プロフィールPROFILE

ELFじ〜さんさんのプロフィール

住所
佐伯区
出身
山口県

自由文未設定

ブログタイトル
ELFじ〜さんのほっつきある記(アラモのたび)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/elfuji_3
ブログ紹介文
キャンピングカー アラモで走る無計画のたびと快適化、じ〜さんの家庭園芸などの日常
更新頻度(1年)

216回 / 365日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2014/04/17

ELFじ〜さんさんのプロフィール
読者になる

ELFじ〜さんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 3,715位 3,941位 3,785位 3,835位 3,640位 3,633位 3,695位 978,309サイト
INポイント 70 80 100 40 60 90 120 560/週
OUTポイント 150 1,050 850 210 350 450 1,140 4,200/週
PVポイント 320 2,460 1,440 1,040 1,900 1,860 3,070 12,090/週
旅行ブログ 798位 834位 781位 790位 767位 762位 775位 43,321サイト
車中泊の旅 38位 39位 37位 38位 36位 36位 38位 591サイト
アウトドアブログ 28位 29位 30位 28位 27位 29位 30位 11,918サイト
キャンピングカー 5位 5位 7位 6位 6位 6位 7位 825サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,837位 2,582位 2,597位 2,670位 2,380位 2,153位 1,989位 978,309サイト
INポイント 70 80 100 40 60 90 120 560/週
OUTポイント 150 1,050 850 210 350 450 1,140 4,200/週
PVポイント 320 2,460 1,440 1,040 1,900 1,860 3,070 12,090/週
旅行ブログ 443位 401位 410位 425位 389位 365位 341位 43,321サイト
車中泊の旅 38位 34位 36位 40位 37位 34位 33位 591サイト
アウトドアブログ 24位 20位 22位 23位 20位 16位 15位 11,918サイト
キャンピングカー 5位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 825サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 2,134位 2,052位 2,016位 1,945位 1,792位 1,772位 1,771位 978,309サイト
INポイント 70 80 100 40 60 90 120 560/週
OUTポイント 150 1,050 850 210 350 450 1,140 4,200/週
PVポイント 320 2,460 1,440 1,040 1,900 1,860 3,070 12,090/週
旅行ブログ 428位 415位 417位 408位 387位 384位 381位 43,321サイト
車中泊の旅 30位 30位 29位 28位 28位 26位 27位 591サイト
アウトドアブログ 53位 51位 50位 49位 44位 44位 43位 11,918サイト
キャンピングカー 8位 7位 7位 7位 7位 7位 7位 825サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ELFじ〜さんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ELFじ〜さんさん
ブログタイトル
ELFじ〜さんのほっつきある記(アラモのたび)
更新頻度
216回 / 365日(平均4.1回/週)
読者になる
ELFじ〜さんのほっつきある記(アラモのたび)

ELFじ〜さんさんの新着記事

1件〜30件

  • インバーターのパワーセーブモードの効果はどうだろうか (2019/11/17)

    マイアラモではバッテリー系統を3系統に分けて運用している。今年の1月初の記事が最終形態だと思うが、ちょっと不具合があると構成を変更するので本当にこれでよかったのかなというところはある。このうちSUB2はインバーター専用で、そのインバーターで生成したAC100Vは基本的にAC冷蔵庫で使っている。もちろんほかにも電子レンジ、ACアダプターによる機器の充電、夏モードになればウィンドエアコンでも使う。AC100V機器を使いたい時だけインバーターのスイッチをONにすればいいのだが、冷蔵庫の場合にはサーモスタットなどにより間欠運転をしているので、結局のところはインバーターのスイッチは入れっぱなしになってしまう。このインバーターのスイッチ入れっぱなしはAC機器を使っていない場合は無駄な電力消費で、マイアラモのDENRYOのS...インバーターのパワーセーブモードの効果はどうだろうか(2019/11/17)

  • 聖湖キャンプ場7日目 ここでずいぶんのんびり過ごしてしまった 昨日濡れたものを乾かしたら帰るぞ (2019/11/12)

