searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ELFじ〜さんのほっつきある記(アラモのたび)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/elfuji_3
ブログ紹介文
キャンピングカー アラモで走る無計画のたびと快適化、じ〜さんの家庭園芸などの日常
更新頻度(1年)

265回 / 365日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2014/04/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ELFじ〜さんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ELFじ〜さんさん
ブログタイトル
ELFじ〜さんのほっつきある記(アラモのたび)
更新頻度
265回 / 365日(平均5.1回/週)
フォロー
ELFじ〜さんのほっつきある記(アラモのたび)

ELFじ〜さんさんの新着記事

1件〜30件

  • 走行中に後輪からコツッ、コツッと不審な振動が伝わってきた (2021/9/18)

    自転車のお話です。今回の北海道には自転車を持っていかなかったというか、荷物が多くなって積めなかった。長期に留守にするので、後輪は足り外して玄関に保管しておいた。久しぶりに自転車で走ることになるが、いつもの20キロコースを走ってこようか。タイヤは前後輪共に手で押さえるとぺったんこになるレベル。出かける前に空気を抜いていたのだ。それを前後共に65PSIまで空気を入れて出発だ。-------------------------------------------------走り始めて8キロ行ったところで、後輪からコツッ、コツッと不審な振動が伝わってきた。それもタイヤの回転に同期している。後輪に何らかのトラブルが起こったことはすぐにわかったので、前輪ブレーキですぐに停止した。これは家に戻ってからの画像だが、タイヤの一部...走行中に後輪からコツッ、コツッと不審な振動が伝わってきた(2021/9/18)

  • お世話になったあのまちに、じ~さんからのささやかな寄付を (2021/9/16)

    ふるさと納税の返礼品が本日届いた。北海道紋別市からほたての玉冷1.5キロだ。今回の北海道のたびでは9日ほど紋別市に滞在した。そのうち8日はベイエリアオートサイトだった。そのお世話になった紋別市(まちではないが)にふるさと納税をしたのは、北海道滞在中の8月28日のこと。返礼品の到着までに1か月以上かかるということだったので、自宅に戻った後に到着するようにそうしたのだ。ところがその見込みが外れて、紋別市からは9月10日に発送しましたとメールがくるし、宅配会社からは9月13日に届けますと言ってくるし参った。結局、到着日を変えてもらって何とか受け取ることができた。写真にもある通り、また予想通り小粒の貝柱がぎっしり詰まっている。刺身用の高級玉冷は猿払産のものがまだあるので、今はこれで十分だろう。-------------...お世話になったあのまちに、じ~さんからのささやかな寄付を(2021/9/16)

  • 雨の中を帰宅 (2021/9/14)

    琴の浦を出発して間もなくすると雨が降ってきた。雨の中の走行はつまらない。山陰道の無料区間を出て、右に宍道湖だ。静かなものだ。宍道湖から国道54号線に入ったところで眠気に気づいてコーヒー休憩。「道の駅さくらの里きすき」だ。-------------------------------------------------やっと帰ってきたよ。草ぼうぼうという程ではないが、草丈の長いやつがいくつかある。デラウェアは出発前に処分したので何もない。ただむかごがたくさんついている。こいつは10月に収穫すれば良かったかな。本日の走行は249キロ、燃費は10.3Km/Lだった。昨日は216キロだったので、FTから自宅まで復路は465キロということだ。往路が411キロだったので54キロほど長いわけだ。少し遠くなるという感覚は持って...雨の中を帰宅(2021/9/14)

  • 北海道のたびも最終盤、無理をせずに家までの行程の半分で一泊する (2021/9/13)

