searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
男の子の子育て「見守る子育て」
ブログURL
https://himehaha.net/
ブログ紹介文
中学・高校生男子の「勉強しない」「ゲームばっかり」など 長引く反抗期の処方箋。「子育てコーチング」でホンモノのやる気を引き出します!
更新頻度(1年)

42回 / 229日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2014/01/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、わかばやしゆかこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
わかばやしゆかこさん
ブログタイトル
男の子の子育て「見守る子育て」
更新頻度
42回 / 229日(平均1.3回/週)
読者になる
男の子の子育て「見守る子育て」

わかばやしゆかこさんの新着記事

1件〜30件

  • 子どもの自己肯定感を高める方法(中学・高校生からでも間に合います!)

    今日は、中学生、高校生の親御さん向きに、子どもが自立した後もずっとずっと幸せに生きる子を育てるためにも、子どもの自己肯定感を高める方法についてお伝えします。自己肯定感とは、自分の存在を肯定的に受け止められる感覚のことです。なので、自己肯定感が高いと、感情が安定し、いろんなことを前向きにとらえることができるので、勉強を始め、様々なことに対して「やろう!やってみよう!」という意欲もわきやすくなります。反対に、自己肯定感が低いと、自己否定感が強いので、勉強や恋愛、仕事などでも「ど

  • 思春期・反抗期男子への声かけの技術

    「息子が反抗期で困っているのですが、なんて声かけすればいいですか?」「ゲームばかりでちっとも勉強しない息子に、かける言葉を教えて下さい」など、私にいただくNo1の質問は「子どもへの声かけ」について。皆さん、コミュニケーションの取りづらくなった反抗期のお子さんに「どう言葉をかけていいか」に悩んでおられることがうかがえます。「見守る子育て」では、過干渉気味なお母さんに向けて、口出しや手出しを辞め、子どもの方から何か言ってくるまで「黙って待つ子育て」を提案していますので、基本、親

  • STOP!毒母、今すぐ毒母卒業編

    今回、ブログを書くにあたって、「毒母」について調べてみたら、なんと!衝撃的なことがわかりました。「毒母」と検索すると、上位に表示されるサイトは、親側からの目線の記事よりも、育てられた子ども側から書いた記事が多く、毒親育ちによる毒親対策的な記事が殆どでした。そして、この毒親対策記事の殆どの結論が、親は何を言っても変わらないので「毒親とは距離を置く(捨てよう)」だったのです。要するに、毒(悪影響)を与え続ける母親でいると、将来子どもから距離を置かれてしまうというわけです

  • 男の子の子育てが辛いお母さんへ~中学生以降の男の子をうまく育てるには~

    「男の子ってどうしてこうなの!」って思ったことありませんか?過去の私は何回も何回も心の中でこう叫んでいて、常に動いてじっとせず、ちっとも母の言うことをきかない「男の子の子育て」に悩んできました。。。そんな私が、男の子ママ専門のコーチとなり、思春期や反抗期のお悩みをお聞きするようになったことで、「男の子の子育てをこじらせる母の共通点」が見えてきました。今日は、男の子の子育てがどうしてこんなに大変なのか?についてまず考え、男の子ママ専門コーチだからこそ見つ

  • 受験生のやる気を引き出す母親になろう!

    今年、受験生のお子さんをお持ちで、ちっとも勉強しないお子さんにお困り方も多いですよね。今日は、「受験生の母」となった1年を、受験生のやる気を引き出すサポートがしたい!という気持ちをお持ちのお母さんに向けて、知っておいていただきたい「子どもの受験で一番大切なこと」や「受験生のやる気を削ぐ親の行動5選」などについてお伝えします。今年は特に、長引いた休校のせいで、来年の受験がご心配だと思いますが、「子育てコーチング」をベースにした「見守る子育て」でお子さんの自主性ややる気

  • 反抗期の高校生男子との付き合い方

    高校生男子の反抗期にお悩みの方も多いと感じていますが、反抗期は男の子が大人になっていく過程には、必要かつ大切なものだと考えています。今日は反抗期の時期や特徴、「反抗期がない子」の場合、反抗期男子への3つの親の姿勢についてお伝えします。男の子の反抗期って、いつからいつまで?早い子では小学校の高学年くらいから始まるくらい男の子の(第2次)反抗期ですが、わかばやし的に反抗期のピークは中学生と考えています。(文部科学省の第二次反抗期の定義は中2の頃)そして、反抗的だ

  • 勉強のやる気が出ない中学生男子への対応

    中学生、特に男の子は、なかなか勉強のやる気が出ない子が多いですよね。今日は、中学生男子にお悩みママ向けに、「勉強のやる気が出ない理由」や「勉強のやる気が出にくいタイプ」についてご紹介し、子育てコーチング目線での「親がやってはイケナイNG対応5つ」(★印が増えるほどヤバくなる)「やる気が出ない中学生男子へのgood対応」「高校受験に向けてやる気を引き出す3つの質問」をお伝えします。中学生男子が勉強のやる気が出ない理由中学生って身長がグーンと伸びたり(成長痛なん