    今朝は暖かくていい天気だ。このキャンプ場も7日目で、ずいぶん長い間のんびり過ごすことができた。住宅地の中の狭い庭では、自分の土地とはいえ外でこんなにくつろいで過ごすわけにはいかない。キャンプ場ならではの贅沢だ。もちろん自宅では焚き火台もNGだ。今朝は奥から帰れメールが入っていたし、準備していた食料も尽きてきた。いい頃合いなので帰ろうか。昨日の雨で濡れた道具と布団を乾燥させながらゆっくりとお茶を飲んで過ごした。このあたりでは紅葉も最後の見頃かな。食料が尽きかけたところで、最後の昼食は前日のむかごごはんをレンチンしたものと、お得意のナガイモとウィンナーと卵の炒め物。こいつはビールのお供にもいいし、ごはんにも合う。ナガイモを少し小さく切って濃いめの出しと卵をあわせると丼にしてもいいかもしれないな。今度やってみよう。忘...聖湖キャンプ場7日目ここでずいぶんのんびり過ごしてしまった昨日濡れたものを乾かしたら帰るぞ(2019/11/12)

  • 聖湖キャンプ場6日目 タープに水たまりができるほどの雨だ、一日中降ったりやんだりでキャンカーの安楽さがありがたい (2019/11/11)

    夜半過ぎから雨が屋根をたたいている。ちょっとお湿り程度の雨の予想だったので、いい加減に張っていたタープが心配になる。朝になって出て見たら、流れていかなかった雨水がタープに水たまりを作っている。深さは100ミリ程度かな。これでも水が落ちてこないところは、このタープの防水性能も立派なものだ。古いタープの表面のポリウレタンが加水分解でベトベトになっていたものを、5月に再生したものなのだ。こんなに雨水がたまるのはタープの張り方が良くなかったということもある。だがタープの造りも良くないという基本的な問題点がある。このタープはテントキャンプ時代のヘキサゴンタープの隅をカットして、補強のために周囲にテープを縫い付けている。このテープを張り気味にミシンがけしたため、布地の中程がたるみかげんになってしまったのだ。まあ、そこは張り...聖湖キャンプ場6日目タープに水たまりができるほどの雨だ、一日中降ったりやんだりでキャンカーの安楽さがありがたい(2019/11/11)

  • 聖湖キャンプ場5日目 天候に恵まれて登ってきた深入山からの紅葉がきれいだった (2019/11/10)

    今日はまずまずの天気のようだ。ここ数日天気予報は一日晴れ、実際は午後から曇り空という日々が続いていた。今日は午前中に深入山に登ってこよう。登山口のグリーンシャワー前の駐車場は満車だった。さすがに好天の日曜日だ。そこら辺の通路に駐車するのはよろしくないので、次の手はいこいの村から登る東登山口だ。駐車場はガラガラだ。こちらから登るのは2度目になるのかな。グリーンシャワーから直登する南登山口のルートよりは登りやすいと思うが、どうも人気が無いようだ。登りながら後ろを振り返ると、対面の山の紅葉が見事だ。変化を楽しみつつ登って行く。途中にかわいらしい紅葉がある。そしてリンドウが一輪。頂上だ。だが頂上のかなり前から風が冷たい。お弁当は持ってこなかったが、ここでお昼はちょっと厳しい感じがする。✚に形に聖湖が見える。周囲の山がよ...聖湖キャンプ場5日目天候に恵まれて登ってきた深入山からの紅葉がきれいだった(2019/11/10)

  • 聖湖キャンプ場4日目 さすがに土曜日、キャンパーが詰めかけているが残念ながら午後は雲が出てきた (2019/11/9)

    じ~さんが停めているのはキャンプ場の入り口に当たる場所。今日は土曜日とあって、やってくる人が多いというのがよくわかる。ここのキャンプ場は11月25日から閉鎖なのだ。オープンは来春のゴールデンウィークになる。お昼は鍋でごはんを炊いて非常用の鯖の水煮と昨夜急遽作ったポテトサラダで済ませた。一日中すっきりとした晴天を期待していたが、だんだん雲が出てきた。まあ、いいや。ちょっとキャンプ場内を散歩してこようか。おお、このひとはストーブ完備のテント泊だよ。キャンプ場の奥の方はかなり賑わっている。ちょっと遊歩道にそれて歩いて行くと、今が紅葉の見頃だな。アラモに戻って時折のぞく陽射しの下でゆったりとした時間を楽しんだ。日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここをクリックして投票をお願いします。聖湖キャンプ場4日目さすがに土曜日、キャンパーが詰めかけているが残念ながら午後は雲が出てきた(2019/11/9)

