絵本の魅力を語り、子どもさんたちがどんなに絵本を楽しむか、パパやママやおばあちゃまと共有しました。なんと今回のおばあちゃまは、うちの子が小学生の時にお世話になった先生でした。講座では我が子のことも話すので、もと担任がいらしていることは、まさに思い出の共有になったのでした。ありがたいことに、これはもっと必要とされる講座だ、と感想もいただきました。後日、ラジオ出演。FMチャッピー「くらっしぃ〜」私がこの番組に出演して初めて、新人作家さんのメジャーデビュー作を紹介しました。可愛い絵本でしょう?「プンドンカリーのくらべっこ」作・絵ゆざわひろゆきみらいパブリッシング絵本が生まれるタイミングに、わたくし居合わせたんです。原画を見せいただいたのです。よく利用していいるカフェさん。可愛らしいママさんが...絵本が、お子ちゃまも、大人の心も躍らせる

  • 放課後子ども教室でハロウィン

    近隣の小学校の放課後教室で、ハロウィンの由来を知るおはなしの絵本として使用しました。『けちんぼジャックとあくま』エドナ・ブース文ポール・ガルドン絵ゆあさふみえ訳ほるぷ出版ハロウィンの発祥はケルト民族の神事だと言われています。ケルト民族の国、アイルランドにヨーロッパのキリスト教が伝わって、両者の伝説が融合しているのですって。ヨーロッパ、イギリス、アイルランドを地図で確認もしました。絵本の要約を読み聞かせして、おはなしでハロウィンの由来を知ってもらいました。参加者は小学1〜3年生。ハロウィンでは何故、仮装をするのかが、わかったら次にコスチュームを自由工作。作り方を教えるのではなく、子どもたちに任せたら、みんなそれぞれ集中して、自分らしく工夫して作っていました。このクラスでは、英語の歌と物語、歌やお話にちなんだゲーム...放課後子ども教室でハロウィン

  • かしこいモリー

    絵本「かしこいモリー」ウォルター・デ・ラメア:再話エロール・ルカイン:絵中川千尋:訳ほるぷ出版おはなし・かしこいモリー「おはなしのろうそく1」東京子ども図書館わたしがするのは、おはなしの「かしこいモリー」です。ハロウィンが近づくとその発祥地アイルランドか、英国の昔話を語りたいと思っています。先週は『かしこいモリー』週間になりました。まずは小学校で。4年生たちにはぴったりマッチしていたらしく、場面場面で声があがり、おはなしが生きていました。あの声も、震えも、笑いも、みんな私の心の中の声がそのまま子どもたちから出たような空間でした。一緒に、仮想空間を生きた感じ。そして図書館主催のおはなし会で語りました。こちらは幼児さんが中心のお客様たちがたくさん、来てくれました。はじめて、おはなし会に来たと...かしこいモリー

  • こぐまのくんちゃん

    たんぽぽおばちゃんのおすすめ絵本を前回の記事で書ききれなかったので続きです。題名、作者、画家、出版社、コメントの順です。ロボット・カミイ古田足日堀内誠一福音館書店よみものです。幼児に読んであげると大喜び!宮沢賢治の絵本どんぐりと山猫宮沢賢治田島征三ミキハウスどんぐりたちの、にぎやかさ野をふきぬける風が絵から感じられます。ユーモアと正義感と不気味が同居する物語。小学生に!以上、10冊をご紹介しました。また、季節が進んだら、次も控えて待っていますよ。この10冊のなかで、わたくしのイチオシがあります。「くんちゃんのだいりょこう」くんちゃんのシリーズ絵本、数あれどその中でも珠玉に光る!くんちゃんの成長、父母の愛情、子育てのエッセンス…と、おすすめされていましたが、それはもちろんのこと。なんといってもこぐまのくんちゃんの...こぐまのくんちゃん

