ハンドル名
ELFじ〜さんさん
ブログタイトル
ELFじ〜さんのほっつきある記(アラモのたび)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/elfuji_3
ブログ紹介文
キャンピングカー アラモで走る無計画のたびと快適化、じ〜さんの家庭園芸などの日常
自由文
更新頻度(1年)

54回 / 1769日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2014/04/17

ELFじ〜さんさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(IN) 2512 2446 2397 2475 2522 2566 2817 949228サイト
INポイント 20 130 130 170 130 110 140 830/週
OUTポイント 100 1780 960 1240 1680 1080 1230 8070/週
PVポイント 110 3880 2050 3680 3940 2770 3100 19530/週
旅行ブログ 541 532 509 537 530 529 575 41457サイト
車中泊の旅 31 31 30 29 27 29 33 540サイト
アウトドアブログ 21 19 19 19 19 20 23 11405サイト
キャンピングカー 6 5 5 5 5 5 6 783サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 1397 1362 1490 1484 1598 1801 2070 949228サイト
INポイント 20 130 130 170 130 110 140 830/週
OUTポイント 100 1780 960 1240 1680 1080 1230 8070/週
PVポイント 110 3880 2050 3680 3940 2770 3100 19530/週
旅行ブログ 247 238 260 266 286 315 358 41457サイト
車中泊の旅 26 25 25 25 26 29 31 540サイト
アウトドアブログ 10 9 9 10 16 19 23 11405サイト
キャンピングカー 5 4 4 4 6 8 9 783サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(PV) 1593 1573 1671 1713 1861 2029 2144 949228サイト
INポイント 20 130 130 170 130 110 140 830/週
OUTポイント 100 1780 960 1240 1680 1080 1230 8070/週
PVポイント 110 3880 2050 3680 3940 2770 3100 19530/週
旅行ブログ 327 326 337 342 363 386 399 41457サイト
車中泊の旅 24 24 26 25 27 28 28 540サイト
アウトドアブログ 29 28 33 34 38 40 47 11405サイト
キャンピングカー 6 6 6 6 6 7 7 783サイト

ELFじ〜さんさんのブログ記事

?
  • 祝 !! 10万キロ達成だ (2019/2/18)

    下関市長府町のガソリンスタンドで給油した際に、ODDメータを確認したら、おお!!10万キロ達成だった。最近エンジンをかけるときに各種オイル類の交換アラームランプが点灯するので、もうすぐ10万キロだとは思っていた。そしてここしばらくはマイナス表示になってきた。走行オーバーということだろうが、1000キロオーバーしたからといって故障するものでもないだろう。次回の車検整備に併せて交換してもらおう。こればかりは自前では手が出せない。2013年4月末が納車だったので、5年10ヶ月で10万キロ走行したわけだ。よく走ったものだ。日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここをクリックして投票をお願いします。祝!!10万キロ達成だ(2019/2/18)

  • 一気に家まで帰る予定が国道2号線の通行止めのために滅茶苦茶になった (2019/2/18)

    道の駅「ぶぜんおこしかけ」から家まで250キロを切っている。寄り道無しに順調に走れば今日中に帰り着けるだろう。関門トンネルまでは若干の渋滞はあったが、ハイペースで走らされた。後ろから大型トラックが迫ってくるのだ。関門トンネルを抜けて国道2号線に入るところで、警察官が車道を塞いで入れてくれない。こういうときはGooGleMapのナビは全く役に立たない。まあ仕方がないと大型トラックの後を付いていった。ところが、彼らは横道に入って国道2号線を逆に戻っていった。どうやら下関ICから中国自動車道に回るようなのだ。仕方がないなあ。地図を頼りに住宅と畑の間の狭い道をうねうねと抜けていくと、激しく渋滞している道に出てきた。これがどうやら迂回路らしい。長府トンネルの長府側の入り口を封鎖しているので、どうも長府トンネルの区間で事故...一気に家まで帰る予定が国道2号線の通行止めのために滅茶苦茶になった(2019/2/18)

  • 帰り道も楽しみながらと思って日向東海岸の道をたどってみたが、とんでもないルートだった (2019/2/17)