  • 休校中ちっとも勉強しない息子にイライラした母へ~オンライン授業時代の中高生男子の育て方~

    「休校 勉強しない子ども イライラ」「休校中ゲームばかりで勉強しない」などの検索キーワードで「見守る子育て」のブログにご訪問下さる方が増えています。これは、中高生男子の場合、普段から家では全く勉強しない子も多いことから、男の子ママの「頼みの綱」だった塾や学校に行けない今「このままでうちの子は大丈夫だろうか?」と心配になっているお母さんが多いからだと考えています。今日は、コロナで長引く休校でオンライン授業時代となった今、中高生男子の学習面が心配な親御さんに向けて新しい時代の見

  • 親子関係を即!改善する方法

    どうして親子は親子なのにすれ違うのでしょうか?中学生や高校生の子どもとの関係に悩む沢山のお母さんの悩みをお聞きしてきた私ですが、現場のリアルな声をご紹介し、親子関係がこじれる原因や「親子関係を即!改善する方法」についてお伝えします。今のあなたは、子どもから嫌われる親になっていませんか?親子関係がこじれる原因親子がすれ違う原因は、ほぼ親にあります。「勉強しなさい!」「いい大学に行きなさい!」「学校は休まず行きなさい!」など、親の価値観を押し付けてばかり

  • 子育てコーチングとは?中高生のやる気を引き出すスキル

    最近流行りの子育てコーチングって何?という疑問をお持ちの方に向けて、子育てにコーチングを使うメリットとデメリットやコーチングの3大スキル「承認」「共感」「質問」の効果的な使い方、お勧めの本などをご紹介します。当時中学生の息子にコーチングしようとした私が大失敗した経験を踏まえて、思春期男子にコーチングスキルを効果的に使う順番や「中高生のやる気を引き出す12の質問」もご紹介しますので、子育てコーチングでわが子のやる気を引き出したい!お母さんは、よかったら参考にして下さいね。

  • 休校中に子どもの自主性を育てよう♪自主性を育てる対応とNG対応

    緊急事態宣言のために、現在も休校中の中学や高校が多く、高校や大学受験勉強が遅れることをご心配の親御さんも多いと思います。外出自粛を機に「学び方」がガラッと変わるこのタイミングで育てておきたいのが「子どもの自主性」ですが、今日はコーチング的側面から子どもの自主性を育てる対応とNG対応について、詳しくお伝えします。私が「子どもの自主性」に注目したのには理由があります。それは、今回の休校は長引くことが予想され、これからの日本は、学校で先生に教えてもらう教育から、家で自主的

  • 家族にイライラが止まらない…原因と対処法

    新型コロナの影響で全国一斉休校による外出自粛生活が長引き、家族にイライラしていませんか? 平日も休日も家族が顔を付きあわせる毎日がストレスフルなお母さんに向けて、今日は家族にイライラする原因と3つの対処法+根本解決方法についてお伝えします。今回の自粛生活はどうやら長期戦になりそうです。私は、今回の新型コロナがもたらす「もう一つの深刻な問題」が、この「家族にイライラする問題」だと考えています。というのは、家族が密閉空間にいることで、DVや虐待、家庭内暴力などが起こりや

  • 中学生からの悩みに効く「見守る子育て」

    中学生になってから子育てが急に大変になった!育てにくい!とお悩みの親御さんに向けて、中学生反抗期の子育てに「一番効果的な対応」についてご紹介します。まだ羽目を外しやすい中学生への「叱り方のポイント」についてもまとめてみました。「見守る子育て」は、反抗期が始まって育てにくさを感じることの多い中学生のうちに始めてもらうのがベストです。だけど、高校生からでも遅くない!と思っていますので、育てにくさを感じ始める中学生からの子育ての参考にしてくださいね。

  • 大学受験なのに勉強しない息子のやる気を引き出すには?

