searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

もれたろうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

シティーボーイの、もれたろうです。 『どこか遠くに行けるはず』 この淡い期待は、何かの理想を信じることのメタファーでもあります。 きっと、私にとって、旅とはそういうものなのでしょう。 旅のテーマは『いかに生きうるか』 私たちは人より豊かになることでしか自分を評価できないような堂々巡りの中で生きています。 オルタナティブな生き方を求め、自分を確かめるために書きます。

ブログタイトル
シティーボーイ、旅に出る
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/moretarou/
ブログ紹介文
おなかが弱いです。哲学、写真、映画、音楽が好きな大学生。いかに生きうるかをテーマに安行の旅に出る。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2014/04/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、もれたろうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
もれたろうさん
ブログタイトル
シティーボーイ、旅に出る
更新頻度
集計中
読者になる
シティーボーイ、旅に出る

もれたろうさんの新着記事

1件〜30件

  • ウユニ塩湖でしょうか、いいえ、トゥズ湖です。

    待望のトゥズ湖へ。ボリビア行くの面倒だから、トルコでウユニ塩湖的な景色を楽しむことにした。景色は最高だけど雨が多かったせいで水面が少し高く、反射が少ない。やっぱウユニかなぁーーでも、テント泊には最高でした。ネットに行き方が載ってなかったので載せます。ヒ

  • 初野宿

    空港で出会った青年とウフララ谷へ。バスの乗り継ぎが最悪であまりゆっくりできなかった。朝早く出ないとどーしようもないのね。とほほ。ギョレメ(8:00)⇒ネビシヒル9:00⇒アクサライ(昼前)⇒谷(16:00)⇒帰宅が理想だったようだ。谷から出る終バスが16時とどうしようもな

  • 祝☆初詐欺被害【インドは乗り切ったのに、トルコで騙された】

    イスタンブール-ギョレメは11時間かかる。そのため、夜行で行って宿代を節約することに。昨日の彼もギョレメだったので、一緒に時間を潰す。トルコでは極端にいい人と極端に悪い人に出会った。ケバブ屋さんでは、食べてないのにロッカーの場所を聞いただけで狭い店内にで

  • イスタンブールで空港泊

    空港泊。飛行機で唯一乗り合わせたアジア人に親近感を得て話しかけると日本人だった。彼とベンチを共にする。意外と快適な空港泊ラゲッジクレームの横はアライバルの人しか入れないので人が少なく、職員もスルーしてくれる。明日は始発でギョレメまでいったる!

  • Japanese man in UAE

    LCCにほんろうされるがままの1日になるだろう。朝早くカトマンズを出て、今トランジットのサルジャだかサハルジャというところにいる。きっと、国としてはサウジアラビアか何処かにいるのだろう。空港は法律上は此の国でありながら、此の国と彼の国の接合点であり、何処にも

  • 別れは容赦無く訪れる

    ヒマラヤで落ちあった友人のフライトを夜に控える中、怒涛の買い物ラッシュ。2人用1.9kgのテント(コヨーテ)とマットをセットで5500円で購入。完全に予算オーバーだがこれ以上交渉し回るのも疲れたので妥協!これでちょこちょこ野宿できる。ネパールで間違えなく一番うま

  • ビートな人生ここにあり!

    ヒマラヤからカトマンズへ帰還。もう一生いかない。ネパールはゆっくりするのが一番だよ。飲み屋で会ったおっさんも言っていた。そういえば、そのおっさんはとても面白い人生を歩んでいて、ヒッピーが存在した最後の時代、80年代後半にビートな旅をしていたようだ。当時は

  • バグタプール

    カトマンズから古都バクタブール、その先にある景勝地ナガールコットに行った。バクタブールはネパールの京都と言われるだけあって、情緒あって落ち着いて観光できた。散歩するだけで楽しめる。バスの関係で長く休めなかった。ナガールコットも然り。もっと時間かけたかった

  • ボリウッドスターはじめました

    今日も電車に揺られて揺れる。いつつくのやらジョードプル。もうすでに丸一日乗った。あと、5hくらいだろうか。最低ランクから一個上の普通のインド人と貧乏旅行者が乗るSLクラスは非常におもしろい。インド人の大人は無遠慮にじっと見てくるくせに挨拶しても、気取った風に

カテゴリー一覧
商用