    道の駅「つの」からはまっすぐ家に帰ろうというところだが、それでは面白くない。昨年1月末に立ち寄った「かまえインターパーク海べの市」に行ってみようかな。前回は東九州自動車道の無料区間を走ったので、山の中のトンネルばかりだった。そしてインターチェンジを出たら海辺出たねという感じだった。それはどうもつまらない。日向の東海岸沿いに走って行って、こんな景色の中を走りたいなあ。ところがこの選択は大失敗だった。延岡から国道10号線を離れて、国道388号線に入っていくとすぐに山の中に入っていった。この後も山の中の道ばかり。たまに海岸に出てきたらまた山に入るという具合で、挙げ句の果てに離合困難ので県道に行けという表示が出てくる始末だ。この国道388号線には日豊リアスラインという別称がついいているようだが、とんでもない道だった。や...帰り道も楽しみながらと思って日向東海岸の道をたどってみたが、とんでもないルートだった(2019/2/17)

  • 宮崎県の山奥の村で一月早いひな祭りに出会えるはずだが (2019/2/16)

    今日は人吉を出て、一山越えて宮崎県に出ようと思う。ネットの情報では山向こうの西米良村では村を挙げてひな祭りが行われているようだ。実はこちら側の人吉球磨地方でもあちらこちらに「人吉球磨のひなまつり」という幟が出ているのだが、どこで何をやっているのかさっぱり分からない。それで、山を越えると何かがあるのではないかと期待が高まる。国道219号線があの向こうの山を越えていくわけだが、どこまで登って行くんだろう。まさか一車線の酷道ではないだろうね。と、心配しながら走って行ったが、登攀車線も完備した立派な国道だった。いよいよ西米良村だ。ここは「村所驛」というんだそうだ。いわば村の中心部。バスターミナルとJA、そして物産館。物産館には特産のゆずを使った食品などが少しある。その横になにやら雛飾りらしいものがあるようだが、入り口の...宮崎県の山奥の村で一月早いひな祭りに出会えるはずだが(2019/2/16)

  • 出水を出て一山、二山越えて熊本県に入り、人吉でひなびた昭和風の温泉に入った (2019/2/15-3)

    出水から伊佐市、そして国道267号線を走ってトンネルの中で熊本県に入り、人吉に降りて来た。人吉というところも案外と温泉がある所だ。今日はやすい温泉というテーマで、西人吉にある筌場温泉花手箱という風雅な名前の温泉に行ってきた。これが笑いそうに昭和風の温泉場なのだ。田んぼの中にぽつんと温泉と多分オーナーの家屋がある。入り口を入ると受付ではTVがお留守番をしている。前の箱に料金300円を入れてくれという方式だ。お湯は無色透明のあまり特徴のないお湯が源泉掛け流しになっている。露天風呂は球磨川の川船をドンと据えて、それにお湯を満たしている。まさに湯船だ。ただ杉板であれこれ補強しているものの、蹴飛ばすと崩れてしまいそうで、恐る恐る入った。でもやすくておもしろい温泉だった。温泉を出たら買い物をして道の駅錦にやってきた。もう暗...出水を出て一山、二山越えて熊本県に入り、人吉でひなびた昭和風の温泉に入った(2019/2/15-3)

  • 偶然に偶然が重なって、こんな九州の片隅でBe-Camの二台が出会ったのだ (2019/2/15-2)

    出水のツル観察センターを出るときに、奥のリクエストでラーメンを食べに行くことになった。ネットで探すと出水のラーメンTOPが「ぶんちゃんラーメン」だった。ここは近いし、帰り道の路線上だ。店の建物は、おいおい大丈夫かいといいたくなるようなところだが、駐車場も広いので好都合だ。ラーメンは濃厚な豚骨スープの細麺だ。チャーシューも分厚くていい。ただ、麺が柔らかかった。「固め」で注文すれば良かった。満足して出てきたら、マイ・アラモの一台ほど横にNTBのさくらが停車している。さくらだ!いいなあと思ってちょっと眺めて、奥は向こうの助手席の女性に頭を下げていたようだ。そうしたら、さくらから運転手の人が出て見えた。なんと前の国道を走っていてアラモが見えたのでここに入ってこられたということだった。この方が宮城から見えたKさん。じ~さ...偶然に偶然が重なって、こんな九州の片隅でBe-Camの二台が出会ったのだ(2019/2/15-2)

