searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

waraさんのプロフィール

住所
富士見町
出身
飯田市

すべて自然の素材をつかった『里山の家』、そして幾何学的かつ循環型社会の象徴となるような『ドームハウス』を施工する長野県諏訪郡の工務店ブログです。 トップ記事「工房藁 建築にかける想い。」では、<明治以前の住宅家屋についての考察><現代の住宅を取り巻く状況><理想的な家づくりとは>というテーマで、伝統建築から、これから目指していく未来の建築について語っています。

ブログタイトル
自然素材で家を作る | 建築工房藁(わら)
ブログURL
https://wara3.jp/blog/
ブログ紹介文
長野県(諏訪郡)の八ヶ岳南麓「信濃境」にある工務店ブログです。縄文から引き継がれてきた日本古来の伝統建築『里山の家』と、循環型社会に向けた新時代の住居『ドームハウス』を施工しています。
更新頻度(1年)

7回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2013/12/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、waraさんの読者になりませんか?

ハンドル名
waraさん
ブログタイトル
自然素材で家を作る | 建築工房藁(わら)
更新頻度
7回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
自然素材で家を作る | 建築工房藁(わら)

waraさんの新着記事

1件〜30件

  • 今日のペチカ 完成

    ペチカ工事もいよいよ大詰め。床にテラコッタタイルを貼り終わり、その翌日、目地を埋めて、養生を剥がして完了。ようやくここまできました。

  • 今日のペチカ 6/12

    藁の事務所で製作中のペチカ。本体が出来、焚き口もかなり仕上がってきた。本体と焚き口の接続部分。全体ではこんな感じ。まもなく完成予定。

  • 今日のペチカ 6/10

    ペチカの工事もいよいよ大詰め、焚き口の作成。焚き口は高温になるため、耐火レンガで築炉する。焚き口には専用のパーツを取り付け、正面には耐熱ガラスで窓を設置する。

  • ドーム試験体作成

    今年で3年目を迎えた、大学とのドームの共同研究。今年はまた別の角度から、要素実験をすることに。そのための試験体を作成。次回、7月の打ち合わせに持参して、今後の実験の方法について検討する予定。楽しみです。

  • 今日のペチカ 6/7

    ペチカの本体工事が終わり、レンガで煙突を伸ばしているところ。ここで、材料であるレンガが終了。ここから上は、金属の煙突にする予定。 この後は、焚き口の工事になる。

  • アブラハヤ

    昨年、子供達と近くの川で採ってきた魚。我が家の水槽で飼育。ちょうど1年が経ち、メダカサイズが大きめのワカサギくらいになり、実はメダカではなくどうやらアブラハヤだということがわかったのが今年の冬。

  • 日本工業大学

    この日、縁あって、日本工業大学に行って来た。N先生の研究室での打ち合わせ。N先生に、校内を案内していただいた。大学というよりも、むしろ工業団地といった風情。 こちらはヤギの小屋。建具の仕様が斬新。

  • 今日のペチカ 本体完成

    一週間に渡り、知り合いの左官屋さんが作業をしてくれたペチカ工事。ついに本体が姿を現した。ちょっと感動。あとは煙突を伸ばし、耐火煉瓦で焚き口を作り、周辺を仕上げれば完成となる。本格運用は今年の秋から。

  • 今日のペチカ 6/3

    今日のペチカ工事。1週間でここまで来ました。本体は、ラスト1段を残すのみ。  明日、最後の1段。

  • 今日のペチカ 6/1

    今日のペチカ工事。いよいよ足場が必要な高さになって来た。結構な存在感。 上から見ることができるのもいいですね。

  • 今日のペチカ 5/31

    ペチカ工事5日目。毎日ワクワクしながらこの工事を眺めている。薪を燃やした熱が全体に行き渡るように、それぞれの部屋を仕切る煙道ができ始めた。ここの積み方は何通りか考えられる。

  • 今日のペチカ 5/30

    今日のペチカ工事。横引きの天井(底)となるレンガの施工。重力によって崩壊しないように、様々な工夫を施します。今日はこの後3段進んだけれど写真はここまで。

  • 今日のペチカ

    ペチカのレンガ積み3日目。左官屋さんのこの仕事を見るのが、とても楽しみになって来た。この日は、焚き口から熱を取り込む開口が仕上がった。この正面に耐火煉瓦で焚き口を作る。この上が横引きの煙道になる。

  • ペチカ制作

    これまで多くの人に勧め、実際に何軒かのお宅で施工をさせていただいたペチカ。ついに、というか、やっとというか、ようやく自分の場所(事務所)で設置することになった。ペチカとは、レンガで出来た蓄熱式の薪ストーブのこと。

  • ソーラーウォーマー

    藁で代理店をしているソーラーウォーマーの取り付け工事を行なった。お施主さんがセルフビルドで建てられたログハウス。色も特徴的でセンスが溢れている。

  • 2019年ぐうたら村始動

    2019年のぐうたら村が始動。2019年最初のワークショップは、平成最後の二日間と、令和最初の日の合計3日間の予定。(あいにく明日4/30は、雨のため中止となりました)昼食の汁物に並ぶ列。村長も最後尾に並んでいたよ。

  • エコジオ工法

    これから施工するドームの現場で、エコジオ工法による地盤改良工事を実施。エコジオ工法とは、砕石による地盤改良工事。専用の機械で地面に円柱状の穴を掘り、そこに砕石を充填する。

  • 木ズリ下地の家

    木ズリ下地に砂漆喰で施工をしている、工務店仲間の新築現場を見学させていただいた。いつもながらの設計力と細部のこだわり、現場管理能力、参考になることばかりでした。現場は高台にあり、すぐそこに海(太平洋)が見えた。

  • 春の大雪

    4月も10日だというのに、朝起きるとこの大雪。今年の冬は雪が少なかったので、おそらくこの冬一番の積雪。何もなければ、景色が綺麗で喜ばしいのだが、、、。

  • スペイン旅行記 イタリア編⑧

    ヴェネチア→ボローニャ(後編)ヴェネチアからボローニャは、電車で2時間ほどの距離だ。車窓から見える景色は、昨日同様素朴で素晴らしい。景色に見とれているうちに、あっという間にボローニャに到着してしまった。

カテゴリー一覧
商用
読者になる