    舞鶴まで来れば後は見るものも無しで帰るだけ。往路は自宅から舞鶴FTまで一気に走ってきた。411キロを10時間かかった。これに一泊入れると夜になって暑くて参ってしまう。今回の帰りも、距離は長いが走りやすい日本海ルートだ。このルートは田舎の国道と無料高速がメインなので、あまり神経を使わずに走ることができるので気が楽だ。--------------------------------さて今朝は目を覚ましてバンクの窓から見下ろして驚いた。昨夜駐車場はガラガラだったのに、すぐ隣にぴったり寄せてミニバンが駐まっている。まあ、トナラーという言葉ができるほどありふれたこととはいえ、これだけ空きがあるのにどうしてぴったり寄せて駐車するのかなあ。ドライバーは運転席に座ったまま、アイドリングをしていた。---------------...北海道のたびも最終盤、無理をせずに家までの行程の半分で一泊する(2021/9/13)

  • フェリーで人との接触を絶って20時間、舞鶴に戻ってきた (2021/9/12)

    舞鶴行きのフェリーあかしあは定刻の20時45分に到着してトレーラーなどを下ろしている。舞鶴に向かう乗用車、バイクはフェリーターミナルの前の駐車場に適当に駐車しているが、22時になって駐車場の角のところから乗船レーンに案内された。この時に車にいなければ置いてけぼりで、最後に乗船、最後に下船になるので油断ができない。この日は乗用車もキャンピングカーの区別無しにトレーラーと同じ車両甲板に収容された。おそらくトレーラーの数が少なかったのだと思う。コロナのために北海道との物流が減っているのかいな。同乗者は先に徒歩で乗船しているので、奥とは船室で落ち合った。乗船したと思ったらすぐにスラスターの動作音が聞こえたので、北海道を離れる感傷もなく北の大地から離れることになった。---------------------------...フェリーで人との接触を絶って20時間、舞鶴に戻ってきた(2021/9/12)

  • 今日の天気は晴れだ、こういう日こそ積丹ブルーを見に行こう (2021/9/11)

    本日の積丹町の天気予報は晴れ。積丹の海はこういう日に見なければ値打ちがない。--------------------------------岩内も晴れている。こちら周りで積丹半島に入ると、神威岬近くまで海岸線を走ることになる。走りながら海の景色を見て、神威岬への期待がだんだんと高まってくる。いよいよ神威岩が見えてくる。--------------------------------女人禁制の門と言っても、江戸時代の話だ。本日の開門は8時から16時30分だ。これから先は風が強ければ吹き飛ばされそうだ。まさに積丹ブルーの名にふさわしい神秘的なまでの青だ。そして突端の向こう側の神威岩。振り返ってみればこんな景色。ここからの景色はそれほど感動的でもないか。やはりあの透明感のあるブルーがあってのもの。----------...今日の天気は晴れだ、こういう日こそ積丹ブルーを見に行こう(2021/9/11)

  • 急遽、本日のフェリーで離道することにした (2021/9/11)

    順調に小樽近辺までやって来たものの、じっくり滞在できるキャンプ場も閉鎖されているところが多いこと。道の駅も駐車場は使えるが、そこでの連泊は止めるべきだろう。ということで居場所がなくなってきた。ここ数日はお日さまが出てきたが、これからは天候が良くない日が続くようだ。ということである程度走行しないと電力危機になってしまう。--------------------------------こういうときに非常事態宣言の延長だ。これに合わせて新日本海フェリーでも、宣言期間中の予約の取り消し・変更の手数料を無料にするそうだ。これで一気に変更のハードルが下がった。もう帰ろう。--------------------------------今日の午前中に新日本海フェリーに電話を入れて、変更してもらった。もちろん「秋たびGoGo割...急遽、本日のフェリーで離道することにした(2021/9/11)

  • 今日は上天気、ニセコの山に遊ぶ (2021/9/10)

    ニセコビュープラザは明け方には霧が出て遠くの景色は真っ白だったが、8時過ぎには羊蹄山山頂がきれいに見えるようになってきた。今日は倶知安で洗濯をしてからニセコの山中でのんびり過ごす計画だ。こんな計画は立てたが、実はニセコ野営場もニセコアンヌプリ、イワオヌプリのいずれも宿泊禁止、入山禁止になっていることはあらかじめ調べてある。それでも市街地でグズグズしているよりも自然の中がいい。(と思っているのはじ~さんだけで、奥は街中でTVを見ている方がいいそうだ)---------------------------------あのニセコアンヌプリに右側から回り込んで裏側(西側)に行く。倶知安から入って行くこのルートは、中腹まで走るとその先は冬期間閉鎖になる1.5車線の舗装道路だ。2速でガーガーのぼる急傾斜ということはないが、...今日は上天気、ニセコの山に遊ぶ(2021/9/10)