  • 聖湖キャンプ場3日目 お昼はむかごごはんを炊いて午後から自転車で聖湖半周+八幡方面に走ってきた (2019/11/8)

    朝はこんなにいい天気だったし、予報でも一日中晴れということだった。これなら午後は深入山に登ろうか。単独峰で頂上から四周が見渡せるので晴れた日に登りたいものだ。自宅の庭で採れたむかごを持ってきたので、お昼はむかごごはんにしようかね。インスタントの味噌汁だけで、他に何もなくてもこれで十分だ。むかごの皮がちょっとほろ苦い感じで、キャンプに来て外で食べていると野性味が増す。残ったむかごごはんはラップにくるんで冷凍だ。ここまでは良かったがだんだん曇り空になってきた。仕方が無い、方針変更で今日も自転車だ。今日は昨日とは逆回りで聖湖を半周して樽床ダムに行って、折り返してやはた191スキー場から芸北高原の自然館前を回ってキャンプ場に戻ってきた。自転車の軌跡が聖湖の真ん中をワープしている。どうやら樽床ダムのところで一時停車した際...聖湖キャンプ場3日目お昼はむかごごはんを炊いて午後から自転車で聖湖半周+八幡方面に走ってきた(2019/11/8)

  • 聖湖キャンプ場2日目 午後も曇り空で風が冷たい中を自転車で聖湖を一周 (2019/11/8)

    天気予報では午後は晴れるということだったので期待していたが、いつまで経っても曇り空で風が冷たい。せっかくここまで来てずっと車内で過ごすのもつまらない。自転車を引っ張り出して少し走ってこよう。聖湖を右回りに一周する。国道191号線の聖湖の入り口までが2回ほどUP&DOWNでそこから樽床ダムまで一気に下りになる。樽床ダムの放流水は三段峡へと続いていく。冬を前にしてダム湖(聖湖)の水位はかなり低い。湖畔を回っていくと別荘地がある。こんな時期でも住んでいる人がいるようだ。夏は避暑、冬はスキーにいいがこれから雪が降るまではちょっと中途半端だろう。一周回って帰ってきた。顔が冷たい。日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここをクリックして投票をお願いします。聖湖キャンプ場2日目午後も曇り空で風が冷たい中を自転車で聖湖を一周(2019/11/8)

  • 聖湖キャンプ場2日目 お昼は日の出製麺所の釜玉、それから気分を変えてカーサイドタープの新しい張り方に挑戦 (2019/11/7)

    お昼頃少しだけ晴れ間が見えた。こういうときは外でお昼にしよう。10月に四国に行った際に日の出製麺所の半生うどんを買ってきていた。これで釜玉にして食べよう。他に何もないが外で食べるとこれで十分だ。この薄ぼんやりした空の下では紅葉も冴えない。おまけに日射がないので風が冷たく感じる。これまでカーサイドタープの先端の三角になっている所は下に(地面に)固定していたが、こちらの方向の眺望を考えてメインポールを立ててロープでペグ止めした。新しい張り方に挑戦というほどのことでもない。このタープは元々はヘキサゴンタープなので、この使い方が普通のスタイルなのだ。ここのように横方向が開けている所ではこの張り方がいいようだ。一方以前の下に固定する方法は隣のサイトが近い場合に視線を遮ることができるし、こちら側からの風雨を避けることができ...聖湖キャンプ場2日目お昼は日の出製麺所の釜玉、それから気分を変えてカーサイドタープの新しい張り方に挑戦(2019/11/7)

  • なんとこんな所でつながりが (2019/11/7)

    キャンプ場内で薪拾いをして、アラモの横で拾ってきた木を切っていたら、軽乗用車でやって来た女性に声をかけられた。「以前、ここでお目にかかりませんでしたか?」というのだが、ちょっと記憶していない。色々と話を聞いてみたらアラモに乗ったご夫婦だったそうで、姓に○の字がつくということで、わかったTさんだ。なんとこんなところでつながっているとは驚いた。日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここをクリックして投票をお願いします。なんとこんな所でつながりが(2019/11/7)

  • 秋の連休が明けたのでいつもの聖湖キャンプ場で静かに過ごそう (2019/11/6)