  • 図書館に協力、たんぽぽパワー

    感染症蔓延で長らく中止になっていましたが、10月から図書館のおはなし会が始まっています。密を避け、換気を徹底するために、場所を変え、窓を開け、ドアも開けて。時間も以前と違い、午前と午後の二部制です。「たんぽぽ」からは、1名ずつ、おはなしを語りに参加しています。「読み聞かせグループたんぽぽ」は、この秋から、まちの図書館におすすめ本の協力もしています。図書館さんが大きく貼り出してくれました。本の情報をこちらに挙げておきますね。題名、作者、画家、出版社を明記します。おすすめポイントも。旅の絵本安野光雅福音館書店見開き2ページに絵が広がってさがしてみよう!のクイズも楽しい。けんた・うさぎ中川梨枝子山脇百合子のら書店好奇心あふれる、けんた・うさぎリズミカルな分、愛らしい絵はじめて読んであげる、おはなしとして。おおきなおお...図書館に協力、たんぽぽパワー

  • 絵本はじめの一歩

    あっこちゃん絵本講座のご案内です。吹上図書館開催「子育てパパ(ママ)の絵本はじめの一歩」お子さまと一緒に参加する読み聞かせ講座です。講師の実演をまじえつつ、絵本の選び方や読み方のアドバイス等、家庭での読み聞かせに役立つ情報を紹介します。日時:11月8日(日)11:00〜12:00場所:吹上生涯学習センター和室1・2定員:5組対象:お父さんと子どもお母さんやおじいさん、おばあさんとお子さまでの参加も歓迎!講師:石井あつこ(NPO法人「絵本で子育て」センター)申込:10月25日(日)9:00より吹上図書館カウンター、またはお電話048-548-7522感染予防3つのお願い*熱があったらお休み*マスクの着用*アルコール消毒ご協力をお願い致します.スタート講座はじめの一歩きほんのきなのでいつも初めてのメンバーさんとお会...絵本はじめの一歩

  • オレンジとレモン

    また、ヨガに行っちゃった。エゴスキューの先生と、ピラティスの先生に相談し、〝スカアーサナ(安楽座)すらも痛いから、身体が治るまでヨガを休む”との結論が出かかっていましたが。理学療法士さんが施術してくれたら、安楽座が少しやりやすくなったことや、ピラティスで姿勢に気づけて、これまでの間違いを直せる気がすることから、またトライしてみたくなったのです。通り抜ける公園は木の葉が色付き始め、秋の空気が吹き渡っていました。ブドウなりになった銀杏の房!まだ葉はみどり。痛みがあると、力が入り、身体が歪む。そうならないように、息を吐いて力を抜く。そうしていると、ちょっとずつ楽になり、ポーズが出来ていく。身体の使い方を、ピラティスで教わったから、実践してみる。そんなトライでした。出来ないこともあるけれど、そこはスルー、きょうは痛める...オレンジとレモン

  • 12時、6時、3時、9時

    となりまちのカレーとケーキとコーヒーがめっちゃ美味しいカフェ。その旦那さんが絵本を出します❣️まずは共作のこちらが発売されました。『ララとグルグルの秘密』作:霜月やよい絵:ゆざわひろゆき発行:株式会社ニコモ幾何学や数字の象徴がちりばめられた、なにやら魔法がかかった絵本らしいという。ふしぎな魅力の、綺麗な絵です。10/18に熊谷でライブがあるそうですよ〜朗読と映像で発表されます!作家さんのお話も聞けます。秘密がわかるかしら〜〜〜ヨガにも天と大地とつながっていくような宇宙的な世界観があるようなところがあって身も心も伸び伸びするんですよね。呼吸と鼓動と自然の法則が一体化するような。でも右変形股関節症になってしまい基本の座位さえも痛い私はリラックスができずレッスンで毎回つらい思いをしている…身体を治したい。ドクターは手...12時、6時、3時、9時