     高校生男子の親御さんで、大学受験に向けて一向に勉強しない息子にイライラ&ハラハラしている方に向けて、現状の「やる気をくじく対応」から→男の子の特性に合わせた「やる気を引き出す対応」についてお伝えします。私自身、現在大学生の長男の大学受験(現役&浪人)をサポートして感じたことですが、大学受験って本当~に大変です。なぜなら、大学入試で問われる知識量はとにかく膨大で、孤独な闘いに挑むようなものだから。志望校にもよると思いますが、高3&浪人時代の長男

  • 勉強しない中学生をほっておくとどうなる?ほっておいて「うまくいく親」と「うまくいかない親」の違い

    「個別塾」や「動画で学べるオンライン学習」など、よさそうな方法を色々試しているけれど、ちっとも勉強しない中学生の子どもに毎日イライラ。最終手段として「もうほっておくしかない!」と思うのだけど、「将来どうなってしまうか?」という不安や心配が浮かんできてしまい、同じことを繰り返してしまっているお母さんが多いです。「見守る子育て」は、中学生から、子どもの自主性を育てる子育て法で、子どもから何かサインがあるまでは「基本ほっておく子育て」です。ですが、同じ「基本ほっておく」

  • チャレンジ高校合格☆を引き寄せた見守り方【読者の声】

    「見守る子育て」のブログの読者さまより、中3息子さんが「チャレンジ高校に合格しました」との嬉しい報告メールをいただきました!自分の可能性を信じて、チャレンジ高校に挑むことができる子は、自分を肯定する力が強いお子さん。そして、自分の力を信じて果敢にチャレンジした結果、合格を手されたお子さんのそばには、息子さんの力を信じて見守ったお母さんがいらっしゃいました。 今日はご本人のご承諾を得まして(匿名希望さま)、いただいたメールを紹介させていただきます。 ▼あわせて読みたい

  • 【全国一斉休校】前倒しの春休みをどう過ごす?

    先週末に新型コロナウイルスの影響で全国の小中高一斉休校要請が出されたことによって、前倒しでいろいろすっ飛ばして、いきなり突入してしまった2020春休み。小中高校生をお持ちのお母さま方は、今どんな気持ちでこの決定を受け止めておられますか?今回、前倒しで2週間プラスされたこと、習い事やスポーツや娯楽も自粛の傾向で、家にいる時間が増えることに、頭を抱えておられるご家庭も多いんじゃないでしょうか?だって、家にいる時間が増えれば増えるほど、ゲームや動画の時間が増えることが想定されます

  • 【中学生の不登校】原因と段階別親の対応

    中学生の27人に一人が不登校の子がいる時代となり(文部科学省平成30年度調査)子どもの不登校にお悩みの親御さんも増えてきました。今日は、中学生の子どもが不登校になる原因をと、不登校になった状態から元気を回復するまでの「5つの段階別」に、子どもと親の気持ちや状態の変化について書いていきたいと思います。 不登校になりやすいタイプと原因中学生で不登校になる原因は一つではなく、いくつかパターンがあるなぁと感じています。特に、私にご相談される方の多くが「男の子ママ

  • 見守る子育てとは?実践の方法

    中学・高校生からの反抗期男子の子育て方法として「見守る子育て」を提唱して6年になりますが、「子どもを見守ることって難しいです」と言われることが多いです。というのは今の日本では、少子化ということもあってね。幼稚園や小学生の頃から習い事に、受験にと、親子一丸となって子育てしてきた親御さんが多いのです。で、そんな教育熱心な親御さんにとっては、長年一緒にやってきたのに、急に「黙って見守る」姿勢に移行することは、親としての義務を放棄してしまうように感じて難しいのかなぁと感じています。

  • 学校行きたくないと言われたら【中学生の不登校早期解決への対応例】

    最近中学生の不登校に関するご相談が多く、朝「学校に行きたくない」と言われた時はどうすればいいですか?とご質問いただくことも増えました。現状をお聞きしてみると、「行き渋り」の状態でお悩みの場合は、「とにかく不登校になったら大変だから!何が何でも学校に行かさなきゃ!」という対応をされているご家庭が殆どだったりします。だけどそんなお母さんの想いとはうらはらに、「学校に行きたくない日」がどんどん増えて結果、不登校の状態になるご家庭も多いと感じています。実は「学校に行きたくない」と言

  • 過干渉チェックリスト

    毒親の特徴として、よくあげられる「過干渉」ですが、これは「子どもが望んでいないことを先回りしてやってあげすぎること」です。(よく似ているとされる「過保護」は「子どもが望んでいることをやってあげすぎること」)今日は、思春期を終えた頃に「子どもが笑顔で自立していく力」を育てるために、親が自分でできる「過干渉チェックリスト」をつくってみました。小学生高学年・中学生・高校生の3段階に分けてありますが、よりわかりやすいように、かなり具体的な事柄をリスト化しています。ご家庭によって、

  • 高校生のスマホ依存予防法

    今、高校生の9割以上が持っているとされているスマホですが、スマホ依存やゲーム依存が心配な親御さんも多いと思います。今日はわが子がスマホ依存にならないように、取り上げたり、ルールを厳しくする(←余計悪化させる)以外で「私たち親ができること」についてお伝えします。さて、いったい親は何ができるか?について考えながら読んでみてください。スマホ依存に悩むお宅の現状(相談事例)今私にご相談いただく、中高生男子の現状は【中高生男子の現状】 夜遅くまでやって