  • メジャーな観光地でも緊急事態宣言が徹底、湖岸にも近寄れないし温泉にも入れない (2021/9/9)

    壮瞥の道の駅は「エコ捨て運動」に参加していたと記憶していたので、受け付けにゴミ袋を買いにいったら、今はコロナ対策のためにゴミの回収は中止しているとのことだ。残念ではあるが分からないでもない。出発前に昨日見逃した二階の「火山防災学び館」をしっかりと見てきた。1977年と2000年の噴火はTVで見た記憶がある。あれほどの大噴火にもかかわらず、人的被害が少なかったことに感心したものだ。昭和新山には何度か行ったことがあるが、いつも思うのは畑がいきなり噴火するなんて誰が想定するだろうかということだ。ここでわかったことは早い時期から地震の観測から分かっていたようだ。なるほど科学の力だね。これは昭和新山の隆起の時間経過を観測した三松ダイヤグラム。--------------------------------朝風呂に入ろうと...メジャーな観光地でも緊急事態宣言が徹底、湖岸にも近寄れないし温泉にも入れない(2021/9/9)

  • 恵庭のお店で偶然に教えてくれた人に出くわしてびっくり、その後は「道の駅そうべつ」まで (2021/9/8)

    「道と川の駅花ロードえにわ」は国道36号線のそばにあって、昼夜問わず利用者の多いところだ。また国道の走行音もかなりのものだ。じ~さんはちょっと奥まったところにいたので走行音は気にならなかったが、朝早くからガタンガタンと賑やかな音が聞こえてきた。産直品売り場の「かのな」への搬入をしているようだ。人気のお店なのでその量もかなりのものがあるようだ。そして開店前からアラモの周りまでお客さんの車で埋まってきた。「かのな」開店後に遅ればせながら店に行くと、入場制限に引っかかって入り口で少し待つほどだ。---------------------------------これから洞爺湖・ニセコ方面に向かう前に今日のお昼は「ちょいす恵庭店」で食べていこうかと思って、時間調整をしてから出発だ。「ちょいす」は「鈴鹿のWOHNさん」に旭...恵庭のお店で偶然に教えてくれた人に出くわしてびっくり、その後は「道の駅そうべつ」まで(2021/9/8)

  • オコタンペ湖への道路が通行止めというので、せめて支笏湖を眺めながらゆっくりしよう (2021/9/7)

    千歳まで来たら北海道三秘湖の一角、オコタンペ湖に行かなければならないだろう。じ~さんが北海道で一番好きな湖なのだ。ところが事前に調べてみたら、オコタンペ湖に向かう道道支笏湖線が崖崩れのために通行止めになっているようだ。災害の場所はオコタンペ湖の展望台よりも向こうのようだが、道道支笏湖線全線が通行止めになっているようだ。--------------------------------それでも天気もいいし、支笏湖に遊びに行こう。札幌に住んでいた頃もよく家族で支笏湖まで来たものだ。あの頃は苔の洞門もあったので充実していたんだけどなあ。千歳から走って行くこの道の雰囲気が最高だ。いかにも北海道という気持ちになる。阿寒の森の道路と雰囲気が似ている。ここがいいなと目当てにしていた、支笏湖周遊道路のパーキングエリアだが、残念な...オコタンペ湖への道路が通行止めというので、せめて支笏湖を眺めながらゆっくりしよう(2021/9/7)

  • 苫小牧のイオンモールで久しぶりの都会気分を味わう (2021/9/6)