    秋の連休が明けて、天候も穏やかなようだ。自然の中でゆったりとした時間を過ごしたいなと思って、いつもの聖湖キャンプ場にやって来た。聖湖キャンプ場まで後もう少し。遠くの山はあまり鮮やかではないが全山が紅葉している。キャンプ場の入り口だ。数組のキャンパーが来ているようだ。今回は一番入り口に近い場所に陣取った。とりあえずタープを展開して、オイル缶を利用した焚き火台に点火。この火を見ながら飲むビールがうまい。それはいいが、後からやって来た7メートル級のキャンピングカーが、時々発電機をかけている。静かな所に来たつもりが、この騒音ではたまらない。日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここをクリックして投票をお願いします。秋の連休が明けたのでいつもの聖湖キャンプ場で静かに過ごそう(2019/11/6)

  • 高齢者はインフルエンザの予防接種が無料になるといういうわけにはいかなかった (2019/11/5)

    今年はインフルエンザの流行が少し早いそうだ。11月1日の発表では既に全国で学級閉鎖が217施設もあるそうだ。これは予防接種を早めに受けておいた方がいいだろう。ひょっとしたら高齢者は予防接種が無料になるかと広島市のWEBをのぞいてみた。65歳以上の市民は自己負担金1,600円で予防接種ができるようだ。(生活保護世帯及び市民税の所得割非課税世帯は自己負担金免除)さっそく近所の病院に予約して予防接種を受けてきた。日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここをクリックして投票をお願いします。高齢者はインフルエンザの予防接種が無料になるといういうわけにはいかなかった(2019/11/5)

  • 最後に自転車でもう一度生口島を一周してから、忠海にフェリーで渡って帰ってきた (2019/10/26)

    このたびも最後だ。このまますっと帰るのでは面白くないので、再び自転車で多々羅大橋から生口島一周コースを走ってくることにした。出発前に道の駅第二駐車場が何やら騒がしい。出ていくときに様子を見たら、観光バス2台で来ているサイクリストが色々と準備をしている様子だ。どうも見た感じがアジア系の観光ツアーのバスのようだ。へえ~、わざわざ日本に来て自転車で走るのかいと、ちょっと不思議に思った。参加している皆さんはばっちりとしたサイクリングのウェアで固めていて、たまたまここにきて面白いから多々羅大橋だけ体験で自転車に乗ってみましたというようには見えない。自転車で走るのを一つの目的としてやってきているようなのだ。ここの自転車コースもCoolJAPANとして魅力があるのだろうか。まあ、それならそれでいいことだ。いまから出発ではなく...最後に自転車でもう一度生口島を一周してから、忠海にフェリーで渡って帰ってきた(2019/10/26)

  • 久しぶりに大漁で昼食、ベースを「道の駅多々羅しまなみ公園」に移して自転車で多々羅大橋から生口島一周コースを走る (2019/10/25)

    久しぶりのパンとサラダの朝食を食べてから、近くの大山祇神社に参拝した。ここは大山積神をまつっていて、地と海を司る神であるので日本全国総鎮守としている。要は日本全国何でもありの頼りになる神様だ。ただし空は対象外だと思う。大山積さんはイザナギ、イザナミの子なので天照大神や須佐之男命の兄と言うことになる。もっとも天の神様ではなくて地上の神様なので系列が異なると言うことになるのかな。参拝を終えたところで、大漁の店先に行ってお昼のウェイティングリストに書き込んでおこう。きょうは9時にはリストが店先に出ていた。当然一番だ。あとは開店の11時半までに店先に行けばいい。「道の駅御島」に行ってみた。早生のみかんと青いレモンが出ている。少しそのあたりを散歩だ。時間になって大漁に向かう。ここに来るのは2年振りだ。何にしようか?まあコ...久しぶりに大漁で昼食、ベースを「道の駅多々羅しまなみ公園」に移して自転車で多々羅大橋から生口島一周コースを走る(2019/10/25)

  • 祭りとうどんのたびもそれなりに楽しめたし、そろそろ帰ろうか (2019/10/24)