  • 【中学生】勉強しない理由と親が注意すべきこと

    中学生になって、急に勉強しなくなったり、扱いにくくなった理由を考えながら、この時期、中学生の親が特に注意すべきことについて書いていきます。親が「あること」に注意していただくと、親子関係は劇的に良くなりますよ~ 中学生が勉強しない理由 中学生といえば、第二反抗期の時期と重なります。小学校までは、まだ扱いやすかった男の子が、中学に入ってから反抗的な態度がように目立つようになり、ついに「クソババア」と言われ大ショック!その後、出るわ出

  • 勉強しない中学生が勉強しない理由

    中学生が勉強しない理由 中学生といえば、第二反抗期の時期と重なります。小学校までは、まだ扱いやすかった男の子が、中学に入ってから反抗的な態度がように目立つようになり、ついに「クソババア」と言われ大ショック!その後、出るわ出るわの暴言の数々に、どうしていいかわからないという方も多いので、まずは(第二次)反抗期について、調べてみました。第二次反抗期個人差はあるが、小学校高学年から中学生の思春期の時期に起こるとされている。文部科学省では精神

  • ゲームばかりで勉強しない中学生への対応

    今日は、「ゲーム好き中学生への会話例」などをご紹介しながら、 「質のいい会話」+「信じて見守る姿勢」で自己管理できる子を育てる対応について説明していきます。 スマホやゲーム依存が心配な親御さんの参考になれば嬉しいです。ゲーム好き中学生への対応1:《今》を否定しない同じ学年の男の子でも、ゲームにはまる子とはまらない子がいますよね?この理由について考えたことがありますか?その理由は「その子が今一番楽しいことがゲームだから」です。今

  • ゲームばかりで勉強しない中学生への対応

    今日は「ゲーム好き中学生男子への具体的な会話例」をご紹介しながら、自主性や自己管理能力を育てる中学生の親の対応について説明していきます。 スマホやゲーム依存が心配な親御さんの参考になれば嬉しいです。子どもをゲーム嫌いや勉強嫌いにする方法まずは、最近Twitterで話題になっている「子供をゲーム嫌いにする方法」という針鼠さんの投稿を引用させていただきます。子供をゲーム嫌いにする方法・一生懸命ゲームに取り組むように言う・どこまで進めるか目標を立てさせる

  • ゲームばかりで勉強しない中学生への対応

    今日は、最近話題の「子供をゲーム嫌いにする方法」というTwitter投稿を引用させていただいて中学生のスマホ依存やゲーム依存が心配な親御さんに向けて、子どもの自主性や自己管理能力を育てる「見守る子育て」的な対応についてご紹介していきます。子どもをゲーム嫌いや勉強嫌いにする対応まずは、最近Twitterで話題になっている「子供をゲーム嫌いにする方法」という針鼠さんの投稿を引用させていただきます。子供をゲーム嫌いにする方法・一生懸命ゲームに取り組むよう

  • ゲームばかりで勉強しない中学生への対応

    今日は、最近話題の「子供をゲーム嫌いにする方法」というTwitter投稿を引用させていただいて中学生のスマホ依存やゲーム依存が心配な親御さんに向けて、自己管理能力を育てる「見守る子育て」的な対応についてご紹介していきます。子どもをゲーム嫌いや勉強嫌いにする対応まずは、最近Twitterで話題になっている「子供をゲーム嫌いにする方法」という針鼠さんの投稿を引用させていただきます。子供をゲーム嫌いにする方法・一生懸命ゲームに取り組むように言う・どこまで

  • ゲームばかりで勉強しない中学生への対応

    今日は、最近話題の「子供をゲーム嫌いにする方法」というTwitter投稿を引用させていただいて中学生のスマホ依存やゲーム依存が心配な親御さんに向けて、自己管理能力を育てる「見守る子育て」的な対応についてご紹介していきます。子どもをゲーム嫌いや勉強嫌いにする対応まずは、最近Twitterで話題になっている「子供をゲーム嫌いにする方法」という針鼠さんの投稿を引用させていただきます。子供をゲーム嫌いにする方法・一生懸命ゲームに取り組むように言う・どこまで

  • 【受験生の親】合格に導く心構え

    大学受験ではセンター試験まであと1週間となりました。高校受験ではそろそろ私立高校の受験が始まります。1月半ばのこの時期受験生のお子さんを持つご家庭では、「インフルエンザ対策」や「食事のサポート」など、子どもがベストの状態で受験日を迎えられるように、心を配っておられることと思います。「中学受験は親の受験」と言われることもありますが、「高校受験」や「大学受験」は親の見守り力が試される時。なぜなら受験するのは親でなくて、子ども自身だからです。子どものために何かしてあげたい!

カテゴリー一覧
商用