  • 10か月ぶりに実家へ

    この白い花は”フランネルフラワー”、フェアリームーンという名前で、5月の母の日に義母に贈ったのと同じもの。名前のとおりふんわりとした妖精のような雰囲気の植物。銀色の葉とマーガレットに似た可憐な花がなんとも可愛らしくて、一目惚れして、小さなお花屋さんから、うちにも連れてきました。。初夏に次々と花を付けて、咲き終わった頃に切り戻しておいたら、秋にまた咲き始めました。花は小ぶりになったかな。涼しくなってくると他にも元気になってきたのが、バラや、ペンタス、ダリアたち。日曜日に日帰りで、実家へ帰って来ました。父親が、再婚の奥さんと暮らしています。普段ならお盆やお彼岸などにお墓参りをして1泊して来ます。それが、お正月に行ったきりになってしまっていて。COVID-19による新型感染症は収束してくれていないけれど、密を避け、マ...10か月ぶりに実家へ

  • てくてく歩ける日が来ますように

    水曜日の夕方の散歩道、とある民家の門口に、うす紫の花束が生けておかれ、「シオンです。ご自由にお持ち下さい」と、ありました。すてき、紫苑、綺麗だな。としばし見惚れて、帰りに少し分けて頂こうかと思いながら先へ行きました。夕暮れどきです。前の日に公園を20分歩けたし、午前中にはスーパーに歩いて行けたので、気をよくして、ためしに土手まで行こうとしていました。しかし…住宅地をぬけて、田んぼ道に来ると、右腰がおかしくなってきました。いやいや、まずいかな???土手はまだ遠い…姿勢を直したりしてごまかしながら進みました。斜面にヒガンバナが並んで咲いているところへ来て道に車を止めて見に来られた御婦人とヒガンバナの列が文字になっているのを眺めてやがて引き返すことにしました。空にはおぼろ月、明日は中秋の名月だと話し声、田んぼに響く虫...てくてく歩ける日が来ますように

  • 月をみる。月がみている。

    月の絵本をいくつかご紹介。『月の見ていたことUnderTheWatchfulEyeOfTheMoon』作:森洋子訳:フェリー・マーティンまだ、どこでも読んでいない、お話もしていない、わたしの宝物です。月明かりの下で、繰り広げられる、街の中の人々(動物の姿もしていたり)のいろいろが不思議な世界、もう一つある世界みたいなものを、うつしています。いつかの私や、家族や、友人が、どこかにいそうなんですよね。今夜は、中秋の名月。あがりしなの月は、オレンジ色に近くて、何よりも美しく、見つけて声をあげ、次にことばを失い、見惚れました。長雨の後の、くっきりした月夜。虫の声が響いています。今年は、ちゃんと秋が来たという感じがします。季節が、正常に戻ったかな?自然を取り戻しなさいと、月に言われているようです。『月のこよみ202036...月をみる。月がみている。

  • ヨガのあと、ちょっと自信回復、だったけど(≧∀≦)

    家のコンテナに自然に生えてきて咲いた、この花は。オオカッコウアザミだそうです。さて、火曜日はヨガ。2週お休みしたけれど、行ってきました。連続休みで下がったやる気でしたが、リハビリの先生にも、そろそろ再開したほうが良い、と背中を押されたので。リハビリの施術後は調子も良かったし。ヨガへ行く時、いつも公園の中を歩いて行きます。秋晴れの朝、風は爽やかで、歩いていて気持ちが良くなりました。木立を見上げると、何か実がなっています。撮影したかったけれど、急いでいたので、次の機会にしますね。秋の公園散歩はいいなぁ、と満喫しながら会場の建物前に。そこで気付いた!マスク!してないよ‼︎だから気持ち良かったのか…マスク無しで入るわけにいかず、来た道を戻って車まで。今度はマスクをして急ぎ足。ヨガ、始まっていた、遅刻遅刻。右股関節が痛い...ヨガのあと、ちょっと自信回復、だったけど(≧∀≦)