    昨日は奥から「今日帰ってくるの?」と催促が来た。そうだね祭りも十分楽しんだし、うどんも行きたいところの半分くらいは回った。そろそろゆるりと帰るとしよう。帰るルート上にある上戸うどんは残念ながら定休日。再びセルフうまじ家で食べて帰ろう。今日はシンプルにかけ小にキスの天ぷらだ。うどんは美味しいがこの天ぷらはキスかなあ?ちょっとくせがあっていわしのような感じがした。一日中雨の中の走行だ。しまなみ海道に入ると加えて強い風に少し流される。今日は大三島の「道の駅御島」の近くにある公園の駐車場に落ち着いた。道の駅には明朝行ってみよう。日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここをクリックして投票をお願いします。祭りとうどんのたびもそれなりに楽しめたし、そろそろ帰ろうか(2019/10/24)

  • 期待通りの田村うどん、「道の駅滝宮」から自転車で走って「はゆか」もよかった (2019/10/23)

    9時の開店に合わせて田村うどんに走った。讃岐に来たらここは外せないほど大事な店だ。うどん玉をもらったら後は勝手にしてというスタイルがいい。そのまましょうゆ?ひやあつ?あつあつ?のどれもお好み次第だ。ひやひやはあったかな?じ~さんは今回も二玉もらって、半分だけ湯がいて熱いつゆを張った。半分ひやあつ、半分はあつあつで頂く。これだと下の方に冷たいうどんがあるので、最初は下から掘り出してひやあつを食べた。うんうん、かみ応え十分でコシが強い。いつまで噛んでもグニュグニュだ。それでは上の方のあつあつはどうだろうか。意識すれば心もちやわらかいかな。顕著な差は無い。まあ自分で調節したから湯がく時間が短いということもあるだろう。この後にやってきた「道の駅滝宮」はリニューアル工事のためしばらく休業ということだった。それでもここから...期待通りの田村うどん、「道の駅滝宮」から自転車で走って「はゆか」もよかった(2019/10/23)

  • 西条まつりの楽しみを知るサイト(YOIYOIさまのサイト)でじ~さんのほっつきある記が紹介されました (2019/10/22)

    「西条まつりの楽しみを知るサイト(YOIYOIさまのサイト)」で、ELFじ〜さんのほっつきある記がWikiとならんで参考元サイトとして紹介されました。でも、素人の観客としての見て歩きで誤解も色々あるので、ちょっと気恥ずかしい所もあります。リンク先は2014年の記事なので、それ以降の西条まつりの記事へのリンクを作っているところです。日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここをクリックして投票をお願いします。西条まつりの楽しみを知るサイト(YOIYOIさまのサイト)でじ~さんのほっつきある記が紹介されました(2019/10/22)

  • 今日は祝日なので混雑を避けてマイナーな店として「源平うどん」と「はな庄うどん」、そして恒例の屋島登山 (2019/10/22)

    今日も朝一番の店にははじかれた。数年前に道の駅から自転車で走っている際に偶然見つけたロードサイド店なのだが、なかなか良かったように記憶している。ネットで調べると開店は10時(9時という表示のサイトもある)ということだった。10時丁度に着いたら中で準備中だ、しばらく待っても暖簾が出ない。入り口の窓ガラスに「11時から玉切れ次第閉店」とある。なんだ、開店は11時なのか。それなら次は「源平うどん」だ。2014年の春にある店のしっぽくうどんを食べたらまずくて、口直しに食べに来た店だ。注文したのは冷やぶっかけの小で、レモンの他豪華?にかまぼこ、わかめ、大根おろしが入っている。うどんはピカピカ光っていてツルツル、噛むとコシがあって甘みが出てくる。これはいいぞ。ここから屋島は目の前。いつものように屋島神社に参拝してから登ろう...今日は祝日なので混雑を避けてマイナーな店として「源平うどん」と「はな庄うどん」、そして恒例の屋島登山(2019/10/22)

  • 再びの「麺処綿谷」とお気に入り細麺の「一福」 (2019/10/21)

    今日は「がもううどん」に行けば流れがいいが、残念ながら定休日なのだ。それで再び朝の早い麺処綿谷に行った。平日で朝なのでガラガラだ。今日の注文も肉ぶっかけ小+別卵だ。変わらぬおいしさにお腹もいっぱいで満足だ。次は高松入りしてお気に入りの「一福」。細麺でコシのあるツルツルのうどんだ。開店時間を少し過ぎた頃着いたが、並んでいる列がないよ。並んでいる間に何を食べるか決める予定だったが、あっさりと「かけをひやあつ」でいこうか。こんなに細いのにコシがある。そして美味しい。この後香東川の自転車道を走ろうと思って成合運動公園にやって来たが、どうもお昼過ぎから雨が降るようだ。自転車は諦めて傘を持って川沿いをしばらく歩いてきた。明日は「即位礼正殿の儀」のために休日だ。火曜日が定休日の店や祭日は休むというところもあるのでどこに行くか...再びの「麺処綿谷」とお気に入り細麺の「一福」(2019/10/21)