  • 出水を出る前にもう一度ツルの飛び姿を見たくなった (2019/2/15)

    今日はあまり天候が良くない。それでも今日は飛び立つのではないかという予感がして、朝食も食べずにツル観察センターにやってきた。時折上空を舞うツルが見られるうえに、田んぼにいるツルも下を向いてエサをつつくことなく、頭をもたげているものが多い。これは何だろうな。それでも群れをなして高く舞い上がるという感じでもない。今日も北帰行はなしだな。雨も降り出したのでツルの観察は諦めて、じ~さんたちは北東に向かって帰ろう。ところがこの後、あっとびっくりの出会いがあった。日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここをクリックして投票をお出水を出る前にもう一度ツルの飛び姿を見たくなった(2019/2/15)

  • 夕空にツルの群舞を期待して、寒い中をじっと待っていた (2019/2/14)

    もう北帰行も始まっているので、飛行の準備のために集団で上空を舞うのではないかと期待していた。だがみんなエサをせっせと食べるのに忙しく、たまに一羽ほどが低いところを飛んで場所を移動する程度だ。2016年にはこんな群れを作って飛んでいた。寒い中をじっと待っていた。もう陽も落ちた。日暮れになればこのツルたちも一斉に飛び立ってねぐらに帰るのだろうな。それを期待して待っていたわけだ。と、低い位置をツルの一団がやってきた。次々にやってくる。どうやら離れたところにある餌場から帰ってきたという感じで、展望タワーの前の餌場に降り立った。そうか、別の場所にねぐらがあると思っていたが、ここがねぐらだった。もう暗くてカメラにも写らないし、目にも見えにくい。ここらで撤収だ。今日は近くの道の駅黒之瀬戸だんだん市場に行ってみよう。日本ブログ...夕空にツルの群舞を期待して、寒い中をじっと待っていた(2019/2/14)

  • この先の天候を考慮すると今日は何としても出水に行きたい

    道の駅みやまでは平穏な朝だ。いつまで経っても奥が起きてこないが、風邪引きには温かくして寝ているのが一番だ。起こさないで置こう。朝食を作って食べ終えてしばらくして起きてきたので、ゆるりと出発だ。今日明日の天気を見ると、出水方面は明日から天候が下り坂だ。北帰行の準備のために青空を舞うツルの群れを見たいので、晴れている今日のうちに出水に行きたい。そんな思いで出水に向かっていった。途中で道の駅うきに立ち寄り。ここでいつもの鯵のにぎり寿司を買ってお昼ごはん。また寄り道無しに走って、15時50分に出水市ツル観察センターに到着だ。駐車場の目の前の田んぼの中で、つがいと頭がちょっと茶色の子供がえさをついばんでいる。向こうの方にはたくさんのツルがいる。夕方になるとこいつらが一斉に飛び立って行くのかな?そこまで頑張って見ておきたい...この先の天候を考慮すると今日は何としても出水に行きたい

  • 奥が風邪を引き込んだので、ちょっとスローに (2019/2/13)

    トキハ駐車場の目の前は軍艦島に行く観光船の乗り場だ。向こうに長崎港の入り口、大橋が見える。その右の方は、三菱重工業の長崎造船所だ。駐車場の出口では計画通りバス料金で2400円だった。奥が風邪を引き込んでしまったので、ちょっとスローになって本日の最初は諫早市の病院になった。じ~さんは駐車場でしばし待機だ。奥は処方された薬が合っていたようで、かなり元気になってきた。気を取り直して出発だ。再び有明海沿いの国道207号線を走る。この道路のバス停の待合所はフルーツをテーマにしている。なかなかカラフルで可愛いものだ。何箇所かのバス停で車を止めて写真を取っている若い人たちがいる。バス停の中に入ってポーズをとっている人までいる。これがインスタ映えというやつか。道の駅太良にやってきた。往路はパスしたが、以前に二度ばかり来たことが...奥が風邪を引き込んだので、ちょっとスローに(2019/2/13)