  • 秋だ、さあ歩くぞ。なのに…

    昨年は日高の巾着田を花に埋もれて歩いたのです。今年は、近場の土手下の曼珠沙華を見に行くのもやっと。右の股関節痛とお尻の筋肉痛が一進一退な毎日。毎日何千歩も歩いていた昨秋が嘘みたい。わたしのがん治療、抗がん剤、放射線、その後の化学療法を乗り越えても、これから10年続くホルモン剤服薬の影響がこんなに出るなんて、想定外でした。副作用について、Webで調べましたが、その中で私に当てはまるのが更年期障害骨粗相症視力障害…というわけで、それらが一気に強く出ました。股関節は、気づかなかっただけで、元々悪かったものだそうです。悪かったので余計に、軟骨がすり減ってしまったらしい。目も元々つよい近視で老眼も始まっていたし、弱いところに出た。要するに、引っくるめて、老化!この半年で二十年くらい一気に老化したと思われますよ。このスピー...秋だ、さあ歩くぞ。なのに…

  • 美の水辺で

    写真投稿アプリが○年前の画像、って知らせて出してきてくれると不意にその思い出が蘇ります。2年前、家族で四万温泉へ行ったとき。甌穴のほとりで、皆でしばらく見とれて時を過ごしました。2年前、2月に夫が白血病に。闘病を経て、7月に退院。その夏と秋に三度、旅行しました。温泉でゆったりした後の甌穴深い水底から湧き上がるような流れ、その音、揺らぎはわたしたちの心の中の災禍の傷痕を優しく洗ってくれました。青い川辺を歩くとわたしの手に妖精がやってきました。そっと、なにかを囁いてくれたと思います。私自身は、この秋ころ、体調に変化が起きていたのでした。まさか、自分がその後、ガンになるなんて思いもしていませんでしたが…自然の美しさに圧倒されていたとき、この世とあの世の境目に、もしかしたら触れていたのかもしれませんね。青い水壺木立のな...美の水辺で

  • キャスターさんと絵本の対話

    ラジオで絵本を紹介しました。「バスにのって」作・絵荒井良二偕成社今日の放送は少しだけ長めで13:15には始まりました。パーソナリティの藤井さんが上手に話を膨らませてくださって私の言いたいことも含めて話してくださって共同制作な絵本紹介でした。表紙絵から感じるのは広さと明るさ。爽やかさ。そして、バスはいない。空間、余白に想像が刺激されてページを開いちゃう。ここは砂漠。たぶん、砂漠。説明はない。綺麗に晴れた空に「バスにのって」とのびのびと書いてあって。オレンジ色の地面に白っぽい道、大荷物を担ぐ人。手前には木の枝に止まった鳥、木も、鳥も、色がブルーとオレンジ。同じ色調の建物。バス停らしい。この色彩の美しさが魅力。あとは、音。はじまり、この絵本からは風が吹いてくる。「風はそよっとしています」と、文が言うと、絵から風が吹い...キャスターさんと絵本の対話

  • 立派になったね

    8月29日、夏の海岸沿いのチャペルで、可愛い甥っ子が結婚式を挙げました。感染症蔓延の世の中で、春のお式は延期になり、今なお収束しない状況ではありますが、開催者も招待客も対策をして臨みました。晴れやかな、光あふれる、まぶしい門出でした。小さい頃、時々お世話をした甥っ子。両親へしっかりと感謝の心を伝え、伴侶となるお嬢さんと未来を築いていく決意を表明する姿に、涙してしまいました。二人の門出に幸あれ!かしこいお嬢さんと誠実な青年が結ばれたならばこのナーサリーライムを。Canyoumakemeacambricshirt,Parsley,sage,rosemary,andthyme.Withoutanyseamorneedlework?Andyoushallbeatrueloveofmine.亜麻のシャツを作ってくれますか...立派になったね

  • 「太陽の子」NHKドラマ

    画像はRealSoundウェブサイトより。昨日、8月15日、敗戦の日。国際共同制作特集ドラマ「太陽の子」がNHKで放映されました。先月に急逝された三浦春馬さんが出演されていて、おのずと彼の一挙手一投足、表情に胸打たれながら視聴していました。ですが最もわたしが息を飲んだのは母親役の田中裕子さんが科学者の長男に向けたことばでした。長男は国命で原子爆弾を研究していました。新しいものを生み出したい情熱で若者は研究に邁進していました。軍人の次男が出征して帰らぬ人となった頃原爆は広島と長崎に落ちました。次は京都かという噂がある中家族を逃がそうと伝えに行った長男は自分は逃げないと言ったのです。「恐ろしいことを言わはるな家族だけ逃がして自分は見物するやなんて科学者とは、そんなに偉いんか?」このお母さんの静かな怒りの表情にわたし...「太陽の子」NHKドラマ

