searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

わかばやしゆかこさんのプロフィール

住所
松本市
出身
彦根市

【おススメ記事】 ❶受験生なのに!勉強しない中3&高3息子の理由と親の対応 ❷勉強しない高校生男子のトリセツ ❸ゲームばかりの中学生をゲーム依存にさせない方法

ブログタイトル
男の子の子育て「見守る子育て」
ブログURL
https://himehaha.net/
ブログ紹介文
中学・高校生男子の「勉強しない」「ゲームばっかり」など 長引く反抗期の処方箋。「子育てコーチング」でホンモノのやる気を引き出します!
更新頻度(1年)

26回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2014/01/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、わかばやしゆかこさんをフォローしませんか?

ハンドル名
わかばやしゆかこさん
ブログタイトル
男の子の子育て「見守る子育て」
更新頻度
26回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
男の子の子育て「見守る子育て」

わかばやしゆかこさんの新着記事

1件〜30件

  • 過保護な親の特徴と子どもに与える影響

    過保護にしているつもりはないのに、「良かれと思って」やっていることが多くて、結果として過保護な親になってしまっている方は多いと感じています。 過保護な親に育てられた子は以下のような特徴がみられます。1)人のせいにする2) […]

  • 教育熱心な親の特徴とは?毒親にならないために気を付ける事

    教育費を沢山かけて、習い事の送り迎えや宿題の声掛けなど、毎日一生懸命がんばっているのに・子どもの意欲や成績はイマイチ・(中2や高2からなど)急に勉強しなくなった・習い事よりもゲームばかりしたがるなどでお悩みの方は多いです […]

  • 主体性がないと将来どうなる?就活で困らない子を育てるために

    ・自分のことなのに、ちっとも考えようとしない・親が指示しないと動かない・将来のことをちっとも考えて行動しない子どもが心配という方は多いなぁと感じています。 今こんなお悩みをお持ちの親御さんに提案なのですが、自分のアタマで […]

  • 「勉強する意味がわからない」と言われた時、親はどう対応するとよいか?

    勉強しない中高生にお悩みのお母さんは多いと思いますが、「どうして勉強しないといけないのか?」という質問をされた方は案外多いのではないでしょうか? それに対し、「将来困るから」「いいから黙って勉強しなさい」という答えでは、 […]

  • 高校受験で不合格だった我が子に、親ができる最善のこと

    この春、わが子が高校受験で不合格になってしまった方は、「どうしてうちだけが…」という疑問や「もっと早くから勉強をさせればよかった…」という後悔など、いろんな感情が渦巻いておられるのではないでしょうか? わが子にとってベス […]

  • 「学校行きたくない」高校生への対応~不登校にならなかった我が家の話~

    コロナ過では、「学校に行きたくない」など不登校関連で悩むお母さんからのご相談が増えました。 これは分散登校や、休校による過密スケジュールなどの教育状況が、子どもたちの心に少なからず影響を与えているものと感じますが、そもそ […]

  • 【中学生の叱り方】子育てコーチが解説します!

    ・テスト前なのにちっと勉強しない子どもにイラつく ・毎日ゲームばかりしている姿を見ると怒りがこみあげてくる なんていうお悩みの方は多いと思いますが、上手な叱り方が出来ればいいなぁと思いませんか? 今日は、中高生男子ママ専 […]

  • 【反抗期の中学生】苦悩する母のための対策マニュアル

    ・思春期に入って反抗的な態度をとる子どもに悩んでいる ・どんどん壮絶になっていく反抗期が一体いつまで続くのか不安 など、中学生からの反抗期はお母さんにとって本当に悩ましいですよね! 中1ギャップや中2病などという言葉があ […]

  • 受験生でも!ゲームと勉強を両立させる子を育てるには?