  • これは見事だ!長崎燈會 寒い中を出かけてきた甲斐があったというものだ (2019/2/12-2)

    陽が落ちる頃アラモの中で夕食を食べていた。そうこうするうちにあたりは暗くなってきた。のんびり飲んでいたら出遅れてしまったか。今度は勝手が分かっているので路面電車に乗ってめがね橋まで。ここから中央公園会場に歩いて行く。ここにはステージが設けられていて、客席の周りを屋台が囲んでいる。その屋台も通常のまつりとはちょっと雰囲気が違う長崎燈會風に見える。何がどう違う?もう覚えていない。それはともかく、他の人が食べているのを見るとちょっとお腹が減った感じがするので叉焼まんを買った。寒いのでビールはなしだ。でも何か温かいお酒がほしいところだな。清酒?焼酎?は今ひとつだが、紹興酒があればいいかな。ステージでは二胡の演奏が行われていた。この出し物はステージのある会場を一時間交代でローテーションしているのだ。次に行ってみよう。ここ...これは見事だ!長崎燈會寒い中を出かけてきた甲斐があったというものだ(2019/2/12-2)

  • 昼間のランタンフェスティバルは気の抜けたビール?しばらく近辺を回って夕刻に出直しだ (2019/2/12)

    さあ、長崎ランタンフェスティバルだと勢い込んで県営常磐駐車場にやってきた。ここはバス中心の駐車場で、高さ2.3メートル以上はバス扱いで、時間料金はかなり高い。その一方で24時間は2,400円なので今回のように夜までいて車中泊という時には大変都合がいい。加えてまわりに何もない露天の駐車場なので、マイ・アラモのようにソーラー充電したいという向きには最適だ。さて、一番近い会場の新地中華街に向かう。まずは湊公園に。なんというか、やたらめったら提灯だらけだが、灯の入っていない提灯はケバケバしいだけでしっくりこない。中華街の中を歩いて見よう。ここも提灯だらけでいろいろな屋台も出ている。ちょうどお昼時なので、屋台で点心風の食べ物を買って食べながら歩いてもいいが、やはり美味しいものを食べよう。吉宗本店の前は行列だ。ここは丼に入...昼間のランタンフェスティバルは気の抜けたビール?しばらく近辺を回って夕刻に出直しだ(2019/2/12)

  • 長崎に着いたぞ! まずは稲佐山から夜景を見よう (2019/2/11)

    今日は長崎に到着するだけでやっとだ。今日は午後からやっと晴れ間が出てきたので、真っ先に稲佐山に登って景色を楽しむことにしよう。実は山頂駐車場まで上がって明るい景色を見て、その後しばらくALAMOの車内でお茶でも飲んで暗くなってから夜景を見に行こうと思っていたのだ。ところが山頂駐車場は満車の表示だったので、稲佐山公園駐車場からシャトルバスで山頂に向かった。だんだん陽が落ちて、暗くなるまで時間がかかる。展望台の屋上は冷えるので建物の中に入った。でも夜景はガラスなしで見たい。寒さに震えながらのシャッターだ。日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここをクリックして投票をお願いします。長崎に着いたぞ!まずは稲佐山から夜景を見よう(2019/2/11)

  • 久しぶりの遠出は九州に最終的にどこまで行って何ができるかな (2019/2/10)

    出発直前に風邪を引いてしまったので、出発が2日ほど遅れてしまった。それでも何とか直ったようで出発することにした。今回のたびの目的は、長崎ランタンフェスティバルを見ることとと、出水のツルが空を舞う様を見ることの二つだ。天候を見ながら両方を見て、日程を見ながら少しほっつき歩きをしようという算段だ。今回はどこまで行けるだろうか?今日は珍しく10時に出発することが出来た。いつもなら10時の予定が12時になったりするが、今回は奥の気合いが入っている。長崎の空模様の関係から一気に長崎に走ることになった。今日は福岡県の真ん中あたりの道の駅いとだまでやってきた。未知の駅の魅力としておうとう桜街道が好きなんだけど、長崎への中継地としてはここが便利だ。道の駅の入り口にスポーツかかしが並べてある。まあ、アイデアは買うがちょっと仕上が...久しぶりの遠出は九州に最終的にどこまで行って何ができるかな(2019/2/10)