    広島ではじ~さんはほとんど家にこもっていたようなものだし、北海道にきてからも都会を避けて田舎を回って自然を満喫してきた。じ~さんは田舎者だからそれでいいのだが、奥は都会人なので北海道に来てから都会成分が切れてきたらしい。苫小牧は道内4番目の地方都市で、北海道の中でも積雪が少なく夏は涼しい。自然が多くて住みやすい所だ。コロナの新規陽性者は10人程度で、一応管理できているように思える。(今日は3人以下)--------------------------------そういうことで今日はイオンモール苫小牧に行くことにしたわけだが、奥は朝早くから待ちきれない様子だ。地方都市のイオンモール程度で都会の雰囲気などというと、どこの田舎者だと言われそうだが、じ~さんなどは広島市の外れに住んで中心部に出るのは年に数回となればそん...苫小牧のイオンモールで久しぶりの都会気分を味わう(2021/9/6)

  • 内湯は本当に温泉なの?新冠温泉レ・コードの湯 (2021/9/5)

    三石海浜公園オートキャンプ場も道の駅もコロナ休業なので静かなものだ。もっともこのキャンプ場が賑わっているのは見たことがない。--------------------------------海が荒れているようには見えないが、海岸に打ち付ける波は強い。場所によっては護岸に打ち付けた波が道路の方に飛んでくる。--------------------------------ここに来るつもりではなかったが、いろいろな事情が重なって「新冠温泉レ・コードの湯」で温泉に入って昼食を取ることにした。ここは1996年に新冠町が地下2000mから温泉を掘り当てた冷泉だ。今日は男湯が和風ということで、内湯が檜風呂だ。これに入ってがっかりした。全く温泉らしさがない。普通の公営ホテルの大浴場のお湯のようなのだ。ところが露天風呂に入ってみた...内湯は本当に温泉なの?新冠温泉レ・コードの湯(2021/9/5)

  • ナウマン公園キャンプ場の第二駐車場車中泊はこれからどうなる (2021/9/4)

    昨夕、59minitesさんと「道の駅ちゅうるい」の産直野菜売り場の前でだべっていた。17時前になったら上のキャンプ場からキャンピングカーなどが続々降りてきて、道の駅の駐車場に駐めていく。上のキャンプ場は休業になったし、パークゴルフ場駐車場も第二駐車場も夜間の駐車を禁止したので、追い出されたようだ。--------------------------------朝の散歩を兼ねて上に行ってみると、いわゆる第二駐車場(芝生のサイト)の入り口にはこんな看板がある。さらに緊急事態宣言に対応して入場禁止のバリケードがある。--------------------------------ここは昨年は手前1/3に車種問わず車を駐めて、その奥側にテントを張ることができた。今年もそのうちの車種の制限が増えてキャンピングカーは全面...ナウマン公園キャンプ場の第二駐車場車中泊はこれからどうなる(2021/9/4)

  • 30分歩いて尋ね当てた一本木展望タワーからの眺めは○か×か (2021/9/3)

    「道の駅なかさつない」でお昼を食べていこうかと、朝はのんびり過ごしていた。この産直品販売所の横のイートインのお店で豚丼を注文して、店の前の屋外テーブルで食べるのだ。ここの店では食事はテイクアウトを原則としているようで、食器がスチロール製のペナペナしたやつなので味気ない。豚丼の味はまあまあだったが、ご飯の量が少なかった。--------------------------------向かった先は近くの一本山展望タワーというところ。小さな山の頂上にある展望タワーなので十勝平野の広大な畑が一望できるだろうと期待していた。西札内ダムとの分岐点の所から展望タワーへのダート道を見たら、すぐ先で木の枝が2.5メートルくらいまで垂れ下がっている。これを見ると、その先も車高の高い車が入ることがまれだと思われるので、歩いて行った方...30分歩いて尋ね当てた一本木展望タワーからの眺めは○か×か(2021/9/3)

  • 今日は「道の駅なかさつない」止まり、ここでは「エコ捨て」でゴミ処理ができるのがうれしい (2021/9/2)