  • 語りも再開しますよ:『世界でいちばんやかましい音』

    おはなしのろうそく10より作・ベンジャミンエルキン訳・松岡亨子出版・東京子ども図書館久しぶりのおはなし語り。皆さんはマスク、わたしはマウスシールド装着での勉強会でした。このお話は年中さんくらいから聞けると思います。もちろん、大きい子も、大人にも、それぞれ楽しみ方があるお話です。コロナ禍で大きい声を出せないご時世。集まれないソーシャルディスタンシング。首相のひと声で学校が休みにされたこと。リモートで人びとがつながること。いろんなことが今の世の中を顧みさせて、面白いお話なんですよ。聞きたい方、わたしに連絡してね❤️絵本もあるんですね!こぐま社さんから出ています。絵は、太田大八さんです!見たいな!語りも再開しますよ:『世界でいちばんやかましい音』

  • 核兵器は廃絶、コロナは撲滅

    きょうの絵本は『おとなになれなかった弟たちに…』作:米倉斉加年(よねくらまさかね)偕成社わたしは絵本について語ることを仕事にしていますので話をした後に、そのことをフリーブログに書いていこうと思います。よねくらまさかねさんのこの絵本のことは、まだどこでもお話をしていません。その機会があったら、ブログでもお話しますので、いまはまだ表紙画像とクレジットだけを記しておきます。8月6日広島原爆8月9日長崎原爆8月15日敗戦(降伏だよねとわたしは思う)昨日、NHK教育テレビにて長崎原爆投下当時のアメリカ軍カメラマンが撮影したあの「焼き場に立つ少年」2年前、ローマ法王がスピーチされて有名になったあの「少年」の行方を追うという番組をみました。現代の技術で写真に彩色すると、この少年の居た場所がほぼ特定されたのです。すると、その近...核兵器は廃絶、コロナは撲滅

  • 絵本を紹介していきますよ

    きのうは、少し泣き言めいたことを投稿してしまったかもしれません。でもね、大丈夫です。今月からは私、前向きです。誕生月ですからね。その昨日、嬉しいことがありました。地元の図書館様からの絵本講座のご依頼を再度、いただきました。ありがたいことです。また、打ち合わせを再開し、秋に開催する予定です。コロナ対策でフェイスシールド&マスクで登場します。親子さん向けの講座なので、そんな出で立ちでも怖がられず、ココロが通じ合えるように、なにか工夫しましょうね。さて、今回の画像は絵本『うりのつるくるくる』作・絵田島征三光村教育図書これは7月の第3金曜日にFMチャッピーの「くらっしぃ〜」というラジオ番組に出演してご紹介しました。たしませいぞうさんは、生き物をとても力強く描かれる方だと思っていて、見つけるとよく手に取ります。絵がおとな...絵本を紹介していきますよ

  • ブログを再開しますm(_ _)m

    写真は、妻沼のワイズカフェさんで頂いた、天の川のスゥイーツ。久しぶりの、久しぶりの、半年ぶりの投稿になります。休み続けた間、荒波に弄ばれていたようです。世界的に疫病が蔓延し、あちこちで都市封鎖や医療崩壊が起こり、日本もいまだに息も絶え絶えですね。私自身は、病気の治療をしながら、自分の活動を着々とすすめていきたかったのです。が、パンデミックに阻まれました。ラボのお教室は、昨年春の入院手術の頃に、こどもたちが去りましたので、また新たな出会いを準備していましたし、絵本講座のご依頼もいただいていましたし、可能性を感じた絵本ライブは計画中でした。そういうものみんな、ボランティアの学校・図書館おはなし会もことごとくストップ。仕方ありません。人と会って、人の中でさせていただく活動なんですもの。感染防止しなければならない世の中...ブログを再開しますm(__)m