  • LEDランプがポロリと落ちた (2019/2/9)

    風邪で寝込んでいる間、ベッドサイドのアームライトをずっと点けていた。このアームライトは元々60Wの白熱灯をつけて、机のスタンドとして使っていたものだ。LED電球が出てきた頃に、試しに60W相当の安いLED灯を買ってきて使ってきた。FORAという聞いたこともないブランドの製品だったが、明るくて消費電力10Wということで感心しながら使っていた。それがライトの方向を変えようとしたら、元からポロリと折れて垂れ下がってきた。外そうと思ってスイッチを切ってランプの元の方に指を近づけたら、ひどく熱くなている。しばらくしてから取り外してみたら、LED点灯用の回路を収めた部分とソケットの接続部が外れている。周りに黄色のものが付着しているので、接着剤が熱で溶けて外れたのだろう。元々は60W白熱灯がついていたので熱については全く心配...LEDランプがポロリと落ちた(2019/2/9)

  • 今日から九州に出かける予定だったのに、風邪をひいて身動きがつかない (2019/2/8)

    今日から長崎~鹿児島方面に出かける予定で準備を進めてきた。ところが6日ごろからくしゃみや咳が出るようになった。熱はないがどうやら風邪を引いたようだ。久しぶりに風邪を引いたような気がする。体の節々や筋肉が痛いので、これに合う漢方は葛根湯だな。飲んでからベッドに入っても汗が出てこない。あれあれこれは薬を間違えたか。今度は麻黄附子細辛湯でどうだ。今度はだらだらの大汗で、下着も寝間着もびっしょりになった。ここは我慢して3時間、何だかすっかり疲れてしまった。起きて着かえると寒気がして、熱が38.5度。再びベッドに入って汗が出るのを我慢我慢。今朝になって熱も下がり落ち着いてきた。もう一日寝ていて、それから準備したら出発できるだろう。日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここをクリックして投票をお願いします...今日から九州に出かける予定だったのに、風邪をひいて身動きがつかない(2019/2/8)

  • 昨日は人間ドックだったのだが、ひどく疲れた感じで今朝は10時頃まで寝ていた (2019/1/30)

    昨日は5時半に起きて、夫婦そろっての人間ドックに行ってきた。市内中心部にあるクリニックで、昨年9月に移転したということだった。新しいのはいいが、7時半の受付時間になるまで中に入れないのには参った。雨ではなかったので幸いだった。ただ寒かった。以前は裏口から入って、早い時間からドックの受付まで行くことができたのだ。まあ、それは不用心であったことは確かだが、サービスの改悪になっていることはどうかと思う。何年もここで受診していると、年ごとの変化も蓄積されていくので、それなら別の所に変えようかというところまではいかない。それと上部内視鏡検査が苦しくないので、ここがいいのだ。麻酔というか鎮痛剤の注射をしてからカメラを入れるので、全く痛みを感じない。眠っている間に検査、撮影が終わって、休憩室の車いすの上で目が覚めるという具合...昨日は人間ドックだったのだが、ひどく疲れた感じで今朝は10時頃まで寝ていた(2019/1/30)

  • これは便利! Qi ワイヤレス充電器 車載ホルダー  (2019/1/28)

    昨年末にスマホのgPSが機能を停止した。電源を落としても初期化しても駄目なので、ハードの故障と思われる。仕方なしに年末に中華製のミドルクラスの端末を、amazonで買ってきた。これがまた気持ちよくサクサク動く。ミドルクラスといえどもワイヤレス充電の機能が付いていた。車の中ではgoogleマップのナビを使っているので、車載ホルダーに固定してずっと充電しておく必要がある。車から降りるときにはスマホを取り外して、充電ケーブルを取り外すことになる。これまではマグネット固定式の充電ケーブルを使っていた。新しいスマホではせっかくのワイヤレス充電機能だから、充電機能付きの車載ホルダーを使ってみよう。新しいスマホは、電源スイッチが右サイドの中ほどにある。車載ホルダーを色々と調べてみたが、左右からスマホを固定するアームが中ほどに...これは便利!Qiワイヤレス充電器車載ホルダー(2019/1/28)