    六花の森の大木の下の涼しいベンチで寝転がっていたかったが、奥が早く行こうとせかすので、ゆったりとした時間も取れなかった。結局やって来たのは「道の駅なかさつない」。ここは数年前に台風を避けて逃げてきたら、台風の目が通り過ぎて驚いたことを思い出した。ここがいいのは「エコ捨て運動」に参加しているので、キャンカーたびで出てくるゴミを処分する事ができること。北海道のたびで困ることの大きなものは、ゴミの処分。キャンプ場でもゴミを引き受けてくれるところは多くない。そういう中で道の駅で有料であってもゴミが処理できることは、持続できる北海道たびをしていくためにはありがたいことだ。道の駅の売店で45Lの袋を可燃ゴミ、不燃ゴミ各160円で買ってきた。これを先の売店に持って行けば、ニコニコして受け取ってくれる。空き缶などは任意の袋で無...今日は「道の駅なかさつない」止まり、ここでは「エコ捨て」でゴミ処理ができるのがうれしい(2021/9/2)

  • 中札内の「六花の森」、花の時期からは外れているが、雰囲気は悪くない (2021/9/2)

    前方から右手には日高山脈が連なっている。--------------------------------こんな道を行って、帯広からほど近い「六花の森」に行ってみた。ここはお菓子の六花亭が開設した庭園で、隣接して六花亭の工場がある。受付もさりげない木造の平屋で、手入れされた雑木林の中の隠れ家の趣だ。園内の花は六花亭の包装紙のイメージそのままに、華美ではなくておとなしめのものが多い。それと今の時期は花としては時期が外れているのではないかと思う。そんな中でこうして咲かせているのもなかなかご苦労があるのではないかな。ある程度の満足感は得られたが、これで1000円は高すぎる感じだ。600円なら六花亭らしくてイイ。入場券を売店に持って行くとお土産のデザートがもらえる。これは高すぎる故の還元策?---------------...中札内の「六花の森」、花の時期からは外れているが、雰囲気は悪くない(2021/9/2)

  • 今日は蕁麻疹の待機日、悪いものばかり食べてから明朝の審判を待つ (2021/9/1)

    8月26日の夜に蕁麻疹を発症して翌日には帯広の福井皮膚科医院を受診して5日分の投薬と共に、食べてはいけない食べ物を指導された。5日間その通りにして、薬を飲んで過ごしていたら、今朝は腕や脚部の痒みもなく治ったのかなという期待がある。川湯温泉のお湯に入ったらかなり軽くなったが、完全には治らなかった。だが食べてはいけないと指導された食べ物を食べたらどうなるかが、少々心配な所ではある。悲観的に考えて、今朝の段階で蕁麻疹が出ていたらすぐに受診するつもりで帯広に戻ってきたのだが、軽快していた。でもそんな心配があるので、今日一日は悪い食べ物をたくさん食べて、蕁麻疹の発症試験(笑)をしている。朝はチーズとハム、昼はスーパーマーケットの寿司折りで各種生魚・しめさば、夕はイカの刺身など。これで出なかったらとりあえず明日は無罪放免だ...今日は蕁麻疹の待機日、悪いものばかり食べてから明朝の審判を待つ(2021/9/1)

  • 白糠から帯広まで国道を走るだけではつまらない、秘境に分け入るつもりで海岸線を行く (2021/8/31)

    今朝の恋問海岸は好天だが少し風があるという過ごしやすい天気になった。朝食は久しぶりにホットサンドだが、蕁麻疹のことを考えるとハムも卵も良く火を通す必要がある。卵は少しとろとろのところがいいのだけど仕方がない。--------------------------------国道38号線を西に向かう。何かつまらないよ。国道が内陸に入っていくところを左に折れて、道道を海に向かって入っていくと、すぐそこが太平洋だ。内地だとこういうルートはひどい道になることが多いが、道道としたセンターラインのある道路だ。とても秘境に行くという道ではない。海岸線から内陸に入りかけたところで左折する坂道がある。これが見事なダート。800メートル位だが、ダート道を上がった所に昆布刈石展望台がある。海岸からの絶壁の上の、道が僅かに広くなったとこ...白糠から帯広まで国道を走るだけではつまらない、秘境に分け入るつもりで海岸線を行く(2021/8/31)