    ・受験生なのにゲームしてばかりで勉強しない子どもに困っている ・毎日ゲームことで喧嘩になり、親子関係が険悪になってしまった… など、受験生なのにこのままでは志望校に合格できないのでは?ゲーム依存症になっちゃうのでは?とい […]

  • 受験生の親のストレス対処法

    ・受験本番が近づくに従って不安やストレスを感じている・自分のストレスを受験生である子どもにぶつけてしまい自己嫌悪しているみたいな状態の親御さんに向けて中学受験、高校受験、大学受験別のストレスについてお伝えし、「受験生の親のストレス対処法」を3つお伝えします。「見守る子育てコーチ」として2000時間近く、悩めるお母さん達をサポートしてきた経験+二人の息子の母親として5回の受験経験を踏まえ、受験生と受験生の親、双方のストレスを減らし、結果として合格に導く方法をご紹介します。

  • 受験生の親のストレス対処法

    ・受験本番が近づくに従って不安やストレスを感じている・自分のストレスを受験生である子どもにぶつけてしまい自己嫌悪しているみたいな状態の親御さんに向けて中学受験、高校受験、大学受験別のストレスについてお伝えし、「受験生の親のストレス対処法」を3つお伝えします。「見守る子育てコーチ」として2000時間近く、悩めるお母さん達をサポートしてきた経験+二人の息子の母親として5回の受験経験を踏まえ、受験生と受験生の親、双方のストレスを減らし、結果として合格に導く方法をご紹介します。

  • 受験生の親のストレス対処法

    ・受験本番が近づくに従って不安やストレスを感じている・自分のストレスを受験生である子どもにぶつけてしまい自己嫌悪しているみたいな状態の親御さんに向けて中学受験、高校受験、大学受験別のストレスについてお伝えし、「受験生の親のストレス対処法」を3つお伝えします。「見守る子育てコーチ」として2000時間近く、悩めるお母さん達をサポートしてきた経験+二人の息子の母親として5回の受験経験を踏まえ、受験生と受験生の親、双方のストレスを減らし、結果として合格に導く方法をご紹介します。

  • 習い事やめたいと言われたら【思春期男子の「見守り」方2】

    子ども(男の子)の習い事と言えば、体育系ならサッカー、野球、武道(空手、剣道、柔道)スイミングなど、文化系なら英語、プログラミング、塾、ピアノ、バイオリンなどいろいろありますよね?そんな「子どもの習い事」ですが・道具を揃えたのに!やる気がない・才能があるのに!ちっとも頑張らない・時間になっても、のらりくらりで動こうとしない(行き渋り)など、今「子どもの習い事」に悩んでいるお母さんは多いと思います。今日は、過去、息子の習い事(空手)をどうしたら頑張らせ続けられるか?に悩みまく

  • 「勉強したくない中高生男子」の爆発的なやる気を引き出す方法

    ・テスト前でもちっとも勉強しない・ゲームばっかりで自分の好きなことしかしない・大学・高校受験に向けて中高生の息子のやる気を引き出したい!みたいなお気持ちのあるお母さんへ。今日は「中高生男子が勉強したくない理由」を考え、やる気を引き出すために親はどうすればよいかをお伝えします。番外編として「やる気を引き出す12個の質問」もご紹介しています。中高生男子が勉強したくない理由なぜか勉強しようというモチベーションがわかない!中高生男子が「勉強したくない

  • 思春期男子がやる気を出す時のパターンとそのサポート方法

    思春期(中高生)男子がちっとも勉強しない一体どうやったらやる気って出るの?テスト前なのに全く勉強しない息子の気持ちが全く理解できないこんな感じのことにお悩みのお母さんに。今日は、男性と女性のタイプの違いに触れながら、思春期男子が爆発的なやる気を出す時のパターンをご紹介し、そのためにお母さんが必要なことは何かについて書いてきます(^^)男女の違いに気づいた出来事夫婦で訪れたラーメン屋さんでの出来事です。そこは初めて入ったイマドキの家系?

  • 勉強!やる気にさせる方法(辛い経験から見つけた2つの答)

    ・中学、高校に入ってからちっとも勉強しない・勉強のやる気を出させるには、親はどうするといいの?・子どもの「やる気スイッチ」を今すぐ押したい!といった気持ちのある親御さんは、今の日本には沢山いらっしゃるのではないでしょうか?今日はそういった親御さんに向けて、小手先の方法ではなく、子どもの「やる気」に直結する親の在り方についてご紹介します。実は、私自身やる気が全く出ない時期がありました。そんな私が、苦しい経験を通して見つけた「勉強のやる気を出すために必要な2つのこと」に

  • 【共依存の親子】息子を「だめんず」にしない母になろう!