  • オルタネータからSUB2への充電経路のロスは、驚く結果ではないが困ったことになった (2019/1/26)

    またまた先日のほっつき歩きの時のテストの結果をまとめてみた。1月20日の帰りがけに平生大橋のたもとの平尾ポートパークに立ち寄って、オルタネータからSUB2への充電経路のロスを測定してみた。これはSUB2の電力をある程度消耗して、電圧が低くなっている時でないと、SUB2への充電電流が大きくならないので測定しにくいので、この機会がちょうどよかった。道の駅上関海峡から15キロほど走ってエンジンの回転も、オルタネータの電圧も落ち着いたところだ。インバータを停止させてSUB2への充電だけにしたら、20Aの充電電流が流れている。ロスというかいくつかのポイントの電位を測定して、電圧降下の数字をまとめてみた。SUB2はマイナス側の車体アースのポイントが、バッテリーから離れたところにあるので、マイナス側のリターンのロスもある。結...オルタネータからSUB2への充電経路のロスは、驚く結果ではないが困ったことになった(2019/1/26)

  • エンジンをかけて電子レンジを運転していたら、突然80Aのブレーカーが落ちた (2019/1/18)

    先日のほっつき歩きの18日の夕刻に、お惣菜を電子レンジで温めるためにエンジンをかけた。インバータを駆動しているSUB2(リチウムイオン電池)の残容量が半分くらいになっていたため、バッテリーからの流出を抑えたかったのだ。なるほど、バッテリーの残量が小さくなると、電子レンジ使用中でもわずかながら充電しているよ。これはこれは、オルタネータの電気だけで電子レンジが動いている。と感心しながらBAT.MANの画面を見ていた。ところが突然「カチッ」と音がしてバッテリーから大電流の放電が始まった。どうもSUB2用の充電ブレーカーが落ちたようだな。ブレーカーはSUB2の最大充電電流に合わせて、80Aのものを入れている。それとオルタネータの出力が24V80Aなのだ。ブレーカーが落ちた後のSUB2の放電電流が48.3Aで、それまでS...エンジンをかけて電子レンジを運転していたら、突然80Aのブレーカーが落ちた(2019/1/18)

  • 風が強いとじ~さんはつらいよ、今回はこれで撤収だ (2019/1/20)

    上関は未明から雨が降っている。天気予報の通りだ。午後からは晴れてくるようだが、北西の風が強い。昨日から「何か美味しいものを買って帰ってこい」という奥からのLINEが来ている。自転車の運動はそろそろ打ち止めにして、家に帰ろうか。帰る前に売店でメバルを買おう。目の下から尻尾まで20センチくらいのやつがいいかな。一応、奥にLINEで報告。SUB2の電圧が25.9Vまで落ちていたので、オルタネータから充電しつつ電圧と電流をBAT.MANで記録しながら走ることとした。そして平生ポートパークに着いて充電経路の損失を計測してみた。それは別途とりまとめることにして、帰りのルートは大畠から海沿いの国道188号線を走ることにした。向こうに大島大橋が見えてきた。その橋の下をくぐって岩国方面に順調に走って行く。往路は横目に見て通り過ぎ...風が強いとじ~さんはつらいよ、今回はこれで撤収だ(2019/1/20)

  • どこに行くか迷った末にこの天気なら上関、自転車で室津半島を走ろう (2019/1/19)

    今日はどこへ行こうか、朝から悩んでいる。昨日までは光市の方に行くつもりだった。今日の上関は一日中いい天気で風もほとんどないようだ。ところが明日は朝方は雨、午後から晴れるものの風が強いという予報なのだ。このチャンスを逃してなるものかと、上関海峡に行くことにしよう。道の駅に向かって県道を走って行くと、青い空にぽかぽかのおひさまだ。道の駅のすみっこの広いところに停めたら、ちょうど目の前にスタンドがある。早速組み上げて、スタート前に売店に行って、室津の天ぷらを買ってこよう。さあ、気持ちよく出発だ。ちょうど中間点辺りに丸山海浜パークというのがある。ここは夏になったら海水浴場だな。向こうに休憩所のような小さな建物がある。ちょうど行ってきたおばあさんが中に入るのを見ていたら、中は小さな食堂のようになっていた。暖簾も出ていない...どこに行くか迷った末にこの天気なら上関、自転車で室津半島を走ろう(2019/1/19)