  • 湿原が草原になっているのか、コッタロ湿原展望台からの眺めがショック (2021/8/30)

    朝の内に「道の駅摩周温泉」の付近を散策してみた。水郷公園の中の遊歩道は工事中で入って行くことができない。池の中では水鳥が数羽スイスイ泳いでいる。おいおい、こいつたちは夏にはシベリヤに渡っていくんじゃあなかったのかい。--------------------------------「道の駅摩周温泉」の駐車場はガラガラになっている。昨日はかなり混雑していたように見えたが、今日は月曜日なのですいているのか。以前は第二駐車場でも長期滞在者で混雑していたが、コロナの影響でそういう人が減ってきたのだなあ。--------------------------------釧路川だ。以前と変わらずに流れている。--------------------------------今日は奥が、弟子屈ラーメンを食べたいというので、11時ま...湿原が草原になっているのか、コッタロ湿原展望台からの眺めがショック(2021/8/30)

  • 美幌峠でお昼まで涼んで、川湯温泉に浸かってびっくり蕁麻疹が引っ込んだ (2021/8/29)

    美幌峠は日射は強いが風が通って涼しいので、お昼過ぎまで過ごしていた。いよいよ下界に降りるときがきた。--------------------------------さて、奥の観光地に行きたいという要望にも応えようと砂湯にやって来た。だがここに来ても奥がアラモから降りようとしない。湖なんて何処も一緒なんだそうだ。それじゃあ珍しい温泉に行こうということで、川湯温泉公衆浴場にやってきた。ここには以前来たことがあるので記事にするつもりはなかった。だが、びっくりするような事が起こった。--------------------------------蕁麻疹の状況は、今朝も帯広で処方された薬を飲んでもクリームを塗っても少し痒かったし、赤く膨らんだ部分がたくさんあった。ところが川湯温泉の猛烈に熱い湯に浸かっていたら痒みが引いて...美幌峠でお昼まで涼んで、川湯温泉に浸かってびっくり蕁麻疹が引っ込んだ(2021/8/29)

  • 屈斜路湖の雲海は三分の一だが、満足感は70% (2021/8/29)

    4時の目覚ましで飛び起きた。展望台の登り口に差しかかると、湖に雲海が出ているようだ。再度アラモに戻って奥を起こしてから、下の展望台に出た。4時23分、斜里岳の向こうが明るくなり始めていた。日の出の時刻は4時42分だ。雲海が出ているのは屈斜路湖の向こう側三分の一くらいだが、その向こうで硫黄山、カムイヌプリ等の山々は雲海から頭を出していて、まずまずの景色だ。--------------------------------だが段々明るくなっていく中で、どうやら斜里岳の向こうから朝日は昇ってくるようだ。オレンジ色のキラキラ輝く朝日が、まん丸だ。遮るものが何もないとこんな感じなのか。これが見られたので満足度が少しUPした。--------------------------------最後は太陽がかなり昇った6時半ごろの...屈斜路湖の雲海は三分の一だが、満足感は70%(2021/8/29)

  • 天気予報を見て考えた/明日の朝は屈斜路湖の雲海が見えるんじゃあないだろうか (2021/8/28)

    裏摩周湖展望台から弟子屈に向かう途中にコーヒーブレイク。このとき弟子屈の明日の天気予報を見ていた。よしよし、明日も晴れだ。待てよ、明け方に気温が15度、湿度は96%、風は1m/sとくれば、屈斜路湖の雲海が見えるんじゃあないだろうか。美幌峠に行こう!そういうことになって、「道の駅摩周温泉」の横を素通りして、まずは「摩周の湧き水」で水の補給をしていく。--------------------------------美幌峠展望台からの屈斜路湖の眺めは、ちょっと明瞭さが足りない感じだ。最後はスマホのパノラマ写真だ。明日の朝はどんな感じになるか楽しみだ。--------------------------------今日は二日半の積もりの行程を、一日で回ったぞ。ここに直行なら美幌からすぐに着くが、神の子池には勝てなかった...天気予報を見て考えた/明日の朝は屈斜路湖の雲海が見えるんじゃあないだろうか(2021/8/28)