  • 「よしや」の60分待ちもクリア、今度は自転車で走って行って「山下うどん」だ (2019/10/20)

    日曜日は早朝から営業している店が少ない。チェーンのロードサイド店はあるがそういうところなら、わざわざ讃岐まで来る必要も無い。そういう意味では「純手打ちうどんよしや」は価値のある店だ。いや日曜日でなくても早朝でなくてもじ~さんの好みの店なので何度も食べに来ている。そのよしやに向かった。丁度出て行った車の後に駐車場に滑り込んだ。アラモのサイドガラスの向こうに60分待ちの看板が見える。ここは冷や系はちょっと固い感じがするのでかけの冷や温(冷たいうどんに熱いつゆをかける)で中(2玉)を。うまいこれで丁度いい。グニュグニュ感がいい。期待通りだった。これからどうするかな。土器川横の「なかむら」はここのところ、どうもいい感じがない。とりあえず土器川河川敷の水辺の楽校に向かった。ここにきたらちょっと自転車で走ってみたい気分だ。...「よしや」の60分待ちもクリア、今度は自転車で走って行って「山下うどん」だ(2019/10/20)

  • 今日は小野うどんと麺処綿谷だけ (2019/10/19)

    今日も一軒目は失敗だ。見つけられなかったのだ。GooGleMapでこんな所に来てかなり期待したんだけど、三好うどんは見つからなかった。道も狭いのでアラモを置いて歩いて探すわけにも行かず、諦めて次に行こう。次は開店が10時半の小野うどんだ。ちょっとホームセンターで時間つぶしの買い物をして出かけた。以前来たことがあるが、それほどいい感触ではなかったかな。注文したのはかけと穴子の天ぷら。うどんはつやつやとしてつるっとしている。噛んだらスパッと切れるシャープな感じのうどんだ。小上がりの壁には色紙がべたべたと貼ってあった。次はじーさんの定番の麺処綿谷だ。丁度お昼時だったのでお客さんが多くて、外まで行列ができていた。雨も降っていたのでちょっと参った。いつもの牛肉ぶっかけと別生卵で、おいしくいただいた。ここで食べるともう十分...今日は小野うどんと麺処綿谷だけ(2019/10/19)

  • 今日から讃岐うどんの日々、だが出足が最悪 (2019/10/18)

    祭りは終わって今日から讃岐うどんの旅になる。最初に西端手打ち上戸うどんに行くために、定休日を外して店主のツイッターも確認して、前日に近くの道の駅豊浜までやって来て万全を期した積もりだった。8時半に店に行ってみたら何とこの状況だ。暖簾がでていない。臨時休業の表示もない。一体何だろうね。幸先の悪い出足だ。仕方なしに元の道の駅に引き返す途中にある「武蔵」という店で朝食にした。ここは温かいのは今ひとつだったと覚えているので、「ぶっかけ冷」と小エビが美味しそうだったのでかき揚げを取った。うどんはまずまず、ただきりっと冷えていたらもっと良かったのだけど残念だ。かきあげは冷えていた。お昼はセルフうまじ家。このあたりに来たらここが定番になっている。今日は単純にかけとカレイの天ぷら。中細のうどんは温かいのもコシがあってちょっとグ...今日から讃岐うどんの日々、だが出足が最悪(2019/10/18)

  • 今日は新居浜太鼓まつりの上部地区統一寄せを見に行こう (2019/10/17)