    ・共依存って何?それってどんな状態?・息子がだめんずになりそうで不安。・息子が母に頼ってばかりで、自分のことを自分でやろうとしないのはどうしたらいいの?とお悩みのお母さんに向けて、共依存とはどんな状態で、どうしてダメなのか?についてお伝えします。そして、笑顔で自立する男の子を育てるためにも「だめんず」を育てない母になる方法について解説します。共依存とは?母と息子の場合「共依存」とは、特定の相手との関係にお互いが依存し過ぎる状態のことで、親子関係や恋愛関係、友

  • 思春期・反抗期の暴言を翻訳します。

    ・思春期に入りクソババアと言われた!・機嫌が悪いと「〇ね」と言われる。・「黙れ!声を聞きたくない」と言われるので、何を話していいかがわからない。など、思春期・反抗期に入り、子どもの暴言に困っているお母さんのお話をよくお聞きします。実際に、私もこういったお話をお聞きすると心がとって痛くなるので、できたら1日でも早く!暴言を吐かれる状態から脱出していただきたいと思っています。そのためにも、今日は、親に反抗する中高生男子達の心情を考察し続けている私(男の子ママ専門コーチ)

  • 子どもを伸ばす親とつぶす親の「3つの習慣」

    子どもを伸ばす親はどんな育て方をしているのかを知りたい子育てが上手な親になりたい今子どもをつぶす親になっていないかが心配という方はいらっしゃいませんか?長らく「男の子の子育て」に悩んできた私ですが、実は「教育コーチング」の学びの中で出会った言葉に救われ、子育ての基本姿勢を変えると、息子達は可能性や才能を伸ばし始めました。今日は、親がどんな基本姿勢に変えると「子どもを伸ばす親」になれるのか?について、男の子ママ専門の子育てコーチとしての経験をもとにお伝えします。

  • 「甘やかす」と「甘えさせる」の違いから考える!自立する子の育て方

    「男の子は甘やかしたらダメ!厳しく育てないといけない」「甘やかされて育った子はロクな子にならない」と思いながら、厳しく育てる!をモットーにしている方も多いと思います。過去の私もそうでした。男の子を二人授かったからには、立派な子を育てるためにも、決して甘やかしはイケナイ!と思って子育てしていましたが、今振り返ってみると、この気持ちが「こじらせ」の原因になっていたなぁと思うのです。というのは、「甘やかす」と「甘えさせる」の違いをよく理解していなか

  • 子どもの自己肯定感を高める!存在承認の方法

    勉強のやる気がいつまでたっても出ないなど、意欲のなさが心配になって「うちの子は自己肯定感が低いのかな?」とお悩みのお母さんは多いと思います。日本の高校生は自己肯定感が低い自分のことが嫌いな若者が増えています自己肯定感とは、自分の存在を肯定的に受け止められる感覚のことをいいますが、今の日本では、自己肯定感が低い若者、自分のことが嫌いな子が増えています。内閣府の調査では諸外国(アメリカ・イギリス・ドイツ・フランス・スウェーデン・韓国)に比

  • 【高校受験生の親】合格サポート実例編

    高校受験を控えた中学3年生なのに、ゲームやスマホばかりで、ちっとも勉強しないお子さんのことが心配な親御さん。特に、中1や中2ごろから反抗期を迎える男の子が多いために、「少しでも早くから受験勉強をしてほしい親」vs「全くやる気の出ない息子」が衝突し、険悪な状態になってしまっているご家庭も全国に沢山いらっしゃいます。今日は、ゲームにハマって、かなり大変な状況だった高校受験生の息子さんを、「見守る母」としてサポートすることで、徐々に意欲を引き出し、無事第1志望高校への合格サポート

  • 男の子ママ必見!時が来たら自然に自立していく子を育てるコツ

    思春期・反抗期の子育てに悩んでいる男の子のお母さんは多いと思いますが、その子の力をちゃんと信じて見守っていてあげれば、あまり心配はしなくとも、ちゃんと自立へと向かっていくなぁと感じています。ですが、今の日本では、心配のあまり手や口を出し過ぎて、子どもをつぶしてしまう親御さんも多いのではないでしょうか?今日は、男の子ママが知っておくとラクになる「男の子の特性」をご紹介し、時が来たら自然に自立へとむかう子育て法についてご紹介します。男の子ママが知っておくとラクに