  • 元々の予定では「道の駅パパスランドさっつる」だが、「ココジャナイ」という神のお告げで「神の子池」に (2021/8/28)

    東藻琴からは牧場とジャガイモ畑の中の道。斜里岳が見えるようになると札弦は近い。--------------------------------元々はこの「道の駅パパスランドさっつる」に来て入浴したら、色々な都合が良かった。こんなジャガイモ焼酎の試飲もあるし、向こうの斜里岳の夕景を見ることもできるはずだ。ともかく道の駅の中では、野菜も少しある。なによりこれを見て何となく懐かしくなった。スモモだ。内のスモモと似たようなものだが、いい値段がついている。そんな感傷も奥の一言で吹っ飛んだ。「神の子池!!」--------------------------------何だか分からない中で神の子池に向かった。道道から分岐して2キロメートルくらいのダート道の区間で、15台ほどの帰り車と行き交った。コロナ渦中でこれなら神の子池...元々の予定では「道の駅パパスランドさっつる」だが、「ココジャナイ」という神のお告げで「神の子池」に(2021/8/28)

  • 札弦までのつもりだったが奥が先をせかす  (2021/8/28)

    好天のクマヤキの里を出発する。今日は土曜日とあって朝早くから大型バスはやってくるし、バイクの集団も来て、どこから来たらこんなに早くここに着くんだと言いたいくらいだ。この方面も今日は暑くなるようだし、何より陽射しが運転席にまともに照りつける。久しぶりにエアコンを入れた。さらにいつもの視線の邪魔にならない遮光カーテンの出番だ。これで右腕がかなり楽になる。--------------------------------最初にやってきたのは「道の駅ノンキーランドひがしもこと」。初めての訪問だと思う。割合と新しい建物だ。L字型の白い建物は、牛乳の白のイメージかな。東藻琴は昔からチーズで有名だった。何がということもないが、配置がありきたりなんだろうか。最近どこでもあるニンニク、ラー油系の調味料が並んでいる一方でこんなものが...札弦までのつもりだったが奥が先をせかす(2021/8/28)

  • 寝不足と薬のせいで眠くなった、お昼を食べたらしばらく昼寝して「道の駅あいおい」に着いた (2021/8/27)

    蕁麻疹の治療のため病院に行ったため、出発が遅くなることを心配していた。しかし帯広の福井皮膚科医院で迅速に診療してもらえたので、順調に帯広を出立することができた。本日向かう先は「道の駅あいおい」の予定。足寄のの先の螺湾あたりで昼食にした。ちょうど眠気が差してきたところだったので、食べた後で横になっていたら2時間くらい本当に眠ってしまった。ちょうど良かったというところか。十勝から阿寒に向かう国道241号線足寄国道は何度か走っているが、そこから分岐して国道240号線で釧北峠を越えるのは初めてだと思う。この国道241号線から雌阿寒岳と阿寒富士を望む景色も記憶に残る風景だ。--------------------------------その先の道路も原生林の中を真っ直ぐ進んでいくという、雰囲気たっぷりの道で行き交う車も少...寝不足と薬のせいで眠くなった、お昼を食べたらしばらく昼寝して「道の駅あいおい」に着いた(2021/8/27)

  • たびの途中で病気になると大変だ、一晩中苦しんだあげく朝一番で帯広の医院に駆け込んだ (2021/8/27)