  • 周防大島を出て室津半島の付け根から上関海峡までを往復した (2019/1/18)

    片添ヶ浜から再び道の駅サザンセトとうわに戻ってきた。ここで再びみかんを買おうと言う算段だ。今日はたくさん出ているよ。その中でポンカンを買ってみた。糖度が高いようなので大きい方はママレードにしてもいいかもしれない。いつも自分流に勝手に金魚の頭と言っていたが、そうでもなかった。道の駅の情報コーナーを見たら、サイクリングロードマップの冊子には金魚島という名前で出ていた。公式にも認められているようだ。これからは周防大島から離れて、室津半島の西岸を走ってみたい。そこで、平尾大橋のたもとにある平尾ポートパークという公園にやってきた。ここから道の駅上関海峡までの往復を走ろうというわけだ。天気はいいが風は強い。どうやら帰りには逆風になるようだ。この道路では一箇所だけ道が狭くなっているが、道路工事が行われていた。きちんとした2車...周防大島を出て室津半島の付け根から上関海峡までを往復した(2019/1/18)

  • 道の駅のみかんが甘い。今日は再びむつ公園までの往復だ (2019/1/17)

    今日はいい天気だ。もう一日、周防大島で自転車を楽しもう。出発前に道の駅でみかんを買ってきた。これがすごく甘い。天気はいいが、少し風がある。それも行きは追い風、帰りは向かい風の地獄の風だ。なるほど、晴れていると冬でも海の色が青くて綺麗だ。あの向こうにある坂道を上ると、折り返しの陸奥公園だ。キャンプ場に降りてみるとテントが一張りある。ソロキャンパーのようだ。折り返しの復路は地獄の向かい風だ。ペースがガクンと落ちる。戻って来て自転車を片付けたら、道の駅を後にして片添ヶ浜に移動だ。今回はスマホのアプリのruntasticでトラッキングしてみた。一昨日は同じコースをほぼ同等の時間で走ったがendomondoでは消費エネルギーの表示が二倍以上ある。どちらも設定値として体重のデータは入れたが、それが生きているのだろうか。じ~...道の駅のみかんが甘い。今日は再びむつ公園までの往復だ(2019/1/17)

  • 金魚の頭を一周した時の写真 (2019/1/16)

    周防大島の金魚の頭を一周したわけだが、頭だけではなくて胴体のところも回ったようで、68キロと随分長距離になってしまった。以前走ったことがあるといううろ覚えの記憶で出発したのがまずかった。前日に片添ヶ浜にいたのでそこを回っていくものだと思い込んでいた。この時期は片添ヶ浜も静かなものだ。はまの向こうの坂道を上ったところに喫茶店があって、そこに止まっていたキャンピングカー。この先は道が狭くなって、浜に降りたと思ったらまた登りだ。向こうに沖家室大橋が見えてきた。一昨年だったか沖家室島にわたって走っていったら、行き止まりのところに廃校になった小学校があったような気がする。今日は島には渡らずに先を急ごう。沖を行くフェリーが見えるなあ。かなり大きいので、長距離フェリーだと思うが、柳井港からあんな大きなフェリーが出ていたかな。...金魚の頭を一周した時の写真(2019/1/16)

  • 大島の金魚の頭を回ったら68キロ、よれよれでフラフラ (2019/1/16)

    片添が浜から道の駅に戻ってきた。今日は道の駅は定休日なので閑散としている。今日はここから大島の金魚の頭をぐるりと回って見ようと思ってやって来た。走り終わってこれが思っていた以上の距離で、ヘトヘトだ。一昨年に走ったと思っていたが、それは少しショートカットしたコースだったようだ。今回はフルコースで68キロだ。今回は13時に出発して帰ってきたのは17時を回っていた。もう足はパンパン、体はよれよれ、フラフラで夕食を作る元気もない。低周波治療器を当てながら冷蔵庫の残り物を食べて、お酒を飲んで早く寝よう。日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここをクリックして投票をお願いします。大島の金魚の頭を回ったら68キロ、よれよれでフラフラ(2019/1/16)