    昨日で祭り見物は終わりにして讃岐うどんを食べに行きたいところだ。ところが西から讃岐入りして、まずは食べたい上戸うどんが木曜日は定休日なのだ。そこで今日は新居浜太鼓まつりの上部地区統一寄せを見に行くことにした。昨年は別の場所に行ったが、つまらないつかみ合いをするだけのものだった。その点上部地区の統一寄せは力強く演技をしてくれるので、頑張れよといいたくなる。今日は9時頃に会場の山根グラウンドに着いたら、中段から下はほぼ場所取り済み。準備のいいことだ。中段上にシートを置いて近辺を歩いて見た。向こうから来る太鼓台は交通信号機よりも高いので、信号機の所では一旦中央に出ている。これは交通渋滞の起こるはずだ。これは山根グラウンドに集まってくる太鼓台だ。前側のやつはロープをつけて小型トラックで牽引していた。新機軸だな。こちらは...今日は新居浜太鼓まつりの上部地区統一寄せを見に行こう(2019/10/17)

  • 西条まつりのフィナーレ「川入り」、今年は見応えがあった (2019/10/16)

    未明に御旅所を出発した屋台は、一日中西条市街地を巡行して夕刻に加茂川河原に戻ってくる。加茂川を伊曽乃神社の御神輿が渡るのを、加茂川よりも神社側のだんじりが川の中で妨害するのが川入りで、西条まつりの代表的な見せ場になる。今年は少し早めの午後2時過ぎに河原に着いて、川岸に腰を下ろした。最初の屋台「中野一番」が姿を現したのが15時30分過ぎ、今年は中野一番は向こう岸に陣取った。それから川に入る屋台はこちら岸と向こう岸の河原に分かれて準備を進めていく。土手の上にも屋台が勢揃いしてきた。伊曽乃神社の神輿が川に入ると同時に、川渡りを妨害する屋台も一斉に川に入ったのが17時40分。あとはひたすら水の中のせめぎ合いだ。今年はこのもみ合いが10分くらいと長く見応えがあった。神輿が川から上がってもいくつかの屋台は終わりを惜しむかの...西条まつりのフィナーレ「川入り」、今年は見応えがあった(2019/10/16)

  • 西条まつりの本当の見所の「お旅所」では未明の大熱狂 (2019/10/16)

    西条まつりの二日目は日が変わる頃からのお旅所での奉納。今日は午前2時に起きてお旅所に出かけていった。お旅所には既に半分くらいの屋台が到着している。なおも次々にやってくる屋台がお旅所(中には伊曽乃神社の神輿が(しんよ)据えられている)に向かって奉納していく。奉納は学区ごとに行われる。近隣の屋台が二台または三台と連ねて、差し上げ等のパフォーマンスを繰り広げてから所定の位置に落ち着いていく。これがなかなか見応えがある。すぐ近くで見ているので、一台だけでも担いでいる人や同じ屋台の人たちの熱気が伝わってくる。ましてや三台まとまるとすごい迫力だ。昨未明の宮出しよりもお旅所前の広場が広いのパフォーマンスはダイナミックで、集まってくる屋台が100人以上引き連れているのでどんどん観衆が膨れ上がってくる。このお旅所こそ西条まつりの...西条まつりの本当の見所の「お旅所」では未明の大熱狂(2019/10/16)

  • 今日から西条まつり本番、伊曽乃神社の宮だしに午前0時に行ってみた (2019/10/15)

    西条まつりは市内の嘉母(かも)神社、石岡(いわおか)神社、伊曽乃(いその)神社、飯積(いいづみ)神社の四つの祭礼が10月12日から17日にかけて行われる。そのうち伊曽乃神社の祭礼が最大で氏子の各町内から80台以上の屋台、みこしが午前1時過ぎから伊曽乃神社に集まってくる。例年は車内で一眠りしてから午前2時頃から出かけていたが、今回は午前0時に伊曽乃神社に行った。まだ屋台の姿はなく観客もわずかだ。このご神木の向こう側で集まってきた屋台の奉納の練りが繰り広げられるだろう。神門の中の境内もひっそりとしている。まずは拝殿の前で参拝だ。午前1時過ぎに最初の清水町屋台がやって来た。神門の前で何回か練りや差し上げを繰り返していく。しばらくしてからぽつりぽつりと屋台が到着して奉納していく。屋台の前方で町内の若い女の子が一升瓶を抱...今日から西条まつり本番、伊曽乃神社の宮だしに午前0時に行ってみた(2019/10/15)

  • 秋の四国は祭りと讃岐うどんと  (2019/10/14)