    昨日の夕食後からちょっとおかしい。右腕に虫に刺されたようなポツポツと膨れたところが何カ所もできて、やたらと痒い。常備のかゆみ・虫刺されの二類医薬品は全く効果が無い。とにかく痒い、それだけ。そのうち右の腕にも広がり、さらに脚や肩、背中など全身が痒くて眠れず、わずかにまどろんだだけで朝を迎えた。どうもこの感じは蕁麻疹というやつのようだと当りをつけて、朝には近隣から帯広にかけての病院に行こうとNETで探した。このコロナ事態の中で総合病院は色々な病気の人がいるのでちょっと怖い。そこで皮膚科専門医院を中心に探してみると良さそうなところがあった。そこが福井皮膚科医院(帯広市西6条南15丁目20−1)だった。道の駅から20分もかからない。朝食後すぐに行ったら8時20分で、待っている患者は7人。30分頃には院長が出てきて、待合...たびの途中で病気になると大変だ、一晩中苦しんだあげく朝一番で帯広の医院に駆け込んだ(2021/8/27)

  • 奥はバウムクーヘンが嫌いだと公言していたが、三方六の切れ端に転んだ (2021/8/26)

    雨の残る上士幌を早朝7時20分前に出発した。昨年同様に「柳月スイートピアガーデン」に行って「三方六の切れ端」を買うためだ。三方六は柳月のバウムクーヘンだが、製造時に出た両端の切れ端を、毎日9時に特価で売り出すのは有名な話だ。7時54分にスイートピアガーデンに到着。駐車しているお客さんらしい乗用車が数台駐車しているが、並んでいる人はいない。まあ、何というかこれだけは一番でなければならないということはない。15番以内ならほぼ希望通りのものが手に入るからだ。8時でこんな感じだったが、8時20分についに並ぶようになった。じ~さんは3人目。8時45分に整理券をもらった。本日販売の三種の内プレーン、メロンを選択した。そして9時には無事に入手した。プレーン1キロ、メロンは500グラムだが、それぞれ3枚になっている。切れ端とは...奥はバウムクーヘンが嫌いだと公言していたが、三方六の切れ端に転んだ(2021/8/26)

  • 上士幌に来たらいいこと悪いこと色々あるね (2021/8/25)

    緊急事態宣言に北海道、宮城、岐阜、愛知、三重、滋賀、岡山、広島の8道県、重点措置は高知、佐賀、長崎、宮崎の4県を加える。期間は27日から9月12日。そうなると広島から来て北海道をほっついているじ~さんたちはどんな対応をすればいいの?まあ、今いる北海道の制限措置に従ってやっていけばいいのだが、形式的に「緊急事態制限地域をまたがる往来は制限する」と言われるといいわけが面倒だな。さて、「道の駅かみしほろ」にやってきた。--------------------------------ここでは前回の印象がそのまま残っているので、大きな驚きはない。ここだけを見るとオープンな構えと言うより重厚なエントランスだ。内部は大きな窓ガラスの後ろの吹き抜けの大きな飲食・休憩スペースを囲むようにおしゃれな店舗が並んでいる。「ぴあ21しほ...上士幌に来たらいいこと悪いこと色々あるね(2021/8/25)

  • 一日中雨なので走行充電必須、昨年好印象の「道の駅かみしほろ」まで行こう (2021/8/24)

    今日はこの辺りはどこでも一日中雨という予報だ。朝の時点で既にバッテリー残量は危ないレベルになってきた。今日は走行充電が必須だ。起きてすぐにゴミの処分と水関係の処理を済ませたら、すぐに出発だ。--------------------------------今日は、昨年訪問して好印象だった「道の駅かみしほろ」に行くことにした。まずは近くの「道の駅南ふらの」まで行ってから朝食だ。ソーラーでの充電は期待できないので、SUB1とSUB2をメインバッテリーと並列にいれて同時に充電していく。両方とも20Aを越えてぐんぐん充電していくよ。わずか30分程度だがここで朝食を食べて、昨日のブログをUPするには十分余裕がある。--------------------------------その後、雨の中を国道38号線の狩勝峠を越えて十...一日中雨なので走行充電必須、昨年好印象の「道の駅かみしほろ」まで行こう(2021/8/24)

カテゴリー一覧
商用