  • 反抗期男子のトリセツ

    中学生や高校生の反抗期男子の気持ちが全くわからない!特に、高校生になってからは、家族よりも友達や彼女や部活を優先して、母は拒絶されているみたいだとお嘆きのお母さんも多いです。更年期の母 VS 反抗期息子って感じのお話も時々聞きますが、ぶっちゃけどっちもややこしい時期!!そんな、お互いの「ややこしい時期」に、10代の男の子の心と体にどんな変化が起きているのか?そしてどんな風に付き合うといい関係をつくっていけるか?を考えながら読んでみてくださいね

  • 勉強しない子どものお悩み!根本解決方法

    勉強しない子どものことを「どうしたらいいものか」とずーっと悩んでいませんか?で、これが毎日のことだと本当に辛いですよねぇ… 今日はそんな毎日が辛いママ向けにこの悩みを根本解決する方法について書いていきますね。 勉強しない子どもと母親の類似点 今、私は息子二人の子育てにおける「黒歴史」や「親子関係をこじらせてしまう構造」についてお伝えすることで 「見守る子育て」に

  • 夏休み、イライラしないママになる方法

    夏休み!宿題もせずにダラダラする息子にイライラする~~~( 一一)という方に向けて、夏休みにイライラするママ達の現状と、夏休みのイライラ対処法についてお伝えします。夏休みにイライラするママは9割!夏休みにイライラが増加するママは90パーセント近くになるそうです!(ウーマンエキサイト2018調査)特に今年は、テレワークのお母さんもいらっしゃいますから、子どもの姿が目に入る分、余計にイライラするお母さんが増えることが予想されます。夏休みにイライラ

  • 子育てのイライラの原因と解消法3選

    ちっとも親の言う事を聞かない思春期男子の子育てにイライラしているお母さん達。毎日お疲れ様です。あまりにイライラし過ぎて、手が出たり足が出たりもして、自己嫌悪になっている方もいらっしゃるかもですが、今日は、お母さんが「子育てにイライラしてしまう原因3つ」と「今日からすぐにできる解消法3選」についてお伝えします。息子にずっとイライラしている!怒ってばかりいる自分が嫌!家族から嫌われているようで不安…笑顔の子育てがしたい!ラクになりたい!という方の参考になれば嬉しいです。

  • 男の子の才能を伸ばす8つの方法

    「才能」と辞書で引いてみると「物事を巧みになしうる、生まれつきの能力」とあります。スポーツでも!勉強でも!音楽でも!いろんな分野で、生まれつきの能力を最大限発揮している男の子達を見ていると、いったいどんな育てられ方をしたのかな?という目で見てしまう私。もはや職業病のようです(笑)今日は、そんな男の子ママ専門コーチの私が見つけた「男の子の才能を伸ばす方法」について8つにまとめました。「男の子の子育て」にお悩みの方の参考になれば幸いです。男の子を伸ばす方法1:やりたいこ

  • 子どもの自己肯定感を高める方法(中学・高校生からでも間に合います!)

    今日は、中学生、高校生の親御さん向きに、子どもが自立した後もずっとずっと幸せに生きる子を育てるためにも、子どもの自己肯定感を高める方法についてお伝えします。自己肯定感とは、自分の存在を肯定的に受け止められる感覚のことです。なので、自己肯定感が高いと、感情が安定し、いろんなことを前向きにとらえることができるので、勉強を始め、様々なことに対して「やろう!やってみよう!」という意欲もわきやすくなります。反対に、自己肯定感が低いと、自己否定感が強いので、勉強や恋愛、仕事などでも「ど

  • 思春期・反抗期男子への声かけの技術

    「息子が反抗期で困っているのですが、なんて声かけすればいいですか?」「ゲームばかりでちっとも勉強しない息子に、かける言葉を教えて下さい」など、私にいただくNo1の質問は「子どもへの声かけ」について。皆さん、コミュニケーションの取りづらくなった反抗期のお子さんに「どう言葉をかけていいか」に悩んでおられることがうかがえます。「見守る子育て」では、過干渉気味なお母さんに向けて、口出しや手出しを辞め、子どもの方から何か言ってくるまで「黙って待つ子育て」を提案していますので、基本、親

カテゴリー一覧
商用