  • コノハナサクヤビメ

    2020、令和2年、2月22日。ニャンニャンニャンということで猫の日!猫好きの聖地となった?埼玉県の前玉神社に行ってきましたよ。昨年SNS由来で大賑わいした日は私は別の猫イベントで仕事していたので帰宅してからニュースで大混雑を知ったのです。こんなにメジャーになる前には一昨年、看板猫のきなこちゃんに会っていましたよ。我家から車なら20分で行けますから。2020/2/2/22の今日は道路も大渋滞。御朱印も参拝も。そして人が多すぎるからか、猫さんには会えず!前玉神社はさいわいのみたま神社ともいわれ女神さまを祀っています。猫さんが神様なわけではなくて。そして併設されている浅間神社の神様はコノハナサクヤビメ木の花のように美しいけれど命ははかない姫でも産屋に火を放って大火災の中で子を産んだ強さよ古事記より。英語教室ラボパー...コノハナサクヤビメ

  • マイナス4°Cでした!

    Onacoldandfrostymorningツンツン冷たい冬の朝!来ましたよ、立春を過ぎたけれど冬将軍が。昨日は北風が強くて強くてああ、ふきあげの冬は嫌だ…と思いました。白鳥が発ったあとの冬水田んぼは半分凍りかけていました。北国ではこんな感じ。日本海側はこう。白鳥たちはどこかで耐えているのかしら。TVにチラッと吹雪の中の白鳥の群れが映った気がします。一日中風が吹き荒んで冷えが厳しかった昨夜は私は肩こりが辛く思いました。胃痛もしてきました。お風呂で温まって湯たんぽを抱えて休みました。今朝は梅干しのお粥を頂いたら美味しくて、胃痛は不思議、消えたので、夫を駅に送った7時半、土手に歩きに行きましたよ。マイナス4°C、軍手はめていても手は冷たくて痛い。寒すぎて走り出しました。走る方が辛くない。ランニングなんてできると思...マイナス4°Cでした!

  • いよいよ今週末に!

    同じ市内の絵本講師仲間が、絵本屋さんを始めたので、私は欲しい本を彼女に注文できるようになってとても便利です。出張絵本屋「えほん・虹の木」さん。先日は私の近所の珈琲店であったかオヤツでまったりしながら打ち合わせを兼ねて絵本を受け取りました。ヒマラヤのふえ作:A.ラマチャンドラン訳:きじまはじめ出版:本城えほんの郷語りに取り組んでいて、まずは明日、小学校の朝の会でお話ししてきます。6年生。素語りのあとに、絵本を紹介します。そしていよいよ今週の土曜日、2月8日、本庄のカフェ「二の蔵」さんにてライブ。カフェのマスターが絵本を映写してくれます。日本語の絵本の到着が遅めだったので、英語版の方でスライドを作りました。THEFLUTEINTHEHIMALAYASラボ教育センター刊この語り、お話サークルの勉強会でした時はへこみま...いよいよ今週末に!

  • 一転、冷たい北風吹き荒ぶ日

    春のさざめきと投稿した日の晩から北風が強まりました。翌朝は猛烈な風‼️過酷なウォーキングとなりましたが頑張りました。雲雀も鳴いていましたよ。季節らしいナーサリィライム(マザーグース)を一つ。TheNorthwindTheNorthwinddoesblow,Andweshallhavesnow;Andwhatwillpoorrobindothen?Poorthing.Hewillsitinabarn,andkeephimselfwarm,Andhidehisheadunderhiswing,Poorthing.北風吹けば雪がちらちら寒かろ、こまどり、寒かろに。納屋に入って寒さ凌ぐよ。翼にこうべ埋めて、寒かろに。聞き写し;“TheMerryGoRound”(ラボライブラリー)よりああ本当に季節らしい風!ここ、吹上の...一転、冷たい北風吹き荒ぶ日