  • 久しぶりのほっつき歩きはちょっとその辺? (2019/1/15)

    昨年の11月初旬に、聖湖にキャンプに行って以来、久しぶりのほっつき歩きだ。今回はちょっとその辺までとという感じで、行ってこよう。12月中に充電切替回路改良が終わったのでその試運転ということもある。自転車も持って行ってまとまった距離を走れるといいなあ。そういうとことになれば、忘れないようにこれを持って行かなくっちゃ。低周波治療器だ。これが繰り返しかけているとかなり筋肉疲労による痛みに効果がある。まず向かった先は、周防大島の道の駅サザンセトとうわ。今日はずっと曇り空のようだなあ。岩国を過ぎて大島がぼんやり霞んでいる。大島大橋が見えてきた。道の駅は閑散としている。海も冷たい感じだよ。場外の海産物の食事処も営業していない。今、道の駅は外回りで大掛かりな改装中だ。さて、ここで自転車を降ろして、ちょっと走ってこよう。時間も...久しぶりのほっつき歩きはちょっとその辺?(2019/1/15)

  • 音声入力を使ってブログを書いてみよう (2019/1/14)

    ここのところキーボードから文字入力する際に、打ち間違いや誤字脱字が多くなってきた。スマホのGoogle検索やマップの目的地の入力には音声認識を大変便利に使っている。このgoogle音声認識の精度には驚かされる。そこで、試しに長文を入力してみたところ、スラスラと間違えなく入力して変換するではないか。これには本当にびっくりしてしまった。ブログの文章の入力も音声認識によって楽々とできそうだ。色々と試行錯誤して文章の入力を試してみたが、googleの音声認識では句読点や改行の入力ができない。探していたら、無料のアプリケーションがあった。それが、「スピーチノート」だ。音声で入力しながら、下の段にある句読点や改行マークをタップすれば文章の出来上がりだ。出来上がった文章は、googleドライブに転送して、パソコン側で編集した...音声入力を使ってブログを書いてみよう(2019/1/14)

  • 自転車専用にするためにハンディライトを購入しハンドルバーにはエクステンションを取り付けた (2019/1/11)

    一昨年だったかリチウムイオン棒電池の18650を使うハンディライトを購入した。明るいし、何度も充電できるので、なかなかいい買い物だった。暗くなったらこいつを自転車ライトとして使いたいのだが、肝心な時には忘れて出かけている。それなら自転車専用に一つ買おうかと思って、ネットを探しているといいものがあった。CREEXML2LEDチップという明るいチップ(1200ルーメン)を使っているやつだ。18650リチウム電池:5,000mAhが一本付属、ほかにAAA電池用のホルダ、18650電池の充電器、専用のベルトポーチに自転車用のホルダーまでついて、1,319円だ。このライトを取り付けるために、ハンドルの上にバーエンドバーを取り付けた。そのうちにスマホのホルダもつけることになりそうだ。日本ブログ村キャンピングカーランキングに...自転車専用にするためにハンディライトを購入しハンドルバーにはエクステンションを取り付けた(2019/1/11)

  • 自転車用のバックミラーを買ってみた (2019/1/10)

    週に4日くらい自転車で20キロ程度を1時間強かけて走っている。かなりスピードを出すので、基本的には車道の路側帯を走っている。その路側の狭くなるところや駐車車両のある所では、後方確認が必要になる。もう体が硬くなっているし、寒いので少し着ぶくれしていることもあって、後ろを振り返るのは厳しくなってきた。それで安全のためにサイクルバックミラーを買うことにした。ネットで色々探してとりあえず2個(左右?)で千円程度のこちらの品物を買ってみた。主なパーツはプラスチックで、合成ゴムのベルトを引っ張って固定する。色々と考えた末に、こんな感じでバーエンドバーの先端に取り付けた。走ってみるとなかなかいい。ちょっとミラーの曲率が大きすぎるかなという感じだ。作りが華奢なので耐久性に心配があるが、安いし破損しても予備がある。日本ブログ村キ...自転車用のバックミラーを買ってみた(2019/1/10)