    6月にキャンプに行って以来の久しぶりのお出かけだ。この時期になれば西条まつりに是非とも行ってみたいということで、色々あったアラモの不具合を大急ぎで対処して何とか間に合った。もう一日か二日ほど早めに家を出て、しまなみ海道を自転車で走りたかったが、台風19号の影響を心配してギリギリの出発になった。今日は忠海港からフェリーで大三島盛港に渡って、そこから一挙にしまなみ海道から西条を目指していく。忠海港を14時05分の出航だが旅客が多いように思う。連休の最終日のこの時間に大久野島に行くということは、大久野島に宿泊するのかな。今日は休日なので13時30分発の客船があって先発する。100人乗りだがすぐに満席になってしまってあふれた人たちは14時05分発のフェリーということになる。大久野島についたら旅客はほとんどの人がここで降...秋の四国は祭りと讃岐うどんと(2019/10/14)

  • 電装BOXの上側の引き出しの下に底板をつけた (2019.10.13)

    アラモの電装BOXはキャブコンによくあるセカンドシート下ではなくて、エントランスドアの左側に独立している。標準的には下側にバッテリー、上側は靴箱と引き出しということになっているよう。ところがマイアラモの場合は切り替え制御回路やDDコンバーターやインバーターなど色々なものがあって、バッテリーの上側を仕切って制御回路を設置してもスパースが不足しているので、上側にもインバーターや切り替え用の機器などを配置している。この回路の上側に引き出しがあるので、引き出しから物が落下したら電気回路に支障をきたす。心配なのは金属製のものならショートして発火する危険もある。そこで引き出しの下に仕切りの底板をつけることにした。単純に薄い合板をつけただけだがこれで安心だ。日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここをクリッ...電装BOXの上側の引き出しの下に底板をつけた(2019.10.13)

  • SUB3(12V)の入れ替えと車内電装品用12Vダウンコンバーターの代用にチャージコントローラーを

    アラモのオルタネータは24Vなので、サブバッテリーは基本的に24Vなのだが、車内電装品の多くは12Vだ。そこで電圧を12Vに落とす24V/12Vダウンコンバーターが標準装備になっている。こいつが運転時にブンブンとうなってうるさいので、12V専用のバッテリー(SUB3)をつけて、くつろいでいる時はダウンコンバーターを停止するようにしていた。SUB3としてはSUB1を退役した少しへたったバッテリーを流用していたので、いよいよへたってしまったので、今度は新しいディープサイクルバッテリーを買ってきた。新しいSUB3はACdelcoのM31MFを一本にした。このバッテリーはSUB1の予備的な位置づけなので、高性能でなくても問題がない。これに合わせてSUB3の充電用として標準装備の24V/12Vダウンコンバーターに代えて、...SUB3(12V)の入れ替えと車内電装品用12Vダウンコンバーターの代用にチャージコントローラーを

  • 故障が判明した24V/12Vダウンコンバーターの交換 (2019/10/8)

    バックカメラの交換の際に故障が判明した24V/12Vダウンコンバーターの交換を行った。買ってきたのは密閉型の大陸製30Aダウンコンバーターで、思いのほか小さい。旧のコンバーターは24V供給側も12V需要側もカプラー接続になっていたので、旧のカプラーをうまく取り外して再利用した。日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここをクリックして投票をお願いします。故障が判明した24V/12Vダウンコンバーターの交換(2019/10/8)

  • 新しいバックカメラを仮取り付けしてみたら映像が逆立ちしている (2019/10/4)

    前日に準備していた延長コードを映像コネクタの接続して、電源は取りあえず手持ちのバッテリーからから取ってバックカメラをガムテープで仮付けしてみた。おいおい、映像が逆立ちしている。カメラを台座に上下逆に取り付けようとしたが、それではカメラが下方向を向かないのだ。いやいや困った。仕方がないのでカメラ用マウントの下側の逆バンクになっているところに取り付けてみた。ちょっと見た感じが変かな?新しく取り付けたこちらのカメラで中遠映像を映し出すことにした。こちらはもう一つのカメラ(や故障前のカメラ)よりも画角が少しだけ狭くて、映像の歪みが少ない。こちらが上側にあるもう一つのカメラだが、こちらは方向を変えてほぼ真下に向けるようにしよう。昨日のうちに故障している24V→12VのDC/DCコンバーターの交換製品を注文しているので、数...新しいバックカメラを仮取り付けしてみたら映像が逆立ちしている(2019/10/4)

カテゴリー一覧
商用