  • 寒中なのに

    昨日、通院から戻る頃は急に気温が上がり、土手を歩いたらこの通り。菜の花が青空にキラキラしていました。そうだ、こんな空の色の帽子が欲しいな。…と、思いついたのでした。今日の早朝ウォーキングでは。富士山に挨拶していると小鳥たちが甲高く囀っている。朝は本当に空気が爽やか。昼頃になると田舎はあちこちで焚火の煙が上がって煙いのですが早朝はそれがないから。でも今日は歩いていると何か綿毛のようなものが浮遊していたり黒い小さな羽虫が集団で渦を巻くようにあちこちで飛んでいて顔に当たってくる。マスクしていてよかった。え?啓蟄?まだ寒中ですよ?小鳥の囀りは雲雀の求愛みたい。節分もまだなのに。私の歩活は今、白鳥がいなくなって会えないから下の田んぼに下りないのでその分、上の道を少し遠くまで行くことにしています。しかしこのルートは、朝8時...寒中なのに

  • マザーグースと絵本で遊ぼう

    画像はとある幼稚園の2歳以下クラスです。もう2年も前になるかな。英語のわらべ歌でクラスみんなノリノリ!「マザーグースで遊ぶ」というタイトルでブログにも書きました。詩は言葉の音。リズムのある音。物語のある音。音が感覚を刺激する。こどもたち(私たち)の母語で詩の意味を語ってあげる。絵本の絵が引き寄せる。あとは音がみんなを連れていく。動きたくなる、動いてみよう。ほら、詩のことばがみんなを動かす。もう、ことばと仲良くなったよ。ラボ・パーティではこんな風に言葉遊びをしていますよ。テューター石井あつこは、カフェなどで大人向けに読むときもオトナのかたがたにワクワクしてもらいたいなと思っています。なので動いて頂くこともありますよ。鴻巣駅東口徒歩3分カフェ箱庭さんで開かれる「猫の文化祭」にて英語絵本ワークショップをします。大人の...マザーグースと絵本で遊ぼう

  • おはなしと音楽

    “TEAMSION”という合唱隊に入っています。11月にいささか頼りない発表会をそれでも全力で敢行しましたが、その後も同じ楽曲集に取り組み続けています。私にはなかなか難しい曲たちなんですが、先日の年始の練習では、何だかやっと、先生の仰ることが飲み込めた気がして、気持ちよく歌えました。歌詞のことばを、一語一語、大切に丁寧に音に乗せる…という風に私は理解して、府に落ちました。おはなしを語る時も同じだと思いました。ことば一つ一つに意味を込めて気持ちを乗せて大切に届ける。お芝居や絵本の原画を観たせいなのか、自分が表現する気持ちに活が入ったのです。歌とおはなしの共通点に今ごろ納得している私ですが、先生の竹井史子さんは、もっと前からきっとお気付きなのです。先生の音楽教室の活動に、私の絵本おはなし英語…が組み込まれることにな...おはなしと音楽

  • 風邪らしきモノを撃退

    昨晩、きゅうに寒気がしてきてなぜだろう?背中に変な痛みが。午前中のヨガ、頑張りすぎたんだろうか。だんだん身体中が重たくなってきて明らかにおかしい。眠りについたけれど頭痛で目覚めるし朝は起きられたが痛みは残っている。食欲はある。しっかり朝食つくっていただく。白神ブレッドとハチミツパンのトースト、かぼちゃチャウダー(レトルト)カリフラワーのオムレツ、キャベツサラダ。熱は37.3℃、大したことはなさそうだけど時節柄、今日は大事にしようと、予定はキャンセル、お休みメールをして、一日中パジャマで過ごしましたよ。一日中パジャマって、入院時以来。おうちで昼間もパジャマでいるって幸せ〜お世話になるのは、あずきピロー。以前にもブログで書きました、那須のアロマサロンからのお取り寄せ。暖かピローを首回りにつけてお布団に包まれていると...風邪らしきモノを撃退

カテゴリー一覧
商用